「メタボリックな朝」…社会の因果か、自己責任か?

 村野瀬玲奈さんの広報室に訪問していて突然、目が点になった。ごんさんの「メタボリックってそんな使い方していいの?」という指摘である。
 どうやら玲奈さんが本文で表記した「自民メタボリック症候群」仲@ukiukiさんがコメント欄で表記した「自公独裁メタボ」を指しているらしい。ワタシ自身、前記事のタイトルで「同質的な錆びたメタボ仲良し内閣」と小馬鹿にし、本文で「失言メタボ」とこき下ろしているので、他人ごとではない。もちろん、書いた書かないとか、自分のこと他人のこととか、が問題ではない。「メタボリックってそんな使い方していいの?」を認識できるかどうかが、問題なのだ。
 仲@ukiukiさんと玲奈さんはコメント欄にて速攻で反省している。が、正直に言おう。ワタシには何が問題なのかさっぱり解らなかったのだ。ごんさんのコメント、仲@ukiukiさんと玲奈さんのコメントを何度読みなおしてもピンとこない。これには相当焦った。このブログでも普段から偉そうに差別反対を宣い、人権についても伊吹を言及するワタシに、なにか重大な思考の欠落があるかもしれない。なぜなら仲@ukiukiさんと玲奈さんは、ごんさんの指摘に、すぐに気づいているのだ。
 ごんさんのブログへ飛ぶと、コメント欄でつづきが展開されていて、ここも熟読することになる。ここに至ってもピンとこなかった。みんなが納得しあって会話をしている。ワタシだけが解らない。これは相当重症だ。ごんさんが参考にしたという華氏さんのブログまで飛んで行き、ようやく解ることになる。(実は華氏さんの記事は以前に読んでいたのだが、この件と繋がらなかった……爆墜)

 ワタシ自身の整理のためちょいと解説する。今回発言した伊吹のメタボリック症候群に対する「捉え方」やテレビでの情宣では、メタボリック症候群や生活習慣病を「自己責任」とし、「悪」としているが、はたしてそう言い切れるのだろうか?ということなのである。メタボや生活習慣病が、この閉塞感あふれる社会においての仕事や生活で強いられるストレスや時間的制約が要因となっていたとするなら、単純に「自己責任」だと言い切れないだろう。さらに言うならたとえ「自己責任」の部分があったとしても「悪」としてかたずけてしまっていいのか? つまり、「自己責任」だから仕方が無い、どんどん堕ちて行って当然だ、などという冷徹な救いのない目線で捉えていいのだろうか? ということだな。
 で、とりあえずメタボというメタファの使用法を解説すると(ってそんな大層なことではないのだが……)
 つまり、ワタシが言った「失言メタボ」において、

 失 言 = 悪、自己責任
 メタボ = 悪、自己責任
  という思い込みで「失言メタボ」がなりたつのだが、

 実際には

 失 言 = 悪、自己責任
 メタボ = 悪、自己責任でない 
 失 言 ≠ メタボ
 で 使用法の間違いどころか差別を助長していることになる。

 それよりもなによりも仮にメタボ=「自己責任・悪」だとして、そうした者に「人権」がないと言わんばかりの自己の失言を反省したい。(あれ? 「自己責任・悪」にも人権があるということは、伊吹、壷の権力にも人権があるということになるな? まあ、あるんだろうなぁ しかし、権力に人権? ああ、またグルグルと渦のなかへ……)

 と、ここにきてようやく自分の差別性に気づくことになる。解ってしまえば、みんなのコメントがスットーンと胃袋におちて胸苦しさが消えスッキリするのだが、なぜ、これほど納得するのに時間がかかったのだろう。基本的にメタボを「『自己責任・悪』という思い込み」から脱せなかったためかな。何故だろう?
 ひとつにワタシ自身がメタボ予備軍で生活習慣病を患っていて、その責任がワタシ自身にあると思っているからだ。なんといってもメタボの要因である「生活習慣」のひとつがこのブログだ(爆)。この生活習慣病ための運動不足(sports/exercise)は否めない。よって脂肪が溜まる。また、多少の運動(social movement)的な発言はできるものの、こちらの方はストレスが溜まって行く。ところがアフィリエイトなど仕掛けてないので、貯金は溜まらない(関係ないか……)。いずれにしても、この生活習慣病が「悪政」などの「社会的因果」といえなくもないが、基本的に「自己責任」という意識が強いため、その結果メタボになってもストレスが溜まっても「自己責任」かな、と思っている。
 つまりワタシが私自身のメタボ・ストレスを「自己責任」と思っていたから、自虐的に「失言メタボ」という書き方に違和感がなかったのだ。まあ、ワタシのメタボの場合は「社会的要因」ではないのだろうし、「社会的要因」だよ、と言われても「冗談じゃない自己責任だよ」と言いたいわけで……、でも、自分がそうだからと言って一般に当て嵌めることもできないだろう。ごんさんがいう「メタボリックってそんな使い方していいの?」の方が正論だと思う。

 (長い前置きだったが、)

 というわけで、表題の「メタボリックな朝」(=「社会的要因」+「自己責任」な朝)を迎えた。
 東京都知事選である。黒川の立候補宣言に動揺しまくりフライイングぎみのエントリーをたて、「吉田万三を野党統一候補でGO」などと書いてしまった。どうやら浅野さんが立つことが濃厚らしい……。ということで「東京都知事選」(2)を書かないといけないのだろうなぁ~!! めちゃ鬱である。書く前に先に謝っちゃおうかな、、、BLUESの兄貴ゴメン!! 状況の変化にともない呼びかけを変えます。……ひぇ~、この前「シンプルにへたれ同盟にしようよ」、と華氏さんに言ったばかりなのに、あっという間に「いい加減同盟」復活だ~。撃沈

この記事へのコメント

仲@ukiuki
2007年03月01日 19:11
こんにちは。新記事をTBさせていただきました。

今回の一件では、私もかなり冷や汗ぐっしょり、でした。
たとえ話って難しいけど、はまればすごく効果的だし、そこを考えると非常に惜しい気もして、実は少し後ろ髪引かれてたりします(^^;)。

でも、「ああっ!」と思ってしまった今となっては、メタボのたとえを使う前にあれこれ説明しなくちゃと考えてしまうので、「一撃必殺」というたとえ話の効能が台無しになるのもまた確実です。
ならばいっそ、別のたとえ話を考えて、こんな苦悩に私たちを陥れたむらりひょんに一泡もふた泡もふかせてやる所存!

今後ともよろしくお願いします。
ごん
2007年03月01日 20:07
だから、そんな、大げさに……
dr.stoneflyさまは放言しっぱなしいのウチのblogをつぶす気ですかそうですか。わかりました。これも身から出た錆びたナイフ、嵐を呼んで美しい暴言をぶちまけようではないか。おいらがしゃべれば借金取りも逃げていくぜ。しかし借金取りって、歌詞見てひっくりかえるけど、ある意味真を衝いてますよね。この世で一番恐ろしい。この借りは必ず返すぞい。
歌詞ってのを変換しようってしたら華氏って出てきちゃいました。「華氏見てひっくり返る」いろいろありますね、世の中。華氏さんごめんなさい、挨拶もなしに。決して不真面目なわけではありません。

でも、俺ってば伊吹ちゃんに突っ込んだつもりなんだけどなぁ、村野瀬さんちのあれ。今更遅い?しゃべるほどに墓穴掘りまくりです。失礼しました。
仲@ukiuki
2007年03月01日 20:33
しまった! むらりひょん、じゃないっす。ぬらりひょんっす。
「おのれ、伊吹ぃ、まだ幻術を使いおるかあっ!!!」
と、すごんでみたりして(^^;)v
dr.stonefly
2007年03月02日 05:32
ごんさん、>ウチのblogをつぶす気ですか
って滅相もない。今回ばかりは一瞬でピンとこなかった自分が哀しゅうございました。ごんさんの見識の高さにはお見それするばかりです。……なんて、あんまり誉めすぎてもいけないんだ(爆)。
いやいや真面目な話、感謝してます。ありがとうございました。
dr.stonefly
2007年03月02日 05:36
仲@ukiukiさん、ワタシも「失言メタボ」を思いついたといきは「一発触発」のアイディアと思ったのですが、伊吹自身も気がつかない罠に嵌まってしまったようです。
まったく妖怪内閣は、奴ら自身自覚のない妖術を発するので気をつけなければいけませぬなぁ。あれ「妖怪内閣」は大丈夫なのかなぁ。ドキドキ……
仲@ukiuki
2007年03月02日 16:16
「妖怪内閣」は大丈夫でしょう。
妖怪さんに不満があれば、もうdr.stoneflyさんの後ろに立っているはずですよ。うひひひひひひ……。
dr.stonefly
2007年03月02日 17:48
え!! 怖い事言わないでくださいよ。ワタシは霊的な唯物論者なんです。「英霊」や死霊は全く信じないけど、心霊写真は大好き。カッパも雪男もワクワクしてしまう。おっとまずい、姿を現したぬらりひょんだけは許せねぇ、だって唯物論者なんだもーん。
村野瀬玲奈
2007年03月02日 19:18
>でも、俺ってば伊吹ちゃんに突っ込んだつもりなんだけどなぁ、村野瀬さんちのあれ。

イブキシにツッコむならイブキシの愚かな言葉遊びの二番煎じでなくて、もっと良いオリジナルなツッコミをしようと思いました。ごんさんの詩の才能でなんとかならないかな。(←その方面の才能のない人任せ秘書です、私。滝汗)
dr.stonefly
2007年03月04日 07:00
玲奈さん、おはようございます。
パロディが好きなワタシにとっては、今回のようなツッコミがやめれそうにありません(爆)

この記事へのトラックバック

  • MMR「自公独裁メタボ説を追え!!」

    Excerpt: 2007.2.28.22:35ころ 前々回のエントリーを書いたあと、「メタボ」を Weblog: 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」 racked: 2007-03-01 14:11
  • 最高裁の読み方~君が代伴奏判決

    Excerpt:  最高裁判所の「君が代」ピアノ伴奏職務命令事件の判決は,とても重大な判決と言わざるを得ません。  私は,もちろんこの最高裁の判断には,同意しかねる立場ですが,だからといって無視するわけにもいきません.. Weblog: 津久井進の弁護士ノート(ブログ) racked: 2007-03-01 14:19
  • ブログとテレビ/「公共の精神」の危険性

    Excerpt: 2007.3.1.18:50ころ 前々回のエントリーの冒頭でふれた、  「メタボ Weblog: 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」 racked: 2007-03-01 18:53
  • これは成功なのでしょうか、失敗なのでしょうか? (君が代伴奏命令裁判の最高裁判決に思うこと)

    Excerpt: リベラルな政治・社会ブロガーの顧問弁護士(?)のような存在だと私が勝手に思っている津久井進先生の記事のTB、そして、耕太郎さんの思慮深いコメントに勇気を得て、また、新聞に掲載された学者のコメントも読み.. Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室 racked: 2007-03-01 19:00
  • 言論クラスター注意報

    Excerpt: 今回は メディア(特にテレビ)が突っ込まなければいけないのに 軽くスルーした出来事についての まとめ&覚え書きです Weblog: そいつは帽子だ! racked: 2007-03-01 20:23
  • 【大阪】釜ヶ崎住民に対する住民登録削除問題~抗議の声をあげましょう!

    Excerpt: 【以下、AMLより転載します。】 タイトル:[AML 12262] 関大阪市長が住民票削除で一方的に記者会見 投稿者:"草加耕助"さん 投稿日:07.03.01 14:17:09  住.. Weblog: ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮) racked: 2007-03-02 07:17
  • 生活習慣病は新しい概念

    Excerpt: 健康診断などでお医者さんから高血圧や高脂血症と言われても、本人は自覚症状がないため、注意事項を忘れがちになり、放っておくケースがよくあります Weblog: 生活習慣病を予防 racked: 2007-03-03 13:41
  • いじめがなくならないのは、人権を教え足りないから?

    Excerpt: 「いじめる側は、いじめられる側を人として見ていない」と感じることが多々あります。言い換えると、いじめられる子の人権を否定している…という感じでしょうか。本来、みんな平等に「人」であり、「人」として生き.. Weblog: 子育てを考えるブログ racked: 2007-03-09 01:23
  • メタボリックシンドロームと食事療法【メタボリックシンドロームに対する食事療法の重要性・5】

    Excerpt: メタボリックシンドロームの食事療法を始めることで、長年にわたって続けてきた食習慣を急に変えることは、とても難しいものです。たとえば、毎日食べたいものを我慢していると、しだいに好きなものを食べたいという.. Weblog: メタボリック シンドロームの改善に向けて!~メタボリック シンドローム運動・食事療法~ racked: 2007-03-10 18:56
  • メタボリックシンドローム(症候群)

    Excerpt: この頃よく聞く言葉にメタボリックシンドローム(症候群)と言う言葉があるメタボリックとは代謝のことだつまり代謝の悪い症状、肥満だ複合生活習慣病と言われているただの肥満でなくて内臓脂肪の多い肥満を特に言っ.. Weblog: racked: 2007-03-14 20:46
  • メタボリックシンドロームとは… 【ダイエットカロリーコントロール】

    Excerpt: メタボリックシンドロームメタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満によって、心筋梗塞や狭心症、脳梗塞など、生命に関わる重大な病気を引き起こす危険性が高い状態のことを言います。メタボリックシンドローム.. Weblog: ダイエットカロリーコントロール ~ダイエット食品・健康食品おすすめナビ~ racked: 2007-03-17 14:39
  • 健康診断にメタボリックシンドロームの指標となる胸囲の測定を義務づけられる

    Excerpt: 厚生労働省の労働政策審議会安全衛生分科会は25日、労働安全衛生法で義務づけられている職場健診に、メタボリック・シンドローム(内臓脂肪症候群)の指標となる腹囲の測定を加えることが「妥当」とする答申をした.. Weblog: みかんの国の社労士開業への道 racked: 2007-04-26 12:44