「相次ぐ保育園の民営化トラブル」…公の責任を放棄するな

 NHKのクローズアップ現代「相次ぐ民営化トラブル ー揺れる保育現場─」を観た。
 ここのとこ「Nスペ」では評判のいいNHKなのだが、どうも「クローズアップ現代」は、なんとも微妙だなぁ。知識をもってしっかり観ないと駄目だよ、という感じだ。以前の「障害者自立支援法」の特集のときの酷さとはちがい、ぼんやり観てると、うっかり納得してしまいそうな内容だから問題だ。番組全体の流れが「問題(クレーム)なく民営化」するためにどうするか?と受け取れる。ワタシは「民営化」それ自体が問題のなのだ、と言いたい。

 まず、民営化といっても「社会福祉法人」への「委譲」だけをとりあげ、最悪のケースである営利企業への「売却」、東京練馬区の区立光が丘第8保育園や、神戸「すくすく園」のようなケースが取り上げられていないことに不満を残す。これが営利企業に売却した結果だよ、ということをやはり示す必要があるのではないか。今は「社会福祉法人」への委譲が多数なのだが、将来的に営利企業の参入が多くなる可能性は大きいからである。財政危機、コスト削減を理由に民間に売り飛ばされる「保育園」で営利企業が「儲け」を出せるのか?と思われるだろうが、ちゃんと「からくり」はあるわけだ。
 なんか、こんな風に書くと「社会福祉法人」への委譲はいいのではないか、と思われそうだが、企業売却とは違う意味でやはり駄目なのである。
 
 番組では、最近民営化された保育園の問題点を紹介する。先の「横浜での民営化訴訟、勝訴」の例をはじめとして、各地で言われる民営化の問題点が取り上げられた。
 いわく 「早急な民営化に対する親の反撥」「保育士の総入れ替え」「新人の保育士ばかりになった」「保育の質の悪化」「怪我の増発」「民営化に反対する親の転園」……。
 これに対し、行政は反論する。
  「一時保育や延長保育など公立ではできないサービスができるようになった」と。

 これら民営化に対する「親と行政の対立」「問題点」について解決の模索の紹介がつづく。
 寝屋川の私立保育園の例をあげ、「保育士同士の情報交換、会議」をふやす。「親の一日保育体験」を実施する。また、東京世田谷区では「公立園の親と私立園の親と行政」で事前に話し合いをもち「民営化ガイドライン」を制作する。その民営化ガイドラインに基づいて「受け入れ先」を探しているという。現実にはこのガイドラインにそって受け入れる「民間」がないという現実に直面し、いかにまっとうな保育を行うことが高度でコストも付いてまわることを物語っている。余談だが、この世田谷区というとこは、このブログでも「保育料が安い」ということでも紹介したことがある。実際に世田谷区にすんでいるわけではないので、本当のとこはわからないが、なんか、こう、頑張っている行政区に思える。でも、ここも、もう一歩が「民営化はしない」と、踏み越えることができないのだ。

 ワタシたちが押さえなければならないのは、この保育園民営化の流れは「財政難」から生まれたということだ。拙ブログの「本質を見極めろ」でも書いたが、「金」がないから「保育園」つまり「子ども」を売り飛ばすという、その発想が許せないのである。繰り返しなるがもう一度言おう。
 「子ども」を育てていくのは銭勘定じゃないのではないか、「大人の責任」であり「社会の責任」であるはずなのだ。これまでも「社会の責任」を自覚してきたからこそ「児童福祉法」があり「公で子どもを育ててきた」わけだろ。それを「金」がなくなったから「民間」でという話にはならない。  

 だいたいなぁ、ほんとに「財政難」か、ということも非常に怪しい。岐阜県では、裏金が何億もつくられ、無用の長物である「徳山ダム」をはじめ自然破壊に湯水のごとく金が使われる。自然破壊といえば「長良川河口堰」をつくった愛知県も負けていない。さらにこれから赤字が目に見えて増えていく「愛知万博」、トヨタという日本一利益をだしている会社が建てるビルに、血税を上納する名古屋市……、etc.etc。こんなことで「財政難」だと言っているのは、ニホン全国どこの地域でも似たり寄ったりだろ。
 ようは、「子どもなんぞにつかう金はない」と言っているのだ。これが許されてたまるか。

 番組では、東京大学大学院、汐見稔幸という教授がでてきて最後の最後に言った。
 「保育というのは、人育てなのです。保育の質が一番大切 そのためには、必要なお金をかけなければならい。必要な人材も確保しなければならない。第三者評価など新しい評価システムという、保育所がちゃんとやってるかどうか、社会で監視するシステムができているが、それを発展させながら、あくまでも子どもがそこで育っているかどいうかを一番の基準に民営化を考えなければならない。」

 いいことを言っておきながら、最後にガクッとさせる。だから、どうしてそこで民営化に繋がる。民営化ではないんだって!!
 
 ナレーターは言う。
 保育の質の維持を求められている、ニーズも高まっているなか、コスト削減しなければならい。この二つはどうも相容れないようなきがするのですが…

 すると汐見氏が言った。
 そうですね。財源の確保が必要だということだと思います。

 だから、コスト削減のための民営化しようとしているのだから、矛盾するだろうが!! 「財源の確保」できるくらいなら、行政もこんなに突き上げられてまで「民営化」しないだろ。なぜ「社会の責任」として「財源確保」を確保し、「公」で運営する必要がある、と言えないのだ!!

 先の国会では、ワタシが共謀罪に気をとられている間に、「認定こども園」(幼保一元化)案も通ったらしい。今秋10月から施行される。ここでも「コスト削減」が理由で、幼保においてハードルが低いほうに「規制緩和」が行われ「保育の質」が堕落しようとしている。
 「大人の都合」「お金の都合」のすべてが、子どもに降ってかかる方向に向かっている。
 こんなことでいいのか、と強く言いたい。


お願い 

1. 講演依頼のお願い

拙ブログの記事「保育園民営化訴訟」勝ったけど……に、静岡県函南町立東部保育園 父母の会会長さんから民営化反対運動のヘルプのコメントがはいりました。ご協力できる方は、是非連絡してあげてください。宜しくお願いします。

初めまして。私は静岡県田方郡函南町で公立保育園である、東部保育園の父母の会の会長を務めています松富と申します。じつはこの函南という街でも横浜市と全く同じ事が起ころうとしています。なんとかして阻止したいと思い活動をしていますが、ここにある内容の通り行政はまったく話になりません。そこで函南町でこの横浜市で裁判で多々かたかた型に講演会を開催していただきたいと考えています。もしこのコメントを見た方で横浜市で活動していた方とコンタクトがとれるかたがいましたら連絡を下さい。よろしくお願いいたします。
bya05025@nifty.com
松富毅
函南町立東部保育園 父母の会会長

この記事へのコメント

ヘリオトロープ
2006年08月25日 12:12
この番組は一瞬しか見なかったのですが、ちょうど民営化後若い保育士ばかりになり、保護者の不安を解消するためにミーティングをひんぱんに行っている、というところでした。
行政が財政難だから運営を続けない、ということは、持ち出しになっている、ということですよね。民営なら当然採算を取って儲けを出そうとするわけですから、どこかにしわ寄せが行く、ということでしょう。そうでないなら、公営でも赤字にしないでできるはず。
民営化後は低賃金の若い人を雇うことで人件費を減らしているようですが、その人たちは昇給しない、あるいは、契約期間がきれたらクビなのでしょうか。それか保育料が値上げされるしかないのではないでしょうか。もしかして、この問題も利権がらみで、財政難云々は言い訳にすぎないのでは?
dr.stonefly
2006年08月25日 14:24
ヘリオトロープさん、こんにちは、コメントありがとうございます。
ご指摘のように民営化してコスト削減による「しわ寄せ」は人件費、つまり保育士にかかりますね。もちろん最終的には、子ども達に「しわ寄せ」がかかることを押さえていかなければならないと思います。
コストを押さえる方法として「マニュアル保育」というのがあるようです。子どもたちを平均化し、また画一化し、機械的に決められた「マニュアル」に乗っ取って保育を行い、「例外を認めない」=「手間をかけない」という方法らしいです。10人の乳幼児がいれば、10色ある個性を無視するというもので、コストしか考えていない、非常に問題のある方法でうね。
ご指摘の「利権がらみ」か、どうかはワタシには解りません。が、確かに「はっ」とする指摘ですね。気をつけてみていきたいと思います。
luxemburg
2006年08月25日 22:30
こんばんは、NHKの再放送は最高そうの言い出しっぺ、luxemburgです。いいテーマを掲げている、と思って番組を紹介したのですが、問題ありの内容だったみたいですね。労働条件は、即座に保育の質に影響するように思います。親にもすぐわかりますから、いい保育を受けさせたいならVIP保育園、行き着く先は、保育格差社会なのでしょう。
2006年08月26日 06:56
100%dr.stoneflyさんに賛成です。職員組合の政治的立場と年配の保育士のかたの高賃金が標的になっているように感じます。高賃金は給与体系の変更などで対応できるのではないでしょうか。私自身は、次世代の育成にコストがかかるのは当たり前で、そのためにこそ私たちは働いているのですから、多様なニーズに応えることを目的として掲げて、本当はコスト削減が第一目的である民営化には、やはり反対です。
dr.stonefly
2006年08月26日 07:31
luxemburgさん、コメントありがとうございます。
UTSの「NHKの再放送は最高そう」は感謝です。こんなブログですが、少しでもここ経由でUTSを覗いて頂ける方がみえるよう、願ってます。
http://utshome.exblog.jp/
dr.stonefly
2006年08月26日 07:33
散策さん、おはようございます。
>本当はコスト削減が第一目的である民営化には、やはり反対です。
本当にここを押さえておかないと、いろいろな言説に騙されそうになりますね。これからもしっかり監視していきたいと思ってます。
2006年08月28日 15:56
横浜市の民営化では子どもの食事が一品減ったそうですね。子どもが「おなかがすいた」と帰ってくるのでどうしてかと聞いたら食事量が減っていてびっくり!
これが民営化の実態ではないでしょうか・・・・
dr.stonefly
2006年08月29日 08:53
子どもが「おなかがすいた」と訴えるなんて、滅茶苦茶リアルな「影響」ではないですか……。
今後コスト削減を理由とする「総合こども園」なんかでも、給食室の撤廃が可能となり、「量」もさることながら「質」の悪化も懸念されます。「外注弁当」となり、知らず知らずうちに「狂牛」を食べさせられているなんてことも………、ああ恐ろしや。
「外部弁当」にかんしては、拙ブログでも実際の告発を紹介しました。もし未読であればどうぞ。http://dr-stonefly.at.webry.info/200604/article_10.html
働くペンギン
2006年09月06日 10:06
TBさせていただいた、働くペンギンの管理人ちゃいです。散策さんのところからやってきました。拙ブログで同じことをとりあげましたが、dr.stoneflyさんのこの記事を読んで、なんとまあ、私のブログの稚拙なことか。。。(言っていることは同じなんですが。。。お恥ずかしい)。あまりのありがたさにリンクを貼らせていただきました。
もし、よろしければ、働く母の訪問も多いので、拙ブログにもTBしてくださるとありがたいです。
>「子どもなんぞにつかう金はない」と言っているのだ。これが許されてたまるか。
毎日、肌身にしみて、感じていることです。
sara
2006年09月08日 21:23
はじめまして、民営化が決まってからも大変な様子ですね。ここ富山県I市のT保育園の民営化問題は保護者が怒っています。とにかく情報がない。親のニーズを満たす法人があるのに別の法人一つだけ応援する選考委員がいたり、決定前に新園長予定者が保護者代表の自宅に「園長になったら頑張ります」の内容の手紙をいれたりと変でしょ。その後あっというまの法人決定でした。
選考委員さんたちが他の法人にきめました。決定後保護者に今後の希望を聞くそうです。
新市(うちのまちは合併直後の新市なのです)への期待をうらぎられたというむなしい気持ちがこみあげてきております。
そんな市に今後も住むわたしたち。
ながくてごめんなさい。でも本当にむなしい。
dr.stonefly
2006年09月09日 05:03
saraさん、はじめまして。
ちょっとコメントの内容に驚いています。酷い内容を多くの方に知って頂きたく新しく記事を書きます。了承してください。
また追加情報等ありましたら、新しい記事にコメントしていただけると幸いです。今後ともよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック

  • 民間託児所の不思議

    Excerpt: 最近一応の問題提起ダケで何も解決策を示さない、イヤお上の意向(?)で示せないので Weblog: 時事を考える racked: 2006-08-24 17:33
  • 鈴木宗男さん情報

    Excerpt: WEB で見つけた鈴木宗男さん(新党大地代表)関連情報です。 ■インタビュー記事 鈴木宗男議員インタビュー【1】 鈴木宗男議員インタビュー【2】 鈴木宗男議員インタビュー【3】 鈴木宗男.. Weblog: 喜八ログ racked: 2006-08-24 20:52
  • 安倍の地元で痛撃・追撃!とくら多香子の山口選挙区民主党公認立候補を祝し、断固支持する。

    Excerpt: (クリックすると拡大します) ※漫画ができたのでとりあえずのアップ。寝不足でふら Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。) racked: 2006-08-24 22:05
  • 坂東眞砂子さんを全面的に支持します、とまでは言い切れないが

    Excerpt: 坂東眞砂子なる作家の名前は、「子猫殺し」のエッセーがネットで話題になるまで知らなかった。ホラー作家で直木賞を受賞しているということらしいが、ホラーも直木賞も興味がないし。『死国』という作品名は映画に.. Weblog: 愚樵空論 racked: 2006-08-24 22:06
  • 今日は、柳井に行きます。(記事とはまったく関係ないけど)

    Excerpt:  luxemburgさんのところをのぞくと、加藤紘一さん自宅の火災について、右翼のテロの可能性が高いのにどうして断固としてテロと戦う、っていわないんだろ。と書いてあり、本当だよね。おかしいよね。と思っ.. Weblog: とくらBlog racked: 2006-08-25 08:27
  • 教育における市場化

    Excerpt: 第13回出生動向基本調査の結婚と出産に関する全国調査・夫婦調査の結果概要が国立社 Weblog: 瀬戸智子の枕草子 racked: 2006-08-25 15:22
  • 保育園民営化は保育の切捨て?

    Excerpt: 保育園民営化でいいこともあるかも知れない。しかし、AERA(2005.11.21)を読む限りではかなり疑問を感じる。 練馬区のある保育園では、区が一方的に「来年度から民営化。保育士は全員交替」といき.. Weblog: とりあえず racked: 2006-08-25 22:37
  • NHKの再放送は最高そう--8/23

    Excerpt: 8月23日(水)19:30~19:55 総合 クローズアップ現代 保育園民営化の波紋(仮題) 子供たちをめぐる環境が激変している。保育園の民営化が全国各地で進み、行政や園側と保護者が対立、裁判に.. Weblog: Under the Sun -MEDIA- racked: 2006-08-26 08:48
  • NHKの再放送は最高そう! をよろしく--by luxemburg

    Excerpt:  Under the Sunで「NHKの再放送は最高そう」という企画をやらせていただいています。  コメントを書いていただいてもいいですし、もしその番組を見て自分のブログに感想などを書いているときに.. Weblog: Under the Sun -HOME- racked: 2006-08-28 21:01
  • NHKクローズアップ現代「相次ぐ民営化トラブル~ゆれる保育現場」から

    Excerpt: 8月23日(水)放送のNHKクローズアップ現代「相次ぐ民営化トラブル~ゆれる保育 Weblog: 働くペンギン racked: 2006-09-06 09:50
  • 保育園の民営化

    Excerpt: 今日NHKのクローズアップ現代で保育園の民営化問題を取り上げていました。 保育園が民営化されるとどうなるのでしょう? 民営化のの目的は ①保育サービスの拡充(延長保育、休日保育) ②待.. Weblog: 働くママの未来日記 racked: 2006-09-11 12:28
  • 0~2歳児の乳幼児の児童手当一律月1万円にアップ♪

    Excerpt: 政府・与党は11日、少子化対策の一環として、来年度から、0~2歳児の乳幼児の児童手当を一律月1万円とすることを決定した。現行制度では、第1、2子は月5000円、第3子から1万円となっており、第1、2子.. Weblog: 子供の救急最前線!!育児に関わる人すべてへ racked: 2006-12-16 03:16
  • 保育士 募集 専門学校 資格 求人

    Excerpt: こんにちは。保育士 募集 専門学校 資格 求人について触れています。 Weblog: 保育士 募集 専門学校 資格 求人 racked: 2007-01-28 16:12
  • 保育士 募集 専門学校 資格 求人

    Excerpt: こんにちは。保育士 募集 専門学校 資格 求人について触れています。ブログ版です。 Weblog: 保育士 募集 専門学校 資格 求人 racked: 2007-01-28 16:15
  • これほど信頼性の高い株の投資法は見たことがありませんね!

    Excerpt: 今、世の中には様々な投資法が販売されています。 只、明確な投資データを記された... Weblog: 内職在宅ワーク|内職で在宅ワーク racked: 2007-03-15 14:01
  • 一番大切なことはなんだ?

    Excerpt: 「こどもを育てる」ということが、あまり大切なこととは考えられていないように思う。よく言われるが、欧州では子どもは社会のものと考えられているが、日本では家庭のものと考えられているという。他人のこどもなん.. Weblog: カムログ <茨城・水戸・旅・自作パソコン・教育・保育> racked: 2007-03-18 20:10
  • 竹内結子産後ダイエット!竹内結子が成功した産後ダイエットの秘密

    Excerpt: 竹内結子さんが出産後も素晴らしい体形を維持してらっしゃるとこから産後ダイエット、特に竹内結子さんが行った産後ダイエットに関心が集まっています。 でも実はそこには秘密があったのです。それは… Weblog: 竹内結子産後ダイエット!竹内結子が成功した産後ダイエットの秘密 racked: 2007-04-14 19:41
  • 【ストリートライブで日本半島制覇なるか?SUAL拳!!!】

    Excerpt: ストリートライブしながら日本半島制覇の旅!!! 山口県から東京まで2ヶ月かけて応援しよー♪ Weblog: 【ストリートライブで日本半島制覇なるか?SUAL拳!!!】 racked: 2007-12-14 13:01