「ワーキングプアⅡ」(3)…クレームを言ふお方のメンタリティー

 なんか、以前も同じようなタイトルで記事を書いたのだが、ほんと気が滅入るテーマである。でも、やっぱり戯れ言を漏らすことにする。黙っていられない性分なのだ。
 実は今回「ワーキングプア2」(1)をupして、10分も経たないうちに入ったコメントが「ド貧民が必死だなw」である。見せしめのために放置しようかとも思ったのだが、書き込んだお方が哀れになり、そのお方の名誉のために直ぐに削除をしてあげた。ホントにワタシって優しいヤツなのだなぁ、と実感する瞬間である。
 ところがである、どうやらNHKのHPに同番組に対し 「ワーキングプアになったのは本人の責任、なんでこんなものを放送するのだ」と拙ブログにコメントをした方と同じメンタリティの、アパ壷を代弁するようなクレームが多く寄せられたという。 「お玉おばさんのでもわかる政治のお話」ではNHKに励ましのメールを送ろうと呼びかけているが、もちろん賛成である。 以前にも「マスコミはマスゴミか?」とういうエントリーをあげたが、よい番組をつくったスタッフが社内で孤立しないように、援護射撃しなければならない。
 で、今回ふと感じたことを書く事にする。この速攻で「ド貧民が必死だなw」とコメントするお方や、NHKのHPにわざわざクレームを書き込むお方は、現実にはどういう方々なのかを絞殺、ちゃう、考察したい。と、そのまえに。拙ブログにコメントしたお方へ「『w』で閉めるのは、己のバカを晒しているだけなのでヤメたほうがいいですよ、誰にもまともに相手にしてもらえない人がつかう符号ですから」と最初に言っておこう。

 さて「ワーキングプア」に文句を言う方々であるが、減ったとは言え、いまだにアパ壷を支持する人々にも共通する部分もあるような気もする。ワーキグンプア排出のメカニズムや現状を知らず、アパ壷の代弁をするような発言をする方々は、この流れによって金銭的に得をする裕福層なのだろうか? 「うさぎの小部屋」さんが怒る、御手洗のように恥ずかしげもなく庶民を切捨てる悪代官とつるんだ商人(あきんど)のような輩なのか? 違うだろう。どう考えても裕福層が拙ブログのコメント欄で憂さを晴らしたり、NHKの番組にクレームを出したりするとは思えない。
 こういう言い方はあまりしたくないのだが、むしろ「ワーキングプア」に近い立場の方々のような気がして仕方がないのだ。またワタシ程度のなんとか生活できているが、なんとなく不安を抱えているという人々も含むかもしれない。自分の不安を現実の姿としておもむろに見せられた番組に対し「深層心理」が文句を言わせたような気がしてならない。
 前にも書いたが国家に縛られて安堵しようとするメンタリティが、政府を支持するしか自己肯定をする方法はない、という態度を醸し出しているのではないか。国家を拠り所とし、今、政府が進めている「現実の姿」を「拠り所とする国家がワタシをあんな目に合わせるはずがない」と思い込み、番組を否定したくて仕方がないのだ。
 同じような立場にある多くの人は、「こんな国家・共同体のあり方はおかしい、間違っている」と考えるのだが、やはりこんな国家にアイデンティティを求め、あんな政府でも支持しなければ自己否定に繋がるとしか考えられない方々もいるのだろう。

 以前に生活保護の勉強会で聞いた気がする。生活保護層ではないボーダーラインぎりぎりで苦しむ人々は生活保護層よりも生活が辛く厳しいと……。
 こんなに苦しく辛いワーキングプアの(または不安を抱えている)私より、なんで生活保護を受けている人のほうが「良い暮らし」をしているのだ。
 私は苦しいけれどワーキングプアじゃない、あの人達は怠けているからそうなるのよ。
 自助努力や自己責任を果たしている私は、あの人たちとは違うのよ。


 と、このように将来に対する不安や現実を見せられる苦痛から、雲の上の(と思い込んでいる)訳のわからぬ国家や政府ではなく、より現実の姿としてリアリティのあるワーキングプアなど金銭的に貧しい者への攻撃が始まる。
 しかし、ちょっとまて!!

 これこそがヤツラの望む「分断」なのだ。

 敵はクレームを言う人々ではない。ワタシたちまで、ヤツラの策略にのってはいけないだろう。いくら「w」と閉める○○に、腑が煮えくり返っても、いくらはり倒して罵倒してやりたいと思っても、いくらカカト落としを喰らわしてやりたいと思っても、いくらウエスタンラリアットをお見舞いしたいと思っても、いくら人間風車を……、だんだん古くなるなぁ……、そこはぐっと我慢して根気よく連帯を目指していかなければいけないのかもしれない。

 と、じっと手をみるワタシであった。つ、つらい……。






教育基本法捏造阻止!! 第4派ヒューマンチェーン

12月13日 午後5時から6時まで

国会議員会館前



レイバーネットさんの転載です。

●○12月13日(水)第4波ヒューマン・チェーン○●

教育基本法改悪をめぐる国会は今週、来週
が最大の山場。超緊迫してます。

教育基本法の情勢は、全国各地の反対運動の
高まりで流れを変えてきました。
そうです。あなたの明日の行動が改悪法案を阻止する
流れをつくるのです。

一歩も引かないたたかいを
やるっきゃない!!
1人が3人以上誘ってください!
1万人大集合!
国会を人、人、人で埋め尽くそう。

私たちは、個人の尊厳・民主主義・平和を、
ぜったい手放すわけにはいきません。
廃案をめざして、すべての力を結集しましょう!
来週、第4回目の「ヒューマン・チェーン」(人間の鎖)
を下記のとおりおこないます。

<夜は冷えます。くれぐれもあたかくして来てください。>

   教育基本法改悪反対!
―少年法改悪反対、防衛「省」反対、
            改憲手続き法と共謀罪の新設反対―
 
★「ヒューマン・チェーン」★(人間の鎖)
   
実施日程● 12月13日(水)午後5時集合~
   午後5:00~6:30 ★参議院議員会館前 
            キャンドル・ ヒューマン・チェーン
              コール&リレートーク


 
 

この記事へのコメント

ぶっさん@高知
2006年12月13日 21:31
こんばんは。
コメントを投稿するのはたぶん初めてです。ですが、北星学園に怪メールが送りつけられた事件の際は、dr.stoneflyさんの記事と訪問した方のコメントを待ちわびる思いで読みました。(応援のはがきを出しましたよ。)

dr.stoneflyさんは愛知の方ですよね。僕は名古屋の出で、いまは高知で勉強中です。(医療系の学校に通っています。)どうぞよろしくお願いします。

今回の記事は「しかし、ちょっと待て」以降に、大いに同感しました。
gegenga
2006年12月13日 22:52
えぇ~、アイアンクロウもロメロスペシャルもスピニングトーホールドも、ダメ?
と、どんどんマニアックになるわし(笑)

ハムニダ薫
2006年12月14日 00:42
年の離れたプロレス好きの兄を持つ、不幸な(?)妹といたしましては、ニードロップにコブラツイスト、卍固めとスタンダードに攻めたいと思います。

さて、あれこれツッコミたいネタがごろごろしている昨今ですが、急に本業が忙しくなり、新しいエントリーをあげられなくなってしまいました。
う~、でもコレなんかはネタにしたいよ~。
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2006121102240.html
dr.stonefly
2006年12月14日 09:02
gege師匠、TBありがとうございます。
おお、鉄の爪フリッツ・フォン・エリックに、超人気のどツルのドリーとテリーのファンク兄弟ですね。ん、ロメロスペシャル?なんだろう、あっ、逆さ吊り天井のことかぁ。という中途半端なプロレスファンでした。
dr.stonefly
2006年12月14日 09:05
薫ちゃん、エントリーが上がらないので心配してました。もしや風邪にでも襲われたのではないかなんて。

げ、それにしても、美味しそうなネタ。
でも「戯れ言」で料理するより、「かめ?道場」で料理されるほうが、門下生のツッコミに期待できそうで……、と、さり気なく呼びかけてみる。
非戦
2006年12月14日 09:26
金子勝が、「2050年のわたしから 本当にリアルな日本の未来」という本の中で、2050年を予想し、おろそしいことを書いているそうです。(米原万里の「打ちのめされるようなすごい本」から引用)

少子化傾向は歯止めが効かず、人口は3000万ほど減少し、国民年金納付率0%、投票率0%、大卒就職率0%、農家戸数ゼロ、商店街は消失、労働組合もなくなり、正社員の雇用率は減り続けてフリーターばかりになり、山林は荒れ放題で熊がエサを求めて街中を徘徊する、、、「不思議なことに、高齢化のピークとされる2050年に何もかも0になるのです。この不思議な一致」
・・・
 
非戦
2006年12月14日 09:28
でいながら、「憲法が変わって集団件自衛権が入り、戦争ができる国になったけど、実際のところ今の日本には戦争をする力がない。一度は核兵器を持ったけれど、結局。維持管理する費用が高すぎて、こっそり第3国に売ってしまったようだ」・・・

さて、本書は悲観的なシミレーションに終始するのではなく、汚職議員の落選運動や消費者による犯罪的企業の非買運動など、普通の人が無理なく参加できる、市民の静かな反乱から始まる、もう一つの希望を提示している。・・・


ということです。この本の予想が当たるでしょうか。
 
dr.stonefly
2006年12月14日 09:31
ぶっさん、ここでははじめまして、ですね。お名前は以前から見知ってましたよ。北星学園のハガキありがとうございます。なんて、ワタシが言うのもおかしいのですが、なんとなくお礼を言いたい気持ちなので。
ちょっと待て、以降は(プロレスワザじゃなくて)権力の仕掛ける分断を許さない事、これは本当に難しく、ワタシたちの課題でしょう。もしかしたら答えのない永遠の課題かもしれません。
でも、避けることはできないでしょうね。
gegenga
2006年12月14日 13:54
あぁ、そのおいしそうなネタに飛べないです。
なぜだ?

>フリッツ・フォン・エリック
私が知っているのは、息子さんたちのほうです、鉄の爪ブラザーズ。
ホントよ!
お父さんは覚えていません、ちょっとしか。
dr.stonefly
2006年12月14日 14:46
師匠ごめん、我慢しきれずupしてまいました。
dr.stonefly
2006年12月14日 17:05
非戦さん、特におどろけません。
2050年までいかなくとも、アパ壷が総理で、イブキが文部科学大臣で、アソウが外相で、この現実が既に信じられない。
このまま破滅にむかえば2020年ぐらいには予想が現実に……。
伊東勉
2006年12月16日 19:31
 こんばんは。コメントするのははじめてだと思います。岩手に住む伊東勉と申します。
 自分のブログで「dr.stoneflyさんの記事もお薦めです」というコメントをいただいたので、見に来ました。

 私は、このバッシングに対して「注意する」意味で、やや激しい文体でモノを書いてしまいましたが、dr.stoneflyさんの一文を見て「こんでよかったのかな」と、少し悩んでいます。
「いくら「w」と閉める○○に、腑が煮えくり返っても、いくらはり倒して罵倒してやりたいと思っても(以下略)」
 私は思いっきりギャラクティカ・ファントムかましてしまっていました。

 今では冷静になり、これからどうすればいいのか、考え、書いて、行動して行きますが、ここでdr.stoneflyさんにお願いがあります。
 リンクをつながせてもらってもよろしいでしょうか。是非ご考慮をお願いします。

 「苦難の打破」のためにこれからもよろしくお願いします。いきなりのお邪魔で失礼しました。
gegenga
2006年12月17日 17:46
ついにぶちギレてしまった・・・。
未熟だなあ。
dr.stonefly
2006年12月18日 08:51
伊東さん、はじめまして。
貴ブログの当該記事に伺いました。
お互い、ためこまずにぶちキレましょう。
リンクの件、ありがとうございます。
dr.stonefly
2006年12月18日 08:56
gege師匠、赤ちゃんの件ですね。
あの方も「痛い」方ですね~。
温厚な師匠をぶちキレさせたんだから相当ですね(笑)。
ワタシなら○○してますよ。おっといけない。
12モンキー&フィッシャーキング
2008年03月06日 17:35
昔の日本の護送船団方式の頃は、政府が、銀行と企業をとりまとめ、国内の経済コントロールと海外との折衝をしながら国内経済の成長と国民生活の安定(安全保障)を図ってきました。
また、企業、資産家に高税率をかけ、地方交付税や公共事業や補助金で地方、自治体、組合を助けることで、極めて共産、社会主義的でありながら、自由主義的な資本主義をやってきていました。
(政府&地方自治体&補助金、保護経済と、銀行が取りまとめる株式会社の資本主義経済の折衷で日本経済と国民生活の向上を図ってきました。)
高税率に基づいた大きくて堅固な政府に監視、コントロールされた経済、産業によって国内経済は安定成長を続けました。
そのせいで、『一億総中流』という言葉も生まれ、日本は世界一モラルある平和な国を戦後以来続けてきました。
それを壊したのが、1998年から始めた金融改革や、2001年の小泉構造改革です。
以来、日本は、数々の規制緩和と投資優遇改革と減税による公共投資の減少のなか、グローバル化競争に突入しました。
(実際にはバブル期以降に、競争力が落ちた日本企業の海外投資が始まっています。)
12モンキー&フィッシャーキング
2008年03月06日 17:38
旧バブルの損失補填を国に助けられた銀行や大企業は、構造改革により旧バブルを凌ぐ好業績を短期で上げるとともに躍進を果たし、世界企業になるとともに投資家に高配当を与えて投資家を潤しました。(外資の流入を誘い、株価が1万円を下回っていたのが回復しました。又、外圧による高配当を投資、金融経済にもたらし、日本の投資経済は、旧バブルを凌ぐ盛況になりました。)
が、その一方でグローバル化競争や外資の流入で、逆に労働者層は投資家の為の高配当を稼ぎ出す為に高効率を求められ、リストラや非正規低賃金雇用を迫られたり、地方の地方交付税や公共事業や補助金の削減により、外貨稼ぎに貢献していない公共事業従事労働者が大量失業したりして、地方、労働者層の実体経済は細り続けました。
又、グローバル化や規制緩和により、コスト競争力の弱い中小零細個人企業、商店、農家が、グローバル大企業との世界的な自由競争に巻き込まれ、次々と倒産、廃業に追い込まれました。
12モンキー&フィッシャーキング
2008年03月06日 17:42
[企業の人件費の低下
(2000年:202兆円=〉2003年:184兆円)
により、世帯所得も低下
(1998年:655万円=〉2002年:585万円)
し、ひいては家庭の貯蓄も減少しており、
(98年に25兆7014億円だった家計の資金余剰金が、03年にはマイナス3728億円に減少している。:家計の資金余剰金=貯蓄金-投資金)
、国民の実体経済は二極化し、国民の認識の欠落による絶望から自殺を招いたり、また、犯罪等の国内のモラル低下がアメリカ並に増えました。
(詳しくは、ネットで『貧困世帯』を検索して下さい。ちなみに、非正規雇用総数は、現在1,726万人(2007年)で、実に労働者の1/3にもなっています。又、日本のOECD加盟国中の相対的貧困率は、アメリカについで世界で2番目に悪いです。最も高い米国が13.7%、日本は13.5%です。)]

これがグローバリゼーション、構造改革おける日本国内の経済、社会の実状です。

『金は天下の回りもの。』といいますが、
日本の国のお金である『円』は誰のものでしょうか?
12モンキー&フィッシャーキング
2008年03月06日 17:46
『金は天下の回りもの。』といいますが、
日本の国のお金である『円』は誰のものでしょうか?
※投資家、資産家
※企業
※銀行、証券会社
※政府、自治体
※国民(投資家、資産家、銀行、企業人、農林水産業従事者、中小零細商工従事者、公共事業従事者、労働者、公務員、学生、失業者、年金生活者等々を含めたすべての国民)
の、誰のものでしょうか?奪い合いの競争や搾取的構造になっていやしませんか?
それを、解決して競争が緩やかで平等な社会を作っていたのが、経済、社会的弱者を守る為の各種規制と投資家、企業、資産家に対する高課税でした。
放任の自由競争の経済では、資産家、企業の権力が強すぎて(お金が資産家、企業に集まり過ぎて)、昔のイギリスの産業革命の頃の様に労働者が、奴隷、家畜に貶められてしまいます。(お金による国民の奴隷的支配)
産業革命後、数々の投資家、企業、労働者の労働争議や市民運動によって、労働者は自分達の権利を守り、過激な自由競争の資本主義社会の中で自らの人権を勝ち取り、自分達の生活を確保し、守ることが出来る様になりました。
12モンキー&フィッシャーキング
2008年03月06日 18:01
政府は、課税によって国内経済や国民生活のバランスを取ることが出来る権力を持っています。現在、優遇税政により(配当課税は10%:旧20%)
いまや投資、投資の配当や売買の市場規模は、何十兆円、何千兆円です。
ここから税金を取らなくて、何処から税金を取るというのか?投資優遇税政のせいで、旧バブルの何倍にも投資、金融市場はにぎわっています。
現状、投資、金融に対する減税処置のせいで、投資、金融市場にお金が溜め込まれ続け、投資家や資産家や企業が必要以上に儲けてお金持ちとなり、金で金を稼ぎつつ実体経済(国民が生産、消費で使うお金)を呑み込もうとする経済システムになってしまっています。そのせいで、庶民や地方が使えるお金が年々減り続け、労働者層の実体経済を年々細らせて、ワーキングプアという、資産もない低賃金雇用の貧困労働者層が増え続ける原因にもなっています。
投資、金融優遇税政は投資、金融市場に、お金を溜め込むと同時に市場を賭博化し、経済や社会に不健全さをもたらします。(ファンドバブル、世界恐慌、先物過熱の物価高、労働者層の貧困奴隷化)ちゃんと税金をとって一般庶民の実体経済に還元すべきです。
12モンキー&フィッシャーキング
2008年03月06日 18:21
財政の話しの時に官僚、公務員批判に話題が終始するのは、改革推進派の投資家の非難回避の為の盾と疑います。株やファンドで旨い汁を吸って遊び回っている投資家や資産家が非難されないのは変です。
政治の政策(優遇税政や規制緩和や産業推進)は政治家、官僚と、それを申し込んだ業界、団体、企業(組合や自治体も)がイニシアティブをとっています。資産家や投資家や企業は、それに投資することで甘い汁を吸っているのですが、彼らはインサイダーや経済、社会、政治の私物化の罪に問われないのでしょうか?
政策のモラルは誰がチェックするのでしょうか?
政治家=官僚=投資資産家=企業の談合やインサイダーや癒着(お友達関係)を疑います。
彼ら馬鹿が、アメリカのネオリベラリズム的グローバル化の流れや、アジア通貨危機やロシア通貨危機に乗じて、日本を極端な格差社会や投資基準の自由競争社会に変えようと、メディア=コントロール(テレビ、ネット)や構造改革推進団体を操って画策、暗躍していると疑います。
小泉チルドレンや村上チルドレンや堀江チルドレンや折口チルドレンを作っていた手下(集団、組織)がネット界にいると疑います。

この記事へのトラックバック

  • がんばろう!夕張77~NHKに激励を!

    Excerpt:  昨夜の新婦人の会議で、「ワーキングプア、見た?」「夕張だけじゃなく日本中が大変な時代だよね。」 「夕張を出て行ったって 暮らしを守れるわけじゃないよね~!」「日本中で怒らなきゃダメだね!」と話し合.. Weblog: ユーパロの風 racked: 2006-12-13 13:38
  • マグロ消費と環境(中-1)

    Excerpt:   (副題:食糧問題との係わり)  (上)は横峰さくらパパの「食育」講演から子どもへの添加物のない安全な食料の追求を見てきた。これを受けて、安全な食料生産としての農業・漁業のあり方や消費の考え方を見て.. Weblog: 関係性 racked: 2006-12-13 15:15
  • 経団連「御手洗ビジョン」原案・・・庶民切捨てですか。

    Excerpt: 日本経団連が来年1月1日に発表する将来構想『希望の国、日本』(御手洗ビジョン)の原案が判明。 消費税2%増や憲法9条の見直しにまで言及、安倍首相の「美しい国」の構想に添った内容も目立った。 Weblog: うさぎの小部屋 racked: 2006-12-13 15:59
  • 1000兆円の焚き火

    Excerpt:  借金(国債、地方債、不良株券)を全部日銀で買い取って燃やしたらデフレは止まるカモ (ハイパーインフレになっても知らんけど) 国債・地方債・不良株券を全部日銀で買い取って燃やしても、ハイパーインフレ.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2006-12-13 18:52
  • ワーキングプアⅡ 努力すれば抜け出せますか

    Excerpt: NHK総合テレビで2006年12月10日に放送された「ワーキングプア?? 努力すれば抜け出せますか」はじつに見応えがあるドキュメンタリー番組でした。私(喜八)もしっかり観させてもらいました。友.. Weblog: 喜八ログ racked: 2006-12-13 20:38
  • 毎日新聞に、感想を送る

    Excerpt: あちこちのblogで話題の、NHK『ワーキングプアⅡ』。 見損ねて残念。 と思っていたら、なんと! 「ワーキングプアになったのは本人の責任。こんなもの放送するな」 といった内容のクレイムがNH.. Weblog: かめ? racked: 2006-12-13 22:34
  • ワーキングプアⅡ。

    Excerpt: 今日放送されたNHKスペシャル「ワーキングプアⅡ」。 夏に放送された第一弾に続いて見入ってしまいました。 たしかに深刻な状況がレポートされていました。 彼らは一生懸命働いている、が貧しさ.. Weblog: Lawとバット racked: 2006-12-14 02:34
  • くれーまーず・めんたりてぃ

    Excerpt: dr.stoneflyの戯れ言 「ワーキングプアⅡ」(3)…クレームを言ふお方のメンタリティ http://dr-stonefly.at.webry.info/200612/article_9.h.. Weblog: エクストラレポート・ルーム(仮) racked: 2006-12-14 17:31
  • 現代に遺る魔法呪文(2):ソレハ・ジコセキニン・ダ

    Excerpt:  魔法の呪文といえば、『ゲド戦記』、『ハリー・ポッター』や『指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)』など、架空のファンタジー世界だけのものだと、あなたは思っていませんか?  いえいえ、魔法の呪文は現.. Weblog: 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館) racked: 2006-12-15 01:36
  • 本間スキャンダルに象徴される、国民大衆を愚弄する新自由主義推進勢力の救いがたい退廃。こんな奴らに奉仕させるための教育基本法改正なのか?

    Excerpt:  政府税制調査会会長・大阪大学大学院教授の本間正明が、豪勢な官舎で愛人と同居していたというのは、ホンマかいな!?  ……いきなり、しょうもないオヤジギャグをかまして申し訳ない。  だが、これが事実.. Weblog: 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館) racked: 2006-12-16 07:38
  • 疑似勝ち組 @ 格差拡大・階層固定化を促進させる哀しき人々

    Excerpt:  いわゆる所得などの格差拡大、階層固定化などが問題視され、議論になっているが、それらを肯定・支持する人たちがいる。さらに、ただ支持・肯定するだけでなく、いわゆる「負け組」や「ワーキング・プア」の人たち.. Weblog: 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館) racked: 2006-12-17 22:52
  • 国民ビィィィィィィッムッ!!!

    Excerpt: ここ数日のコト。 日曜日NHKの「日曜討論」を何となく、ぼへ~ッて観てたらですよ、ま、ご多分にもれず、税のハナシなんぞをしておりました。 この記事 でも書きましたが、今の与党が推し進めよ.. Weblog: 逍遥録 -衒学城奇譚- racked: 2006-12-19 00:53
  • MMR「ワーキングポアを追え!!」

    Excerpt: 2007.1.4.15:45ころ           _,.-‐"':" ̄~゙' Weblog: 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」 racked: 2007-01-05 00:23
  • イスで暮らす若者たち

    Excerpt: 7日23時の日本テレビのZEROで#ネットカフェ難民 イスで暮らす若者たち#とい Weblog: 大津留公彦のブログ2 racked: 2007-03-08 01:04
  • イスで暮らす若者たち

    Excerpt: 7日23時の日本テレビのZEROで#ネットカフェ難民 イスで暮らす若者たち#とい Weblog: 大津留公彦のブログ2 racked: 2007-03-08 12:47
  • ネットカフェ難民は日雇いハケンか

    Excerpt: ネットカフェ難民は日雇いハケンが多い。かって3Kとよばれる職業があった。キツイ、キタナイ、キケンの頭文字をとった3Kと呼ばれていたのはそんなに遠い日のことではないが今はその言葉も避けることなく選り好み.. Weblog: 携帯電話はネットカフェ難民を救う racked: 2007-04-14 12:30
  • ネットカフェ難民

    Excerpt: ネットカフェ難民なんて誰が言い出した言葉だろう。時折、私はこの人達の為に何か手助けが出来ないものかと思案してしまう。勿体ない、ほんとうに勿体ない若者の労働力を何とか活動できる場を与えてやりたい気持ちで.. Weblog: 携帯電話はネットカフェ難民を救う racked: 2007-04-15 12:31
  • ネットカフェ難民が全国各地に広がる

    Excerpt: ネットカフェで寝起きする若者は全国に――。個人加盟の労働組合、首都圏青年ユニオン(伊藤和巳委員長)などが10都府県のネットカフェで実態調査したところ、すべての都府県で、ネットカフェを生活の拠点にする若.. Weblog: みかんの国の社労士開業への道 racked: 2007-04-28 00:19