「私達が絵本に託すこと」…子どもを戦場におくることではないです

 前エントリーで、「(娘さんが)大きくなるにつれて、なんでこの絵本がよいのかわかんないって言ってましたっけ。」ってコメントを頂いて思い出しましたが、ワタシにしても子どもの頃には好きな絵本があった気がします(笑)。もうそれがどんなタイトルの絵本かも忘れてしまいましたが、確かに幾度も開きボロボロになった絵本がありました。そして今やっぱりワタシの息子も何度も読んで欲しいとせがみ、自分でも幾度も開いていた絵本はボロボロになっています。ボロボロになった絵本ほど手放したくない本なのかもしれないのかな。
 そんなボロボロの絵本を思い出しながら、子どもにむけた絵本の作者は、どんな形であれ健やかに育って欲しいというメッセージを絵本に託している気がしています。ワタシ自身は既にそうした作家のメッセージそのものを純粋に受け止める感性を失ってしまったかもしれませんが、子どもの絵本に対する期待する目をみるとき、子どもならではの無垢で豊かな感受性と作家の絵本に託すメッセージを見ることはできます。そうした意味で子どもに絵本を贈ったり、時に読み聞かせをする親や保育士も多いのではないのでしょうか。多くの大人が、子どもの豊かな感受性のさらなる広がりと健やかな生育を願っている、と信じています。
 ところがそんな親の思いを踏みにじり、ひとつの価値観を擦り込み、しかも子どもたちを戦争に送り込もうとしている国家が日本だとしたら親として許せますか? すくなくとも、いろいろな願いを込め親が子どもに読み聞かせる絵本は、お国のために戦争で死んでこい、とメッセージをおくるものではないはずです。もとよりそんな絵本など見た事がありません。むしろ、戦争や暴力ではなく、豊かな創造性や解り合う心、思いやりや助け合いをメッセージに込めている絵本は多いはずです。そしてワタシたち親は、子どもたちにそんな感性を望んでいるのではないのでしょうか?

 今、日本の政府は国家に忠誠を誓うための一元的な政策を強引にうちたてています。「国民投票法案」もそのひとつで、日本国憲法、特に第九条を変えるものにほかなりません。世間では国民投票法案自体は憲法を変えることの是非を問う法案と嘘ぶく者もいますが、どうして憲法を変えたい政府与党が「非」を考慮して法案を作るでしょうか。前首相の遺産による「数」でなし崩しに「国民投票法案」の成立を許せば、憲法(特に九条)は無理矢理、変えられるでしょう。
 憲法九条が変えられ、世界平和貢献などとは名ばかりの海外派兵に足かせがなくなると……、
 アメリカの侵略戦争に手を貸して、子どもたちを戦争に向かわせる準備をするのでしょうか?
 御手洗などの経済界の要請にしたがい、Canonなどの 海外経済侵略の前線である工場の「防衛」をさせるため、子どもを洗脳し派兵さえるのでしょうか?
 国のためとは名ばかりのアメリカや経済界のために命を捨てることも厭わない子どもをつくられるよう、 三浦朱門などがいうように「実直な精神」だけを植え付けられるのでしょうか?

 いったい私たちは、

   子どもがアメリカや経済界の

      侵略者の手先となり戦場で殺されても、

         よくぞ、お国のために死んでくれた!!

             と、言う親になれるのでしょうか。


 どこか他所の子どもの話ではありません。
 あなたが、「子どもたちを侵略者の手先として戦場へ送り込む側」でなければ、まさに、絵本を読み聞かせ、豊かで健やかな成長を願うワタシやあなたの子どもたちが犠牲になる話なのです。これは過去のことでも未来のことでもありません。今、こうした日本が本格的につくられようとしています。
 あなたは、親としてこんなことが許せますか。
 既に「教育基本法」は強引に変えられました。
 そして今また「国民投票法案」が強引に成立させられようとしてます。
 これは憲法九条を変えるものに他なりません。
 今、ワタシたち親ができることをやりませんか?




 以下「国民投票法案」や関連事項について書かれてます。

津久井進の弁護士ノート「国民投票法案が悪法であるワケ」

村野瀬玲奈の秘書課広報室「壊憲手続簡略化法(「国民投票法」自公案)について衆議院のサイトに意見を送りましょう」

「情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士」憲法改正国民投票法案は、手続法ではない!憲法改訂作業開始が義務づけられる改憲促進法だ!


村野瀬玲奈の秘書課広報室「壊憲手続簡略化法(いわゆる「国民投票法」自公案)への反対方法の提案まとめ」

うさぎの小部屋「国家指導者に翻弄されたあの時代を繰り返さないために」 

華氏451度「国民の大多数が「改憲」を望んでいるか?」

 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

renanaya
2007年03月19日 17:36
トラックバックありがとうございます。
絵本と言えば・・・『星の王子さま』を初めて読んだ時、どうしてこの本がロングセラーになる程よいのか理解できず、かといってそれを誰かに話すと自分の不見識がばれそうで何年も胸にしまいこんでいました。大人になって心の許せる友人にこの事を話してみたら、彼女も(すごい読書家ですが)実は同じような感想を持ってたらしく、私と同じように黙っていたと言いました。今は少しこの本のよさがわかってきましたが、結局は読み手のとらえ方次第なのでしょう。
私が読み聞かせしてたのは、言葉を覚えるようにという下心があったわけで、子どもと本の出会いを大人の野心から利用してはいけないと言われ反省、その後は私も一緒に楽しむという姿勢で臨みました。
非戦
2007年03月19日 23:29
私の今の一番の関心+心配事が「国民投票法」です。ここまで来ても、まだ、憲法なんて変えられないさ、と思っている人が多いとしたら。そんなのんきなこと言ってられないのですよ、と。
dr.stonefly
2007年03月20日 08:46
renanayaさん、おはようございます。
「星の王子さま」は読んだ事がありませんが、随分以前ですが「モモ」はワタシにとっては「?」な童話です。なぜあれが評価されているのか解りませんでした。今読んでみると違うかもしれませんが……
>子どもと本の出会いを大人の野心から利用してはいけない
これは深いですねぇ。
本(絵本)だけでなく、全てに通じることかもしれません。
→育児、教育は大人の野心のためではない
ってね。
dr.stonefly
2007年03月20日 08:52
非戦さん、ほんとヤバイですよね。
なんかなし崩しに憲法が変えられそうです。
多分、実害に合うのは次の世代、今の子どもたちだと思うのですが…
その辺り多くの親は解っているのでしょうか?????????

この記事へのトラックバック

  • 「○か×か」で決めるがいい

    Excerpt: 天下分け目の大一番を前にして 真田家は悩んでいた 豊臣か 徳川か 私はその逡巡が実際どのような経緯をたどったか知らない Weblog: そいつは帽子だ! racked: 2007-03-19 14:39
  • 第5の権力で情報伝播! 【憲法審査会】

    Excerpt: 国民投票法案について、単なる憲法改正の為の手続法という認識をお持ちの方も多いかもしれませんがどうやら、というかやはりというか、裏に色々と問題がありそうです。 安倍晋三が急ぐ時は必ず何かを隠している時.. Weblog: らんきーブログ racked: 2007-03-19 15:23
  • 護憲こそ「愛国」

    Excerpt: 飛び交う怒号・罵声 国民投票法案 『問答無用の首相怖い』  憲法改正手続きを定める国民投票法案で十五日、中央公聴会日程が二十二日と決まり、安倍首相が目指す憲法記念日までの法案成立が現実味を帯びてきた.. Weblog: 喜八ログ racked: 2007-03-19 20:38
  • アベ首相の日興CG疑惑

    Excerpt:  アベ晋三は政治のことも経済のことも何も分かっていない。現代社会についても歴史についても理解していないんだろうな、とふと思う。 アベ氏を直に知っている人たちは口を揃えて「いい人よー」という。.. Weblog: とむ丸の夢 racked: 2007-03-19 22:05
  • これは、SF小説か?

    Excerpt: SF小説だよね? SF小説だといってくれ(泣) 内藤朝雄さんの著書『いじめと現代社会――「暴力と憎悪」から「自由ときずな」へ――』の発売記念キャンペーンブログいじめと現代社会BLOGを覗いて、.. Weblog: かめ? racked: 2007-03-19 23:10
  • 石原知事の選挙対策用イメ・チェン戦略にだまされるな!(2)~ちょこちょこ飛び出す本音をチェック~

    Excerpt: 今回は「石原知事の選挙対策用イメ・チェン戦略にだまされるな!(1)」の続きを書こうと 思うのであるが。  私は、前記事で石原氏がいきなり謙虚な姿勢を示すなど、選挙対策用にイメージ・チェンジ.. Weblog: 日本がアブナイ! racked: 2007-03-20 01:15
  • 大豆ジャパン/私は知っている。ヒビノ・ミライという青年を!/署名のお願い

    Excerpt: 2007.3.20.03:00ころ ウルトラマンメビウスシリーズも第5回! 先週 Weblog: 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」 racked: 2007-03-20 03:17
  • 吸血新聞を祓え

    Excerpt: 『恐怖新聞』というのがある 真夜中に配達されてきて 一号読むと百日寿命が縮まるという 世にも恐ろしい新聞だ Weblog: そいつは帽子だ! racked: 2007-03-20 07:03
  • S君の死と新たな門出

    Excerpt:  新聞に載らない教え子S君(52歳)の葬式の電話が入った。大学で自然哲学を学びたいと言っていた。  私の学生アルバイト時代の短期間の教え子の一人である。この仲間10数人に教えた時代(35年前)が急激に.. Weblog: 関係性 racked: 2007-03-20 15:10
  • 「右翼」や「左翼」について

    Excerpt: ■ 「右翼」や「左翼」について 「右翼」や「左翼」という概念が一人歩きしている状況は、物事をわかりにくくするまずいことだ思っています。 前回の内容も、概念規定を怠ったまま「右翼的動き」と断罪すれ.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2007-03-20 19:50
  • お留守番をよろしくです。

    Excerpt:   ちょっと日本から逃亡します。 以前から憧れていた、アンコールワット遺跡を見に行ってきますね。 その後ベトナムでマニアックなツアーをこなし、帰国は来週終わり頃・・・ その間、今まで.. Weblog: お玉おばさんでもわかる政治のお話 racked: 2007-03-20 22:30
  • 疑惑議員もいろいろ、ぞろぞろ

    Excerpt:  南城悪口三昧さんのところで知った自民党参議院議員魚住 汎英(うおずみ ひろひで)氏の恫喝事件。 Sankei web によると、 魚住議員は平成16~17年、鉄道建設・運輸施設整備支援機構(横浜市).. Weblog: とむ丸の夢 racked: 2007-03-21 00:46
  • 大人用の絵本

    Excerpt: 癒しをテーマにブログをやっております。hiro423と申しますTB不愉快でしたら申し訳ないです… 削除の方お願いします。今回紹介しますのはプレゼント用に子供の絵本を探していた時に 手にとって、プレゼ.. Weblog: 癒し研究所 racked: 2007-03-21 15:48
  • 幸せのチェーンメール

    Excerpt: これから 私に3分だけ時間をください 今 青く澄んだ空を思い浮かべることができますか 深く吸い込まれるような 空の色 Weblog: そいつは帽子だ! racked: 2007-03-21 16:51
  • 三びきのやぎのがらがらどん【ともパパのぬりえ・絵本製作工房】

    Excerpt: ◆ 三びきのやぎのがらがらどん ◆ Weblog: 【タレント名鑑@情報BANK】 racked: 2007-04-19 18:41