「国民投票法案」(2)…一般的なコメント?に答えて

 以前にあげた『「憲法改悪阻止にまけて」…復習の意味を込めて』というエントリに「権利侵害をやめて」というハンドルの方からコメントされた。コメント欄でお答えしようと思ったのだが長くなりそうなので、新たにエントリをすることにする。で、とりあえずそのコメントをと、

現行憲法の第96条で定められている改正手続を、なぜ否定しようとするのか理解出来ません。 国民投票は国民の権利です。 何故権利を『許すな!』といって踏みつぶそうとするのか、多くの国民は納得出来ないでしょう。 憲法改正については6割以上(誤差をおそれずいうと)の国民が支持しています。 またほとんどの国民が憲法改正について賛否関心を持っており、それを国民投票で決めようとするのは民主主義国家として当然です。 国民には選択する権利があります。 その権利をある一つの主張で持って封じる事、これはその主張する人々の傲慢です。 自分たちが唯一正しいのだ、お前たちは間違えだ選択させるな、というおごりです。 これは言論封殺ではないでしょうか? なぜあなた方の主張で、国民の権利が封じられ無ければいけないのでしょうか?教えて下さい。
 
 このコメントを寄せられたエントリは、森英樹さんの講演の紹介で、それを読んでこうしたコメントが書き込まれたということは森さんに責任があると思うのだが、森さんに「講演のおちゃらけた紹介」がバレるとまずいので森さんに責任転嫁するのはやめておこう。
 ということで、主張するが……、
 すでに数度書いているが、ワタシは「改憲」したいのだ。ほぼ現憲法で満足なのだが1章1条~8条をすべて削除したい。そのためにワタシはどうしても権力を握らなければならない。権力を握ってしまえばこっちのものだ、民主主義など適当に誤摩化しておけばいい。うまいことに既に小選挙区制で「民主主義であるのだ」と小愚民を欺くのはなんでもないしな。ケケケケケ。よしラッキーなことにじいちゃんとパパのお陰で権力を握ったぞ。しかもうまい具合にマスコミを利用したアホーマンスで大量議席を獲得した前任者の数の遺産がある。今がチャンスだ。いや今をおいて他はない。長引いてはまずい。小愚民に内容を知らしめることなく、あのくだらぬ1章を削除するチャンスは今なのだ。
 とりあえず改憲のための簡略法「国民投票法案」をつくってしまえ。
 おい、いいか、あくまで改憲するための簡略法をだぞ、そうでなければ、そんなもんつくる意味はないからな。適当にぶちあげ、どさくさに紛れて数の遺産をたよりに成立させちまえ。
 えっと、改憲を前提の法案成立のためには96条か……

1  この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

 なになに、最終的には「その過半数の賛成を必要とする」か……、「その」ってのは「国民投票」だな、過半数か……、投票率の規定も定めないでおけば楽勝だな。あまり噂にならないうちにことを進めてしまえば、投票率もあがらないだろうし、あと白票や無効票も差し引いとけば問題ないな。結局国民の2割か、へたしたら1割ぐらいの賛成で改正できるぞ、よっしゃ。あと森やら高橋やらうるさい教員の口封じもしとこ。それとマスコミ対策もな。なによりも、一括して○×だけを書き込めるようにしとかなあかん、どうせ国民は「前文」だけでヘタレてしまうから一括で問題ないやろ。なるべく波風たてんようこそっとことを進めなあかんからのぉ。

2  憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。

 あれ、改憲で1章をすてちまったとき、この96条の2項はどうなるんだ? あれ、あれ、どうしよう。おかしいなぁ。困ったな。


つまったとこで 「教えて下さい」と書いてあるので、質問にこたえます。

> 現行憲法の第96条で定められている改正手続を、なぜ否定しようとするのか理解出来ません。 国民投票は国民の権利です。 何故権利を『許すな!』といって踏みつぶそうとするのか、多くの国民は納得出来ないでしょう。

 ワタシは96条改正手続きに反対するものではないのです。壊憲せんがための「国民投票法案」が、極力国民の多数に真意を問わないように、権力によって隠れるように成立させられることに反対しているのです。しかも成立させようとしているのが、国民を愚弄しつづける稚拙な内閣であることも非常に怒りを覚えてます。

>憲法改正については6割以上(誤差をおそれずいうと)の国民が支持しています。
>またほとんどの国民が憲法改正について賛否関心を持っており、


 この辺りのソースを提示していただきたい。特に「ほとんどの国民が憲法改正について賛否関心をもっており」というのは聞いた事がありません。また、誤差をおそれずに、権力に操作された御用マスコミの発表を鵜呑みにするあなたのなかの無垢さをおそれてください。あなたはコメント中「多くの国民」であるとか「ほとんど国民」と書いてますが、まずあなたのなかの刷り込みを払拭すべきではないですか? 

>お前たちは間違えだ選択させるな、というおごりです。 これは言論封殺ではないでしょうか? なぜあなた方の主張で、国民の権利が封じられ無ければいけないのでしょうか?

 国民であるワタシが思索して主張しているわけで、「多くの国民」とか「ほとんどの国民」が、と圧力をかけるあなたの方がよほど「言論封殺」ではないのでしょうか。

 再度繰り返しますが「国民投票」に反対なわけではないのです。国民のものである憲法を権力が数の遺産をたよりに、焦って、権力の都合のみで無理矢理改定することが鼻持ちならないのです。
 あなたはコメントで今提出されようとしている「国民投票法案」について触れてないが、是非勉強してそれが如何に権力の都合で、安易に進められようとしているか、を知るべきです。いや是非知って欲しいなぁ。


 このコメントの主及び同様の疑問を抱いている方に、是非現実を知って欲しいので、関連TBお願い致します。
 よろしくお願い致します。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

非戦
2007年03月31日 18:05
最初は、早く国民投票をして、護憲派が勝てばいいと言っていた天木直人さん。あまりのひどい法案の内容に改憲派も反対している、と言って今反対されていますね。
改憲促進法案でしかないこの法案に、私は反対します。
投票日までに、お金のある経団連、政党の改憲派は宣伝し放題、護憲派は有料のCMなど高すぎて出せません。どの番組が違反しているが判断するのも、ほとんど改憲派の協議会。
教員が学校で現憲法の大切さを説くと護憲意見を言ったと処分されるかもしれないとのこと。
とにかく現在でも、ビラを配っただけで逮捕されるのです。
国民投票する前に勝負がついてしまう可能性大です。 かぎをにぎるどっちにしようと迷っている人は、改憲のほうに気もちが動くことはまちがいなし。最低投票率も決まっていなければ、すごく少ない人数で決まってします。とにかく、中身を知れば知るほど非民主的法案です。
主権は国民にあるのです。今ある憲法も違反しまくっている国が今国民に改憲を強制などできません。
村野瀬玲奈
2007年03月31日 19:05
私の秘書課広報室にもそっくりのコメントがきたので、特別にエントリーをあげて答えましたのでTBします。dr.stoneflyさんからもそのエントリーにもう一度TBください。それにしても、私のところ以外にもそういうコメントがきていたとは...。
dr.stonefly
2007年03月31日 22:00
非戦さん、フォローありがとうございます。感謝です。
>改憲派も反対している
そうですか。やはり、それほど酷いものなんですね。
たとえこれが1章を変えるためのものであっても、この内容ではワタシでも反対します。


玲奈さん、TBおくりました。宜しくお願いします。
どうやら瀬戸智子さんのとこにはコピペでコメントされているようです。ですが、取り敢えずこのコメントには感謝してます。
このエントリは、久々に無謀な「無制限TB砲」を普段付き合いのないブログにも多数発射しようと思ってます。
改憲反対派圧倒的不利の投票用紙
2007年04月04日 11:57
来週強行採決で『国民投票法』を採決すると与党は言っているそうですが、国民が関心があるとはいえません。歴史の変わり目となるかもしれないのに。
投票用紙は、改憲に反対の票が、無効票か賛成票になりかねないような紛らわしい記載方法になっているそうですね。どこまでも改憲派に有利な仕組み。これがわかっても、のんびり構えている人は、本当に護憲派かと思ってしまいますね。
権利侵害やめて
2007年04月04日 14:35
あなたの主張は『対権力』で無駄に硬直しているように思います。
dr.stonefly
2007年04月04日 18:21
「権利侵害やめて」へ
あなたのためにこれだけ多くのブロガーが「本質」を教えようとしているのに、あなたは間違いなく読んでませんね。
質問をしてくるなら、それだけの覚悟をもってするべきだ。
はじめから人の話を聞けないなら、コメントするな。
あなたのような者が愚政を助長させることを真摯に考えなさい。
ごん
2007年04月04日 18:24
『対権力』でむちゃくちゃ堅くしているのが、憲法ってものなんだけどな。わかんないだろうなあ。現憲法で謳われている権利を国から「与えられて」いる方には。「従順である限りえさをやるぞよ。よしよし死ぬまでは生きるがよい。しっかりと国が保障してつかわす。」
dr.stonefly
2007年04月06日 06:23
「与えられる」ことにすがりつく者にとっては、権力は自分を守ってくれるものと認識するのだろうねぇ。結局は棄てられるんだけどね。
権利侵害やめて
2007年04月09日 11:49
どんなに読んでも、硬直しているようにしか見えません。
あなた方の主張するところのロジックは理解出来ますよ。
ただそれが『へりくつ』にしか聞こえないんです。
国民投票に反対している政党の主張をみても、『へりくつ』でしかない。
『本質』には決して聞こえない、あなた方の主張は人間の『本質』に則していないからです。

『「与えられる」ことにすがりつく者』『従順である限りえさをやるぞよ』じつにくだらない表現です。これが真摯な『ブロガー』ですか?面と向かって人に言えますか?それこそ『覚悟』が必要ですね。 

権利侵害やめて
2007年04月09日 11:51
どんなに読んでも、硬直しているようにしか見えません。
あなた方の主張するところのロジックは理解出来ますよ。
ただそれが『へりくつ』にしか聞こえないんです。
国民投票に反対している政党の主張をみても、『へりくつ』でしかない。
『本質』には決して聞こえない、あなた方の主張は人間の『本質』に則していないからです。

『「与えられる」ことにすがりつく者』『従順である限りえさをやるぞよ』じつにくだらない表現です。
これが真摯な『ブロガー』ですか?面と向かって人に言えますか?それこそ『覚悟』が必要ですね。 

ゲッター・ロト6
2007年04月10日 10:30
投票率無視って無茶苦茶ですわ・・・。
自衛軍や警察などの武器を持つ武官系公務員が武器と権力を使って言論や思想の弾圧をしないように発言や行動を制限されるのは当然だろう。
武力を持たない非戦闘員の文官系公務員・教員が思想や言論の発言や行動が制限されるのは間違いだろ!!
と夢にまで見ます。
権利侵害やめて
2007年04月10日 16:56
自衛隊や警察が武力を持っている代わりに、文官が何を持っているか、国民を教導出来る立場にある、ある種の権力を持っている。教師は学校の現場に於いて言論においては十分な権力を持っている。その権力に対し政治的活動の制限を加える事は自衛隊、警察と同じく当然である。
権利侵害やめて
2007年04月10日 16:59
自衛隊や警察が武力を持っている代わりに、文官が何を持っているか、国民を教導出来る立場にある、ある種の権力を持っている。教師は学校の現場に於いて言論においては十分な権力を持っている。
その権力でもって、ある言論に対し、圧力を加える事は当然考えられるし、今現在日の丸君が代を引きずりおろすなど、十分に政治的デモンストレイションを繰り返している。

その権力に対し政治的活動の制限を加える事は自衛隊、警察と同じく当然である。国民にとってそれが望ましい。
ごん
2007年04月11日 23:19
別にあんたに言ってないよ。
社長は会社において十分な権力を持っている。その権力に対し政治的活動の制限を加える事は自衛隊、警察と同じく当然である。国民にとってそれが望ましい。
国民って誰だ。主権者のことか。何が望みだ。戦争か。
「国民にとってそれが望ましい」
それにしてもこの言語感覚。
ごん
2007年04月11日 23:51
dr.stoneflyさま

新しいエントリー覗きにきてみたら変なのが目に付いたものですから妙な狼藉をしてしまいますた。削除するのならばこのコメントも含めて私の上の奴も一緒にお願いしますです。消すつもりのものを私が無粋なコメントを付けたばっかりにstonefyさまを悩ませるようなことになってしまったらつまりません。もし削除をお考えなら遠慮なくやっちゃってください。
kuroneko
2007年04月12日 01:33
公務員の運動を禁止するというのは、総理大臣も公務員だから、改憲案の是非について運動できないということなのか。公務員は教導できる権力を持っている、という趣意で言えば当然そうなるよねえ。
dr.stonefly
2007年04月12日 08:31
ごん師範代、削除しませんよ(笑)。最近ワタシはちょっと意地悪になってきて、この人のために20名以上のブロガーがTBを頂き教えようとした本質を「へりくつ」としか取れないような、可哀想な姿はやはり晒すべきかな、と思ってます。
でもね、東京都知事選でみたように、この方が多数の代表かもしれないと予感させると、滅茶苦茶凹みますが……


kuronekoさん、おはようございます。
やはり結局は「変えんがための法律」だから、ご都合主義になるでしょう。ところで、さきのNHKの世論調査(ほんとかどうか知らないけど)では、改憲賛成が多数で、でも9条堅守も多数だった。これは結構面白くみていて、改憲賛成の人は一体何を変えたいんだろうと笑えてしまいました。改憲内容個別投票で1条が削除になれば爆笑ですが………。

この記事へのトラックバック

  • 国民投票法案への対応はどうすればいい?

    Excerpt: 与党は、国民投票法案の今月中の衆議院通過を目論んでいる。そして、多分安倍晋三は強行採決を指示するだろう。教育基本法改悪の時のように。現在、民主党と社民党は日程調整に応じていない。その姿勢は半分評価する.. Weblog: あんち・アンチエイジング・メロディ racked: 2007-03-31 11:08
  • 信じる者は騙される 【庶民VS権力者たち】

    Excerpt: ここ最近ブログ更新もあまりされていないヘンリー・オーツさんが現在、緊急一時保護センターにいらっしゃるという事はご存知の方も多いと思います。今日記事をアップされていたのを読んで悲しく切なくなりました。ヘ.. Weblog: らんきーブログ racked: 2007-03-31 11:30
  • 成立見通し強まる「国民投票法案」

    Excerpt: 憲法改正手続きを定める「国民投票法案」(改憲法案)は与党(利権家+いかがわしい宗教団体)が4月中旬に衆院を通過させることが確実な情勢となった。早期採決に抵抗している程度の鳩山・枝野などは、昨年末修正協.. Weblog: 競艇場から見た風景 racked: 2007-03-31 11:31
  • 20%の賛成で改憲を許してよいのか

    Excerpt: 衆院憲法調査特別委員会が昨日29日開かれました。自民、公明が改憲手続き法案の「修正」案についての趣旨説明ののち、質疑がおこなわれています。しかし、このもようをマスメディアはほとんど取り上げていません。.. Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間 racked: 2007-03-31 11:38
  • 「国民投票法案」与党修正案

    Excerpt: 3月27日に自民・公明両党による「国民投票法案」(与党修正案)が衆議院に提出されました。 今朝(3/28)の東京新聞に「国民投票法案の修正案と原案の比較ポイント(与党原案vs.与党修正案vs.民主.. Weblog: 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ racked: 2007-03-31 11:42
  • 「国民投票法案」に関する、ありえないぐらい素朴な感想

    Excerpt: 昨日、kuronekoさんより お師匠さま  都知事選挙がらみも面白いですが、改憲手続きの「国民投票法案」をネタとして転がすのもよろしくお願いしやす。  手続き法だから地味なようですが、.. Weblog: かめ? racked: 2007-03-31 11:48
  • NO BUSH!~国民投票法案まで。

    Excerpt: 18:30頃Sekkoさんのコメントを追記っち。 最近へこんだこと。。。若年ホームレスの人の「尊敬する人」が「小泉鈍一郎」だったこと。 るかっちのとほほだよう~なブログへようこそ。 そり.. Weblog: 言ノ葉工房 racked: 2007-03-31 13:49
  • 「国民投票法案」学習会(「護憲+」主催)

    Excerpt:         ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★                  「護憲+」主催・学習会                 ~知ろう、語ろう、考えよう~ .. Weblog: 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ racked: 2007-03-31 16:08
  • 「敗戦責任」と天皇 [その2]

    Excerpt: 『「敗戦責任」と天皇  [その1]』の続きです。 「● 近代天皇制と前近代の天皇制」の予定でしたが、[その1]でいただいたレスを踏まえ、[その1]の補足的な説明を間に挟ませていただきたいと思います。.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2007-03-31 18:24
  • 今の「国民投票法」に私が反対するのは、その前提も内容も推進手続も失格だからです。 (「国民投票法」に「賛成」する方のコメントへのお答え)

    Excerpt: 『「憲法改悪・国民投票法反対」一斉送信メールフォームの紹介』のエントリーに、「国民投票法」賛成と思われる方から次のコメントがつきました。 引用開始 ぱく 2007/03/30(金) 13:15.. Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室 racked: 2007-03-31 19:05
  • 教科書検定は止めた方がよい!

    Excerpt:  沖縄戦での住民集団自決に関して日本軍の「強制」があったという記述に対して修正を求める検定意見がついたことが話題になっている。  地歴公民の Weblog: ちょっと一言 racked: 2007-03-31 20:49
  • STOP! 「改憲手続き法」(転載)

    Excerpt: 「業務日誌」さんからのTBを転載します。 =転 載 開 始= 【転載歓迎】 STOP!改憲手続き法 4月12日大集会・4月17日「国会へ行こうアクション」(第3波) への参加をよびかけます 5・.. Weblog: 競艇場から見た風景 racked: 2007-04-01 01:41
  • 沖縄戦「軍」集団自決は無関係

    Excerpt: いかに一般住民の死者が多かったか・・・ 本土決戦への捨石とされた沖縄でどんな事があったのか 人々はどうして死んでいかなければならなかったのか 「ひめゆり平和祈念資料館」・「映像で見る沖縄戦」・「.. Weblog: 競艇場から見た風景 racked: 2007-04-01 01:42
  • 国民の大多数が「改憲」を望んでいるか?

    Excerpt:  野良猫のムルと華氏宅居候のトマシーナの、相も変わらぬ会話を立ち聞きしてみた。 トマ:ねえ兄貴、人間の世界では「こくみんとうひょうほうあん」とかいうものが騒がれてるみたいだね。 ムル:ああ、あ.. Weblog: 華氏451度 racked: 2007-04-01 01:51
  • よく分かる(?)シリーズ 国民投票法

    Excerpt: 安倍首相が,「今国会で国民投票法を成立させる」と宣言したことから,にわかに活気だってきました。そして,憲法改正賛成派,反対派との間のバトルもだんだん激しいものになってきました。 国民投票法、与党修正.. Weblog: あれは,あれで良いのかなPART2 racked: 2007-04-01 01:59
  • ちょっとだけ嬉しかったこと

    Excerpt: 昨夜はNHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』を見ました。普段は見ないのですが、宮崎駿さんが出られるということだったので、何日も前から楽しみにしていました。(当たり前ですが)1つの映画を完成させると.. Weblog: 内申書制度の廃止を求めます racked: 2007-04-01 08:37
  • 「デモクラシー検定 民主主義ってなんだっけ?」(石埼学)の紹介

    Excerpt:  昨年12月に新宿の紀伊国屋で目にして買って読んだ本の紹介です。  石埼学さんの「デモクラシー検定 民主主義ってなんだっけ?」(大月書店)  石埼学さんは私と同じ年生まれです(つまり世間の目からす.. Weblog: 業務日誌 racked: 2007-04-01 10:31
  • 国民投票法案はコレでいいのか?(4)~民主党の新修正案への提言~

    Excerpt:  国民投票案に関して、民主党から「やっぱりな~」というような話が出て来た。    30日夜、小沢代表と鳩山幹事長が会談し、民主党が独自の修正案を国会に出すこと を確認したという。<*1>  会.. Weblog: 日本がアブナイ! racked: 2007-04-01 16:36
  • 国民投票法案を語る

    Excerpt: このブログの主旨は 『国民投票法案をみんなで議論すること』 です 以下に具体的な内容を記します 1.現与党の国民投票法案の問題点について議論する それぞれの問題点ごとにエントリーを立てます。参加.. Weblog: 国民投票法案を語る racked: 2007-04-01 21:13
  • 日本国憲法の改正手続に関する法律案に対する自民党修正案全文掲載その1

    Excerpt: 自民党が提出した改憲国民投票法案の修正バージョンを掲載しておきます。「憲法改正案広報協議会」が、「国民投票広報協議会」となったこと、条文の加除に伴う条文番号の変更については逐一指摘しませんが、そのほか.. Weblog: 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士 racked: 2007-04-02 03:16
  • 国民投票法案ではなく、憲法改正手続法案と・・(平岡秀夫議員)

    Excerpt:  luxemburgさん(コメントくださったのは、ばあやさんかもしれませんが・・。)に、また、「手抜きだわね」と言われそうですが(笑)、こば☆ふみ さんが、3月29日の憲法調査委員会の様子をコメント欄.. Weblog: とくらBlog racked: 2007-04-03 09:13
  • 日本国憲法の改正手続に関する法律案に対する自民党修正案全文掲載その1

    Excerpt: 自民党が提出した改憲国民投票法案の修正バージョンを掲載しておきます。「憲法改正案広報協議会」が、「国民投票広報協議会」となったこと、条文の加除に伴う条文番号の変更については逐一指摘しませんが、そのほか.. Weblog: 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士 racked: 2007-04-04 16:17
  • 《動画》猿田佐世弁護士が解説する改憲「国民投票法」案の問題点

    Excerpt: 改憲手続き「国民投票法」の問題点のわかりやすいビデオ(2分23秒)難しい文章でわからなければ耳で聞こう Weblog: 喫茶おとりこみ中。 racked: 2007-04-04 18:16
  • 来週にも成立してしまうのか?「国民投票法案」

    Excerpt: 「国民投票法案」を我々国民の多くが未だに「憲法改正」に賛成・反対を国民自身が決める純粋に中立的な法律だと思っていませんか? 利権家与党の「改憲勢力」が成立させようとしている法案の中身が、ほとんど国民に.. Weblog: 競艇場から見た風景 racked: 2007-04-06 19:44
  • [クリーンで汚い]国民投票法案と憲法改正

    Excerpt: 弁護士、猿田佐世が解説する国民投票法の問題点 最低投票率の定めがない(イギリスの Weblog: ゲッター・ロト6 racked: 2007-04-10 10:30
  • 「国民投票法案」民主党修正案

    Excerpt: 『憲法』に限定せず今日提出 与党受け入れ困難か民主党は9日、国会内で党憲法調査会衆参合同会議を開き、憲法改正の手続きを定める国民投票法案の民主党案の修正案を了承した。10日午前に衆院に提出する。焦点の.. Weblog: 競艇場から見た風景 racked: 2007-04-10 14:22
  • 『国民投票法案についてのお願い』のその後(2)

    Excerpt: 『国民投票法案についてのお願い』のその後(1)の記事を書いた後にも、1通、返信をいただきましたので、ここで紹介しておきます(>_ ご指摘のとおり、その法案には国民投票における最低投票率に関する > .. Weblog: ムックの日記 racked: 2007-04-23 21:48