「6カ国協議の裏舞台」…猿芝居第4幕

 すみません。また壊れました。嫌なことばかりの世の中では、定期的に壊れないと自律神経失調症になるようです。しかし、せっかく壊れたのに「6カ国協議」なんて誰も取り上げない、内容の薄いネタで壊れたので壊れきれずに、つまりスッキリすることもなさそうです。
 いつものアホ4人もそろそろ揃ってレイムダック化してきて、このシリーズも終盤にさしかかっているのかもしれません。ちゅうか早いとこ本当にどっかとんでけっちゅうの(前屈み)。

「6カ国協議の裏舞台」…猿芝居第4幕 

壷「アッキーといちゃついてたら遅れちゃったでちゅ。こういうときは、とぼけて、おどけてっとっぉ。それっ!! へ、へ、へっっくしょ~ん、いや~、おれくれて、とびでてぇ~、じゃじゃじゃじゃーん、御主人様~、どツボの中から壷が飛びでましたよ~ん、な~んちゃって、おくれちゃって、ごめんなちゃいでちゅ」
薮「………」
蘆「………」
金「あんた、誰ずら?」
壷「誰ずら、って 何、冗談いってるんでちゅか? 金さんったらお茶目なんだから」
金「ふん、冗談って、何ずら? 6カ国協議の前にも言ったけど、忘れたずらか?」
壷「え、6カ国協議の前に言ったことって?」
金「だ、か、らぁ、ニポンは参加する資格が無いずらって……」
壷「え、あれは表むきことでちゅよねぇ、この飲み会は関係ない……、えっ? ねぇ、みなさん、何かいってくだちゃいよ」
蘆「…………」
薮「…………」
壷「あれぇ、あれあれ、あれぇ~、何もいってくれないでちゅかぁ~」
金「…………」
壷「あっ!! これはシカトでちゅね。イジメはだめでちゅ!! イジメは、はずかしいこと。イジメは、ひきょうなこと。ってうちの文明くんも言ってたでちゅ。小学生から大学生にまでみーんなに言ったでちゅ、グスン」
蘆「あ、こいつ泣いてる、泣いて嘘ついてるですある。文明って、文鮮明なら、そんなことは言わないですある」
壷「文鮮明でないでちゅ、文明でちゅ。エ~ン、エン」
蘆「それ、誰ですある??? 薮さんも知らないですあるよね?」
薮「知るわけねーよ、それ誰やねん?」
壷「だから我が国の文相、教育の長でちゅ、えらいんでちゅ。でも、そんな意地悪言うなら、もういいでちゅ!! エ~ン、エン」
蘆「文明は知らないですあるが、うちの文鮮明は、壷三さんにも随分世話してやったはずですあるよね」
壷「そうでちゅよ、だから合同結婚式にも祝電おくっといたんでちゅ」
薮「あれ、そういえばこのバカ、ばれてやんの、空気が読めんっちゅうか、ほんと間抜けなやっちゃのぉ」
壷「バカって薮さん、そんなことないででちゅ。あの時はマスコミを抑えたんでちゅ!! せっかく、マスコミ抑えたのに、何かよくわかんないブログって名の女が騒ぎでしたんでちゅ」
金「『ブログって名の女』って何いってるんずら? こいつ、ブログも知らないんずら、やっぱバカずら」
壷「バカバカいうな!!でちゅ。グスン。バカじゃないでちゅ。子どもに『壷』って言葉さえ使わせないないようにでちゅね、教科書から『縄文』やら『弥生』なんかの『壷』を削除してんでちゅ。ボクはすごいんでちゅ。ここを観て欲しいでちゅ。 ここでちゅ~!!
蘆「でちゅ~!! って自分とこの歴史を削るあきれたバカですある、ケケケ」
金「バカはほっといて、薮さんにちょっと話があるずら」
薮「なんやねん」
金「実をいうと『核』どころか『核燃料棒』も『発破』もねえずら。そろそろ金融制裁といてもらわねぇと、ちょっと困るずら」
薮「何、言っとんねん、また銭の話かぁ。どうせ誰にも分かりはしねーんだから、おねーは『核』『核』ってマスでもかいときゃいいんだよ」
金「いやぁねぇ、いつまでも『核』『核』ってね、同じネタで引っ張ると飽きられるずら」

薮「だから、もう金融制裁を解いてやっただろうが、ついでにネタも一緒にやったじゃね~か?」
壷「そうでちゅ、薮ちゃんに言われて、ドル刷る印刷機、贈らせといたでちゅ」
薮「誰が、『ちゃん』やねん!! この壷が、10年早いんじゃ、喋るなボケェ!!」
壷「ごめんなさいでちゅ。エーン、エン」
金「そう、そう、印刷機ずらね。なんかショボイ金融制裁解除だけど、偽ドルはネタにもなって嬉しかったずら」
薮「そうそう、嫌われて忘れ去られんことだけが、オノレの生きる道なんじゃ。毎度のことだが、極悪非道の金がおらんとワシ等も、小愚民…ちゃう国民騙しきれんもんね」
蘆「小愚民なんて前回のネタ使い回して、さすが薮さんですあるね。ところで、金さんとことは、ヒールネタ贈っとけばいいですあるけど、ポクんとこに狂牛おくるのやめてほしいですある。間違ってポクまで食べると大変ですあるから……」
薮「だから、狂牛なんて食い慣れればなんでもないやろが、ワシを見てみいずっと狂牛食ってるけど大丈夫だろが」
金「そうずら、オラもずっと狂牛食ってるけど、なんてことないずら。
蘆(この人たちやっぱり狂牛食ってたんですあるね……)
金「ちなみに朝は牡蠣をナマで死ぬ程食ったがこの通りピンピンしてるずら」
壷「クスクスクス、『牡蠣食えば金(かね)がなくなり放浪児』かぁ、金さんにぴったりでちゅ。いやいや、こっちのがいいかなぁでちゅかなぁ、『牡蠣食えば金(キム)が亡くなり報労金』……上手いデチュ」
金「こらぁ、壷、何をブツクサ言ってるずらかぁ!!!! ボコッ」
壷「痛!! 痛いでちゅ、何するでちゅか!!! もう怒ったデチュ、ビシャッ」
薮「ガハハハハハ、嫌われもん同士やっちゃる、やっちゃる、おもろい、おもろい」
金「うるさいずら、このレームダックの分際で偉そうにしやがってぇ!!! ゴンッ」
薮「あ、このー!! 金の分際で殴りやがった ベキッ」
蘆「なんやわからへんけど、この機会に、ポクも一発ですある、ボンッ」
壷「ボンッって、なんでボクちゃんを蹴るんでちゅか!! ゴツン」
全「ボコスカ、ベキ、メリ、バリ、ギュリ、*?+><』=/*-+`*……はぁ、はぁ、はぁ、はぁ」
薮「はぁはぁ、ちょっとまて、ドローやドロー、もうやめにしよ」
金「はっ、はっ、 そうずら、ワシらが直接対決してどうするずら」
蘆「ゲロゲロゲロ まったくですある。なんのために小愚民騙してるですあるか」
壷「イタイよーん そうでちゅよ、この前、せっかく『防衛商』にしたばかりなのに」
薮「そうや、こういうのは小愚民騙してやらせておいて、オレたちはひたすら儲けなあかんのに」
壷「だいたいなんで、こうなったんでちゅか」
薮「理由なんてなんでもいいんじゃ、適当に捏ち上げれば殴り合いなんて簡単にできるっちゅうの」
壷「捏ち上げは薮さんの得意とするとこでちゅからね。ボクをイジメたのも訳分かんないでちゅし」
蘆「それは、壷さんが遅刻するからですある。三人で話してるうちにイジメたら『おもろい』かもしれないっちゅう話になったんですある」
金「そうずら、壷さんイジメたら泣くか、どうか賭けてたんずら」
壷「酷いでちゅ。何もボクちゃんじゃなくても、いいでちゅ、じゃないでちゅか。グスン」
蘆「まあ、まあ、今回は表題の『6カ国協議』自体が希薄だったですあるからね。何か他にしないとギャグにならないですあるからね」
蘆「そうですある、まさに内容がナイヨーって感じで、誰も記事にしてないですあるからね。なんてね、『内容がナイヨー』ですある。どうですある、上手いですある」
薮「つまんえこと言ってないで、もう歌いにいくぞぉ」

こうして空っぽ4人組はまたしてもカラオケボックスむけて闇に消えるのであった。


ほんと、壊れ切ってないつまんない結末でした。

「核実験の舞台裏」…猿芝居第3幕
「テポドン2」…猿芝居第2幕




 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 北朝鮮の核と朝鮮半島のパワー・ゲーム/国際政治学者の文章を読んでみよう(12)

    Excerpt: 12月26日のハンギョレ新聞に掲載されていた李鍾元(イ・ジョンウォン)教授のコラムです。 韓国もそうですが、日本はますます六カ国協議における存在感が薄くなってきているなぁ、というのをこのコラムを.. Weblog: 薫のハムニダ日記 racked: 2006-12-28 18:28
  • やっぱりね...拉致問題のヤラセも見えてきた

    Excerpt: あと数日で2006年も終わり。 クリスマスと正月に2つの週末を加えて大型連休となる今年は、仕事に出てきても、まだボーッとしている感じの人が多い(笑)。あんまり仕事のない(失礼)お役人さんは、有給.. Weblog: ミクロネシアの小さな島・ヤップより racked: 2006-12-30 01:08