毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS ポケモンGO

<<   作成日時 : 2016/08/01 18:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

♪夜中のポケGOぉはまるでぇ〜ゾンビの群れのようさぁ〜♪
ユーミンを口ずさみながら、片手を前に出し、右から左から前からゆらゆら揺れながら襲ってくるゾンビをかわしすり抜けながらいつもの公園をジョギングで駆け抜ける。
もちろんゾンビを直視することはしない。目があったが最期、ゲットされるに違いない。
父母ゾンビに押された乳母車の赤ん坊は空をみつめ、サッカーボールを抱いたままの子どもは父ゾンビの横で所在無げに佇む。横にいるようで置き去りにされた子どもたち。
オイラのとーちゃんはどうしちまったんだよぉ。と呟くだろうか?
多数のゾンビは言うだろうか? それは特別な馬鹿親。
自分はそんなことはしない、って。
でも、その様相、、自分を置き去りにしているとしか思えない。
【システム】に取り憑かれて、【システム】に乗っ取られて、
【システム】の思うがまま、、、
【システム】の土俵に乗っかったまま、、自覚さえなく、、、
オノレの感性を、、オノレ自身を置き去りにして……

もちろん、それはワタシがとやかく言う問題じゃない。
それは個々ゾンビの課題であって、ワタシの課題ではない。
おそらくこの風景は、ポケGOで始まったわけじゃないだろう。
家のなかにいたゾンビが外に出たにすぎない。
不可視だったゾンビが可視化されたにすぎない。
でも都知事選の結果やアベの支持率のような新聞紙上の可視化ではない。
現実の生活のなかでのリアルな可視化なのだ。
これはキツイ、つらすぎる。
今、オマエが住む社会のマジョリティはこれだ、と突きつけられている。
あらためて、圧倒的に視覚に訴えてくるこの感じが恐ろしいのだ。

所詮、社会はこんなもんだ。
何が対話で、何が思索なんだ。愚か者め、これが大衆なんだ。
え〜い、思い知れ、この勘違い野郎、罵倒される。
なんもわかっちゃいない、世間知らずがぁ。
俺たちが正しいんだ、オマエは間違いなんだ。
思い知れ、愚か者。

それでも、ワタシはまた今日もジョギングで走り抜けるしかない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポケモンGO 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる