アクセスカウンタ

<<  2016年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
歌謡曲「昭和枯れすすき」のその先にあるもの
あれから、なんとなくに呉智英やら愚慫さんのコメやらに引っ張られながら、中島みゆきを聴いている、笑。 前のエントリーでyoutubeまで引っ張ってきた「ふたりは」中島みゆきなんだけど、ふと、これとそっくりな歌謡曲が閃いた。呉智英いうところのゲマインシャフト的、村社会的、世間に合わせれば安心的な歌謡曲で大ヒット曲があったではないか。・・・とそのまえに呉智英の引用も再録しておこう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 63

2016/08/25 10:36
市民社会の不条理からの解呪…中島みゆき「ふたりは」
東京都知事選から始まる中島みゆきである。 なんのこっちゃと思うだろうが、ワタシにはワタシの物語があるのだ。 選挙後は知らぬ存ぜぬ誰も責任なんかとらねーよの、東京都知事選が大騒ぎされていた頃に遡る。 いくらワタシが都民外民としてもあれだけ騒がれれば少しは耳に入る。 それにしても、、、小池に鳥越、、、絶望的だな関わりたくない・・・都民外民だし、、、 そういえば、ずっと昔、都民外民なのに都知事選に乗っかってブログネタにしていたなぁ、とため息のプチ過去を思い出していると何かひっかかるものがあり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/18 11:26
自信
おそらくワタシは今、世間に醜態を晒している。 他者は自意識過剰と言うのだろうが、オノレが感じているのでワタシのなかでは正しい。 他者のワタシに対する批判を気にするあまり、その批判がなされている場所から距離をとった。 その場所は好きな場所だったのだが、距離をとらずにいられなかった。 惨めなヤツだ。 たかだか、他者の批判である。 それを気にして距離をとる。・・・つまりその他者の批判を受け止めたわけだ。 お話にならない、とアドラーなら言うだろう、笑 どれだけ強がってみせてもダメである。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/11 14:56
狐笛のかなた
上橋菜穂子著の「狐笛のかなた」を読みました。 訪問先のブログで立て続けに紹介されていましたからです。 そのひとつに呪いにまみれた大人にとって解呪のヒントになる、とありましたから……。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/09 13:08
森と対話する
森と対話する やりきれない。 それで、いつもの森に逃避した。 体調はよくない。 4日ほどまえからめまいが続いている。 正直にこんな太陽の下で森をさまよう自信はない。 それでもエスケープしなければやってられない。 ストーカーの呪いから逃避。 呪いはワタシの裡で毒を生成する。 毒にやられオノレが崩壊し、他者を害する 森の力をかりよう。 森に身をまかせ解毒しよう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/08 11:37
ポケモンGO
♪夜中のポケGOぉはまるでぇ〜ゾンビの群れのようさぁ〜♪ ユーミンを口ずさみながら、片手を前に出し、右から左から前からゆらゆら揺れながら襲ってくるゾンビをかわしすり抜けながらいつもの公園をジョギングで駆け抜ける。 もちろんゾンビを直視することはしない。目があったが最期、ゲットされるに違いない。 父母ゾンビに押された乳母車の赤ん坊は空をみつめ、サッカーボールを抱いたままの子どもは父ゾンビの横で所在無げに佇む。横にいるようで置き去りにされた子どもたち。 オイラのとーちゃんはどうしちまったんだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/01 18:07

<<  2016年8月のブログ記事  >> 

トップへ

毒多の戯れ言 2016年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる