毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「イスラム国」の後藤さんの憂鬱

<<   作成日時 : 2015/01/26 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

なんかなぁ、なんだろうなぁ、腑に落ちないのは後藤さんのことである。いやいや後藤さん自身は腑に落ちる。腑に落ちないのは後藤さんに対する国をあげての大騒ぎ。やれ身代「金」がどうの、やれ国家政府の責任がどうの、あれやこれや安倍の責任だ、安倍が無能だ、屁だ糞だと、、、。テレビもブログも糞だな。
ワタシはテレビで見たよ、後藤さんの最後の言葉。後藤さんはどこやら危険な地域に入るにあたって、「全ての自分の責任です」と映像にのこして、オノレの考える「善」にしたがって行動したわけでしょ。その意志をなぜ尊重しないんだろう。
死を賭してでもやらなければならない、という決意の行動がたとえ死に至ってもなんら問題はないんじゃないの。それをね、国家だのましてや安倍などという打算と見てくれ重視のチャチな偽善者に介入されたんじゃ、たまったもんじゃないんとちゃうの?
自分で考え、自分の決意でもって、自分の「仕事」・・・映像を他者に伝えることで他者のなかに生きつづけ、他者のなかで生きることで、他者も善に向かえば真に生きることができる、、、と思ったかどうかは解らないが、ワタシにはそう考えたんじゃないかという後藤像がある。
後藤さんは自らの死をもってでも、多くの他者に映像を届けることで生きる、と考えたとしたら、今テレビやブログで無責任に国家の損得やオノレらの損得であれやこれや大騒ぎしていることは、すべてお門違いで後藤さんに対しても失礼千万ではないのか??
ひとりの人間の決意を、国家やら安倍やらなんていう低いところに陥れるべきじゃない。

日本人後藤なんかじゃけっしてなくて、人間後藤だと思うぞ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>ひとりの人間の決意を、国家やら安倍やらなんていう低いところに陥れるべきじゃない。

全面同意です。

と言いつつ、僕は後藤氏にはほとんど関心がないのですけどね。(^_^;

一個の人間が、それぞれの縁(えにし)に従って、自身で自身を処した。それ以上でも以下でもなくて、完成しているな、という印象ですね。

I am Kenji 

とか表明するのも、嘘っぽくてね。
気持ちはわかるけど。

ただ、思うのは、もし僕と彼の間に何らかの縁(えにし)が生じたとしたら、僕もそれに従って行動したいな、ということです。
愚樵
2015/01/27 15:03
うん、実を言えばワタシも後藤さんのことをよく知らないし、というか今回のことで始めて知ったし、だからさほど思い入れがあるわけでもありません。

でも、後藤さんが「何がおきても、すべては自分の責任」って言ってるのははっきり聞きましたので、その意志を無視する論議はまずいでしょ、ましてや利用する言動は失礼じゃないの、と言いたかった。

I am Kenji ですか、、ふぅ、コメントはやめときます。

ワタシも、彼について心の底から何かをしたいという情動はまだ湧き上がってきませんね。
毒多
2015/01/27 16:00
『日本人後藤』では決してないと自分も思います。

そもそも自分が『みんななかよく』で日本国憲法前文を持ち出した理由は…
「中東歴訪して、テロとの戦いに加わるというメッセージを発したわけでしょ。」と発したブログ主(&護憲派と自負する人達)を揶揄(誰が「バカ」なのかと)するためであり、後藤氏は隠れ蓑ですから。

なぜなら…自分が示した前文の箇所にはどこをどう読んでも「テロとの共存」なんて端から認めておらず、尚且つ「外国のことだから無視していい」とも書いてない(それどころか積極的に関わるべきと採れる)のに→安倍総理個人を批判したいからといって、そこらへんを無視した主張をする護憲派が面白くてw

で…『国家目線』から言わせて頂くと、

後藤氏自ら『自己責任』を主張していたとしても→テロリストが交渉相手に指定したのは日本政府であり、後藤氏も最終的にテロリストのメッセンジャーに成り果てました
結局、『人間後藤』にこの責任を負うだけの器がなかったということですが…
それを強調しすぎると『人間』は何も出来なくなるとも自分は思うので→
「後藤氏の無事と日本政府を応援する」と言ったことも自分の本心です。
NAN
2015/01/30 12:29
NANさん、いらっしゃいませ。

kuronekoさんとこには、AKとかいうワタシ(常連?で自己責任支持者?)を批判してそうなヤツがでてきたので、まだいろいろ書きたかったのだけど、ドロドロになりそうなのでやめました。AKが何を言っているのかまるで解らないし、爆。
NANさんのコメにも言いたいことがあったのですが他所様ブログなのであまり、来て頂いたのは、ちょうど良かった。と思って書き始めたのですが、長くなったので、メインは次のエントリーにしたいと思います。

で、このコメ欄では「言いたかったこと」だけにしとこ。

>フリージャーナリストが人質になると自己責任自己責任といわれるけど任務中の自衛官や企業の駐在員がさらわれて人質になったらこれも自己責任なのでしょうか?

『任務中』なら所属元の責任でしょ(なぜ誰も突っ込まない?)

必ずしもそうとは思いません。
そんなもんそいつの自己責任でOKとか。自己責任を負わされるといったときの自己責任は、倍賞責任なんかの所詮「金」にまつわるあれやこれやでしょ。「善くない任務」とオノレが思うなら止めればいい。その仕事が「善い仕事」とだと自分で納得し、生きることとして仕事をしようと自己責任を権利としたとき、すでに所属とか、会社とか、国家とか、金は関係ないでしょ。
ほんとんど場合、金のためにヤラされている、という意識があり、任務だから仕方ないとなるから、「所属元の責任」ということになるんだろうけどね。ほとんどそうでも、そこを前提にするのは悲しいな。


ところで、後藤さんはテロリストに仲間入りしたの???
毒多
2015/01/30 17:46
>ところで、後藤さんはテロリストに仲間入りしたの???

そこがねぇ…

「ヨルダン人パイロットと自分の命は残りあと僅か」とか、明らかに日本政府やヨルダン政府に向けたメッセージを複数回にわたって後藤氏の声でISISから発信されたわけだけど…

その協力ともとれる行為について→自己責任を自ら語った人間としてはどうなのだろう(脅されているとしても)かと→自分が考える『自己責任』と違和感がある
NAN
2015/01/30 18:42
>違和感、、、は、思索のもとになります。

ワタシは後藤さんについて知りません。伝え聞くイメージとしては戦争、テロの悲惨さを伝えるジャーナリストです。その仕事において後藤さんが自ら言う「自己責任」は尊重します。
なぜ、尊重するのかは、その仕事が善いと感じるからです。
では、オノレが考えて命を賭してでも行う行為をすべて「自己責任」か、といわれれば、それは違う。たとえば誰かが自らの責任で他者の命を奪う、これが「自己責任」でやるのだからいいのだ、と言うとするなら、それは違う。たとえ、その責任を法律(他者が決めたルール)によって罰せられることを素直に受け入れるという責任、、という「自己責任」といったところで、認められない。理由はその行為が悪だから。・・・と、考えているワタシがいます。

NANさんの違和感から考えたのはこんなとこです。

マスコミの「後藤さんはいい人キャンペーン」も「テロに仲間入りした」、「政府の要請だった」、、も、ワタシには本当か意図があるのか、解りません。
毒多
2015/01/31 11:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
「イスラム国」の後藤さんの憂鬱 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる