毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「We shall overcome」・・・つまらない歌

<<   作成日時 : 2013/02/07 17:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 31

 「戯れ言」ってブログ歴もそれなりに重ねてきた。
 開設当初は「反日ブログ監視所」なんてところに登録された「反日サヨっち」で、何度かはウヨピーに喧嘩を売られたこともあるけど、自らウヨピーのブログに乗り込んだことはなかった。基本的に臆病者で面倒くさがり屋だからね。論争なんかになったら考えなくちゃいけない。考えるのは好きなんだけ、論争のために考えるのは面倒。でもさ高い確立で論争になるのは目に見えているし、そうなると論バーしなくちゃいけないという強迫観念に襲われる。別に論バーしなくてもいいのかもしれないんだけど、そういう雰囲気はあるからね。でさ、ウヨピーの人っていろいろ調べている人が多くて、ワタシなんかが肌感覚でものをいっても、いついつの誰それのこんな発言、、とか、あんな文献、、とか、そんな調書によると、、、なんてやられると、気が抜けて腰が砕けるの。なんか面倒だなぁ、って感じでさ。
 だから、ウヨピーのブログなんか行く気もなかったんだけど、昔ここにコメントしてくれていた、電灯行事さんが考え抜いてウヨピーになり、ブログを再開しました、、って、コメントをもらちゃったわけ。で、まあ、知っている人だし(ってブログ上ね)、論争にならなきゃいいか、ってことでブログ史上はじめてウヨピーのブログにお邪魔しました(笑)。そしたら、本当にウヨピーなエントリーがされていて、ある意味、感動!! おお、まさしくこれぞまさしくウヨピーだぁああ、ってね(笑)。

 でさ、エントリーのなかの「勝利を我等に」というエントリーがあり、「We shall overcome」って例の歌について書かれていたの。これは面白いと思ったのでTB的エントリー。
 ワタシなんかは遅れてきたサヨっちだったので、♪We shall……♪、も、♪立てぇ飢えたるものよぉ、いまぞ火は近しぃ、醒めよ我が腹ワタ、骨付きは来ん、…いざタン食わん、いーざっ♪って何やら焼肉ソングっぽいやつも歌わなかったんだけど、よくよく考えてみると不思議な気がする。っていうか、We shall overcomeって「勝利を我等に」って訳すんだ、って始めてしったよ。
 英語がまるでダメなワタシは、overcomeって単語の意味をしらず、over comeって分けていて、なんとなく「何かを“越えて来る”とか」いつかは何か邪悪なものを越えてユートピアに来るんだ、みたいなイメージをもっていたんだけど違っていたんだな、爆!!
 overcomeってのは、一つの単語で「〜を圧倒する」とか「〜に打ち勝つ」って意味だったんだね。で、勝利を我等に、、になるわけか、なるほど。
 え、なるほど?・・・? で、?・・・何に打ち勝つの? 圧政に打ち勝つの? 勝利ってことは、闘って敗者をつくるわけだね。圧倒してねじ伏せて勝利するんだ。しかも2番はHand to handなんて言っちゃってるわけだから、闘ってねじ伏せて敗者に無理やり手を繋がせる気なんかな? 敗者のうえにたって勝者は手をつないでいこう、ってのか?
 それにしても、敵ってなんだろうねぇ、って考えるとさ、なんとも不思議。サヨっちの敵はウヨピーで、ウヨピーの敵はサヨっちなのかしら? まさかそんなことはないか、笑。でもさ、なんか馬鹿げてないかい?
 結局、敵をつくって闘って勝利するってことは、勝利したものの正義の圧政が始まるんだよね、きっと。そして、今度は闘われる側になっちまうんだよな。オノレの正義のために堂々めぐりをいつまでも繰り返す。いつまでも来ないsomedayって、なんだかくだらない。

 オノレの正義のために、闘って勝利しなければならない、というその意識自体が敵なんとちゃうかな。つまり敵は吾の中にあり、ってね。論争もまたしかり、、、かな、自戒しとこっと。

 やっぱり城山三郎の「旗降るな」でいきたい、と思う今日このごろ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(31件)

内 容 ニックネーム/日時
自分は久しぶりにサヨっちblogで暴れてましたw

例によって…秋原繋がりの白砂青松(HN)という方のblog(blog名もそのまま※新旧あり)ですが

最新コメントが自分の米ばかりでやり過ぎたか?(blog主の人格否定もしたのは反省すべきかな)
NAN
2013/02/07 19:11
NANさん、おはようございます。

白砂青松さんという方のブログをググって眺めたのですが、NANさんのコメントは見当たりませんでした。まあ、いいのですが。
人格否定はよくないですね。というワタシも、腹立ちのあまりやってしまうことがありまうが、、、(笑)

ところで教えて頂きたいのですが、白砂青松さんは眺めただけで読んでないので確定はできませんので秘書室でもいいのですが、完全無欠のサヨっちですよね。で、NANさんはウヨピーなんですか? でないにしろ、意見というか思考志向が違いますよね。仮にウヨピーとして、、、、
ワタシが興味があるのは、ウヨピーであるところのNANさんが、わざわざサヨっちのブログに出向きコメントする、その動機と目的はなんですか?
いろいろ考えてしまいます。

一程度認めてないところにはコメントもしないよなぁ?とか

解り合えることを目的にしているのか、論争そのものを目的にしているのか? それとも否定を目的にしているのか? とか

ブログで主張してコメント欄で闘う、、、で、結局何がしたいのだろう、、、ってことを、最近考えこんでしまいますので、ご教授というか、ヒントを頂けたら嬉しいです。
毒多
2013/02/08 08:22
こんなものを村野瀬さんところに投げ込んでみました…私が常々思ってる…右も左も謎です
以下
>「維新の会」というこんな集団に好んで参加しようという人の気がしれません

……総じて、政治ブログ書いてる人の気がしれんのだけど…自民党が伸びようが、民主党が伸びようが、共産党が伸びようが、維新が伸びようが、私には、なーーんも関係がないってことはわかる…税金は、どっちにせよ、払わなならんし…増減があっても…それが、市民生活を過ごすうえでの諸経費なんだろう…年金も仕方ない…個人的には、言いたい事もあるけど、別にとりたてて、声をだすほどのこたあない…政治家なんて、家業か、変人がするものだろうし、やりたい人に任せるのが、いいだろう…そのことに不満もない…あったとしても、だから、それがなんなんだ…何ができる…政治家にでもなる…それとも行政に入る…そんなことはできやしない…NGOとかに参加するのもいいかもしれない…それなら、何となく、わかる…今できることを目の前から、解決しようってことだよね…だから、9条の会とかも理解できる…私は、賛成できないけど…そーいう人、ここのコメント欄でも、多いよねぇ

しかるに、あなたから、そーいうのを聞いたことがない…どこどこのデモに参加したときの話もない…写真もない…あなたは存在してるの?…なんかの利権がからんでるんじゃないの?って、穿った目でみてしまう…たとえば、労働組合の専従さんだったりすれば、敵対政党が伸びたら困るだろうし…大阪だったら、教職員組合とか、市職員組合も困るんだろうなぁ…事実、報復らしき行為もされてるし…報復されて、気の毒だとは思うけど…私には、関係ないしなぁ…

 どーいう人か知らないけど、リアリティがないんだよね…

というアンチテーゼを投げかけてみる
sv400s_dracin
2013/02/09 09:36
そんなもん簡単ですよ。
気晴らしです。

あたしだってリアルで相応に用があるけど、なんかしなくちゃならないことがあると、かえって油を売りたくなってブログとかを書いちゃうんだよね。

ついでにいうと村野瀬玲奈さんが存在していることは、kuronekoが存在しているのと同様にわたしが保証します。

kuronekoだって、「あれだけ分裂したエントリー群だから、単独の人格なわけない」とか推測されるかもしれないけど。でもともかく組織が仕事で書いているわけではないんだな、これが。(あの文体じゃ、当たり前だけど)

sv400s_dracinさん。またyasu氏をひっかけて、「ぶん殴ってやる」発言を引き出して、「わっ!暴力教師と同じだ」とか言ってみようとしているの?

 わたしはそれより村野瀬さんのところで、水曜デモの記事に、「オイラもいったことがあるけど実際はしょぼかったよ」って読者からのレスポンスがないことが気になる。政治ブログの読者(特にコメントなんかする人)が、河添誠さんや安倍誠さんや湯浅誠さんたちの運動の傍に立っているのか。まことに不思議とは思う。

あたしに言われりゃ、ブログ主催者が自分語りするかしないかなんて、コンセプトの決めようであってあんまり本質じゃないよ。
それより、ブログに限らないけど、リべ系言論だって相応に広まっているし、幅広だと思うけど、世の中では復古的な政治家がのさばっちゃうことのほうが疑問だよ。
kuroneko
2013/02/09 13:20
空いません。訂正。

「安倍誠さん」じゃなく「安部誠さん」です。
 あたしに言われりゃ」→「あたしに言わせりゃ」

ついでに「そんなもん簡単」は、「総じて、政治ブログ書いてる人の気がしれんのだけど」を受けての発言ということで、ヨロシク哀愁。(ぱくるな!)
kuroneko
2013/02/09 13:30
http://whitesand0715.blog.fc2.com/?c2=1803290709

名称:白砂青松のblog 
(メタンハイドレートに関する記事で、記事自体が自分に向けてのものと米欄で応酬したものが)

【サヨっち系blogへの潜入目的とは(大袈裟)】

自分が興味を持っている最新のテーマが、憲法改正&死刑制度&教育です

前に「己の答えを出す為に知りたいと思う情報の範囲は違う」と貴方に言ったように思いますが…上記のテーマに関しても「己の答え」を導き出す為には、自分が「仮に出した答え」と違う答えに行き着いた方の思考と参考にしている資料を分析するのが1番手っ取り早いと思い潜入してますw
(仲間内だと偏るので)

で?肝心なのは、本まで出すような出来上がった方の話よりも個人blogで語っているぐらいの方の話のほうが…読んでて面白い&質問をしやすい!
しかし?基本的に思想が違うので、余りに根拠不足で語っているとつい…(てか?論破型が嫌い)
NAN
2013/02/09 16:31
sv400s_dracinさんの問いには、村野瀬玲奈さんの以下のエントリーで黒曜石さんが言うところが参考になるのではないかと。

日本の報道の自由度が急落したと報じる日本の報道機関の無反省ぶり
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-4099.html

>空いません
 ってどういうミスタッチか自分でもわからないや。
kuroneko
2013/02/09 18:31
いろんなブログがあるんでしょうねぇ…kuronekoさん向けのコメント…

>「維新の会」というこんな集団に好んで参加しようという人の気がしれません。

っていう、文言がなければ、あんなコメントしませんでした…政治に関心をどんどんなくしつつある私…もともとあるわけでもない…「維新塾」生がどんな心持なのか、知りませんが、維新塾の人たちもそれなりの心意気であの塾を受講してるわけでしょ…それをあーして貶めるってのは、どんだけ、自分を高見に置いてるんだ…石はそーやって、なげるんだ、じゃ、私も投げてみるわ、あなたに向かって…で、ちょいと石を投げました…今、読んでみたら、追記って感じ、私が読んだ時には、一番最後だったのに、文章の途中になってるので、編集権行使しやがって、ずるいよなぁって、思いました

んで、ネット時代…匿名…ってのは、大事だつーうのもわからないわけでもないですけど…そんなに悪いことしてるんですか?仮にも運動系っぽい人が…そのものか、どーかは知らないですけど…反原発デモに参加したとか…9条の会に参加したとかの記述がない…デモって、悪いことなんですか?(私は悪者がすることだと思ってますが)…のに、維新塾に参加してる人を煽るようなブログ記事を書いてる…あの人らに比べたら、維新塾に参加してる人や共産党員だって正直に言ってる人のほうが真っ当だと思います…真っ当だってのは、私が思う政治をする人って事…やってることがどうかと思う…

>政治ブログの読者(特にコメントなんかする人)が、河添誠さんや安倍誠さんや湯浅誠さんたちの運動の傍に立っているのか。まことに不思議とは思う。

それは、思います…続く
sv400s_dracin
2013/02/09 23:35
kuronekoさんへの続き

○○さんってところの講演を聞きました、参加しました、行きましたってゆうコメントがないのは、あそこのコメント欄の常連に対して、常々不思議に思ってる事の一つです…いかないんですかねぇ…少人数の講演会とかあると…50人くらいだから、講演会ともいえない…私なんて、(デモ以外なら)ふらふら行っちゃうんですけどねぇ…あっちこっちに…20人とか、あったなぁ…私浮いてる浮いてる…バイク用の青いジャケットだから、たぶん、相当目立つと思う…超左翼おじさんに私が身元ばれしたのは、あちらから、声をかけてきた…キンピーさんには、ブックカバーを作ってもらった…年賀状も送ってる…私は、なんでもないので、身元ばれしても、総じてへっちゃらだからなんだろう…ツイッターは名前を入れてるし…フェイスブックは連動してるし…いまだに北区9条の会とのlooperさんとか、市民社会フォーラムのokabyさん…お玉さんにも声をかけてもらう…ただ、私は、もともと、付き合いが悪いのと、お酒を飲まないのと、17:00以降には、家を出ないので…お断りしてる…それに、去年から、急激に釣り復活へ動いてるので、益々そーいうところにもいかなくなるだろうなぁ…正直、私、あと10年生きる自信がないんですよ(純粋に健康上の理由)…

 政治や社会運動なんつうなんだか、よくわからない事をしてるのに、身元ばれなんて、何をいまさらって思うのは、いけないのかなぁ…在特会の桜井なんて、どー考えても、どーかしてると思うけど、開き直ってるところなんて、すごいわーって思うけどなぁ…
sv400s_dracin
2013/02/09 23:39
そりゃ、ブログなんて、気晴らしなんでしょうけど、政治ブログですよねぇ…私が知ってる政治ブログ書いてる人って、みなさん、HNはあるけど、顔出ししてるんですよ…いろんな人を知ってるわけでも何でもないですけど…お玉さんは、先月かな、地方紙のインタビューとかも受けてるし…超左翼おじさんも、そっちの顔のほうが有名ですよね…市民社会フォーラムのOkabyさんとか、ま、よーやってる…looperさんも、大きな9条の会の講演会での司会とかされてる…しかも、この人ら、福島にも何度も足を運んでる…それが、どーだって、言われたら、よくわからないけど…社会運動やってる人らが、匿名の影に隠れるのって、アリなんですかねぇ…そーやって考えてみると、村野瀬さんって、社会運動されてる方じゃないのかなあって…だとすると、あんなコメント入れるのは、悪いことしたなぁ…と、また、自己反省へ……
sv400s_dracin
2013/02/09 23:58
おはよ。
sv400s_dracinさんの発想は、了解不可能ではないけど自分とはずいぶん違うなあと思う。
また身内の思い出話エントリーにしようかと思っているけど、あたしの祖母って変な人で、外出しようとしているから「おばあちゃん、どこ行くの」とかきくと、「余計なお世話。足の向いたほうへ行く」って起こるような人なの。昔は「金棒引き」とか他人の噂を触れ回る人を蔑む言葉がよく使われてました。そんなわけでわたしは他人の属性情報に無頓着。事件報道なんかでも被害者、加害者どちらの身元もニュースで流れていても上の空で聞いているから覚えられない。

村野瀬玲奈さんについては、「パソコンスキル、あるんだろうな」とか「語学が達者な人はいいな」とか思うけど、政治的立場がサヨクだとも思わない。

「秘書課広報室」って、サヨク政治運動ブログの範疇とは思えないんですよ。個人が社会的関心(「リべ系」)を持つ時のポータルサイトって趣。

直近の当方のエントリーは沖縄関連の集会で、レイバーネットのイベント欄にあったのを引用したのだけど、ああいった集会情報って、秘書課広報室では扱わないでしょ。署名の呼びかけ転載はあるけど。
何を情報として流通させるか、好みで絞り込んでいるんだろうけど、「人権宣言」とかロングスパンで日本社会にビルトインしたい思考の流通をメインにしているんではないかな。

エントリーも殆どが引用ものだから、自分で書いている文章って少ないしね。「流通業」的なありかたをコンセプトにしているのではないかな。

ときどき、日の丸・君が代や慰安婦問題などでウヨさんと議論になることはあるけど。

あとね。集会のリポートって書くのに時間がかかるんですよ。コンテンツとして扱わないほうが楽だよ。
kutoneko
2013/02/10 09:26
開けてびっくり玉手箱。2日おいたら対応しきれそうにないコメントで、びっくり。対応しきれないところは触れずにいこっと。

NANさん

リンクへ飛んだらメタンハイドレードの記事はあったんだけど、NANさんのコメはなかったような•••削除されちまったかな?、エントリーも何がいいたいのかも良くわからなかったのは、斜め読みだったからかな。インチキ特許で自分ばかり儲けてズルイぞ、って内容なの? インチキ特許で中国を挑発して悪いの悪いの、先生にいってやろ、ってことなの? 何れにしてもちゃんと読み直す気になれないのは、テーマが、アホくさ、と思えてしまうからかな。
でも、メタンはイドレードって、憲法にも死刑制度にも教育にも関係なさそうなんだけど、どういうやり取りだったんだろう?、、、まあいいんだけどさ。


毒多
2013/02/10 15:43
(つづき)
解ったのは、凸の理由が、「自分の答えの検証」ってことなんだな、ということ。答えが一つじゃない、と解っていても、人ってのは「自分の答え」っていうか「自分の意見」を確立しておきたいものなんだろうね。だいぶ希薄になってきたけどワタシもやっぱりそういうところがありますね。できれば自分の意見の賛同者が多い方が嬉しい。それは人間が社会的動物だからか、単に一人は淋しいからなのか、なんて考えてしまいますが、ブログのコメ欄だと「自分の意見」が社会通念になれば、良い社会になるに違いないって威勢を感じます。
「自分の意見の検証」(自分の成長)を目指す人と、「自分の意見による社会の検証」(社会の成長)を目指す人が交錯し、混在するからややこしくなるのかもしれないですね。それと、こいつら、あんまり天狗になってからちょいとチャチャを入れてやろう、って人が乱入したりしてさ(笑)さらに、ややこしい。
根本的にコメ欄でどうしたいのか、ってコンセンサスが得られればもう少し建設的になる気はするんだけどさ。

ああ、もともとサヨッチだったワタシも死刑制度反対とか、護憲とか、は、いっぱい書いてるから、興味があれば左のカラムの「検索」でのぞいてみて。まあ古いのも多いから今と違う感覚のものも多いかもしれないけどさ(笑)
毒多
2013/02/10 15:44
>お二人さんに横槍(笑)

「すく」で「空く」となるから、「すいません」で「空いません」•••、
ならないですね(笑)。

それはそうと、ブログなんて気晴らし、ってのはなんかやだなぁ。講演録なんてほんと時間食うんですよ。その割に閲覧数のびないし、、、簡単に気晴らしっていわれると、ちょっと嫌な感じ、って感じなんだけどなぁ、、、まあいいけどさ。

それにしても「政治ブログ」って言葉は、ワタシもよく使うけど、どういうブログなんでしょうね。政治的主張をして社会を良く(自分にとっての良い)しよう、っていうブログなんですか? ワタシもそういうエントリーをよくしていたけど、政治ブログなんですか? ちなみに講演録もデモ参加報告も、保育園問題も学童問題も障碍者差別も、死刑から護憲、市民運動の実態から、行った事もない辺野古や、会ったこともない従軍慰安婦まで、書き倒してきましたが、政治ブログなんかなぁ、みんなどういう認識なんだろう? これもまあいいんだけどね。

政治ブログってのの、政治ってのは賛同者を増やして、自分の良いと思う社会に変えていこうというのなら、同意見の身内で固まるんじゃなくて、反対意見の人こそ大切にしなきゃいけないと思う。でも、overcomeよろしく闘って勝利しようとする。あと抹消して、身内だけのhand to handでおっけー、って全然オッケーじゃないでしょ。
毒多
2013/02/10 15:46
昔なんだけど、それなりに市民運動やってきたから言うけど、ブログもリアルもたいして変わらない。内幕は、あんなもんですよ。自分たちにとっての異端はロンパーして追放して、意見の合う身内で固める。そんでもって、自分たちだけが正しいのだ、と高見から見て偉そうにのたまう。まあ、これもワタシの偏見かもしれませんがね。

もうひとつ、匿名に関しては、市民運動のころの感覚でいけば、リアル運動なんかで出る杭はパクられる。反貧困なんてデモしているだけでパクられるでしょ、そういう感覚があり、なるべく顔をかくしたり、「名前」をかくしたり、って癖になっているってのはあるかもしれませんね。パクられてもいいことはない。
いまのワタシはそんな理由ではなく、客にブログを見られると面倒くさそうって利害と、ネット経由での誹謗中傷から謂れのない家族への害をなくす、ってのが匿名の理由です
まあ、今は市民運動どころか、運動のかけらもなく「社会」への期待も希薄で、遊んでばかりいるから偉そうにいう立場にはないんだけどさ。あ、そういえばまだ某9条の会の会長だった、休眠が長くなってる。しんどいことを思い出してしまったw

ああ、次回エントリーは講演録の予定だったんですが、随分前から予定していたもので、ここで指摘されたからじゃないですからねっ、瀑;!!

毒多
2013/02/10 15:52
>sv400さん

最初のコメントは全て、秘書課に投下したコピペだったんですね。

>「維新の会」というこんな集団に好んで参加しようという人の気がしれません

の部分、だけかと勘違いしていた。
ここのブログにいってるにしては、なんか違うよなぁ、という気がしたんだけど、、、、

なんかレスも、へんてこりんになっちまったかな?

ところで、釣りって何? もしかしてsv400さんって、バサー?
毒多
2013/02/10 16:11
>自分たちにとっての異端はロンパーして追放して

エントリの主題と重なるような微妙にずれてるようなコメントになります。

これ、聴いてみて下さい。映像がありますけど、出来れば音だけで、25分辺りまで。
www.youtube.com/watch?v=tTB8dnhgs_8

これね『不逞鮮人追放!韓流撲滅 デモ in 新大久保2013/2/9』の録画です。
私は普段あまり泣かない方で、“泣ける映画”を観ても割とケロッとしてるんですけど、この中の「声」を聴いていたら、涙が流れました。

こういう人たちを相手に戦いたい、論破したいとは思わない。思えない。
私が涙したのは、デモで罵倒の限りを尽くされている(在日)韓国人に対してでなく、デモをしている人たちのためです。

彼等の憎悪の叫びの奥に、深い絶望の声が聴こえる。その絶望を哀れんだのでなく、たぶん共鳴した。憎しみを心の拠り所にする、絶望の深さに、私の心が共鳴した。
そして、私が彼等の憎しみとその奥底の絶望に対して何もしてやれないことに、悲しみを感じました。

彼らとレイシストと呼び、非難し、否定することは容易いです。しかしそれでは、彼等の絶望が深まるだけですよね。
私に何ができるのか。ただ無力なのか。

そして、昔の私だったらこういうことは考えなかった。彼らをレイシストと蔑んで、それで終わりだった。ネットで毒多さんや愚樵さんとやり取りするうちに、今の私に変わったんです。

戦わずに、ね。
平行連晶
2013/02/10 17:49
何か白砂青松の宣伝みたいになっちまってるが…
1月18日のメタンハイドレート記事(内容はネトウヨへの挑発)で、ブサヨ(論破厨)の論理の組み立てにチャチャを入れて面白がってましたw

ところで?サヨっち系blogに潜入する内に少しサヨっちに感心した事が…

村野瀬さん宅の中国軍艦レーダー照射記事(誰かさんが米してたw)で…
「最後に」ってからの文章を、最初は「射撃管制レーダーと探知レーダーの区別もついてないし、もしも中国軍艦に海自艦が射撃管制レーダーを先に当てた事実があれば、相手に先制攻撃と取られて、国際法&日本国憲法に違反ですが?」とせせら笑っていたのですが…
後から考えると「軍隊要らん」って言っている人間が軍事に詳しかったら「変だよな」と気付き…

個人的に?サヨっちは本気で「外交問題を話し合いによる交渉だけで解決できると信じているのね」と改めて認識できたw
NAN
2013/02/11 00:33
毒多さん

>最初のコメントは全て、秘書課に投下したコピペだったんですね。

 ちょっと、わかりにくかったですね…すいません…石を投げに行くのブログ記事だと思いました…ちがいますね、討論ですね…石を投げたばかりだったので、広がりになるかと思いました…ただし、私は、全然論理的じゃないですけど…kuronekoさんが突っ込むだろうとは思っていたけど…私があさはかなので、突っ込むのは当然です…毒多さんのブログコメントとは、おもってませんでした…むこうは、許可制だから、時系列がずれるってことを忘れてました…

>ところで、釣りって何? もしかしてsv400さんって、バサー?

 元です…10年くらいしてませんでした…釣り用具も全て処分してました…去年の秋口に突然したくなり…んで、偶々、開高健の一連の釣りエッセイを読んで、拍車がかかり…ヤフオクでせっせと買い集めております…釣り具屋がどこにあるのか、知らなかったというのが、ヤフオクのきっかけ…いまさら、バスもないだろうって事とチヌの海っつうくらいの大阪湾があるので、淡水海水兼用で道具をあつめてます…で、先月末から、再開したところです…明日も…つうか、もう、今日ですが、早朝、出て釣りに行ってきます…開高健なんて、昔は見向きもしなかったんですけど、年を重ねたせいなのか、妙にしっくりきて、びっくりしてます…
sv400s_dracin
2013/02/11 00:45
【訂正】

論理の組み立て→議論の仕方

【村野瀬さんの記事】

http://muranoserena.blog91.fc2.com/?mode=m&no=4104&cr=a7e11f53ad7d10a773c0efceaa5dde87
NAN
2013/02/11 01:02
テーマについて質問です

【憲法の改正について】

まあ?やはり『9条』について触れない訳には…

毒多氏は少林寺拳法の挨拶をご存知でしょうか?

半身に立ち、片腕を体の前に出して掌を見せる→
もう片方の腕は、体の後ろに隠して拳をつくる→
その後に、お辞儀をする

意味は、相手に対して…

私は貴方と会話し、互いを理解する用意がある→
闘う準備も出来ている→
どちらを選ぶのも貴方の自由だけどよろしくねw

なんて言われてますが…民間外交には必要ない交渉姿勢ですが、国同士の外交では基本と考えます

で?ウヨピーが懸念する日本外交(領土・TPP等)の問題点の一つに…「中国・南北朝鮮・露国・米国は9条(拳がない)を利用した上で対日交渉を展開しているのではないか?」という事で…ウヨピーは「日本も9条を改正し、軍事カードも用意した上で対外交渉に臨むべき」という想いで、憲法改正を主張していると自分は思っています

サヨっちの方で?日本と問題を抱える相手国を…軍事カードに頼らず、謝罪&金に頼ることも無く(過去の歴史に問題があろうと…現在進行系の問題にまで日本が主張すべき何かを我慢したり、何かを差し出して交渉する事は、もう国民感情に耐えられない事は最近の衆院選結果で考察できる)、対等な交渉テーブルに引っ張り出す方法を述べている方を捜しています

その方法に納得できれば憲法改正(9条)は必要ないと思えるのですが…毒多氏の護憲記事に内容が近い話はありますか?
NAN
2013/02/11 02:40
平行連晶さん

リンク先みました、最初の3分と25分前後5分だけですが、、、
ここまでくると、確かに「哀しく」なってくる。人間というのはこれほど憎悪を露わにできるのか、という哀しみなのかもしれません。それが
>深い絶望
と感知し震えることができるかどうかは、個々違うと思いますが、、、今のワタシには彼らの絶望を自身の絶望とリンクさせ共鳴するには至っていません。それでも「怒り」よりも「哀しい」という感受性はあります。もしかしたら、直感的には在日の韓国朝鮮人のほうが、彼らの絶望を感知できるかもしれない、とも思う。感知とそれを認めるは別でしょうが。

さよっちは彼らレイシストとして批判、罵倒します。でも、たとえば、理解不能な殺人事件(exいつぞやのホコ天無差別殺人)などでは、「社会にも一因があるのではないか」と思考します。この違いは不思議なものを感じます。

毒多
2013/02/11 13:30
sv400_dracinさん

石を投げて討論がはじまる、と思うのですが、今回の石からは始まらないようですね。秘書室の常連コメンテーターがどういう反応するか楽しみだったのですが・・・笑

実はワタシはフライマンでした。
タイイングから全てやってアレコレ四苦八苦して楽しんでましたが、なんとなく行かなくなって7-8年近くたつのかな、、、、。
いま、どうなんだろう? まだ再開しようとは思えません。
いつかまた始めたいと思うのか?
いったん離れると億劫になるんですよね。なにかきっかけがあるのかな。

毒多
2013/02/11 13:31
NANさん

白砂青松さんのブログの件のエントリーの「ありか」は解りました。お手数をとらせました。未だ、読んでませんが、、、、後で読んでみます。すみません。

>護憲記事に内容が近い話はありますか?

ありません。ワタシ自身は、全ての人間が「善く生きれば」憲法もいらねえんじゃないの、ってエントリーをあげてしまう、サヨっちよりも現実離れしたブロガーですから、NANさんのお気に召すエントリーはないでしょうね。そういえば、死刑廃止反対エントリーもサヨっちも唖然として秘書室の「死刑廃止Q&A」にも入れてもらえませんでした(笑)。

サヨっちとウヨピーのあいだには、根本的な齟齬があることはNANさんの指摘通りでいいんじゃないですか?
NANさんなんか、現実通りで現実を把握したうえでどう対応しよう、と考えるわけですね。サヨっちはその現実が間違っているから現実そのものの根本を変えようって考えるわけです。
例えば、国家の存在意義は自分の力で自分を守って自分を繁栄させる、ってのが地球上の国家のほとんどで、そうした存在意義のうえで外交があるってのがほとんだなのに、その現実は善くないから、存在理由そのものをかえちまおう、と考えるわけですね。現実家からしたら夢見る乙女かもしれません。
言葉を変えれば、ウヨピーはリアリストで、サヨっちはドリーマーって部分はあるでしょう。リアルとドリームが一致していればいいのですが、裏腹というか現実には乖離していく。もともとリアリストとドリーマーが同じ土俵で、同じテーマで「リアリストとドリーマーという前提の確認もなく」話し合えるわけがない。それを話しあおうとするからぶつかる。根本の齟齬なんです。
実際はリアルはこうだけど、こうしていきたいという夢をもっているんだ、ってとこから話が始まれば、双方落ち着いて話ができるとは思うんだけどね。
毒多
2013/02/11 13:31
で、ワタシといえばドリーマーですよ。現実がこうだからそこから始めるしか仕方ない、と思えない。ワタシが思えないだけで、現実が変わるとも思えない、と考える部分ではリアリストかもしれませんが(笑)
ワタシは戦争が嫌ですから、少林寺拳法の例のように武力を前提にしている外交が嫌なんですね。「嫌」に理論的根拠はありません。「嫌」なものは「嫌」です。現実の国家がそこを既定しているといってもやはり「嫌」なんです。
でも、この「嫌」に同意してくれる市民・庶民は多いんじゃないか、ということも思っている。むしろ「戦争」が好きな庶民はいないのではないか、と考えるわけですね。とすると「国家」の前提として「戦争」が致し方ない、というのは、現実にマッチしないのではないか、と考えるようになる。「戦争」が「嫌」の方が圧倒多数だと思いますから、、、、このあたりから、国家の理論によって「戦争」に振り回されるほうが非現実的ではないかという理論を組み立て始める。これまでの既成の国家理論で上手くいかず戦争になっているんだから根本から変わらなければならないのではないか、ってのがサヨっちでしょう。いまある平和な部分も脆弱なもので、本当は国家理論の「実力行使」の驚異によるかりそめの平和ではなく、多数の庶民が望んでいる素からの本質的な平和が現実的だろ、と考える。で、そこを目指すことになります。でも、今それを言うのは、あまりに脳天気がだと思う人がいる。リアリストであるウヨピーですね。で、闘いがはじまる、、、、と、まぁ、こんな構造ではないのでしょうか?
毒多@つづき
2013/02/11 13:32

>その方法に納得できれば憲法改正(9条)は必要ないと思える

今回は、この言葉が聞けただけでよかった、と感じました。別に戦争を望んでいるわけではないですよね。根本の齟齬を解消するために、まずそこを確認するのは大切です。

9条については、世界にひとつぐらいホントの理想を堂々とのたまわう、国家らしくないバカ国家があってもいいんじゃないか、、ということを考えています。と、こういうのはNANさんなんかは絶対に受け入れられないだろうなぁ、ということは解っています(笑)。

毒多@さらにつづき
2013/02/11 13:33
白砂青松さんの件のエントリーとコメ覧、読んできました。前のワタシのコメントはちょっと斜め読みすぎて不味かったかな。
いずれにしろ、興味のない記事で、コメント欄のやりとりも何が言い合いたいのかもよくわかりませんでした。すみません。
毒多
2013/02/11 17:02
論破厨※左右関係無しに

★自分の立場を明かさず、ソースもないくせに…その筋の専門家であっても伝聞妄想で相手を批難
★自分と異なる意見の持ち主を拒絶する割りに…他blogに遠征しては誰かに絡んでいく態度(笑)

に…ムカついて調度良い彼女のblog記事にチャチャを入れて暴れてたので、分からなくて当然です(秋原が絡んでるしw)

で…何故に、自分の恥をこのblogで晒したのか?
それは!この記事の…誰か知らない歌手の方は置いといて(泣)、締めの文章が余りにタイムリーすぎて反省してもたから
NAN
2013/02/11 17:55
質問について丁寧な説明をして頂き感謝します。

受け入れない事はないですよ(決め付けないw)
【戦争を無くさねばならない】というテーマは…人類共通の達成目標であり、それはリアリストだろうとドリーマーだろうと「異論なし」でしょ!

ただ、ウヨピーからすると?サヨっちは「9条は大事!問題は話し合いで解決!」と言う割りに…思想の違う相手の意見に「同意する」や「賛同する」などは絶対に言わないという不信感があり…それは、本当に自衛隊を無力化した左翼政権でも外交で相手に対し「同じ態度をとるかも?」という疑念があり自分は怖い
なぜなら白砂青松の米欄でも言いましたが、議論する者同士が互いを『ただの壁』って認識したら「表に出ろ(戦争だ!)」と言うしかないから…

更に、サヨっちは日本政府の行う事に対して、異常に厳しい評価を下す傾向があり、逆に外国には「何でもオッケー」という風潮も見受けられる…左翼政権が外交問題で何でも妥協し、崖に追い詰められる(戦争だ!)という疑念も自分にはある

ですので、「9条を護った後にどう国を導くつもりなのか?」を…サヨっちの意見が聞きたいな〜
NAN
2013/02/11 20:09
読み返すと前米の後半はサヨっちに対する己の勝手なイメージですねぇ…取り消したいと思います
NAN
2013/02/11 21:21
NANさん、おはようございます。

こちらこそ思索する機会を与えてもらって感謝。

>決め付けないw
>前米の後半はサヨっちに対する己の勝手なイメージですねぇ

どうも、経験則というか、構えてしまうというか、人間には思い込む癖があるようですね。それを学習というのか、先入観というのか? 他者の思い込みに対して「そんなことでないですよ」「そうですか、それはよかった」という簡単な会話で修正することができるのに、そのアタマからこじれることも多々ありますので、気をつけたいところです。ここ(戯れ言)では言葉狩りはしないように心がけますので、必要以上の気遣いはけっこうですよ(>最後のコメ)

以下本題については長くなりすぎましたので、新たにエントリーします。

毒多
2013/02/12 09:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
「We shall overcome」・・・つまらない歌 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる