毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS ワタシは愛国者か?

<<   作成日時 : 2014/03/07 15:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ワタシは取り立てて自分を愛国者とはいわない。
とはいえ、どんなささいなことも日本語で表現し、日本の風景や四季が好きであり、面識などなくても同郷の者(日本人)が活躍すると応援したくなり、困っている人がいれば助けたくなる。またこの国の過去の過ちを反省したり、反省をもとに努力したりしてきた先人を賞賛したくなるし、そうした多くの先人がおこなった反省や努力をもとに自分のこととして思索、行動したりする。さらには国の(政治の)大元である憲法、それが現実には大変厳しい武力放棄というものであっても、困難を乗り越えなんとか護っていこうとするこの国の人々が好きなのである。こうしたワタシを愛国者と表現するのかどうかは解らないし、わざわざそう表現しなければならないとは思うわない。「愛国者」と表現することで、これこそ(上記のようなもの)が愛国者である、という規定と押し付けを避けなければならない。つまり、現状の自称愛国者同様のふるまいをしてはならないと自戒する。

それにしても愛国者を自称する人々ってのは、、、、

核事故や軍事基地によって自然・土地を汚し壊すことを厭わず、人々が故郷で生活することさえ不自由にし、隣国がいやがる特定神社参拝やらあえての無人島の国有化などで挑発し平和を不安定に陥れ、国内の弱者(経済的弱者)を切り捨て、他者への不寛容を推奨している現実がある。また国の過去の過ちをなかったことにしたり、他者の言葉を聞かずに思い込みにより都合よくふるまったりする。少しばかり厳しいとうだけで国家の大元であるとこの憲法を否定し、都合よく書き換え安易な道に逃げる。またまた日本語を蔑ろにするにいたっては酷いものである。・・・これが自称愛国者の「愛」の現実なのである。
あえて「国を愛する者」と自称する者たちの行いは、日本語で「愛」という表現とは違う気がしてならない。それとも愛国者とう熟語になると愛の意味も変わるのだろうか?
これが愛国者の意味ならば、ワタシは愛国者と自称したくないのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんちゃ。
アメブロはトラックバックってのが無くなったので、過去エントリのURLを貼りに来ました。

http://ameblo.jp/kandanoumare/entry-11439870975.html
kuroneko
2014/03/10 10:22
お久しぶりです。TBサンクス。
どうもアベ氏が政権の時に、こういうことを言いたくなるのも、愛国などとまったく意識しなくていいようなことを、ことさら意識させられる鬱陶しさを感じているからですかね。

TBの記事とそのリンクの秘書課の記事も読みました。ワタシの散文は、秘書さんというより内田さんの小論文に近いという感じですね。
最近では、「世界市民」という大風呂敷に違和感を感じてしまいます。過去の自分を完全に棚に上げてますが・・言葉はカッコいいんだけど、どんだけの意識と覚悟をもって言っていたのか、、、と振り返るとちょっとね。
毒多
2014/03/10 16:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワタシは愛国者か? 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる