「北星学園生徒からの手紙」…応援している大人はたくさんいる!!

教育基本法改悪でこの国の子どもたちが「国家の隷属」にさせられようとしているなか、以前に書いたエントリー 「教育基本法の主役」に北星学園の中1の生徒からコメントが届きました。予想外のできごとに、非常に嬉しく思い、新しいエントリーにて紹介させて頂きます。


私は北星学園の中学1年生です。
なんか、これを見てとてもうれしかったです。
ほかのページとかで、批判とかデマを言っている人。悔しくてしょうがないです。週刊誌にも先生に逆らえば進級できないというデマの記事もかかれて、そんなことあるわけないじゃないですか!そんなことあるなら教育委員会に訴えてます!そんな怒りの気持ちを抱いてこの文をよむとやっぱり中にはこんな子供のことをちゃんと考えてくれる人がいると言う事がとてもうれしいしとても励ましになりました!
ありがとうございます。これからも週刊誌とかで変なことを書かれるかもしれません!でもあまり、信じてほしくないです。北星学園女子中学はすばらしい学校です!!!!!   
(北女1年さんより)



北女1年さん、はじめまして。
 真実を求め、声をあげることのできる学校の生徒さんからコメントを頂き大変うれしいです。本当にありがとう。あなたたちの勇気ある行動は褒められるべきことなのに、逆に大変悔しい思いをさせてしまいましたね。今回あなたたちが感じたように、今の日本はつまらないことを言う大人が多い社会かもしれません。そんな社会のなかの大人の一人として申し訳ない気持ちでいっぱいです。心より謝りたいと思います。ごめんなさい。
 でも知っていてほしい。決して、あなたがた悲しませるような、つまらぬ事を言ったり、書いたりする大人ばかりではありません。あなたたちが安倍総理に手紙を書き真実を求めたことも多くの大人が賞賛し応援してます。ブログでも沢山の仲間があなたたちの応援をしています。後で紹介しますからよかったら訪問してみてください。
 それどころか、あなたたちは、ワタシが記事でかいたように「教育基本法の主役」が子どもであることを気づかせてくれました。あなたたちから教えられたのです。ほんとに感謝です。
 大人は責任として「子どものために」と思い込んできましたが、大人と子どもが手を取り合って、誰でもが住みやすい社会をつくることができれば、そんな素晴らしいことはないと思います。どうしたら現実にそれができるのかわかりませんが、あなたたちの先生(大人)とあなたたちは、それが出来ましたよね。また、あなたがブログに訪問してくれたおかげで、ワタシは、こうした気持ちを伝えることができました。すこしづつでも共に手をとりあって社会をよくすることが現実になるようにと願ってます。

 PS 週刊誌なんかまともに相手にしては駄目ですよ(笑)。  dr.stonefly





 すみません。「北星学園の行動を応援するブログを後で紹介する」と書きましたが、紹介先のブログの管理者から「紹介してもいい」という承認をとる時間がありません。是非トラックバックにて応援の意思を示してください。(申し訳有りませんが、できれば今回、関連TBのみとさせてください)
 また、コメントも北星学園生徒さんにむけた応援コメントになると嬉しいです。
 (心ない誹謗中傷にあっている北星学園の子どもたちに、ひとことでも応援のメッセージをお願いします)



「いま小学生・中学生の君へ」(1)……勇気をありがとう
「いま小学生・中学生の君へ」(2)……教育基本法ってなんだろう
「いま小学生・中学生の君へ」(3)……教育がたとえ変えられても!!


第4派ヒューマンチェーン

12月13日 午後5時から6時まで

国会議員会館前



レイバーネットさんの転載です。

●○12月13日(水)第4波ヒューマン・チェーン○●

教育基本法改悪をめぐる国会は今週、来週
が最大の山場。超緊迫してます。

教育基本法の情勢は、全国各地の反対運動の
高まりで流れを変えてきました。
そうです。あなたの明日の行動が改悪法案を阻止する
流れをつくるのです。

一歩も引かないたたかいを
やるっきゃない!!
1人が3人以上誘ってください!
1万人大集合!
国会を人、人、人で埋め尽くそう。

私たちは、個人の尊厳・民主主義・平和を、
ぜったい手放すわけにはいきません。
廃案をめざして、すべての力を結集しましょう!
来週、第4回目の「ヒューマン・チェーン」(人間の鎖)
を下記のとおりおこないます。

<夜は冷えます。くれぐれもあたかくして来てください。>

   教育基本法改悪反対!
―少年法改悪反対、防衛「省」反対、
            改憲手続き法と共謀罪の新設反対―
 
★「ヒューマン・チェーン」★(人間の鎖)
   
実施日程● 12月13日(水)午後5時集合~
   午後5:00~6:30 ★参議院議員会館前 
            キャンドル・ ヒューマン・チェーン
              コール&リレートーク
            <呼びかけ人&国会議員など>  

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

KUMA0504
2006年11月25日 01:36
今回の記事ものすごくうれしかったです。このようなコメントがきたのも、前のエントリーでdr.stoneflyさんが彼女たちに対する呼びかけの記事を書いたからですね。ありがとうございます。TBさせてもらいます。
村野瀬玲奈
2006年11月25日 01:52
北星学園の生徒さんへ。
私は一応りっぱな大人(のつもり...たぶん。笑)ですが、今回は中学生に民主主義とは何か、改めて教えられました。北星学園は素晴らしい学校だと、心から思っています。一緒に民主主義を実践しましょう。

(dr.stoneflyさん、書きかけで送信してしまった上のコメント、消しといてね。)
非戦
2006年11月25日 08:17
北星学園の女生徒もみなさん、そして先生へ。
私はみなさんが大好きです。中学生のみなさんが、がんばっているんだから、私だって、個人を尊厳する今の教育基本法を守って、戦争のできる国になるのを全力で阻止しようという決意がまたまた強固になりました。札幌に住んだことがあるので、北星学園は知っているし、親しみを感じていますよ。へんちくりんな大人の書く週刊誌の記事なんて、ぜんぜん信用していないから大丈夫ですよ。それにしても、このブログを見ていらっしゃったんですね。dr.stoneflyさんもすごい人ですね。子供たちの応援団です。
ごん
2006年11月25日 08:49
北星学園のみなさんへ

今回みなさんが行動してくれたことは私たちにものすごい力を与えてくれました。まずはそのことに感謝いたします。
ところで、今みなさんは不安や疑いの心でいっぱいだと思うのです。それはきっと、とてもつらい心の痛みです。このことは、その痛みを実際に引き受けながら生きている、あるいは生きてきた数多くの素晴らしい方々の言葉と行動の歴史に残されています。だから、私のようにその痛みを想像するだけで怖じ気づいてしまう大人にでも思いやることのできる痛みです。この痛みに耐える方法は、とにかく周囲の人に気持ちを分かってもらうしかありません。まずは、信頼のできる周囲の大人に心の不安をうち明けて、守ってもらうようお願いしてください。みなさんの周りには必ず助けてくれる人がいます。
ごん
2006年11月25日 08:50
それで、これからのことです。みなさんは正しいことをしました。まずは、そのことをいつも念頭に置いて行動してください。その場合にどうしても言っておかなければならないのは、正しいことでも暴力にはかなわないということです。だから、危険だなと思うこと、嫌だなと思うことがあった場合、いつでも安全な場所に逃げられるようにしておいてください。行動だけでなく、こころや言葉も同じです。たとえば誰かに今回のことを質問されても、なんだか怖いと感じたら、自分のことを打ち明ける必要はありません。嘘でもごまかしでもいいいから適当に言ってください。後から、あれは怖かったから嘘を言ったとみんなに伝えればすむことです。いいですね。実際に怖いものに立ち向かう必要はありません。あなた方は正しいことをした。そのことを多くの大人が見ています。怖いことから逃げたから、嘘をついたからといってそれがひっくり返ることはありません。
ごん
2006年11月25日 08:50
学校に抗議のメールを送り付けてきたり、週刊誌に本当のことではないことを書く人がいます。今度は、彼らがどう思っているかを教えましょう。彼らは、本当はあなた方が怖いのです。あなた方が怖いのは、あなた方との勝負に勝ち目がないからです。だから、先生があなた方に悪いことを教えて、総理大臣への意見を出させたということにしようとしています。彼らは、あなた方が弱く、てまだ幼い子供たちだから危害を加えようとしているのではなくて、あなた方が強くて、自立した中学生であることを怖がっているのです。彼らは、あなた方の意見を幼稚なものだ、偏ったものだと切り捨てる以外に、あなた方の意見に反論することができないのです。だから、あなた方の意見はしっかりと社会がくみ取っていかなければなりません。これは私たち大人の責任です。
主義者Y
2006年11月25日 10:11
北星学園のみなさんへ
総理大臣に手紙を出すなんてことは、大人でもなかなかできません。世の中には、頭がよくても勇気のない人、いろんな理屈をつけるのがうまくても他人の気持ちがわからない人が、いくらでもいます。そのことは大人でも子どもでも変わりはありません。
だからこそ、私のような大人が皆さんのような中学生から教えられることもあるのです。今回のことで、いやな言葉を浴びせかけてくる人もいるでしょう。特に週刊誌やインターネットを使って書いてくる人は、読む人の顔をじっさいに見ないですむので、いくらでも残酷なことが書けてしまいます。そういう「勇気」のない人には決して負けないでくださいね。
私はみなさんを応援します。
アキラ
2006年11月25日 11:46
「北女1年」さんが本物だと信じて。
ごめんなさいね、ネットだから何でもあり、なんですよ。

あなたがたの、行動力と勇気にいたく感激しています。
あなた方の方が、よっぽど「大人」です。
オトナとか言われてる我々も、全然大したことしとらんのですよ、昔から。
そういうことをお勉強していってください。
dr.stoneflyさんが、「できれば今回、関連TBのみとさせてください」とされていますので、ここにわたしのところを貼りつけておきますね。

http://blog.livedoor.jp/appie_happie/archives/50764794.html
北女1年
2006年11月25日 17:31
皆さん本当にありがとうございます!
コメントを残しておいて正解でした!
ある1人のブログにコメントしただけでいろんな人に伝わって・・・デモを流している人とかがいますが、私はデモを流すくらいならちゃんと真実を調べてでも流してほしいです。
こんな風にどんどん真実がネット上だけでも伝わればいいなぁ~と思います。(文を作るのが下手でごめんなさい!国語が苦手なもので)

皆さんに見てほしいブログがあります!
ちなみにコメントで「・・・」という名前が私です。ここの人たちは私でも大人気ないと思うような人たちのコメントがあります。
http://plaza.rakuten.co.jp/okinawapapa/diary/200611170001/ 一度見てみてほしいです。私もちょっとむきになってコメントしていますが、真実をわかってほしいからなので・・・
私はまたこのブログにきます!ですのでもしよろしければ、上のブログを見た感想も聞かせてほしいです!!!!
北女1年
2006年11月25日 17:35
上の付け足しで・・・・
あのアドレスのあとに/200611170001/#comment
って、つけてください!
それか、上のやつから11月17日のブログで下のほうにあります、んでコメントのところをぽちっと・・・よろしくお願いします!
アキラ
2006年11月25日 18:03
dr.stoneflyさん、すみません。
上の???はわたしが投げたコメントです。
ヘンなになっちゃいました (^_^;)。
削除願います。ごめんなさい。

>北女1年さん、
向こうで奮闘してますね (^o^)。
虚しいだけだから、やめといた方がいいかも、ですよ。
1ヶ月もほっぽっときゃ、すっかり忘れちゃう人たちでしょうから。
それよりかは、dr.stoneflyさんとお話しされた方が、よっぽど実り多いと思いますけど。(^_^)/
miyau
2006年11月25日 18:20
遅ればせながら、応援します~。
北女1年さん
おきなわぱぱさんは知らなかったけど、中学生が自分の意見を持てないという考え方自体誤りです。
私も中学生のときに、ブンブン飛んでる自衛隊機を指差して、「あれは武力じゃないっていうんですか?」と言って先生を困らせた記憶がありますから。それにしても先生の個人情報を曝したりするなんて馬鹿な大人ですね。立派な犯罪行為ですよ。その先生に訴えられたらどうする気なんでしょう?(私が先生なら訴えて徹底的に叩き潰しますが)。
いや、勇気あるなぁ(笑)
あ、因みにコメント中の「デモ流す」は、デマの誤りですよね。語源はデマゴーグ(煽動政治家)です。
北女1年
2006年11月25日 18:34
あっ!まちがえた!!
頑固一徹∞
2006年11月25日 18:35
あなた達は今、とてもつらい目にあっているだろうと思う。
だけど、忘れないでほしい。
あなた達が見上げる空の下のどこかで、
あなた達を守るため、悲しませないために、
文字通り命がけで戦っている大人もたくさんいる。
だからどうか、希望を捨てないでほしい。
相手は強いから、絶対に守ってあげると約束はできなくてゴメンだけど…
オレは絶対にあきらめない。
だからあなた達もあきらめるな!
そして、その事を、君が出会った子供たちに伝えてほしい。

こんな世の中だからこそ、これからの世界には、あなた達のような正しさと勇気をもつ人が必要だ。

(以下に続く)
頑固一徹∞
2006年11月25日 18:37
(続き)資料

・教育基本法の改悪をとめよう! 全国連絡会「あんころ」
http://www.kyokiren.net/

・きっこの日記-アベ内閣の教育改革
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20061121
2006/11/18 (土) 中学生を脅迫するアベシンゾー
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20061118

・人力検索はてな - 今回の教育基本法改正に賛成しますか? -結果
http://q.hatena.ne.jp/1163634118

・google検索;教育基本法(検索してみて)
うちゃ
2006年11月25日 18:50
北女1年さん
私も一言書きたくなりました。おきなわぱぱさんのような人たちは、あなたの言葉を認めてしまうと自分たちの作り上げた嘘が崩れてしまうので、なんとかして認めまいとするでしょう。残念ですけど、そう信じ込みたがっている人に向かって正しいことを言っても聞いてくれないことの方が多い。
だけどね、あっちであなたにコメント返している人と、こっちの人たち、どっちみたいな大人になりたい? 考えるまでもないよね。彼らは自分たちの行動で自分の価値を落としてるんだ。
中学生はずっと子供なわけじゃない。信じ込みたい嘘から抜け出せない奴は成長なんかできない。中学生のあなたに”大人げない”なんて言われちゃう人たちなんてすぐに追い越せるよ。
McRash
2006年11月25日 18:58
あたしのblogにも、ファックスありがとうございます、というコメントが届きました。

同じ道民、道産子のひとりとして、あたしも北星学園の皆さんを誇りに思います。

そして、一人の大人として、貴女たちにこんな世界を残してしまったことを恥ずかしく思っています。

貴女たちが薔薇色の未来を紡げるように、あたしたち大人も力を合わせて頑張ろうとしています。爽やかな勇気を、本当にありがとう。

あらためて、若きヒロインたちに心からの喝采を。
頑固一徹∞
2006年11月25日 19:34
それから、ちょっと本題とはズレるけども、
北女1年さんはあまり派手に動き回らない方がいい。
また、あなたの個人情報は、ほんの小さなことでも公表してはいけない。
あなたの考えは正しいけども、世の中は正しいことがすべて通るわけじゃない。
どうしようもない悪党は居る。

インターネットでは、見ていると同時に見られている。
特に、君に反するサイトなどで書き込みしまくると、
君の所在地などの個人情報を相手に盗まれ、悪用される可能性がある。
(あまり脅かしたくはないんだけど、本当だ)

詳しくはココ↓なんかを見て勉強してもらえれば、奴らの手口が分かる。

・2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
http://anti2ch.blog61.fc2.com/

だから、もしヤバい事になって集団でひどいコメントをぶつけられても
ショックを受けないでくれ。カラクリが分かれば何てことはないから。

くだらないサイトへの反論は、百戦錬磨のネット戦士達に任せておけばいい。
北女1年
2006年11月25日 20:25
頑固一徹∞へ

わかりました!気をつけます
そぉ~ゆぅ~のよく聞きますよね!
勉強させてもらいます_(._.)_
debyu-bo
2006年11月25日 21:41
dr.stoneflyさん、ぜひとも北女1年さんに一言お伝えしたく、初めてコメントさせていただきます。
>北女1年さん
あなた方のような若い人たちがいることをとても心強く思います。いろいろとイヤな思い、つらい思いをされていることでしょうが、遠く福岡からも応援しています。世の中には自分より強い人間には何も言えないくせに、自分より弱いと思った相手には強く出るような人がいます。あなた方は大きな相手に対して堂々と自分たちの気持ちを伝えようとしたのですから、そんな人たちのいうことなど全然気にすることなんてないですよ! とはいっても気になっちゃうよね…。でもあなた方を応援している人はたくさんいますからね!
北女1年
2006年11月25日 22:27
debyu-boさんへ
そういう方がいるだけでも励みになります!
ありがとうございます_(._.)_
BLOG BLUES
2006年11月26日 00:33
あのー、もしかして、めっちゃ間抜けな質問なのかも知れませんが。僕は、このニュースを耳にして以来、ソッコー、彼女たちに圧倒的なエールを贈りたいってゆうか、贈らねばとゆう気持ちでいるのですが。今に至るも、贈り先が分かりません。教えてください。
近藤
2006年11月26日 01:07
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20061118
>因果関係は分かりませんが、小泉総理や安倍
>総理を批判すると、なぜか、右翼から脅迫の
>電話が掛かって来たり、実家を燃やされたり
>した前例がたくさんあります。

この人異常に頭悪いですね。
自分が安倍さんを支持しないということと、
世の中には安倍さん支持というか、社民党や民主党、日教組、共産党の意見には嫌悪感を持っている人がいるということの区別がついていないように思えます。
「中学生を脅迫するアベシンゾー」ってタイトルを付けている所を見ると、政府は国民の多数の支持を受けて成立している議会制民主主義を
理解していないバカものでしょう。
BLOG BLUES
2006年11月26日 03:02
さすが、愛人主義の秘書、村野瀬玲奈様ですね。ありがとうございます。愛してしまいそうです。では早速、教えていただいたURLへ、熱烈ラブエールを贈りましょう。しっかし、何で野党議員は、北星学園の生徒のような素朴にして真実の疑問を政府にぶつけないのか。数で負けてる以上、哲学問答を挑んで斬りむすび、圧倒的な言葉の力で以て世論を揺り動かす以外に、改正阻止の手立てはないのだが。

頑固一徹∞
2006年11月26日 11:42
>近藤さん

どうも初めまして。頑固一徹∞と申します。ご意見ありがとう。
子供たちが見ているかも知れないので紳士的に対応しますが…

>この人異常に頭悪いですね。

あなたの初対面?の人間に対する第一声はそれですか。

>自分が安倍さんを支持しないということと、
>世の中には安倍さん支持というか、社民党や民主党、日教組、共産党の意見には嫌悪感を持っている人がいるということの区別がついていないように思えます。

何だか私には支離滅裂で理解しにくい文章ですが、そこを何とか読解すると、
世の中には、ご指摘の団体を嫌悪する人がいると。
だから、嫌悪しているから、
ある中学生の、民主主義に則った意見発言に対して匿名多数で脅迫したり、
実家に放火したりしても良いというのが、あなたのご高説の議会制民主主義であると。
そういう事ですか?
違っているなら、違うと言って下さいね。
何しろ、ちゃんと読解できている自信がないもので。
ついでに、なぜ嫌悪してるのか思い起こしてお教え頂けるとありがたいのですが。

(続く)
頑固一徹∞
2006年11月26日 11:46
(続き)

>政府は国民の多数の支持を受けて成立している議会制民主主義を
>理解していないバカものでしょう。


・創価学会による被害者の会
http://www.toride.org/
http://www.toride.org/study/181.htm

・アメリカの大統領選挙は二回続けて不正選挙だったわけだが。では、日本では?
http://www.asyura2.com/0505/senkyo14/msg/281.html

・ストレイ・ドッグ 2006.05.05 習志野市不正選挙疑惑①「大手マスコミはなぜ、取り上げないのか?」
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2006/05/post_74dc.html


えっ?
民…主…主義?
民主主義…ねぇ…

ハァ……


近藤さん、ちょっと口が滑ったか、調子が悪かったんでしょうね。
次はもう少し頭を冷やしてからご発言されることをお薦めします。
スレ違いなので、ここまでにしておきます。さようなら。
頑固一徹∞
2006年11月26日 12:05
何度も済みません。大事なことを言い忘れました。
近藤さん、放火犯ならびに中学生脅迫犯のおおよその目星をわざわざ白状して下さってありがとう。
お陰様でますます状況証拠が増えました。
まあ、私が読み違いをしていなければですが。

それと、urlなどの長い文字列を貼り付けた場合は、ブラウザ(IE)の設定を「高」にしないと、尻尾まで表示されないようですが
一応きちんと貼れてはいるようです。
海東 凛
2006年11月26日 15:48
管理人様
 不躾で失礼は重々承知していますが、すぐに
村野瀬玲奈さんの 2006/11/26 01:29 のコメントを削除されますようお願いします。

 不特定多数が目にするネットで、不用意に住所電話番号の情報を公開するのはとても危険ではないかと危惧いたします。
 できれば学校名も伏せられたほうがより安全かと思われます。

 どうぞ書き込みされている皆様も、中学校の安全とそこに通う子どもたちが普通に学校生活を送れることをなによりも優先して書き込みされますよう、お願いいたします。

 杞憂だと思われるかもしれませんが、なにが起こるかわからない世の中です。
 どうか大人としてのご配慮をよろしくお願いします。
頑固一徹∞
2006年11月26日 17:25
結論として賛成です。
できるだけ素早く削除をお願いします。
どのみち、彼女たちはここをご覧になってるはずだから、
言いたい事があればここに書けば済む事、あとは彼女たちの方で回してくれるでしょう。
基本的に必要ないと思う。

ただ。

こうやってどんどん萎縮していって、自由に発言できなくなるのが一番マズイ。
それこそ、連中が望んでいる事です。
(自分が最初に怖がらせておいて言えた義理じゃないんですが…
 私のせいで、恐くなって書けなくなった方、居たらごめんなさい。
 だからと言って、「北極を裸で歩く」のも無茶な訳で…
 最低限の警戒はやはりしなくては)

「セキュリティ対策は?」と問われて、意味が分からない人は、論敵のサイトや2ちゃんねるに書き込まないで、過去の発言が人間味ある人の運営サイトに書き込むようにする。
その前に、ファイヤーウォールとアンチウィルス、OSの修正パッチ当て。
欲を言えばプロクシサーバ装備。
その位でとりあえず良いんじゃないでしょうか。
私はこれで結構動き回りましたが、全然平気です。
McRash
2006年11月26日 17:38
>海東 凛さま

初めまして。dr.stoneflyさまに先んじて、しかもあなたの見解に対して否定的なレスをさせていただく不躾をお許しください。

そもそも、村野瀬さんが提示した情報は当該校のWebサイトに明示されている公示情報ですし、何より当該校の校名が既に地方マスコミとはいえ、新聞社のWebサイトにおいて全世界に配信され報道されているのですから、公開情報の転載に過ぎない当該コメントを削除することはプライヴァシー保護上まったく無意味であると考えます。

また、「大人の対応」を求められておりますが、無用の自主規制を推進する雰囲気をつくることは、民主主義を擁護する上で逆効果になりはしないかと、あえて疑義を提示するものです。

身を守る努力は確かに必要ですが、何が起こるか解らないから、と、誰もが匿名の隠れ蓑を被らねばならない社会が、果たして創造的、民主的なものであり、コミュニティのつながりを生み出し得るのか、あたしには疑問です。
くう
2006年11月26日 18:29
共産党の教師が洗脳・誘導して書かせたのだとしたら法律違反でしょう?もてはやすばかりなのはどうなんでしょう?まずは洗脳・誘導の有無の判明を待つべきでは?
華氏451度
2006年11月26日 19:06
北星学園の皆さんへ
遅ればせながら私もエールを送ります。あなた方のような若い人達がおられることに、勇気づけられました。ありがとう。
北女1年
2006年11月26日 19:40
くうさんへ
くうさんは北星の先生が共産党の人だと思っているんですか?もし思っているならば、誤解を解いてほしいです。洗脳の有無の判明を待つっていうのは・・・?私は本当に北星の生徒ですだから、自信を持っていいますが、北星の先生方は共産党のひとではないし別に洗脳してもいません。
miyau
2006年11月26日 20:34
まず、たとえ洗脳誘導して何を書かせたとしても
それだけでは違法行為とは言えません。その内容が他人の法益を侵害しているかどうかが純粋に問題になるのです。
中学生から首相に質問しただけで、首相の名誉が侵害されているというのはありえないでしょう。
安倍首相が、中学生からの質問に答えられないので、恥をかく蓋然性が高いから名誉毀損だとでもおっしゃいたいのでしょうか。
あなたがここに誰かを誹謗中傷したりする内容を書き込んだとしたらそれは名誉毀損罪で有罪となる可能性はありますが。
先生が、どういう政党を支持しようがなんだろうがそれは、その先生の自由。これは、私たち全てに認められている権利です。更には、洗脳・誘導があるかどうかの確証が無いにもかかわらず、自分の信じたいことを脊髄反射で書き込んでまわっているとしたら、訴えられる危険があるのはくぅさんあなたのほうですよ。
dr.stonefly
2006年11月26日 20:51
海東 凛さん、頑固一徹∞さん、McRashさん、アドバイスありがとうございます。
それぞれのご意見に納得しながらとても悩みましたが、この議論そのものが今回のエントリ-の意義、ワタシがみなさんと一緒に一番したかったこと「応援メッセージを贈る」から少し離れるということのみにおいて、今回は玲奈さんの情報を削除させていただきました。

玲奈さん、本当にごめんなさい。事後承諾になりますが、ご了承ください。

bluseの兄貴、玲奈さんのコメントは控えてありますので、もし兄貴のほうでコピーしてなければメッセージにて連絡ください。

また、意義を読み取れないコメントも下記かきこまれる予想はしましたが、「近藤さん」「くうさん」のようなコメントは、このエントリーの意義から大きくはずれる判断されます。
今回は、それぞれにレスがついたこともあり維持しますが、以降この手のコメントはワタシの独断により削除します。
dr.stonefly
2006年11月26日 20:51
このエントリーは北星学園の北女1年さんからコメントをいただいた感動で書きました。どうか、察して頂き「この記事のコメント欄」は「応援メッセージ」のみとさせてください。
よろしくお願い致します。
SIVA
2006年11月26日 23:03
>北女1年さん

あなたとあなたの級友方のものを考え行動する姿勢に、とてもよい気分にさせていただきました。

と同時にこんな当たり前のことでよい気分になるこの国の現在の状況がとても情けないです。

あなた方のものを考える姿勢に心強く思わされたのをきっかけに、1992年の地球環境サミットでのセヴァン・スズキさんの言葉を再度読み直しています。よろしければまだ読んだことのない方はぜひご一読いただければと思います。(セヴァン・スズキさんの言葉はいろんな方が言及されているのですぐに見つかると思いますが、こちらにトラックバックさせていただいたわたしのブログにも引用させていただいてます。)

あなたがたが学校や地域で孤立していないかどうかが心配ですが、「感情」に流されず常に「論理」「ことば」を大切にする姿勢を保ってくださいね。
SIVA
2006年11月26日 23:19
おとなのみなさんへ。

水を差すように感じられるかも知れませんが、あえての書き込みです。

わたしも北星学園の彼彼女たちの行動から感銘を受けました。
けれども彼彼女たちをヒーローやヒロインにしてはいけないのではないでしょうか。

いまこの国を支配しているのは市民の素朴な「感情」を悪用しているおとなたちです。
「感情の共有」に「感情の共有」で対抗するのは両刃の刀です。弱者の武器はあくまでも「論理の公正さ」に裏打ちされた「ことば」だと思っています。

おとなそれぞれが北星学園の子供達と同じように「論理の公正さ」に裏打ちされた「ことば」を身につけて抑制者に抗していけたらと思うのです。

そのことを教えてくれた北星学園の子供達に感謝しています。
なめぴょん
2006年11月26日 23:22
>北女1年さん
あなたの、常に自分の頭と感性でものごとを考え続けようという姿勢、それは、ロックンロール!と呼ばれるものです。
あなたに罵詈雑言を浴びせてくる輩の多くは、たいせつな日常生活と結びついた、心と体で実感したものではなく、あらかじめ与えられた思考に何の検証もすることなくとびついているだけです。
「目の前のあなたとわたし」を何よりも第一に考えていって下さい。説教ぽくて申し訳ないですがこれは失敗をくり返してきたおっさんが身にしみて感じていることです。
素晴らしいものを手に入れているあなたは、それがゆえに傷つくこともあるでしょう。何事にも代償はつきまとうからです。
でも、だからこそ、大昔の賢人の言葉を贈ります。
「ロックは、人を悩みを抱えたままで踊らせる」
キープオンロッキン、キープオンダンシング!
海東 凛
2006年11月26日 23:43
管理人様

 悩ませてしまい、もうしわけありません。
 ですが迅速かつ適切な対応には感謝いたします。

McRashさま

 初めまして。
 管理人さまがエントリーの主旨からそれることを心配されていらっしゃいますので、こちらで議論するつもりはありません。もしどうしてもと仰るのでしたら、拙ブログをこちらにTBしておりますので、うちのほうへコメントいただけますか。
 よろしくお願いします。
海東 凛
2006年11月26日 23:46
 すみません連投です。

 どのTBかわかりませんね。

 以下URLです。

 http://blog.kansai.com/r_kaido

 管理人様、乱入失礼いたしました。
発掘屋
2006年11月27日 00:23
北女1年さんへ
教育基本法の改正によって、直接影響を受けるみなさんの言葉、真剣に受け止めたいと思います。
大人の世界には、確かに卑怯なココロを持ったモノもいます。ですが、そんなヒトたちが肩をいからせて歩くような社会にならないよう、ボクたちも小ながら声をあげています。
みなさんもあきらめることなく、自分の意見を口にしてください。
ではまた。
赤白だすき
2006年11月27日 10:14
北女1年さんへ
上のほ~うに書いてあるブログをちょっと覗いてきました。昔この手のブログを2・3覗いたこともあるのですが、そのとき感じたのは、「卑怯である」とか「他者に対する思いやりがない」コメントが多く読むに耐えませんでした。その点このdr.stoneflyさんのブログに集う人たちのコメントは、なんと暖かく思いやりに満ちたものと思いませんか。(特に弱者に対して)
教基法の改悪で一番に被害を受ける若者(私の小学生の息子も含めて)の声を国ももっと聞いてほしいものです。
応援しています。(私ももっとシャキッとしなくっちゃ)
Combattler-V
2006年11月28日 00:50
拙ブログにも北星学園の生徒さんからコメントをいただきました。TBさせていただきます。

北星学園の生徒さん、わたしも応援していますよぉ~!!
北女1年
2006年11月28日 19:56
皆さん本当にありがとうございます!
いっぱいのコメント・・・
この思いなんて表現したらよいか・・・
dr.stonefly
2006年11月29日 00:20
北女1年さん、こんばんは。
こちらこそありがとうございました。あなたのコメントを紹介して本当によかったと思います。
次のエントリーにも書きましたが、ここに書かれた大人の言葉は、たまたまあなたのコメントに対してのメッセージとして贈られましたが、あなたへはもちろんのこと、北星学園のみなさん、そして日本の他の学生さんへ贈られた言葉のような気がしてなりません。これからも子どもと大人がスクラムを組んで「真理」を追求していけたらと思ってます。
まだ、メッセージが届くかもしれませんが、とりあえず北星学園の皆様によろしくお伝えください。
空港 総合案内嬢 27歳
2006年11月30日 22:17
今回北星学園中学の教育基本法の改正に意見書を首相に送った方、本当に素晴らしいと思いました。私もこの愛国心を強制する法律は今後の日本を考えるととても怖いことだと思っております。戦争があった時の非国民という言葉を学校で習ったことを思い出しました。段々日本がまた戦争に向かっているように思えてなりません。私は戦争を経験してはおりませんが、色々なテレビや本、戦争を経験した方のお話等で戦争は生命、経済的に誰一人得することはなく悲惨なものであると感じています。
変な名前も明かさない抗議文があったようですが、本当に抗議をしたい人が匿名で書くと思いましょうか?いたずらにしか思えません。気にするに価しません。
北星学園女子中学の頑張って下さい!!
suyap
2006年12月01日 06:57
dr.stoneflyさん、UTSへコメントありがとうございました。このところ慌しい日本の動きに自分のブログがついていけてなくて、とりあえず古い記事ですがTBさせていただきました。

北星学園女子中学のみなさん、マスコミや無責任な中傷なんか気にしないで、物事を真っ直ぐに見、思ったことを行動することが人間として正道なんだということに自信をもって生きてください。今は力にならないけど、あなたたちにはたくさんの理解者・応援者がいるということを信じてください。
そまん
2006年12月03日 17:18
非常に遅まきながら。
北星学園女子中学の皆さんへ
札幌の今年の冬はどうですか?暖冬気味とは言え、やはり内地に比べたら確実に寒いでしょうね。その中で勉強やその他の様々の活動を頑張っている事でしょうね。
今回のことで皆さんは一部の予期しない反応を受けて落ち込んだり、悲しい思いをしたかもしれませんが、でもそれより何より皆さんは今回の活動で人間的にすごく大きく成長できたってことを信じてほしいんですよ。
それは同じ世代の中学生の多くが経験できない、得難い・素晴らしい経験だったんですよ。それは皆さんのこれからの人生で必ず大きなプラスとなると私は思いますよ。
皆さんは内村鑑三という人を知っていますよね。北海道や札幌とも縁のある人です。
その人が言った言葉を(皆さんだったら知っているかな)ここの管理人さんの今日書かれた最新の記事のコメントで紹介しますので、読んで見てくださいね。皆さんにも役に立つ言葉だと思いますよ。


そまん
2006年12月03日 17:35
それと皆さんの正当な意見表明に、匿名でメールを送ってくるような奴は論外ですが(そういう奴は必ず後で報いを受けます)事実をねじまげたいい加減な記事を書く一部「週刊誌」のことも気にしなくていいですよ。
こういうのはマスコミの中でも悪い見本で、自分達の利益のためだったら平気で嘘の情報を流すような連中ですから。
私もず~っと前から関わってきた市民運動(公害・環境関係です)で(恐らく)その批判している相手企業の意向で(買収されてるのかな!?)その市民運動を誹謗して、私達の活動を妨害するようなでたらめな記事を何回も掲載している某週刊誌もありますからね。もちろんその度に私達の仲間が、公開質問状を出したりしてちゃんと対応はしているんですが。私も腹が立つというより呆れているんですが。。皆さんも今回のことで、「マスコミ」というものは必ずしも真実を報道するものではないことがわかったと思います。
それがわかっただけでも非常に有益だったんじゃないでしょうか。それでまた皆さんは人間的に一歩も二歩も成長したんですから。

そまん
2006年12月03日 17:50
ともあれたとえどんな活動でも「正しいことを進めれば、必ず邪魔をする奴がいる」というのが、残念ながら現在の世界の現実なんですね。でもそれでもなお「正しいことのために精一杯努力する人たち」がいるからこそ、こそ世界はなんとか成り立っているんですよ。そう、ここの管理人さんや皆さんにコメントを書いてくれている方々のような人たちが日本に世界にたくさんいるからこそ、まだまだこの世界には希望があるんですね。
北星中の皆さんにもぜひそのような人になってほしいと願っています。皆さんの足を引っ張ったり妨害したりする連中がいても、彼らはその報いを受けて、最後には必ずその行為を後悔することになるんですよ。正しい行為は最後には必ず成就することを信じて、自分のできることをしていってくださいね。
他の方々も書いておられますが、私も皆さんのような中学生が日本に確かにいることを知って、どれほど勇気づけられたかしれません。本当に感謝しています。皆さんは日本中の多くの良心的な方々から応援されているんです。なんかすごく羨ましいです。どうか充実した悔いのない学校生活を送ってください。私も祈っています。
ライラック
2006年12月15日 08:08
北星女子中学の勇気ある生徒たち、サポートしている教職員の方たちへ:
わたしは35年前の北星の卒業生です。たしか学校にある北星の創立者スミス女史の胸像に「暗き夜にあって星のように輝きなさい」と書いてあったと思います。(北星の名前はそのことばに由来していると記憶しています。)皆さんの声明でこの建学精神がまだ生きている、ととてもうれしく思いました。同窓生にも応援の和も広げるようにしたいと思います。
           

この記事へのトラックバック

  • 北海道からさわやかな風

    Excerpt: すでに多くのブロガーの間で話題になり、勇気付けられている記事であるが、北海道新聞に11月17日こんな記事が載った。教育基本法改正に反対 北星女子中3生、首相に意見書  これを見た心無い大人の何人かが、.. Weblog: 再出発日記 racked: 2006-11-25 01:29
  • 女子中学生から民主主義を学ぶ。

    Excerpt: 教育基本法「改正」反対の意思表示をした北海道の女子中学生たちのことが話題になっています。教育基本法改正に反対 北星女子中3生、首相に意見書「十六日、衆院本会議で可決された教育基本法改正案について、北星.. Weblog: 秘書課、村野瀬玲奈です。 racked: 2006-11-25 01:30
  • 日本で子どもたちが政府与党と経済界によって厳しく飼い馴らされ ..

    Excerpt: 今日11月20日、ヤフーフランスで大きく掲載されていました。翻訳しておきます。30人の有名人が子どもの権利を推進するために結集パリ(AP)子どもの権利の国際的な日である今日、市民団体「小さな市民たち」.. Weblog: 秘書課、村野瀬玲奈です。 racked: 2006-11-25 01:31
  • 「教育基本法改定に反対する」中学生の行動に拍手

    Excerpt:  教育基本法改正案が衆院を通過した16日、札幌市にある北星学園女子中学高等学校の中学3年生達が、安倍首相宛に「改正反対を訴える」意見書を提出した。同校は現行の教育基本法を作ったメンバーの1人である河井.. Weblog: 華氏451度 racked: 2006-11-25 07:55
  • 未来は明るい!

    Excerpt: 昨夜、どんよりした気分でメル友の大学教授(憲法講演会の講師と司会者として出会い、私がナンパした)にメールを送ったら、返事が来た。未来が少し明るくなったので、教授に無断で(先生ゴメン)皆さまにご紹介♪ .. Weblog: Tomorrow is Another Happy racked: 2006-11-25 08:30
  • 応援してるよ!北星学園の生徒さんたち!

    Excerpt: dr.stoneflyさんのところに、北星学園1年生の生徒さんからメールが届いたそうだ。 私は北星学園の中学1年生です。 なんか、これを見てとてもうれしかったです。 ほかのページとかで、批判.. Weblog: Tomorrow is Another Happy racked: 2006-11-25 09:33
  • 匿名の卑怯者を擁護する人たち(中学生をなめるな)

    Excerpt:  昨日のエントリーでとりあげたニュース、水葉さんのところでも取り上げられたのだけど、どうも私が心配したように馬鹿なコメントを書いてくる人たちがわらわらと湧いてきたようである。  なにが馬鹿なのか.. Weblog: Non-Fiction racked: 2006-11-25 10:08
  • 中学生の意見 匿名の大人が"批判"

    Excerpt: きっこのブログや先日ご紹介したgoo-needs' blogで、話題になっているようですが、女子中学生が安倍首相に送った意見書にたいして匿名の大人から抗議文が寄せられたらしいです。  匿名の大人.. Weblog: ぼちぼちですわ racked: 2006-11-25 10:37
  • がんばれ中学生

    Excerpt: 某締め切り前で、追い込みのデータ取りで死にそうになってますが、とりあえず意思表示のみ。 負けるな中学生。担任の先生も。学校の他の先生達も。 「教育基本法改正に反対 北星女子中3生、首相に意見書.. Weblog: 13日の水曜日 racked: 2006-11-25 10:42
  • [話題]あの「抗議文」は普通に「”脅迫”ともとれる批判」でしょう

    Excerpt: 動画ニュース STVの動画から「抗議文」の冒頭をテキスト化してみました。括弧内の言葉は動画では読み取れなかった箇所を文脈から推測した部分。 今回中学生が安倍総理に送った意見書は、一体何だ? お前らの.. Weblog: 模型ダイアリー、実質カミさんのキャラ弁ダイアリー racked: 2006-11-25 11:41
  • プレゼント

    Excerpt: 青グリンさんのことで思い出して、八木重吉の詩集を久しぶりにめくった。 僕の好きな詩をプレゼントしたかったからだ。 北星学園の中学生へもプレゼントしたいので、ここにも載っけようと思いました。 .. Weblog: 光るナス racked: 2006-11-25 12:01
  • がんばれ北の星

    Excerpt: 行きつけのgegengaさんちでまた香ばしい話題が取り上げられている。 ここでのローカルルールは、お題に乗って笑いを取り、gegenga師匠の採点をまつというものらしい(注;ちょっとした勘違いがある.. Weblog: 13日の水曜日 racked: 2006-11-25 12:24
  • お友だちになれそうな人―――「北星学園の生徒さんへ」

    Excerpt: わしはこういう人間なので、友だちが少ないのだが blogをやっていると「お、この人となら友だちになれそう」という人にいっぱい出会える。 23日のエントリーを一緒に怖がったり、「小○○」になって登場.. Weblog: かめ? racked: 2006-11-25 15:31
  • 学校より自分を大事にしよう

    Excerpt: 何とも呆れ返るような話であるが、どうやら本当らしい。新教育基本法案ここまで来ると「教育されない権利」というものを、きちっと主張しなければならんでしょうね。 Weblog: 非国民研究開発 racked: 2006-11-25 17:27
  • 口さがない悪意に折れないように

    Excerpt: 前のエントリーで紹介した北星学園女子中高の中学3年生たちの話題について、予想通りと言うか、(あたしも水葉さまのところのコメント欄で知ったのですが)彼女たちの担任教師が共産党員で、そっちからのバイアスで.. Weblog: 徒然気儘な綴方帳 racked: 2006-11-25 18:52
  • 若きヒロインたちへの共感と、大人としての責任と羞恥の表明

    Excerpt: 今朝の北海道新聞、社会面にこんな記事が掲載されました。 「拝啓。安倍首相さま。教育基本法改正に反対します。北星学園女子中3年生が意見書 国愛する心人それぞれ押しつけるものでない」 (上記記事のリンクは.. Weblog: 徒然気儘な綴方帳 racked: 2006-11-25 18:53
  • 札幌市が「子どもの権利条例」制定を断念

    Excerpt: 「低気温のエクスタシー」から知ったこと。 子どもの権利条例 札幌市、提案見送り 市議会自民党の反対により否決が確定的なので、市は提案を見送るそうだ。 自民党が反対する最大の理由は、「権利より.. Weblog: ++つぶやき手帳++ racked: 2006-11-26 00:29
  • 北星学園のみなさんへ ~なぜそんなことに傷つくの?

    Excerpt: 本エントリーは、dr.stoneflyさんの呼びかけに応えたものです。 『「北星学園生徒からの手紙」…応援している大人はたくさんいる!!』はい。応援している大人はたくさんいます。南国でキ.. Weblog: 愚樵空論 racked: 2006-11-26 14:35
  • 北星学園のみなさんへ ~なぜそんなことに傷つくの?

    Excerpt: 本エントリーは、dr.stoneflyさんの呼びかけに応えたものです。 『「北星学園生徒からの手紙」…応援している大人はたくさんいる!!』はい。応援している大人はたくさんいます。南国でキ.. Weblog: 愚樵空論 racked: 2006-11-26 15:04
  • 水を差すようで大変もうしわけないのですが

    Excerpt:  先日書いたエントリー「中学生の意見 匿名の大人が"批判"」にTBいただいて、記事を読ませていただきました。 北海道からさわやかな風  こちらで安倍総理に意見書を送った件の学校の女生徒から.. Weblog: ぼちぼちですわ racked: 2006-11-26 15:50
  • 「多民族共生教育フォーラム2006愛知」開催のお知らせと教育基本法改定論議

    Excerpt: 2006.10.26.22:50ころ 来たる11月12日(日)に、多民族共生教育 Weblog: 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」 racked: 2006-11-26 17:15
  • 荒らし対策のためにも、バーナーを活用しましょう!

    Excerpt:  リンク付きの主張バーナーは、こちら側の主張やスローガン等を、わかりやすく読者に伝えるというだけでなく、ネット厨房・チンピラ(いわゆるネット右翼)などの荒らし対策としても、そこそこの効果を発揮するよう.. Weblog: 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館) racked: 2006-11-26 21:12
  • まとまりがないエントリー

    Excerpt: 前々回、『「絆」の光と影』という記事を書いたのだが、続きを書かねばならないという強迫観念にも似た感覚をなぜか持っている。おそらくこの感覚は当記事を書き上げてもなくならないだろう、テーマがテーマなだけに.. Weblog: 愚樵空論 racked: 2006-11-26 21:51
  • フィリピンから介護士、日本から毒性廃棄物?(2)

    Excerpt: 2006.11.26.22:30ころ フィリピンから介護士、日本から毒性廃棄物? Weblog: 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」 racked: 2006-11-26 22:42
  • こどもからおとなへのことば。

    Excerpt: あなたが大人だったらこのこどもたちからの言葉を読んでみて欲しい。 ↓ここから ---------------------------------------------------------.. Weblog: デザイン夜話 racked: 2006-11-26 22:52
  • 蟻の兵隊

    Excerpt:  横浜でドキュメンタリー映画「蟻の兵隊」を見て、軍隊組織とそこで蹂躙されてきたきた兵隊、そしてその兵隊の中国(山西省)での残虐行為を背負いながら、元日本兵の大戦後の残留命令で痛手を負う老人に日本国家は.. Weblog: 関係性 racked: 2006-11-27 10:14
  • 子どもをバカにしてはいけない

    Excerpt: 少し前の新聞で、作家の高史明さんの文章を読んだ。昨今の「いじめ自殺」に関していろいろな人が書いた短文を連載する、という企画だったのだけれど、 高さん自身、ひとり息子が12才で自死している。その遺.. Weblog: 涼風庵徒然 racked: 2006-11-27 19:19
  • 何度でも言う! 北星学園女子中高の生徒さんと教職員を応援します!!

    Excerpt: 先日、『北星学園女子中高の生徒と教職員を応援する!』というエントリーをアップしましたが、そこに北星女子中学の生徒さんからコメントをいただきました。 「日本の教育もまだまだ捨てたもんじゃない!」と.. Weblog: 前を向いて歩こう! racked: 2006-11-28 00:44
  • 北星学園の生徒さんへのお返事

    Excerpt: 北星学園の生徒さんからメールをいただいた。 私からのお返事を、差し支えのない範囲でご紹介♪ はじめまして。結城水葉です。 昨夜、メールを頂いていたことに気付きました。 お返事が遅くなっ.. Weblog: Tomorrow is Another Happy racked: 2006-11-30 23:10
  • 教育基本法改悪に反対を!パート2

    Excerpt: なんと、来週10日に教育基本法と共謀罪のダブル強行採決という見通しが出てきた。 詳しくは、こちらへ: キリスト者として今を生きる わんばらんす なんてこった・・・ 下記は知り合いから寄せ.. Weblog: ミクロネシアの小さな島・ヤップより racked: 2006-12-01 06:49
  • 読解力向上で小学生・中学生の偏差値急上昇

    Excerpt: 学習塾を経営しながら日本の小学生・中学生の読解力をつける方法を考案し数多くの実績を出している凄腕の先生が二宮智宏さんです。 二宮さんは、たった1回の授業で、生徒の偏差値を25以上上げたことがある凄腕の.. Weblog: 「要約力」が必須条件小学生・中学生の読解力を上げるには racked: 2009-09-22 11:57