毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「自己責任」・・・辛坊某のヨットの遭難から、あれこれ

<<   作成日時 : 2013/06/27 18:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 11

 話題沸騰の辛坊某のヨット遭難の救助とか、話題が沸騰しないホリエ某モンが「ブラック企業がいやなら辞めればい」と言ったとか、これまたTV番組の鳥人間コンテストのスタート台からの落下で後遺症をともなう大きな怪我をしたパイロットが番組やチームを相手取って責任賠償訴訟をおこしたとか、、、、、「自己責任」を再考する機会が増えているね。まあ、「再考する機会かどうか」は人によるんだろうけどさ(笑)。
 ワタシとしては、NANさんのコメントやら、「みんななかよく」のkuronekoさんのエントリーで紹介されていた赤木クンの記事やらで再考しようかなぁと思ったわけ。
 それにしても赤木クンは執筆で食えるようになってたんだ。ほんとよかったね。ブログ記事は顔写真付きだね、なんだか怪しげな髭まで蓄えちゃって(笑)。どうも「希望は戦争」と言い放った赤木クンの印象が強くて、つまりあまり良いイメージは持ってないんだけど、ネタとして面白い文書は書いてるね。同意箇所も多少あるものの、、、けっこう違和感も感じたりして・・・。
 赤木クンは国というシステムは、遭難している人を金持ち貧乏や何人に関わらず「助けないという選択肢をもたない」なんて言ってるけど、恣意的に貧乏人に厳しく設定された社会の荒波に呑まれた人々が遭難し生死を彷徨っているにもかかわらず、システムから救助されずに死んでいった人(もちろん自殺を含みますよ)のことはどう考えているのかなぁ? かつては自分だってその荒波の波打ち際にいて「希望は戦争」なんて死なば諸共か、自暴自棄みたいなことを言ってたくせにさ。髭を蓄えるとともに忘れちゃったのかな・・・

 で、自己責任ですか? 自己責任というのはありますよ。甘えじゃなくてね。
 国やらのシステムの基本は、国に属する人や居る人が生活(衣食住の確保)をできるようにするシステムであることは赤木クンの言うとおりで、とはいえ「しがらみ」ではなく、助けあっていけばいいのだけど、それ以上のものではないよね。小泉なんかの新自由主義の自己責任論は生活上の「(小泉曰く)敗者」さえ助けませんよ、自分のせいです、とか、自己責任だから「助けて」と言っちゃだめですよ、みたいなイメージがあったわけで、「それは違うだろ」と、ワタシも批判したけど、そうではなく「生きる」なかの本質的な「自己責任」は別のところに在るとは思っています。という意味での自己責任は在るとおもいます。話題の自己責任論とは別次元、別階層の「自己責任」だな。
 たとえば、金をもっていて、生活に何困ることなく暮らしている「孤独な」老人が毎日何をして暮らせばいいのかわからなくなっている。「孤独」ってのを赤木クン風にいえば「金の力で世間のしがらみからエスケープした」ってなるのかもしれないが、結局「孤独」で寂しいとする。そんな老人の「生きる意味」を見出し、生き生きと生きるのは金の力ではなく、自分でしかない。というそこの部分はやはり自己責任でしかない、と思うわけさ。別に老人じゃないくてもいいし、実は金を持っている、持ってない、は関係ない。オレが、今、生きがいをもてず、イライラ暮らしているのは社会が悪いからだ、だから社会責任だぁ!! ってなこと言ってる人を目の当たりにしたら、バカっぽいと感じるでしょ。

 辛坊某が批判すると聞く「イラクで拉致にあった人々」にしても、彼、彼女らの生き方としての自己責任と、社会責任でいうところの自己責任論は別に語られるべきでしょう。イラクという危険な場所で拉致されて死ぬかもしれないけど「やらなければならない、身体がやりたがっている」のは彼、彼女らの生き方であって、何か事故がおきたときに死ねば自己責任を果たしていて、救助されれば自己責任を果たしてない、となるはずはない。社会が救助しようというとは別の自己責任だよね。社会が救援しようとするのはそういう社会の意志のわけで、「生き方としての自己責任」と混同して語るからややこしくなる。
 同じ理由でいけば、どんなウスッペラ(とワタシが感じる)理由で「冒険」とやらをやらかそうが、それはその人の生き方でウスッペラさも自分で引き受けなければならない自己責任。事故をおこして社会の意志として救助するのは「下らなさ」とは別のことです。
 イラク云々の前者とヨット遭難の後者の自己責任の優劣の線引によって、身体の救出を社会責任として、はたされるかどうかにはならないだろうということは赤木クンの言う通り。両者とも救出します。生き方という自己責任に他者は線引のしようがないということもある。このあたりは生活保護についても同じでしょ。生活保護はたんに生活の糧であって、その人の生き方の自己責任に線引をすることはできない。という意味で生活保護で自堕落な生活をしていても別問題。やはり分けて考えるしかないということだね。
 だいたい混同して考える人の傾向として、ずるい、ずるくない、みたいな話になってくるんだけど、結局、「自己責任」という言葉で問題になってくるのは所詮「金」の話だね。税金なのか、自分の金なのか、というのが「自己支払責任」かどうかだけの話。大切なのは別のとこにあると思うし、自分の生をどう生きるかという自己責任に真摯に向き合っている人は社会保障で税金をつかうことに「ずるい、ずるくない」というとこに関心がなさそうな気はする。つまりさ、社会責任で助けることができるのは所詮「金」でどうにかなる部分なんだよね。次元が別なのさ(笑)
 まあ、その金も厳しく取り立てられる税金だからキィキィってなるのは、解るんだけどさ(笑)

 と、ここまで書いて、生き方としての自己責任とは書いたものの、他者との関係(社会)のなかでしか生きられないのなら、本来の「生き方」とは社会に向かうものではないか。つまり、社会に向かう生き方(ex.イラクで人助け)であれば、何かあったとき社会責任として救出する、というのは社会の意志も納得しやすい。番組のための冒険みたいな個人的なものであれば(ex.ヨットで冒険)、社会責任としての救出も納得しにくい、、、という社会心理があるのか?  みたいな定義が思い浮かんだ・・・となるともう少し思索の余地はあるかも、、、、で、エントリーとしても続くかも、、、、??

 あと、
 
「助けて」と 言える人になるのは 自己責任

 みたいなフレーズも浮かんだだよね。この辺も含んだ上での、自己責任と社会責任の関係を考えだすと、もうすこし書かなくちゃならないかな?
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
エントリーを立ててくださってありがとうございます。

>赤木クンは国というシステムは、遭難している人を金持ち貧乏や何人に関わらず「助けないという選択肢をもたない」なんて言ってるけど、恣意的に貧乏人に厳しく設定された社会の荒波に呑まれた人々が遭難し生死を彷徨っているにもかかわらず、システムから救助されずに死んでいった人(もちろん自殺を含みますよ)のことはどう考えているのかなぁ?

赤木さんの念頭にあるのは、社会政策や国家ではなくて、「自己責任を言い募る人々」がまず第一なんじゃないかしらん。
変種サイドが彼に期待している役割もそこかもしれないから、ロールプレイって趣も。

生活保護でも、「金を稼ぐ能力をなんでつけなかったんだ」ってところから始まり、「なんで相談しなかったのだ」って段階まで、世間からはさまざまに「自己責任」という判定は出されるでしょうね。
 赤木さんはかつて「アンタの甲斐性」っていう言い方に身構えて、なにかというと「安易な自己責任論ですね」って決め台詞を用意していたけど、いま、生活保護などについてはどんな発言をしているのでしょう。
kuroneko
2013/06/28 10:06
kuronekoさん、コメありがとうございます。

>自己責任を言い募る人々
そういうことでしょうね。でもね、何となくツッコミたくなる書き方だったもので・・・・。

赤木クンの書いたものをほとんど読んだことがなかったり、昔このあたりのブログ周辺で彼のコメントから論議が勃発したときも、(カメを飼うのがどうこうって議論だっけ?)進行の早さについていけなかったり、、、、で、キメ台詞も知らなかったんだけど、「安易でない自己責任論」ということは何か書いている(言っている)のかなぁ?
ちょいと興味があるところです。
毒多
2013/06/29 09:07
変種サイド → 編集サイド (わざとじゃないよ)

なにはともあれ生活保護受給者に対する「自己責任論」のお説教は、考えどころでしょうね。

孤独死とか餓死とかのニュースを聞くと、「こんな社会を作った自分の責任てなんじゃ?」と数秒は思いますが、「俺は福祉重視を主張する政党に投票ている」なんて安いところに転がるのもアホだから、あんまり突き詰めません。

>だいたい混同して考える人の傾向として、ずるい、ずるくない、みたいな話になってくるんだけど、結局、「自己責任」という言葉で問題になってくるのは所詮「金」の話だね。

 生活保護バッシングに顕著だけど、その他のことでも金銭還元は多いでしょうね。違法駐車が多い、というときは駐車料金をケチりやがって、と批判されるだろうし、「賠償金をもらった」って形のニュースでは、「本人の責任もあるだろ」って被告代理人でもないのに、テレビの前で責任按分の割合に異議を唱えたり……。

 オスカーワイルド風なフレーズを作れば、「自己の無い奴ほど『自己責任』って他人にいう」
kuroneko
2013/06/29 10:31
出来ればエントリーの続きを希望します└|∵|┐

エントリー内容は、「自己責任論」の『是非』を論じているのではなく…
「自己責任」とは、自らの『生き方』を己が責任を持って決断すること!
「結果」については、何があろうとその人だけが受け入れるべきことで…
他人がとやかく言うべきではないということかな

自分の解釈が合っているかは分からないけれど…前記事の米欄での毒多さん米と違和感があって→自分の中で繋がらない♪

多分、その辺はこの記事後半の話を伺えれれば…
NAN
2013/06/29 15:26
kuronekoさん、おはようございます。

>「こんな社会を作った自分の責任てなんじゃ?」

これを考えだすと長く長くなりそうです。

・・・現実として金があるところに権力が集まり、社会を形づくる、、、貧乏人もどっかでそこに擦り寄ろうとしている、、、気づいたら、犠牲者だった、、、とか。

・・・社会を作る責任を考えて、そこだけに集中して、それしかなくなり、そこに没頭し、、、、とか。

・・・死票になることが分かっていて、・・・とか。

>金銭還元は多いでしょうね

金銭還元というよりも、それが全てになっているような気がしますね。結局「金」の部分で納得できれば全てが問題なし、と、聞こえてきますが、はたしてそうなん?と聞きたくなりますね。

>「自己の無い奴ほど『自己責任』って他人にいう」

座布団1枚!!(笑)
毒多
2013/07/01 07:39
NANさん、コメありがとう。

解釈はだいたいそんな感じでいいと思います。

前のコメントと違和感があるのは、

>こういうことの自己責任は問うてもいいと思いますよ。こんなこと(こんな「人」ではありません)に税金がつぎ込まれるのは腹が立ちます。

あたりでしょうか? とりあえずそのコメは脊髄反射で感情的かな? で、「正直にいいますと」と前置きね。
考えて書き、矛盾を感じさせたのかも。ま、どちらもワタシですが(笑)

つづき、、、、、書けるかなぁ、自信ないな。
毒多
2013/07/01 07:40
皆さんお元気ですか?
NAN
2013/07/27 03:53
おはようございます

ワタシは指と肩の負傷以外普通です。めちゃくちゃ忙しくて宿題エントリーを挙げれずにいます。実は、kuronekoさんとこは覗いていて、コメントしようと思ったのですが、宿題はしてないし、ニュートラルと言いながらギアの入りまくったさん、は、ヘビーそうだし、一言はいいたいのですがワタシの「思う」方へ転がすと迷惑がかかりそうだし、、、と、、、
・・・ほんとそろそろ書きたくなってきているんだけどね・・・
毒多
2013/07/27 08:59
指と肩を怪我されたんですか…早く治ると良いですね(野球をされてたんですか?)

宿題については…あくまで個人のお願いですので…毒多さんが書きたいと思う記事を書いて下さい

ニュートラルさんについては…自分と思想的に近いので、自分からは何か言いづらいし…自分もちょっとkuronekoさんを攻撃気味なのでアレですが…毒多さんが応援コメントを出されると喜ばれるのではないでしょうか?
「迷惑が…」といってもkuronekoさんも元々「喧嘩上等」なタイプだと思いますし♪
NAN
2013/07/27 18:07
野球みたいなものです(笑)

もう少し自問してみましたが、宿題ってのは書けない言い訳かもしれないな。これを書かなければならない、って感情の有無、強弱、濃度、高低の問題かもしれない。
書きたい、という温度が高まったとき気づくと書いていることだと思います。

kuromekoさんは、ウチのブログの転がり方が独特ってな風なことを偶に言われるんですね。きっと、青か赤かという論争がおきたとき、「色」は前提になっているのが論争なんでしょうが、、、そも色ってなんだ?とか、色が問題なのか? となってしまう事が多く、それは論点外しみたいな取られ方もするかな、、、とすると、迷惑かもな、という意味です。(でも、赤か青かも面白いとも思っているんですがね)だから、秘書室やらも覗いたりする(笑)
毒多
2013/07/28 08:34
ということで、「みんななかよく」へ赤青じゃなくて、白黒でコメントしようといってみたのだけど、進行速度の早さに、コメントしたかったトップギアさん、じゃなかった、ニュートラルさんのコメントを見失ってしまいました、爆!!

「外交を旨くやれば、竹島を力でねじ伏せてもいい」ってコメントには、ちょっと言いたかったんだけどね。

毒多
2013/07/28 08:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
「自己責任」・・・辛坊某のヨットの遭難から、あれこれ 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる