「いま小学生・中学生の君へ」(1)……勇気をありがとう

 前略
 はじめまして、私は日本にすむ一人の大人です。
 私は、ひとつのブログをもっていて、そこにいろいろな人に聞いて欲しいことを書いてます。今回は、今、小学生、中学生、高校生の君に「教育基本法」について聞いて欲しいことを書きます。
 みなさんは、北海道にある北星学園という学校を知ってますか? 北星学園と聞いて、「ああ、あの学校だなぁ」と思う人もいるかもしれませんね。
 北星学園は安倍総理大臣に「質問状」をおくった学校として新聞で報道されました。質問の内容は、今、国会で話し合われている教育基本法の「改正」についてです。ここに、もう一度質問の内容を少しだけ書いておきましょう。

 「国を愛する心は人それぞれが自分から思うものであって、おしつけられるものではない」「本当に私たちの将来のことを考えてくれていますか? 返答をください」

という、内容でした。
 私は、自分たちで考え、話し合い、総理大臣に手紙をおくった北星学園の生徒を偉いなぁ、と感じました。そして子どもでも考えて行動できることを教えられました。大人は勝手に「子どもには無理だ」「大人が考えて子どもたちを守ってあげなければ」と考えていましたが、それが間違いで、大人と子どもは一緒に考え、一緒に行動できることを教えられたのです。教えてくれたことに感謝します。
 先週、このブログに一人の中学生からコメント欄に手紙をいただきました。北星学園の中学1年生の生徒さんからです。
 私は、感謝している北星学園の生徒さんから手紙を頂いたことに嬉しくなり、このブログで記事にして紹介しました。そうしたら、たくさんの大人が北星学園への応援のメッセージや感謝のメッセージなどをいただきました。また多くの大人が、それぞれのブログでメッセージをかき、私のブログへ「トラックバック」をしていただきました。そのひとつひとつが心に染入るものでした。
 私は大人のメッセージを読みながら、これは北星学園の生徒さんだけに宛てたメッセージじゃないんだ、とふと思いました。私が北星学園の生徒さんの手紙を紹介したから、「北星学園の生徒さんへ(手紙をくれた北女1年さんへ)」という書き出しになってますが、内容は「日本の全ての学校の生徒さんへ」 です。
 今回はたまたま北星学園の生徒さんの行動が新聞に掲載され話題になりましたが、私は全国の多くの生徒さんが、それぞれの場で考えたり、話し合ったりしていると思っています。

 その記事の応援メッセージは、大人から君たちへのメッセージです。 
 是非、読んでみてください。

 長くなりそうなので、つづきの(2)は後日書きますね。(2)では「教育基本法」について、もう一度みなさんと考えたいと思います。
 「教育基本法の主役」はみなさんです。大人だけで考えて大人だけの思い込みで「改正」してはいけないと思ってます。また、ほんとうにそれが、「改正/ただしくあらためる」ことなのか、みなさんと考えたいと思ってます。なるべく早く書きますから、また読んでください。 早々

                            dr.stonefly拝




「いま小学生・中学生の君へ」(2)……教育基本法ってなんだろう
「いま小学生・中学生の君へ」(3)……教育がたとえ変えられても!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

BLOG BLUES
2006年11月29日 01:02
行為を誉め讃える、或は貶す、それは違っていると思う。そうゆうのは、どうも高見に立っているようで、シャラクサイ。僕は、あなたの意見に賛同する、或は反対するでなくてはならない。なぜなら、僕「BLOB BLUES」は、一個の人間として「北女1年」に対峙したいから。で、彼女の意見に、賛成の賛成なのだ。いい意見ですね。僕もまったく同感です。
dr.stonefly
2006年11月29日 18:49
BLOG BLUESのアニキ、コメントありがとうございます。
「誉める」「貶す」ってのはワタシも注意しないといけないと思ってます。ワタシは相手が、子どもであろうと、老人であろうと、医者であろうと、障害者であろうと、ホームレスであろうと、誰であっても敬意をもちつつ一人の人間同士として対峙したいと思ってます。
ワタシは、子どもから、障害者から、ホームレスから、多くのことを教えられ成長させてもらっている、と思っています。

それと、コメントの件。アニキのコメントに応えた玲奈さんのコメントを削除したことは本当に申し訳なく思ってます。すみませんでした。

この記事へのトラックバック

  • 共謀罪も着々と・・・

    Excerpt: タウンミーティングの「やらせ質問」問題なんかを軽くスルーしつつ、必修科目の未履修問題やイジメ問題なんかはまったく解決されないまま(っつーか、この問題は今に始まった問題ではないのに、なぜこの時期に突如と.. Weblog: 薫のハムニダ日記 racked: 2006-11-28 21:08
  • 植草一秀氏の勾留はいったいいつまでなのか、日にちをカウントし毎日更新するバナーを作りました。

    Excerpt:  弾圧に備えた最低限の法律知識と心構えの救援ノートを読もう  これから毎日勾留 Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。) racked: 2006-11-29 00:20
  • 中国 燃料エタノール用需要増大数年内にトウモロコシ純輸入国

    Excerpt:  チャイナ・デーリー紙によると、中国商務部内部者が、主として燃料エタノールへの加工需要の増大のために、中国が数年以内にトウモロコシの純輸入国に転じると見ている。  商務部の統計によると、今年第3四半.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2006-11-29 00:29
  • 政権公約に触れた以上は

    Excerpt: 多少は突っ込んどくのが筋かw というか 読んでるみんなに ずばり聞いてみたい。 政権公約2005って 中身を具体的に どこまで知ってる? メディアが取り上げた記憶が あんまりないんだ>< 少なくともT.. Weblog: 憧れの風 racked: 2006-11-29 15:35
  • スウェーデン保育園実習2。5日目(ブランコ、セラピスト、裁縫など)

    Excerpt: 今日は保育実習その2の5日目です。 1日目(11月22日)の実習ブログはコチラから。 2日目(23日)の実習ブログはコチラ。 3日目(24日)の実習ブログはコチラから。 .. Weblog: 幼児教育留学inSweden racked: 2006-12-01 05:24
  • 全国の高中学校生に告ぐ

    Excerpt: 全国の高中学校生に告ぐ Weblog: 飯大蔵の言いたい事 racked: 2006-12-01 12:53
  • 中国の手紙

    Excerpt: 中国通の方ならタイトルを見ただけで僕が何を書きたいのか御承知されていると思います。中国語の分からない日本人と、日本語の分からない中国人が意思疎通(交流)する時、他国にない便利なツールがあります。それは.. Weblog: 中国茶@中国茶を飲んでみよう! racked: 2007-02-10 15:07