毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「橋下クン批判」・・・ってそれも滑稽かも?

<<   作成日時 : 2012/04/13 14:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 どうやら君が代斉唱のとき起立しない公務員は馘首にするといった橋下クンが君が代斉唱にあたりの姿勢やら口元チェックやら細々とした注意を言ったらしい・・・って、話題としては古過ぎですね。でも、あんまりブログ更新が延滞すると、そのまんま忘れ去られるってこともあるやなしや、ってことになりかねないので、このネタでちょっと考察。
 流石にここまでしてしまうと多くの人に不評なのかな? 不評には違いないと思うけど、まだまだ組織のなかの人間として組織のルールに従うのは当然、ってお固い方もいるかもしれないな。
 
 サヨっちブログは怒りを表明する場面かもしれない、、ってメンタリティはワタシがそういう側面もあるのでだいたい解る。でもさ、これはちょいと滑稽すぎて怒るまえに笑えてしまう。ジャイアン(アニメドラえもん出演者である種の人々をデフォルメされている)のコンサートみたいな感じだな。あれれれ?コンサートを行うジャイアンに自覚はなさそうなんだけど、橋下クンに自覚はあるのかなぁ?
 橋下クンは、表面的に従っとけばそれでOKと言っていて、心の底から日の丸君が代に敬意を払いなさい、とは言ってないようだし、橋下クン自身があまり日の丸君が代にに敬意を払っているようには見えない。強制そのものが君が代日の丸をバカにしている証左。むしろ日の丸と君が代を利用して強権を発動したいだけなんだけど、そんなところが、自身の歌に自信と愛情を注いでいるジャイアンとは違うかもね。
 自分の歌に自信のあるジャイアンは「オレの歌は素晴らしい」から絶対聞けよな!!と強要するが、橋下クンの場合は、組織のルールだから表面だけでも従いなさい、って言ってるに他ならない。まさか命令に従うままに直立、大きな口で斉唱していれば心から日の丸君が代に心底敬意を払っていると考えているのか!? だとすると相当イタイやつなんだけど、、、、そういえば、バラエティ番組で活躍するあの手の人々は勘違いと思い込みがベースになっていそうで、それ出身の橋下クンもちょっと本気で「逝っちゃてるかも」と思わないでもないのだけど、まあ、表面そうしたふりをいていればOKなのだから薄っぺらなものである。

 でね、この先を書くとまと嫌われることになるんだけど、書かないと対話も始まらなさそうだし、書いちゃおかな? 赤川次郎なんかも「価値観押し付けるな」なんて新聞に書いちゃったみたいだし、サヨっちも批判しているみたいだけど、滑稽さと真面目に向き合い「怒る」「批判する」ってのは、滑稽じゃないのかしら?とふと思っちゃったわけ。 チャップリンの映画のように、あの滑稽さはむしろ(嘲)笑える場面のような気がするのだが、どうなのだろう? チャップリンよろしく身をもって「滑稽」を演出し主演する橋下クンを哂ってあげるべきじゃないのかなぁ?(橋下クンにそうした計算がなさそうなうえに、チャップリンのようなセンスは絶対ないだろうことはイタイのだけど、、ね)。

 「怒る」「批判する」ってのは、相手を認めた上での行為だよね。たしかに橋下クンが「市長」であることは認めざる得ないのだけど、でも、大阪市長ってのはそないに大層な位置なのか? 
 実害っていったって、一部公務員のごくごく表面的な何だしさ。ムカツイている公務員諸氏もちょっと冷静に考えるか、真面目に対応しなければスルー出来る程度のことでしょ?
 そういうことをフザケて嗤ったりスルーしたりしているうちにファッショに支配されます、、、って言われちゃうんだろうなぁ、そんなことないでしょ(笑)。そりゃ橋下クンを過大評価しすぎ、っていうか、その過大評価やらそうした「恐れ」は橋下クン同様にけっこう滑稽ですよん。
 裸の王様に対して「ありゃ裸だ!!」ってマジで怒っている人ってのはちょいと滑稽な気がするんだけどね。でね「裸じゃない」って無理やり言わされている人の身になるってのも同じ路上に立っているですよ。裸の王様と「裸じゃない」って無理強いされている人と「ありゃ裸だ!!」って怒っている人をちょいと俯瞰してごらんって。
 
 で、前述したように橋下クンの強要はとっても薄っぺらな表面的ものなのだけど、そう橋下クンはまさにその薄っぺらな表面的なものにアイデンテェテェを確立しようとしています。その薄っぺらさに怒ったり批判したりするのは、橋下クンに(もしくはそのアイデンティティに)期待しているからなのかなぁ? 期待があるからこその怒ったり批判したりするのだと思うけど、実際に批判したりする人は期待しているようには見えないんだよね。ただ橋下クンに取り込まれて不平不満を言っているのではないかい? しかも薄っぺらさにさぁ。
 というワタシがこのエントリーを上げている今この瞬間は、薄っぺらな橋下クンと「裸じゃない」と強要されている人と、「ありゃ裸だ!!」と怒り批判している人に取り込まれているんだけどね、爆!!
 取り込まれたエントリーをするのではなくして、自ら創り紡いだエントリーをしたいのだけど、なかなか難しいもんだね。せめてもう少し〈豊か〉で〈安らぐ〉ものに取り込まれたいと思う今日この頃。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

>強制そのものが君が代日の丸をバカにしている証左。
<
確かに! (^o^)
アキラ
2012/04/13 20:15
おはようございます。

ね。なんだか「日の丸・君が代」をネタに論争しているところもあるんだけど、全然ちがう次元なんだろうねぇ。
毒多
2012/04/14 06:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
「橋下クン批判」・・・ってそれも滑稽かも? 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる