アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「つぶやき」のブログ記事

みんなの「つぶやき」ブログ

タイトル 日 時
「屈することなき絶望」 ノーマ・フィールド氏講演会
 知人のなんちゃって教授から「いいよ」という言葉とともに講演会のチラシをもらった。  チラシによると、講演者ノーマ・フィールド氏はシカゴ大の元教授で「虐げられた人々」とともに「徹底的に現地に身をおく」文学者と書いてあった。  正直にいえばサピエンス全史を読了したすぐ後で、余韻にしたっているいま、当分こういう市民運動系の講演会に行かないような気がしていたにもかかわらず、雨のなか1時間ちかく歩いてまで行った自分がおもしろい。あ、雨に濡れながら歩いてるんだオレ、って感じが笑えてくる。  まあ、そ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2017/03/27 17:39
これが噂の「森友学園」かぁww、で、教育勅語ってどうよ?
 最近ほんとに時事に疎くなっている。つまらないからニュースバラエティも国会も観ない。  本を読むか、身近なことを考えるか、写真をとるか、森や街を歩くか、ブログ近辺の話題を思索するか、ぐらいで最近のブログ近辺のキーワードは「虚構」であり「森友学園」なんて知らなかった。もっとも、どうやらインチキをして安値で国有地を手に入れた小学校があるというザックリした話はしっていて、、、  飲み屋のママの口からとつぜん「教育勅語」なんて言葉が飛び出るからなんのこっちゃと、聞いてみると、国有地を手に入れた学園が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/03/11 16:08
差別@いじめられっ子
 それにしても、いじめられっ子と言われるのもなんとも物悲しい感があるなぁ、そこはかとなく哀愁を感じる(遠い目)。なぜ物悲しいのか、ちょっと考えている。いじめはいじめられる方にも責任がある、というのをどっかで感じているからかもしれないな。いや違うか、きっと寂しさは「弱い者いじめ」という言葉からのイメージだろう。  つまり、ワタシは弱い者であり、だからイジメられている(と映る)。ワタシのなかのどこかに「弱い者」は「ダメ」、「強く」なければいけない、という価値判断があるに違いない。では実際にはどうか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 42

2017/03/09 11:10
「サピエンス全史」 in the forest
「サピエンス全史」 in the forest  サピエンス全史 3部まで読み終わり タメイキ一つ 春はすぐそこ^^ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/03/03 16:18
「サピエンス全史」 on the desk
 「ヤバイ」って言葉の意味の第一感が、危ない、危険って世代の人間なのだが、最近の若い衆は「カッコイイ」という意味で使うらしい。この本を読んでいると危ないという意味で「ヤバイ」と感じるのだが、かなりカッコイイとも感じるので笑えてくる。そうヤバイのだ。  結局はなにもかもが、そも「人間」であることが「虚構」で「物語」である、と、ユヴァルにこれでもか、というほど言われるので、思わずニヒリズムに走りそうになるのだが、現実にはそれほど純でもないし自己があるわけでもない。おそらく、このまま暮らしていくのだ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 13

2017/02/24 11:29
「COCORA 2 思春期編」天咲心良著 (生と死)
やっぱりCOCORA2を開いてしまう。横に別の未読の本があるのに・・・ 1の小学校編では感じなかった感覚に支配され。かなり離れがたく感じている。 では、最初っから再読しようかと、読み始めるが初読でかなり頭に入っていて、全部読み直す気にはならない。で、パラパラとベージを捲るのだが、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/17 10:56
「COCORA 2 思春期編」天咲心良著 (序)
 Kindoleで無料で読んだCOCORA1小学校編の続編である。  丸善では「人文・自閉症」という専門コーナーにあったが、もう「自閉症」を紐解くというような本ではなく、良質の小説であり哲学書という感じ。「小学校編」より自閉症の症状の解説が少なく自閉症を忘れる感じである。いやほんとマジ素晴らしい!! ただね、アマゾンの評価では「全編にわたり辛かった」で低評価という人もあるし、「障害」に苦しむ少女の物語にたいし、「素晴らしい」とは軽々しく不謹慎なのかもしれない。しかしワタシにはグリグリと響き一気... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/02/15 09:05
『日本の「アジール」を訪ねて 漂泊民の場所』筒井功著
 新聞の日曜版に載っていた推薦文を読み買った。  まあ、あれだ、「逝きし世の面影」で描かれたような、いいとこどりばかりではいけないと思いで読んだということもあり、国家のシステムに組み込まれなかった人々はどうだったのだろう、しかも最近までの日本で、という興味で読んだということもある。  いわゆる巷では「サンカ(山窩)」として知られる人々に関する本で、非常に真面目で特に面白おかしく書くこともなく、取材による伝聞とそこからの無理のない推理が書かれていた。  日本における、無籍の非定住民のことで、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/13 16:52
その作文に心惹かれたわけ
 その作文は、とっても小さなコミュニティの要請で書かれ、数人だけに読まれたもので本来ならオープンにしてはいけないのだろうが、忘備録的なメモぐらいなら許されるだろう、と勝手に判断して私的な所感の覚え書きをする。  というのも、「良い作文」として小さなコミュニティのなかで共有できるものだと感じたワタシの思いが、どうやらワタシだけのものだったということが解ったから、そのことも思索するメモ。  要点を簡略化して書くと、作文主は ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/11 15:31
孫崎享 講演会
 どうやら有名人らしい。ワタシは知らない人。元外務省の役人で世界情勢に詳しいらしい。正直今のワタシには何も響かないだろう、と知りながらも「立場」で行ったのだが、やはりダメだった。  まず国家が大前提の話である。日本がどうの、アメリカがどうの、ロシアが、中国がどうの、、である、現実的で当たり前といえば当たり前なのだが、そこの部分には絶望というか、呆れて興味をなくしてしまったワタシには、もういいから、、としか言えない。  お決まりの領土問題から始まったのだが、揉めたら地球に返上、ちゅうか人間風情... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 16:48
「発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由」栗原類著
「発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由」栗原類著  うーん、正直いまひとつかな。  赤裸々さがあまり伝わってこなかったと感じるのはCOCORAを先に読んじゃったからかもしれないなぁ。そういえば直前のCOCORAの冒頭で、あれだけの苦悩を「面白かった」なんて書いたのは軽率すぎるかな。ただそれだけ伝わってくるものがあったということ。類まれな文才を発揮して本をあらわした今は輝いてると想定して、「面白い」も許されるだろう。  類君は母がよかったねぇ、母がつくる環境もよかった。いろいろ苦労もあったに違いないし、困難を乗り越えてきて、輝ける場所がみつか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/04 17:47
COCORA 自閉症を生きた少女「小学校編」
 面白い、と言えば、きっと不謹慎といわれるんだろうなぁ、、、でも、面白かった。超面白かった。心に染み入る、とても心に響く哲学書。  で、気がついたのだが、直前によんだ「自閉症のぼくが「ありがとう」と言うまで」のイド君とCOCORAさんではまるで違う。真逆である。  イド君の場合「出力障害」であって内面は定型発達だった。にもかかわらず内面も障害と決めつけられて苦しめられるのだが、COCORAさんの場合は内面に自由発達であるのに定型発達だとして育てられ、学校生活を送らされた苦悩が書かれている。ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/02/02 15:43
『自閉症のぼくが「ありがとう」を言えるまで』イド・ケダー著
 ずっと以前になるが、このブログで「障害者は裡なる思いを出力する、表現することにおいて障害なのかもしれない」と可能性のひとつとして、何の検証も根拠もなく無責任に書いた。その頃やりとりのあった脳性麻痺の子をもつ親へ勇気づけるつもりでひねりだした。目的が親へかける言葉で、ワタシ自身、可能性としては信じていたのだが、現実には信じられなかった。  そんななか自閉症スペクトラムである東田直樹さん著の「跳びはねる思考」を読んだとき、可能性のひとつが本当だったことに驚いた。とても驚いた。1年以上前の読了で詳... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/01/29 09:06
採用面接
実は昨年の春に某福祉法人の理事(当然無給)を引き受けた。 保育や障害者、高齢者などの福祉施設を手広く運営する法人なので得る(識る)事も多く、また少しでも現場と繋がりがあるといいという思いもある。 現実には現場とかかわる場面はほとんどなく、運営や方針やその他その時々の問題への対応や地方行政や法律の変更にともなうことの対応への会議といったところである。ところが、特に行政や法律の対応が心身ともに面倒で仕方ないワタシにとってはアクビがでてしまう。が、まあ、現状、「公」での「福祉」という意味では、そこ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/01/26 10:51
「ヤノマミ」……ピダハンとは違うアマゾンに棲む人々
 本として「ピダハン」とはかなり異質なものだった。「ピダハン」がダンという言語学者でキリスト教伝道師によって書かれたものでストイックな感じなのにたいし、「ヤノマミ」が国分拓というマスコミによって書かれたドキュメンタリーという違いがある。  ピダハンではダンが言葉の習得、研究、伝道の少しがメインであるのに対して、ヤノマミでは積極的なインタビューにカメラ撮影、いわゆる番組づくりのためのものであった。青カン支援の頃よりこうした取材に、たかだか編成された番組では薄っぺらな情報しか流せない、薄ペッラな視... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/01/23 17:31
この世界の片隅に
金曜日の夜、ついに行けなかったな、と呟いた。 翌朝に新聞を開くと「この世界の片隅に」の全面広告が載っていた。絶賛の嵐。 上映スケジュールでは終った映画の広告をなぜ?と思い、再度確認するとまだ上映していた。 その日の午後の上映で観にいくと固く決心し、めずらしくオフが合ったヨメを誘った。 映画館のロビーにも絶賛の張り紙がいくつも貼られ、どうやら午前の部では監督も来場していたようだ。 否が応でも気分は高まり、少しニヤけて席についた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/01/22 07:25
ピダハン
ピダハン ピダハン読み終わりました。最後のほうは淚が滲んでいる自分に驚きました。 キリスト教の伝道者である文明からやってきたダン(筆者)が、未開の土人ピダハンによって解放される。自分が「思い込んでいる正しさ」から解放されるのはかなり困難であると思います。それを未開のピダハンから教えられる。世間では「土人」という言葉が話題になっていたようですが、文明について未開のピダハンが土人なら、「土人」という響きも、もう褒め言葉としか聞こえません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/01/20 08:56
雪の朝の心象
雪の朝の心象 表は雪が降ってる♪ また口ずさんでいる雪が積もった日曜日の朝である。 正直にいえば居ても立ってもいられない。 この街にとっての雪という非日常は、絶対に何かをみせてくれるに違いない。 すぐにでもカメラとレンズをもって非日常に出会いたい気持ちが高ぶる。 いくつかのお決まりの家事がおわれば家を飛び出すことも可能だ。 とはいえ、カレンダーには「子ども食堂講演会」の予定が書かれている。 かなり以前から気になり予定していた学習会だった。 子どもじゃあるまいし、雪にはしゃいで、食にさえ困る子ども... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/01/16 09:00
「街場の共同体論」内田樹
♪表は雪が降ってる、一面の雪化粧・・・♪と、つい雪が降るとさだまさしを口ずさんでしまういつもの癖を無意識に発露しながら眺めていた「光るナス」のエントリー。そこで紹介され、薦められた映画「この世界の片隅に」。この地方の上映スケジュールを確認したら、今日の午後しか時間がとれそうもないので、さっそく行ってきました。受付の前に20人ほどの行列はできていたものの極寒の雪中です。開演30分も前にならべば楽勝でしょ、と高をくくっていたらなんとワタシの前のアベックでソールドアウト!! 思わずマジか!?と声がでて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 34

2017/01/14 15:47
一度自分のほうが障害者だと考えたほうがいい(かも)?
一度自分のほうが障害者だと考えたほうがいい(かも)? 今日もまた街なかをぶらつき写真を撮っていた。 帰ってきて数枚チョイスしてsnsにupするのだが、そのとき歌みたいなキャプションをつける。 写真と歌もどきを眺めていると、確かに「疎外」を感じているのかもしれないと思った。 誰も気にしない疎外されたものが気になり、誰も立ち止まらない疎外をうけたものに立ち止まる。 野良猫ならまだいいのだがドバトや烏、綺麗でもない雑草や落ち葉、だれも愛でない花、なんでもない階段やはては錆びて朽ちた鎖、笑。 気になってじっと見つめてしまう。おそらくワタシの性癖な... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/07 17:17
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます 世界は美しい。捨てたもんじゃない。(2016年に撮った写真のなかからセルフチョイスです。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/01/01 15:46
越冬闘争突入集会へいってきた
秋に青カン(ホームレス)支援の連中と飲んだこともあり、久々に越冬闘争突入集会へいってきた。 以前はその集会の中心あたりにいたのに、、、結論からいえば、なんて場違いな場所にきてしまったという自省。ほんとうにそこで何かをする気がなくて、そこから何かを感じとる気が失せている自分を知り、そういうヤツが冷やかしでくる場所じゃないことを思い知らされた。 昔そこから離れたときのことを思い出し、離れるだけの理由があったことを思い出しながら、ユニオンからの訴えを聴き、青カンの現状を聴き、越冬実行委員の意気込み... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/12/30 12:04
電通で働いていた彼女の自殺のこと
 ブックオフで「逝きし世の面影」を買ったのだけど、そのとき内田樹の「街場の共同体論」も買った。  で、今読んでいるのだけど「逝きし世」の世が逝ってしまった理由が書いてあるようで面白い。どうもね、やはり逝きし世は「貧しさ」がよかったようだ。皆貧しかった故に共生しなければならない。戦後もやはり皆貧しく共生しなければ、生きていけないのが、いわずもがなのベースであり「共和的な貧しさ」という言葉が書いてある。  ところが現代では、金さえあれば一人でも生きてゆける、金を得るためには競争に勝ち、勝ち組にな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/29 15:05
「逝きし世」のDNA
 まだ「逝きし世の面影」読了の余韻に浸っている。というか洗脳されている。  とはいえ、「逝きし世」で暮らす自信はない。インフラは整備されてなく、プライバシーはない。ネズミと蚊と蝿とイタチとヘビと野良犬があふれている。いわゆる村社会であり、不便というめんでは、不便この上ない。  ただ、逝きし世の社会は、真理のようなものは知っている気がする。人間だって世を構成する生物のひとつにすぎないし、人間だけが偉いわけではない。だから他者、他生物の「命」を無碍にしないし、助け合い共に生活しなければ生きていけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/25 17:13
「逝きし世の面影」読了
 ずいぶん昔から噂になっていた本「逝きし世の面影」をブックオフで買って、かなり周回遅れで読み終えた。そう読み終えて、ふう、ためいき。ああ、そういうことだったんだね、と呟いてしまった。  江戸後期から明治初期(中期)あたりの外国人から見た庶民の暮らしが紹介されている。文明開化により西洋的近代化で洗脳された知識人が「野蛮な歴史」として、なきものとしようとした現実の過去の日本。  それにしてもここに描かれた現実、しかもたかが150年だか200年だかの庶民のあれこれがこんな感じだったとは!! 驚きと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/23 17:36
「北の国から」2002遺言まで
ついに観終ってしまいました、北の国から全編。というわけで徒然なるままに雑感。 オンタイムでは20年ほどかけて撮影放送されたらしいものを2週間ほどで見きった。 己の、ドラマが放送された各年代を思い返してみると、それぞれの時で観ても単に「面白いドラマだったなぁ」だけかもしれないが、今のタイミングでみるとなかなか感じるものある。というのも私自身の状況がちょっとリンクするから。 ドラマと同様に時代にとりのこされ、破綻がチラホラ揺れている今というタイミングでの視聴は、下には下がいるもんだ、それでもな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/09/29 10:01
「北の国から」24話まで
世間的には、なにを今さら「北の国から」なのだろうとなるに違いない。 巡回先のブログのひとつでは定期的にとりあげられ、別のブログではとあるエピソードを深い思索とともに取り上げられた。もともとそのエピソードについて何か残すつもりで、でも、そのパートだけ観て何か書く自信もなく、勢いにまかせて本編すべてを観ていたら、既にそのエントリーでは周回遅れとなったわけで、、、 なるほど物語のエピソードを切り取って短く深く思索するころができそうなパートは満載だ。 たしかに全体について何か書くには壮大すぎて、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 23

2016/09/21 15:11
当たり前かどうか?
一応続きである。ただし「当たり前」かどうかは解らない。  とりあえずヤツについて確認する。というか、これが一程の答えだと考える。  ヤツは「生きている」。「人間」として生きている。  「生きている」ということは、成長すること。また変化すること。  ヤツは「外界とやりとり」をしている。  「外界」とは、ヤツという境界の外のこと。「他者」のこと。「世界」のこと。  「やりとり」とは、取り入れたり、出したりすること。  ヤツは「外界とやりとり」をしながら「生きている」。  ヤツは外界と... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 21

2016/09/12 08:56
当たり前のことから考えるしかないな (1)
「ヤツ」は受精卵だった。と語る「ワタシ」はヤツの意識である。受精卵当時はワタシという意識は発現していない。だから、今、その当時を見つめるにあたり他者である名称の「ヤツ」というしかない。ワタシという意識が発現して以降、はたしてワタシはヤツの一部なのか別物なのか葛藤なのか融合なのかやっと考えるに至ったわけだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/11 07:09
「問題の根本」に立ち返る
 ブログエントリーしてたり、コメしたり、他者のエントリーをみつめていると、何が何だか分からなくなる。他者の理解を頂こうとするのがいけないのかもしれない。一旦オノレの言葉で組み立ててみることはしておいたほうがよいだろう。  はたして、なぜ歌なのか(自分で言い出したことなのだがww)、何が訴えなのか、どこが物語なのか、どうして情動で震えなのか、なにゆえの自我の発現、、、、そも、どうしてこんなことを考えるのか?うぎゃぁああ、解らないぃぃぃ、アッチョンプリゲorz  まるでワタシが軽蔑する頭の悪い会... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/09 09:52
歌謡曲「昭和枯れすすき」のその先にあるもの
あれから、なんとなくに呉智英やら愚慫さんのコメやらに引っ張られながら、中島みゆきを聴いている、笑。 前のエントリーでyoutubeまで引っ張ってきた「ふたりは」中島みゆきなんだけど、ふと、これとそっくりな歌謡曲が閃いた。呉智英いうところのゲマインシャフト的、村社会的、世間に合わせれば安心的な歌謡曲で大ヒット曲があったではないか。・・・とそのまえに呉智英の引用も再録しておこう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 63

2016/08/25 10:36
市民社会の不条理からの解呪…中島みゆき「ふたりは」
東京都知事選から始まる中島みゆきである。 なんのこっちゃと思うだろうが、ワタシにはワタシの物語があるのだ。 選挙後は知らぬ存ぜぬ誰も責任なんかとらねーよの、東京都知事選が大騒ぎされていた頃に遡る。 いくらワタシが都民外民としてもあれだけ騒がれれば少しは耳に入る。 それにしても、、、小池に鳥越、、、絶望的だな関わりたくない・・・都民外民だし、、、 そういえば、ずっと昔、都民外民なのに都知事選に乗っかってブログネタにしていたなぁ、とため息のプチ過去を思い出していると何かひっかかるものがあり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/18 11:26
自信
おそらくワタシは今、世間に醜態を晒している。 他者は自意識過剰と言うのだろうが、オノレが感じているのでワタシのなかでは正しい。 他者のワタシに対する批判を気にするあまり、その批判がなされている場所から距離をとった。 その場所は好きな場所だったのだが、距離をとらずにいられなかった。 惨めなヤツだ。 たかだか、他者の批判である。 それを気にして距離をとる。・・・つまりその他者の批判を受け止めたわけだ。 お話にならない、とアドラーなら言うだろう、笑 どれだけ強がってみせてもダメである。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/11 14:56
狐笛のかなた
上橋菜穂子著の「狐笛のかなた」を読みました。 訪問先のブログで立て続けに紹介されていましたからです。 そのひとつに呪いにまみれた大人にとって解呪のヒントになる、とありましたから……。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/09 13:08
森と対話する
森と対話する やりきれない。 それで、いつもの森に逃避した。 体調はよくない。 4日ほどまえからめまいが続いている。 正直にこんな太陽の下で森をさまよう自信はない。 それでもエスケープしなければやってられない。 ストーカーの呪いから逃避。 呪いはワタシの裡で毒を生成する。 毒にやられオノレが崩壊し、他者を害する 森の力をかりよう。 森に身をまかせ解毒しよう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/08 11:37
ポケモンGO
♪夜中のポケGOぉはまるでぇ〜ゾンビの群れのようさぁ〜♪ ユーミンを口ずさみながら、片手を前に出し、右から左から前からゆらゆら揺れながら襲ってくるゾンビをかわしすり抜けながらいつもの公園をジョギングで駆け抜ける。 もちろんゾンビを直視することはしない。目があったが最期、ゲットされるに違いない。 父母ゾンビに押された乳母車の赤ん坊は空をみつめ、サッカーボールを抱いたままの子どもは父ゾンビの横で所在無げに佇む。横にいるようで置き去りにされた子どもたち。 オイラのとーちゃんはどうしちまったんだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/01 18:07
趣味と仕事
趣味って何? と、考えてしまったのは、Aさんの「あれは彼の“趣味”ですから」と言うのを聞いたから。えっ? 何それ? 彼のあれをそう表現してしまうんだ? と言いたくなった自分に笑えて少し思索。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 66

2016/07/24 06:31
人間の業
もの言わぬだけで、当然お馴染みさんのブログなんかは徘徊している。ブログのエントリーが楽しみなのは言うまでもないが、特にコメ欄がワタシ(個人)の興味を沸き立つ方向で盛り上がるのはゾクゾクする。 とはいえ、そこに乗ってコメするほどのスペックはなくコメを諦めることになる。諦める、という言葉が浮かぶところをみると、コメ欄に参加したい気持ちがあるのだろう。やはりコメ欄からの何かを感受し何か言葉にしたいという欲望はあるのだな。 複数の人がコメをしている。社会だ。 社会に参加したいという人間の業のような... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/17 07:38
「自助」か「共助」か
今朝の新聞に載っていたタイトル。 下界では相変わらず陳腐な物語が繰り広げられていなぁ、と目を落とす。 あらら相変わらず、否だ、が喋っているのか。もとい稲田だった。 喋っている内容も相変わらずだなぁ、と思うとなんとも懐かしい。 そういえばブログで政治ネタを書くのは久しぶりだなぁ、笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

2016/07/06 08:56
鬼太郎に出会う日
鬼太郎に出会う日 日曜日の朝、所用の帰路で平和公園に車をとめてウオーキングをした。 ウオーキングといえただ歩くわけではない。常に妄想と思索を交差させながら歩くのがワタシの癖なのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/05 08:26
だって人間だもの・・・「昆虫はもっとすごい」より
だって人間だもの、ってフレーズ、あいだみつをって人だったっけ? なんか人として「失敗」したり「弱み」をみせちゃったりしたとき、ギャグっぽく使ってもみるけど、結構多くの人の共感を得ていてシンミリするフレーズであることは違いない。 なんとなく哀愁を感じながらふと呟いてしまう、だって人間だもの・・・でもちょっと変。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 41

2016/02/25 16:07
花咲舞と元従軍慰安婦と徳江さんと……
年末年始にかけて、花咲舞が黙ってない、って勧善懲悪よろしくそのまま水戸黄門的な安い三流ドラマを見続けてこのままでは頭が悪くなると思い何か書かなくてはなならないという脅迫観念に襲われたところとをみると、言葉を綴っていればきっと頭と感性の劣化を食い止めることができるのだろうと身体がうごめいているように感じる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/11 14:53
トリコロールフェイスのこと
 フェイスブックのアイコンのトリコロール化を目にして直感でイラッっとした。まだそんな感性が遺っている自分にビックリ。  アタシのなかのイラツキ。哀悼の意を「国旗」で示す浅はかさにイラツキを隠せないのは、テロで報復するISにイラツいているのと同種の感情だと思う。  空爆とテロの潰し合いが国家とISの権威と損得がゆえの負のスパイラルだということに、知らず知らずに国旗をアイデンティティとし国家を思考の基盤にしているトリコロールフェイス、それはつまり権力のぶつかり合いを是としていることに、おそらく気... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/19 09:27
一億総活躍
もう政治はいいや、好きなようにしておくれ何も言わないから、、、 と言っても、こんなギャグお題を出されたら、何かしら言いたくなるのが人情である。 君もおいらも活躍しよう、老若男女障害者も誰もかも活躍しよう、そんな社会を作るんだぁ、エイエイおォー!!ですか? おそらく1億のうちの1割が「ほっとけよ」といい、 1割が「大きなお世話だ」とイラッとし、 1割が牛乳を吹き出し、1割が「幼稚すぎるだろ」とアングリし、 1割が「イミフ〜」と目を白くし、1割が「さすが安倍さん」と絶賛し、 3割が何事... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/09 17:04
安保強行直前エントリー
 一応、政治ブログっぽい面ももっているブログなのでというよりは、やっぱりこのタイミングではエントリーすべきだろうなぁ、というのが身体的反応。  最初に断っておくが、もちろん茶番国会にも安倍にも「ちゃんとやろうよ」と言いたいし、感性と頭の悪い安倍最高司令官ひきいる内閣に振り回される「かもしれない」近未来に辟易している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/17 09:42
「身体的」ということ
 ジジイからの財産と独善と遺志を継ぐ勘違い坊や安倍の爆走とそれがまかり通るシステムと事態予測が甘いのんきな選挙民との複合結果が今なんだけど、世間がめちゃ平穏そうなときから知性を根拠にぶつくさ言ってきたインテリ言ちゃんにとどまらず、多くの人がデモやら抗議文やら署名やらのカウンターパンチが飛び交っている。  とはいえ、日本の見た目はまだ平静平安な風景である。それにも拘らずの危機感だ。多くの人がマジで「ヤバイ」と感じているのだろうか。原発事故のときの「結果」が見えてからの「ヤバイ」ではない。事前に感... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/08 10:34
安倍氏のやりたいこと
 安倍氏がいよいよ「彼のやりたいこと」を実現する段階になったようだね。 彼のやりたいこと、とは、先祖がやりたかったこと、自民党が戦後からずっとやりたかったことを宿命的に自身のやりたいこととしたのだろう。  まあ、誰かの遺志を継いで自分のやりたいこととする、ことを否定しませんが。けど、引き継いでやるってのは、あなた本当にしたいの?と問うことはできるかもしれない。聞き入れられないだろうけど(笑)  人がなにをしたいとしても普通は、好きにすればいい、となるのだけど、こと安倍個人の問題じゃない(か... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/05/15 11:28
twitter撤去のご連絡
このたび、毒多名義のtwitterが「サングラス」ごときに乗っ取られました。 どうやらフォロワーの皆様にはご迷惑をかけていたようです。 申し訳ありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/14 15:18
「日本の息吹」2月号を読んだ、爆!!
「日本の息吹」2月号を読んだ、爆!!  内田樹の講演会にいったとき貰った大漁の資料のなかにそれはあった。  「日本の息吹」誇りある国づくりをめざすオピニオン誌・・・日本会議、、、爆!!  おそらく“そういう”ベクトルの講演会ではないので、アンチの「資料」として配布されたのだろう。以前なら読まずに捨てるのだが、最近ではすっかり転向してしまって読んでみることにした。あ、転向といっても水平な“そういう”ベクトルへ転向したわけではなく、垂直のベクトルに転向したわけで、、、と言っても解ってもらえないだろうな。  さて表紙は、目次と挿絵。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2015/02/26 09:53
「ヘイトスピーチ」・・・内田樹講演から
そう、あれだ、大久保あたりの対在日ヘイトスピーチのことだ。 内田さんは、西欧あたりの対ユダヤヘイト(スピーチ)について研究してきた観点から喋った。 まあ、ヘイトスピーカーも悪いのが在日朝鮮人じゃないことは解っているんですよ。 「在日朝鮮人が悪い」という「物語」をつくりだし、すがりつきたいんですよ。 社会が混乱してくるとこういう人々が出現します。 つまりね、社会の混乱によって「変数が増える」、変数が増えると何が起きているのか「主題化」できなくなる人がでてくる。 まあ、「主題化」しようと... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 28

2015/02/19 09:23
フランスが戦勝国なんていう捏造られた物語
さてさて、久々の講演録で、今回は内田樹さんね。 もうブログの更新もやめようと思っていたんだけど、こんな面白い(インタレスティングな)講演に出会っちゃったらとりあえず更新せざる得ないよな。 実はこの間も小森陽一や神田香織なんかの講演も行っているんだけど、いまいちエントリーする気になれない。神田香織ってのは講談師で講演部分に関しては内容的にもそないに書くことはないんだけど、小森陽一は知識と熱意wはすごいんだけど、なんだかわざわざエントリーする気になれなかった。ところが今回の内田樹は書きたいと思わ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/02/13 13:27
「自己責任」ってやつのこと
前のエントリーからの続き。 真の「自己責任」とは、自ら行動する権利のこと、だと思うのですね。決して他者に押し付けられるものではない。(押し付けるものでもない)。 個としてオノレの生き方を追求する。いかに生きるかを自分自身で思いや考えで遂行する。それを「自己責任」としたいですね。 オノレで、といって、他者の言葉や助けを否定するものではありません。他者の言葉や助けもオノレのなかに取り込んでオノレで考え、オノレのものになったとき、すでに他者のものではなくなっているまで昇華でき、それが行動に繋がる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 29

2015/01/30 17:55
「イスラム国」の後藤さんの憂鬱
なんかなぁ、なんだろうなぁ、腑に落ちないのは後藤さんのことである。いやいや後藤さん自身は腑に落ちる。腑に落ちないのは後藤さんに対する国をあげての大騒ぎ。やれ身代「金」がどうの、やれ国家政府の責任がどうの、あれやこれや安倍の責任だ、安倍が無能だ、屁だ糞だと、、、。テレビもブログも糞だな。 ワタシはテレビで見たよ、後藤さんの最後の言葉。後藤さんはどこやら危険な地域に入るにあたって、「全ての自分の責任です」と映像にのこして、オノレの考える「善」にしたがって行動したわけでしょ。その意志をなぜ尊重しない... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/01/26 21:12
「表現の自由」ってなんだ?
なんといっても「表現の自由」である。 3Dプリンターでつくった女性器は不自由で結構だけど、私たちの表現の自由は自由なのよ、と声高に叫ぶ。 安部氏の批判や揶揄にはご本人より物言いが入るのだけど、安部氏も表現の自由を守らなければって言ってる(かも)?。 イエスキリストを茶化せばブチ切れ、怒り沸騰になるのだけど、表現の自由は何百人何千という仲間と共に訴えたい。 テロという表現は、、自由だろ?、自由じゃないのかよ、、、そんな表現の自由は、どうなのよ。じゃ戦争は表現か、自由なのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/15 13:59
ダブスタ的な幸福感
あけましておめでとうございます。 皆様の幸せを祈願致します・・・なんて白々しいとふと思ってしまう。これが思索初め(笑) ネットで思い浮かぶ「皆様」だけを考えても、例えばNANさんと村野瀬さんと愚樵さんという「皆様の幸せ」が同時に達成されるとは思えない。と、ここで勝手に想定している「幸せ」の判断基準(視点)は「進む社会の方向性」とか「政治の行方」ってなことで、NANさんと村野瀬さんは同じ土俵で異なった方向性、愚樵さんに至っては土俵さえ違うわけで、それぞれが相容れない以上「皆様の幸せ」への祈願が... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 23

2015/01/04 11:00
ノーベル賞やら選挙やら赤珊瑚やら・・・
 なんとなくヤサグレて、ブログ更新をする気も起きないでいるうちに今年も終わろうとしている。  ヤサグレていても何も考えなかったわけじゃない。例えば、たまたまスイッチを入れたテレビが豪華絢爛なノーベル賞晩餐会の席次がどうのこのとくだらないことを喋っていた。そのすぐ後に、マララの主張に場面を切り替える、ってな荒業は軽々とやってのける。このギャップに世間は何も感じないのかなぁ、、マララは豪華絢爛な晩餐会が何本の鉛筆と何冊の本になるのに、とか思わへんの?とかは、やはり考えてしまう元サヨっち。そういえば... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/23 16:23
 面白くなければ生きていけない
 「ある出来事」のときに毒多は「耐えられなくなり」本性をぶちまけ、「ある出来事の振り返り」でも懲りずに本性の上塗りをしている。メゾフォルテを即殺したのは、「ブレ」でも「変換」でもなく「醜悪な本性」なのだ。愚樵の難解な問いかけに「面倒」という言葉をつかったりと、理解できるものしか理解したくないという「怠惰な本性」。おそらく毒多はその醜悪で怠惰な本性を隠そうとしていた。その本性の露呈を恥だと思っていた。さらには本性の隠匿を貫き通すことさえできなかった。そして発狂。さらには、その発狂さえ自己正当化する... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2014/11/14 09:30
ある出来事の振り返り
 毒多は一人のうざったい老婆を抹殺した。  いたって朗らかに平安なまま抹消した。そのことに心痛も後悔なかった。  「敵」でも「味方」でもない、あたかも部屋を飛ぶ「蚊」を叩き潰したときのような、ある種の爽快感さえあった。  ただその抹消が、毒多にとっての大きな「ブレ」、もしくは「変換」だったことに気づいたのは過去を振り返ってからだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/08 16:10
敵とか、味方とか・・・つらつらと思索する
 NANさんに 敵と言われたから 9月18日は敵認記念日 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 55

2014/10/13 09:54
福一と同じ構造のペテンに騙されていては、あるいは自分を誤魔化してはダメだね
 今ワタシが自覚がないだけに質の悪いペテン師安倍の妄想ニッポンちゃちゃちゃ完遂の阻止にやっきになっている理由が、「福一事故に至るまでのように安心安全詐欺に騙されたままでいて、あるいは自分を誤魔化したまま、結局は案の定、巻き添えを食うのは堪忍な」ということなんだけど、もう少し追及するなら「巻き添えを食って生活を、、つまりは“命”を貶す」のは、何かが違うとちゃうやろか。違和感アリアリやわ、という感じがするから。しかも自覚のないペテン師に自覚のない危害を加えられるのはワシャかなわんよ、と思うからなので... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/07/31 09:46
社会環境の劣化に抵抗する + 再掲「ほんとうは9条さえもいらない」
 「環境」にとらわれず人間の存在を俯瞰して、頑として人間・個人としての真理を追求するのもありかもしれない。・・・という場合の「環境」が自然環境の場合、その環境によって個人としての追求が中断させられることがあっても、その中断を受け入れることもまた真理と割り切ることができる。ただ、環境が社会環境の場合、しかも無謀で無思索な権力の暴走による危機に陥れられる環境の場合、はたしてそれもまた「人間の業」(イコオル自然)として、見つめて・思索していることができるのだろうか?出来る人もいるかもしれないが、私には... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/07/21 09:41
集団的自衛権を押し付けられる猿ヶ島のサルの憂鬱
 モモ太郎、あ、もといアメ太郎がテメーの満足のためだけにキビ団子とアカラサマな圧力でニホンザルを買収して、自称最高司令ザルがアメ太郎の圧力に屈し、あ、もとい、屈するという感覚もなく、サルなのにあたかもイヌのように尻尾を振ってただひれ伏し、猿ヶ島の大衆ザルにむかって、ダダ漏れのザルよろしく猿知恵と猿芝居でだましきれたつもりでいる。  アメ太郎といえば自称正義という名の金儲けのために、よくわからぬオニを悪の中枢と宣伝したおし、暴力前提でオニガシマに向かうという暴れん坊で、その横暴さから、ビル爆破を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/07/02 08:57
セクハラおやじ東京都議員の憂鬱
 例の東京都議会のヤジのことである。いつまでも、何度でも繰り返す「お笑い」だな。  アホなヤジで窮地に追い込まれた議員も思っているんじゃないか? なんでオイラが批判され追及されなきゃなんないの? こんな当たり前のことが拙いちゅうなら、それを言わせるオイラに誰がした!? ってさ。  早く結婚せーよ、できねぇ、女にゃ、何か問題があるんじゃねぇーの(ゲスな嘲笑)。これこそが染み付き、曲げることができない、The日本男根文化であり、The日本男根アイデンティティなのである。そうでなければ、こんなに何... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2014/06/28 09:37
にほんうなぎの憂鬱
 まあ、ふつうにあのうなぎのことである。とはいえ、スーパーで売っている安いだけでヤバイと感じる中国産うなぎではなく、はたまた,にほんうなぎに近いといわれるマダカスカルうなぎではなくて、ピュアにほんうなぎのことだ。 ついにレッドデータブックに登録されるというニュースを聞いた。おそらく近々にワシントン条約にリストアップされ、採食不可、値上がり必死、庶民には手が届かぬ云々。テレビのインタビューでは100%食らうことができぬ憂鬱ばかりが流れていた。ひとっこ一人、その種の「絶滅」を嘆く奴がいなかった。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/18 22:56
サッカーワールドカップの憂鬱
 なんといってもサッカー好きにとっては、4年に一度の国対抗大運動会的なお祭りなのだ。普段から国家批判しようが、お祭りに疑問を持とうが、面白いものは面白いのだから仕方ない。というワタシはサッカー観戦好きなのだよ。いつぞやのケンペスが得点王になった大会の頃から、日本がでようが出まいが関係なく見続けてきた。面白いのだから仕方がない。たんなるサッカー観戦にナショナリズムだ屁だと批判するつまんねぇバカは死ねばいい。そんな、つまらない野郎は井のなかにいたままで問題なし。  ただねぇ、でもねぇ、やっぱねぇ、... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/17 20:55
汚くてズルくて醜い、底辺のゴミクズども、それこそがワレワレ人間だぁ!!
 ここのとこノリでエントリーを乱打したけど、すぐに頭打ちになることは最初から解っていた。以前のように現実社会のまっただなかで、正義を振りかざすことができればネタはつきない。コッカやらアベシやらサンケーやらアサヒ、サヨっちからウヨピーなど、際限なくネタを提供してくれる。くだらない他人のつぶやきなど集めなくても、ネタの転がし方なぞいくらでも思いつく、こんな転がし方面白いでしょ、で楽しいブログ運営は終わりを知らなかっただろう。でも、それがツマラナイくなり、虚しくなった。ホントのことだけを追求しはじめる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 61

2014/05/31 09:26
「隷従」は素晴らしい!! だって、絆があるからぁああ・・・
さて、気分をかえていってみようかな。って、どんな気分なんだ(笑) で、突然だが最近、会う人会う人みんなに薦めているドラマがある。 実は相当周回遅れなのだが、気にしないのが「戯れ言」のいいところ。 そのドラマとは、「リーガル・ハイ」「リーガル・ハイ2」。 あの半沢直樹の境雅人が演っているってんで、周回遅れで全て観たのだがこれは面白い。半沢直樹の比じゃんない。1万倍面白い(ガキかっ!!) この台本書いている人は相当イケてる、と思う。 コメディであって、結構核心をつく。問題提起の質が高いの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 49

2014/05/25 10:13
むらのちんじゅのおまつり・・・は、ハラスメントてか?
先週末は町内のお祭りだった。都会の中心に近いとはいえ、もともと土着の下町なんだ。 城下町といえば聞こえがいいが、そこから外れた周辺の村落、ワタシの家周辺なんぞもともと広大な沼地だったらしいからとっても怪しげである。 いやいや別に沼地にカッパがいただの、流刑場だったんじゃねぇのなんて書くつもりはない。それぐらい古くから人が住んでいたという中途半ばな規模の町なのである。 で、そんなこんなの中途半ばな規模の町内の中途半端な規模のお祭りだから、当番がまわってくると準備やらいろいろやらなければな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 161

2014/05/19 18:07
「国家目線」は惜しみなく奪う
実はチョット前なんだけど、kuronekoさんとこのコメ欄へお邪魔して騒いでいたの。 国民さんというHNの人の、「サヨっちは日本批判だけして、外国(まあ中韓朝なんだけど)のことを批判しない、それは駄目だろ」っていうのに反応してしまった。 たしかにワタシにも「日本だけ批判する」傾向があったなぁ、なんて思いながら、その理由を考えて質問したりレスしたりしているうちにグレコ&ローマンさんというサヨっちな方との対話になり、結構おもしろくなった。で、対話をしているうちに国家目線・人間目線ってのワードが思... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 77

2014/05/15 14:05
メタファとしての統一協会から思索する
 大昔、統一協会から知人を救出することに関わったことがある。その知人が可愛い子ちゃんだったことは言うまでもない。  大昔というのは、桜田淳子の合同結婚式で有名になるずっと前の統一協会なので、世間的にはあまり知られてなかった。とはいえ、桜田淳子を知らない若い世代もまた統一協会を知らないかもしれない、かな?。  統一協会とは、文鮮明という金とsexの亡者がつくった似非宗教で、ナチの手法をもちいて(例えば寂しい)人々を洗脳し、会員を増やし、会員はホームと呼ばれる住まいに囲い込み、ホームの外の者を悪... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 141

2014/05/08 11:07
お詫び
一抹の不安を抱いてはいたのですが、 意図しない方向へ進んでしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 20

2014/04/28 13:48
「マンダレイ」、ネトウヨを生み出したのは、絵に書いた「正義」を振りかざすサヨっちだったりして・・・笑
 マンダレイについてエントリーを挙げるなんて言っちゃったんだけど、これ映画「マンダレイ」を観てない人は何がなんやらわかんないじゃん。流石にそんなローカルなエントリーを挙げてもしょうがないだろ、映画紹介やら映画批評ブログじゃあるまいし、、、、ということで、おきまりの掟破りのネタバレ、アラスジ紹介から始まる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 179

2014/04/23 15:19
「国家」已前に「人間が武器を持たずにいられないわけ」という仮説の考察的対話
(人間は)「国家」という強力な対立軸そのものに気づきもしませんし、解放されそうにありません。ということで真の平和は、無理そうですね。武器、軍隊の全廃による本質的な平和が訪れることはない。 という一程度のエントリー結論を出しましたが、そのエントリーのコメ欄でさらに深化した対話がなされています。ワタシが理解するのに数度にわたり読み直していたのですが、カオスなコメ欄に埋没して読みにくい。なので、肝心な対話部分を抜粋しすっきりさせたいものを再読したいと思います。 「国家」という理由よりさらに根源的な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 130

2014/04/15 13:39
拝啓 村野瀬玲奈様
いろいろ続きの関連エントリーしたいのですが、このタイミングで思いがけなく村野瀬さんから質問されたので、特別エントリーとして1本いっときます。 1ヶ月近くまえに、秘書課の「日本の出版界とは違って、憎悪を商品にしようとは考えていない中国の出版界」というエントリーに、軽い気持ちで以下のようなコメントを残しました。完全にスルーされていると思いましたが、レスをいただきました。こちらでもご意見を聞いてみたいと思いますので、転載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

2014/04/14 17:40
ワタシの「正義」を実行した虚しい結末のお話、、「マンダレイ」ネタの序章として
 毒多ってやつは、ネット上では気の弱く、少し叩かれるとすぐ気が引けて謝ってしまう好青年って印象をお持ちでしょうが、実は違っていたのです。というか最近でこそリアルでも気弱な好青年なのですが、昔はバリサヨで怖いもの知らず、「正義」のためにブイブイいわせてきたイケイケだったんです。今どきのネット(机上)だけでブイブイ言わせている者とは違いました。  そんな怖いもの知らずの「正義漢」の過去のある夜の出来事です。  草木も眠る丑三つどき、、、まで、、、いかなかったかな、夜12時をまわった辺りでしょうか... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 20

2014/04/11 09:31
「日本」から解放されなければ、武器も軍隊もつまり戦争もなくなることはない
 再度思索しますが、そも“「日本」の防衛”について、という定義が問題なんです。  「日本」「韓国」「中国」etcという国家を基準にすることを前提に防衛を考えると、どうしても「他国」よりも強力な武器による防衛が有利となるでしょう。有利であることが国家の使命と直結。  他国ではなく自国の利益、自国の生命を守らなければならないことが国家の使命で、あくまでも「他国」でなく「自国」、「他国」を犠牲にしてでも「自国」なわけです。無人島の取り合いなんかを考えてみれば自明でしょ。お互い防衛といいながら自国利... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 122

2014/04/08 08:50
「愛する歴史と伝統の国、日本」  by 三島由紀夫
(三島由紀夫は、自衛隊にむけ)ばらまいた檄文のなかで「生命尊重のみで、魂は死んでもよいのか。生命以上の価値なくして何の軍隊だ。今こそわれわれは生命尊重以上の価値の所在を諸君の目に見せてやる。それは自由でも民主主義でもない。日本だ。われわれの愛する歴史と伝統の国、日本だ」と訴えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 32

2014/04/03 09:57
「日本」という幻想、幻想の反省など幻想でしかない
 最近のコメントで、「“日本”なんてない、共同幻想だ、思い込みだ、」なんて乱暴なことを言ってしまった。ふぅ。  とうぜんスルーされわな。自業自得である。  もともとは「(歴史問題なんかで)日本は反省スべき」という議論で疑問におもった「日本」なのだが、反省すべきの主語であるとこの「日本」ってなんなんだ?と、棚上げされれている気がしてならないわけだ。  で、どっかで聞いた共同幻想ってのを思い出した。、ワタシ流にいえば思い込み、かな。、、共同幻想、思い込みといえば、たとえば金銭、、あの紙切れや金... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 27

2014/03/31 17:51
たとえば「従軍慰安婦を強要された人々」のこと
 「従軍慰安婦を強要された人々」、、彼女の話を聞く。いつ聞いても何度聞いても酷いと感じる。耳を塞ぎたくなる。涙が溢れる。何も言えない。ワタシはワタシのトラウマと重ねあわせて泣いているのだろうか? それとも戦争という狂気にまきこまれ彼女を犯している自分を想像しているのだろうか? 謝罪なんてできない。言葉にならない。ただ聞くしかない。彼女の苦しみが解るとは思えないけど、もし彼女が話すことで、すこしでも傷みから解放されるならば、話を聞こう。彼女の傷みの何十分の一、何万分の一かを共感した落涙で彼女が忌ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

2014/03/29 05:37
徒然なるままに「反省」
 「反省」だけなら猿でもできる、、、ってフレーズが流行ったことがあるけど、あれは日光猿軍団の猿が、頭をうなだれ「反省のポーズ」をして笑いをとるネタとセットだったっけ? 猿には悪いんだけど「ポーズだけ」って言い得て妙、所詮、猿だな、、と書きかけて、また考えてしまう。(以下の猿は野生の猿)猿って「反省」はしないかもしれないけど「学習」はするんだよね。鉄条網は触ると危険だ、とか、あの食い物は毒がある、とか、命と直結する生きていいくための「学習」ができる。その「学習」は「反省」とセットになっているのかど... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2014/03/27 10:41
ウクライナの問題で安倍氏はチャンスなんだが
 ウクライナで内紛が起きている。そこに至る歴史や問題点、微妙な心情、イデオロギーの対立などその中にいない当該でないワタシに語ることはできないが、平和的に解決しろよ、とは言いたい。  ウクライナ国内だけで問題はとどまらず、おそらく単なる利害により、諸外国もよってたかって干渉している。有り体にいってしまえば、またしてもロシアとアメリカの泥仕合が展開されようとしているわけだ。冷戦再びってやつか? なんとなく実戦にならなきゃいいが、と思えてしまう。あいつら、反省も人類的進歩もあったもんじゃない。大国の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2014/03/10 17:16
ワタシは愛国者か?
ワタシは取り立てて自分を愛国者とはいわない。 とはいえ、どんなささいなことも日本語で表現し、日本の風景や四季が好きであり、面識などなくても同郷の者(日本人)が活躍すると応援したくなり、困っている人がいれば助けたくなる。またこの国の過去の過ちを反省したり、反省をもとに努力したりしてきた先人を賞賛したくなるし、そうした多くの先人がおこなった反省や努力をもとに自分のこととして思索、行動したりする。さらには国の(政治の)大元である憲法、それが現実には大変厳しい武力放棄というものであっても、困難を乗り越... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/07 15:07
佐村河内守さんのこと
 なんかね、なんだかね、あまり書きたくなるネタがなかったんだけど、こういうのは面白いと思うから思わず書いちゃうのが筆癖でありオッチョコチョイと言われる所以。  ワタシは、アダ名も名前も知らなかった「現代のベートーベン」であるとこの「佐村河内守」さんが売れっ子の作曲家で、でも実はゴーストライターがいて、売れた曲は佐村河内守さんが作曲していたのではなかったという物語。  このブログを綴りはじめて初期のころ、和田義彦さんという画家さんの絵が盗作かどうかってネタで「どっちでもいいじゃん」と書いたり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 23

2014/02/10 10:57
「某9条の会、覚醒」・・・そしてカンタ・ティモール上映へ
さてさて、随分とお久しぶりになってしまった2014年の初エントリー。 それで何を書いたものだか、と書き始めてから考えるのだが、とりあえずは例の「保育園お日様闘争」が完全に決着がついたので、報告がてら。 完全勝利にて決着!! なんていうと問題が多そうだな。そも「勝利」とはなんなんだ?なんてことは思うわけで。ほんとの勝利者は(金銭的大損を負いながら)譲歩した相手かもしれないのに。だいたいにおいて勝負という発想をしてしまう貧しい精神が悲しかったり。いずれにしろ、日照に障害がつくりだす業者は完全に撤... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/18 10:48
「食品偽装」・・・意識の麻痺はやっぱり怖い
 これを芋づるっていうんかな。芋づるにしちゃ、高級そうなんだど。  どこぞのホテルの高級レストランのメニューで嘘表示をしてたってのが問題になったとたん、あれよあれよという間にウチもウチもと言わんばかりに出るわ出るわ。  ホテルの高級レストランやデパ地下の高価な調理から、メチャほど遠いワタシにとっちゃ関係ないわな、と思いきや、喫茶店のコメダまで・・・しかも「ホイップクリーム」が「生クリーム」だったなんて、セコっ、笑!!  あ〜あ、「売上伸ばせ」「利益を上げろ」と上から無理難題言われ続ければ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 57

2013/11/09 09:23
「山本太郎の直訴」・・・やっぱ計算ミスだろうね
 なに気にTVをつけていたら、騒いでた。  園遊会で山本太郎が天皇に直訴したとかなんとか。  思わずクスリと笑ってしまった。この笑いが苦笑だったか、冷笑だったか思い出せないが、少なくとも「微笑ましい」ではなかったと回顧。これは何かのパロディかギャグ? それともアイロニー?・・・笑えないパロディというパロディ? ってな感じで流していたんだけど、、、、そうだ!! この問題は、パロディのパロディってことをやりだすと、パロデイスパイラルに陥る、ってのは問題じゃない?ってこと以上に「大変な問題」だった... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/11/08 10:08
「法治国家と正義」・・・リーガルハイをみちまったぜ
 こうも久しぶりだと、筆が進まない。  週に2つ3つエントリーしていた頃は、主張の落とし所が決まっていなくとも、なんとなく惰性で筆がすすみ書いているうちに言いたいことを表現できたり、オチで締めることができたりもした。「慣れ」とは結構な能力なのかもしれない。  ところがである。書かないでいると、もともとシンドい作業なので「別に、まぁ、いっか」という気持になったり、無理やり書きアップしたりすると如実にアクセス数が減り、さらに「ま、いっか」という気持になる。そんなこんなで、さらに書かなくなる「ま、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/23 15:24
「半沢直樹」・・・やられたら倍がえっし、、ってあんたw
 久々に更新したかと思ったら半沢直樹かよ、くだらねぇ。毒多も焼きがまわったな、と、お嘆きの貴兄もいるかもしれませんが、面白かったのだから仕方ない。そういえば、久々に水葉のツイッターを覗いたら、「あまちゃんも、半沢直樹も観てないオレは勝ち組」ってなつぶやきがリツイートされてたけど、あまちゃんも半沢直樹も見ている毒多は負け組ってことかな?爆!! まぁ、日本人の半分近くが見ていたってんだから、マスコミに踊らせられた一人であることではかっこ悪いんだけど、「勝ち組」って言葉に踊らされない毒多ってことで、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2013/09/26 18:04
「はだしのゲンが焚書?」・・・なんで今さら?
 ん、はだしのゲン? もちろん読んでましたよ。マタンキのメタグソ団といっしょにね(笑)  ワタシは小学生でしたから、「はだしのゲン」で原爆を知ったといってもいいと思っています。表情も読み取れないほど爛れ落ちた顔とドロドロにたれ落ちる血肉の両腕を「小さく前にならえ」のように前につきだし歩く姿。強烈なインパクトで、ワタシの「絶対戦争はいけない」という原点はあれからきていると言ってもいいのかもしれない。その後出会う数々の資料や作品により強化された「絶対戦争はいけない」というバイアスは、どうあっても修... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/09/01 11:04
「戦争反対という感覚」・・・人はそもバイアスで出来ている? +速報
 暑い!!、、というのが「戯れ言」停滞の理由ではなく、思索を言葉にしなければ生きている意味がない!!、と大見得を切ったことを思い出してまた書いているわけでもない。何年かぶりに仕事が忙しかったり、旧交のブロガーに蔭で味噌糞言われたり、思わぬ怪我をして身体が思索を拒否したり、Google Readerが突然を終止符を打ち、ネタ元である交友ブログの動向がわからなくなったり、、こまかなことが重なり、、そして何よりも、何を書いても「ホントのこと」から離れていく気がしたりして・・・、それでも、何かを書き始め... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

2013/08/16 10:19
「自己責任」・・・辛坊某のヨットの遭難から、あれこれ
 話題沸騰の辛坊某のヨット遭難の救助とか、話題が沸騰しないホリエ某モンが「ブラック企業がいやなら辞めればい」と言ったとか、これまたTV番組の鳥人間コンテストのスタート台からの落下で後遺症をともなう大きな怪我をしたパイロットが番組やチームを相手取って責任賠償訴訟をおこしたとか、、、、、「自己責任」を再考する機会が増えているね。まあ、「再考する機会かどうか」は人によるんだろうけどさ(笑)。  ワタシとしては、NANさんのコメントやら、「みんななかよく」のkuronekoさんのエントリーで紹介されて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 11

2013/06/27 18:54
「薄っぺらな人間」・・・とはいえ、ウスッペラ野郎にはなりたくない!!
 ほんと久々の更新なのにバラエティ番組ネタってのは、政治ブログとして終わっているのかもしれない。って、誰も政治ブログなんて思ってないか、爆!!  でも番組が、面白かったので書きたくなる。だから、書く。所詮そんなものである。書きたくもない人物のことを、たとえばこき下ろす目的で書いてもシンドいし、精神衛生上よくないのは道理であろう。もう無理はしないことにした。書きたいことしか書かない。橋下だろうと安倍だろうと、面白いことを言えば書くし、つまらないことを言えばスルーする。ってなことを言うと、例の「慰... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2013/06/13 17:11
「従軍慰安婦は必要です」・・・こんな橋下が9条を変えたがっている  
大阪の市長であるところの橋下がまた何やら言っている。 ん?なになに? 簡単に言ってしまえば、 「従軍慰安婦は必要です」「風俗を利用すればいい」だって? はぁ、sigh、、テレビに映された野郎の首から上が男根に見えてきた。 ああした発言を聞かされてワタシは非常に不快な気分になるのだが、この男根に同意する人もいるのだろうか? 今回の発言にはあの自民党でさえ否定的らしいのだが、、、。 これまでもワタシは橋下の発言の多くに不快にさせられた、鬱陶しいバカ野郎が、氏ね、と、罵倒を浴びせこき下ろすの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 70

2013/05/14 11:44
「ヘイトデモあれこれ」・・・本性が属性に駆逐される
属性とは、、、 例えば、「日本人」「韓国人」とか「ウチナンチュ」さらには「関西人」やら「名古屋人」、はては「西区民」・・(って民族かよw) そうでなければ、「一流企業」「町工場勤め」「フリーランス」「派遣社員」「ブルーカラー」・・・・一見属さない「無職」でさえ「無職」という属性となる。 またまた、「理論派」「共感派」「サヨっち/ウヨピー」・・・ 果ては、「男・・」「女・・」「大人」・・・「健常」・・・ やたらに属性によって括り、分類する。 「日っ本男児たるものかくありなん!! なんて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 28

2013/04/24 18:20
「新大久保辺りのヘイトデモ」・・・悲しく思う理由
大勢の「人間」が酷く醜い言葉を大声で発し練り歩いている。 老若男女の罵声。 顔を引き攣らせて叫んでいる。 苦しみを顕にして「韓国人は出てけ」と叫ぶ。 耳を塞ぎたくなるような言葉の連呼。吐き気がする。 なぜ耳を塞ぎたくなるのか? なぜ吐き気がするのか? なぜだ? あれはワタシだから、 そこに自分が見えるから。 醜悪な自分が映し出されているから、 あれは自分だと、自覚できるから。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 59

2013/04/09 10:10
「オスプレイ訓練はじまる」・・・問題の本質を確認したい
 オスプレイが日本で「訓練飛行」を開始したことがニュースで流れていた。  オレンジとかなんとかとかの色の名がついた訓練コースの近辺に住む人々から「安全性」について不安の声があがる。  市民運動家は「未亡人製造機」と揶揄し「安全性」を危惧し、テレビのなかの人は、オスプレイがいかに「優れた性能」なのかということと「安全性」について「専門知識」を披露する。  何かが違うと感じる。問題のすり替えられている。  もし「安全性」が第一の問題ならば、100%安全であれば許容できるのか?   「騒音」... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2013/03/08 08:28
「We shall overcome」・・・つまらない歌
 「戯れ言」ってブログ歴もそれなりに重ねてきた。  開設当初は「反日ブログ監視所」なんてところに登録された「反日サヨっち」で、何度かはウヨピーに喧嘩を売られたこともあるけど、自らウヨピーのブログに乗り込んだことはなかった。基本的に臆病者で面倒くさがり屋だからね。論争なんかになったら考えなくちゃいけない。考えるのは好きなんだけ、論争のために考えるのは面倒。でもさ高い確立で論争になるのは目に見えているし、そうなると論バーしなくちゃいけないという強迫観念に襲われる。別に論バーしなくてもいいのかもしれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 31

2013/02/07 17:02
「体罰から」・・・自殺、教育、システム、本能etcを考える
 さて例の事件から話題になっている体罰である。  最初に断っておくが、システム内においての教育として「体罰」というものはなく、教育の場で行われたとすれば単に「暴力」であり、暴力を振るう者の自己欲求か、もしかしたら人間の本能のダダ漏れ的発露であり、完全にダメである、と、システム内にいるワタシは考えている。……と、何故わざわざ断らなければならないのか、というと、いろいろ面から思索したいがためのブログに変貌しつつあるということが未だに見えず、自信過剰な視野狭窄で単純な人から勘違いな罵詈雑言がかけられ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 54

2013/01/26 09:15
「サヨっちvsウヨピー」・・・そして次元とか階層とか
新年そうそう「みなんなかよく」で管を巻いてしまった。 で、どんな管を巻いたかというと、「世界市民」ってなんだ? ってなこと。もともとは村野瀬秘書室さんとこの話題だったんらしいんだけど、そっちは見過ごしていて「みんななかよく」で知り、面白いなぁ、と思った次第。「世界市民」を考えるにあたって「人権」やら「国家」やら「サヨっち&ウヨピー」とかが絡んで、「みんななかよく」で、コメをしている間に何がなんだかわからなくなってしまった。で、アタマの体操よろしく、考えている間にちょっとした「まとめ」が閃いたの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 19

2013/01/14 10:37
「格付けチェック」・・・微妙な違いを大きく引き出す、感じる
 2013年初エントリーもまたまた「格付けチェック」ってバカTV番組ってさ。3年連続で初エントリーするような番組じゃないとは思うのだけど、毎年同じ番組をみているという変化のなさの自虐と、見ていられるという平穏と、同じ番組からどれだけエントリーを展開できるかというチャレンジでもって、初エントリーのネタに選んでみた。  いやいやいやいや、見続けるということは発見もあるもので、ガクトが連勝中なのだけど無口で自信満々だったガクトが、「違い」について語るんだよね。  そんなんを観ていて、ああ、この人は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 11

2013/01/05 10:09
「堕胎」・・・ふたたび
 最初に断っておきます。ごん氏と宗純氏は書き込み(コメント)禁止です。書き込まれても削除するので無駄なことはやめてくださいね。・・・とはいえ、宗教は無視するが一番で一致している二人が書き込むどころか覗きもしないだろうから、意味のない忠告でしょうが(笑)  あれあれ? ごん氏はまだ書いてますね。ふむふむ、どうやら前のエントリーでコメ欄を占拠して演説し終ったようですので、大丈夫でしょう。  ワタシは、ごん氏の演説を支持してごん氏とともに思案したい方の会話の妨害をするつもりはありませんので、自由に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 23

2012/12/02 14:36
「ダウン症検査判定99%なり」・・・産むか?殺すか?
 数ヶ月したらおそらく体内から産まれてくるだろう人間がダウン症か、否か、妊娠初期で相当高い確立(99%らしい)で解る検査が開発(?)され物議を醸しだした、出している? らしい。物議の中心は「命の選択」というもの。どうも99%という数字自体を問題にしているお方もいるようだが、数字と科学に弱いこのブログでは問題外。「命の選択」、つまりダウン症であるのなら堕胎して殺してしまうかどうか、してしまうならそれはなぜか、ということの思索。  リアル話題になったのは夏ごろだとおもうが、なぜ今エントリーするかと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 177

2012/11/14 13:57
「金曜脱原発デモ」・・システムが恐れるものは
 前々回は「まどか☆マギカ」で前回は「湯浅誠」かぁ、いったいどんなブログやねん。と我ながら分裂症ぎみかなぁ、とも思う。  で、今回は「金曜脱原発デモ」のことを書こうとしているのだから、さらに分裂症状が加速している気がしなくはない。でも、なんとなく繋がっているような気もしている。  「国会前の反原発デモ」のことは、主催者?通知に拠る「(組合とかの)旗揚げ禁止」とか「てめえらハネるんじゃねぇ」と藤波心ちゃんが叫んだとか叫ばなかったとか、と噂になったときに書こうと思ったんだけど、こんなに遅れてしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 18

2012/10/11 16:50
「魔法少女まどか☆マギカ」・・・とりあえずのメモ、ネタバレ注意
 観終わって、まどかに何かを書いて♡、と急き立てられ、既に一ヶ月もたっちまった。ロートルにとってひと月というのは過酷な時間で、通し2回も観たというのに詳細が思い出せない始末。そうそう通し2回観たとはいえ、1話の途中で挫けること7度。結局一回目を通してみるのに1年かかったんだっけなぁ。3話までいってしまえば、逆に中断できない面白さだったんだけど。最初は、あの超ミニのセーラー服と萌え系キャラがさ、、、どうも、、、なんとも、、、中途半端なおっさんには、、、、、、。  同様な理由でいまだ観... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/10/07 10:17
「故郷」・・・井の中の蛙だらけ?
誰もが村をすて、街にでて故郷を忘れる。 いつしか、、、 しがらみ、風習、いじめ、争い、村八分が記憶から薄れ、 悩んでいた自分を、つまらぬ、と思う。 なんてクダラヌことで悩んでいたんだろうと、思う。 声高に掟を叫んでいた村人を憐れと、思う。 いじめを繰り返す村人の弱さを、思う。 村八分を恐れてワタシを縛る両親を悲しく、思う。 「思う」ことができなかったワタシを許そうと、思う。 と「思う」ことができれば、懐かしい故郷。 故郷ではいまも変わらず、争っているのだろうか? それとも誰... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/24 09:31
「奇跡の一本松」・・・何も学習してないな
ああ、、なんだ、、なんだ、なんだ、、、、 ありゃ、、、りゃりゃりゃ、、、、 倒されるぅうううう、殺されるぅうううう 何が?? あれだ。 それだ。 奇跡の一本松だ。 あの大津波に耐え、 「奇跡」と人間によって名付けられた松が、 「人為」によって殺された。 「奇跡」も「人為」には勝てないよ、ってか?。 全ての勝利よ、人為にあれ、、ってか?? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/15 09:57
「いじめと無人島」・・・子どもたちよ見抜きましょう
「どうしたらいじめが無くなるのか?」 「根本的な原因を見据え、大人が真剣に向き合い考えなければならないのです」と言うその口が、 次の瞬間には、 「竹島は、尖閣は、日本の領土であるからして、彼の国のやり方は、、」とノタマウ。 解説つきで、恥ずかしげもなく堂々とノタマウ。 全国にむけて、面を晒して、名前を晒して、私だけがホントを知っているって面で。 なんだか笑えてくる。どの口が何を言っているんだ? 誰にむかって言っているんだ。大人にか? それとも子どもに向って言っているのか? はっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/09/13 09:07
「無人島ラプソディ」・・・esよろしく被験者になる
 全く何も考えず、つまり無思索のままサヨっちブログからも距離をとり、テレビの民放とか2チャンの「痛いニュース」ばかりを見続けるとどうなるか、という実験の被験者に自らがなるというesっぽいことをやった。「やった」とはウソで、なんとなくそんな生活がつづいた。すると不思議である。たとえば韓国のアホ大統領の言動にイライラしてくる。韓国のバカサッカー選手を張り倒したくなってくる。なんとかという韓流スター?を海に沈めたくなってくる。中国活動家のバカさ加減を罵りたくなる。中国で反日デモをして日本車を転がしたり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 16

2012/08/27 16:20
「オスプレイやら原発やら」・・・もしそいつが安全だったら
 オスプレイ、なんだか懐かしい響きだなぁ。なんて言ってる場合じゃない。以前は机上の反対だったのについにリアルにやってきちまったよ。でも、なんだか飛行訓練コースが全国区になりちょっぴりよかったなぁ、と思っている。だって、全国区で反対運動が展開されそうなんだもん、、ってか、それでもこの辺りも含め、おっきめの都市の上空は外されているな。まあ、バカにされかたの順列なのかな。まず沖縄がバカにされ、田舎がバカにされみたいな。  ところで「未亡人製造機」なんていわれているらしいけど、独身パイロット差別にはな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 28

2012/07/24 15:36
「大飯原発再稼働」・・・地元のタブーから考える
 しばらく、時事は書かないと、いいながら書いてしまういい加減さを自嘲しながら、書いてしまう高田純次も顔負けのテキトー人間である。「むかしばなし」の続きを楽しみ(ほんとかよww)にしていてくれる10名様ほど(これもテキトー)にはしばしお待ち下さいと、謝りつつ、時事をかく。むかしばなしとも通ずるものがありそうだし。で、書かずにいられないのは何?ときかれれば、  「大飯原発再稼働」だな。  テレビで地元の民のインタビューをしていて、考えてしまったことのメモ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 9

2012/06/02 09:50
「魂は生きたがっている」・・・いったいワタシは何がしたいのか?
 はたしてワタシは何がしたのいのだろうか? ということを今考えている。  遅すぎだろ? と他者は言うかな(笑)? ほんとしょうがないね。  きっと誰もがやりたいことがあるんだろう、と思う。「やりたいこと」というよりも「やらずにいられない」ことかな。たとえば、こんな感じ、、、  実はワタシはスポーツ選手を馬鹿にしていた。  たとえばゴルフ。あんな棒っきれで小玉を叩いて穴に入れることを毎日毎日やり続けて、普通3日続ければで飽きるあだろ、バカじゃない?  たとえば野球。あんな棒っきれで小玉を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 20

2012/05/14 08:40
「癲癇患者の運転」・・・運転しなくても不利じゃない社会なら
 癲癇患者が車を運転して事故をおこすことについて、いろいろな意見があることを知った。  いつ気を失うか解らない人が車を運転するのは危険だから運転免許を取得できないようにすべきだ、ってのは「普通」であり「多数」の感覚なのかなぁ?  反対意見としては、危険といえば、車を運転するにあたりどんな人間も危険要素をもっていて、事故の確率としては特に癲癇が原因によるものが高いわけじゃない。癲癇患者だけを法により危険と認定して免許取得に差をつけるのは差別である、という意見もある。まあごもっともだね。  今... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 8

2012/04/17 09:50
「橋下クン批判」・・・ってそれも滑稽かも?
 どうやら君が代斉唱のとき起立しない公務員は馘首にするといった橋下クンが君が代斉唱にあたりの姿勢やら口元チェックやら細々とした注意を言ったらしい・・・って、話題としては古過ぎですね。でも、あんまりブログ更新が延滞すると、そのまんま忘れ去られるってこともあるやなしや、ってことになりかねないので、このネタでちょっと考察。  流石にここまでしてしまうと多くの人に不評なのかな? 不評には違いないと思うけど、まだまだ組織のなかの人間として組織のルールに従うのは当然、ってお固い方もいるかもしれないな。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/13 14:48
「脱原発」・・・崇高と下世話の狭間で
 3.11 あきらかにワタシのなかで何かが狂い始めた。  いつも冷静沈着(ウソだけど)だったあの毒多が、ゆらゆらぐらぐらと揺れ始め歯車がガタガタと軋みはじめた。きっかけは1年前の地震と原発事故なんだろうな、やはり。あれから1年ということで自己総括はしとかないとダメかな(サヨっちらしく)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 43

2012/03/15 18:34
「卒業式」・・・といえば国旗掲揚、国歌斉唱だな
 うえのタイトルをみて違和感を持った人はまともだな、爆!!  もうすぐ息子の卒業式なのだが、これをどうしてくれようと考えてしまうワタシは相当「痛い」ヤツである。  大抵の親はそんなことは思いもしないで、息子や娘の成長の節目として感動の卒業式を迎えるのだ。大多数の親や卒業生にとって「国旗、国歌」なんてどうでもいいのである。脇役でさえなく、ほぼまったく眼中にない。  大方の教師にとっても意識するものではない、もしくはなかったのだろう。  それでもって国家従順の教育をしよう、という思いもなかっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 6 / コメント 88

2012/03/08 17:34
「本村さんの言葉」・・・正義とはなんだ?
 ほかに書きかけのエントリーもあるのだけど、「光市母子殺人事件」は節目ごとに記事を書いてきたから今回もエントリーしたいと思う。「死刑」で結審して裁判は終わった。「死刑(制度)」については何度も書いてきているうえに、ほとんど考えも変わってないので今回は書かない。  いや、死刑制度についてはこの事件に関わらず書いてきたのだが、この事件が気になって仕方ないのは本村さんその人が気になって仕方ないからなんだろうなと思う。22歳にして悲惨な事件に巻き込まれた彼は「犯人を釈放してほしい、この手で殺します」と... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 34

2012/02/22 13:17
「呪縛そして解放」・・・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。という長い長いタイトルのアニメを観て、思わず泣いた。嬉しくて泣いたのか、悲しくて泣いたのか、果たして他の理由か?あの日泣いた涙の意味を僕はまだ知らない、と、いうとこか(笑)? おそらく感情を抑えることなく泣いたのだろう。泣ける「理」由を考えていたらきっと泣かなかったに違いない。というわけで、これを書いている今は泣いてない。(以下ネタバレ注意) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 12

2012/02/07 08:58
「雪が降る」・・・あたりまえのことに気づく
さてと、、、、ふぅ、、、sigh。   どうやら北のほうや日本海側では雪が激しく降っているらしい。 目を見張るような雪の山がテレビに映し出される。 車も家も道も雪で覆われている。 毎日、いくども、いくども雪かきをしても虚しく雪は積もる。 きりがない、、、もっともだな、、、、、ふぅ。 テレビのなかで雪かきをしていた年老いた女性が言っていた 「雪のない国に行きたい、、、、」 なにやらその言葉に不思議なものを感じる。 「この辺は雪降りませんよ、来ますか?」 独り言をつぶやく。、、... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/01/30 15:52
「子供義賊」・・・アカン、と思うのは何故だ?
 さて愚樵さんにソソノカサれた「子ども義賊」ネタである。  ソソノカサれたというのは言葉は悪いが、こりゃ難しいネタを振られたなぁ、と思う。  第一感では「子ども義賊はアカンやろ」なのだが、第一感といっても読む前に愚樵さんの「毒多ならどう考えるか?」というバイアスが入っているので素直な第一感かどうかが怪しい、爆!!  愚樵さんという人は、どう答えてもツッコミを入れる(という印象がある、笑)。Aと答えればBというツッコミ、Bと答えればCというツッコミという具合にである、、、と、構えてしまう。ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2012/01/23 15:04
「史実」・・・それのみでは判断できない
 ずっと以前のことだけど、大学で社会学を教えているセンセイ(准教授)とよく呑んでいた。  そのセンセは江戸の社会の研究をしていて、そういう話をちゃんとすれば面白かったのだろうけど、如何せんワタシが勉強不足でなかなか面白い展開にできず、共通の趣味であるテニスや釣りの話ばかりしてた。  あるとき呑みながらふと浮かんだ疑問を投げかけた。  「歴史なんて絶対に伝える人の意志や感情が入るから、いい加減なものじゃないのかな?」みたいなこと。と、そのセンセは、  「例えばここで『ビールを飲んでいる』と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 32

2012/01/12 19:01
「言葉」・・・格付けチェックをみながら
 今年初のエントリーなので、あけましておめで、、、と書き始めて躊躇する。どうも今年は「おめでとう」という年賀は流行らないらしい。3.11と原発事故で生活基盤を奪われた人々のことを「思う」と「おめでとう」とは言えない、、、、という感性により、「おめでとう」という「言葉」はその感性にマッチしない、といようなうことをテレビが言っていた。  「おめでという」じゃないよな、と「感じて」そう言いたくない、というのは純粋に言葉より先に感性があると思うのだけど、「だからおめでとうは流行らない」という報道(言... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 25

2012/01/04 13:13
「俯瞰する」・・・従軍慰安婦問題のエントリーを眺めながら(追記)
 2011年後半、、ブログエントリーが書けなくなると同時に徘徊するブログも極端に少なくなってきている。ワタシのなかの何かが明らかに変わったのだろうか・・・・    自分のエントリーが書けなくなってから、すっかり政治ブログへの徘徊しなくなったのだけど、久しぶりに「みんななかよく」さん経由で「村野瀬玲奈」さんとこにお邪魔した。  「従軍慰安婦問題」のエントリーに【論争】が繰り広げられていて、懐かしさとともに見つめながら目を閉じ考えてしまった。  エントリーは、韓国国内で慰安婦問題に関するデモ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 17

2011/12/29 10:51
「母の死」・・・親の死に目に立ち会う
 チェッ、やっぱり年頃になるとジャンプができなくなるな。真央、おまえもかよ!! とブツクサと言いながらもフィギュアスケートのグランプリファイナルを観ようと思っていた。けど、真央がでないことになり観る気が失せたところをみると、やはり真央ファンなのかもしれない。跳べなくても華がある選手ではあるのだろうな。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 36

2011/12/11 10:07
「同窓会」・・・35年ぶりの再会
 ある日メールが届いた。  ワタシ自身の小学校の「同窓会」の開催を知らせるメールで、小学校の同窓では唯一今も付き合いがあるGから転送されてきた。卒業アルバムの住所録に今もあるGの実家に届いた葉書の転送だった。幾度か転居したワタシには幹事も直接連絡しようもないことは明らかだった。macのモニターに映されたメールには葉書とともに、「共に参らん」と添え書きがしてあった。  小学校かぁ、、、あらためて思い出そうとするが、校舎と校庭と担任の顔、それと数人の顔と幾つかの場面しか思い出せない。しかもみなモ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 13

2011/12/07 18:29
「尾崎豊はイミフ!?」・・・共感しないのは何故?
 ここのとここのブログは、〈 〉やら【 】で単語を囲って、何かを思索しようとしている。  これは愚樵空論で愚樵さんが用いているもので、ワタシはこの用法を用いると、いろいろなことがなんとなく「解る」気がしている。だから真似をして使っている。が、この「戯れ言」ではいつの間にやら〈 〉やら【 】を本家の愚樵空論とは真逆の使い方をしていた。混乱するので今回のエントリーから本家に合わせることにする。  すごく簡単にいえば〈 〉が「純粋」「無垢」「無償」というイメージで、【 】には+αがつくという感じだ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 6 / コメント 82

2011/10/25 09:17
「悪霊と韓流と放射能と」・・・何が怖くて、何を信じる?
 あぁ除霊である。娘に取り憑く悪霊を取り除くために滝行と称し椅子に縛り付け水を浴びせかけつ続けた結果、娘さんは死亡してしまったらしい。うぎゃぁぁぁ、アホなヤツもおったもんだ。なんちゅうことすんねん。気が狂ってまっせ。と、思うんだが、、、。亡くなった娘さんのことを思うと、おそらく10人中10人、100人中100人、、、は、暗い表情になり欝な気分になるのだろうなぁ。でも(多分)少なくとも数人は真剣に悪霊祓いをしようとして、真剣に滝行モドキを強要したのわけだ。  というわけで韓流である。テレビ番組の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 26

2011/09/29 10:17
「矢沢はブレない」・・・毒多はぶれまくり、爆!!
 矢沢ブレない、、、ってのはカッコいいもので、支持されるものなのか?  なんとなく、世間では信念をもち筋を通すという彼がカッコイイとされているようだけど、、、ね。  毒多ブレまくり、、、って理由で、強烈な嫌悪感を第三者のコメント欄にまで書いていた人もいたけどww、支持されないどころか非難されたりするんだよな、ブレまくるってことが。愚樵さんのようにOKしてもらえると嬉しいんだけどね。  と、その愚樵さんに「軸が定まってない」とコメントされ、そのネタで新たなエントリーができる嬉しさを噛み締めて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 8

2011/09/22 10:06
「脱原発と反脱原発ブーム」(2)…やはり対立するものではない
 さて、いったい現状はどうなっているのだろう?  ほんとうに、フクシマは「敗戦」なのだろうか?  狭い徘徊先のブログ上では「脱原発」が多数、「反脱原発ブーム」が少数のような気もするが、リアル世界まであわせると「脱原発」はが本当に多数なのかどうなのか解らない。この地方での脱原発デモなどに参加してみても、それを脇から観て通りすぎる通行人のほうが圧倒多数であり、判断保留、思考停止、指示待ち(か指示待ちですら無く)、ショッピングか家で娯楽番組を観ているピーポーのほうが圧倒多数のような気もする。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 48

2011/07/29 06:42
「脱原発と反脱原発(ブーム)」…同じ方向を向いていると思うんだが
 お久しぶりです。生きていました、たぶん。・・・リア充なんですが、、、。  こうしてブログを更新できない間も放射線のダダ漏れは進行中だな。  それにしても終了どころか一程の区切りもつかなければ総括もできず、見切り発車の方針で、あぁでもないこぅでもないと騒ぐのも考えもの。まあ進行中でも救援はしなければならないので仕方ないのか? それにしても手探りやら思いつきのあるかないか判らんような方針の実際は手も出ず足も出ず救援対策は停止、ただ流通してしまってからの出荷停止だとか、言ってしまっぞよ原発停止だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 19

2011/07/22 17:41
「被災地辺りの野菜や魚」…ちゃんと前進するということ
事故周辺、またそれより広い範囲の野菜や魚介類のこと。 このことに触れるのはマズイのだろうか? アンタッチャブルなのか? 言えば被災者の敵になるのか? 言えば風評被害の手先なのか? 放射能に無知な臆病者と後ろ指さされるのか? 被災地の復興を裏切る言葉で、差別の元凶と言われるのか? 「黙っている」という選択肢はある。 ホント言わなきゃいいのに言ってしまう自分に呆れている。 でもさ片方で「被災者のために」と言っといて、その野菜や魚貝類のことは「言わなきゃいい」でいいのか? と、いらぬ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 15

2011/06/21 15:22
「6.11脱原発デモ」・・・行ってみたけどダメだった
 どうもねぇ。なんだろうねぇ。  6.11に反とか脱とか、とにかく原発アゲンストの全国一斉デモがあるということをブログ繋がりで知った。原発アゲンストには同意するので参加しようとも思うのだけどどうも気が重い。こうしたデモに以前であれば時間が空いていさえすればホイホイと出掛けた。デモや集会へのハードルはなくて、反貧困デモやら反イラク派兵デモなんかの様子は何度かこのブログでも紹介したこともある。そうなのだ、以前はホイホイと朗々と嬉々として参加しにいったのだ。といってもコスプレしたりとか風船持ってとい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 6 / コメント 14

2011/06/14 08:33
「受容」・・・アレを受容しなければ始まらない
 ある保育士とメシを食った。不倫ではなくツレアイも同席でしかも昼飯である。  彼女は仕事の話をした。「自分は力不足で落ち込んでいる」と言った。具体的な話をしなかったので、実際に「力不足」かどうか知らないけど保育士歴はほぼ20年であるので、惰性に走らず、慢性にならず、「自分の力不足」を認識して落ち込めるセンスはいいんじゃないのかなぁ、とワタシとツレアイは彼女に言った。妙に自信をもったトンチンカンな人間よりずっと好感がもてる。  後で知ったのだが、彼女の具体的な悩みは保育園児の親に対してだった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 16

2011/06/11 09:43
「ゲーム」…あの住人たちは今?
オイラは、いわゆるテレビゲーム・コンピューターゲームはやらない。 とはいっても碁のゲームはやる。相手がいないからである。 とはいえ、これまでに二度ほどゲームをしていた時期がある。 いずれもすぐに飽きてツマラナくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 12

2011/06/04 16:48
「ETV特集:放射能汚染地図」……ホントに前に進むことができるのか?
今頃になってメルトダウンが発表されたなか、噂のETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図」という番組を教えられてyoutubeで観た。 正確な情報がないなか「ただちに健康に影響はありません」というテキトーな言い回しにあきれはててテレビで原発のニュースや政府発表なんか関連番組を見なくなっていたけど、今回のETVのような番組もあるので「テレビ」と一括して斬り捨ててしまうのもマズイのかもしれない。ほんとのことを言えば「ただちに健康に影響がない」というテキトーな政府の言葉にさえ縋りつき安心したいと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 13

2011/05/19 17:04
「原発反対を叫びたいけど」…行くも地獄、帰るも地獄か?
 人は群れて生活するのが前提なのだけど、人が群れるのは150名が限界。150名以上、人がいる国家というのは、システムの「虚構」によって人と人が結び付けれられている。もしくは成り立っているいる。「虚構」というのは「貨幣」や「権威」etcということらしいが、「虚構」と言ったのは、目に見えないものに縋っているイメージがありピンとくるものがある。  「群れ」「虚構」は、愚樵さんのこの説明だけど、これを読んで昔から感じていたひとつの疑問が思い出されて、妄想が広がった。  実はワタシは「青カン(ホームレ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 34

2011/04/27 08:34
「原発事故の空気と社会の空気」・・どっちが怖いのだろう?
 例の「二度と過ちは繰り返しませんから」という広島の石碑の言葉に主語がない、というのはよく言われることだろうか? 主語がないってのは、大昔にかんべむさしか誰かが書いたの読んで知ったんだけど(気付いたんだけど)、今は主語などなくても「繰り返しちまったなぁ」と、多くの人は感じているんじゃないだろうか?  原爆投下された戦後に掘られた言葉の主語が「東電」だと誰も思わなかったとしても、「やっぱり繰り返しちまったなぁ」と感じられるところを見ると主語が「天皇」でも「日本」でも「アメリカ」でもないんだろうな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 133

2011/04/08 16:19
「買い占めするヤツは」、、、人間じゃねぇ、か否か?
 例のアレはいよいよ深刻な事態になっている気もするが、ワタシ自身は、まだ「買い占めするのは人間か?」で止まっている。以前のエントリーでは、ワタシが最も毛嫌いしヘドが出るほど人間じゃねぇ、と思っている(ってまだ言うかw)石原“腐れクソジジイ”慎太郎と同じだと指摘され、逆上してしまったが、つまらぬことで逆上しているバヤイじゃないので、冷静につとめたいと思う。  そうなのだ、冷静にならなければ・・・。岩下俊三さんのブログ他いくつかのブログを眺めていると、末期ガンを宣告されたような気になるが、なんとな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 19

2011/03/30 16:59
「おせっかい、ボランティアetc」・・・繋がっていたい
さて「おせっかい」である。 これだけで、ははーん、と思う人は朝からテレビを見ているヒマ人だな(笑)。 おせっかい、を何故するか? テレビで言ってたように、 好きでやっているのか? 相手のためのか? 自分のためなのか? はてさて、全体のためなのか? その、すべてかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2011/03/25 09:31
「原発に震災に」…ブツクサ、ぶつぶつ
予備自衛官の招集される映像が流された。 登録した者が万が一のとき招集されるらしい。 あ、赤紙、、、戦争だ、と思った。 召集された青年は潰れた自分の家の片付けをしていた。 完全に被災者である青年が招集に応じて敬礼をしていた。 そして母親は呆然としていた、ように見えた。 この青年はいきなり最前線へ特攻隊として送られるのだろうか? 司令本部の体裁をまもるための駒として戦死覚悟の茶番を演じさせられるのだろうか? あの時のように 捨て駒として特攻隊に・・・ 命をかけてもお国のために・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 19

2011/03/18 16:54
「福島原発爆発」…これが天罰か
放射能がじわじわと降ってくる。原発に近いところから徐々に降ってくる。 誰かれ構わず被爆する。ずっと原発反対を叫んでいた人にも、地元利権のために誘致した人にも、 関心があった人にも、関心がなかった人にも、、、、 被爆にびびって「tomodachi」作戦を中断した外国人にも、地震と津波の被災で弱り切った人々にも、 ビビっている人間にも、奢った人間にも、 化学な人にも、宗教な人にも、 でも、安全なとこで冷静に薄笑いで喋る 「被爆量は微々たるものです」 「外壁だけの破損です。安全です」 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 7 / コメント 6

2011/03/15 09:07
「自然保護」…無力な人間に何ができるというのだ
人間が自然保護を叫ぶ。 あの美しい自然を護る、あのいとおしい動物を守る、自然破壊を食い止めろ・・・・ では、地震という自然にどう向きあおうか? 津波という自然にどう向きあおうか。 地震、津波も保護しなければならない自然、、、、え、保護だって? おこがましい!? 目の前で全て飲み込まれていく。 大地も木も草も魚も、、、人間も、、、 津波という自然に、 自然が自然を飲み込んでいく。 ただ呆然と見つめるしかないのか。 ただ、畏怖をもって見つめるしかないのか。 あまりにも無力だ。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 7

2011/03/12 09:34
「メアの発言」…沖縄と括られる個は何処にいる?
 十人十色という言葉がある。十把一絡という言葉もある。十人十色は、個々を取り巻く環境や歴史などをひとまず保留して「個」を向きあおうという「前向き」なニュアンスに取れる。また十把一絡は「個」を無視して何かの線引きによってひとつに括ってしまおう、という「悪意」を感じる。「前向き」「悪意」はワタシだけのイメージかもしれないのだが、、、。  どうやらメアという人が「沖縄はゆすりとたかりの名人」という発言をしたらしい。それに対してマスコミは「沖縄は怒っている」と騒ぐ。わからない。ワタシは沖縄という人格を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

2011/03/11 09:27
「二つの八百長」…暴かなくていいもの、いけないもの
 誰もが「八百長」だと知っていて知らないフリをしていた「大相撲」は、物証でもって「八百長」を暴いてしまった。ツマラヌことをするものだ、と思う。少し成長した子どもがサンタクロースがプレゼントを置いていくのを嘘だと薄々知りながら、それでもまだ信じようとする。そのほうが楽しいからである。  別に八百長は問題じゃなかったのに、楽しんでいたのに何故暴いてしまうのか? たまに八百長に逆らう力士がでてきてガチでやるのも、たまらなく楽しかったのに。あんなもん常にガチでやっていたら怪我人だらけで痛々しいよな。と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 3

2011/02/16 13:38
「アンチ現状」・・・共感か?否か?何が違うのだ
 前のエントリーのコメ欄からの続きエントリーです。  最初は表題に「アンチテーゼ」と書いてはみたものの、不勉強なワタシには、これがアンチテーゼなのかどうかも解らない。ということで、「アンチ現状」と書いてみた。「現状に反対」の表明である。「反」が出現するということは、「現」が在り、「反」により「現」が変わった先には何かがある、、、それが「新たな現」なのか「現」と「反」の先にあるので「統合」なのか解らないが、とりあえず「統合」とするか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 19

2011/02/12 14:44
「ハンガーストライキ」…やっぱ、何かが違うよね
 つまりハンストである。ガキの頃は♪国鉄のぉストォライキィ〜♪が流行っていたり、時限ストなんてのがあったからハンストは半分(もしくは反日じゃなくて半日)ストライキかと思っていた、そのハンストである。半ストではなくハンガーストライキなのだが、これまでよく考えたことがない。ところが今回はハンストについて書かれた面白い記事に出会ってしまって嵌ってしまった。TBすればいいのだが「メンバー限定」の記事なので、TBもしないしブログ名も伏せることにする。  何やら、原発の中止を訴えるってんで、5人の若者がハ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 33

2011/02/03 13:04
「小規模小学校の統廃合」…挙げてる課題がなんだかなぁ
 「おいおい知っとるけぇ〜」と勢い良く話しかけてきたのは、税理士との話を終えてきた「客でありツレである」とこのW氏である。  W氏が憤慨しているのは、バラバラバラばら撒きとの声しかきけない「子ども手当」である。今年から「子ども手当」を貰っている子どもは「扶養家族」から外されることに爆叫していた。去年は子ども手当で得したのに、今年は子どもが「扶養家族控除」から外されるからプラマイゼロで意味無いじゃん。ちゅうか、システム変えた分の経費、国家としては赤やろがぁ、、、、現金ばら蒔いといて、こっそり増税... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 11

2011/01/20 16:54
「アンチ伊達直人の8%」…ちょっと考えてみる
♪白い世代のジャングルに〜、不況の嵐が吹き荒れる〜   ルール無用の政権に正義のパンチをくらわせろ     ゆけゆけタイガータイガータイガーマスク♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 30

2011/01/11 13:31
「社会と身体、または貨幣と血液、とか」…ギャグ変換で妄想してみる
 「情」、、「身体知」、、「知識」、、「理(論)」、、「自(分)」、、「他(者)」、、「行動」、、「共同体」、、「社会」、、「貨幣(価値)」、、etc.etc。単語を並べてみる。複雑に絡みあう。ふーぅむ、お手上げだ。降参してしまおうか? じっくり愚樵風理論的に考察してみようか? 無理、無理、ぜーーたい無理だなぁ、ということで安易に毒多風ギャグ変換。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

2011/01/07 11:21
「格付けチェック」…素直でいこうよ
 さてさて、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします  ということで、正月のテレビといえばバカバラエティのオンパレードで嬉しい限りである(嘘)。ってかテレビで観るのはスポーツ系番組(昨日はサッカーをみたし今日も昼からはラグビーを観るつもり、、、)が主で余りバカバラエティは観ないのだけど、「格付け」って番組は面白いから毎年観ている。  これ内容を知らない読者にはこのエントリーがナンノコッチャ解らないからちょっと説明しとくね。  芸能界で一程度成功を納めている芸能人に、「価格... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 17

2011/01/02 10:04
「孤族の国、かぁ」…別に心の隙間を埋めたいブログじゃないんだけどね
 今年もいよいよあと2日で、、、などという在り来りな書き出しが思いつくくらいの年末だよなぁ。まあ、区切りとして、この一年読んでもらったり、TBくれたり、エスペシャリー、コメントを頂いた皆さんに感謝します。思えば「内心ネタ」から始まった2010だったけど最後にまた内心に戻ったりして、しかも思索が不安定になったりと、結局あまり進歩がないまま過ぎてしまった。きっと来年もダラダラいくんだろうなぁ、と予想してますが、まあそんなもんだね。  そういえば最近、朝日新聞に「孤族の国」という社会的に孤独な男の経... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/12/30 14:21
「河村市長のリコール」…アホーマンスに付き合うほどヒマじゃない
 さて、リクエストのあった河村“the facts ”市長である。  愚樵さんリクエストか煽りか解らないが、ツレであり客であるW氏も「書け」と炊きつけるので、ちょっと書いてみる。と、いっても政治ネタを面白く書き上げる自信はすでに皆無である。え、政治ネタ、、、が、、、面白い? ここが、なんだか違うような気がするんだけどなぁ。政治なんぞ日陰でこっそり民衆に気づかれないように、民衆の平安ためにするものであって、政治家が目立つってとこで既に何かが狂っている気がしてたまらない。現実は“民衆に気づかれない... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 34

2010/12/17 09:09
「ウオノエと遭遇」…これが醜いと思うこころ
 思索のかけらもないが、まあ書き残したいことができたのでちょっとだけ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 5

2010/12/14 08:18
「才能」…やらずにいられない
 岩下俊三さんの「沖縄選挙」のきっついエントリーを読んで「生活と生きること」というエントリーを書きかけて挫折した。また、子どもが「ボクは一体誰で、どこから来たのだろう」と言い出したことに感嘆し、永い均の「子どものための哲学」を思い出し再考しつつエントリーしようとして挫折した。またまた、みんなのとぉ〜の渡辺某が「不敬罪につき土下座して謝罪しろ」と言ったり、AB蔵が「元暴走族に裸で土下座をした」と聞いたりしたことから、小泉某がブッシュ某に土下座をしたことを思い出しつつ、土下座文化を軸に「会話」を捻ろ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/12/08 17:19
「暴力装置」…いまさらの雑感ですが
 もう、周回遅れどころか各所で散々解説や感想や分析が書かれ、しかもそれぞれのコメント欄も賑わい、荒れたり、荒れなかったり、荒れないのを嘆いたりw、といろいろな喜劇がでつくされもう見飽きられているのに、今更である。ほんと“いまさら”エントリーするかなぁ普通さぁ。毒多のヤローは普通じゃなくちょっとイカレテるうえに、「何かいいたい」ヤツだから仕方ない。  この「暴力装置」ネタね、ワタシが巡回するブログでは不思議と荒れない。なんだか岩下俊三さんのブログ(実は面白いからromです)が荒れているようだけど... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 7 / コメント 34

2010/11/22 17:25
「君が代ふたたび」…やっぱりきたか(笑)
 こないだテレビでバレーボールの試合をみた。  まえから書いているようにスポーツとバンドエンソーはするのも観るのも好きなのだが、バレーは例のみんなで声を合わせて「ニッポン、チャチャチャ」がどうしても許容できなくて長いあいだ観てなかった。前にみていたのが30数年前の女子バレーで白井とか横山樹理とかいた頃で、その前の記憶が男子バレーの猫田、森田がいた頃。そういば江上とか三屋も名前は記憶にあるんだけど、ありゃいつの頃の選手だったんだろう? いま三屋は朝の反面教師的ニュースバラエティなんかに出てるのを... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 11

2010/11/19 05:35
「尖閣諸島辺りのビデオを観て」…ふたたび考えてみたこと
 例の無人島あたりの人間に勝手に線引きされた海上あたりの小競り合いの様子が映されたビデオが公開された。え?、公開じゃなくて流出だって? そうだよねぇ。それにしても、今のネットの力はすごいよね。1日でしかも匿名で全国に広げることもできちゃうんだから。ネット以前の世界じゃ考えられない。よっぽど悔しかったのか? それとも義賊ですか? 一応名乗り出ないってことは犯罪って自覚はあるんだよね。まあ法律以前に殺されるかもしれないし匿名の安全かな。  それにしても人の噂も75日、玉虫色だかグレーだかでナァナァ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 6 / コメント 27

2010/11/10 09:26
「エントリーは血肉化されるか?」…机上の思索がつづくわけ
 前のエントリーのコメント欄で「血肉化」という言葉がでてきて妙な感慨に耽っているのは、おそらくワタシが「血肉化」という言葉そのものを血肉化しているからかもしれない。ワタシが血肉化を実感したのは、やっぱり青カン支援の頃。もちろん、青カンを血肉化していたわけではなく、青カン支援の立ち位置を血肉化したわけだ。まぁ、ただ漫然と青カン支援をしていれば血肉化されるというものではなく、生活も思考もほぼそこを中心にまわって、酸いも甘いも喜びもドロドロも団結も決裂も希望も絶望も胃の開いた穴とととも血まみれになった... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 45

2010/11/02 16:57
「ある障害者の死」…命の価値は働くことだけでしょうか
 貨幣経済こそ最強の共同幻想だ、、、、貨幣なんざもともと紙やら金属片だもんなぁ、生はもちろん煮ても焼いても食えないし、見つめていいても何もおもろないわね。でも人はそれを欲しがるし、見つめてニヤけるヤツもいる。そりゃそうさ、別に紙や金属片みつめてニヤついてるわけじゃねぇもんな。それに織り込まれた最強の共同幻想をみつめているんだからさ。ところでこの幻想に換算される「いのち」って、なんだろうなぁ。命もまた幻想ってことかなぁ、、、なんてね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 5 / コメント 56

2010/10/22 15:17
「愛国心からの脱却」…やっぱ新たな共同幻想が必要かもね
 「サヨちっくな愛国心」ってエントリーを書きかけたまま頓挫していたのですが、二つまえのエントリーの愚樵さんのコメントへのレスが書いているうちに「サヨちっくな愛国心」と融合してしまいました。長くなりすぎたということもあり、愚樵さんへのレスも兼ねてタイトルも変えて新たにエントリーをします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 23

2010/10/07 16:38
「枝野と仙谷とお笑いと」…この国家戦略は支持します
 「サヨちっくな愛国心」ってエントリーを書いている途中でつい見てしまったニュースに、国家なんて共同幻想だよ、なんていってるブログでも流石にワロタ。  菅がだんまりを決め込んでいるなか、現内閣幹事長の枝野が「中国は悪しき隣人」だと、状況把握と自分の立場がまるでわかってない“まっとう”の対極にあるようなネトウヨ候の言葉を吐けば、仙谷官房長官が「侵略によって中国に迷惑をかけた」なんて時期が時期だけに、サヨでも言わないような言葉を簡単に言う。  これが国家を代表する内閣の、しかも中枢のお二人さんの言... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 2

2010/10/05 15:28
「前原外相の仕事放棄発言」…やばい、やばすぎる
 どうやら尖閣諸島が原因で揉めているらしい。  いや、尖閣諸島が原因ではない。尖閣諸島あたりの線引きが問題が原因らしい。  どっちの国家の領有なんだ、すったもんだというシステムの問題である。  結構不思議なのだが、わけのわからない国家間の問題で楽しみにしていた日本旅行や中国旅行が中止になったとか、楽しみにしていたコンサートが延期になったとかに理不尽さを感じ無いのだろうか? オイラなら腹がたってしかたがないぞ。しかも見たことも行ったこともない無人島辺りの見えない線のためにさ。  どうやら中... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 6 / コメント 4

2010/09/22 16:25
「腐った政治屋の利用」…結局どうなんだろう?
 さて「小沢一郎」である。  なんて書き始めたんだけど、正直いってもう嫌なんだよね。ほれ、肌感覚にさからって小沢一郎を推して苦渋のエントリー抹消をしているでしょ。いい加減、げんなりしているの。自分の優柔不断さに自己嫌悪を感じていたり、なげやりに小沢に期待することに関してお叱りをうけたりしてさ。なんで、オレが嫌いな小沢一郎に無理やり関わって嫌な思いをしなくちゃならないのか、トホホ。  、、、ひとつの大きな理由は辺野古で、菅ではもうなんともならないかもしれないと思ったから。少しでも可能性がある小... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/09/20 13:15
「子どものしあわせ」…子どもは国(システム)の宝でも日本(システム)の未来への投資対象でもない
 「子どものしあわせ」って何だろう?と考えている。  最近の新聞にのっていた携帯電話の「即レス地獄」。今、子どもたちが友達からのメールに1-2分でレスしないと嫌われるかもしれないという強迫観念があるという。これが本当なら不幸だと感じる。  ネグレクトの子どもも不幸だと感じる。  親にゴルフ漬けの毎日にされた子どもはどう感じているのだろう? 石川遼は幸せのなか?矢吹丈は不幸せだったのか?ってのは前に書いた。  ゴルフ漬けじゃなくても、毎日習い事をしている子どもは幸せか?不幸せか? わからな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 4 / コメント 49

2010/09/10 17:01
「拝啓、小沢一郎様」…体調不良につき削除しました
この度は、ご来訪いただきありがとうございます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 12

2010/09/06 17:44
「千葉法相の死刑立会い」…システムの内外のこと
 さて、出遅れたけどこれは書いとこうと思う、  死刑制度がある日本のなかで死刑制度廃止論者であった千葉法相の死刑執行捺印と執行お立会いである。  と、書いた一行だけでこんがらがったリールのように問題がからみ合ってワケがわからない。そこにオイラ個人の混乱がこま結び的にこんがらがって糸をいじってる間に糸が指先に絡み、さらに腕に、ついには全身までまきつき、身動きがとれなくなってしまって卒倒。虫の息である。  あ、本文に入るまえに断っておこう。「戯れ言」の古くからの読書は知っているかもしれないがオ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 8

2010/08/08 15:14
「アースリングス」(2)…種差別の矛盾について
 前のエントリーではちょいとササクレだっていたからsv400drancinさんに八つ当たりしてしまって悪かったと思っている。ちょっと落ち着いてきたのでもう少し続けよう。  というのも、やっぱ愚樵さんだ。「戦争も屠殺も同じ」なんてわけのわかんないコメントするから悪い。取り敢えずレスしたものの、どうもすっきりしない。 ・・・生存のために(仕方なく)殺す屠殺と、金のために(非情に)殺す戦争が同じなわけないだろ・・・てな感じ。  というわけで考えてみた。  ビデオの冒頭に「種差別」という言葉がでて... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 4 / コメント 74

2010/07/20 17:36
「アースリングス」…これを観てから肉を喰らいやがれ
あのね、あのね、ニケおじちゃんにいじわるされたの。 3れんきゅうのあたまから、こんなん、みさせられたの。 よそうはしてたよ。 わかってるつもりでいたの。 だから、せめてこの子もぼくのてを血でそめて、、、 いのちをかっくらおうってさ、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2010/07/17 16:11
「生物多様性COP10ラプソディー」…アリバイ作りにもなっちゃねぇ(追記’国内外来種のメモ)
 これさ、めちゃ書きにくいテーマなんだけどCOP10を名古屋でやるっていうからさぁ。気を悪くした君ごめんねベイベー。まあ、君にとっちゃ100も承知なことなんどうけどね。  そのCOP10、生物多様性条約第10回締約国会議ってのが名古屋で開かれるってんで名古屋市は実行委員会をつくって狂喜乱舞のわけ。愛知県の騒ぎようはこんなかんじ。  まあ、もちろんなんの反省もなく実をともわない一過性の乱痴気騒ぎってのは誰でも感じてて、誰もが呆れてるんじゃないのかなぁ、と思っている。といっても、街中の人々はそれ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 10

2010/07/08 17:17
「君が代とか、W杯とか」…嫌いな理由は?
 ちょっと前に某界隈で流行っていた話題が「君が代」。オイラもいろいろ考えていたんだけど、リアルな忙しさにカマケて周回遅れになっちまった。まあ遅れなくても大したエントリーがかけるわけじゃないんだけどね。  で、オイラが君が代が嫌いな理由を考えていた。嫌い、ちゅうか身を引いて戦闘態勢にはいり構えるって感じだな。まあ某所で言われていたのは「君が代」は戦闘意識を削ぎ、脱力させるもんだってことだけどね(笑)。  さてオイラが「君が代」を嫌いな理由を端的に言おう。  それは、オイラがサヨクだから。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 37

2010/07/02 16:36
「国技相撲の野球賭博」…何が悪いのか分からん
 思索がどうこうなどとエラソーに宣いながら思索の欠片もない愚エントリーも立てちゃうところがオイラの欠点。すごく恥ずかしいが気になったんだから仕方ない。  どうやらサッカーのワールドカップで日本が勝ったってことで大騒ぎして、普天間の関心はどっかに飛ばされ、障害者自立支援法で案の定民主が寝返えって自公と同調したこともスルー、10%表明への怒りもかわそうとしているのに、スルーされない大相撲の野球賭博。さすがはマスゴミ。  相撲の野球賭博ってったってここの読者は知らない人もいるかもしれないからちょい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 4 / コメント 16

2010/06/29 13:37
「必然思索と純粋思索」…シアワセってなんだっけ?なんだっけ?
 さて、詰まり倒していたお仕事もひとつふたつと片付いていき、ちょっと余裕がでてきた。「時間的に余裕」ってこともあるけど精神的にって部分も大きい。マジ忙しかったなぁ、、、とは言え、ほんとにブログが書けない、思索する余裕なんかない、ってのは、例の「名ばかり管理職」とか「ノルマに縛られサービス残業が当然の職場」とか「ほんまもんのワープア」とか、、、、オイラのここ2週間が、、いやいやそんなもん比にならないほどのの奴隷労働が延々と続く状態なんだろうなぁ。時間的にも精神的にも余裕がない状態がずっと続く先のみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 13

2010/06/25 17:48
「ヒマジン考」…どっちが充実しとんねん!?
 珍しく仕事が重なり忙しくなった。これほどの忙しさは少なくとも5年は経験していない。何故5年ということに気づくかというと、つまり忙しさゆえにブログに気を回せないのはブログを始めて初めてのことなのだ。  つくづく日々ブログを書いたり、閲覧してまわってみたり、コメントしたりできるのはヒマジンなんだなぁ、と感じ、、、思わず、♪ヒマジン、オー ザ ピーポー リビン ウィズ ブログぅ〜♪ などと歌ってしまった。  と、こんなことを書くと、このブログを見に来てくれる人やよく更新する人に対しヒマジンですね... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

2010/06/19 16:32
「ゲゲゲの女房の貸本屋にて」…こ、こ、これは!! ヤバイかも?(追記)
 実は最近、NHKの連ドラ「ゲゲゲの女房」をみている。  連ドラは同じくNHKの「ちりとてちん」以来なので、連ドラも毎回みているわけじゃない。  このドラマはゲゲゲの鬼太郎の作者の水木しげると女房さんが主役のドラマで脚色はあるものの、おそらく実際の生活をもとに描かれているのだろう。ドラマのなかの「今」は東京オリンピックの前年のようなので、ほぼワタシが生まれた頃のようだ。水木しげると女房さんのジリ貧の生活が映し出されるが、ワタシはとっても幼少の頃にテレビでゲゲゲの鬼太郎を見たような気がするので... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 17

2010/06/10 18:11
「“正しい”が拠り所」…ワタシの納得のしかた
 どうもワタシのシステム嫌いは病的だな。しかも嫌いだから全否定しようとして矛盾に陥る。システムの根幹をなす「国家」も「線引き」もなくしてしまえ、といいながら「日本国」憲法を護ろうといったりするから自ら嵌っていき、だんだんワケが分からなくなる。それ以前に嫌いなのにシステムに依存して生活している。否定したいのにそこから離れることができない。こりゃバカだ。否定したり逃避したりできるもんじゃないのにさ。しかし何故こんなに嫌いなんだろうね。きっとシステムのなかの嘘っぽい部分ばかりが気になるからだろうなぁ。... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 66

2010/05/31 05:40
「5.18改憲国民投票法施行」…静かな朝だ
ついに5.18改憲投票法施行、、、静かなだな。静かな朝だ。 新聞にも載ってないし、ブログエントリーもされてない。 何もおきない、誰も騒がない。 このまま消えてくれればいいのだけど。 忘れ去られればいい。 18歳投票をはじめ付帯規則、、、 決めなければ施行できないものが何も決まってない。 施行以前の問題。 社民党も基地問題で最悪の事態になっても連立離脱するんじゃないぞ。 どこまでも改憲のブレーキとして働け。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 2 / コメント 60

2010/05/18 09:07
「瑞浪超深層最終処分便所」…殺人ウンコとスケープゴード
 いまさらなんだけど、GW最終日5.5は化石で有名な瑞浪まで子どもをつれてピクニックにいってきた。「瑞浪」ってのは東京方面からみると前出の中央フリーうぇいの「中津川」を追い越しさらに名古屋に近づいたあたりね。  そのピクニックはGWに入ってから突然メールでお誘いがきたものだ。「ピクニック&イノシシの丸焼き昼食」って触れ込みで、もちろんっていうか正直にイノシシの丸焼きに誘われての参加。とはいうものの、どうやらそのメールを送ってきたサヨ友人の主催じゃなさそう。送られてきた「転送」元メールの連絡先も... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 22

2010/05/10 13:32
「基地を捨て方舟を救え」…鳩ぽっぽよ、飛び立つんだ!!
 ♪ぽっぽっぽっ、鳩ぽっぽっ、豆が欲しいかそらやるぞ、みんなで仲良く食べに来い♪、と歌っているのはアメリカかいな? この完璧な上から目線というか、豆で鳩を操ろうとしている態度。…ほしいか?そらやるぞ、だってよ。  そういや、ガキの頃学校からの帰り道、替え歌を作って大声で歌ってたな。♪ぽっぽっぽっ、鳩ぽっぽっ、豆が欲しいか、やるものか、みんなで仲良く野垂れ死にぃ♪、ゲラゲラゲラってわらってさ。完璧支配者。これもアメリカの心象かな?  しかし、鳩ぽっぽってのは、豆が貰えないくらいで野垂れ死にする... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 8

2010/05/01 17:12
「中津川とドライヤー」…イマドキの林間学校
 中津川ってのは地名である。関西の人でもスキーをする人はその町の横の国道を通ったことがあるかもしれない。東京方面の人には聞き慣れない名かな? そんな人はユーミングを思い出そう。  ♪中央フリーうぇい、調布基地をおいこし右に見える競馬場も左に見えるビール工場も追い越し、片手でハンドル、片手で肩を抱きながら「愛してる」といっても聞こえない滑走路が夜空につづく♪、んで、そのままずーーと走り続けて愛も髪も乾ききって風邪をひきかける頃、夜空のむこうに現れるのが「中津川IC」といえば解ったもらえるだろうか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/04/30 15:36
「米兵哀歌」…基地完全撤去は米兵も救う
オイラは米兵、泣く子も黙る海兵隊だい。 しかしよぉ、はるばるこんな遠くの島国まで来ちまった。 そりゃ、貧乏から脱出するために志願しただけどよ、 でも、人のため国のためにやってるんだよな。 なんでもアルカイダちゅうのが世界を征服するためにテロってんだ。 政治家のエライやつが言ってんだからチガイねぇよな。 911のこともあるしよ。 まあ、オラぁ、アルカイダなんて見たことはねぇから、 誰がアルカイダなんかわかりゃしないが、 中東のあたりいって四方八方ブチかましときゃ当たるだろ。 下... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2010/04/27 13:30
「基地移転反対の理由」…基地だからの反対理由
 徳之島で米軍基地移設反対の大集会が行われた。  ワタシはこの反対運動は当然だっと思っている。徳之島どころか全国どこに移転の話が振られても反対運動で突き上げられて、かと言って普天間に戻るわけにもいかず、ついには行き場のなくなった嫌われ者(基地)は宙に浮き、、、あ、そうだ、文字通り宙に浮くという方法が残されているんだけど、これはこれで日照権の問題とか、落下物の問題とかでやっぱり反対運動が起きるに違いない。  日本全国から突き上げられた基地は宙に浮くこともできず、撤廃って筋書きでロクンロール、ィ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 6 / コメント 7

2010/04/19 16:20
「ファキン、ジャパニーズ」…アメリカ版ネトウヨ??
 クロマグロのエントリーでとらよしさんに教えてもらったアメリカの子どもむけアニメ「SOUTH PARK」ってのをちょいと観てみたら、ビックリこきまくって泡食ってもうたので、まだ観てないみなさんにも観てほしいと思ったの。で、あらためて紹介しようと思う。子ども向けアニメで結構人気あるらしいんだけど、とらよしさんが言うように、とりあえず子どもと一緒にみないほうがいいかもね。  といっても、流石にアメリカのアニメだけあって台詞は英語で、英語だけは極端に弱いワタシにはほとんど会話が解らず、完全に間違った... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 18

2010/04/09 15:59
「たちあがれ日本」…ネーミングの元ネタみたりタチ悪し!?
 たちあがれ、イッポン、、、と言ってもお前らもう勃てへんやろ、、、という誰もが思いつくんだけど、誰も書かないシモネタをどう上品に表現したろかしら、と考えるほどヒマになってしまった。健康で文化的なエントリーの危機はやはり経済からだった、、、と自覚しながら、間違えて「立ち上がれ日本」って入力して、ググっていると、「立ち上がれ!!日本」ネットワークなるものがあった。  すごいな、新党命名してもうネットワークがあるんかいな、と思いきや別物で「今週の主張」ってのは、夫婦別姓の反対論、リンクが「日本教育再... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 5

2010/04/08 11:43
「頂点の25条を目指す」…で、生きることってなんだ?
 まえの爆狂・暴走エントリーで、愚樵さんに意地悪されて、思いつきで悔し紛れに書いてしまったのが「生活すること」と「生きること」っていうやつ。実は書いたワタシもなんのことやら解らないんだけど、まあ、なんとなくイジメが終わったので、「えいや、あとは野となれ山となれ戦法」が功を奏したのかもしれない、イッヒヒヒヒ。  で、書いたワタシがなんのことやら解らないのが「生きること」ってことね。解らないまま悔し紛れに書いたのだが、何かはある、とは思っているから、全くのあてずっぽというわけではない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 27

2010/04/05 17:42
「机上のバカ」…マジ反吐がでるぜ!!
 世の中には、マジ反吐が出る腐ったヤローがいるもんだな。  一介のブロガーを張り倒すのは趣味じゃねぇんだけど、オレの友人をバカにするのは許せない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 19

2010/03/30 14:28
「マグロで乾杯」…ワシントン条約以上のこと
 地中海だか、大西洋だかのクロマグロがワシントン条約の何とか類に登録するとかしないとかで揉めていたのは、もうずっと昔のことなのだろうか?  もう誰もそんなことを話題にしなくなったが、ワタシは今も引っかかっている。  ワタシはこのワシントン条約のことを、ブログでもリアルでも態度表明しなかったが、心のどこかでマグロの住む地域に限らず、全てのマグロがワシントン条約に登録されてもう食えなくなればいいのに、と思っていた。もちろん、ワタシは多くの日本人と同様にマグロを食べる。年のせいか、さすがに脂の乗っ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 8

2010/03/29 16:21
「文は人なり、ってなんだ? 」…ちょっと考えてみる
 先週末ちょっと時間を潰さなければならなくなって、初めて「book-off」に入った。  book-offって店がこの辺りだけのものか、全国的なものかは知らないが、古本屋のチェーン店であることは知っていた。店内に入ると1Fがマンガで占められていて2Fにマンガ以外の本があるらしい。  時間つぶしとは言えなぜ古本屋に入ったかというと、ふと、ガキの頃読んだ「おれは鉄兵」というマンガをもう一度読んでみたいと10年くらい前に思ったことを思い出したためである。結論からいうと「おれは鉄兵」はなかった。あっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 43

2010/03/21 02:20
「国母君の主張」…ルーズなファッションの意味?
 ははは、やってくれたね国母君。と、大人は誰も書かないことに反応するのがピーターパンブログと呼ばれる所以。  きっと、何のこっちゃ、と大人のブロガー&大人の読者は思ってるのだろう。国母君っていってもなんのこっちゃ解らないかも。いやいや解ってても反応しないのが「大人」なのかな、ハハハ。  まあ、ちょっとパクってきた写真をみてくれ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 11 / コメント 58

2010/02/13 09:30
「内心を歌う」…それがオイラの生きる道
 ok baby、またまたコメントが長くなっちまったから、新たにエントリーを挙げてみるぜ、ィエイ。  といっても、こんどは小難しい理屈のエントリーじゃないから安心してくれよな。ここの、、そうだな推定47名(めちゃ適当だぜ)の戯れ言ファンには、小難しいエントリーはすこぶる不評だな。「気持ち玉」の一つもつきやしねぇ。やっぱ、ああいった小ムズなエントリーは「愚樵空論」に任せることにするぜ。餅は餅屋だ。ここは肌感覚だけで突っ走る肌屋、ちがう、内心ブログだぜ。イェイ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 28

2010/01/26 09:09
「語られる内心のベクトル」…と受け手の構え
 おそらく読んでくれてる方にもそろそろ飽きられているような気がしている。それでもまだ引っ張るか!? という思いもあるが、もうちょいだけ。  「内心を語る」について、コメント頂いたすもさんが言うように「その都度確認する」という手もあるが、私的に「内心を語る」について基本的なラインを押さえておかないとその都度も確認できないこと、また本村さんの発言のようにその都度確認できずに世間(ワタシも含めて)を巻き込んで混乱することも多々あるので、この際もう少しずるずると引きずってみたい。  で、今更ながらだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 29

2010/01/21 08:16
「内心を語れ」…と敢えて言いたいのだが
前のエントリーのコメ欄では、感情によってコメントしてしまったので冷静になろうと2日程ブログから離れていた。ブログに戻り、多くの意見を読むのに1日かかり、どうコメントしようかと考えているうちにさらに1日かかった。そうしているうちに更にコメントを頂いて、すでに個別レスができる状態ではないうえにやたら長くなってしまったので新たにエントリーをたてることにした。正直な内心をストレートに書く。(いきなりの余談だが、過去にリアルで、やたら(内心だけが理由ではないのだが)凸撃しすぎたため、反省を込めてネットでは... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 4 / コメント 28

2010/01/13 17:02
「内心を語るな」…と、言われてもなぁ〜
 弱っちまったなぁ・・・、と、まず内心を吐く。  そいでもって、このブログの否定かよ!!プンプンと、内心の披露が続く。つまり内心、、、というか、このブログは己の肌感覚を晒して笑いをとるブログなのである。  そんなブログに頂いたコメントに弱っている。・・とまた内心の吐露はつづく。  そんなコメントは無視すればいいものを、揺らいでいるのである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 8 / コメント 77

2010/01/07 09:10
「年始の挨拶」…善い仕事をしていきます
すっかり明けました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 7

2010/01/03 11:07
「MAC逝く」…年末に泣く
 それは突然やってきた。  相棒、G4 1.25DDMの死。  これで年末の仕事も終りと、レパード(os10.5.8)では起動しないアプリをパンサー(os10.3.9)でやっつけて、レパードに復帰しようと再起動したらmacがどのosで立ち上がろうか悩んでいる。  昔もちょくちょくあったな、「?」マークを点滅させてさ。今時はなんだい「地球」マークの点滅か?  それで、僕は言ってやったんだ。  「なにを悩んでいるんだ」ってね。  「世の中、ほんとうに悩まなければならないことなんか『真理の... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 15

2009/12/29 17:58
「片山右京の仕事」…ちゃんと総括しなさい
 今更ながら片山右京の例の遭難事故について書いてみる。って、最近このパターンばかりだな。もうタイムリーなタイミングでタイピングしなければならないという呪縛からすっかり解放されていて、気楽なもんである。もちろんタイミングが遅いからといってしっかり思索したエントリーになるかどうかは別問題であることは言うまでもない(笑)。  片山右京について書いてみると言っても、登山歴1日しかも20年以上前のワタシにとっては片山パーティの遭難事故について論評できるわけもなく、テレビの報道もああソウナンだ、ぐらいの興... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 4 / コメント 13

2009/12/26 09:31
「阿久根市長の間違い」…医療は生のなかの営みだろ
 今更ながら阿久根市長のブログ発言である。  そうそう、高度な医療技術のおかげで障害児を「生き残らせている」とブログに書いて話題になった、というか批判を受けている市長である。  で、謝る気もなく、市長を辞める気配もないので書いとく。最初に断っておくが、よくもまあ阿久根市民もこういう人を市長に選んだもんだ、という物言いはブーメランのように返ってくる名古屋市民なので言わない。不思議に日本ではセンスのない人が選ばれることはよくあることなのだ。ただ、よく言われる、市長のくせにこういう科白(生き残らせ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 8 / コメント 30

2009/12/17 18:12
「オバマの似非スピーチ」…これは情念だ、文句あっか!!
おい、こら、オバマ!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 4 / コメント 11

2009/12/11 16:45
「差別の効用」…(被)差別を乗り越えたとき
 やらなければと自分に課した課題が行き詰まり前に進まずイライラしているのに、他所様ブログが挙げたエントリーが気になってしまったりしている。で、気になってるのが 「みんななかよく」の差別に関するエントリー。といっても、そのエントリーも元ネタがあったようで、ネタ元を覗いてビックリしてしまった。というのも拙宅にも遊びに来てくれる×第二迷信さんがエライことになってたもので・・・御愁傷様です。×第二迷信さんも同じコメントを「みんななかよく」にすれば、思慮深いコメントなんかがついて興味深い展開になって面白... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 4 / コメント 10

2009/11/03 16:20
「Mが死んだ」…何故セレモニーをする?
 Mが死んだ。  で、何かを書き記したいという感情が沸き起こるのだけど何を書いていいのか解らない、というのが正直なところ。結構不思議に感じるのは、もしあのコンサートに行かなければ、この一ヶ月がまったく別のものになっていただろう、ということ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 10

2009/10/22 14:06
「森、水、いのち、、、」…Mのメッセージ
 あの晩、もしヘタレて小さなコンサートに行かなければ、もしMに会わなければ、これほど考えることもなかったし、ましてやブログを書くこともなかったと思う。  翌日、JはMからの私信を転送してくれた。  その転送は、単にMからJへの手紙というだけじゃなくて、Mのメッセージが書かれていた。Mはぜんぜん意識してないかもしれないけど、とても大切なメッセージ。とても深いメッセージ。Jも何かを強く感じたから、Mからの私信をボクに転送してくれたんだろう。ありがとう感謝します。  ボクは今、そのメッセージをち... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 6

2009/09/15 13:12
「森、水、いのち、、、」…小さなコンサートを聴きにいった
Jからメールが来てた。 150年前の米蔵を改築したレストランでコンサートがあるらしい。 「ピアノの森、アフリカのムビラ」、、、だって。 アフリカの音楽?ふーん・・・ ふーん・・・、だったけど、それでも行こうと思ったのは、Mが来るって書いてあったから。 いや、行こうと思ったのだろうか? むしろ行きたくない、と思った。 どんな顔をして会えばいいのさ、、、 でもメールには、元気なうちに、、、と続けられていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 6

2009/09/12 07:05
「感情と理性」…ちょっと休憩します
 これで一週間か、更新ができない。  一週間空くのははじめてか?  カブトムシ壊れた、あんなに楽しく遊んでいたのに。って感じ。  それか単にゼンマイが切れたのかもしれない。  ってなかんじで、ブログが書けない状態が続いている。  これまで、週に2、3度更新できていたのは……、それなりに書きたいことがあったから。  これは書かないといけないな、と思ったから。  今度は重傷だ。浮かんでこないし書けもしない。  別に体調が悪い訳でも、忙しい訳でも、鬱なわけでもない。  ほんとにどうで... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 9 / コメント 26

2009/08/07 13:12
「程度の低い国民が選んだ与党」…細田の失言から考えたこと
 アソーの暴言を取り上げたので、バランスをとって細田幹事長の失言もとりあげてみよう。って、どこがバランスなのかわからないぜ。二つとも自滅のジミンじゃないかよぉ。  どうやら、マスコミがちょっと前の自民の混乱を取り上げ、国民が面白がっていることを「国民の程度」と言ったらしい。国民の程度が『低い』までいってないらしいが、謝罪したとこをみると、そういう意味だったんだろう。ククク。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 6 / コメント 6

2009/07/30 14:17
「都市田畑化政策のすすめ」…アソーの暴言から考えたこと
 麻生がまたしてもおバカを晒したらしい。  選挙も終われば、麻生を弄ることも二度となさそうだから、弄る価値もないのだが、まあ弄り納めということでエントリーを挙げてあげる。  どうやら麻生は「高齢者は元気なうえに遊ぶことを知らねーから、働くだけ働かせて税金を使う側から税金を納める側に回らせればいい」と言ったらしい。「くたばるまで働き倒して国家に貢献せーよ」というわけだな。・・・何? そこまでは言ってない? でも、そう取られたから暴言ってことになってるわけでしょ? 所詮まともに働いたことがなく、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 18

2009/07/28 17:45
「市役所に本丸御殿再現の訴え」…署名がないので調べてみると
「市役所に本丸御殿再現の訴え」…署名がないので調べてみると ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/07/26 18:26
「科学・文明とカルト」…現代人は科学に麻痺している
 たまにブログ倦怠感に襲われる。ブログ倦怠感とは記事をupする億劫さのこと。  今回の原因は解っている。7.16のエントリーの自爆。毎回、記事はそれなりに気持を込めて書くのだが、テーマの中心に誤りがあれば全てを葬りさるしかない。中心テーマよりも脇(ギャグ)に力を入れるワタシのようなブロガーにとって、ほんの少しの中心テーマのために脇(ギャグ)を全消去する精神的ダメージはでかいのだ。  それにしても、ああ、倦怠感。  倦怠感などというならブログなぞ書かなくてもいいではないか、と普通は思うよな。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 5 / コメント 35

2009/07/20 16:12
「市教委のアンケート依頼」…よろしかったら参考に 爆!!
 名古屋市教育委員会が学校を通し、保護者様宛のアンケートを子どもに持たせ依頼してきた。これがさ、あれでさぁ、なんだかねぇ〜、とやはり感じてしまったわけだ。  でね、ほとんど全部公開して質問項目毎に回答を展開してやろうと思ってスキャンしたんだよ。したんだけどスキャンした画像があまりクリアじゃなくて、苦労したわりに報われず、妙にしんどくなっている。でもさ、「教育基本法」が改悪させられ「ゆとり教育」が投げやられた今、市教委が小学生の親にどんな質問してるんだぁ? なんて興味のある人もいるかもしれないし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 9

2009/07/10 16:24
「川勝平太と河村たかし」…本性はやはり政策に反映する
 携帯が鳴る。いきなり「こんにちはW氏です」と言われ笑い出してしまった。  FACTS河村に対する意見の相違をブログで書いてしまった毒多の正体を知るお客様でツレのW氏である。元々ツレだったのがお客様にもなったのと違って、お客様だったのがツレになったわけで、やはり緊張感が拭い切れない。おまえなんか、別にツレじゃないよ、と言われる可能性もあるわけで……(爆)。  で、W氏の「FACTS一点のダメで全否定する毒多さん(とその周り)はおかしい」という言葉を重く受け止めながら、やはりFACTSに引っか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 7 / コメント 7

2009/07/08 12:04
「児童ポルノ規制法」…サンタフェ○とレイプレイ×の線引き
 「児童ポルノ規制法」については、ここまで書かずにきた。というのも児童ポルノそのものに興味がなかったからで、直接利害関係がなかったのでさほどキィキィ言わなかったことを認めよう。  正直にいって内容をあまり追及してこなかったこれまでの規制法のイメージは、小学校(中学校)の女(男)児にsexを(強要)させて(強要でなくても)ビデオに撮り、それをシノギとするというヤクザライクな裏稼業を徹底的に取り締まるものかと思っていた。そうしたビデオを買って喜んで観ているのは「小児性愛(性嗜好障害)」というのだろ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 3 / コメント 12

2009/07/06 01:52
「コルテオ(流行のサーカス)」…この空虚感は何だ?
コルテオ・ドゥ・ソレイユ…… いま流行のサーカス 計算されつくされた演出 鍛え抜かれた肉体 これでもか、というほどのパフォーマンス 人間離れした技、人間離れした舞。 神技。神の舞? 凄いかよ? 驚きか? 賞賛すべきか? 小人が、巨人が、ピエロが、天使が…… 中空を歩く・・・ 中空を跳ぶ 夢か?  現実か? スリルか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/06/29 18:17
「ゴウ欲の自覚」…息子にきいてみた
人間が生きることは強欲か? わからない。 他の命を喰らい生き続ける。 他の命を喰らってでも生き続けていきたい。 業だ。 これは業欲なのか? では自然以上に生きることは強欲か? どこまでが業欲で、どこからが強欲なのだ。 わからない。 業欲、これは不可避。 生きることの十字架。 強欲はどうだろう? わからない。 強欲の幅が広がった。 広がったぶんだけ強欲を発動させるか。 どこまでも、どこまでも……。 それもあるのかもしれない。 「死」にさえ価値を持たせたい。 人は... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 18

2009/06/27 10:03
「臓器移植のための脳死規定」…そも、“生”がよいってのは自明なの?
 さて、いよいよ難題、脳死及び臓器移植を考えますか……  ……と、言って考えても答えが出なさそうな予感はしている。でも、今、過ごしている「生活世界」で問題になっていること、しかもいともたやすく死の定義が決められようとしているが、それはやはり重要なことなので、「生活世界」に住んでいるワタシもやはり、考えなければ駄目だろう。と、思って書きはじめたが、……答えなんか書けないんだろうなぁ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 11 / コメント 37

2009/06/23 14:13
「やっぱ完全非武装やね」…みんながそう思えば簡単なこと♪
ああああ、もうムカつくちゅうねん。 なんでこんなにアホやねん。 ちゅうても、今度はインタビュアや靖国ちゃいまっせ。 F-22だよ。F-22。もしかしたらF-35かもしれへんけど。   噂によると開発費が1000億 で、一機、200億のおもちゃだ。 そのうえ保守やらガス代やら、フクザワのダダ漏れじゃ しかもしかも、おもちゃの癖に殺傷能力があるの。 それも並の殺傷能力やおまへん。そりゃシャレにならへんほどや。 そんなけったいなオモチャが5機か?7機か、 アホちゃうか? んなも... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 8

2009/06/22 08:17
「ピアニスト辻井君へのインタビュー」…怒りを止めることができない
プチ、プチプチ、プチチ、、、ドッカーン!!! キレました。もうキレまくりのスクランブル。 テレ朝のバカ昼ワイドショー。 テレビのスイッチオンが怒りのボンブスイッチオン。 3分後にクラッシュ。 あれだ、あのインタビューだ。 あのインタビュアは誰だ!! ここに晒して抹殺したい衝動にかられれる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 5 / コメント 46

2009/06/12 08:28
「ちょっとした組織議論」…がんばれキョーサントー
 ちょっとエントリーの間隔があいてしまったが、どうも筆が進まないのさ。  仕方が無いので他所様ブログを徘徊していた。だいたいにおいてRSSに登録してあるブログに新しいエントリーがあげられたよ〜って印がついたときに訪問するのだけど、特にNEWエントリーの印がないのに徘徊するのはコメ欄を眺めにいくわけだ。  コメ欄を眺めに行くっていっても、それほど多くのブログへ行く訳ではないので、議論やらは何も無いか、あまりに意味不明な議論で理解できずにネットを遮断することになるのが堕ちであるが、なんとなく巡回... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 5 / コメント 11

2009/06/10 09:32
「北朝鮮は不良少年」…いっそ夜回り先生にまかせるか!?
いまそこに子どもがいる。 道に捨てられた小汚いストリートチャイルド。 その子どもはグレている。頭の悪い不良少年。 その子は誰も信用できない。何も信用できない。 子どもはナイフをチラつかせる。 周囲の大人を脅すためだ。 ナイフを振り回し大人を刺す練習をしている。 隠れてなんてしないさ、いつでも刺してやるぞ、と見せつける。 見せつけなければ意味がない。 子どもは自分で喰って行くことができないからだ。 まわりの大人たちがつくった世界では喰えないのさ。 まわりの大人たちから小銭をせ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 4 / コメント 9

2009/06/01 18:29
「敵基地先制攻撃」…流されるままの既成事実にまた流され
 まったくマンガである。と、言うとマンガに失礼だな。マンガに教えられることは多いが、マンガ総理に教えられることは皆無である。ブレブレ発言のうえの前言撤回さらに妄想披露の連続でストーリーさえなく反面マンガにもなりやしない。シュールだ。マンガ総理なんて上等すぎる。マンガに謝れ!! と言いたい。そのマンガに遠く及ばぬニポンの総理が言ったとさ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 14 / コメント 12

2009/05/29 09:36
「幸福の科学の新党」…3大連立カルトに牛耳られる日
 「幸福の科学」という宗教法人がある。  ワタシはこの「幸福の科学」という宗教の教義や教典を知らないが、このネーミングが非常に眉唾に感じている。宗教というからには「幸福」になろうとしているのだろうが、観念的な幸福を科学によって得ようとしている感じが怪しすぎる。これはみんなが大好きな似非科学である。似非科学を表題とする宗教はもちろん似非宗教だろう。ということでカルト宗教と断定する。というか、宗教の名を騙った大川詐欺商法ってのは周知。  で、このカルト宗教が政治進出すると聞く。  その名も「幸... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 3 / コメント 19

2009/05/27 17:25
「ブタインフルパニック」…踊らされる大衆の方が恐ろしい
 しかしなぁ、もうなんだか、茶番っていうか、喜劇? ドタバタの類いだね、ブタインフルパニック。オドレら踊らんかい!! と脅され、踊り、踊らされ、踊らにゃソン損、踊り踊るなぁあら、ちょいとインフル音頭ヨイヨイ♪ってな感じ。って、こういうこと言うとまた顰蹙買うんだろうなぁ〜。  情報が少ない初期のころの政府の水際作戦ってのは、まあ解るんだけど、もう微毒性って解って軽度の人は自宅療養って言い出してる。初期に大騒ぎしたことと、罹患者が増えて受け入れ施設が追いつかなくなったことなんかで、隔離を緩和するこ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 9 / コメント 8

2009/05/22 11:15
「左翼か右翼か」…もうノンポリなんて言ってられない?
 というわけで、永井均の「子どもための哲学対話」を買ってしまった。そして読んでいる。  「子どものため」ってことで、子どものために書かれているのだが、なかなか難しい。「子どものため」と書かれていても内容は「子ども向け」でも「大人向け」でも違わないのだろうから、表現や語り口が「子ども向け」ということなのだろう。表現や語り方が子ども向けというだけで内容の本質は変わらない。難しく感じるオイラは子ども以下か、良くて子どもレベルなんだということを突きつけられている気がしなくもないが、まあいいっか、そんな... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 5 / コメント 26

2009/05/19 11:47
「エコポイント」…なにがエコなんだ!!
  愚樵さんの新しい記事が解り易いうえに面白かったのでコメントしようかな、と思ったが躊躇している。躊躇の強行は後悔に繋がることが多いうえに、個人的な後悔にとどまらず、迷惑をかける、ってのもなんなのでコメントはやめといて、ちょっと自分とこに書いちゃおっと。  愚礁さんはエコポイントにお怒りである。  エコポイントってのは、このほど政府が決めた追加経済対策に盛り込んだ政策で省エネ家電への切り替えの促進として、何か省エネ家電を買った人が貰えるポイントで、他の省エネ家電を購入する際に商品券と交換でき... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 5 / コメント 14

2009/05/13 13:10
「小沢一郎辞任」…政権交代と改憲とタメイキと…
 小沢一郎が民主党代表を辞任した。なんて、たまには政治的な内容をば、、、。  心臓に毛の生えたオッさんは、♪マスコミに負けた〜、いえ世間に負けた〜♪なんて思ってないだろうけど、結果として地検のクソガキと糸引くコワッパ議員(内閣?)の思惑通りになってしまったということで、面白くないだろうな、とは思う。あとマスコミに乗せられる世間に負けた〜、ってのは、言っては反感を買うだけだから言わないだろうけど、マスコミに乗せられる身内に負けた〜、ってのは言いたいかもしれない。政治家にとってマスコミに仕向けられ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 3

2009/05/12 11:36
「人が兵器を造るか買うのは」…使うためである
人は道具を使う動物だな。 使うために道具をつくる。 そう使うためにつくる。 使わない物はつくらない、、、か? 使う目的をもってつくられる。 生活のためでも、生きるためでも、 作った以上は使われる。 売るために作る、ってのもあるかもしれないが、 結局、使うために買う。 だからやはり使うために作る。 うーん、そうなんだ。そうだよな。 たまに、壊すために作るものも在りそうだけど、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/05/11 17:52
「死刑を望む土浦の殺人者」…死ぬつもりならなにしてもいいのか?
 ちょっと前、「何故人を殺してはいけないのか?」というテーマが世間で賑わったのを思い出す。その模範解答は何だったのだろう? 思い出せない、というか聞いてないかもしれない。  ひとつ覚えていることは、池田晶子が、Qそのものが「殺してはいけない」を前提としているので、「何故殺してはいけないか?」と聞いた時点で答えがでている、と言っていた気がするが正確じゃないかもしれない。ただ続けて、最近では強盗殺人でなく、憎しみの余りの殺人でなく、理由もなく人を殺す人間がでてきたから、法律で禁じられているから殺し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 34

2009/05/06 06:00
「忌野清志郎」…愛しあってるかい?
夜に腰掛けてた、中途半端な夢は 電話のベルで醒された 無口になったぼくは ふさわしく暮らしている 言い忘れたこと あるけれど ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 13

2009/05/04 10:50
「古里に線引きできない」…カルデロンのりこさんが望んだのは
 子どもの頃、家族とともに78番地に住んでいた。  そこのまわりには田んぼが広がり、里山があり、大きなため池や栗林や怪しげな沼があって楽しい場所だった。35年以上経ち、今では全く風景が変わってしまったが、そこがボクにとっての古里であり、懐かしく切なく思い出す場所である。  子どもの頃のボクはそこを毎日冒険して、多くのことを発見した。  山の北の傾斜に広がる畑の脇には木蓋で閉じられた防空壕があり、なかに数百の竈馬が群がっていこと、その横の背の高い草に隠れた肥だめに注意しなければならなかったこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 20

2009/04/30 18:04
「草なぎ君逮捕される」…陰謀か、嫌がらせか
 スマップでアイドルの草なぎ剛が、なぎ倒され逮捕された。  これはヤバいと感じた。これが第一感。  もちろんオレがアイドルで人気者だからヤバいと感じたわけではない。一人のオサーンの行動としてヤバいと感じたわけだ。あれ、酔っぱらってちょいとハメを外しただけじゃん。オレの場合、コンプレックス故にたとえ記憶を失っても全裸にはならないが、ストレスが溜まれば♪呑んで呑んで〜呑まれて呑んで〜♪歩道で寝てしまって、見知らぬ通行人に「死んでますか?」と声を掛けられることぐらいある……鬱。ストレスの少ないオレ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 17 / コメント 15

2009/04/24 17:36
「中川が核武装すべしと宣う」…既に核弾頭を抱えている
 あの中川昭一が「核に対抗できるのは核」と、ニッポンも核武装すべく議論をすべき…、と宣ったらしいのだが、「あのぉぉ、、カクぅ〜、ぶそう、、うぅ、をぉ、しなぁあ、いとぉ、ヒック、、きたぁ、北、ん?、、あ、、はぁはぁ、、、ちょうちょうちょ、せん、、んんん、ぐぁぁあ…」などと中川節を披露したかどうかは不明である。あらためて核武装などしなくとも、この男が未だに国会議員でしかも大衆の前で喋っちゃうということは既にニッポンも核武装していると言えなくはないだろうか。  過去にこの核弾頭は大陸間弾道よろしくイ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 2

2009/04/21 13:51
「蕨市の不法滞在者追出しデモ」…その正しさは正しいか?(追記あり)
 ただでさえ毒多スランプなのに、どうにもブルーなニュースにやはりエントリーをアプしなければならいないと感じている。しかしだ、ここのとこ何度かエントリーを挙げることにトライしているのだが、どうも納得いくエントリーに仕上がらないのである。で、一行書いてはゴミ箱に捨てている。キレもなければ毒もない。ギャグの精度も低いし読み直しても熱いものを感じないのである。それで気持も萎えて行くという悪循環のなかにあってもそれでもやっぱ蕨市のアホすぎるデモのことはエントリーしたいと思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 20 / コメント 27

2009/04/16 10:29
「名古屋市長選だぎゃ」(2)…居酒屋談義が市政で実現?でもさぁ
 ご「本人」さんが自身のHPで 「河村たかしの名古屋政談」と称するpdfをupしたので、とりあえずザクッと斜め読みした。うーーん、マンダム。言うねぇ。でも公務員諸氏には戦々恐々かもしれないな。早々に河村「本人」さんの当選を予想した副市長なんか、恐れをなして、っていうか嫌悪して、とっとと辞任しちゃったぐらいだもんね。  pdf斜め読みでも、これまでの役人マンセー市長にとって変われば面白いかもしれない、と思わせる。オイラなんかも居酒屋で愚痴ってたことを、愚痴にとどめずにそのまま市長になってやっちま... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/10 09:31
「名古屋市長選だぎゃ」(1)…市民税10%ダウンの犠牲になるもの
 さて「千葉の憂鬱」のことを思うとずっと気楽な名古屋市長選である。って、そんな悲しすぎる底辺レベルの納得って嫌っ!!  無開票当確が予想されているのは、ってホンマかいな? でもマスコミ露出度No1の「有名人が当選」って民度は日本全国で実績あるからね。障子破りのイシハラ、軍団そのまんま、サラ金ハシゲもそうだし、千葉なんか未だにダントツで「おれは男だ」だもの。一部、青春を置き去りにした千葉県民は「青春の憂鬱」が再来しちゃってるよ。なんといっても当選した暁には「強く美しく元気な心を育てます」だもんな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 10

2009/04/08 05:31
「北朝鮮の役回り?」…ミサイル見上げて、サクラで一杯
 清志郎は♪北朝鮮で遊ぼぉ♪なんて歌ってたけど、今回は完全に遊ばれちゃったのかな。  いやいや、そんなことないぞ。遊ばれていたのは、っていうか一人遊びしてたのは、ニッポンのチャチャチャ政府とチャチャチャマスコミとマスコミ信者だけだろ。なんといってもオタンチンだからなぁ。あ、失礼、後探知ン?か。いやいや誤探知、ン? だったっけ。  金投手は投球予告をして球種予告をしてコース予告をしていた訳だから、やっぱりオタンチンには困ったもんだな。いやさ、きっと「金将軍は理解不能な異星人ピッチャーなので、ど... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 10

2009/04/06 16:00
「学童退所にあたり」(1)…意外な空虚感
 春だな。  春といえば、出会いや別れがあって、喜びや切なさや…、そう、安易にいってしまえばユーミングの♪春休みのロッカールームでぇ〜♪とか、中島みゆきの♪こころは今もホームに佇んでいる、ネオンライトでは燃やせない、古里いきの乗車券ん〜♪みたいな春の切なさを感じていたのもずっと昔のことで、もう不感症、ってゆうか底辺安定で何十年もそんな春を感じたことはなかった。  それなのに、なんだこの春のこの空虚感は。  あれ、あれれ、あれれれれれ、変だな。  なんだ、なんだ、なんだ、だんながなんだぁ?... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/01 08:41
「障害者のいる風景」…何がそこを地雷原にするの?
 息子が通う学童保育所に重い知的障害の子どもがいる。  ワタシは息子の迎えにいくときなど、彼と接しようとしている。他の子どもたちに接するより積極的に接しようとしているかもしれない。何故、敢えて接しようとしているか解らない。もしかしたら「解らない」を知りたくて接しようとしているのかもしれない。  障害児K君の母tomokoさんは、健常者(の親)がふいに障害児(の親)と知る事、障害児の環境に接することを 「地雷原に足を踏み入れる」と表現したが、それがほんとに地雷原かどうか、そも地雷とは何なのか?... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 12

2009/03/27 13:06
「自意識過剰のWBC」…野球は勇気を与えるか?
 もう自分でも呆れてます。  日本国中、野球なんぞで浮かれているときに裏(政界)で何かが進められている!! なんて警告エントリーを読んでも、観ちゃったよ。決勝戦。結構、野球好きな自分を発見。いやいや面白い試合でした。なんか台本書いてある様なスリリングな展開だったな。何はともあれ祭りは終わりました。お疲れさま。  でも麻生のコメントをみつけちゃったので、ちょいと書きます。  「キューバ、アメリカ、韓国という世界の最強豪チームを次々に破っての堂々たる優勝は、多くの国民に大きな勇気と感動を与えて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 4 / コメント 15

2009/03/25 10:11
「WBC観戦中」(2)…マウンドに国旗
 いや、周辺ブログ及び読者諸氏からアホと思われるかもしれないと苦笑しながらもチャレンジャーとしてエントリーしてみたら、結構コメントなんかいただけちゃって気を良くしている。といっても、半分がWBCと関係ないコメントなんだけど(爆!!)  でも、 kuronekoのアニさんからはお仲間としてTBまでもらっちゃったりしたからもう少し続けようかな。  アニさんがエントリーで疑問を呈していたんで調べたんだけど、野球ってのは思ったより普及していたんだ。wikiによると、国際野球連盟加盟112カ国(アジア... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 13

2009/03/21 09:20
「WBC観戦中」…祖国か、死か!我々は勝利する!
 いやぁ〜、やってますなぁ、WBC。ってね、ガハハハハ。  世間ではこれだけ盛り上がっていても、周辺ブログでは誰も記事にしない。え、誰もって? いやいや、お一人いました。 ×第二迷信さんだけだね。いまの混迷した世界経済、日本政治のなかでは、んなもん書いてるバヤイじゃないだろ、ってか? でもさ、書いちゃうのさ、なんたってオイラは俗ブロガー、ククク。ってさ、だいたいね、こういうのを馬鹿にしてちゃんと記事にしないから政治ブログ周辺には客が少ないんだって。ほんとにブログから改革をおこそうとするなら、W... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 11

2009/03/19 08:51
「石川遼の夢、矢吹丈の夢」…高校中退者、全国で7万人の夢
 どうも石川遼クンことハニカミ王子を見ていると、何かがひっかかってしまう。  素直そうで、礼儀正しく、爽やかで、努力家、純真で真っすぐ。ファッションセンスも抜群(らしい)で、なんといっても世界に注目されるゴルフセンスを持っている。そして人気のベースである実績も積み重ねてきて、さらに精進しているひたむきな態度なのだ。  そんな石川遼クンの夢は「マスターズ優勝」。ふーん、あっ、そう(笑)。  今のニッポンでハニカミ王子の悪口を言うヤツはいないかももしれないな。赤木君でさえ言ってないのではないか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 8

2009/03/17 10:55
「醸成中の未完成な法治国家?」…殺し文句になりません!!
 どうも他所の庭先でいい子ぶって謙虚な会話などし始めたのが拙かったかな?  ほれ、毒も吐けず謙虚ってだけではストレスがたまるんだけど、やりはじめちまったもんは仕方がねーやさ。とりあえずやれるとこまでやるさ。で、何を? と聞くだろ。やっぱ聞くよな。それがさ、そのやりはじめちまったってのが「法律論」、爆!! 無学な毒多にとっては絶望的だな。法律だよ、法律。肌感覚じゃ語れないぜ。失敗だな、ふぅ〜。  で、いい子ちゃんぶって話してはいるけど、まあ、ほんとのことを言えば、法律などその時々の権力者の都合... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 15

2009/03/13 18:44
「カルデロンさんのこと」(2)…基準が法律だけなら人はあまりに寂しすぎる
♪それは間違い、  それとも間違いじゃない、  誰かのエゴが見える、  誰かにエゴを見せたくはない。  それは正しい、それとも正しくはない、  ひとりには決してさせない  ひとりはいつもなりたくはない♪  (shame-君を汚したのは誰、より) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 5 / コメント 16

2009/03/11 08:40
「安全・安心まちづくり条例」…カルデロンさんや青カンや池田貴族を排除しなければならない義務
 今年になってから妙にマンガに取り憑かれているオレは、今「20世紀少年」を読んでいて、現実とマンガの世界を行ったり来たりしている。時にどっちの世界にいる自分が本当の自分か分からなくなるというヤバい状態。そんな時にこんなニュースを読んぢまったから想像は止めど無く広がっていく。もうほとんど妄想ではないのではないか、とさえ思っている。  いいかい、聞いて驚くなよ。泣くんじゃねーぞ。ちびるなよぉ。なんでも、花の都の今都議会で「安全・安心まちづくり」って条例の改正が提案されているらしい。オレはだいぶまえ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 4

2009/03/09 17:03
「山谷えり子国会で宣う」…知らぬうちに進行中だったトワ
 仕事で車を走らせながら、珍しくラヂオで「国会中継」ってのを聞いてたんだけど、ラヂオのスイッチを入れたとたん、「……国旗国歌に反対する反日もいるわけで…」と、いきなりオバはんが宣うのさ。突然「反日がぁ」と言われて、ビックリこいてハンドルを切り損ねてあやうく通行人を轢くとこだった。  おいおい、「反日」ってさぁ!? 「反日」ってのは国会質疑で意味が通用する単語だったんかい、ってツッコミを入れるんだけどね、言われたい放題ってのがラヂオの悪い癖で、オイラのツッコミを無視してオバはんは喋り続けるのね。... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 2 / コメント 6

2009/03/06 17:43
「村上春樹の言うsystem」…“私たち”とは何だ!?
 昨日はちょっとした失敗エントリーをupしてしまい、慌てて訂正エントリーを挙げたので気づかなかったが、村上春樹のスピーチをよくよく読み直していて、ウームと考えてしまったので、もう少し書くことにする。  村上春樹はイスラエルという地でスピーチして話題になっていて、ワタシもそこに焦点をあてて前のエントリーを書いた。しかし、この内容はスピーチをした場所に留まることはなさそうである。ずっとワタシが思っていることと重なる気がしたのである。それは村上春樹がいう「the system( 壁)」なのだが。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 10

2009/02/20 12:01
「村上春樹の受賞スピーチ」…やはり賞賛しますが、もう一言
 実を言うと、同タイトルのものを一旦upし、1時間半ほどで削除した。アクセスも28程あったので読まれた方もいるかもしれない。  削除したエントリーは「村上春樹のスピーチの内容が甘いのではないか?」というもので、同スピーチを和訳されていたブログから転載させていただき、「甘いのでは」の内容を書いた。伝えられていたもとのスピーチの内容(英文)は要約されたもの?だったようで、肝心な部分が抜け落ちていたのだ。その肝心な部分が抜けている英文を和訳したものをもとにしたワタシのエントリーは、実際のスピーチの内... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 7

2009/02/19 15:38
「公務員試験の受験資格」…具体的にどんな政党やねん!?
 学童とトワの一元化のエントリーは 「つながれ!名古屋の学童保育!」にバトンを渡したので、そちらにエントリーをupしているのだが、ちょっと気になったネタを発見したので、「お題」として挙げてみようかな(笑)。  名古屋市は、やはり4月からモデル事業をやるとして、嘱託職員を募集しはじめた。  4月からスタートで今頃から募集してなんの準備ができるんじゃい!! というツッコミはこっち(戯れ言)ではしない。  結構ムカムカしながら、「子ども指導員(嘱託職員)採用選考のお知らせ」を読んでいたのだが、受... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 15

2009/02/17 08:37
「風のなかの棺桶」…あばよHMちゃん
 寝ているあいだに携帯が受信していたようだ。  着歴はAチャン。珍しいな。  朝、気づき、こんどは誰かな?と思いながら折り返しの電話をする。  やっぱり、、、ですか。  こんどは誰かな? は、独り言のうえに冗談だったのに。  悪い予感は当たる。  死んだのはHMちゃんだった。  体調を崩し入院をした後、突然逝っちまったらしい。  HMちゃんはオイラがまだ市民運動をしていて、一番勢力的に動いていた頃、共に行動していた青カン労働者。嫁さんのTKちゃんとネコと都市高速の高架下に箱ガケし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/02/14 15:25
「20年の封印を破るスキー」…そして・風に・なった
 10年ひと昔と言うが、20年だとふた昔なのかな。セピア色の記憶も色褪せて透き通るほど昔のような気もする。というわけで、約20年ぶりにスキーをした。まさか、またやるとは思っていなかったのだが……。  おもえば、青カン支援の市民運動がいそがしくなったころ、スキーのようなブルジョアチックなうえに、自然破壊なことは2度とやらない誓い(何に誓ったんだったっけ?)ながら、グリーンメタリックが美しいロッシの7S(スキー板)を涙ながらにへし折って葬ったのだ。NORDICAのブーツもウェア一式も全部全部何ひと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 19

2009/02/10 09:29
「今どきの卑怯者」…西川、武蔵川、麻生……
 かんぽの宿ってのがあるらしい。  民営化した日本郵政が赤字経営のため売却するっていうで入札したようだけど、どうも売却先といい売却額といい、おかしいというのだ。で、この「おかしい」って言っているのは例のあの鳩山ね。正当な入札で正当な手続きを踏んでオリックスが落としました、って言っていたはず西川郵政社長は、いとも簡単に、あれよあれよ、というまに売却予定を白紙撤回した。  なんか、おかしくないかい。  あの鳩山に言われなかったら、何食わぬ顔して売り倒していたわけだろ。言われたらと言って、こ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 7 / コメント 6

2009/02/07 12:01
「保育の沙汰も金次第」…怪鳥墜落にて糞上死か
 ついに怪鳥ロプロスも金の矢にうたれて墜落か……?   いやあれはイカロスだったっけ?  でも、イカロスは怪鳥じゃないんだよな。しかも高く飛びすぎて太陽の熱で蝋の羽根が溶けての落下だっけ?なんか絵になるな。  怪鳥ロプロスの方は超低空飛行しすぎて、大波に飲まれたって感じか?  いやいや、大波に飲まれたならいいんだけど、電信柱に接触したうえに電線に足が引っかかりブラブラしている。  下に集まったヤツラは指差して大笑いしているぜ!! ほんと、好きに笑ってくれよ、って感じ。  ああ、ああ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2009/02/05 12:36
「ネタ未満」…ギャグに短しボツでは哀し
 ちょっと忙しくてまともなエントリーが書けないから、、、って、いつもは「まともなんかよ」とか「忙しいんなら無理してあげるなよ」って突っ込まれるんだろうなぁ。まあ、ぶつ切りな料理ってことで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 5

2009/01/24 04:29
「児童心理抹殺事件」…なんで吾郎やねん
 先週末に児童心理と親の都合が絡み、激しくバトルされたあげく親による児童心理(発達段階?)抹殺された事件がおきた。  岐阜県に郡上八幡という町がある。が、そこで事件が起きたわけではない。郡上八幡を流れる清流、吉田川をちょっと遡ったところを中心に展開される「山と川の学校」というプログラムがあり、「雪遊び」をメインにした一泊二日のコースが募集されていた。これが事件の始まりなのである。  「山と川の学校」の昨夏プログラム、木登りやカヌーなどで遊ぶコースに参加した子どもは「楽しかった」と言って帰って... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 8

2009/01/20 08:43
「新自由主義な経営者」…今を生きるの妖怪
 年が明けてもFC2、ameba、seesaa、rakuten等にはTBが通らず、今年もTB返し等不義理をすることになりそうですが、ご了承、お許しくださいませませ。って新年早々さだまさしってのも嫌だな。もしかして…… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 9 / コメント 14

2009/01/04 04:43
「迎春」…本当の春を迎えたい
ついに崩壊をはじめた日本。 この先どうなるのだろう? と不安を感じていますが、 崩壊をチャンスとし、 皆が春を感じることができるよう願いつつ、 マイペースでブログを綴っていきたいと考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

2009/01/02 10:21
「何をやりたいか目的がないと…」…ブログの休止を考える
 今年も残すとこあと僅かってとこで、ちょっとスランプ。  何か書かなければと思いながら、書けない状態が続いている。こういうのをスランプというのか? スランプってのは、まともな記事を書く人がつかう言葉だって言われちまったら困るのだけど。  恐らく1週間の更新の停滞はブログを始めてから初めてのことのような気がする。このまま長い休止に入ってちまうのかな、とも思ったが何かにせき立てられる。休止することができない。  そういえば今年は「世界の片隅でニュースを読む」魔法の笛吹さんも休止してしまったな。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 5 / コメント 8

2008/12/25 18:12
「ブログ運動の葛藤」…社会的な役割の追及
 ほんとよく解らぬタイトルである。だいたいにおいて「ブログ運動」などという言葉が成り立つのかどうかも解らない。運動におけるブログの役割というのは、広報とかビラ代わりに「利用」されるものであって、ブログだけ更新していくことで「運動」と呼べるのかどうか甚だ疑問である。ただ、ブログを主体として展開し、もしそこから世論が盛り上がったり、実際に社会のなかで何かが動いたとしたらそれはそれで「運動」と呼べるかもしれないなぁ、などとも考えたりして……。いわゆる「政治ブログ」ってのも、最終的にはそのあたりを目指し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 9

2008/12/10 13:04
「国籍法改正」…国はアイデンテェテェか?作りごとか?
 ちょっと前から気になっていて、ちょっと考えていた。考えているうちに今日決まるらしいのが「国籍法改正」である。  「国籍法改正」をテーマにエントリーしていて、コメント欄が賑わっているブログを眺めていると、、、眠くなって思わずコックリとしてしまった。そのエントリーやコメントのやり取りをバカにしているのではない。きっとオイラ特有の病に違いない。脳内に住む何者かが、根本を棚上げして考えるのを拒否しろ、という命令していて、瞼を閉じさせようとしているに違いない。つまりオイラの脳内の居住を許してしまったス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 21

2008/12/05 08:27
「福原愛が謝罪する」…強烈な愛ロニーかな?
 だいたいワシらの世代で愛ちゃんといえば、“愛は戦いである”で有名な「愛と誠」の早乙女愛だな。金持ちの無邪気なお嬢を助けたばっかりに一家崩壊し眉間にシワじゃなくて眉間の傷がトラウマになった大賀誠との純愛物語。今きづいたんだけど眉間に傷といえば旗本退屈男だよな。つまり早乙女主水之介。おお、これは「早乙女」繋がりだったんだ、と子どもころには傷かなかったことをプチ発見したりする。  まあ、んなことはどうでもいいんだけど、今、話題の愛ちゃんといえば、福原愛でエアケイの錦織圭と付き合ってるとかキスしたと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2008/12/03 08:51
「知識を血肉化する」…料理って食って消化して
 だいぶ前だけど、ちょいと驚いたことがある。  ネットを通してだけど、すごい人々と付き合っていたことが発覚した。  それぞれ、小学校のときに百科事典を読破したとか、16才でカントを解しちゃったりとか、おったまげた勢いで左右の眼球が飛び出し視神経がゴムのように伸び縮みし夜店の屋台で売ってる水風船のように前後にバウンドしている。自慢じゃないが、オイラなんか小学校のときには青ッパナ垂らして半分口を開けたままふらふら歩き回っていた見るからに頭の悪そうな小僧で、活字なんぞ見向きもせず、ソソソクラテスか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

2008/11/21 10:17
「ブログ治安維持法」…オレはまた沈黙するのか?
更新が滞っているんだけど、 相変わらずウダウダと考える日々が続いている。 ウダウダを記事にしなければ、という意味不明な強迫観念に責め立てられている。 生活のために営業でもして仕事をとってこなければという脅迫観念よりも強い。 ふう、ブログを更新しても生活のたしになることはないのに……。 うすのろである。 こうして、またウダウダと考えてしまう。 生活のために存在するのか?存在するために生活するのか? 一体、なんのために存在しているのか? だいたい、ブログを更新することが存在なんてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 17

2008/11/15 04:02
「田母神はDVっぽいよな」…それともHV男と命名しようかな
 気になっていたのにもかかわらず書けなかった出来事にドタモのことがある。  ドタモといってもタモリではなく、空爆の田母神のことである。  あの対真偽像で有名になったアパの懸賞論文で渡辺昇一に選らばれた「論文」ってことで、怒りよりも笑いが先にでてしまう。ここで笑っちゃうと左派リベラルの名が汚れるから笑わないで怒りを表明しなければっ、クスっ、いけねついつい笑えて。  ね、出足からつまづいているでしょ。周回遅れのうえに深い歴史見識があるわけじゃないから敢えてエントリーで何かを言うのに躊躇するわけ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 7 / コメント 6

2008/11/07 13:46
「不当逮捕とエントリー」…500回記念総括にかえて
 結局500回記念総括は無理!! ということで、今回の「見せしめ逮捕」について個人的な思いを追記する。  この逮捕に対して、ネット上ではいろいろな評価、批判、解説、意見等が各ブログでもだされている。それぞれの立場、それぞれの経験、それぞれの価値観からの意見もあるだろう。  第一に権力の横暴を批判しながらも、ツアーのやり方についていろいろなベクトルから言及する意見も少なくない。確かに今回のツアーの脇が甘かったってこともあるだろう。やり方、方法、逮捕後の雨宮処凛の「歩いているだけ」という表現に至... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 7

2008/10/30 13:41
「橋下知事禁句連発」…それをいっちゃ政治家いらんちゅうねん
500回記念総括をしようと思っていたが、あまりにもムカついたので吐いておく。 ハシゲの糞野郎のことだよ。 せっかく前のエントリーで、やんわりの教えてやったのに、全く読み取る事ができねぇ馬鹿にゃあ、ハッキリ言ってやるしかないな。 府下市町村長に追及されたら泣くくせに、保育園児やら高校生にやぁ、やたらめったら大上段で能書き垂れ、(社会的)弱者イジメの糞野郎だ、ってことをよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 11

2008/10/25 09:41
「オレ様は橋下大阪府知事だい!!」…愛やら思いやりは願いさげだぞ
こらー、ハシシタとかて言うな。 我が名はハシモト。なく子もさらに泣く、ハシモト知事様だぞぉ。 財政破綻の救世主、サラ金の顧問弁護士で痴性派タレントのハシモトトオルとはオレ様のことだい。 頭(ズ)が高い!! 控えろよぉ。 ええい、そこの朝日、頭が高いと言ってるだろ。というか、消えろってんだい。 いいか、オレ様は「口ばかりで人の悪口ばかり行ってる」朝日とちがうんだい。 有言実行、いきまっせ、ガンガン飛ばすぞ。 オレ様の実力をみろ!! トオルがトオルとイモも育たんぞぉ、てなもんだよ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 7

2008/10/23 11:49
「野田聖子マルチに騙る」…タヌキっていわないでよね
 私は聖子、といってももちろん橋本ではないことよ。  あんなブ、、、あいやもとい、大根な自転車乗りと一緒にしないでくださる。私は地元岐阜の名士であり、柳ヶ瀬のスターなのよ。生粋の政治家なの。しかも美人と噂される野田よ。ライバルの刺客の外様牝ギツネに返り血を浴びせ確固たる地位を築き上げた野田聖子とは私のことなよ。え、牝ギツネを殺した牝タヌキですって!! だれがタヌキなのよ。ふざけないで。たしかに日本酒好きよ。でも、徳利はぶら下げてないことよ。風に吹かれてもぶらぶらもしないし。ただ顔がタヌキ顔って... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 4

2008/10/21 03:14
「欺瞞的教育へ陥る罠」…ポストモダンおやじか、それとも
前の水伝2のエントリーに光ナスのアキラさんよりTBをもらった。 私信のような余計なお節介です、といいながら、ちゃんとワタシのツボを押さえていて、ピタっと嵌まった。 ギグギグギグ、ググッグ、ポッキン、うぅ〜、きっくぅ〜!! といった感じ。流石に整体師である。 で、アキラさんとこでちょっとお話ししたのだが、きっとワタシのツボに嵌まるということは、ワタシのブログの読者のツボにも嵌まるに違いない、と思ったわけだ。 もちろんアキラさんとこで、お話し会を開いてもいいのだけど、読者層も違うだろうし、ワ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 15

2008/10/15 15:09
「ノーベル賞受賞の人々」…真の幸せを仮定する
4人の日本人がノーベル賞を受賞した、というニュースをみていた。 その価値ある受賞に皆が誉めたたえ、喜んでいる。 インタビューで受賞した人々は揃って、受賞なんてまったく考えてなかった、という。 嬉しそうではあるが、きっと周囲の感覚とは全く別物なんだろうな。 ワタシには誉めたたえるほどのリアリティはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 17

2008/10/09 09:44
「殺される泡瀬の珊瑚」…どうか一緒に見つめてください
♪人間なんてラララーラララ、ララ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2008/10/04 01:09
「ある青カンの葬儀」…形式に囚われた己を恥じる
 ふと、昔のことを思い出した。  青カンの隣りにいた頃のことである。いや、まだ隣りにいたとも言えない「同一線上にあるその世界」に恐る恐る近づこうとしていた初期の頃のこと。古すぎて細かくは思い出せないし、もしかしたらその世界でのいくつかの記憶が混ざっているのかもしれない。ただ一つ、自分を恥じ入たことだけは忘れられない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 8

2008/10/03 09:12
「水伝、教育現場に導入」(2)…怒りの矛先は何処?
 水伝(2)を書こうと思っているのだが、どうも混乱している。考えがまとまらず、何を書いていいのか解らない。この混乱は前の「水伝」エントリーから始まっていて、コメント欄では愚樵選手の剣先が茹だった脳みそに突き刺さる。  で、じっくりこの混乱が何なのかを考えることから始めたい。この混乱はワタシだけの問題かもしれないので、自明な方は笑ってくれ給え(爆) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 7

2008/10/01 08:19
「若ノ鵬の告発」…ホントかウソかが問題でしょ
 実は「水伝」(2)を書かなければと思って考えてはいはいるのだが、煮詰まっている。どのぐらい煮詰まっているかというと、脳みその水分がほぼ蒸発しきってしまい頭蓋骨の内面が焦げ付きそうである。  こういうときに限り「水伝」の他に書きたいことを、いろいろと浮かぶ。「逃避」である。  普段使っていない脳のなかのなかのほうまで火が入って活性化するのかもしれない。  とはいっても、書きたいことのほうもあまりにも素材然としていて、料理の方法が決まってなかったり、スパイスを選択してなかったり、添え物が考え... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2008/09/30 13:58
「狭い世界とは」…全体がみえない人
 ブログを徘徊などしていると、ときおり「狭い世界」という物言いを目にして苦笑してしまう。  「誰某は世界が狭い」と誰某の視野を批判するような使い方だったりするからだ……。  で、そう言っている人の世界が広いのか狭いのかは解らないが、実際はどうなんだろう?    以前ワタシがいた「世界」は、青カン(ホームレス)支援という市民運動であった。  そこ自体は広くも狭くもない「世界」である。ただ、そこにいる人間によっては、狭くも広くもなることを感じている。  ワタシはそこを離れるとき、何とも凝... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2008/09/22 19:05
「属せる人、属せない人」…これをジャッジするのは誰?
 ちょっと前に「属せない人々」というエントリーを読んだ。  正直にいってそのエントリーの展開には疑問をもったが、「属せる人」「属せない人」という言い方はなかなか面白いと思った。  あなたは「属せる人」ですか?「属せない人」ですか? という問いには、神経を、、じゃなくて、インスピレーションをボリボリと掻きむしられるので、ちょっと考えてみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 17

2008/09/12 15:36
「表現は生き続ける」…いま戸惑っているあなたへ
今、親友のひとりが師の死に戸惑っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2008/09/06 11:34
「いくつもの悲鳴」…昔は一緒に叫べたのに
思えばこの罪を前提とした社会のなかで、 オレは、いくつもの悲鳴を聞いてきた。 そして一緒に叫んできたはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 11

2008/09/04 18:14
「罪深い社会」…誰もがその構成員だね
 「罪」って何でしょうねぇ? からはじまる素敵なコメントをもらったので、また考えてしまう。とかいいながら、ちょっとコメントから離れるかもしれないのだけど……(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2008/09/02 16:53
「何の罪もない人が…」…と口にする心理
 罪もない人が……。  罪のない子どもが……。  これが、ずっと気になっていた言葉である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 10

2008/09/01 16:56
「この国の『国家の威信』」…オリンピックでのメダルらしい
 いろいろな話題をふりまいたオリンピックも終わった。  メダルを取った人も取れなかった人もお疲れさんでした。  ただ無責任に観て、笑ったりいろいろ言ったりするワタシにとってはただの一過性の娯楽でも、選手にとっては、練習に真剣に打ち込み鍛錬して発揮された「結果」はメダル如何に関わらず何かしら得るものはあったんじゃないかな、と想像する。  もしかしたら、鍛え抜きその成果を試され後で、競技の技術や勝負だけではなく、どこかに「達する」ことを通して「人間とは」の本質みたいなものを体得できるのかなぁ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

2008/08/27 14:53
「ブログを書くこと」…ワタシのジレンマを解消する?
 前のエントリーは個人的なジレンマ爆発で、少しずつ溜まってくると暴発するのかもしれない。みなさんからコメントを頂いたり、これおぷてらさんからTBを頂いたりしてまた考えてしまった。そのジレンマは何なのだろう?、と考えていたのだが、もしかしたらこれこそがワタシの課題なのかもしれない、と思ったので考えたことを書いておこうと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 7

2008/08/23 09:53
「ブログを書くこと」…意味があると信じたい
 「追悼集会」でオレにとって数少なくなってしまった同志と話してた。同志などと呼ぶのは心苦しいのだが、他に呼び方がない。ツレでもないし、仲間なんかじゃねぇ。もちろん彼女でもないし、え、友人だって? けっ、片腹痛いぜ。もっとも同志なんて思ってんのはオレだけで、アイツにとっちゃあ、たまにしか顔を出さないオレは、ただのお客様かもしれないけどな。でも、アイツはオレとまともに相手にしてくれる。有難いな。だからオレは同志と感じるのかもしれない。  聞いたことは応えてくれるし、聞いてない情報も教えてくれる。ア... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 13

2008/08/20 15:53
「ペットを食えるか?」…スッポンをリリースする
 息子にせがまれて小さな水槽を買う余裕はある。  で、早速、水槽に泳がせ楽しむための魚を川にすくいにいった。  ヨシノボリがいいね、なんて言いながらタモを川のなかに沈める。  ひとすくいめでタモに入ったのが、なんと、子スッポン。  カメとは違う輪郭に驚いた。  バケツに入れじっと見る。  尖った口、水かきのついた足、のっぺりした甲羅、動きもなんともかわいい。    息子はこの子スッポンを持って帰る気でいる。  しかし、この子スッポンが成長したら水槽より大きくなるのが予想される。... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 14

2008/08/15 05:37
「キャッチ&リリース」…ワンステップ上の余裕
 愚礁さんのエントリーのコメントに考えさせられたので、突然のキャッチアンドリリースである。  なんのこっちゃ、という方に多少の説明をする。釣り用語で、「釣り」そのものを楽しみ、釣った魚を食うための獲物ではなく、「楽しみそのもの」の道具としてみなす。楽しむための「道具」が生物なので、食ったりして死んでしまうと「道具」が減っていくわけだ。道具がへらないようにキャッチ(釣り上げ)そしてリリース(生きたまま放流)するという道楽である。  この言葉を使いだしたのが、多分、外来魚であるブラックバスという... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

2008/08/14 09:48
「情けに深い社会」…キャンプの妄想から
前のエントリーをひきづり、キャンプは「日常」に対する「異化」だから、「自然と人間」とか「人間のあり方」とか……、いろいろ思うんだろうなぁ、もし「日常」になり「現地調達」のキャンプになったらどうなるのかなぁ、などと考えていたら、いきなり「愚礁空論」で関連エントリー(?笑)が挙げられた。 「情と殺生、理念と殺戮」である。いつもの難解な愚礁節でなく、非常に解りやすいから一読をお薦めする。まあ、解りやすいのと奥が深いのは別ということで、どんどん思索の深淵に突き落とされるエントリー。  ……、と、ここ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/13 17:54
「キャンプ後の思考」…人間の素朴なありかた?
 先週末2泊3日で子どもが学童保育所のキャンプへ行った。ボクは親として引率。という日記を書こうと考えたのだが、他人の子が行ったありきたりなキャンプ雑感をわざわざブログに載せて誰が読みたいだろう、と思ったからやめて、とりあえずwikiで「キャンプ」を引いてみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2008/08/11 14:20
「静かな哲学的ストライキ」…意識改革はできるのだろうか?
 「BLOG BLUES」さんのエントリーで知った新聞の切り抜きに目を奪われた。二神能基という、不登校やひきこもりの若者を支援するNPO法人を運営する人のコラム。う〜ん、考えさせられる。  気になる箇所を打ち直しているうちに、えらく長くなってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2008/08/05 09:48
「ボクたちは、川の流れになって」…流れている限り腐ることはない
 前のエントリーを書いているときにふと思い出した3年前のエッセイ。まだ息子が小学校へあがる前のこと。  まだ、このブログの読者も少なかったころ、エントリーとしてupしたことがあるんだけど、私的な事情で削除した。今回、復活させて再掲載しようと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 15

2008/07/31 16:53
「存在の不思議」…子どもは本当に思うんだ
日曜日、スーパーマーケットの雑踏でふと息子が言った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 11

2008/07/30 14:47
「地球温暖化は悪いのか?」…よう、わかりまへんな
 「暑いね」と話しかければ   「オノレはまさかこの暑さを温暖化のせい、言うんちゃうやろなぁ!!      だいたい オノレが暑いと言う意図は何やねん!! このボケがぁ!! 」      と答える人のいる、そら寒さ……(爆) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 15

2008/07/28 18:45
「味方のような鋭い傍観者」…ずっと考えていたこと
 どうしちまったんだろう? 太陽が黄色かったなんて言わない。もちろん茹だるような暑さのせいにもしない。TBされた喜八ログのエントリーを読み、一瞬のうちに嫌悪感と怒りに襲われキレた。書こうと決意する前に批判エントリーを書き、躊躇なくupしていた。ブログでこれはど怒りの感情が高まった記憶はない。まるで、野宿労働者『支援』をしていたという付け上がった過去にぶっ飛んで、喋るヤツ語るヤツ滅多矢鱈と叩き切って行ったような感じだ。  まだまだ、未熟だな。  田中冽さんからコメントを頂いて、やっと冷静になる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 49

2008/07/23 09:43
「相容れないベクトル?」…通じない“哀しい”すれ違い
 ブログを巡回していると、いろいろな人がいろいろな思索を展開していて面白いのだけど、「思索するブロガー」を分類する記述に出会ってニヤニヤ、フムフムとしてしまったのでメモっておこうと思う。もしかしたら、この「分類」が相容れないブロガー同士の壁になっているのかな?とか、この「分類」をいったりきたりするワタシはいい加減なのかな?とか、いろいろ考えさせてくれる。池田晶子の姉御と大峰という坊さんの対話集「君自身に還れ」っての冒頭の章がそれ。  もっとも、ワタシなんぞまともに古典哲学を読んだ事も勉強したこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 18

2008/07/16 11:58
「怒りを共感できるか」…机上の言論とならないために
 今回はちょいと他所様のブログから考えたことを「自戒」として、書きたいと思う。   反日嫌米戦線「狼」というブログである。upされたエントリーには、別のブログのエントリーを引用して意見が書いてある。  その引用が ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 86

2008/07/10 17:38
「もうひとつの殺人」…ヘラヘラすなぁ!!(怒)
 「死刑」という法、及び執行という殺人をこのブログでは何度か批判してきた。「死刑」という法制度を廃止するべきである。と、ある日、他にもこの国では法により殺人が認められていることがあり、ワタシ自身思考が止まったままだったことを思い出した。「堕胎」である。  その日ツレアイが怒りをオアーバフローさせて帰って来た。ツレアイは「人の誕生」という喜びがメインの職場で働いているのだが、時としてその殺人の場にいることになる。その日も主犯の高校生カップルとそれぞれの母親が職場に訪れたらしい。それぞれの親は顔面... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2008/07/08 17:44
「最近、丸明の牛肉を食った」…騙すのはいけないけどさぁ
 別に、例の「丸明」のあの頭悪そうな社長を弁護したり、情けをかけるつもりは全くない。食品に偽装ラベルをはったり、賞味期限をごまかしたりは、やはり駄目だ。でもね、最近食った丸明の肉は旨かった。キレイな“さし”が入っていて、口のなかで溶けるようだった。この肉は貰ったもので、問題になっている「等級」ってのがいくつだかは解らない。わかっているのは「丸明の肉」ということと「旨かった」ということ。  肉の味については、それほど自信があるわけではないが、拙い肉はわかる。旨いものは旨いし、拙いものは拙い。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 25

2008/06/27 17:34
「陸田真志も無となる」…思索を中断させられる
 血に飢えた不幸な大臣の思い込みでまた国家が人を殺した。  と、今回はいつものように「死刑執行」の批判エントリーを書く気にさえなれない。  昨日、殺された3人のなかの一人が知人だったからである。知人といってもワタシのほうが彼を一方的に知っているだけで、彼のほうはワタシのことは知らない。彼とは陸田真志であり、私の愛読書「死と生きる」で池田晶子の姉御と「息詰る言葉(ロゴス)の劇(ドラマ):(本の帯の台詞)」を演じた人であり、ワタシに思索を与えた人である。  陸田真志は、一審において死刑を受け入... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 15

2008/06/18 18:55
「デモよりも無差別殺人か??」…ほんとうの犯罪者は誰だ!!
 通常このブログで一番ヒット数が多いのがTOP(ホームページ)で、次が最新エントリーである。ところが昨日は、ダントツで1年半も前の記事がヒットされた。 「日雇い派遣」……将来ホームレスになる可能性である。もともと「戯れ言」のなかで一番アクセス数の多いエントリーなのだけど、昨日は異様にアクセスされている。原因はマスゴミが……、じゅなかった、マス添えが「日雇い派遣」はマズイなどと言い出し、「日雇い派遣」をググッた結果だと推測する。  そりゃ「日雇い派遣」はマズイさ。もともと「人夫出し」なんざヤクザ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2008/06/15 04:40
「情報ではなく本質を」…有害情報から子どもを守る方法
 どうやら国家の恣意による有害情報のフィルタリングは回避されるってニュースを聞いたけど、実際はどうなんだろう? いずれにしても有害情報フィルタリング自体は決行されそうな雰囲気だな。第三者機関による、なんていわれているけど、国家の介入があるかないかなど解りやしない。とりあえず法案通しとけばあとは解釈でやりたい放題ってのがヤツラの手だから。  それにしても、なんとも腑に落ちない。国家にしても第三者機関にしても、いずれにしても、その基準があるわけだ。いったい現実的に基準なんて設定できるだろうか? し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 14

2008/06/03 16:56
「ボランティアって厭な響き」…ってオイラだけかな?
 どうも「ボランティア」ときくと条件反射的に「それは違う!!」と反応してしまうパブロフ体質。いつからだろう?と記憶を辿ると、やはり昔のこと、青カンと遊んでいた頃だ。  最初は、上品そうな教会婦人に「ボランティアして人助けしているの、偉いわね」と声をかけられ、えっ? ボランティア? 人助け? 誰が? 偉い? 何が? と感じたこと。「ボランティア」という言葉も、「偉い」という言葉も不意にかけられ呆気に取られていた。好きで青カンと遊んでいるのは「ボランティア」で「偉い」????? その後、幾度もその... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 12

2008/05/24 09:47
「遥かむかしの光景」……僕たちは、何故彼を責めた
ふと忘れていた遠い過去を思い出す。 何故だろう? わからないな。 季節かな、五月晴れの透きとおった青のせいかも、 青の向こうの向こうに離れていく光を追いかけた…… 社会の底辺で青カンと走り続けていた若かったころの光景。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 11

2008/05/18 09:13
「さえない日々」…づレづレなるままに日暮し
 なんだかなぁ、しゃきっとしない日がつづく。書きかけのエントリーをいくつも没にしたりしてさ。書いてる最中に気持ちが萎えてくるんだよね、机上の箱の罠に嵌まったかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/13 16:52
「言葉の根っこ」…お馬鹿な毒多は考える
 愚樵さんが「言葉の根っこ」というエントリーを挙げた。愚樵さんにしては分かり易いエントリーなんで一読をお薦めする(笑)。というか、読んでからの方が、毒多の馬鹿さ加減に笑うことができる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2008/05/08 12:07
「北京五輪の聖火リレー」…赤い熱狂を見て、我思う
 いまさら聖火リレーである。  いまだに長野前後に映し出された、各国での聖火争奪戦の映像がふと記憶をよぎり、寒気を感じるからである。  あの幾重にもシフトされたディフェンス陣のさらに外の、赤い熱狂である。  赤くデカイ旗がいくつも立てられ、赤い小旗が波打ち、赤いユニフォームを着た「ワンチャイナ」と叫ぶ熱狂。  「フリーチベット」という声を、数をたよりに封殺していた風景。まるで本国での行為を再現しているようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2008/05/06 15:56
「ブログの世界で生きる」…追記と謝罪と感謝
 公開したエントリーの追記やら謝罪やら感謝というのを新たにエントリーを立てて行なうことが、良いやり方なのかどうか解りません。一旦、公開したエントリーが書いた者の意図から離れ、読み手の主観で消化されることはままあります。というか、常にあるものでしょうか?  これが「文学作品」などの書籍によるもの等であれば、本が一人歩きをして、読者の消化のみになるのでしょうが、ブログのエントリーという形態は、本としての文学作品よりも、書き手と読み手のコミュニケーションがとりやすいという部分があり、自分で書いたもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 21

2008/05/02 14:21
「ブログの世界で生きる」…そして死を実感する
ブログを始めたとき、ブログの世界のワタシは生まれた。 言葉を綴ることで、ブログの世界のワタシは育った。 ブログの世界には多くの人がいた。 ブログの世界で、多くの出会い、多くの別れ、があった。 ブログの世界で友達ができ、話し合った、ケンカもした。 ブログの世界で思索し、教えられ、共感した。 ブログの世界で真剣にワタシは言葉を綴り、 ブログの世界で真剣に友達の言葉を聴いた。 ブログの世界のワタシは、ブログのなかで生きた。 リアルではないワタシが、ブログのなかで生きていた。 ブログ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 32

2008/04/26 16:30
「レクイエム」…後、ただの墓標
墓 標 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

2008/04/24 11:54
「絶対に譲れないこと」…って、なんだろう?
 ただの情緒的な戯れ言です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 17

2008/04/21 08:52
「毒多、ガクドーの怪鳥になる」…いきなり♪鼻からギューニュー
 だいたいにおいて、黙ってられない質なのである。  ブログなんかにおいて匿名で好きなように主張するのはアトグされがなくていいのだが、ワタシの場合リアルでも黙っていられない馬鹿だから、困ったものなのだ。  リアルで「これが正論だ!!」とばかりに、大声やクドさにもの言わせて喋っているヤツをみるとイジワルしたくなるし、困っているヤツをみると助けてやりたくなる。(どういうわけか、ブログでは思わない)。  つまりこの世的(リアル)な世渡りが下手なのだ。そしていつも面倒なことになる。市民運動の時しかり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 16

2008/04/08 14:00
「靖国 YASUKUNI 名古屋上映延期、中止!?」…いよいよもってアレだね (再掲)
〈注意〉これは4.4にupし、突然消えたエントリーの再掲載です。うにさんにグーグルキャッシュに残っていることを教えて頂き、復活させました。 なお、この後、「靖国 YASUKUNI」は、全国21ヶ所で上映されるというニュースを聞きました。映画人の心意気を魅せたといったとこでしょうか?  それとも商売になると思ったのかなぁ(笑)。いずれにしても素晴らしいことだね。名古屋も恫喝に負けずに上映してください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 9

2008/04/06 12:06
「ちりとてちん」…そ、こ、ぬ、け、に〜、あかんやろ
 本日もようこそのお運びを、え〜、あまりに暗くてヘビーな小咄ばかりでは話すほうも滅入ってしまうわけで、たまにはライトな話しでも、なんて思って居るしだいでございます。  え〜、もう何年もテレビのドラマってぇのを見てないわけでございますが、あるときふと何の拍子か、朝の連ドラってぇのをみてしまったわけです。これが「ちりとてちん」ってドラマで面白い。あまりに面白いのでずっと観続けることになるんですが、時に涙などをうかべながら観ていました。  ところが、流石NHKといったとこですか? あれ、あれれれれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 13

2008/03/30 08:10
「ほんとうの言葉、ほんとうのこと」…例えワタシ自身が弱い人間でも
たとえば、ワタシが言葉を綴る。 主張をするための言葉ではない。 政治のための言葉ではない。 運動のための言葉ではない。 ただ、ほんとうのことを思索して、あふれた言葉。 誰かがワタシの言う言葉に耳を傾けてくれる。 誰かがワタシの言う言葉に共鳴してくれる。 誰かが言葉を受け止めてくれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 22

2008/03/18 09:53
「人生は推理小説かな?」…死が楽しみだね
愚樵先生にTBを頂いた。 「心」のこと。 ときに考えてしまいますよね。 心はどこからきて、どこへいくんだろう? とか、 何故、今、ここにいるんだろう? なんてね。 不思議な感じです。 この身体に心を感じさせた宇宙意志みたいなものがあるのだろうか? あるならば宇宙意志ってなんなんだろうか? 宇宙意志はボクたちに何をさせようとしているのだろうか?とかね。 どれだけ考えても身体を伴っているいる限り限界がありそうだけど、 とりあえず身体を伴ってしか実感ができない。 この身体が朽ちる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 12

2008/03/15 03:45
「竹島etc.揉めたら返上」…なんで人間のもんやねん
 こないだうちから、国家やらは虚構だな、みたいな話しが一部「非ジョーシキ」な人々(笑)によって盛り上がっていたのだけど、拙ブログの某スレッドのある文脈で、突然「竹島etcは現実だろ」といきなり話しがぶっ飛んでしまったことがあった。な、な、なんで突然竹島やねん。  どうやらある種の人々にとっては、竹島や尖閣諸島や北方四島なんかが痛烈にトラウマになっているようだ。何かと言うとこれらの島々に思いを馳せて平静でいられなくなるみたい。どうしても絶対に何がなんでも我が国ニッポンのものである、と言いたいらし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 13

2008/03/03 08:57
「一流アスリートの表敬訪問」…大輔とか白鵬とかピクシーとか
 別にどうでもいいのだけど、妙にガックリするのがスポーツ選手が政治家のとこに出向く「表敬訪問」みたいなやつ。今朝も明るい話題として報道されていたんだけどさ。結構スポーツ観戦が好きなワタシとしては、なんだかなぁ、って感じなのだ。  今朝のニュース。ローカルなとこからいくと、サッカーのグランパス新監督、ピクシーことストイコビッチがニホン代表楢崎を従えてタアケの名古屋市長を表敬訪問し、全国区でいくと横綱白鳳が大阪のアホ、ドン橋下を訪問し取組みの真似事をして、海外では松阪大輔や岡島が戦争犯罪人ブッシュ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2008/02/28 17:47
「ジョーシキ的多数に与しない」…異端者と言われても
せっかく盛り上がりかけていたコメント欄をKYな管理者がいっきにクールダウンさせた2月ももう終わろうとしているのに凍てつく日曜の午後の戯れ言。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 15

2008/02/24 16:57
「橋下が優勢ってホントですか?」…拝啓、大阪府民さま
 拝啓、大阪府民さま。  噂によると明日行われる大阪府知事選では、橋下候補が優勢って下馬評なんですが、本当ですか? にわかには信じがたいことです。  確かにマスコミなどへの露出度は他候補をよせつけず有名人です。また、他候補が府知事としてどれだけできるかは、ワタシにもわかりません。ただ、橋下候補のこれまでの「言葉」をきくととても尋常な人物とは思えません。  以前のエントリーでもあげましたが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 22

2008/01/26 07:53
「死刑制度反対の理由」…本質的な生を考えるために
 ワタシの巡回する幾つかのブログのうち、2つのブロガーが新年そうそう「死刑制度」について取り上げた。うち一方はお玉さんのブログで、喧々諤々の論争がされていて読み入ってしまった。  おかげでということではないが、初夢(1、2日は夢の記憶がないので3日の夜なのだが)は辺野古のTが公開処刑される夢。旧知であるがこれまでTがワタシの夢に出てきた事はないはずである。初登場でいきなり死刑になり死んでしまった。ワタシはオイオイと泣いていた(もちろん夢のなかで…)。縁起でもない。謝ることでもないが、なんとなく... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 15 / コメント 23

2008/01/08 09:13
「人間は自然か、不自然か」…地球危機をどう乗り越えるか!?
 なんか昔も書いたことがあるような、ないようなタイトル。  昨夜「地球危機」というTV番組を観ていて、地球が終末をむかえそうなことになっていると映像で知った。ほとんどは「人為」ゆえの、または「金」ゆえの「自然破壊」だったけど、今回のエントリーはその番組にも少しでていた「自然のシカ」のこと。  番組をみる以前に、拙ブログでもコメントをいただけるLadybirdさんの「へんちょこ自然保護:アイデンティティ・クライシス」というエントリーを拝読していてまた嵌まってしまった。昨年から続いているシリーズ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 14

2008/01/05 13:56
「生きるために食べる人か?」…2008年もまた考えたいと思う
 明けましておめでとうございます……、なんて、  1年という「人が時間に引いた線」をまたいだから何なんだ!? なんて言いません。  本当は、いろいろな場所で苦しんでいる人々のことを考えると年が変わったぐらいで「おめでとう」なんていえません。でも、無理をしながらでも「明けましておめでとう」と挨拶をします。  最近では、その慣用的な挨拶さえ必ずしも薄っぺらなものと思えず、ワタシ自身においてもいつまで言い続けられるかわからない、という気がしています。つまり現実が思わぬ方向へ向かうなかで「今度もま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 2

2008/01/02 16:02
「教育再生会議の『偽』徳育」…2007年、最後にあたって
 今年のエントリーもこれで最後だな。振り返ると書きたくて書けなかったことも多くあるな。最近では電子投票やテロ特、パキスタンのことや性奴隷のこなどであり、また保育園民営化や辺野古についても継続して書かなければ、という気持ちはあるものの書けなかった。そも、書かなければいけない、ってことはないのかもしれない。それでも内なるなにかに責め立てられるのだ。脅迫観念である。責め立てられはするものの、保育園民営化の問題など、だんだん自分の言葉で綴りきれないことを感じ始めている。書き始めはするもののワタシ自身の言... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 8

2007/12/31 09:18
「歴史とか教育っていったい!?」…権力者のカラーで変わるものかぁ
 今年もあと数日で終わろうとしている。一人ひとりが、それぞれの歴史を刻みながらまた一年が終わるわけだね。ん、歴史? 歴史だよ。それぞれの歴史だよ。よく考えてみると歴史とはホントに不思議なものだよね。と強引に話題を持って行くが年末だから仕方がない(笑)。  そう、「沖縄戦」での「集団自決」の「軍の強制」が教科書にかかれたり、はずされたり、また書かれたり。書かれたと思ったら「軍の関与」だったり、という歴史のこと。  不思議なのは、あのとき沖縄にいた一人ひとりの歴史の総和が「沖縄戦」だと思うのだけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 2

2007/12/29 03:47
「越冬で I'm so angry!!」…誰かにエゴをみせたくはない!!
そろそろ越冬だな。 え、えっとう? 越冬ってなんだよ。 そのまんまじゃねえか、冬を越すんだよ。 だから、冬を越すって、なんだって聞いてんだよ!! 冬を越すってったって南極越冬隊じゃねぇよ。 現代の街の人間のことだよ。 カエルや蛇じゃねーよ。 都会の真中の人間のはなしさ。 いっそカエルや蛇みたいにさぁ、 春までお寝んねできればいいんだけどよ。 人間ってやつはそういうわけにいかねぇだろ。 街はクリスマスだ、正月だって浮かれてるけどよ、 浮かれられねぇ人間もいるってことだよ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

2007/12/26 17:38
「雨宮処凛トークライブ」(番外)…彼女についての違和感
 雨宮処凛のトークライブで感じた微妙な違和感をやっぱり呟いてみる。  ホントはスルーしようかと思ったのだが、いまだにトークライブで感じた違和感がひっかかってたり、その後エントリーを書きながら感じたことを愚樵さんとこにコメントしてしまったり、S君のところで胡散臭さを感じているフリーター当該のコメントをみたり、かとおもったら、前の記事に>ネット上で彼女に共感している若者をみたことがない、なんてコピペのコメントが残されたりしたものだからスルーする気分じゃなくなってきた。  ワタシが愚樵さんのとこに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 11 / コメント 6

2007/12/09 10:59
「武装兵隊の街なかの訓練」…仮想敵はワープアの暴動?
 2つ前にエントリーで紹介した武装兵隊の町なかでの訓練が気になっている。  訓練そのものはもとより訓練の意図である。新聞にあった災害時などの時のための地形把握などなんてのは、小学生の嘘の言い訳以下であり、誰もきいちゃねえだろう。  ではどんな理由か? どっかの外国の部隊と瀬戸で市街地戦をやるとは考え難いし、いい気になって闊歩している兵隊もそんなことは微塵も考えていないだろうし。考えられることに市民にむけたアピールということもあるだろう。一般市民の抵抗感の麻痺化、実際の敵を考えていくと、辺野古... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 15

2007/12/03 17:24
「万能細胞は何処へ」…永遠の命、いや500年でも何をする
 どうやら人の皮膚の細胞に手を加え「万能細胞」というのが造られたらしい。この場合「造られた」ではなく「創られた」という漢字を当てるべきなのかもしれない。と、それほどすごいことという噂だ。テレビの解説者もノーベル賞ものだと絶賛していた。もっともワタシにはノーベル賞がどれだけ凄いものなのかというリアリティが全くないのだけど(爆)。それでも知識のないワタシだって、なんだか凄そうだな、と感じてしまうくらいだからきっと凄いに違いない。  皮膚からとった、一粒の細胞に人の手を加えることによって体のどの部位... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 5 / コメント 12

2007/11/24 15:43
「中距離ランナーの孤独」…ひったくりを追いかけた時
 またしても昔のことを思い出してしまった。  あの頃はずっと神経を研ぎすませていて、とにかく疲れていた。  そしてあの時もけっこうダウナー系だった気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/11/21 16:18
「証人喚問で守屋がゲロった」…ヤバイぜ、身柄を確保しろ!!
 守屋が証人喚問で、料亭で接待をうけて腹一杯の大臣は「久間と額賀」だってゲロゲーロしたようだ。  沖縄知事選では「負けたときは力づくでもやるんだ」とのたまい、辺野古の市民運動相手に軍艦出動させ、「原爆投下はしょうがない」と言い放った腐れ外道の久間、敵基地攻撃能力必要の額賀が、防衛だクソだとのたまい、オノレの腹を肥やすために散々好き勝手なことを言ってきたわけだ。  後は芋づるか? コイズミ、アベなんぞが、さんざん北朝鮮だ、クソだ、屁だ、と煽るだけ煽った「日本の防衛」ってのが、防衛とは名ばっかり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 8

2007/11/15 17:40
「全て解決した世界」…そこでワタシは何をする?
 最近、政治や社会問題を主題にしているブログを徘徊していて、ふと思ったことがある。みんな、結局、どうしたいのだろう?ってこと。いや、「みんな」なんて人ごとではない。ワタシ自身への問いである。政治はともかく、社会問題なんかを散々言ってきたワタシ自身こそ問われることなのだ。  ホントはここのとこの社会問題ブログや政治ブログを読んでいて思ったのではなく、正確にはそうしたブログを読んでいたら以前考えていた事を思い出したのだ。これを考えていたのは随分昔のことで、当時のワタシにとっては重要な問題だった。も... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 10

2007/11/12 18:12
「小沢の辞任」…本質を見失わずにいよう
 ワタシの政治音痴は最近とくに酷くなっている。  この前も、明日(11/1)から値上がりするガソリンを、値上がりする直前に買い溜しようとした庶民が行列を作ったというニュースが流れていたのだが、そんな庶民のことを想いインド洋あたりで営業していたガソリンスタンドが救世主として帰ってくる(11/1)のだと思っていたら違っていたらしい。またまた、鳩山某という(一応)法治国家の法のほうで最上位の人が「友達のともだちはアルカイダ、みなんでひろげよう、ともだちの輪っ!! ってことでテロリストがウヨウヨだよん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 6

2007/11/05 18:07
「密室の大連立」…腹がたたないのは何故?
 政治音痴のワタシが書く政治記事など、ね、なんの意味もないさ。ケッ(笑)!! でも一応記録的に綴っておこう。  どうやら密室にて福田が小沢に大連立をもちかけ、未練たっぷり?の小沢だったけれど最後には断ったらしい。小沢が即答せずに党に持ち帰ったことも問題になっているらしいが、そんなことはどうでもいいや。  問題は、今、ワタシが自民福田に「何が大連立じゃ、ふざけるな、いい加減にせいよ」と怒るべきところなのに、あまり腹がたたないということである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 6 / コメント 3

2007/11/03 21:27
「裁判員制度」…とつぜん生活崩壊の予感
 ちょいと前のやけくそエントリー「死刑執行員制度」の参照としてwikiの「裁判員制度」の欄を読んでいてビビってしまった。なぜ今になってビビったのだろう? これまでも「裁判員制度」という言葉は知っていて、関連した記事は読んでいたのだが、あまり深く考えなかったのかもしれない。基本的に経験しなければ解らない人間の一人なのかな。  しかし恐らくワタシよりも考えてない人が多数で、このままいけば自分が「裁判員」に当たった途端に驚き、ビビり、怒り、なんで私が!! と不満の反吐を吹き出す予感がするのである。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 14 / コメント 10

2007/10/31 09:00
「死刑執行員制度」…経験か?想像力が貧困ゆえなのか?
 過日、子どもが卒園した保育園の園長と話しをいていた。  その園長は40数年ほどまえの保育園の明瞭期に苦労して運動をしてきた人だ。  話をするなかで、今では当たり前のようにある「保育園」も、運動により勝ち取ってきた制度だということを知った。  またこの保育園を母体とする社会福祉法人はその地域の障害者福祉、老人福祉も担おうとする。  保育園利用者にも毎年、機会があるごとに保育園の歴史は話され、また「子ども」だけでなく「障害者」も「老人」も地域で手を取り合っていきてゆこうと呼び掛ける。でも、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/10/23 17:53
「亀田大毅謝罪会見」…なんで坊主やねん!!
 見ちゃいましたよ。謝罪会見。  でね、どうしても一言、いいたくてさ。  言っちゃっていいかなぁ〜。ゴキブリにつづき「いちゃもん」なんだけどさ。  あのさ、なんで坊主頭やねん!!!  いやね、だからさ、坊主頭ぐらいで許されるんか!! などと言いたい訳じゃなくてね。なんで坊主頭が反省の態度を表すの? と聞きたいわけさ。  反省の度合いはともかく、一応世間は坊主頭=反省の意味があると認識しているようだけどさ。もしかしたら恥ずかしいからかな。  坊主頭が恥ずかしいというなら、パツキンのオー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2007/10/19 17:36
「亀田大毅親子の悲哀」…私たちも気をつけようね
 実はこのブログの記事でアクセス数が一番多いのは 『「ワーキングプア」…イス取りゲーム負ければホームレス』という記事で12000アクセスあまり。これはちょっと嬉しいのだが、2番目が 『「亀田興毅」…八百長だけど粉飾チャンピオンに喜ぶ』(7862アクセス)で、これが何とも恥ずかしい。はやく3位の 『「日雇い派遣」……将来ホームレスになる可能性』(7416アクセス)が亀田を抜かしてくれるといいのだけど、などと過去記事のアクセス数で楽しんでいる。  ではアクセス2位の「亀田興毅」の記事がいい記事だっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 7

2007/10/16 11:43
「時津風くんの心情」……なんでワシだけ貧乏くじやねん
どうやら世間では真っ昼間にピンポンパンという番組をやってるらしい。 点けっぱなしのTVを眺めていて、あまりの幼稚さに、ふと妄想に入ってしまった。 「鏡よカガミよ鏡さん、みんなに会わせてくださいな、世間を映して下さいな、あ、今日の友達は時津風君ね……」 ちょっとまてよ、鏡よ鏡よ、はピンポンパンじゃなくてロンパールームだったけ? 似たようなもんだな。 で、最初に映し出されたお友達は時津風君じゃなくて、北の湖君、どうやら厳重注意をききに監督官庁である文部科学省を訪れている。ふーん、厳重注意ねぇ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 9

2007/10/03 08:21
「泣きたい夜の小咄」……とりあえず笑って下さい
♪泣きたい夜にひとりはいけない、尚更に泣けてくる    ……冗談じゃないわ、世の中誰も皆同じくらい悪い♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 11

2007/09/27 13:47
「国家と死刑」……今だから連続執行で権力を誇示する
 「殺せ、殺せ、殺せ」と感情にまかせ多数が叫ぶ空気を読み、「ベルトコンベアーとは言わないが」と言いながら、自動的に次次に殺せ!! と「長」が言う。  「死刑判決の確定から6か月以内に執行しなければならない」と法が謳うからという理由。  こんな法がありながら、それでも、これまで必ずしも執行されなかった。  これまで法律の「長」が上の法をおかそうとも、「死刑執行」を躊躇した理由があるのだろう。  簡単なこと。人として、人の命を奪うことを法を無視してでもできなかった……のではないか。  「死... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 5

2007/09/26 09:18
「母子殺人事件より」…なんとなく再掲載です
 1年半ほどまえに書いた記事を一部修正して再掲載します。  殺人犯に対してではあるが、「殺せ、殺せ、死ね、死ね……」という世間の空気に堪えきれず、また社会の不条理と私との関係を考えていたり、くだらぬ政治に厭世観を抱いてしまったり、……なんとなく、再掲載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 6

2007/09/24 05:23
「それでもボクはやってない」…不条理な社会とワタシの関係
 評判の映画である。とはいっても封切りはずっと以前のことで、評判の映画という言い方も「時代遅れ」だ。  なぜ今この映画について語るのかというと、DVDがレンタルされて、やっと見る事ができたからである。  見た事の無い人は、ネタばらしもするのでちょいと注意してほしい。  では、ざくっと、内容を書いてしまおう。  主人公の青年が痴漢の疑いをかけられた。  一貫して「ボクはやってない」と言い続け、裁判になり、裁判で有罪となった。  青年が、痴漢をやったか、やってないか、事実の判定で有罪にな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10

2007/09/18 17:35
「濁流のなかのホームレス」…なぜ救助を拒否したか?
台風9号はすっかり消え果てたけど、ワタシの中からは去ってくれない。 生で中継された、濁流の多摩川にいたホームレスの画像である。 ヘリコプターでの救助を頑なに拒否していた。 「普通」は救助を求める状況なのに、拒否したのだ。 死ぬかもしれないのに拒否した。 実際に濁流に呑まれた3人は命を落としたのだろう。 そんな危険にも係わらず救出を拒否したのだ。 理由はいろいろ言われている。 家財道具が大切だったから、 一旦離れるとその場所をとられるから、 ネコがいたから、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 15

2007/09/10 18:21
「殴った警官にエール殺到」…なんだか情けねぇなぁ
 どうやら神奈川あたりでポリコが高校生を殴って逮捕されたらしい、ということをことを「お笑い道場」で知った。  で、gege師匠が収集した新聞の記事+αによると、マナーの悪かった高校生(車掌に注意されマナーを修繕後に)警官がとつぜん殴った、そのポリコを止めに入った男性が「殴ることはない」と言うと「こういうガキは殴らないとわからない」と言ったらしい。で、殴った警官は、とうぜんお縄を頂戴することになる。でもって、この法律違反の短絡ポリコの暴力を支持・応援するメールが600→1000→2000通も届け... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 7

2007/09/08 03:14
「生活の中心で愛を叫ぶ!」…か?、どうか?それが問題だ
 つまりは前の記事「リアルな青年会議所」のコメント欄からの続きである。  それにしてはふざけたタイトルだなぁ。調子に乗ってどこかの何かをパロッたのがまずかった。  分かり難いとまずいので、もう少しタイトルの説明をしよう。  生活の中心…これはリアルな生活のことである。「ブログ」でも「9条の会」でも「集会」でもないツラとツラを生々しく突き合わせる日々のリアルな生活の場のこと。ワタシでいえば、家族、親戚、職場(客)、学校、学童、友人、ご近所、……といったとこ。  そんな場で「愛」が叫べるか否... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

2007/09/06 17:57
「夏休みも最後の日だね」…でも永遠に宿題はだされ続ける
 ついに子どもの夏休みが終わるな。  息子は宿題を全て終わらせたようだ。えらいもんだよ、今時の子どもは……。ちゃんと宿題をやるんだから。  さてワタシの宿題は……。PAC3の代々木公園で訓練とか、内田樹の格差論とか、夏も終わりなのに「宿題」が片付いていないぞよ。  PAC3の方は都民ブロガーの皆様にお任せするとしても、内田樹の方の「課題図書:格差社会って何だろう」の読書感想文は遅れても書かなきゃいけないと感じている。みんなはもう読んだのかなぁ。ワタシも読む事は読んだんだけど、でも、夏休み最... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 11

2007/09/02 14:00
「レンタル兵士で防衛」…自社の海外搾取工場を守ります
♪白地に赤は日本のしるし、24時間戦えますか? ビジネスマーン♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 7

2007/08/29 08:55
「リサ・ランドール5次元を語る」…で、ボクたちは3次元で何をする?
かなり前になるが、テレビをみていたらリサ・ランドールという女性がでていた。 うーん、美人である。ちょいと調べてみると年齢がほぼタメ。(関係ないがボンズもほぼタメ) 同年代というだけで親近感を覚える。って、覚えるかい!! この美人ちゃんはハーバードを出て、プリンストン大も出て、ついでにマサチューセッツも出て、今はハーバードで教授をやっているのだ。こんなに多くの大学を渡り歩きやがって、けっこう気が多いのかもしれないぞ。浮気性? それとも大学不信なのか? 専門は素粒子物理学、ひも理論、宇宙論。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 6

2007/08/27 12:50
「ベンツか、軽(自動車)か、」…好きな方あげます
 ブログを始めた頃は、多くの人に読んで欲しくて知人友人に宣伝しまくった。  ところが、ある時ある記事を書きながらブログを読んでくれと宣伝したリアルな友人の顔が浮かび「こんなことを書いたらアイツは傷つくのでは、または怒るのではないか」などと感じてしまったわけだ。  もちろんソイツへの直接の批判ではないが、ソイツの顔が浮かんだということは間接的にソイツへの批判の意味が含まれるな、と、思ってしまったのだろう。ブログを書くと言うことは、ワタシがワタシの感性や考えを綴るのであって、リアルな友人の顔を思... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 16

2007/08/23 13:07
「国家の暴走族」…佐藤総長!! 連合の助太刀です
 いまどき流行の「不良」の形態は何だかしらないのだが、オイラがガキ(高校生)の頃は「不良」の形態の最上位は「族」=暴走族だった。もうすこし年上の読者には「カミナリ族」というほうが通りがいいかもしれない(笑)。  もちろんオイラはごく普通の一般生徒で、族にのめりこんだようだ極端な「不良」のツレはいなかったし、また「族」にツレがいるというツレもいなかった。それでも当時社会現象にまでなっていた「族」は一般男子生徒のオイラたちの間でもたまに話題にのぼった。もちろん当時からサブカルに興味のあったオイラは... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 12 / コメント 25

2007/08/19 09:35
「愛国心と有難い国」…今の空気と妙にシンクロする
 終戦の日にむけ真面目に書こうと思う。  ワタシの属する半休眠中だった「某九条の会」が参院選前に何かをしなければならないと、突然集まったわけだが、メンバーが危機感を感じ集まったとこをみると、やはり某九条の会としては護憲を左右する参議院選だったと認識していたということになる。  で、その某九条の会会議で護憲(を意識した投票)を人々に訴えるためどうすればよいか、という話になった。  ワタシは、井上ひさしか高橋哲哉を呼んで講演会をやろう、と言ったのだが、参院選前日までに1ヶ月しかなくスルーされた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 10

2007/08/13 07:42
「プレイバックpart2 byアベ&アカギ」…まだやるか!?
昨日、つまらぬ罵詈は吐かないでおこう、と書いたばかりなのに全く懲りてない。 せっかくココロさんから凄い人とお褒めの言葉をいただいたのに…… というわけで、元歌はもちろんあの百恵ちゃんのプレイバックpart2だ。 ほんとワタシ自身がブレマクッテpart2って感じだな。 これというのもブレイバッカpart2のアベと なんといってもペイバックpart2のアカギが悪い。と他人のせいにしてしまおう。 だって真っ赤なポルシェが引っかかって夢にまででてきてしまたんだから。 どうしても替え歌をつく... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 11

2007/08/03 16:28
「アベとアカギといじめっ子」…もしヤツらが教室にいたら
コラ!! このド壷!!! オノレはアホか!!  何が責任じゃ、何が約束じゃ、何が続投じゃ、   何寝言ぬかしとんじゃ、ボケナスが!!  とっとと去ね!! おら、そこのバンソーコー、オノレじゃ、おのれことじゃ  何をルールにのっとって見せるじゃ、タワケが   対応が悪かっただと、アホか、対応の問題じゃないんじゃ    このガキが!! 2度と目の前に現れるじゃねぇ!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

2007/08/02 17:06
「民主小沢の一人勝ちかぁ」…ヤバイよなぁ〜
せっかくなので、ちょっと参院選について書いておこう。 ついに参院選も終わったわけだが、今回もワタシが投じた票はいわゆる死んでいた(笑) どいういわけか解らないが、生まれてこの方一度も勝ち馬に投じた記憶がないのだ。 どうやら本当に精神的マイノリティなのかもしれない(爆) 選挙区は市民運動出身の社民党候補にいれ、比例区は最後まで共産党とどちらにするか、悩んだうえで9条ネットに入れた。 ここの選挙区は3人区であるので、嫌々民主党にいれなくていいということで気が楽だったな。(とくらさんなんかが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 28 / コメント 15

2007/07/30 18:16
「選挙へ向かってシャウトだ!!」…I'm so angry この気持ちは消えない
いよいよ明日だ、 政治音痴の俺は、もう歌うことしかできない。 最後の思いを佐野の歌にのせてシャウトだぜ!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 5

2007/07/28 15:03
「辺野古はすでに戦争」…善良な市民が狂気と化すとき
 辺野古の海で平良夏芽が殺されかけた。  海中で羽交い締めにされ、酸素ボンベのブルブを締められるということは、窒息死につながるということは素人でもわかる。他にもハンマーで殴る、蹴る、マスクを引きはがす、など暴力行為が国家に雇われた作業員によって行われているようだ。  この殺人未遂事件につきMLを転載して紹介したが、当該エントリーを読んで頂いたすぺーすのいどさんより、コメントをいただいた。抗議のFAXを出した防衛省から返事をもらったとのこと。  以下、転載させていただきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 8 / コメント 14

2007/07/24 18:43
「美しい国 vs 金をくれ!!」…馬鹿にされた気がする(笑)
「なにが『美しい国』じゃ、バカにすんのもええ加減にしくされ、このド壷が!!」と、高知あたりで叫ぶ国会議員がいる。 「な、な、な、何をおっしゃります!! それは、う、う、美しい日本語ではありません」と、内容ではなく表層を問題にしながら真っ赤な顔にハンベ状態で反論したかどうかは、知りませんが、 「いつまでも、わけわかんねぇこと、言ってないで、金もってこんかい!! このすっとこどっこい!!!」と、国政ではなく「地元へ金」と声高に要求します。 ここで壷は、 「成長に実感……」上目遣いで一言。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 6

2007/07/18 01:50
「SIDS? 子どもが殺される」…そしてどう生きるか
 人は過去にいろいろな経験をして今生きている。と、しみじみと思うことが最近あった。  この人がこんな経験をしてたんだぁ、とふとしたことで知ると、それだけで感慨に深けたりしてしまう。  例えばこのブログでもよく話題にするが、「障害児の親」が生活での苦労や不安、冷たくくだらぬ世間の目etc.を乗りこえ明るく生活している姿を見ると、その明るさに至る道程を想像し無条件に尊敬してしまう。ワタシなどが到底想像できないほどの「何か」を乗り越えてきた親を見るにあたり、ああこの人には敵わない、と尊敬の眼差しを... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 13

2007/07/15 03:44
「教育三法が駄目なわけ」(2)…国家に教育はできない
 前にも一度書いた事があるが、ワタシの小学校4-5年のときの担任教師はホントに酷かった。今でも忘れないのだから半端な酷さではない。だいたいにおいてこの担任だけではなく「思索と表現を教える」ような教師にであったこともなく、ほとんど記憶に残る教師にあったことがなかったのだが、それ依然の問題、どう考えてもとても教師という職業を就かせていいような人間ではない。  ワタシのように出来の悪い生徒には「糸コンニャクで首を吊って死ね」「豆腐の角に頭をぶつけて死ね」と毎日のように罵倒しまくり、気分屋のうえひとり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 11

2007/07/12 08:56
「教育三法が駄目なわけ」(1)…そも、教育とはなんぞや
 自殺の防止に力を入れると言った政府の内閣から自殺者を出し、教育再生で道徳を教えなければならないとノタマう政府の内閣で新たに入閣した人間が税金の横領をしたうえにウソをつく。  嘘つき内閣がアベ壷内閣で、新ウソつき閣僚が赤城ということは誰もが知る所だ。  赤城という新農相は「事務所費を架空計上」したとして注目されているのだが、そのこと自体が問題なのは既に多くのブログでも書かれている。ワタシが注目したいのは「教育」の面。  どうやらこの件が明るみに出たのは、赤城が事務所として経費を計上していた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 10 / コメント 9

2007/07/10 17:16
「アベ壷内閣の役回り」…ただ第2章の幕が閉じられるだけ?
 「花・髪切と思考の浮遊空間」のこれお・ぷてらさんから頂いたTBを読みながら、ハタっと考えてしまった。これは一体なんなんだろう?ってね。  ポチコイズミで得た頭数、その頭数の遺産をアベ壷が引き継いだ。  引き継いだアベ壷が空っぽの頭で、空虚な言葉を振りますアホのうえに、「頭数の遺産」で強行採決しまくるお坊ちゃんで非常に害悪であることから、ブログ界でも早いとこ壷の政治生命を葬ってしまおう、という風が吹きまくった。そして今さらに強く吹きまくっている。  目標である「壷内閣の終焉」を迎えればヤン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 16

2007/07/06 12:54
「辺野古が大変なことに」…戦争への準備が進められる
 ここのとこの辺野古のことを記事にしてない。  強く訴えなければ……、と、気は焦る。  けど、はたして、本当にエントリーしていいのだろうか?  非常に中途半端な気持ちなのだ。  ワタシは毎日、朝に夕に左上にリンクされたブログで「情報」は得ている。  実は、今、辺野古が大変なことになっている。  それは、もちろん知っている。  戦争に向かう作業が再開された。  戦争阻止のため敢然と立ち向かう人々、  その抵抗も厳しいものになっている。  ブログでもMLでも毎日のように応援の要請... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 6

2007/07/05 15:11
「新防衛相は小池元環境大臣」…期待してまっせ! 地球環境のため!!
 久間があっさり、辞任したようだな。  まあ、理由が「国民の誤解や与党の混乱を招いた責任」らしいから、結局最後まで反省のベクトルが勘違いしたまま辞めるということか。ところで辞任というのは社会人やめるんじゃなく、議員をやめるのでもなく、閣僚を辞めるだけなのか? ふーん。そんなんで許されるんだ。へぇ〜。  で、お決まりの科白を一応書いておくとアベ壷の任命責任も取ってもらわんと如何わな。  辞任者3人…あれ閣僚は2人目だったけ? それと自殺者1人。まったく想像を絶するすごい内閣だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 5

2007/07/03 18:51
「原爆投下、しょうがない」…はだしのゲンの目を見れるか!?
 アベ壷内閣の防衛“相”である久間がまた本音を吐露した。「権力の頂点にいる」と豪語するアベ壷大将及び周辺は、民衆にわかりやすい言葉を語ってくれるので、国民と政治との距離が縮まるという功績は認めざる得ない。  で、今回は、「原爆を落とされて長崎は本当に無数の人が悲惨な目にあったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理で今、しょうがないなと思っている」という非常に解り易い言葉である。  はだしのゲンは、この言葉を聞いてどう思うのだろう。  いや、マンガではなく今もまだリアルに後遺症、トラウマ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 24 / コメント 14

2007/07/01 09:25
「THE FACTSのすぎやま君」…あのさぁ、事実って何よ?
♪君とよくこの店にきたものさ   わけもなく聞いていた、ボブディラン♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 11

2007/06/29 18:07
「ブログでの繋がり」…例えばエントリーの突然の中断
 ワタシがブログを始め、ブログ界の右も左も解らなかった初期の頃から相手をしてくれた愚樵さんという方がみえる。  「愚樵空論」というブログを運営されているのだが、おもいっきり深い思索を書き綴られるので読むのに苦労する。もちろん苦労するのはワタシの方に問題があり、コメント蘭でエントリーに対する意見を書く事のできる方は多い。そのコメントがまた難しかったりするので、ワタシなどとは全然基礎知識のレベルの違う話をしているのかもしれない。それでも愚樵さんが書かれることの思索を「なんとか解りたい」と思い、繰り... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 12

2007/06/27 22:59
「あきれたアベ壷内閣の実態」…ガキんちょは嫌だ、大人になろう
えっと、オリジナルはこちらです。まずは、オリジナルに訪れて呆れてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 22 / コメント 8

2007/06/22 13:24
「日本人が滅亡?」…実は気づいてないだけかもね
ただの妄想であればいいのだけど…… この前の「ツボカビ菌で蛙が絶滅」ってエントリーのコメントにお応えしていて、すごいことに気づいてしまったので、ちょっとメモしておく。 ツボカビ菌が野生のカエルからみつかって、このままでは日本のカエルが絶滅するかもしれないのだが、当のカエルたちは自分たちが絶滅することに気づいてないのではないか? という疑問である。 もちろんカエルに聞いてみなければ解らず、カエル語が話せないワタシには確認する方法がないのだが、おそらく個々のカエルは「自分たちが絶滅するかもしれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 7

2007/06/20 17:53
「ツボカビ菌で蛙が絶滅!?」…人はどこで命の線引きをするのだろう
 カエルの詩が聞こえてくるよ、    ゲロゲロゲロゲロ、ぐぅあ、ぐぅあ、ぐぁ…♪  なんてね、ほんとにいつまでもカエルの詩が聞こえてくるのだろうか? などと哀愁に浸っているのはツボカビ菌に脳がやられたせいかもしれない。  「ツボカビ菌が日本に住む自然のカエルから検出された」というニュースをテレビが喋っていた。  海外からまぎれこんだこの獰猛な菌は、両生類を殺しまくり絶滅に追い込む可能性があるので、日本からカエルの姿がなくなる可能性もあるらしい。両生類ということは、カエルどころかイモリちゃ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 56

2007/06/15 18:30
「携帯のGPS義務化」…これって権力の陰謀じゃねぇの!?
 朝から、鼻から牛乳〜♪である。  といっても、昨日の朝の話なのだけどね。  またしてもNHKなのだが、ニュースの合間の「プチ特集」を観てビビってしまった。  エッ、嘘〜、イヤ〜ん、知らなかった、携帯電話のGPS機能の「義務化」が4月からされているって。  でね、携帯GPS機能って、とっても便利ヨーン、っていうプチ特集のわけ。紹介されてたのは、GPS利用したグループに登録するとグループのメンバーの現在地が携帯のモニターで確認できちゃうわけね。モニターには、自分「○マーク」を中心にメンバー... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 18 / コメント 24

2007/06/13 04:43
「ネットカフェ難民」…貧困は犯罪かよ!!
 まっとうな思考なら、どう解釈しても「国民の奉仕者」であるはずである。そんな自衛隊が「権力の狂犬」としての本性をあらわし、狂犬発動されている。市民運動に噛み付こうと構え唸る事実は、アホの久間がいい訳さえせず、開き直るという頭の悪さを吐露して堂々としているのだから本当に始末が悪い。こんな風に、政界はすでに悪貨が良貨を完全に駆逐している状態だが、ほんものの悪貨のように額面的な価値さえない。詐欺である。悪貨でさえない偽造貨幣をさらに流通させないようにしなければならない。参院選ではみんな選挙にいき良貨を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 28 / コメント 9

2007/06/12 01:55
「自殺対策大網・閣議決定」…松岡農相も浮かばれねぇな
 だいたい昼はNHKのニュースを見ながら昼飯を喰うのだが、政府の自殺対策大網ってのが閣議決定された、ってのをみて、飲み込む寸前の10mmほどのスパゲティが鼻の奥から外界へリバースしちまったぜ。大笑いだぜぃ!! って笑えるか、どアホ。  しかしなんちゅうかなぁ、オノレら閣僚が最も身近な松岡農相を殺しておいて、よくもシャーシャーと寝言が言えたもんだ。自殺に追い込んだこの政府がどの面さげて「自殺対策」なんぞ喋ることができると言うんだ? しかもそのニュースのテレビの映像では大笑いで会談してたじゃねーか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 4

2007/06/08 18:17
「目指すは護憲じゃないよ」(2)…少しづつ確認しよう
 前回の「目指すは護憲じゃないよ」の続きである。便宜上(2)で続きを書くこととする。  と、本題に入る前に前回のエントリーについてもうすこし触れたい。実は、前回のエントリーは、内容及びタイトルからして「ついにアイツも逝ってもうた」と思われるかもしれないな、という危惧を抱いて恐る恐るupしたことを白状しよう。実際になかなかTBやらコメントも入らなかった、長い沈黙の時間が小心者の葛藤を呼ぶ。つまり反応がなかったので「やっぱり駄目だ〜」と、嫌な予感が走ったのさ。こういうのを「ドン引きされた」っていう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 10

2007/06/07 18:42
「目指すは護憲じゃないよ」…9条さえいらない!!
 YouTubeにクローズアップ現代の「9条を語れ憲法は今」がupしてあったので、「改憲を望むメンタリティ」の (1) と(2)を書き、続きも書くつもりだった。ところが、「辺野古の問題」やら 「松岡農相の死」やら 「お化けワラビ」など、重大な問題にぶちあたったため中断してしまった。それで、今回(3)を書こうと思ったのだが、この番組について、YouTubeの方にNHKからクレームが入ったらしく公開が閉鎖されているため、再度検証することができなくなってしまったわけだ。  では、(3)を書くのを止め... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 35

2007/06/05 04:06
「絶句!! お化けワラビ」…これはスクープかもしれない!!
 空の青がどこまでも突き抜けたなんとも気持ちのいい土曜日、息子を「虫とりに行こう」と騙して「海上の森(かいしょのもり)」へいく。「騙して」というのは、この季節もう虫は飛んでいるのだが、今の息子にとっての虫はカブトムシ、クワガタムシに限られるのでまだ時期が早い。ほんの3-4年前はダンゴムシやミミズでよろこんでいたのだからトンボや蝶でもよさそうなものなのだが、やはりカブトやクワガタを知ってしまった息子にとってはトンボも蝶もその他大勢、とるにたらない存在らしい。  さて、ワタシといえば「机上の箱」の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 18

2007/06/02 17:34
「松岡農相の死」…冥福は祈れない
 松岡農相の「死」から3日経った。  たった3日間で、新たに「松岡農相の死」をテーマにあげるエントリーは少なくなっているなぁ。うーん「この自殺は参院選に影響なし」と誰かが言っていたのが妙に気になるのは、ブログシーンでもひとつの事柄に対する意識の消費の早さを感じるからかもしれない。  なんてこの事件を再度とりあげる言い訳をしながら、やはり書いてしまう。  前回エントリーのタイトルは「松岡農相の自殺」としたが、今回「松岡農相の死」にしたのは、数多くのブログで松岡農相が「殺された可能性」が書かれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 15

2007/05/31 17:20
「松岡農相の自殺」…生きて何がしたかったのだろう?
 例の「ナントカ還元水」の松岡農相が自殺を図ったというテレビニュースを昼飯を喰い終わったとこで観てしまった。  「えっ」驚くと同時に、ブログに何かを書かなければという強迫観念に襲われ、はやくUPしなくちゃと何処からかプレッシャーがかかる。この時点でワタシはもう病気なのかもしれない。しかも相当重症である。節操のなく速報ブロガーになってしまうワタシは己の感性に決定的な欠陥を感じる。どう考えても野次馬根性丸出しである。この大臣の死を喜んでワクワクしているわけではない。と、思う。……うーん、ワタシのな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 24

2007/05/28 18:35
「民主くんの横顔」…なんだかダルな日曜日の午後
  この前非国民通信さんのブログを訪れてから夢枕にたつやつがいる。その名を「民主くん」と言う。非常に夢見がわるい。asahi.comによると民主党が参院選に勝利するため考え出されたキャラだ。 呼びかけ人の伊藤悠・都議は「党本部の批判をする人は党内に多いが、建設的な提案の方がより重要で、地方議員がアイデアを出す足掛かりとしたい」。親しみやすいキャラクターで若者層の支持拡大をねらうという。 で、アドビのイラレをつかって3分37秒でトレースしたのが、これだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 7

2007/05/27 17:23
「男の怒りが響く部屋」…音声データをアップしてみる
 拙ブログが寄生するウェブリブログには「音声」をupできる機能がある。けっこう以前から知っていたのだが、使う機会がなく無視していた。で、今回upしたい「音声(データ)」ができたのでトライしたのだが、いやはやなんとも、使いづらいというか、中途半端というか、滅茶苦茶苦労した。苦労してupしたのだが、著作権がどうなんだと、問われるとちょっと不安になり小心者としては早々にdownするかもしれない。  でも、すこし屁理屈的に抵抗を試みる。  この音声データのタイトルは、いやもう作品とよぼう。作品のタイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2007/05/25 12:45
「辺野古へのリアリティ」…実感できない私について
5.20日曜日のこと。 何かしらシュールな午後だった。 やはり遥か南の島に飛ぶことができずに平静な部屋からでる。 太陽が黄色い。目が眩む。なんだか妙にアンニュイだ。 突然きこえる子どもたちの声。 「元気をだ、し、て、わっしょい」とダレた声を合わせ歩く子どもたちである。 この日、ワタシの住む町では町の鎮守の祭りが行われていた。 この下町のこんな祭りなど町内会の習慣をこなすという意味と 古株の自己欺瞞以外のなにものでもない。 子どもが被る小さな獅子舞が3匹、ダラダラと行き過ぎた。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 23

2007/05/22 06:14
「辺野古に命を」…すべての命の蹂躙がはじまった
5.18朝曇天…、 ついに殺戮者はやってきた 南の島のブログからメールから、 途切れ途切れに音のない悲鳴が届く… 無機質な机上の箱から 音のしない嗚咽と絶叫が聞こえる… 今、ワタシは平静な部屋のなかでどう応えればいいのだ。 いったいワタシという人間は何もすることができないのか? 気が狂いそうだ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 20 / コメント 5

2007/05/18 09:58
「死に至る壷」…馬鹿が良識を駆逐する
 例えば安っぽい映画でよくでてくるバターンを思い出す。  ジャングルで何人かが遭難する。そこで賢く良識のあるヒーローがその集団を助けるため導こうとするのだが、ヒーローに対抗する「頭が悪く打算的で感情的な脇役」がその集団のなかに必ずいて、ヒーローと別の方向へ導こうとする。たいていの場合ヒロイン+αはヒーローと行動をともにして助かるのだが、脇役についていく数名の愚衆は、底なし沼に嵌まるか、獣に襲われるか、宇宙人にやられるか、蛇に喰われるか、つまりは裏に嵌まり死ぬのである。そしてどちらにしようか迷っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 9

2007/05/02 16:46
「誰がために私は闘う?」…あるいは何のために生きる?
 ずっと考えていたことがある。映画「アンニョン・さよなら」を観て、また考えてしまった。  「私」は一体、誰のために、何のために、闘っているのだろう?ってね。今のワタシが「闘う」と言うのは非常におこがましさを感じるので、「生きる」でもいいのだけど……。  誰がために私は生きる……、とはいっても最初に疑問をもったのは「闘う」場面だったので、このエントリーでは「闘う」で考える。  最初の場面ということでまたまた過去に遡るのだが、過去にワタシが「青カン(ホームレス)支援」(青カン支援は闘いなのだ)... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2007/04/27 14:34
「マイ松葉杖を購入」…受容しなくちゃ
 知っている人は知っているのだが、ワタシは左足首靭帯に爆弾を抱えている。一昨年の秋、保育園の運動会・魔のクラス対抗親リレーだ。記憶のなかではワタシはベンジョンソンのように疾走した。薬物に取り憑かれているように疾走していた。と、突然目の前でランナーが転倒した。一瞬のうちに事態を把握し華麗なフットワークで避けようとしたのだが、イメージに現実が追いつかずに華麗に宙を舞い、そして墜落した。見物者はイカロスの様だった、と言ったかどうかは知らないが、ワタシのイメージのなかでは翼の折れたエンジェルだった。肋骨... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2007/04/22 13:56
「軽度発達障害」……知らないということの自覚
 あなたは、軽度発達障害と診断される子どもや大人がいることは知っているだろうか?   ワタシは7-8年前に読んだ「ボクもクレヨンしんちゃん」というLD(学習障害)の子どもを持つ母親の手記を読んで以来、気になっていて今でも関心を持っている。その頃はまだ子どもが生まれるまえで、今後生まれてくるかもしれぬ自分の子どもが「軽度発達障害」の可能性もあるなぁ、と思いながら読んでいた。  軽度発達障害は、その頃はまだほとんど認知されてなく、そうした子どもが「我が儘」「親の躾がなっていない」etc.etc.... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 15 / コメント 4

2007/04/17 17:57
「雑草か花壇の花か」……同じ地平に咲くことを夢見て
今、むしり取られようとしている個性ゆたかな草花よ、君たちの名は雑草。 栽培者の支配を拒み、自由に生きる君たちは畏れをもって蔑まれる。 君たちを嘲笑するのは、花壇という造られた枠で生きる大輪の植物たち。 栽培者の思うがままに生かされる、末端肥大な植物たち。 彼らは決められた枠の中で生かされていることに気付きもしないまま、 彼らは彼ら自身を縛る花壇そのものまでも誇っている。 彼らを疎まれながらも枠を拒み生きる君たちは、どこまでも自由を希求する。 乾燥に耐え、肥料を拒み、自由を追い求める... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 5

2007/04/12 18:37
「この世的な価値と自由な精神」…このブログはダブルスタンダードなのか?
 最初に断っておきますが、今回のエントリはワタシのグルグル回る思考のぐちゃぐちゃを書きなぐったもので、訳の解らないものになってしまった。だいたいタイトルからして、意味不明です。独り言なので期待しないでください。じゃあ公開しなくてもいいじゃないか、とも思いますが、もし一人でも解って頂ける人がいればそれはそれで嬉しいものです。だから公開します。後悔するかもしれませんが……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 13

2007/04/11 18:56
「歴史改ざんのメンタリティ」…惨めな生き方を押しつけるな!!
 己の無思考に気づく事もなく「障害者は弱く悪い」と発言する愛知県知事神田に、怒りのエントリをぶち上げたら、「障害児Kとおたく母の疾走日記」のtomokoさんより、「障害児者に関わる人達は、怒りよりも哀れみを感じていると思います。」というコメントを頂いた。  ……敵わないなぁ、と思う。彼女のエントリは必ず拝読させてもらっていて、よく感じるのだが、ただ怒りまくるワタシとは何かが違うのだ(笑)。その「何か」がなんなのかを知りたいのだが、なかなか掴むことができない。なんなのかなぁ?やっぱり「生きること... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 9

2007/04/06 06:35
「市民か?庶民か?ヘタレか?」……つまりは精神的自由を追求する
♪こーの舟を漕いでゆけ!! おーまえの手で漕いでゆけ!!    おまえーが消えて喜ぶ奴におまえのオールをまかせるなぁ!!♪  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 8

2007/03/27 09:51
「大きな目標のために」……分断を恐れて敗北を恐れず
 既に何度も書いているが、このブログは負けだらけの人生で「いい加減同盟」のヘタレが、肌感覚で戯れ言を漏らすブログである。たいした知識もなく、いい加減なブログ主が肌感覚で漏らす戯れ言にどれだけの意味があるかなど解らない。  よくお邪魔する知識に裏付けされた見識の高いブログや表現力豊かなブログを拝見して恐れおののくことは多いが、ただ、いまさら何に負けても恐れることも恥じることもない(爆のち涙…グスン)。開きなおりである。このブログは、やけのやんぱち、肌感覚だけで爆走するのである。  以前にも書い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 6

2007/03/22 04:35
「池田晶子の姐御、無となる」…解っちゃいるが悲しいのさ
 このブログの記事を全て削除して、ブログごと捨てたくなるのは池田晶子の姐御の本を読んだ時である。どうしても姐御の域まで達することのできないワタシがエントリーを立てながら共同幻想である国家、社会、時々のご都合で変わる政治は当然のこと、その政治のご都合で捏造されてきた歴史とか、もっといえば表面的な自由や人権を語ること、さらには差別、格差を糾弾することさえも無意味に思えてくる。これまでに苦労して書いたいくつもの記事を破棄してしまったのは、間違いなく姐御のせいである。  そんな姐御から離れているときの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 7

2007/03/05 13:43
「メタボリックな朝」…社会の因果か、自己責任か?
 村野瀬玲奈さんの広報室に訪問していて突然、目が点になった。ごんさんの「メタボリックってそんな使い方していいの?」という指摘である。  どうやら玲奈さんが本文で表記した「自民メタボリック症候群」と仲@ukiukiさんがコメント欄で表記した「自公独裁メタボ」を指しているらしい。ワタシ自身、前記事のタイトルで「同質的な錆びたメタボ仲良し内閣」と小馬鹿にし、本文で「失言メタボ」とこき下ろしているので、他人ごとではない。もちろん、書いた書かないとか、自分のこと他人のこととか、が問題ではない。「メタボリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 9

2007/03/01 13:04
「憲法を捨てイマジンでいこう」…何ものでもないワタシでありたい
♪なんにもない なんにもない まったく なんにもない 生まれた 生まれた 何が生まれた 星がひとつ 暗い宇宙に生まれた 星には夜があり そして朝が訪れた なんにもない大地に ただ風が吹いてた♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 8

2007/02/18 07:37
「防衛省捏造」……1月9日は亡国記念日
飯大蔵さんがサラダ記念日じゃなく防衛省記念日、なんていったからサラダが渦巻いて何も考えられない。一度吐き出さないと仕事もできない、ということで、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 7

2007/01/11 18:59
「夫婦別姓は絶対に否だ??」…いなだともみ愛の劇場
 「なだいなだ」という作家がいて、一体どっちなんだ!? と、笑っていたが、しかし、どっちなんだ、という事もなく、いきなり「いなだ」と言われても……笑えない……、「いなだ・ともみ」である。ウソである、めちゃくちゃ笑える。腹を抱えておもいっきり笑ってしまった。笑いすぎて、く、苦しい、誰か助けてくれ〜。  今年こそおフザケはなしで全てを真面目にエントリーしようと思ったのに、もはや駄目だ。完璧に壊れた。書け〜、か〜け〜、か〜ぁ〜け〜ぇ〜、と呪文を唱える「かめ !」のgege師匠が悪い(笑)。  とい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 17

2007/01/10 01:28
「差別語のこと」…足がない≠ニか障がい者≠ニか
 よく聞く言葉で、どうしても気になってしまうのが「足がない」である。  どこぞに行く時、またどこぞから帰る時など移動する「車」がないという意味で使われる、あれである。つまり「車」を「足」と言い換え表現しているわけだ。しかしなぁ、たかが車の都合がつかないくらいで「足がない」と言ってしまうのは、まさに現代社会の病理なのかなぁ。とは言ってはみたものの、ワタシも「車に頼る」ということに関してはあまり他人のことがいえない。それでもワタシは「足がない」とは言わない。この言い回しを使う人は洒落た言い方だとい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 16

2007/01/09 08:54
「いのちの価値と国家」(2)……例えば障害児のこと
 「人の命を大事にしない国家というは絶対に健全ではない」…前回の最後に紹介した亀井静香の言葉である。やはりこれは正しいと思う。  これまで何度も書いてきたが、ワタシは現実の「国家」など罪悪だと思っていて、そうとう妥協しても必要悪ぐらいにしか思っていないのだが、もし亀井がいうように「国家」の中心生命である「人の命を大事にする」ことが実践されていれば、これほど嫌悪感はなかったかもしれない。いや、もしかして「愛国心」さえ持てたかもしれない。  今回は、ニポンという国家が「人の命を大事にしていない」... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 10

2006/12/28 17:33
「いのちの価値と国家」(1)……死刑執行に抗議する
 国家は、イジメられて自殺する子どもに対し「自殺はいけない、いのちを大切にしようと」と言う。そんな国家が12月25日に4人のいのちを奪った。4人同時執行というのは9年ぶりらしい。もちろん、ひとり一人の「いのち」にとって、クリスマスの執行とか4人同時とか9年ぶりとかは関係ない。たとえ12月26日に2年ぶりに一人が死刑執行されていても、一人にひとつのいのちが奪われることは同じである。が、あえてクリスマスという「特別な日」に執行する法務大臣のサディステックな神経は尋常ではないだろう。「いのち」に対しこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 8

2006/12/27 02:29
「文部科学大臣からのお願い」(2)……うっ嘘だぁ、信じられない!!
 これは「戯れ言」史上、最低のエントリーになるだろう。  もう茶化すことも、戯曲化することもできやしない。  この空虚な気持ちをなにに例えることができるというのだ。  よくやる手法の「冒頭が歌」という手も考えた。  でも、今のこの気持ちを代弁してくれる歌がない。  どんな偉大なアーチストもワタシの気持ちを分かってくれないのだ。  もちろん、揶揄するための名言、格言さえない。  闇とはこのことだろう。  まさに闇、このニポンの闇…… ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 27 / コメント 20

2006/12/07 02:46
「文部科学大臣からのお願い」…ツッコミかましてよろしいですか?
 しっかしなぁ、なんちゅうんかなぁ、もう怒りを通り越して滑稽だよなぁ、苦笑するしかないのかなぁ……、などと、余裕を見せているが実は怒り心頭なのである。  昨日息子が学校から「文部科学大臣からのお願い」なる、伊吹からの手紙を2通持たされて帰ってきた。伊吹という名を見ただけで、このまえのコイツの発言が浪曲風な響きをもって鼓膜あたりでウロウロしだして、鬱陶しい。不愉快きまわりないのである。  どうやら「いじめ」についての「お願い」らしい。ふん、失笑千万。アホとちゃうんけぇ!!。オノレ等がいじめの元... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 6

2006/12/05 08:27
「戦争反対!!の親バカ」…土曜の午後デモ参加する
 正直に言おう。集会だけでデモにまで参加するつもりはなかったのだ。デモ、参加することになった。  12.1土曜の午後、─ピースアクション─、小牧市でイラク派兵反対の集会があることを知り、時間があるので駆けつけた。自衛隊基地が隣接する小牧空港の横の「公園」が集会場ということで、「公園へ行こう」と息子を誘っていくことにする。「公園でキャッチボールでもしようか」といって連れて行ったのだが、けっして騙して連れて行ったわけではない。公園に向かう途中ちゃんと説明している。もちろん息子は、その時点で自力で帰... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 19

2006/12/03 09:55
「教育再生丼のお味」……30人31脚揚げものってます
我重い 床に割れあり        (deカルト改めdr.stonefly) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 16

2006/12/01 14:34
「いま小学生・中学生の君へ」(3)……教育がたとえ変えられても!!
前略  また、つづきを読んでくれてありがとう。前回の手紙を読んでくれた人は、「大人の恥」なんて書いてあったので、なかにはニヤニヤ笑いながら読み始めた人もいるのでしょうか。でも、ちょっと笑っている状況ではなくなってしまいました。  一昨日(2006.11.28)、教育基本法を変えようという案が国会の参議院審議を通過してしまったのです。政府はすでに100数時間話し合ったといってますが、前回話したように「教育基本法」は「教育の憲法」であって、そんな短い時間でかえられるほど安易な法律ではないのです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 8

2006/11/30 00:14
「いま小学生・中学生の君へ」(2)……教育基本法ってなんだろう
 前略  つづきを読んでくれてありがとう。大人の私が君たちと一緒に考えられることを幸せに思います。  今回は「教育基本法」について考えようと書きましたが、いったい「教育基本法」とはなんだと思いますか?   「教育基本法」は日本の子どもたちが、どのような教育を受けるかの根本的な考え方が書いてある法律です。そこに書いてあることは、例えば「3年生の国語の授業では、どんな漢字を習いなさい」というような細かなことではなく、子どもが教育を通してどんな人間として成長したらいいのか、という理念(根本的な考... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/11/29 01:12
「いま小学生・中学生の君へ」(1)……勇気をありがとう
 前略  はじめまして、私は日本にすむ一人の大人です。  私は、ひとつのブログをもっていて、そこにいろいろな人に聞いて欲しいことを書いてます。今回は、今、小学生、中学生、高校生の君に「教育基本法」について聞いて欲しいことを書きます。  みなさんは、北海道にある北星学園という学校を知ってますか? 北星学園と聞いて、「ああ、あの学校だなぁ」と思う人もいるかもしれませんね。  北星学園は安倍総理大臣に「質問状」をおくった学校として新聞で報道されました。質問の内容は、今、国会で話し合われている教... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

2006/11/28 06:06
「高橋哲哉は冷静に激怒する」(1)……この糞ガキゃ、ワシらの労作を!! byナンバラ
 ほんとに「アパ壷」が喋っているのを見ているとイライラしてくる。チョーイラツク、ってカンジ。「もういいから黙ってろ!!喋るんじゃねぇ!!!」とテレビのなかの無知無能無礼な糞壷に向かって絶叫してしまう。しかし、真面目な話、テレビでよかったぜ。テレビだと破壊するのは勿体ないという「理性のブレーキ」がかかり衝動で暴れるのを抑止できる。これがもし「生でスピーチをする壷」など見た日にゃぁ「理性のアクセル」がかかり、寸分狂わず仕留めるだろう。金属バットを振りかざし叩き壊し、どこが縄文かもわからぬほど粉々にし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 13

2006/11/24 06:29
「強欲な『成功者』たち」……子どもたちのお日様を奪うな!!
♪hello sun child little sun child 目を醒すまで夢の中/huu 一人ぼっちのsun child /こんなに素敵な一日の光を誰かのために捧げるなんて/こんなに温かな一日の光をだれかに奪われてしまうなんて/shubi-dubi-da-shubi-dabi-da…/目を醒すまで君のそばに/一人ぼっちのsun child/誰にも何も言わせない♪ ……ワタシはあたたかい朝の光に包まれ、なんとなく意味不明な歌を口ずさみながら、だらだら歩いていた。片手には「マンション建設反対... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 16

2006/11/22 00:07
「沖縄知事選に感謝」…そして辺野古の闘いは
 糸数慶子さんが負けた。正直に言って、またなにか大切なものを奪われた気持ちである。  なんというかな、そこはかとなく残念ではある。けれども、ワタシは沖縄の人々に感謝したい。  「戯れ言」でも何度もいっているが、ワタシはあまり物事をしらない。沖縄のことについても全く勉強不足だ。でも、沖縄はヤマトンチュウ(大和民)が侵略して以来、ニポンで唯一の地上戦の場として防波堤のように晒され、戦後アメリカの占領下として貢がれ、「復帰」後も米軍基地の3/4を押し付けられるという「捨て石」的に扱われ続けてきたこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 15

2006/11/20 13:47
「教育基本法の主役」…肝心なことを忘れていた!!
 しまった、しまった島倉千代子、……などと言っている場合ではない。  ワタシは昔から、どうも肝心なことが抜け落ちてしまう。ふだんから深く考えよう、注意深くしようと思ってる癖に南三局あたりで多牌なんかのチョンボをしでかす。だから駄目なのだ。ここまでワタシは何度も場の解説をしてきた。捏造教育基本法がいかに酷い打ち方か、けっきょくヤツラは裸単騎で地獄待ちのうえにフリテンだということに気づいていない。って、ここまで読んでも解らない人は解らないよね。まさにこれなのだ。本当に知らなければならない人々に解ら... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 13 / コメント 32

2006/11/17 17:53
「絆」…今、実感できるワタシたちは幸せだ!!
 ここのとこずっと捏造教育基本法を許さない、というエントリーを書いていたので、脳は記事の世界のなかで生きていて、昨日の強行採決によって一気に妄想をせきどめる防波堤が決壊した。昨夜の津波警報はワタシに出されたものかと思ったほどだ。そう、そしてワタシの精神世界は津波に襲われる。スレイブやらショッカー、壷や三浦や押し売り、皇學館や練馬の教員、はては5000円札まで襲ってきて、ついに爆発して感情的になってしまった。昨日2本目のエントリーである。  今回、本当にワタシを冷静にさせ安心させてくれたのは、「... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 8

2006/11/16 18:59
「愛国心/5000円也」…おいこら、買う気あんのかぁ!!
 「愛国心」が5000円で売られている。うーん、こずかい2ヶ月分かぁ……微妙な金額だ、というよりも高額だなぁ。これがひとつの商品として高値なのか安売りなのか? ……どちらにしても叩き売られているようなのであまり価値のない商品だろう。しかもよくよく調べれば詐欺商法のようであり、既に犯罪がらみの商品なのだ。もちろんこんな風に悪どくしか売ることのできない商品自体も非常に怪しい。間違いなくバッタ物だ。違いない。  なにやら「愛国心」という商品らしいのだが「いいものだ、いいものだ、すばらしいものだ」と大... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 9 / コメント 14

2006/11/15 13:47
「斎藤貴男は予言した」(3)…軍隊が先か企業が先か、この先は…
 こう見えても結構アクセス数を気にしていて、最近ちょっと来訪者が増えてきてなんだか嬉しい。記事が記事だけにこんなことを言ってる場合ではないのだが、やはり嬉しい気持ちが励みで書き続けている。  で、たまにgoogleやyahooなどで自分の記事の検索をかけてみる。昨日「斉藤貴男」とyahooで検索したら、この「斉藤貴男シリーズ」が2番目と4番目に入っていてたまげた。いくらなんでも書き始めてすぐにそんな上位にあるなんて、と考え、総記事数を見ると24300件でやけに少ないのだ。今をときめく斉藤貴男が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 11

2006/11/14 12:04
「斉藤貴男は予言した」(2)…エリート選民という底流思想
 足立区は露骨に学校のランクづけをして、舌の根も乾かぬうちに「撤回、見直し」などと取り繕っているが本質は何も変わってない。こうした学習環境差別の実践は「ゆとり教育」のときに既に始まっていたのだ。もともと「ゆとり教育」は「ゆとり教育」以外に「発展教育」を認めていた。つまり「全ての子ども」が均一に「ゆとり教育」をするのではなく、一部エリートに力をいれるために、その他大勢は適当に「ゆとり」をもって手を抜くということだったのだ。  斎藤貴男は、ここから例の三浦朱門の言葉を引き出した。    三浦朱... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 9 / コメント 8

2006/11/12 06:12
「斉藤貴男は予言した」(1)…人民スレイブ化計画
 政府という仮面を被ったエセ権力者で利権(金)の傀儡である奴らが、教育基本法を捏造してまでやりたいことは、国家という偶像を利用した支配と権力に従順なスレイブの排出であることはもう周知だろう。「愛国心」という名の忠誠心をはかるバロメーターとしての「日の丸・君が代」は、今迄以上に有無を言わせずに強制され、「踏み絵」化するに違いない。  これまで東京都立の学校で、「公務員」という理由で「教師」に対し数々の処分をされていたが、すでに「親」にまで圧力が及んでいることを斉藤貴男は語った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 10

2006/11/11 06:30
「斉藤貴男は予言した」(0)…“捏造後の予言と思考”の予告
 「花と散りましょ、お国のために…ですからっ!! 残念!!!!!…ではすみませんからっ!!」  なぜか「ギター侍」がいきなり登場した。 ♪斎藤〜貴男の講演会、教育基本法改悪の動きに合わせてタイムリーじゃ〜ん。席数も500じゃ足りないかもって、、、言うじゃな〜い♪ ♪でも蓋を明けたら、たった50人でしたから〜〜っ 残念!!♪ ♪世間の教育基本法改悪無関心斬り〜♪  袈裟懸けに斬られたまま、ふらふらっと外へでたオレは、いきなりM16アーマライトカスタムで胸を撃ち抜かれた。  「俺の後ろに立つ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 4

2006/11/10 03:32
「日雇い派遣」……将来ホームレスになる可能性
  新聞記事によると「日雇い派遣」という「日雇労働者」が増えているらしい。  契約した派遣会社から携帯電話を通し1日ごとに仕事を得て、低賃金で「軽作業」とは名ばかりの重労働を強いられる。日銭を得るために止む得なく働くが、毎日仕事がある保障はなく、企業の都合に合わせて雇用され、必要なければ捨てられる。いや必要なければ捨てる依然に雇用しないのである。日当(現金)以外になんの補償もしなくていいという企業にとっては願ってもない「便利な捨て駒」なのだ。また、派遣会社とよばれる「人夫出し」が存在し、ただで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 26 / コメント 7

2006/11/08 11:11
「母親は家庭で子育てを」…下村官房副長官がまたアホを晒す
 もう、ほんとにいい加減にしようぜ。アパ壷(安倍)以下この内閣は酷すぎる。毎朝激怒である。  類は友を呼んだってやつだろうか、中川、麻生はじめ現状把握できてないやつが「お壷の大将」に輪をかけてアホなら、それ以外も大将に習えでマッドを晒していく。烏合の衆である。何が一番問題なのかと言うと、こいつらが、己のアホさに気づいてないことではないか。  で、今回、恥ずかしげもなく宣うのは壷の側近であるとこの官房副長官である下村博文だ。  これは熱海で開かれた自民党東京都連の勉強会で「保育所の入所待機児... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 17

2006/11/06 09:33
「東京足立区の特色づくり予算」……新自由主義の具現化
 朝、新聞を見て憂鬱になる。ほぼ毎朝の頭痛だが今日は特にひどい。(11/4朝日-1面)  07年から東京・足立区立の小中学校で都と区が実施している学力テストの成績によって、支給する予算に差をつけるらしい。試験の結果によってABCDランクとしてAランク500マンからDランク200マンと金銭的差別をする。  簡単に言えばテストの成績のいい奴には金を与え、悪けりゃやらない、ってことだ。  ワタシが小中学校時代の偏差値がDランクだったこともあって異様にムカツク。だって学校の勉強って全く面白くなかっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 10

2006/11/04 09:32
「最近のペコポン星のニポン」……なんだか笑える、であります
 だいたいにおいて「アパ壷三」が笑えるであります。「ア」と「三」だけかい!! と突っ込みながらも、誰もが誰の事だか、なぜそう呼ばれているのか、すぐわかるところが笑えるであります。さらにコイツが高支持率でニポンのトップに居座ることが笑えるであります。で、支持するペコポン星ニポンジンが笑えるであります。  てゆうか、付和雷同ぅ? それとも、失笑千万? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 15

2006/11/02 11:23
「横湯園子はささやいた」(3)…いじめの実際・教師の一言
 どうも、講演をききながらのメモだけでは正確に再現できない部分もありそうだ。この講演会では4300人余りが話を聞いていたはずだから、会場にいた人でこのブログを読んでいる人もいるかもしれない。間違っていたら指摘して下さい。  (1)でイジメる側はイジメに至る負の要因があり、イジメを実行するために〔標的〕を探しイジメに至る、たとえその〔標的〕に失敗しても次の〔標的〕を選びイジメを実行する、とワタシは認識した。しかし、次に横湯さんが紹介した例は誰でもが安易にイジメる側になるパターンのような気がする。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 10

2006/11/01 09:09
「横湯園子はささやいた」(2)…いじめの実際・便器に顔づけ
 だいたい、どこまで横湯さんの言葉でどこからが「戯れ言」なのか分からん、というクレームがでそうだが、ワタシのなかに入った横湯さんの言葉が消化されたり未消化だったりして吐き出されるので、もうどこまでが横湯さんの言葉なのか、それともワタシが咀嚼したり噛まずに飲み込んだ言葉なのか、ワタシにも分からない。実際ほとんど「戯れ言」になってしまい横湯さんの言いたかったことから離れているかもしれない。申し訳ない。と言うお断りを入れて、続きを吐き続けよう。  横湯さんは2つのイジメの具体例をささやいた。  そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 10

2006/10/31 06:04
「横湯園子はささやいた」(1)…いじめのレシピといじめへの加担
 また岐阜県瑞浪市で中学2年生の女の子が自殺した。  もうイジメについての記事は書くつもりはなかったのだが、横湯園子(第41回学童全国研究集会,名古屋・基調講演10月28日)の講演をきいたこともあり、もう少し書かなければという気持ちになった。まえの2つのエントリーの考えは変わらないが、横湯さんの話を聞き、もう少し思考を深めた方がよいかな、と思っている。  だいたいにおいてワタシにはいじめられた経験が(多分)ない。机上の箱から何かを主張しても、イジメる子ども、イジメられる子どもの視点や心理が分... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 9 / コメント 8

2006/10/30 07:59
「反体制アスリート」(4)…よっ、デルガド、あんたは偉い!!
 うぅぅ涙、嬉しいわぁ、苦節、十月と十日(トツキとトウカ)、 4.17のエントリーで夢みてから、このブログの大きな種の一つだった「反体制アスリート」がついに誕生したわ。おぎゃー!! ばぶ〜!!  そりゃ、長かったわよ、つわりもあったのよ。苦しかったわぁ。悩んだ日々を思い出すわ、ホントよ。ほんとに地団駄ふんだのよ、 ジダンの頭突き。もう二度と訪れないだろう、最強最高の「反体制アスリート」になれる絶好のチャンスを、ただの頭突きで引退してしまったヘッド・バッド・ジダン。悔しかったわ、哀しかったわ、あ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 4

2006/10/28 07:01
「いじめと自殺」…自殺で復讐はできない!!
 既に一度記事を書いていて、それで終わりにしようと思ったのだが、TBを頂いた「アルバイシンの丘」さんのエントリーいじめ自殺問題の本質(1)・いじめ自殺問題の本質(2)に触発されてまた考え込んでしまった。  上記記事では「いじめ自殺問題の本質」は、「自殺」にあり、「自殺」にはメッセージが込められているまた「復讐」の心理もある、として呼びかける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 25 / コメント 5

2006/10/26 09:07
「マスコミはマスゴミか?」(2)……マスゴミと言う前にやること!!
 平良夏芽は笑いながら言った「泣いてないで取材してください」と。  辺野古での非暴力の闘いでも、やはり最前線にへばりつき事実を知り報道しようとしている記者がいるらしい。政府発表の机上の事実だけでなく、最前線にずっとへばりつき多面的な事実を見て感じてきた記者だ。  平良と仲間たちによる体も精神もボロボロに傷ついた非暴力の闘いにより、9/2に工事が止まった。歓声も束の間に10月にはより強固な基地案が発表される。平良と仲間たちも30分だけ沈黙し泣き崩れたという。その後、記者は平良夏芽に電話取材した... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 12

2006/10/24 05:50
「マスコミはマスゴミか?」(1)……フェアじゃない!!と江川紹子が叫んだ
 イーホームズの闘う藤田社長が告発したアパグループの耐震無対策手抜金権マンションとアベシンゾーとの深〜い蜜の関係は、日に35万アクセスを誇るきっこちゃんの二つのブログで連続記事として大声で訴えられた。きっこちゃんに呼応して多くのブロガーが「許さん」と声をあげている。もちろんこのブログ「戯れ言」も 許さん!!!!と大声で言うぞ。  それに対し、いわゆる大新聞・TVメディアのマスコミは、藤田社長の告発を無視または内容に踏み込むことなく表面的に非難し、 江川紹子に「フェアじゃない」と叫ばせた。日曜日... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 1

2006/10/23 18:41
「いじめと自殺と子育てと」……すべてが教師の責任かなぁ?
♪都会ではぁ、自殺する、若者が、増えている〜 今朝来た、新聞の、一面に書いていた〜♪  昨今では片隅ではなく、一面に載る事件である。でも、やはり、それを読んでいる者のほとんどが、 ♪それより、問題は今日の雨、傘がない♪ なんだろう。  陽水が歌う様に、どこぞの子どもの自殺より、自分のことの方が大切でありしょせん他人事なのだ。だから、……踊らされるままに、あまり感情に走らないほうがよい。なんて言うと「不謹慎である、親の立場にたってみろ!! 真剣に怒っているのだ!!」と叱られるのだろうか。とは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 11

2006/10/18 02:34
「核実験の舞台裏」…猿芝居第3幕
 実は平良夏芽シリーズの途中で核実験のニュースを聞き書いていたのだが、読みなおしてみてあまりに下らないと感じたので、平良夏芽シリーズの幕間にupするのを躊躇した。時期を逸しボツにしようかとも思ったが、日曜日、街にでると嫌がらせのような日の丸攻撃をうけ完全に壊れた。かろうじて繋がっていたヒューズが飛び、自爆スイッチに火が入った。ドゥオッカ〜ん。  遅まきながらぶっ壊れた核実験である。またまた秘密裏に集まったアホ4人組が場末の飲み屋でよた話をしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 6

2006/10/16 08:43
「名古屋市役所庁舎」…そりゃ、好きにすればいいって言ったけど
そら、確かに言ったさ。言いましたとも…… ワタシに、いや他人に強制すんなよ。でもそんなに日の丸好きだったら勝手にせえってな。 好きにしたらええやんって。 一度吐いた科白や、撤回も弁解もしまへん。 でもなぁ、……ここまでするか? 何があんたを揺り動かすねん、 ねん、ねん、ねん、ねん、ねん、ねん、ねん、ねん・・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 18

2006/10/15 07:29
「平良夏芽はかく語りき」(5)…沖縄知事選で私たちでも出来ること
 平良夏芽は厳しく言った「何をしたらいいですか?って聞かないで下さい」と。  それぞれの場で考えて話し合ってください、飲み会でも井戸端会議でも「辺野古」のことを話題にして欲しい、と続けた。戦争を止めるため、人殺しの基地建設をやめさせるためのアイデアをみんなで考えて欲しい、そしてそのアイデアを教えて欲しい、と。やれることは何でもやりたい、と。だから「何をしたらいいか」を聞かないで「何をしたらいいか」教えてください、と言っていた平良夏芽から、最後に「これをして欲しい」とお願いされた(笑)。沖縄知事... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 3

2006/10/14 01:35
「平良夏芽はかく語りき」(4)…国家が国民に牙を剥くとき
 平良夏芽は振り向きながら言った「痛いから力をいれないで欲しい」と。  講演会場に早めに向かうと前を一人の男が歩いている。なつかしい……、平良夏芽だった。逮捕、保釈されたことと久々に会ったことから、普段なら絶対しない握手を求め、右手を差し出した。躊躇するように、そっと右手をさしだす平良夏芽の10数年ぶりの言葉が「痛いから……」。  右手だけではない。機動隊に蹴られ、殴られ、満身創痍という。ワタシはふと思い出した、これが国家権力だ。容赦なく国民に襲いかかる権力の本性。それぞれの世代がそれぞれの... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 14 / コメント 7

2006/10/12 13:08
「平良夏芽はかく語りき」(3)…非暴力のたたかいとは
 平良夏芽は言った「これは戦争で人が殺されることを阻止する闘いなのだ」と。  つづけて言う「ことの進行を横目でみながら、反対集会で100人、1000人集まったから成功といった反対運動ではない。ことの進行を体で止める『阻止行動』なのだ」と。さらに「『非暴力』でなければならない」と強く語った。  ワタシは以前の記事「市民運動としての闘い」…それぞれの立ち位置と力量で」で、それぞれが出来ることを出来る形で、決して無理をすることなくと書いた。このエントリーには多くのTBやコメントを頂き、共感して頂い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 13

2006/10/10 08:50
「平良夏芽はかく語りき」(2)…辺野古が『代替』基地なんて大ウソ!!
 平良夏芽は講演会場全体を見つめながら言った「この会場に集まっている方はもう皆知っていると思いますが……」  ワタシは俯きながら呟く「うっ、知らなかった〜」  滑走路の長さやら、V字などの形やらがやたら問題になっている、普天間の代替としての「辺野古」が、全く別の案だったなんて…、それは軍事空港ではなく、軍港だったなんて……。  ワタシはだいたいにおいて物を知らない。だから「肌感覚ブロガー」と常日頃から言い倒しているのだ。正直にいうと今回のエントリーも「知ったかぶり」して書けば、多少は尊敬さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 3

2006/10/09 03:14
「平良夏芽はかく語りき」(1)…沖縄の空気、戦争の予感
 北朝鮮で核実験が……という、ニュースを聞きながら家をでた。  一昨日の夜、以前から予定されていた平良夏芽の講演が、予定どおり開催された。10年ぶりの再会ということで、いやその長い年月以上に「最前線で命をかけて闘う男」と「いくじなし連合に参加するヘタレブロガー」との再会ということで、動揺し緊張しまくっていたが昔のような笑顔で許してくれてホッとした。やはりこの男は器がでかいな。それに比べて「許してくれて……」などと思う器の小ささ。ああ哀しい。  本当は、ワタシの戯れ言などエントリーするより、平... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 4

2006/10/08 08:56
「憲法九条を世界遺産に」(2)…マジだったワタシって一体!?
 ♪世界中でたったひとりだけ取り残された気がして……!! どんな答えを見つけるRock,どんな答えが待ってるRockぅううう、Wooo、Wooo、Rock'n'Roll Night、ロクンロウルナイトぉ、wo、うぉ、今夜こそぉ!! ロクンロールナイト、たどりつぅきぃぃぃたぁいぃぃぃぃ!!!♪……暗い部屋の片隅で、膝を抱えて俯いていると頭上の闇に能面が浮かび、ワタシを指さし笑う。ウヨ能面だ。「ふん、非現実的な平和バカが!! テポドン喰らって死ねや」 それが消えたかと思うと、新しい能面が……護憲能面... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 7

2006/10/06 16:31
「憲法九条を世界遺産に」(1)…みんな違ってるこそ豊かなんだ!!
 つまりほれ、例のあの本、あれを読んだわけ。藤原紀香の出馬の噂が一夜かぎりの悪夢だったその晩、偶然みた「太田総理」にへぇ〜と感心し、太田光を見直したので「憲法九条を世界遺産に」を読みましょう、と書いてから随分時間が立ったが、ようやく読む事ができた。  まず三言で言おう、よかったよ。勉強になりました。お薦めです。  だいたいワタシのように「肌感覚」だけでものを言ってる人は、解りやすく論理的に説明してある文章にあうと「ふむふむ、なるほど」と単純に感心してしまう。そんな箇所が10もあれば、完璧に「... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 11

2006/10/05 08:47
「じゃ、日本をでていけば〜」…と言ふお方のメンタリティ
 むかし、昔、ほぼ15年程まえの出来事でございます。数人の中学生とお話する機会がございまして、それならばと「天皇制のヤバサ」を語ってやったわけでございます。今であれば自分の子でもない中学生にそんな話はしないと思いますが、ワタシも若かったこともあって、そうなんです、何でも語りますとも。天皇そのものではなく「制度のやばさ」なんか出来るだけ分かりやすく語っていますと、そのなかにいた中学1年生の少女がヒステリックに言います。  「天皇陛下の悪口を言うのは、非国民だよ」と……。  ワタシはと言えば、す... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 33

2006/10/03 00:02
「ボクたちは、川の流れになって」…流れている限り腐ることはない
 大変申し訳ありませんが、別掲予定の都合により公開を一時中止させていただきます。 2007.2.20 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/09/24 11:21
「日本教育再生機構」(4)…めざすは北朝鮮かよ
 「新しい歴史を捏造する教科書」を出版する扶桑社の販売部でもある「日本教育再生機構」が、案の定ブログを更新した。「日の丸・君が代強制は違憲」という当たり前の判決に対するクレームだ。  拙ブログにもウヨなのにわざわざTBを送ってくる個人ブログの「しつけ」だとか「強制依然の問題」などという個人的な感想は放置してもいいのだが(TBの一つはあまりに下らなさすぎて消去、もう一つはサンプルとして未消去)、「日本教育再生機構」の立ち上げには、あのアベソーリー(予定)のブレーン5人組のうち4人が関わっているの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 11 / コメント 11

2006/09/22 14:18
「保育園民営化の実態」(2)…ややこしいから事前説明は無しだ!?
 拙ブログ9/9の記事「 『保育園民営化の実態』…これは酷い、やはり利権か?」で、お子さんが通われる保育園が民営化されるsaraさんのコメントを紹介させて頂いた。続報がコメントとして届いたので、また引用させていただき新しい記事を書くことにする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/20 09:15
「吉牛、狂牛丼の復活」とアベを支持する人々
 買い物にいった帰りである。いつも行列ができている噂のラーメン屋の前に人影がなく、「ブームも去ったのかなぁ」などと話していたら、その5軒どなりに、いきなり人だかりが見えた。信号にひっかかり、何だ、ナンダ、旦那がなんだ、とよく見るとオレンジの看板の下である。あっ吉牛だ。ははーん、さては牛丼が復活したなぁ、と家に帰ってからお昼のニュースを見ると案の定だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 4

2006/09/18 14:05
「藤原紀香出馬否定、さて新庄は」…そのとき太田総理は!?
 昨夜、癖でテレビをつけると爆笑問題の太田がなにやら叫んでいたので、ふと観てしまった。あ〜あ、癖でテレビを付けるのではなく、癖で本でも開けば少しは賢くなれる気もするのだが、なかなか生活改善ができない。  で、その番組を見ていたら、太田光が「ハンベ」状態で何やら訴えているのだ。石破を相手に「武力放棄」だとか、「米軍基地撤去」だとか、……それも唾を飛ばして絶対譲らないという勢いで……。ええっ、あらら、太田っていつからこんなイイ奴になってしまったんだろう。昔、カーラジオから流れてきた太田光は、「戦争... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 4

2006/09/16 11:33
「『問題児』突然の転校」…排除でないことを信じたい
 まだホームレスのなかで右往左往していた頃は、差別と排除が日常だった。ホームレスにむかい空き缶と罵詈を投げつける「通行人」をつかまえ胸ぐらを掴み、「何故こんな社会なのか」をこんこんと言い聞かせていた。怒りと哀しみを激しく叩き付け、その差別者が「おとなしくなる」まで許すことなく、延々と言葉をぶつけていた。  ほとんどの差別者は、ホームレスとワタシたちの言葉をきくことはなく「厄介な事態にまきこまれ失敗した」ということで謝り、また雑踏に紛れていった気がする。  やがて、そんなやり方に意味はなく、た... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2006/09/14 03:23
「9.11あれから5年」…報復の戦争は望まない、と叫んだ人々
 9.11から5年がたった。が、これまで一度も9.11同時多発事件について書いたことがない。ブログをはじめたのだから、一度は書き残しておこうと思う。  あの夜、全くリアリティのないままテレビを見つめ、大騒ぎになってもリアリティなどもてず、結局いまもニホンの片隅で生活している。アメリカの、大きな一面を象徴する二つのビルに旅客機が突っ込み崩壊、多くの人間が死んだ。でも、小さなテレビの画面は現実を眩ますように平面画像を映し出し、ワタシには現実感がない。  ただ現実味をおび、鮮明に覚えているのが、あ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 6

2006/09/12 08:55
「いまどきの不妊症」…超ミニにナマ足の女高生に告ぐ
 ♪それ、男がでるか、女がでるか、バットがでるか、ミットがでるか、突撃ゼロ戦ゲームだよぉ♪ 昔、アホラジオのアホ深夜放送でアホDJが叫んでいたアホフレーズを思い出し、耳のまわりを飛ぶ蠅のようにまとわりついて仕方がない。皇室の出産である。♪それ、男がでたよ♪で、ニホン全国おおはしゃぎ………何が日本列島歓喜の渦だ、ワタシをいれるなよ!! !!!!  ほんとに、あほくさー、ほっとけよ、と思う。昼飯を食いながらテレビをつけると、街角インタビューでは満面の笑みで「おめでとうございます、『男のお子様』ですっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 10

2006/09/07 03:43
「助産師の仕事」…出産をされる方へ。そうでない方も……
 「堀病院」での看護師による助産違法行為が、話題になっているうちに「助産師と出産」=違法という理由以外に何故看護師では駄目なのか=について書きたいと思っていたのだが、書けないでいるうちに、もう既に昔の事件という感がある。(本当はそうではないのに!!)  どう書こうかと思案していると、ふと息子が生まれたとき、「助産院」の落書帳に、何やら書いたことを思い出して読みなおしてみた(落書帳なのに、パソコンで打ち「貼って」おいたので読みなおすことができる)。自分でいうのも何なのだが、これがなかなか名文なの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/09/06 02:34
「反日ブログ監視所」…一度だけ応援します。ガンバレー!!
 ワタシが巡回する首尾一貫した記事を貫くブログとちがって、思ったこと感じたことは何でも、というかアホみたいに書きまくり、さらには内容もブレまくる拙ブログでは「盗作の和田」や「八百長の亀田」など非常に俗物的な話題にも「戯れ言」を吐いてしまう。こんなブロガーとしては、一度ぐらいとりあげてもいいかな、と思い、書いてみたりするのが「★★反日ブログ監視所★★」というブログについてである。  書いてみようかな、と思ったのも、今回「反日ブログ監視所」からはじめてTBを頂いたからだ。実は、新着TBをみたとき小... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 9

2006/09/04 08:36
「市バスの急停車」…その時なにがおこったか!?
 ワタシなんぞブログを始めたばかりというのに、何やらブログの世界にも不穏な空気が漂っていて、なんとも嫌な感じである。あるブログが突然消えたり、ブログの「ウソ発見検索ソフト」なんてものが開発され、そのソフトで検索すると「この情報のデマ率は95%ですが表示しますか」なんて聞かれる、というニュースもながれ、こう、なんというか、とにかく机上の箱から繋がる世界も厭な空気で充満し息苦しい。拙ブログでも紹介した 「ネット検閲法」とあわせ、既成事実も固めようとしているのだろうか。こんな情報統制も戦前回帰への道だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2006/09/01 18:49
「子猫殺しの坂東眞砂子」…猟奇か!? うーん、微妙だなぁ
 全国ウン千万人(?)の代弁者である「きっこのブログ」が、またしても激しい怒りをもって記事にしたのだから、よっぽど腹に据えかねているのだろう。例の「坂東眞砂子の子猫殺し」である。もうボロカス、これでもか!! というほどこき下ろしていて「きっこの眞砂子殺し」の感さえある。  まあね、次から次へ生まれてくる子猫ちゃんを崖の上からポイ、ポイ、ポポポイのポイ、と殺ってるんだから、一般的な感性でいけば、ちょっと受け入れられないとこがあるよな。とはいえ、今回のきっこのブログの記事「命の重さと罪の重さ」では... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/30 22:47
「夜回り先生」…嗚呼、おおいなる勘違い
 最初に断っておくが、ワタシはこの人、つまり様々な理由によって「傷つき」「死にたい」と呟きながら夜の街を徘徊する少年少女たちを救うために、単身深夜徘徊する水谷修さん(50)の最初の本「夜回り先生」を読んで、頑張ってるなぁ、と随分感心していたのだ。  なんせワタシなんかがやっていた、ホームレスのおっさんを訪ねる「夜回り」のように、「いったいどれほどの意味があるのか」わからず、「なんの成果があるのかないのか」わかんない、そんな「深夜徘徊」と違い、きっちり水谷『先生』ご自身や少年少女たちが納得のいく... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 2 / コメント 37

2006/08/29 18:50
「日本教育再生機構」… あの人からの祝電
 あの人から祝電が届いたから、7月27日はカルト認定日  「日本沈没」はここからもはじまろうとしている。「日本教育再生機構」という超右傾斜の教育ネットワークが7月から準備されていて、秋には正式誤射されようとしていることは周知なのだろうか? 巡回しているブログにもあまり記事にされていないので(見逃していたら失礼)、子どもを持つブロガーとしては「声を大にして」記事を書きたい。産経には教育団体のネットワーク化を目指す民間シンクタンク「日本教育再生機構」(設立準備室代表・八木秀次高崎経済大教授)と記事... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 3

2006/08/28 08:13
「いまどきの夏休みの宿題」…えっウソ!! そんなバカな……
 ずっ〜と昔(30数年前)小学校の夏休みの宿題といえば、「夏のせいかつ」という問題集が定番だった。これが全国的なものか、この地域の慣習なのか知らないが、小学校1年の息子は「夏のせいかつ」を貰ってきてやっている。昔とくらべてページ数や紙の厚みがなんとなく貧相になった気がする、が、大昔のことなので記憶違いかもしれないな。そろそろ夏休みも終盤になってきたので、息子の「夏のせいかつ」を興味本位で盗み見てみると「読書感想文」「日記」「工作」などの作文系や実技系がやってない。なんとなく自分の昔を思い出しなが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/08/23 18:33
「カニかご漁船、銃撃・死亡・拿捕」…線引きの位置が問題なんじゃない!
「おい、地獄さ行ぐんだで!」  無性に小林多喜二の「蟹工船」を読みたくなった。ところが買って置いてあったはずの本がない。前に読んだのが、随分前、……多分20年以上前のことなので、どこかに置き忘れたのかもしれない。本そのものどころか、読感も思索もどこかに置き忘れ、筋さえ忘れてしまった。で、なぜまた突然読みたくなったかといえば、北方の海で「蟹籠船」が銃撃され、ひとりの青年が亡くなり、3名の漁師が拿捕されたからだ。「蟹工船」では駆逐艦に守られてオホーツクに密猟にいき、ロシアに殺されることはなかったが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2006/08/22 13:21
「横田めぐみさん死亡」…あのDNA鑑定はでっちあげか?
 横田めぐみさんは、やはり亡くなられていた。ニホン政府によって横田めぐみさんの物ではないとされた「あの骨」のDNA鑑定結果は捏造だった。でっち上げの理由は「『日本政府が対北朝鮮世論が熱くなり引っ込みがつかなくなった』ためであり、独島/竹島や教科書問題などの世論を『有利な方向』に動かそうとしている」ためである。と、こんなことを言われると「横田夫妻」は、怒りが納まらないだろうなぁ、と想像する。「娘」を奪還することに生涯を費やし、生きる糧としてきたことの全否定。もちろん生きていると信じている「娘」が実... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 4 / コメント 3

2006/08/19 17:00
「障害者」……徒然なるままに(3)
 「学童キャンプ」から帰った次の日の明け方である。トイレに行こうと立ち上がった瞬間、ピシっ、バシっ、ギシっ、重心をかけた左足の足首から先にある細かな骨の半分が潰れた気がした。「痛!!」布団に倒れ込みながら痛みに耐えている。ふと医者の言葉を思い出した。昨年の秋、ちょっとした事故で左足首あたりの靭帯をのばしてしまい、2週間ほどギブスを巻いていた。  ギプスを外すとき医者は言った 「もうスポーツはできませんよ」 「えっ、スポーツってジョギングとかもですか?」 「そうです、スポーツ店で足首のサポ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/08/16 18:43
「靖国神社」…小泉劇場・8.15参拝の巻
これが最後の舞台(やすくに)だから8月15日はボクの記念日 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 11

2006/08/15 11:26
「靖国神社」…昭和天皇メモ解釈のウソ!?
 「文藝春秋」という雑誌を買った。いつも読んでいるわけではなく、芥川賞の受賞作品が載る号だけ買うのだが、この号は靖国神社や日中戦争、戦争犯罪、昭和天皇メモなんかの記事が掲載されていて、そちらの記事が気になり、まだ芥川賞作品までたどりつけない。まあ、アベのヨイショ記事を載せるような雑誌なので注意深く、疑い深く読んでいるのだが、そんななか「おっ?」と思わせる記事があったので記録して、読んでない方のために紹介しておく。「人声天語」という連載記事で坪内祐三という人が書いている 「昭和天皇の『発言』に私は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

2006/08/14 15:46
「日米安全保障戦略会議」…戦争利権フェスティバル
 8月になり、被爆国ニホンとして「平和」を問う記事が多く書かれている。そんななか レバノン侵略加担の戦略会議にNO!/核とミサイル防衛にNO!キャンペーン2006という記事が目に留まった。長崎に原爆が落とされた本日8月9日から11日の3日間、「日米安全保障戦略会議」と兵器見本市である「総合防衛装備展」が開かれるという記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2006/08/09 12:03
「八百長亀田」の生きる道、反体制アスリート(3)
 あるブログで紹介されていたので、つい見てしまった。亀田父とやくみつるのワイドショーでの言合いである。なんとも知性のないケンカ。とはいえ小心者のワタシはビビってmacの前で硬直してしまったのだが……。しかし、ひっぱるねぇ〜、もういいだろ。カメチチは治らないとしても、ヤクもヤクだぜ。結局は同じ穴ではないか。そうそう、そして飽きずに書くワタシもホントに絶望的である。今度こそもう書くまいと思っていたのに、またしても例の「反体制アスリート」のアイデアを思いついてしまったのだから仕方がない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2006/08/08 14:19
「学童キャンプ」…3日間の共同体
 「お知らせ」です。などと、こんなマイナーなブログが書くとカッコ悪いので、何も「お知らせ」せずに週末2泊3日で家を空け「学童キャンプ」へ参加した。(留守のあいだ、コメント等、反応がおくれて申し訳有りませんでした。)  学童キャンプとは、息子が通う「学童クラブ」の一環として毎年行われているときいたが、1年生の息子とワタシとツレアイにとっては、今年が初参加ということになる。「キャンプ場」は岐阜県の山奥にあるのだが、車で乗り入れ可能で、バンガロー、電気、水、マキ、カマド等が用意されている。また「快適... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/08/07 14:37
「亀田興毅」八百長だけど粉飾チャンピオンに喜ぶ
 どうせ誰もがかく普通のネタで、はっきりいって全く書く気などなかった。それでも、テレビ局の腐った奴隷になりさがったボクシング業界に呆気にとられたのだから書いておこうか。  とにかく、その試合を見てしまい驚きのあまり、目が覚めてしまったのだから仕方がない。一応ボクシングフリークだった子どもの頃の余韻もあり、20年程まえ握手したガッツ(石松)の手が石のようにゴツかったのを思い出しながら、テクも礼儀もまったくないカメコーの試合などテレビで見てしまったのだ。7:30から始まる番組の「8:45」。結果だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 20

2006/08/02 23:00
「いまどきの通知表」…思わず笑っちゃいました
 小学校1年生の息子が初めての「通知表」を持って帰ってきた。久しぶり…何十年ぶりに目にする通知表である。「愛国心」という評価が「通知表」に載るというトンデモ教育が、はずかしげもなく、ノウノウと行われているというニュースが飛び交うなかでの「通知表」ということで、非常に興味があった。もらってきた通知表には「愛国心」の項目はなかったのだが、「愛国心」が載るのは、5-6年生の通知表だったけ?  で、小学校1年生の通知表は二つ折りで、開くと左半分に「国語」「算数」……の評価が載る。それぞれの教科のなかに... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/07/25 18:43
「海上の森」…愛知万博に殺されたか?
 「自然の叡智」がテーマの愛知万博という欺瞞と利権を舞台とした、一過性の狂気の祭典が終わって半年以上が経つ。愛知県以外の人は余りしらないかもしれないが、自然破壊と意味のない浪費なんかの理由により、当然反対運動は展開されていた。もともと「海上(かいしょ)の森」という里山を潰して万博会場の建設が予定されていたのだが、反対運動によって、近隣の青少年のための公園が潰され愛知万博の会場となったわけだ。ワタシも数年まえまで誰某ををつかまえては「海上の森」を訪れ反対運動に引き込み、また反対集会などに参加し、「... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/07/24 17:31
「ジダン頭突」…反体制アスリートMVPを逃す
 しかし、度肝を抜かれた。何が起きたか解らなかった。振り向きざまのヘディングシュートのイメージトレーニングが、運悪く相手の選手の胸に当たったとさえ思った。が、レッドカードが出され、素直に退場したことからヘッドバットの実践だったことを知る。  何か言われたらしい。バカだ。バカ丸出し。サッカーファンのワタシは挑発に乗り試合を壊したバカな奴とTVを見ながらガッカリしていた。でも、それだけのこと。試合が終われば全く関係ない。  ところが、案の定、世間がうるさかった。ジダンは悪くないだの、スポーツはル... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/19 09:41
「731部隊の所業」…そこに至る以前の問題
 まえの記事で書いた、UTSのアンケートに答えながら、1年程まえに参加した学習会を思い出していた。それは、「731部隊」に関する学習会で、父親が実際に731部隊に所属していたという高校の教師を講師に招き、話をきくというものだった。  「731部隊」というのは、1931年の満州事変により満州国を成立させた関東軍=ニホンが、つくった世界最大規模の「細菌戦部隊」で、ニホンの医師や科学者や軍人が、ロシア人、中国人など3000人余りに人体実験等を行った。その狂気にみちた悲惨な実態は森村誠一の「悪魔の飽食... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/07/18 08:35
「日本の国防について」…侵略され死ぬこともあるさ
 拙ブログも参加している『Under the Sun「降り注ぐ太陽の下、誰もが幸せに暮らせるような世の中を願って」』(以下UTS)でアンケートが実施されている。理念には同意し参加表明したものの、UTSに参加しているという実感が希薄なので、アンケートには是非答えようと思っていてる。アンケートは「日本の国防」についてで、正直にいってあまり感心のないテーマなのだが、この際一度考えてみることにする。   アンケートのは下記のようなものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 4

2006/07/15 18:00
「小泉語録 イスラエルにて」…天真爛漫にて笑えます
 とりあえず、イスラエルへ逃亡したコイズミ語録を記録しておこう。思わず「その通り!!」と拍手してしまった。ガハハハハハハ。はぁーあ。  おのれと関係ないところへいけば、ご立派なご意見もいえるコイズミなのだが、何故、ニホンのなかでは言えないのか?   まったく「和解の心でもって、理性的に、自制的に、和平の重要性を考えながら対応」して貰いたいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2006/07/13 09:19
「授業参観と懇談会」(2)…親の罪
  前の記事からのつづきである。(この記事では「懇談会のなかでの一番の問題児」をA君、「懇談会のなかでの二番目の問題児」をB君としよう)  実は随分まえに、息子からもA君には乱暴されている、と聞いていた。しかし、その後息子はA君の「乱暴」について、あまり話したがらないのであえて聞きはしなかったのだが、昨夜、懇談会のこともあり久しぶりに息子に聞いてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/07/12 12:47
「授業参観と懇談会」…いまどきの親
 小学校1年の息子の授業参観と懇談会にいった連れ合いがドヨーンとした顔をして帰ってきた。重い空気で窒息しそうな懇談会だったらしい。入学したばかりで全く小学校の様子がわからず、仕事を休み、そこそこ楽しみに行ったのだが期待は裏切られた、というか、洗礼を受けたというか……。  懇談会では、親の緊急提議によりクラスの「問題児」について話し合われたらしい。もちろん「問題児」という言い方が「どういう視点のどんな価値観(意識)」から言われている言葉かということは、賢明な読者のみなさんには解って頂けると思う。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 6

2006/07/11 08:59
「テポドン2」…猿芝居 第2幕
 どうしようかなぁ〜、と悩んだがやっぱり書いてしまった。テポドン2というロケット花火が飛んだらしい。「火遊びは火事の元」というのは、大人の火遊びも子どもの火遊びも、結果に微妙な違いこそあれ、たいして変わらない。どちらにしても「火遊び」はしないようにしましょう、ってことなんだけど、「国家」は「火事」をおこしたくて「火遊び」をしているのでたちが悪い。いや、民衆に「火事」が起きると思わせたくて「火遊び」をしているのかなぁ? どちらにしても確信犯だな。前の記事から「猿芝居」は進行している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 4

2006/07/07 15:03
「障害者自立支援法」を「健常者優しさ支援法」に変えよう!!
 NHKの「クローズアップ現代」という番組で「障害者自立支援法」施行後の「仕事をする障害者」の様子を放映していた。酷い法律とは聞いていたが、実際に障害者や作業所に接してないワタシにとって「酷い」ということのリアリティがなかった。30分程度の番組をみたとこで、ほんとのとこは何も解らないと思うのだが、それでも違和感を押さえきれなかった。  番組では、障害者自身にも経費等1割負担がかかり、法が施行させるまで働いていた職場(作業所)を辞めなければならない事例や、障害者が一般企業の仕事にいかに順応するか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 22

2006/07/05 08:54
「安倍晋三総理」…妄想が暴走、止まらない
 奈良の放火事件、可哀想な高校生が通っていた超進学校の校長がヘラヘラ笑いながら喋っていてムカムカしてきたのでテレビを切った。側にあった新聞(朝日)を手にすると「次期首相」についての世論調査の記事が載っていて、やっぱりイラっとしてしまう。統一協会に祝電を送ったサワヤカな安倍が45%でトップである。しかも前回調査(5月)よりも伸びている。この間 「祝電キャンペーン」を繰り広げたり、 全国紙(誌)で取り上げられても、やっぱり安倍なのだ。で、理由のトップは「人柄やイメージがよい」(52%)で2位が「実行... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2006/06/29 19:06
「障害者」……徒然なるままに(2)
事実誤認の可能性があると指摘されました。 ワタシの責任で掲載をつづけることもできる内容ですが、関係者に迷惑をかける可能性もあり、一旦削除することにします。 既に読んでいただいた方、またコメントを頂いたlifeさんには特に申し訳なく思っております。 ご迷惑をかけて申し訳ありません。 またご訪問頂いた方にもお詫び申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/06/26 23:48
「障がい者」……徒然なるままに(1)
  時々ワタシの記事に障がい者が登場する。誰それといった「個人」ではなく「障がい者一般」としてである。もともと偉そうな文体なため、障がい者についても、ちょっとは解っている奴と思われそうだが、実は障がい者と直接関わったことも、深く勉強した事もない。ただ知的障がい者の施設を運営されている方と知人になれたり、作業所の所長さんと知り合えたことから、少し障がい者のことも話をする程度である。このブログに訪問して頂ける life_is_beautifulさんに障がい者についての奥の深いコメントを頂くと、慌てふ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2006/06/23 18:22
「テポドン2」は猿芝居、ガセ情報なのか?
  まえの記事でkobantoさんからコメントを貰ってアッと驚いてしまった為五郎。何故それに気づかなかったのだ、不覚だった。それは「テポドン2」が猿芝居ではないか、という指摘である。多くのニホン人が持っている北朝鮮への「先入観」につけ込んで描きあげた芝居。しかしなぁ、いくらなんでも猿芝居にしては、大掛かりだし、ほんまかいな、と首を捻ったが、確かに全てのタイミングが良すぎる。米軍再編、辺野古の基地問題、横須賀空母、拉致事件へのアメリカ参入、イラクからの自衛隊撤退、アメリカ国内でのブッシュ批判、国会... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 7

2006/06/21 00:07
「原子力空母、六ヶ所…」核列島にテポドンが降る
 昔、ある人が酒を飲みながら自嘲気味に言っていた。原子力空母エンタープライズの横須賀寄港の抗議行動をしたときのことだ。「漁船」でエンプラに向かっていって、シュプレヒコールを上げるのだが、ほぼ垂直に首をまげ上の方を見上げて抗議の叫びをあげると、ビルの屋上とも思える遥か上空から海兵が指を指して笑っているのが見えた、ってにわかには信じ難い話を聞いて大笑いしたことがある。なんて、もう笑えない……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/06/20 07:50
「弱者であることは変わらない」日曜の朝、キレる……
 日曜の朝、眠い目をこすりながら新聞を読む。一面トップに「自民党総裁選」の見出しがあった(朝日)。ふと、 「薫のハムニダ日記」で展開している《安倍晋三、統一教会合同結婚式に祝電》をネットに広げようキャンペーンに、正式な賛同を表明しなければならないなぁ、とぼんやりと思う。そんなことを思いながら、ツラツラと記事を読み始めた。あーあ、日曜の朝から新聞なんぞ読むものではない。怒りとともに一気に目覚め、アンニュイな日曜の朝が台無しになることを忘れていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2006/06/18 16:15
「自殺対策基本法」って、なんだかなぁ……
 なにやら「自殺対策基本法」なる「法律」が成立したようだ。なんだかなぁ、と思うけど、はっきり言っていいんかなぁ? きっとあまり言わない方がいいんだよなぁ、でも戯れ言だしなぁ、まあいっか言ってしまおう……「自殺対策基本法だってぇ、阿呆くさー」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/17 07:44
「日の丸」を変えたところで、旗は旗…
 W杯で嫌というほど目に入るので「日の丸」についての戯れ言を垂れ流す。あるネタがなんとなく記憶に残ってる。昔どこかで読んだのかもしれない。「日の丸」強要反対に対し「新国旗」をつくれば良い、というネタだった。記憶が定かではないので元ネタとは違うかもしれないが、「日の丸」はデザインとして素晴らしいから「少しだけ」アレンジしようということだった気がする。  国旗の長方形もまん中の「丸」もそのままに、色をアレンジする。まんなかの丸を赤から白へと変えるわけだ。見た目は真っ白になるのだが、あくまで白地に白... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 11

2006/06/15 14:34
「サッカーW杯」悲喜劇あれこれ観戦録
 一応サッカーファンとしては、戯れ言を漏らしておこうかなぁ。と、本題に入る前に指摘をしたい。アホサポーターが巻いていた「日の丸」に「神風」の鉢巻き。最悪だね。「日の丸と神風」で連想されるものは「特攻隊」だろ。「特攻隊」の悲劇を知ってたら、そんな鉢巻き巻けないだろうが。「無知」でも許されないぜ。あと「サムライ」ってのもなんだかなぁ。「国家の品格」でも違和感を感じたが、結局のとこサムライって軍人で、人殺しなのだよ。そんなもんに例えてどうすんのさ。(ほんとは、もっと言いたいけど「無意識層」にムキになら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2006/06/13 18:36
「CAPプログラム」なんとなく違和感!?
 このブログを始めたときから、保育園の民営化問題について闘っているブログやHPを応援しながら定期的に巡回している。いつものように巡回してると、とあるブログで「CAP講座開催のお知らせ」(内部呼びかけ)を目にして、ワタシ自身1年程まえCAPのプログラムを受けたことを思い出した。だいたい1年前のことを思い出すのは「滅茶苦茶良かった」場合か、「その逆」かで、ワタシが1年も前のことの記事を書こうとしているのだから、後者ということになるのは、「戯れ言」の読者なら予想できるだろう。……なんて、きっと「文句ば... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 2 / コメント 5

2006/06/12 22:01
「サッカーW杯」…愛国心の強要
 誰のブログのいつの記事かは忘れたが、「日の丸・君が代強制」に抵抗した教師の処分に抗議する記事が書かれていて、この記事に対するコメントが、ワタシの記憶の端っこのほうに忘却されずに残っている。  「日の丸が嫌いならオリンピックもW杯も見るな。日本人辞めろ。国を愛せない奴が教育するな…」といった内容のコメントだった。その時は、あまりにも短絡的で無思考なコメントで苦笑してしまい、何故苦笑してしまったかもよく考えなかったのだが、サッカーW杯が始まるにあたって、そのコメントがまだ引っかかっていることを吐... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 14

2006/06/08 18:11
「村上世彰逮捕」どうでもいいけど100万円…
 ドザエモンとか村上のボンボンとかが、なんぼ儲けようと捕まろうと、それで一般投資家が得しようが損して訴えようが、どうでもいいことで、別に何も書くことはないのだが、今回の「村上ファンドインサイダー」のちょっと前のニュースで、空港で村上のボンが「ぼくはなにもしゃべりません」と子どものように受け答えするのを見て非常に茶化したくなってしまった。けど、余りに下らなくギャグにもならないのでやめようと思っていたのに、ちょっと気になる村上ボンの略歴を目にしたので戯れ言を漏らすことにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/05 14:52
「和田義彦氏盗作疑惑」どっちでもいいじゃん…
 愛国教育基本法やら国民投票やら保育園民営化やらしぶとい共謀罪やら、どう蹴散らしてやるか!! などと思い、ぼんやりテレビニュースをみていたら、息子の「なにこれ『まちがいさがし』?」という言葉が耳にはいり、ふぅ〜、と力が抜けていった。  テレビの画面を見直し「そうそう、まちがいさがしだよ、2つの絵にちがうところが6ヶ所あるからあててごらん」と言ったとたんに2枚並んだ絵が消えてしまい息子が怒っている。怒る息子をみて笑いこけてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 31

2006/05/31 17:51
「民間駐禁監視員」…けんか禁止、殺人禁止です
 つまりあれである、6/1より民間による駐禁監視が始まるのである。なんとなとくヤバイと危惧している。取り敢えず個人的なことなのだが、街の中心部で、1回の営業時間が2分〜3分30秒というお客さんがいて、近辺に駐車場がなく、一番近い駐車場に車を入れると、重い商品を背負い、徒歩で往復20分以上かかり、800円を払わなければならないため、嫌な予感をひきづりながら路駐してしまうのだろう自分にドキドキしている。駐禁は、いけないと云えばいけないのだろうが、これまで荷物の積み降ろしや納品などの5分程度以内の停車... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/21 06:40
「雑草と花壇の花」草むしりで目眩、そして妄想
今、むしり取られる個性ゆたかな草花よ、君たちの名は雑草。 栽培者の支配を拒み、自由に生きる君たちは畏れをもって蔑まれる。 君たちを嘲笑するのは、花壇という造られた枠で生きる植物たち。 栽培者の思うがままに生かされる、末端肥大な植物たち。 彼らは決められた枠の中で生かされていることに気付きもしないまま、 彼らは彼ら自身を仕切る花壇そのものまでも誇っている。 彼らを疎まれながらも枠を拒み生きる君たちは、どこまでも自由を希求する。 乾燥に耐え、肥料を拒み、自由を希求する。 花壇のなかで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/18 12:59
「共謀罪」が悪法である根本とは
 本日16日に「共謀罪が山場を迎える」にあたり、さらに真剣に考えなければと思う。まあ、いないだろうが、この「戯れ言」だけを読んでる人にとっては、「山場」が「3度目」ということで、ワタシがオオカミ少年(中年)に映っているだろう。しかし決してワタシがオオカミ少年(中年)というわけではなく、頭数ではいつでもできる強行採決を2度見送らせ、3度目の山場を迎える事になったのは、多くの市民が与党の暴走に危険を感じ、行動で、声明で、投稿で、ブログで、訴えてきた成果だと信じたい。さらに何度でも「山場」を迎え、最後... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/16 11:53
「弱者・社会的弱者」と口にしてしまう欺瞞
 ♪貧しさに負けた〜、いえ世間に負けた〜、この街も追われた、いっそ綺麗に死のうか〜♪、と口ずさみながら、あのさ〜、もっと思考しろよなぁ〜、とツッコミを入れるワタシは壊れかけている。そう言えば「勝ち組」「負け組」という軽薄で頭の悪そうな物言いも、ドザエモンの逮捕以後ほとんど耳にしなくなったなぁ。あんなに誰も彼もが口にしていたのに。まあ期待もしていないが、「勝ち組」「負け組」と煽ったマスコミの反省の弁を聞くこともなく、テレビのニュースワイドショーで散々口にしていた、あの司会者もあの評論家もあのタレン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 14

2006/05/10 09:09
「ブログの可能性(2)」…無謀なTBは是か非か!?
 まえに書いた「ブログの可能性」って記事にコメントをもらい、これは「さらに考えろ」というメッセージに違いないと感じ、少ない脳みそを絞りまくる事にする。これでブログに手を出して1ヶ月半ほどになるんだが、どうも、こう、なんというかな、正直に言うと「すっきりとしない気分」であることを告白しよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 11

2006/05/07 13:14
「在日米軍再編」…これが最終警告だ!?
 ♪泳ぐ魚の群れに石を投げてみた〜、逃げる魚たちには何の罪があーるの〜♪などと呑気に歌ってる場合ではない。「在日米軍再編」これが最終警告だ、きっと来る、きっと来る「赤紙」が…うぎゃー。はい、このなかでレッドゾーンであるdr.stoneflyさんには、よく聞こえるようにvip席へ……。あーもう駄目だ。今、ニホンは一気に「戦争」へむかっている、間違いないぞ!!!!!!。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/03 06:00
「ブログの可能性」…考えているうちに被爆!!
 ♪立て〜飢えたるもの〜よ、今〜ぞ日は近し〜♪ などと、生では聞いた事のない歌をつぶやきながらmacの電源を入れ、ブログのホームページに辿り着く。昨日書いたのは、横田さんに批判的な記事だしな〜、今やニホンで横田さんは完全無欠の存在だし、今度は間違いなく総スカンだよな〜、などとドキドキしながらチェックをするワタシはホントに小心者だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/05/01 16:54

トップへ | みんなの「つぶやき」ブログ

毒多の戯れ言 つぶやきのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる