毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS トリコロールフェイスのこと

<<   作成日時 : 2015/11/19 09:27   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 フェイスブックのアイコンのトリコロール化を目にして直感でイラッっとした。まだそんな感性が遺っている自分にビックリ。
 アタシのなかのイラツキ。哀悼の意を「国旗」で示す浅はかさにイラツキを隠せないのは、テロで報復するISにイラツいているのと同種の感情だと思う。
 空爆とテロの潰し合いが国家とISの権威と損得がゆえの負のスパイラルだということに、知らず知らずに国旗をアイデンティティとし国家を思考の基盤にしているトリコロールフェイス、それはつまり権力のぶつかり合いを是としていることに、おそらく気づいていないんだろうな。
 知ってか知らずか国旗という国家を持ち込むことは、さらに負のスパイラルに加担しているという事実にも気づいていない。まあいい、そこでイラつくのは卒業だろ、と自省していたら、当事者フランスのテロ襲撃現場の追悼集会でも、さらにはフランス議員が一同に会した首相演説「戦争宣言」でも「国家」が歌われていた。ということは遠い異国であっても同じ価値観のトリコロールフェイスがいてもおかしくはないのか。でも、次に行われたのが国家の意図、報復の空爆。旗をあげろ、歌を歌え、進め我らの正義のために。これに遠く異国の島国のトリコロールフェイスは賛同するのだろうか?
 
 以前このブログでも、いくどとなく国旗、国歌をとりあげたことがあった。トリコロールとラ・マルセイエーズではなく日の丸と君が代なんだけど、結局の同じ、根本的な嫌悪感はここなのだとリアリティをもって感じた次第。
 新安保によって空爆に加わることになり、「武力」による「敵」認定され日本のなかでテロがおきたときに、日の丸フェイスで君が代を高らかに進軍するのかな。
 安保反対9条守れと叫んだ多数はどうするのだろう?
 報復に空爆は平和憲法とも9条からも違うものなのだ。
 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トリコロールフェイス。

最近、FBはほとんど覗いていないんですけど、そういう現象があるというのはニュースで知りました。

僕も気持ち悪いと感じます(トリコロールフェイスそのものは見てませんけど)。

狂信的な感じ、といえばいいのでしょうか?
リアリティのないものに手放しでのめり込む感じ。

フランスで無辜の市民が大勢殺害された。
これは事実でしょう。

けど、その「事実」と僕自身が感じる「リアリティ」は全然結びつかない。まして、それがフランス国旗と結びついていくなんて...。

フランスの人にひとりでも知り合いがいれば、多少なりともリアリティはあったかもしれません。けど、だったとしても、その「リアリティ」とフランスという国家は、まるで関係がないんだなぁ〜。

トリコロールフェイスを採用する人は、多少なりともフランスにリアリティを感じているんでしょうけれども、、、けど、フランスという「抽象観念」で個人のリアリティを表現しようとするのは、、、個人の趣味ならば責めるわけにもいきませんが、、、。
愚慫
2015/11/21 16:15
まったく同意します。いわゆる激同です。

私のFB中の数少ない「友人」のなかにも1名おりました。
新聞でも取り上げられていましたが、新聞の記事では「何故フランスだけ?」という批判・違和感があるという取り上げられ方でした。
レバノンなんかの他のテロ被害地ではなくフランスだけなんだ?という取り上げられた方。それは解らなくもないが、根本的な勘違いをしている。

まさに被害は人間です。個々の人々です。
そして空爆の報復ならば、むしろ国家という括りに殺されたと言ってもいい。テロ被害者を追悼を国家(=国旗)で表す矛盾。
テロ-空爆のアホスパイラスへの加担でしかない。なぜそこに考えが及ばないのか。
それだけ国家が個々人に染み付いているということでしょう。

個人の趣味なら責められない、、たしかに、そうなんですけどね。
熱くなっている自分にも不思議さは感じています、、、爆

FBにあまり行ってない、、了解です^^
毒多
2015/11/21 17:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
トリコロールフェイスのこと 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる