毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS サッカーワールドカップの憂鬱

<<   作成日時 : 2014/06/17 20:55   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 なんといってもサッカー好きにとっては、4年に一度の国対抗大運動会的なお祭りなのだ。普段から国家批判しようが、お祭りに疑問を持とうが、面白いものは面白いのだから仕方ない。というワタシはサッカー観戦好きなのだよ。いつぞやのケンペスが得点王になった大会の頃から、日本がでようが出まいが関係なく見続けてきた。面白いのだから仕方がない。たんなるサッカー観戦にナショナリズムだ屁だと批判するつまんねぇバカは死ねばいい。そんな、つまらない野郎は井のなかにいたままで問題なし。
 ただねぇ、でもねぇ、やっぱねぇ、格差やら貧困不対策へカウンターデモが行われるなかでの大会はねぇ、やっぱ感じるものはある。映画「シティ オブ ゴッド」もまだ記憶の隅に生きているし、東京五輪も反対している身としてはさ、、やっぱ、何か感じるわけさ。自分に火の粉さえかからない対岸の火事場で演じられるドラマを楽しんでていいのかなぁ、みたいな、人間として自分を問い正したくなる。非人間だろ。もちろんサッカー観戦と政治は関係ない、というロジックは簡単にくみたてることができ、観戦の正当性を言葉で言い繕うのも簡単だろう。ワタシ一人がこっそり観ようが観まいが何の解決にもならず、デモの力にさえならない。でもね、でもさ、やっぱさ、観ていていいのだろうか?
 何か胸を締め付けられ、心底楽しむことができない。と、いいながら、ついついひとりこっそりと観てしまう。矛盾を抱えながら、そも祭りによってひどくなる不幸を観ぬふりをしながら、これまでのオノレの反貧困運動を踏みにじりながら、、それでも、やはり観てしまう。やっぱ面白いんだもん。人間ってやつはつくづく病気だな、と感じる今日このごろだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サッカーワールドカップの憂鬱 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる