毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS お詫び

<<   作成日時 : 2014/04/28 13:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 20

一抹の不安を抱いてはいたのですが、
意図しない方向へ進んでしまいました。

完全に失敗エントリーでした。削除してお詫びを申し上げます。

皆様、大変申し訳ありませんでした。

毒多

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
責任が生まれるところ
粟島から戻ってきて、はや一ヶ月。 ...続きを見る
愚樵空論
2014/04/30 17:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
うは〜、なんちゅうエントリーを...(゜∀゜)

考えてみる価値は大ありですが。

毒多さんがぶっ飛んだのを挙げたので、私もとばしてみようかな。


子曰
学而時習之不亦説乎
有朋自遠方来不亦楽乎
人不知而不慍不亦君子乎

『論語』冒頭の学而篇というやつですね。
従来、この3つはそれぞれバラバラに読み下されていたんですけど、安冨さんの『生きるための論語』では、これを一続きに読み下した。

(毒多さんも確か『生きるための論語』についてエントリーを挙げておられましたね)

要約すると、

・〈学習〉は楽しい。
・まるで遠方の友人が突然訪ねてきてくれたように。
・〈学習〉をしない人に接しても心穏やかでいられる人こそ君子だ

と、こんな感じ。

心穏やかでないと〈礼〉がうまくできなくなり、コミュニケーション不全に陥る。コミュニケーションが成功すると〈学習〉になりますが、失敗しても動揺せず〈礼〉を維持できるのが“立派な大人”なんだ・・・

思考の過程をすっ飛ばして、いきなり結論めいたことを提示してしまいました。ごめんなさい。笑。
愚樵
2014/04/28 15:56
「さかさぼうき」→
長居をしたり、食事の時間になってもなかなか帰らないお客さんがいるとき、玄関や出入り口に箒を逆さまに立てておくというもの

さかさほうき的エントリーじゃないでしょうか。
っていうか、居心地がいいものでちょっと長居をし過ぎたところもありますね。

ご存じかどうかわかりませんが、主人がこの2月に亡くなりまして、落ち込んでいたのですがおかげさまでだいぶ元気が出てきました。
太宰治が仕事に取りかかる前に筆ならしとして友人たちに手紙を書いたんだとか。ちょっと見習ってみました。

以上、私にとっての毒多さんのブログのコメント欄の効用についてでした。

毒多様 皆様
どうもありがとうございました。
さまざまな無礼をお許しください。

お時間がありましたが私のブログにお出かけくださいませ。 


メゾフォルテ
2014/04/28 20:37
愚樵さん

「ワタシへの神の啓示だな」とレスしようと思ったのですが、どうもにも拙かったようです。コメントを頂いたのに申し訳ない。
失敗して動揺してしまう、小人でした。とりあえず〈礼〉は尽くしておきたいと思います。
毒多
2014/04/28 21:25
メゾフォルテさん

大変失礼いたしました。書きすぎました。
ここまでの経緯で、多少書きすぎてもレスを頂き、「きっと、もっと分かり合えるはず」という思いで書いたエントリーだったのですが甘えすぎでしたね。「さかさぼうき」と受け取られてしまいました。残念でもあり、後味が悪くもあります。

いずれにしろ、ワタシの未熟さで、気を悪くされたことでしょう。謝罪いたします。申し訳ありませんでした。
けっして「さかさぼうき」ではなく、お互いの理解が深めたかったことだけは、誤解がないように書いておきます。

ご主人が亡くなられたことは知っていましたが、ごく最近だったんですね。何年もまえだと勝手に思っていました。もしここへの来訪が気を紛らすためで、少しでもお役にたてたのであれば嬉しく思います。ただ、このような気の紛らわし方を、いつまでも続けるのは善くないように感じます。メゾフォルテさんが「さかさぼうき」と受け取ったのは、切りをつけるいい頃合いだと感じていたからもしれません。

消去したエントリーにも書きましたが、メゾフォルテさんの来訪以来、妙な盛り上がりがあったのも事実ですし、この盛り上がりを不思議に感じたことも、理由を思索したことも事実です。
それでも折角の書き込みであれば、不思議な盛り上がりではなく、ちゃんと対話したいとも思っています。
このブログでは、なかなかメゾフォルテさんの興味にあったエントリーが上がらないかもしれませんが、興味に近いものがありましたら、是非舞台にあがり物をいってください。歓迎いたします。

それでは、ご活躍を願っております。

草々
毒多
2014/04/28 22:08
皆様

メゾフォルテさんのコメに期待していた方も多いと思いますが、このようなことになってしまいました。すみませんでした。
毒多
2014/04/28 22:10
おはようございます。

急転直下、ですね。残念。

ところで疑問。
毒多さんは〈礼〉を失したのでしょうか?
愚樵
2014/04/29 06:27
はい、急展開です、完全に失敗です。残念です。
婆には申し訳ないことをしたと思っております。それと、、、
特に、婆を、お気に入りだったアキラさんに申し訳なくて・・・orz
〈礼〉は一程度は尽くしたつもりでしたが、最後が「失礼」だと全て失礼になってしまう気はしています。終わり悪けりゃ全て悪し、、、じゃありませんが・・・・うっく(涙)




とかなんとか、いい子ぶるのはやめにして、、、




正直なところ、礼、失礼、よりも「やられた」感が大きい。
調子に乗せられるだけ乗せておいて、乗ってやったら、最後にこのコメントをもってくるとは、、ずる〜、完全に嵌められた。
でも、ほんとに「やられた」のかぁ、という疑念もある。
この短くも長い婆ストーリーが「計算」か、「天然」か、、、、
婆がこのコメントをみてニヤニヤしているかと思うと、悔しくもあるし、あっぱれと言いたくもある、爆!!

ま、どうせ、すぐに何食わぬ顔で現れるんだろうけどね、けけけけっけっけけっっけけ。いずれにしろ、こっちから、かのブログに行くことはないよ。だって、面白くないんだもぉぉぉおぉおおおんだ。

毒多
2014/04/29 09:36
毒多さん

「やられた」感が大きい、と。
その感じ、よくわかります。^ ^

私は、毒多さんは〈礼〉を失してはいなかったと思うし、削除してしまったエントリー(もったいない!)は、基本、成功だったと思います。欲をかいた分だけが失敗だっただけで。

失敗の部分だけみて全体を失敗としてしまったら、成功したところもないことになってしまって、もったいないと思います。成功したところに、「なぜ活性化したか」の答えがあるはずですから。
愚樵
2014/04/29 12:48
>欲をかいた

はい、欲張りなんです。
コメントを頂ける皆さんのように長い付き合いだと「欲張り」を共用できる。探究心ですね。ときに相当えぐっていっても大丈夫だという「暗黙」も「甘え」もできている。
で、欲をかく、、、今回も、同様に欲をかいた。

いずれ去るのでしょうが、去る前に気づいてしまう。居るうちに知りたい、、、
急いては事を仕損じる、、、です。

まあ、全体を失敗とは思っていませんので、そこは大丈夫です。

毒多
2014/04/30 08:30
4/28 20:37の
>お時間がありましたが私のブログにお出かけくださいませ。
→お時間がありましたら
の間違いでした。なにぶん目と手が老化してしまっておりまして申し訳ありません。

ところで私は撤回も削除もお願いした覚えがないのにとんだことになっており、びっくり。
単に5月から老骨にムチであちこちの活性化に出かけようかと思っていただけなんです。

それが、なんとエグイ婆になっている
毒多さんよりも上をいく毒婆にされたんでは(絶句および涙)だいいち、せっかく築き上げたメゾフォルテというイメージが・・・・・(再びの涙)

(沈黙ののち、態勢を整えて)
慰謝料といってはなんですが、私のブログにコメントをいただければ、と存じます。 
メゾフォルテ
2014/04/30 11:22
メゾフォルテさん、お久しぶりです(笑)

>あちこちの活性化に出かけようかと思っていた

うちのように物好きがそろったブログならいいのですが・・・・さもないとねぇ、、、

>せっかく築き上げたメゾフォルテというイメージが

どんなイメージやねん(と、関西弁でツッコミ)


それと、慰謝料高すぎです、爆!!

毒多
2014/04/30 15:01
>慰謝料高すぎ
えっ、敷居を高くしているつもりは・・・・
深窓の婆というイメージもあったんですか
>あちこちの活性化
ブログと限らず、青森に出かけてあれこれ宣伝に努めることもありますからね。
さしあたって先輩太宰治の復権☆とか。
毒多さんは「爆!!」ばっかりのところをみると、動脈硬化気味でけっこうお年じゃないの?
想像力もいまいちのようですし・・・・
ま、というわけでパソコンをしばらく離れますので
関係各位ごゆっくりお休みくださいませ。
メゾフォルテ
2014/04/30 16:56
いやいや、足が長いので敷居をまたぐのは得意としているのですが、深窓をくぐるのはどうも苦手なんです。

PCを捨て町にでよう、、は、結構ですね。健全だ。
どうか、田園で死なないように、気をつけてくださいね。

(確かに「爆」の連射は恥ずかしいな、婆の指摘にしたがい、当分控えるとするか、、、)

毒多
2014/04/30 17:48
おはようございます。
連休中、青森に帰ってきました。
なんか火が消えたみたいになっている?
日本の活性化のためには、ちょこまかとあちこちが活性化することが大事だと思うんですよね。
勘繰ると、絶望配達人みたいな人たちがけっこういたりするのかもしれませんね。
そういう人たちを変わってもらう、というのも効果的かもしれません。
メゾフォルテ
2014/05/07 08:01
おはようございます。
青森帰省お疲れ様でした。
太宰ではなく、寺山のほうに振ってみたのですが、ご趣味に会いませんでしたか?笑

>火が消えたみたいになっている?

えっと、これは青森のこと?それとも戯れ言?
ま、戯れ言のことでしょうね。
で、

>絶望配達人

って誰のこと? まったく思い当たらないんだけど?

ブログってのは、ある程度忙しくないと書けないことを実感しています。ど暇なGWも終わったことだし、そろそろ夢と希望をもって、また始めたいとは思っていますよん。

毒多
2014/05/07 08:43
寺山修司も高校の先輩であり、幼稚園の先輩でもあります。が、ほとんど作品は読んだことも観たこともなくて
しかし、どうも津軽は気が弱そうにしつつも流れを変える人物を輩出している?
このテクは見習うべきかもしれません
メゾフォルテ
2014/05/07 10:34
ますます青森は寂れておりました。
しかし、それなりに居心地がいいところかもしれません。
超高層ビルに囲まれて落ち着かない暮らしをしている方はぜひ青森市に3泊ぐらいしていただきたいですね。ハナシ好きのオバサンと会話してみると何かしらのヒントがもらえるんでないでしょうか。
メゾフォルテ
2014/05/07 10:39
>弱そうにして流れを変える

これは“テク”だったのか、、、見習おう、ってか最近このテクに引っかかった気がする。

ボケたフリして大どんでん返しぃいいい、、てね

>何かしらのヒントがもらえるんでないでしょうか。
なんのヒントでしょう?
毒多
2014/05/07 16:50
その人が抱えるあれこれの悩みなり難問なりの解決の糸口といったものでしょうね。
実は今回私もひとつヒントをもらうことができました。詳しくは私のブログでアップ予定
メゾフォルテ
2014/05/07 19:46
うーん、難問の解決かぁ、、、

難問といえば、人は何故存在するか? ってことだけど、それで悩んではいないなぁ〜。
毒多
2014/05/08 11:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
お詫び 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる