アクセスカウンタ

<<  2017年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
『自閉症のぼくが「ありがとう」を言えるまで』イド・ケダー著
 ずっと以前になるが、このブログで「障害者は裡なる思いを出力する、表現することにおいて障害なのかもしれない」と可能性のひとつとして、何の検証も根拠もなく無責任に書いた。その頃やりとりのあった脳性麻痺の子をもつ親へ勇気づけるつもりでひねりだした。目的が親へかける言葉で、ワタシ自身、可能性としては信じていたのだが、現実には信じられなかった。  そんななか自閉症スペクトラムである東田直樹さん著の「跳びはねる思考」を読んだとき、可能性のひとつが本当だったことに驚いた。とても驚いた。1年以上前の読了で詳... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/01/29 09:06
採用面接
実は昨年の春に某福祉法人の理事(当然無給)を引き受けた。 保育や障害者、高齢者などの福祉施設を手広く運営する法人なので得る(識る)事も多く、また少しでも現場と繋がりがあるといいという思いもある。 現実には現場とかかわる場面はほとんどなく、運営や方針やその他その時々の問題への対応や地方行政や法律の変更にともなうことの対応への会議といったところである。ところが、特に行政や法律の対応が心身ともに面倒で仕方ないワタシにとってはアクビがでてしまう。が、まあ、現状、「公」での「福祉」という意味では、そこ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/01/26 10:51
「ヤノマミ」……ピダハンとは違うアマゾンに棲む人々
 本として「ピダハン」とはかなり異質なものだった。「ピダハン」がダンという言語学者でキリスト教伝道師によって書かれたものでストイックな感じなのにたいし、「ヤノマミ」が国分拓というマスコミによって書かれたドキュメンタリーという違いがある。  ピダハンではダンが言葉の習得、研究、伝道の少しがメインであるのに対して、ヤノマミでは積極的なインタビューにカメラ撮影、いわゆる番組づくりのためのものであった。青カン支援の頃よりこうした取材に、たかだか編成された番組では薄っぺらな情報しか流せない、薄ペッラな視... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/01/23 17:31
この世界の片隅に
金曜日の夜、ついに行けなかったな、と呟いた。 翌朝に新聞を開くと「この世界の片隅に」の全面広告が載っていた。絶賛の嵐。 上映スケジュールでは終った映画の広告をなぜ?と思い、再度確認するとまだ上映していた。 その日の午後の上映で観にいくと固く決心し、めずらしくオフが合ったヨメを誘った。 映画館のロビーにも絶賛の張り紙がいくつも貼られ、どうやら午前の部では監督も来場していたようだ。 否が応でも気分は高まり、少しニヤけて席についた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/01/22 07:25
ピダハン
ピダハン ピダハン読み終わりました。最後のほうは&#28122;が滲んでいる自分に驚きました。 キリスト教の伝道者である文明からやってきたダン(筆者)が、未開の土人ピダハンによって解放される。自分が「思い込んでいる正しさ」から解放されるのはかなり困難であると思います。それを未開のピダハンから教えられる。世間では「土人」という言葉が話題になっていたようですが、文明について未開のピダハンが土人なら、「土人」という響きも、もう褒め言葉としか聞こえません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/01/20 08:56
雪の朝の心象
雪の朝の心象 表は雪が降ってる♪ また口ずさんでいる雪が積もった日曜日の朝である。 正直にいえば居ても立ってもいられない。 この街にとっての雪という非日常は、絶対に何かをみせてくれるに違いない。 すぐにでもカメラとレンズをもって非日常に出会いたい気持ちが高ぶる。 いくつかのお決まりの家事がおわれば家を飛び出すことも可能だ。 とはいえ、カレンダーには「子ども食堂講演会」の予定が書かれている。 かなり以前から気になり予定していた学習会だった。 子どもじゃあるまいし、雪にはしゃいで、食にさえ困る子ども... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/01/16 09:00
「街場の共同体論」内田樹
♪表は雪が降ってる、一面の雪化粧・・・♪と、つい雪が降るとさだまさしを口ずさんでしまういつもの癖を無意識に発露しながら眺めていた「光るナス」のエントリー。そこで紹介され、薦められた映画「この世界の片隅に」。この地方の上映スケジュールを確認したら、今日の午後しか時間がとれそうもないので、さっそく行ってきました。受付の前に20人ほどの行列はできていたものの極寒の雪中です。開演30分も前にならべば楽勝でしょ、と高をくくっていたらなんとワタシの前のアベックでソールドアウト!! 思わずマジか!?と声がでて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 34

2017/01/14 15:47
一度自分のほうが障害者だと考えたほうがいい(かも)?
一度自分のほうが障害者だと考えたほうがいい(かも)? 今日もまた街なかをぶらつき写真を撮っていた。 帰ってきて数枚チョイスしてsnsにupするのだが、そのとき歌みたいなキャプションをつける。 写真と歌もどきを眺めていると、確かに「疎外」を感じているのかもしれないと思った。 誰も気にしない疎外されたものが気になり、誰も立ち止まらない疎外をうけたものに立ち止まる。 野良猫ならまだいいのだがドバトや烏、綺麗でもない雑草や落ち葉、だれも愛でない花、なんでもない階段やはては錆びて朽ちた鎖、笑。 気になってじっと見つめてしまう。おそらくワタシの性癖な... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/07 17:17
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます 世界は美しい。捨てたもんじゃない。(2016年に撮った写真のなかからセルフチョイスです。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/01/01 15:46

<<  2017年1月のブログ記事  >> 

トップへ

毒多の戯れ言 2017年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる