毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 人間の業

<<   作成日時 : 2016/07/17 07:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

もの言わぬだけで、当然お馴染みさんのブログなんかは徘徊している。ブログのエントリーが楽しみなのは言うまでもないが、特にコメ欄がワタシ(個人)の興味を沸き立つ方向で盛り上がるのはゾクゾクする。
とはいえ、そこに乗ってコメするほどのスペックはなくコメを諦めることになる。諦める、という言葉が浮かぶところをみると、コメ欄に参加したい気持ちがあるのだろう。やはりコメ欄からの何かを感受し何か言葉にしたいという欲望はあるのだな。
複数の人がコメをしている。社会だ。
社会に参加したいという人間の業のような気がする。
で、参加してどうしたい?
何か共通の理解を求めているのか? ワタシに関してはそれを目指している、ような気がする。もっとも、それ以上に何かが生まれてくることも知っていて、それを期待するし、期待通りにすすめば喜びである。
ただそれ以上に生まれてくるものが苛立ちのこともある。

いずれにしろ、それ以上に生まれてくる、ということをワタシは信じている。
喜びだとしても、苛立ちだとしても、、、。
生まれたものを人間は理解しようとする。それも人間の業。
一程理解できたとすると、それは人間のものになる。
理解できないものは、人間のものではない。
人間のものになったことのみが人間のものなのだ。
人間が理解・ジャッジできるものは人間のものである。
という風に考えれば、すべてが人間のもの。

人間の理解を越えた「自然」について、それを人間が語り得る範疇において人間のものである。ただ、語りえない、感知しえない「何か」がおそらく在る。断言できないのは、人間だからである。「何か」が在るから知りたいという人間の業がある。

と同様に社会によって生みだされる「何か」が在ると感じるし、それを知りたい人間の業も働いている、と感じる。
もちろんその「何か」が何なのかは解らない。解らないから「何か」なのだ。
「何か」が何なのか解って、人間におちたとき「何か」ではなくなる。
業によって識ることが、人間なのかもしれない、し「生きること」かもしれない、とあらためて考えた、他所様のコメン蘭(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人間の業 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる