疑問のお道具箱、怒りの教科書袋

 入学式が終わり息子が学校から貰ってきたものをみる。
 まず、大きな「お道具箱」が目につく。ははーん、これが担任の教師が繰り返し説明していた道具箱ね。
「必ず買って頂くというものではありません。すでにご家庭にあるものは後日、学校へ返してくださいね。でも、みんな一緒のものでスタートの方がいいですので……」。押し売りじゃないよ、という説明であるがなんとも歯切れが悪い。
 道具箱の中身をみると、大方は文房具や画材用品なので、「はさみ」をはじめとして、保育園のときに使っていたものでまだ使えるものもある。一式で買ってしまえば、無駄な買い物もあることになる。おそらく一業者が納入しているという負い目もあるのだろうが、まさかこんな程度のものでリベートを貰っているとは思えない。
 つまりだ、負い目を感じながら「お道具」を買わせようという裏には、「みんな一緒のものの方がいい……」という言葉に込められていると想像する。
 いろいろ考えてしまう。表面的な統一に隠されたものを。
「みんな一緒」に込められた現状とはなんなんだろう。これからじょじょに解っていくのだろうか……。

 と、次に手にしたのが教科書で、5-6冊ある。ぱらぱらとめくると、なんだか自分の時(30数年前)に比べて内容が易しいような気がする。もっとも記憶は確かではないのでなんとも言えない。ただ、全てカラー印刷ということは、記憶がセピア色ということではなく、昔とちがう。
 で、おんがくの教科書には……やっぱり載ってました「君が代」が……鬱。
 気分を悪くなってきたので、もとの封筒に戻そうとしたとき気がついた。
 角2の白い封筒の裏一面に赤字でかかれた文……
 
保護者の皆様へ
お子様の御入学おめでとうございます。
 この教科書は、義務教育の児童・生徒に対し国が無償で配布しているものです。
 この教科書の無償給与制度は、憲法に掲げる義務教育無償の精神をより広く実現するものとして、次世代をになう子供たちに対し、我が国の繁栄と福祉に貢献してほしいという国民全体の願いをこめて、その負担によって実施されております。
 一年生として初めて教科書を手にする機会に、この制度にこめられた意義と願いをお子様にお伝えになり、教科書を大切に使うよう御指導いただければ幸いです。
文部科学省


 一瞬にしてムカっとし、次にイライラっとし、引き裂こうと思ったが、取り敢えず記録しなければと思い、破るのをやめにした。
 どう思うよ、この文章。同じことを言うにも書き方があるだろうが!! それを、恩着せがましいというか、慇懃無礼というか、……。子どもたちに教科書を配布するという、いわば「あたりまえ」のことを、これほど尊大に「ただで、やってやる」みたいな言い方を、どの面さげて言えるんだ、文部科学省の役人よ!! と声を大にして言いたい。
 「無償」「無償」「無償」と三連発でいい倒して、「負担」してやってるんだから「有難く思えよ」と言わんばかりではないか。あげくの果て「教科書を大切に使うよう御指導いただければ幸いです」だとぉ、そら子どもには「大切に使うよう」には言うさ、「他のいろいろな物」と同じように「大切に使うように」な。でもこの文脈で、結局いいたいことは「ものを大切に使う」ことかよ。頭悪いんじゃないか。……いやいや、そうじゃなくて、おのれらから偉そうに指導されたくないっ、ということだ。
わしはおのれらに言いたい「税金を大切に使うように御指導させていたけたら幸いです」と!!

同じように怒っている方がみえたので、怒りの輪、とういうことで紹介します。
息子の入学式で、カチンとくる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

星崎 研二
2006年04月08日 11:34
トラバありがとうございます!この国の教育はどうかしていす、と怒りを隠せないのは私だけではなくて安心しました。怒りの輪を広げましょう!
dr.stonefly
2006年04月08日 15:47
コメントありがとうございます。体制の嘘やエゴに対し、黙らず、声をあげ、一人ひとりが「教育を受ける」ことをはじめ「生きる」権利を持っているという意識を繋げていくことが大切だと思います。
(自称)一般常識者
2008年11月10日 17:45
都合の悪いコメントは削除ですか・・・。

自分に都合のよいコメントしか聞きたくないのならコメント欄を作らなければいいのではないでしょうか
dr.stonefly
2008年11月10日 18:21
(自称)一般常識者様
なにを勘違いされているんですか?
あなたの初めてコメントするとは思えない、無礼な態度ゆえに削除させていただいただけです。
無礼なコメントは削除すると右コラムにて断っていますよ。
(自称)一般常識者様
2008年11月14日 14:32
無礼ですか・・・

いえ、配布された資料には別に激怒されるほどのことは記載されてないと思ったんですよ。ただ純粋に
・・・なので、普通のことじゃないですか?と感想を書かせて頂きました。

発展途上国の子どもたちは勉強したくても出来ない現状なので、日本の子どもたちは恵まれているなぁ~と思ってた矢先にこのブログを拝見させていただき、コメントした次第です。

不愉快な思いをさせてしまったなら申し訳ないです。しかし、人の意見は片方向から見ない方がいいですよ。ちまたで悪評の高いモンスターペアレントの予備軍にはなってほしくないので(初めてのコメントでまたまた失礼しました)

でわ
(自称)一般常識者
2008年11月14日 14:35
補足:

同僚に聞いたら、偉そうな文章だと言うひともいました。感想は人それぞれですね。
ぱぷぁにゅーぎにあ
2008年11月14日 16:57
ほんとムカつきますよね!!!
教科書なんて自費で購入しちゃいましょう!!!!!
これで指図される覚えはないですね☆
dr.stonefly
2008年11月14日 17:17
(自称)一般常識者様
今回のコメントなら、それほど無礼とは思いません。
前回削除したコメントには、
>給食費を払いなさい
と、書いてありましたね。今回のコメントに書いてある「モンスター某」を想定して書かれたと想像しましたが、会った事もないあなたがワタシの何を知っていてそう言えるのか、という怒りです。
あまりにも失礼すぎると感じましたが、一般常識的にはそう感じることはおかしいですか?
ワタシのブログの読者であれば、あなたに言われなくともワタシが
>モンスターペアレントの予備軍
になろうはずもない、ことは安易に想像できると自負しています。
dr.stonefly
2008年11月14日 17:18
さて、レスですが、教科書を感謝して大切に使うというのはいいのです。学校の先生が「物を大切に使いましょう」と言うのもいいと思います。また、勉強したくてもできない国々の子どもより恵まれていると思いますし、それを日本の子どもたちは知るべきだとも思います。
この記事は、何故、文部省の役人がこのような高飛車な「言い方」ができるのか、というエントリーです。国に対しても、教育制度にもイライラしているなかで、こんな文章を突きつけられれば腹も立ちます。

もっとも、仰る様に「感じ方」は人それぞれということは、その通りだと思いますが……。
2012年02月12日 11:50
自分が何様って感じ。

この記事へのトラックバック