毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ワーキングプアU」(1)…“たまたま”の固定化を許すな!!

<<   作成日時 : 2006/12/11 18:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 22 / コメント 17

 みじかい旅から帰ってくると、NHKで7月に放映した「ワーキングプア」の続編「ワーキングプア2」をやるから観るようにというTBが入っていた。非常に疲れていて眠たかったがやはり知らなければならない、という強迫観念に襲われ観ることにした。
 反響が大きかった番組の続編ということで多くの人が観たと思うが、観なかった人のために簡単に内容を紹介する。

○最初に紹介されたのは福島県在住の31才の女性。19才で結婚し、3年後に離婚した。小6と小4の子どもがいる。生活と育児のため、昼は建築会社でパートをして、一旦帰宅し、子どもを寝かしつけてから夜のパートへ出かける。睡眠時間4時間の生活がつづく。これだけ働きつづけて185,000円/月しかない。それでもやっていけるのは母子家庭の児童扶養手当40,000円/月の支給があるから。でも法改定で2年後には最大20,000円まで引き下げられる可能性がある。国は自助努力するようにいうが、介護福祉士の免許を取ろうとしてもこの生活では、専門学校にもいけず努力しようがない。彼女は、つらくても苦しくても後10年、子どもが成人するまでは「やるしかない」と呟いた。

○北海道の地方にすむ20代の女性。高校卒業のときデザインの道にすすみたく、専門学校への推薦入学もできたのだが、父が失職し学費がはらえなくなり断念。農業が主である地元には職がなく、町立病院の食事づくりのパートをしていたが、その食事づくりも「民間委託」され厳しい状況が深まる。8時間/日に働いても80,000円/月にしかならない。自助努力で「調理師免許」の資格をとるが、時給が10円あがっただけ。妹も同じ病院で働き、二人で160,000円/月で鬱病を煩う父と暮らしている。彼女は、「札幌(都会)にでる夢を捨てたくない」と呟いた。

○岐阜柳ヶ瀬で中小の繊維メーカーの下請としてプレス(アイロン)の仕事をする70才(?)代の女性。25年前に夫と開業したが8年前に夫が他界、一人でやってきた。繊維業界そのものが海外の安い商品におされて斜陽であったうえに、最近では労働力のグローバル化で中国等の海外から安い働き手が「研修生」として時給200円で働いている。もう続けることは出来ない。娘に世話になることになった彼女は「もうしわけない」と呟いた。

○京都に住む80才の男性と75才の妻。もともと大工だったのだが、親や子どもを養い年金を払える状態ではなかった。だから今、年金をもらえず「空き缶拾い」で生計をたてている。130円/kgのアルミは1缶で2円にしかならず、50,000/月。何かのための70万円の貯金があるが使いたくない。でもその貯金のために生活保護の受給はされない。


 他にも紹介されていたが、だいたいこんな感じである。

 前回も同じなのだが、非常に腹が立つ。なぜ腹が立つか考えてみた。こうは言えないだろうか? つまりこれは、それぞれの「たまたま」を固定化しようという構図なのだ。
 今回放映されたケースも、「たまたま」仕事の少ない地方に生まれ育ったり、「たまたま」離婚したり、「たまたま」親が失職したり、「たまたま」斜陽する地場産業に従事していたり、「たまたま」年金が払えない状況だったりしたわけだ。
 今、ワーキングプアではない人にしても、「たまたま」都会に生まれ育ったり、「たまたま」仕事があったり、「たまたま」成人するまで親が健在だったり……、と、全てがたまたまなのである。どの「たまたま」が外れていてワーキングプアになっていたか、また、これからワーキングプアになるか、そんなことは分かりはしない。こんな社会だから政治というものがあり、政治は「たまたま」の要素を少なくすべきではないのか。
 それをである。これまた「たまたま」政治家の家にうまれ、「たまたま」金に苦労せず、「たまたま」学校にもいけ、「たまたま」政治家になったヤツが

 「自助努力」だの「自己責任」だの「再チャレンジ」だのノタマウわけだ。
 
 フザケルなぁ、この、下衆野郎どもが!!
 

 「たまたま」運がよかったヤツらが、その「たまたま」を固定化しようとし、「地方」と「仕事」を切捨て、「母子家庭」を切捨て、「労働」を切捨て、「老齢者」を切捨て、「児童扶養手当」を切捨て、「介護」を切捨て……、この切捨てだけは「たまたま」ではない。「たまたま」運の良かったヤツラが、自分たちのラッキーだった「たまたま」の固定化のために、切捨てるのだ。
 こうして切捨てが固定化された社会では、もはや「たまたま」のアンラッキーではないのだ。番組のなかでは、どっかの学者が「貧困の再生産」と言っていたが、まさにこのことだろう。この社会では、たまたま「貧困の再生産」の輪の中に生まれた者はそこに固定されるのだ。
 今の社会は「たまたま」運が良かったヤツが必然のように牛耳って、「たまたま」を固定化しようとしている。
「たまたま」を解消する政治ではなく、両極の「たまたま」を固定化する政治なのだ。こんなバカな政治があるかっ!! 

 「たまたま」ワーキングプアに追い込まれた者は、「たまたま」の固定化がヤツラの意図されたものと見抜き、「自助努力」やら「自己責任」やら「再チャレンジ」などの虚言を許さず、「たまたま」今、ワーキングプアでないものも一緒になって、この腐った政治を解消しなければないないのではないか。


「ワーキングプアU」(2)…野田聖子vs佐藤ゆかり
「ワーキングプアU」(3)…クレームを言ふお方のメンタリティー





教育基本法捏造阻止!! 第4派ヒューマンチェーン

12月13日 午後5時から6時まで

国会議員会館前



レイバーネットさんの転載です。

●○12月13日(水)第4波ヒューマン・チェーン○●

教育基本法改悪をめぐる国会は今週、来週
が最大の山場。超緊迫してます。

教育基本法の情勢は、全国各地の反対運動の
高まりで流れを変えてきました。
そうです。あなたの明日の行動が改悪法案を阻止する
流れをつくるのです。

一歩も引かないたたかいを
やるっきゃない!!
1人が3人以上誘ってください!
1万人大集合!
国会を人、人、人で埋め尽くそう。

私たちは、個人の尊厳・民主主義・平和を、
ぜったい手放すわけにはいきません。
廃案をめざして、すべての力を結集しましょう!
来週、第4回目の「ヒューマン・チェーン」(人間の鎖)
を下記のとおりおこないます。

<夜は冷えます。くれぐれもあたかくして来てください。>

   教育基本法改悪反対!
―少年法改悪反対、防衛「省」反対、
            改憲手続き法と共謀罪の新設反対―
 
★「ヒューマン・チェーン」★(人間の鎖)
   
実施日程● 12月13日(水)午後5時集合〜
   午後5:00〜6:30 ★参議院議員会館前 
            キャンドル・ ヒューマン・チェーン
              コール&リレートーク
            <呼びかけ人&国会議員など>  




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(22件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ワーキングプア・いくら働いても報われない(その3)
昨日のエントリーをTBしようと思っていた矢先に・・ お玉はKUMA0504さんのコメントに強いショックを受けてしまった。 こんなメールを頂いたのでお知らせ。私はこの番組見ていないのですが、見た方は番組HPから激励コメントしてあげて下さい。 昨夜のNHKスペシャル「ワ.... ...続きを見る
お玉おばさんでもわかる政治のお話
2006/12/11 20:05
都知事殿、もうこれ以上アナタに東京の舵取りはさせない
〈あーあ、やはり三選出馬……〉  石原慎太郎都知事が、7日の都議会本会議で三選への出馬を正式表明した。彼の三選出馬は数か月前からほとんど既定事実のようなもので、私は「出馬への意欲」の報道に接したときウンザリして、立て続けに記事を書いた。 注/「上からモラルのうさんくささ――都知事殿、三選に意欲など出さないでくだされ」と、「続・上からモラルのうさんくささ」)。  その後も(前もだが)都民のひとりとしてなぜ石原都知事を拒否するか、容認できないかを発作的・間歇的に書きなぐり、とくらさんやお玉... ...続きを見る
華氏451度
2006/12/11 20:58
ワーキングプアと100万人の大リストラ
高度成長期をへて日本では雇用の安定と年功型賃金が基盤となった。これが90年代後半から崩れはじめ、2001年からの不良債権処理という名の企業淘汰とリストラをとおして、このシステムは解体したといわれている。 昨日放映された『ワーキングプア&−努力すれば抜け出せますか』は、前編につづき、たとえばこんな今日の雇用状況とそこから生み出される問題点を照らし出すものであった。 90年代前半までの日本の雇用システムがいまや解体したといったが、その際、とても重要な数字をわれわれは見落としていた。下記表をごらん... ...続きを見る
花・髪切と思考の浮游空間
2006/12/11 22:02
【「近代経済システム」の終焉を告げる「21世紀デフレ」
日本経済というか日本国民の経済的回復策として「デフレの解消」を唱えながら、デフレを抜け出すことができない“宿痾”とする“不謹慎”な投稿になるが、先を見通しながら現実の問題を解決していく構えが重要だと考えているのでご了承いただきたい。 ...続きを見る
晴耕雨読
2006/12/11 22:21
ワーキングプア
ワーキングプア& 努力すれば抜け出せますか 久しぶりにテレビを見ました。トラックバックでこの番組を知らせてくれる方もおりまして、ならばたまにはテレビでもつけてみようかね、と。定義上のワーキングプアとは年収200万以下とのことで、私はかろうじてこの水準を上回っているわけではありますが、まあ将来的には年収の上昇より働き口が減ってより劣悪な雇用条件を強いられる可能性の方が高いわけで、まあ他人事ではありません。そんな他人事ではないワーキングプアの特集、他人事ではないだけに色々と予備知識もあるわけで番組を... ...続きを見る
非国民通信
2006/12/12 00:04
NHKスペシャル「ワーキングプア? 努力すれば抜け出せますか」
 こんばんは。今回は、12月10日に放映された「NHKスペシャル「ワーキングプア& 努力すれば抜け出せますか」」を観て、私が考えたことを書きたいと思います。 ...続きを見る
右近の日々是好日。
2006/12/12 00:32
「埼玉 となりのイスラム教徒」(ドキュメント72時間)/外国人障害者バス乗車拒否裁判
2006.12.12.00:30ころ 外国人障害者バス乗車拒否 仙台市に55万円 ...続きを見る
多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
2006/12/12 00:50
押し潰されてたまるか!
アッタマきたハナシ。 ...続きを見る
逍遥録 −衒学城奇譚−
2006/12/12 01:27
中野麻美「労働ダンピング~雇用の多様化の果てに」(岩波新書)の紹介
 岩波新書の「労働ダンピング~雇用の多様化の果てに」という本が出ています。著者は、NPO派遣労働ネットワークなど労働問題についてのユニークな活動で知られている中野麻美弁護士です。  労働者派遣の拡大、正規雇用の非正規化、アウトソーシング化、違法労働(偽装請.. ...続きを見る
業務日誌
2006/12/12 06:28
「教育基本法改正」でワーキングプアは増大する
昨日NHKで「ワーキングプア2」という番組が放送されたそうだ。殆どTVを観ない私は、この番組も残念だが観ていない。 数ヶ所のブログで「ワーキングプア2」を取り上げており、目に付いたブログ記事は殆ど読んだ。先に放送された「ワーキングプア」は観たので、放送内容は.. ...続きを見る
競艇場から見た風景
2006/12/12 11:46
こいつもか
 さっきテレビで流れていた報道番組。生活保護の受給申請を「身内が近くに住んでいるから」という理由で門前払いされ続けた挙句、餓死してしまった高齢者の事件。  そして、相談者の七割を門前払いしていた役所の実態が、取り上げられていた。 ...続きを見る
エクストラレポート・ルーム(仮)
2006/12/12 16:39
安倍内閣がプアなばかりに・・・
一昨日、NHKでワーキングプアの第二弾があっていた。 二人の子持ちの母子家庭で掛け持ちで仕事をしている30台の女性や80歳と75歳の年金をもらっていない缶拾いの老夫婦や、親の失職で進学できない女性の映像他と、見識者の話が& ...続きを見る
らんきーブログ
2006/12/12 17:41
NHKに抗議の電話? 「ワーキングプア、なんでこんなものを放送するのだ」?
 夕張の熊谷さんのブログを見て、びっくり。 ...続きを見る
花のニッパチ、心のままに?
2006/12/12 20:40
NHKのワーキングプアを見て
日曜日の夜、NHKで放送された「ワーキングプア2」見られましたか? 私はあの番組 ...続きを見る
ナゴヤ人伝説。税理士バッキーの日記帳
2006/12/14 21:55
▼ ワーキングプアとは何か
こんにちは,突然のトラックバックをお許しください。ワーキングプアに関する記事を書きました。貴サイトとの関連性を考慮し,トラックバックさせて頂きましたが,ご迷惑でしたらお手数でも削除してください。よろしくお願い申し上げます。 ...続きを見る
最新ニュースから
2006/12/25 07:17
老後に不安を感じる?! 【整体 カイロプラクティック】
物事の考え方しだいと思いますが、 ...続きを見る
整体 カイロプラクティック
2006/12/26 19:50
【中国と日本】中国の蝋月(竈王翁)
 漢民族の春節期間は比較的長く、祝日の雰囲気は毎年の蝋月(旧暦の12月)八日からだんだん盛り上がり、正月(旧暦の一月)十五日の元宵節で終わります。蝋八(蝋月の八日目)は多くの地方で「蝋八粥」を食べる習慣があります。最初はお釈迦様の悟りの日を記念して始ま... ...続きを見る
中国からみた中国と日本の違い
2007/01/23 21:26
中国と日本、人に迷惑をかけない。
 日本人は何故、報告や挨拶の方法をもって終わりとするのだろうか。理由の一つとして日本人が他人と係わるとき、可能な限り相手に迷惑をかけないように考えるからだと思われる。人から紹介された仕事先で当人の不真面目さのために解雇されたら、紹介してくれた人に合わせる... ...続きを見る
中国からみた中国と日本の違い
2007/02/18 18:04
調理師免許の問題
調理師免許の問題について紹介します。調理師免許の問題ですが、実技試験はなくて筆記試験にだけになります。調理師免許の問題の筆記試験の科目は全部で7教科あります。調理師免許の問題の科目を紹介していきますね。まずは食文化概論、そして、衛生法規、栄養学、公衆衛生学、栄養学、食品衛生学、調理理論という7教科あります。調理師免許の問題の過去問題も通信教育などで知ることが出来ますし、本屋さんなどでも調理師免許の試験問題の過去問題をも販売されていますから問題集などを参考にして勉強すると合格へ... ...続きを見る
調理師免許を取得して、プロの調理師になろ...
2007/08/29 21:11
ワーキングプア  日本を蝕む病
こんにちは、情熱のコールセンタートレーナーこと、藤木健です。最近仕事が立て込んでいて、少々疲れ気味です。締め切りを過ぎた仕事がひとつ、締め切りが迫ってきている仕事が多数・・・。どこで時間を捻出しようか、コレを乗り切れば、またひとつ成長できるのか?... ...続きを見る
コールセンタートレーナー読書日記
2007/09/29 12:12
調理師免許試験の内容を紹介!
調理師免許試験の内容について紹介したいと思います。調理師免許試験というのは必ずき... ...続きを見る
調理師免許総合情報
2007/11/09 21:13
NHKスペシャル「ワーキングプア」の感想
過去にある先輩社労士から「格差社会の本なんか読んでいても社労士として成功できない」と批判されたことがあった。確かに社労士は事業主から契約料をもらって仕事をするというビジネスモデルが一般的だ。ワーキングプアの人なんか見捨てて、勝ち組だけを相手にビジネスを... ...続きを見る
期間工から資格取得、社労士開業
2007/12/16 19:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめましてでしょうか。
たまたま、というのは面白い視点でした。
でも国単位の「たまたま」もありますよね。
たまたま海がある、たまたまマラリアと無縁、たまたま石油が出る…以下『銃・病原菌・鉄』『貧困の終焉』を参照してください。

ワーキングプアにはグローバリズムの側面もあります…単純労働者の給料水準を世界全体で平準化しよう、という。
そうなると、世界全体がめちゃくちゃな二極化で落ち着くか、それとも世界全員に少なくとも最低限の衣食住と情報と教育だけは保障するかがこれからの世界の選択になりそうです…
いや、もう選択はなされてしまっているのかもしれません。前者に。
せめて餓死の心配はなくしてくれ、ということさえ贅沢な要求なのでしょうかね。
Chic Stone
2006/12/11 21:40
放送が終わる頃に気がつき・・・。
ううう、見たかった。

「たまたま」の固定化はイカン、絶対イカン。
しかし「たまたま幸せなヤツを不幸にすれば平等だ」と言われると、困ってしまいます・・・。
gegenga
2006/12/11 22:14
NHKは昔、「21世紀は警告する」という番組を作っていたことがありましたが、その中に対外債務の支払いの為に経済が疲弊した国家の中で貧困に喘ぐ人々を描いていましたが、他国のことを言えなくなったようですね。
「飢えか戦争か」という題名でしたが、日本の未来を描いていたのかもしれません。本当に、飢えるか、戦争を戦うかしか、選択の道がないようになったら、これもまた、高齢者や弱者がハイテク兵器の犠牲にされますし、そもそも解決手段が間違っていますからね。
国家が崩壊する時
2006/12/11 23:29
Chic Stoneさん、はじめまして、ですね。
おはようございます。
世界が二極化されるか、最低限保障されるか……。
「みんな貧しく」でいいと思うのですが、金にまみれたいヤツラが牛耳る世界では無理ですね。ワタシは貧しいけれど幸せを感じてます。でも最低限の生活はできているからでしょう。金に埋もれたい人は埋もれていてくれていいと思いますが、せめて、誰もが最低限の生活ができることを願うばかりです。
dr.stonefly
2006/12/12 05:41
gege師匠、おはようございます。
うーん、gege師匠の幸せは「たまたま」じゃないでしょう(笑)。
権力の策略にひっかかり、他人の足をひっぱり、みんなで不幸に!! を望んでいるのは、あの、赤…なんとかさん、って方ですね? 彼も気づいてくれるといいのですが…… sigh
dr.stonefly
2006/12/12 05:46
国家が崩壊する時さん、はじめまして。
「21世紀は警告する・飢えか戦争か」という番組は観ていません。観てみたい気がします。
しかし、「飢えか戦争か」ですか。酷い二者択一ですね。選択はもちろん「飢え」ですね。しかし、「飢え」といっても、食料をガンガン捨てるニポン人の感覚は異常です。一度「飢え」を体験すべきとさえ思えます。ブラックバス丼でも喰っとけばいいんです。
dr.stonefly
2006/12/12 05:52
日本は、最低限度の生活も保障されない国になってしまったようです。アナウンサーが最後に、「ワーキングプアの人々は、誰のせいにするでもんなく、、、だからこそ国が、、、」と言っていたと思うんですが、これは、明らかに国家犯罪ですよ。
何のために国民は税金を納めているのでしょう。いざとなったら、国や地方公共団体が自分を助け手くれる、と思うから、高い税金に我慢もするのでしょう。それが、若くても年を取っていても、自己責任のような状態では、本当に頭にきます。タウンミーティング、自衛隊派兵、思いやり予算、、、、全部無駄。
非戦
2006/12/12 08:51
非戦さん、こんにちは。
全くです。税金は権力の富ませるためにのみ使われているようです。地方自治も狂っている。国、地方を含め、あのダンゴウ3兄弟を犯罪としたように、犯罪は犯罪と認識しなければ亡国です。
dr.stonefly
2006/12/12 14:48
私も見ました。特に31歳の若さで離婚し、2人の小学生を育てながら昼夜働きやっと18万円を稼ぎ、あと4万円養育手当てがついていたのが今度2万円に下げられそう、とのこと、気の毒でした。高校生の頃は成績もよく絵画で賞を取るほどの腕前だったとか。
それなのに一方では県知事が一期間勤めれば4千万の退職金がもらえるそうです。3期勤めた人は1億2千万ですよ。なぜこんなに大金がもらえるシステムになってしまったのでしょうか。銀行はもうけすぎてウハウハらしく政府からの借金も返して後は政治資金にまわすつもりとか。その前に預金者の利息を正常値にもどせ!と言いたい!
法人税を下げて企業を優遇し、そのつけは消費税で賄う・・・?ふざけんな!!!

suzuran
2006/12/12 15:21
どうやら政治家や企業はお金を国民に回しても回収しにくいから、自分達でプールしておいて、計画通りに使えるようにしておくつもりなようだ。政治家は法的措置で企業優遇してもうけさせ、企業は選挙資金で恩を返すしくみ?
では福祉金を下げられ、利息は凍結同然で、消費税を上げられた国民側はどうなる?
これで消費拡大するとでも?
こうなったら国民は消費税上げには反対するべきだ!物価増だけでたくさんだ。生活必需品に税はつけないとか、要求すべき。
suzuran
2006/12/12 15:29
コメントありがとうございました。
中野区では、一部の「市民派」議員が「官から民へのワークシェアリングを推進する」(?)と言って、行革担当課長としてリストラをすすめていた区役所職員を区長選挙に担ぎ出し、非常勤保育士全員の解雇を伴う区立保育園の民間委託等が起きました。かつて革新陣営に居たはずの人が「新自由主義とたたかう」と言いながら、地方自治体レベルでの新自由主義的な政策とイデオロギーの宣伝役を買って出ているのです。
このような誤った潮流が、今年の参議院選挙の頃までには、克服できるといいのですが。
siinoki−law
2006/12/13 08:09
suzuranさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
仰る通り、政府が金持ちに有利な社会をつくろうと躍起になっています。1000万の月給の人も月5万の稼ぎの人も同様に消費税を負担しなければならない。しかも文句を言うことさえ許さない「共謀罪」をつくろうとしている。「棄民政策」ですね。狂ってるとしか思えない。でも、まだ40数パーセントの人が、こんなアベを指示しているんです。一刻もはやく全ての人に事の深刻さを認識してもらうよう、訴えつづけるしかないですね。
dr.stonefly
2006/12/13 08:41
siinoki−lawさん、大変重要なコメントありがとうございます。コメント欄では読まない方も見えますので、新しい記事にて紹介させていただきます。了承よろしくお願いします。
dr.stonefly
2006/12/13 08:43
記事への掲載了承です。
ちなみに「克服」というのは、誤りを認めさせるか、誤りを認めなければ選挙で落とすか、といった意味ですが、今のところ中野区の「市民派」(佐藤ひろこさん)は誤りを認めなさそうなのが残念です。
siinoki-law
2006/12/13 09:11
佐藤ひろこさんの批判をしてくれるなんて、大感激です。

佐藤さんは革新区政だった頃からの中野区議で、無所属議員の「虹とみどり」のネットワークにも長くかかわっているので、全国でも名が知られています。

佐藤さんの政治的スタンスは、かつて「構造改革派」と評価されていた共産主義労働者党(全国協議会)・機関紙名『統一』→「自治・連帯・エコロジーをめざす政治グループ蒼生」・機関紙名『グローカル』(1996年から)の組織メンバーかそれにかなり近い立場ではないかと思います。但し、本人に聞いてみたことはありません。
グローカルのホームページから『グローカル』とは↓
http://www2s.biglobe.ne.jp/~mmr/glocal/what's/f1.htm#kyorou

siinoki-law
2006/12/13 19:06
補遺です

佐藤ひろこさんが『グローカル』に登場している座談会↓
http://www2s.biglobe.ne.jp/~mmr/glocal/2003/625/zazankai.htm

佐藤ひろこさんが講師のグローカルセミナー↓
http://www2s.biglobe.ne.jp/~mmr/glocal/99/553/kaigohoken.htm

今後、メールでの連絡など必要でしたら、info@siinoki-law.jp 宛てにお願いします。
siinoki-law
2006/12/13 19:07
siinoki-lawさん、おはようございます。
記事掲載了承の件ありがとうございます。
ご紹介の佐藤ひろこ関連の情報もざっとみさせていただきました。非常に腹ただしいのですが、ワタシが言いたかったことは、「佐藤ひろこ批判」を前面に出すこととはすこし違うので、期待はずれになるかもしれません。ごめんなさい。
 すこし時間がかかるかもしれませんが、記事を書けたらTBさせていただきます。今後ともよろしくお願いします。
dr.stonefly
2006/12/14 08:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ワーキングプアU」(1)…“たまたま”の固定化を許すな!! 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる