毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 集団的自衛権を押し付けられる猿ヶ島のサルの憂鬱

<<   作成日時 : 2014/07/02 08:57   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

 モモ太郎、あ、もといアメ太郎がテメーの満足のためだけにキビ団子とアカラサマな圧力でニホンザルを買収して、自称最高司令ザルがアメ太郎の圧力に屈し、あ、もとい、屈するという感覚もなく、サルなのにあたかもイヌのように尻尾を振ってただひれ伏し、猿ヶ島の大衆ザルにむかって、ダダ漏れのザルよろしく猿知恵と猿芝居でだましきれたつもりでいる。
 アメ太郎といえば自称正義という名の金儲けのために、よくわからぬオニを悪の中枢と宣伝したおし、暴力前提でオニガシマに向かうという暴れん坊で、その横暴さから、ビル爆破をはじめ数々の報復をうけているという力任せで無能な自己中正義漢。もちろん世界にむかってアメ太郎の配下として、自己中正義にのっかりますよ、と宣言すればいわれのない報復も、いわれのある報復として大手を振って猿ヶ島を襲うことになる。
 これには、普段おとなしい猿ヶ島のサルも黙っていることはできない。猿ヶ島各所で、たかがサルされどサル。とばかりに声高に叫びうねる。
 もちろん普段、戯れ言と憂鬱を垂れ流し、アメ太郎や自称ボスザルなどという、つまらぬ国家レベルに降りたくないと言いながらも、子ザルをみつめる親ザルとしては地上の土俵に降りなければと感じ、猿芝居に抗議するための集会&デモにでかけたわけだ。まだ子ザルは地上でお勉強をしている身である。

 集会に参加し、デモンストレーションをして歩く。
 戦争反対!! 解釈改憲反対!! 九条を護ろう!! シュプレヒコールが叫ばれるなか、ふと口ずさんでいたのが、水前寺清子の365歩のマーチ♪

 ♪幸せは歩いてこない、だから歩いてゆくのだよ・・・♪

 平和も歩いてこない、、かな、、いや、歩いて行かなくてもあるように錯覚する「与えられた」平和を、平和と勘違いしているサルがほとんどかもしれない。「与えられた」似非平和には簡単に裏切られる。裏切り前提の平和ということは、「与える」ものと勘違いしている閣僚ザルのほうがそこそこの平和で満足しとけよ、という前提で「与えている」から当然といえば当然なのだ。裏切りってのは、原発をみれば一目瞭然、他にもなんぼでもある。どれだけ裏切られても「与えられた」平和で納得しようというサルもなんぼでもいるだけれど。
 平和というのは環境のことで、個人の幸せとは別物かもしれない。が、やはり環境がいいほうに越したことはない。いやいや皆が幸せを感じられる状況を平和というのかもしれないし、別物だとしても平和と幸せは結構密接にう関係している気がする。
 
 自称最高司令ザルと周辺閣僚ザルどもの欲によって、平和が踏みにじられれば多くのサルの不幸せに繋がる可能性は否定できない。多くのサルの不幸は個人サルの不幸を感じさせるだろう。
 だからやはり地上に降りて抗議の声を上げたいと思う。
 憲法九条を馬鹿にするな。解釈改憲なんぞ許されないぞ、、、と。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
日本国民にとって、日本国憲法なんてシロモノは、「戯れ言」でしかなかったということですな。あるいは「空論」か。
いずれにしたって、マジに向き合うものではなかったということです。

「戯れ言」や「空論」にマジに向き合えったってねぇ...、野暮というものでしょう。

甚だ残念な事態ではありますが、現実は認めないと、前へは進めません。
愚樵
2014/07/02 13:05
連合国軍最高司令官マッカーサーが大きく関与した日本国憲法がどーんとあるわけですよね。
アメリカに平和が訪れるのはどれだけかかるのだろう、と思っていたはず。
転換点到来で、アメリカにとって軍産複合体脱却の
「決断のとき」じゃないでしょうか。

サル軍団の日本がくっついても頼りないでしょ。
っていうかあれこれ情報が漏れそうだし。
メゾフォルテ
2014/07/02 18:42
デモに参加したり新聞なんかで全国の抗議集会の様子をみると、日本国民として憲法を「戯れ言」「空論」としていない、と表明している人は多々います。が、しかし、ボスザルの独裁を許す結果をみると、立憲主義も民主主義も「戯れ言」「空論」だったとされても仕方ない。
大衆の多くが平和ボケザルだったこともまた認めざる得ないでしょう。

国家に与するつもりはありませんが、つまらぬ騒動に巻き込まれたくはないということも本音です。いずれにしろ、こうした現実はあります。前へすすむには火の粉となって現れるかもしれない、現実の把握をしなければならないでしょう。子ザルとともに考えていきます。
毒多
2014/07/03 11:30
>日本国憲法がどーんとある

どーんと在るが、虚構だったと判明しました。

アメ太郎が変わることはありませんし、配下ザルからアメ太郎に物申すことはしないでしょう。アメ太郎の腰巾着となり、軍産複合体へすり寄ろうとしているわけですから、「脱却の決断」がされたのではなく、「結合の決断」がされました。

アメ太郎目線でいえば、サルだろうが、キジだろうが利用できるものは、思いのままに利用する、独裁ザルは利用されたがっている、ということです。

毒多
2014/07/03 11:31
毒多様
婆的に利用できるものは利用するという観点から
マッカーサー、平和憲法、あるいはこのコメント欄を含めて、大いに利用するべきだと考えております。

アメ太郎様がチェンジ!といって変わりたがっていたじゃありませんか。
諦めさせないように協力しなくては☆
メゾフォルテ
2014/07/03 13:50
アメ太郎が平和に向けてチェンジということはありません。ショーザフラッグですから。
平和憲法でかろうじて抵抗していたものを、低能ザルが売国したということです。このままいけばおそらく骨の髄まで食いつくされます。
毒多
2014/07/03 14:06
衰退しつつあるアメリカが今までのように
胸を張って日本に対してショーザフラッグ
とはいかないと思うんです。
サルも知恵を使う芸当をするっていうか
そろばんをはじくっていうか。
売国といっても、あちこちに切り売り?
小分け販売いたします、っていうのは日本にはよく見られる光景です。
メゾフォルテ
2014/07/03 17:17
どうもここでは意地悪ばあさんになっている
(そういうイメージが作られつつある?)
と被害妄想が・・・・・。

私としては毒多さんを応援しているつもりなのに。
毒多さーん、お元気ですか?
メゾフォルテ
2014/07/07 10:17
元気です。

今回の「集団的自衛権」閣議決定はさすがに拙いと感じていて、7人の9条の会を活発化させ、リアル草の根運動を画策・実行しています。

ブログ記事と矛盾しないロジックを捏造しながら・・・
毒多
2014/07/09 07:44
植物は意思伝達をどのように行っているのか気になっているんですが・・・・
よく空気中で化学物質を飛ばしているということもいわれていますが、もしかしたら根も使っているんじゃないかっていう気もしてきました。
根から出てくる成分も農業にけっこう役に立つらしいんんですよね。雑草も抜かずに切るとか。
土というものを大事にする必要があると思うんです。
これは草の根運動に関連した発言です☆
メゾフォルテ
2014/07/12 12:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
集団的自衛権を押し付けられる猿ヶ島のサルの憂鬱 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる