毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「山本太郎の直訴」・・・やっぱ計算ミスだろうね

<<   作成日時 : 2013/11/08 10:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 なに気にTVをつけていたら、騒いでた。
 園遊会で山本太郎が天皇に直訴したとかなんとか。
 思わずクスリと笑ってしまった。この笑いが苦笑だったか、冷笑だったか思い出せないが、少なくとも「微笑ましい」ではなかったと回顧。これは何かのパロディかギャグ? それともアイロニー?・・・笑えないパロディというパロディ? ってな感じで流していたんだけど、、、、そうだ!! この問題は、パロディのパロディってことをやりだすと、パロデイスパイラルに陥る、ってのは問題じゃない?ってこと以上に「大変な問題」だったらしい。それが証拠にみんな騒いでいる。

 テレビで騒いでいたのは、「天皇に直訴した行為、そのもの」なんだけど、それってそんなに拙いことなんだ、、、知らなかった〜、ワ・タ・シ、爆!!
 ワタシの苦笑(冷笑)は、天皇に直訴してどうすんの、天皇に何ができるっての? 山本太郎ってアホ? が、第一感で、元サヨっちのワタシの感性で当然の「反天」なので、こいつ反原発のくせに天皇制を肯定しているのか、ってのが次の段階(天皇制肯定と反原発は矛盾しませが、サヨっち基準とうことで、苦笑)。その次の段階が、「議員辞職」(文科相)やら、「日本国民の常識」(橋下)やら「不敬罪だぁ」(多数)に、イラっとしたあたりまで。肌感覚で山本太郎アホやろ、文科相、橋下の腐れ権力が!! とは感じたものの、あとあとブログで目にした「反・立憲主義的行為という批判」までは思いが及ばなかった。いわれてみれば、そう取れないこともないなぁ、とは考える。確かにそうなんだけど、そんな大層なことかぁ、と思えてしまう自己意識を思索。

 そも天皇に対する意識の違いにくるのんだろう?
 戦前、戦中あたりの天皇の神的権威とそれを乗り越え手にした主権在民・立憲主義にリアリティが持てる先達にとっては、山本太郎国会議員のように「天皇に権威をもたせて、それを頼りにする、なんぞ言語道断!!」となるのだろうけど、先達の苦労を既得権として、そのうえにドップリと胡座をかいているワタシなんぞにとっては、「そんな大層なことか?」になってしまっているんだよね。ごめんね、先達の皆さん。
 とはいうものの最近まで「反天皇制」を訴えていたワタシとして、一程度「天皇の効果や弊害」を認めていたわけで、完全に先達の苦労のうえに胡座をかいていたわけではないのだけど、なんとなく最近、天皇自体がそんな大層なものか?と思えてきたわけ。
 だって今や天皇って役者っていうか、タレントでしょ?
 日権(日本権威or日本権力の略)プロダクションの専属タレントで、AKBとかとあんま変わらないんじゃないの? プロダクションの意向にそって舞台にたつタレントね。意向に沿ってというか、全て管理されていてほぼ個人的自由がないのは舞台上のAKBと変わらない。ただねぇ、AKBは舞台を降りればプライベートがあるんだけど、天皇のほうはプライベートでも演じ切らないといけない、、ちゅうか、役に乗っ取られた役者そのものという存在。ワタシはここにちょっと悲哀を感じちゃうんだけどね。そんなことはファンには関係ない。
 天皇ファンは多いですよ。老若男女、熱狂的なファンはAKBの比じゃない。AKBファンじゃなければオタクじゃない的に、天皇ファンじゃなければ日本国民じゃないなんて脅迫観念でもって教育されてますから、多数、多数。自らファンを多数もつスポーツ選手から芸能人までもひれ伏す勢いのファンですから、そりゃあもう圧倒多数です。ああ、そうそう、ファンになるまでの「強迫観念」も「教育」にも意識がなくファンになるのですから、最強です。
 日権プロダクションのタレントですから、日権社員が利用するのは当然問題ないのですが、日権社員以外が利用したらそれはそれは厳しいですよ。自分とこのタレントを勝手に利用して儲けようとしようもんなら、鬼のように面相で攻撃してきます。もちろんファンも同様です。大好きなタレントに頭ひとつ近づこうとする釘はもちろん打たれます。不敬罪だ、死刑だ、とね。でもでも、それがファン心理。さらにはファンじゃない奴は日本国民でなく、「抜け駆けで手紙を渡す」が許されないことなんぞファンのなかでは常識だろ、となるわけです。今回の山本太郎みたいにね。

 もちろん指摘があるように山本太郎が、全て知っていて計算ずくで行った、かもしれませんが、計算ずくで行うにしては、どんな効果が得られたのかが疑問です。自爆だろうが、何だろうが、なりふりかまわず再度注目してほしい「原発の現状」が完璧にスルーされて、「手紙を渡した」だけがクローズアップされ多くの「ファン」の怒りを買っているのが現状ですから。もともと脱原発で同調されているアンチファンからも、反立憲主義的行為とか、天皇の威をかる太郎とか、単にアホとか、言われているとすると、やっぱり計算ミスだった気がします。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今回の1番の問題点は…

山本太郎氏は政治家であるにも関わらず、手紙の内容を国民に公表せず(そもそも直訴する前に手紙を政府に前以て見せなければなりませんが)→
実際に陛下へ反原発を訴えたかどうかは闇の中であり、客観的な事実と残るのは…山本太郎が天皇の権威を利用し、己の『箔付け』を試みただけ!

なのに周りの者(特に社民党を中心にした野党)が、彼の行為に対して「彼が言ってないこと」までを踏まえたストーリーを勝手に作り、彼を擁護していること(怒)
NAN
2013/11/09 04:12
NANさん、おはようございます。

「問題点」を明確にすることは大切ですよね。
で、問題は、「天皇に直訴」そのものなのか、「直訴の内容が不明」なのか、どちらなんでしょう。
NANさんのコメントを読むと後者のように読めるのですが、世間(サヨ・ウヨ・大衆が理由は違えど)が問題にしているのは前者のような気がします。
「天皇の政治利用」「反立憲主義的行為」いずれも問題の立脚点はちがいますが、表面は「天皇に直訴」が問題でしょ。
それともkuronekoさんが色々なパターンを出しているように、立場や内容によって「天皇への直訴」は容認されるものなのでしょうか?

今回のことで、ワタシが一番問題だと思うことは、天皇への権威付けとか、天皇を尊敬しないものは日本人じゃないと平気で言えてしまうこととか、そんな権威付けに何の疑問ももたず意識せず洗脳されている、こととかです。
この根本が前提になって、「天皇の直訴」が云々言われていることが、ワタシにとって一番の関心のある問題点。で、世間とズレていて相手にされないことになるのですが、爆!!

社民党が何を言っているか知りませんが、政治的な目論見でいろいろ言っているんでしょうね。でも、「政治的な目論見」でいうなら、全ての党派がいろいろ言っているような気がします。冷静になって聞いてみてください。自民党etcだって同じく、政治的意図をもってものを言ってませんか?

ちなみに「箔付け」を試みるのも、天皇の権威が前提ですね。もともとあまり好意をもてなかったワタシにとっての山本太郎が失墜の一途をたどっていきました。
しかも「箔付け」も裏に嵌ったという哀しさ。

毒多
2013/11/09 08:58
訴えの『内容』が国民に何も伝わってない以上…自分は表に出ていることだけでしか判断しません

で…自分は山本太郎の行為を天皇への『直訴』ではなく、ただの『テロ行為』としか見ませんので→今回の彼の騒動をきっかけに『天皇への直訴の有り無し』について間違っても課題にはしません

自分の目には『テロリスト』を庇っているサヨっちの方がアレなんです♪
NAN
2013/11/09 11:51
園遊会で天皇に(内容不明の)手紙を渡す行為が、「テロ行為」で、行う人(国会議員だからかな?)が「テロリスト」に見えるわけですね。
もちろん一定の「立ち位置」が設定されている天皇ですので、たとえばあの手紙に毒薬などが塗ってあって殺害などを試みたのであれば、「テロ」という見方もできそうですが、今回はそうでなかったようですし、ワタシには「テロ」には見えません。もちろん、テロに見えるNANさんの内心を否定するものでも、考えを改めるように語る気もありません。
で、どうして見方が違うかという「表に出ない」違いを考えたところ、個々の「天皇の見方」なのかなぁ、と考えたわけです。まあ、いいのですが。

テロと感じる、考える理由には興味があります。
ワタシを「解ってないヤツ」と判断していただいて、もう少し説明していただけると幸いです。

毒多
2013/11/11 08:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
「山本太郎の直訴」・・・やっぱ計算ミスだろうね 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる