「保育園民営化の実体」…これは酷い、やはり利権か?

 拙ブログの「相次ぐ保育園の民営化トラブル」というエントリーにsaraさんからコメントを頂いた。富山県にお住まいのsaraさんのお子さんが通う保育園も民営化されたようだが、saraさんをはじめ親の方々の怒りが伝わるコメントで、多くの方に知ってほしいので記事として紹介しようと思う。

 saraさんのコメント

 ここ富山県I市のT保育園の民営化問題は保護者が怒っています。とにかく情報がない。親のニーズを満たす法人があるのに別の法人一つだけ応援する選考委員がいたり、決定前に新園長予定者が保護者代表の自宅に「園長になったら頑張ります」の内容の手紙をいれたりと変でしょ。その後あっというまの法人決定でした。 選考委員さんたちが他の法人にきめました。決定後保護者に今後の希望を聞くそうです。 新市(うちのまちは合併直後の新市なのです)への期待をうらぎられたというむなしい気持ちがこみあげてきております。 そんな市に今後も住むわたしたち。 ながくてごめんなさい。でも本当にむなしい。


 細かい内容はわからないが、コメントだけでもその酷さは想像される。まずはやはり民営化を利用した「利権」か?と思わせる選考委員の態度。新園長の態度とその内容。あっというまの法人決定。事後に希望を聞くという虚言。あきれて物もいえない。

 選考委員がどういう基準でどういう人達で構成されているか解らないが、コメントの内容からして、強引に決定された保育園の選定理由が明示されていないか、少なくとも納得いく理由の提示はなされていないだろう。なんらかの利権がからんでいると疑われても仕方ないのではないか。また、時間をかけない強引な決定も胡散臭い空気を裏付ける。しかも「頑張ります」という園長の挨拶。どっかの新人セールスマンの営業の挨拶じゃないんだから、こんな言葉を吐く園長がいるとは、にわかには信じ難い。こんな挨拶をする園長のことを、全国のどこの「園長」に話しても鼻で笑うのではないか? コメントには書かれてないが、まさか「企業園」なのだろうか?
 「決定後に保護者の希望を聞くそうです」……もう絶望的だ。まっとうな保育園と選考委員なら、保育士の入れ替えはどうなる、保育の質はこうして高める(少なくとも低下させない)、延長保育ができるかできない、給食の質はどうであるetc.etc……、全てが「保育園を決定するうえでの条件」として議論されるべき内容ではないか。決定された後に保護者の希望など聞き入られるわけはないだろう。質の高い保育をしようとすれば利潤など追求できないのだから。これまでの何倍も保育料を払うというならば別だが……。

 何度もいうが、「金のために、保育の公共性を棄て、市場に売り飛ばす、その態度が許せない」のであるが、強引に民営化される保育園であっても、このケースはあまりに酷いのではないか。

 saraさんの保育園では民営化反対運動などがあったかどうかわからない。また「民営化の問題点」が全国の親にどれだけ浸透しているかどうかわからない。しかしもうこれだけ全国的な問題になっている「保育園民営化」をそれぞれの園だけの問題ではなく、子どもを保育園に通わせる親の共通の問題として、民営化にむかう状況や運動の進め方の情報を交換し、連帯することが大切だろう。

 名古屋でも、第一号として則武保育園が民営化されるにあたり、以後民営化はしませんと明言したにもかかわらず、舌の根の乾かぬうちにさらに5か園が、民営化予定されているようだ。全ての子どもを育てる親は、こんな虚言と愚行を「絶対に許さない」と確認し、それぞれの保育園の親が孤立することなく、「私の保育園じゃないからよかった」ではなく、全ての子ども達のために行動すべきではないのか!!


□追記□ 

お願い 

1. 講演依頼のお願い

拙ブログ「保育園民営化訴訟」勝ったけど……に、静岡県函南町立東部保育園 父母の会会長さんから民営化反対運動のヘルプのコメントがはいりました。ご協力できる方は、是非連絡してあげてください。宜しくお願いします。

初めまして。私は静岡県田方郡函南町で公立保育園である、東部保育園の父母の会の会長を務めています松富と申します。じつはこの函南という街でも横浜市と全く同じ事が起ころうとしています。なんとかして阻止したいと思い活動をしていますが、ここにある内容の通り行政はまったく話になりません。そこで函南町でこの横浜市で裁判で多々かたかた型に講演会を開催していただきたいと考えています。もしこのコメントを見た方で横浜市で活動していた方とコンタクトがとれるかたがいましたら連絡を下さい。よろしくお願いいたします。
bya05025@nifty.com
松富毅
函南町立東部保育園 父母の会会長


2.  署名依頼

この記事のコメントに情報をいただきました。署名決起集会(斎藤貴男氏の講演会)が9/21に行われるようです。

というブログをRSSで、ウオッチしているのですが、東京はまた署名をやるようです。


以上、よろしくお願いします。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年09月09日 08:27
トラックバックありがとうございます。関係無いトラクバック返してしまいましたが。「公的保育・福祉を守る東京実行委員会(暫定版)」http://kouteki.exblog.jp/というブログをRSSで、ウオッチしているのですが、東京はまた署名をやるようです。内容はUpされていないのでわかりませんが。
dr.stonefly
2006年09月10日 00:57
こんばんは。
署名の情報ありがとうございます。
本文の方にも追記します。
sara
2006年09月19日 22:07
本日富山県射水市東部保育園民営化引受法人決定後の保護者参加の 初 の説明会があった。もっとも引き受け法人の選考にあたり、保護者があつまってニーズをまとめた会議は一度も開催なしである。
引受法人は特別保育(病後児、延長、2ヶ月から保育、休日)のうち保護者のニーズ一番の病後児保育なしの法人。しかし、他の2法人は特別保育全て満たしていたという。不思議である。しかも市長に推薦する前の最後の会合時に「話がごちゃごちゃになるから保護会開催での最終確認はやめろ」と市からいわれていた。そして、他法人名・選考基準議事録・選考委員名・具体的な選考基準に照らし合わせた表などは一切公表せず。昨年夏に民営化が必要だとの説明も民営化が議会で決議後はじめて保護者にしらされた。そして今回も9月15日に決議後今回の説明会開催。市のやり方に会場では保護者からの怒りが絶えなかった。さらに時間が遅くなると質疑応答は後日書面で提出ということに。続く・・・
sara
2006年09月19日 22:08
引き続き・・・

法人決定後は市から法人へ保護者の意見をもとに指導するというが、これまで民営化にむけて保護者のニーズを集約もせず意見をきく体制の整っていない市が今後保護者の意見を聞き指導していく資格があるのか。
他の市町村の民営化も今回の射水市のように情報が
非公開だらけで後手に保護者からの苦情批判を謝罪もせず言い訳を並べているのであろうか。不思議である。私たちには他にとる方法はあるのだろうか。
dr.stonefly
2006年09月20日 05:54
saraさん、おはようございます。
状況は進行していますね。
実はこの記事でsaraさんのコメントを無許可でつかわせて頂いたことに若干の抵抗がありました。今回、saraさんからコメント頂いた事で「許可」されると判断します。
saraさんのコメントを引用して、また新しい記事を書きたいと思いますので、よろしくお願いします。
sara
2006年09月20日 09:04
失礼いたしました。実はこのようなブログは初心者でして・・・。
まだ仕組みがよくわかっていないところもあります。お返事が大変おそくなりましてお詫びいたします。記事はどうぞ事実なのでつかっていただいてかまいません。マスコミにも取材を依頼してみようと思っています。
とりあげていただいて感謝いたします。sara
dr.stonefly
2006年09月20日 11:34
さっそく記事しました。その記事では、多少、親の態度について言及した部分があり、気を悪くなさるかもしれませんが、真意を汲み取っていただけるものと信じております。またワタシの記事において問題点や異論があればコメントください。

マスコミに取材を依頼してみるのは、いいかもしれませんね。
ただ、記事にも書きましたが「親同士の意志と運動の方向」を確認して、いろいろな手を打つ方がベターかもしれません。「親同士が一致」しないと今後、運動をすすめるうえで消耗することがあるかもしれませんね。
saraさんたちの保育園がよい方向に向かうよう、応援しております。
sara
2006年09月20日 18:51
管理者さんのお気持ち、まことにありがたく思っております。子供をかかえて働く親は集会開催も大変です。ここ富山県はとっても狭い社会です。父親は抗議した場合に職場がばれるとたたかれることを気にしています。しかし父だの母だの言っていられない現状、横のネットワークを大切にまとまっていきたいと思います。
話はかわりますが、ここ射水市は患者の呼吸装置のとりはずし・終末医療の問題で当時の外科部長が病院勤務から市役所勤務へとかわり、市はくさいものに蓋をして今後のあり方を検討していますが、外科部長の人柄を応援するたくさんの人が公正委員に審議を要請する動きがあるなど、新市側の古臭いやりかたが問題視されはじめてきたところです。
私の住む旧小杉町は情報をきちんと公開する前町長のもととても透明性の高い町でした。今は市町村合併後隣市(新湊市)の市長が着任したところであり、透明そうな仮面をかぶった市を実感しております。私たちは市に対していい意味でヒントをさしあげていることを生かすも殺すも担当者次第です。
信頼は落ち、回復の見込み無し。非常に悲しいものです。あきらめないぞ!sara
dr.stonefly
2006年09月21日 13:22
saraさん、こんにちは。
う~ん、そうか、職場からの締め付けか。難しい問題ですね。しかし、これは思想運動ではなく、子どもに実害が及ぶかどうか、子どもを守り育てることですから、やはり良い方向ですすむことを願います。

しかし、なんとも「痛い」行政区ですね。
>くさいものに蓋をして今後のあり方を検討しています
とありますが、この場合の行政の検討の内容は自己保身とか隠滅とか、の検討になるような気がします。
それをただすのは市民の声しかないですね。多くの市民が、そうした「市のやり方」が間違っていると気づき、声を上げることしか改善されそうにないのですが、多くの市民が行政寄りの場合は……辛そうです。
無責任にはいえないのですが、頑張れ!! とエールをおくりたい。
とにかく今は保育園、子どもたちのために!! ですね。

こんなブログでよければ、また記事として取り上げさせて頂きますので、続報等ありましたら、コメント下されば幸いです。
sara
2006年09月25日 19:20
先日の説明・質疑応答が大変理不尽なものであったため、保護者が市議会議員に相談した。その議員はじめ数名の議員が市助役に「保護者が了解をえないで話が急にきまってしまい、市側が保護者の真意を行政に反映させていないのはいかがなものか」と質問したところ、助役も「再度納得のいく話を」と意見をだした。どこまで話が戻るのか期待していたが、市から保護者会代表へは「一人の保護者が全保護者を事実無根の理由を信じさせ、人気投票のようにまるめこんでいる」というものであった。そうではない、今まで話し合いにでていた数名の保護者代表は多くの保護者の皆さんの前で、市からの情報がうやむやの抽象的なものばかりで本当のことを教えて欲しいとたのまれて事実を伝えているにすぎない。
明日26日市と保護者会役員10数名での話し合いがあるそうだ。市は「保護者会員全体ではなく保護者会役員15名のまえでのみしか話合いをしない。」とコメント。役員は全体での話し合いを直接申し込んだが市はがんとして受け入れない。
sara
2006年09月25日 20:05
更に市議会で可決とのニュアンスで保護者に伝えていたが議案として採決されてはいなかった。保護者宛ての文書A4用紙1枚(保護者が情報公開を求めて最初の文書)には15行ばかり経緯が簡潔に記載してあり「議決」ではなく「9月15日定例議会報告」と記載。全議員が知らない定例議会報告などあってよいのか。そもそも園の保護者の意見把握なしで選考委員会に出ている保護者代表は話合いの場で公平に意見をいっても個人的な意見ととられるのは避けられない。市は保護者会開催を一切認めず保護者代表が悪者になりつつある。情報非公開の話し合いの結果を信じる大人はいない。選考委員会での記録を個人情報を理由に一切非公開とは市民を随分馬鹿にしたものである。富山県射水市東部保育園保護者はこの問題を皆様が今後の行政を考える為に関心を持っていただきたいと願っている。

dr.stonefly
2006年09月26日 18:39
saraさんお疲れさまです。
ワタシたちが口をひらき行動しなければ、行政のいいなりになり、ものを言い行動すれば、行政は「馬脚を表してきます」。
それとやはり、親の一致団結は必要のようですね。また新たに記事として紹介させていただきます。よろしくお願いします。

この記事へのトラックバック

  • 【日記】今週気になったニュースとブログ

    Excerpt: 今週気になった記事とブログを書きます。 Weblog: 散策 racked: 2006-09-09 08:08
  • 三位一体財政改革の狙い

    Excerpt: 「財政危機」が叫ばれるなか、「自助努力」や「地方分権」が声高に主張されている。 「自助努力」の中身は、消費税率引き上げ・健康保険適用治療費の“3割負担”・年金保険料の持続的な負担増と給付減などであり.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2006-09-09 19:26
  • 「保育園民営化の実体」(2)…ややこしいから事前説明は無しだ!?

    Excerpt:  拙ブログ9/9の記事「 『保育園民営化の実体』…これは酷い、やはり利権か?」で、お子さんが通われる保育園が民営化されるsaraさんのコメントを紹介させて頂いた。続報がコメントとして届いたので、また引.. Weblog: dr.stoneflyの戯れ言 racked: 2006-09-20 12:05
  • 「保育園民営化の実態」(3)……ウソ発覚? 議決ではなく報告

    Excerpt:  富山県射水市東部保育園saraさんからの続報である。民営化が強引に、かつ理不尽に進められて行く過程が伝えられる。まだ民営化を通告されていない保育園の親のかたも是非読んでほしい。 Weblog: dr.stoneflyの戯れ言 racked: 2006-09-27 02:30