毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「6.11脱原発デモ」・・・行ってみたけどダメだった

<<   作成日時 : 2011/06/14 08:33   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 6 / コメント 14

 どうもねぇ。なんだろうねぇ。
 6.11に反とか脱とか、とにかく原発アゲンストの全国一斉デモがあるということをブログ繋がりで知った。原発アゲンストには同意するので参加しようとも思うのだけどどうも気が重い。こうしたデモに以前であれば時間が空いていさえすればホイホイと出掛けた。デモや集会へのハードルはなくて、反貧困デモやら反イラク派兵デモなんかの様子は何度かこのブログでも紹介したこともある。そうなのだ、以前はホイホイと朗々と嬉々として参加しにいったのだ。といってもコスプレしたりとか風船持ってという意味じゃないんだけどね。いずれも人数的にはショボイデモで、特にワタシが参加していた反貧困デモは繁華街をホームレスが多数(といっても全体からみると少数)練歩くという痛快なデモだった。日曜日の昼下がり着飾ってショッピングを楽しむ通行人が奇異な目をまん丸にして振り向くのを見るとザマーミサラセと心のなかでほくそ笑んでいたものだ。こんなデモをやっても何も変わらないと思いながら歩くものの、奇異でまん丸な目が圧倒多数で、普段は社会によって、また奇異な目の心理として不可視とされたホームレスのおっさんらが世間では惨めとされているその装いを自ら晒して、これでもか!! と練り歩くのは痛快でたまらなかったし、いっしょにいたいと思った。

 ところがである。今回原発アゲンストの空気がどうもピンとこない。肌感覚が否定したがっている。原発アゲンスト自体ではなくその空気を嫌がっている気がする。何故だろう? 何故だかわからない。ワタシ自身は原発アゲンストなのにさ。これは家のなかで悶々としているからダメなのかもしれないと、行きたくないという肌感覚にさからい、むりむり6.11名古屋集会とデモに行ってみた。が、案の定、その空気に耐えられなくなって早々にデモを途中で離脱してしまった。そのなかにいるワタシ自身に耐えられなかったのかもしれない。

 どうもねぇ。なんだろうねぇ。
 ひとつは以前も書いたとおり、いま進行中で壊れた原発の処理の終わりも見えないのにまだ拡大中かもしれないのに、そこの周辺に住む人々が今生きることさえままならないのに、そこを通り越してその先にあるはずの脱原発もないだろう、という思いもある。とにかく順番として現状を回復安定させて、それからと違うのだろうか?と思ってしまうのだ。今更なんだが、なんで先行きがみえなくなってからじゃなくて、以前の安定しているときにこういう空気になかったのだろう、という思いも少しあるがそれは言うまい。またまた、いきなり脱原発で日本がこれでもかというほど大きく変換することによって大きな「痛み」がともなう。全体が「痛み」をともなうなかで、もともと「痛んで」いた社会的弱者はどうなるのか!! 完全に捨て去られるだろ!! という指摘もあるが、やはりそれも危惧する。でもワタシの肌感覚はそれだけかな?
 そういや、反貧困のときは雨宮処凛なんかがでてきて盛り上がったとき、辺野古は鳩山が嘘ついて全国区になったときも、もうオレはいいか、と思ったんだよな。ということを考えるとワタシはただの天邪鬼かもしれないな。盛り上がると白けていく天邪鬼だ。バカだ、どうしようもない。でもね、なんとなく多数になると警戒してしまうのかもしれない。しかもそれが、何かしらのきっかけがあり突然「ブーム」として盛り上がるとヤバいと感じてしまうのかもしれない。一気に盛り上がり一気に過ぎ去る。過ぎ去ったあとにはそれ以前のホソボソとしたものもない、てなことにはならないのだろうけどさ。「ブーム」は所詮「ブーム」流行りなのではないだろうか、という警戒。ワタシの肌感覚は「ブーム」となってしまうことの危惧かな。どうも乗れないのは、これかな? わからない。
 いやいや「多数」に対する恐怖を感じているのかもしれない。多数、、、むしろこっちか? 「多数」になることで見えなくなることは有る。「多数」になることで安心して暴走することもある。多数になったときこそ警戒が必要なのかもしれない、少数のときは厭でも考えさせられる。だって異端なんだもの。考えて考えて、何故自分が少数なのか? 多数は何故多数なのだろう? でも、多数になってしまうと考えずにすむ。だって多数なんだもん。だからヤバいとワタシの艶やかなお肌は感じているのかも。








画像




 あいつはどう言うのかな。まさかこんなお祭り「いらねえ」じゃねぇよな。
 いやいや、あいつはきっとノリノリでやるんだろう。みんな盛り上がっているかい、いぇい!! とか言っちゃてさ。ホントはどう思っているかなんて判らないが、きっとそう言うにきまっている。でも、そういうあいつをオレは見たくなかったから、オレにとってはブームになるまえに逝ってしまってよかったのかもしれない。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
被災地のために、今一番優先すべき行動は脱原発を訴えること?
それにしても、なんで「サヨクチックな人たち」というのはこうも性急に変革を求めたがるんだろう。性急がゆえにその変革の本質までには目が届かないのも、知らず知らずに誰かを傷つけていることにも気づかないのも、ヘタをすると自分の首さえ締めつけかねないことに気づか… ...続きを見る
+++ PPFV BLOG +++
2011/06/14 16:56
汚染予測(SPEEDI)未公開で避難民が放射線被曝
『隠蔽されたSPEEDIの放射能汚染物質の拡散予測図』 ...続きを見る
逝きし世の面影
2011/06/15 10:15
しょぼすぎる福島第一の10メートルの大堤防と原発安全神話のネガティブキャンペーン
東京電力が10メートルの堤防を越える14メートルの津波と主張する証拠写真 ...続きを見る
逝きし世の面影
2011/06/17 10:23
ベント以前に福島第一原発1号機が致命的損傷か
『千度以上示す核物質、3月12日に検出していた』(読売) ...続きを見る
逝きし世の面影
2011/06/18 10:09
?????????????????(???)(???)(???)
?????????????????????????????????????????????????????????????(;^_^A ????????????????????????????????????????????????????????????????? ...続きを見る
??????
2011/06/21 23:20
デモ参加録
デモに関する過去エントリーのまとめ。一応、参加(傍観も含む)したデモです。 ...続きを見る
みんななかよく
2011/06/30 12:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
毒多さん、こんばんは。

6.11は私も地元のデモに参加しました。
毒多さんの肌感覚が拒否、なんとなく分かる気はします・・・
「お前に分かられてたまるか!」と言われれば、返す言葉などありませんが。
毒多さんがコメント入れたブログ(私のリンクもある)も見ました。
私の場合で言えば、東京で二万人規模のデモだったそうですが、この中で石原に票を入れた人間もいるはずで、そんなやつが、「脱原発」でもないだろう!という、至って単純な思いです。
震災後の統一地方選の結果をみても、同じですが。
結局、なにがあっても変わらないんですよ、この国に住む人たちは・・・
なんか、支離滅裂で(いつもか?)すいません。
えちごっぺ
2011/06/15 21:16
えちごっぺさん、コメありがとうございます。

>「お前に分かられてたまるか!」
なんて言うわけないじゃないですか? ワタシだって解ってないのに。
しかも6.11に参加されているブロガーさんも多く、水を差すようで申し訳ない気持ちでエントリーをさせてもらったってのがホントのとこです。

揺り返しだか、連動だかで同じ規模の地震やら津波がくれば第二第三の原発事故がおきる可能性もあり、ただでさえ先行きが見えないのに、完全にお手上げになる気もします。だからいつ見通しがつくのか解らない現状の回復を待ってられない、というのもそうかもしれません。

ただ、妙な「ノリ」で脱原発祭りが広まっている気もするんですね。
それはなんとなくヤバいと感じている、、それだけのことです。
天邪鬼はワタシのほうですから気にしないでくださいね。
毒多
2011/06/16 11:14
毒多さん、コメントありがとうございました。
こちらこそお久しぶりです。

何故だか私のところでは毒多さんへのコメントが書き込めず、こちらへのコメントで失礼します。
きのうから書き込めず悩んでましたが、試しに他の人へのコメント書き込んでみたらうまく行くし、???です。
PPFV
2011/06/16 15:23
PPFVさん、わざわざすみません。
ワタシへのレスコメだけ書けないってのは、シーサーの陰謀かな。シーサーにワタシのコメの嘘を見抜かれていたりして(笑)。
正直に本音を言えばワタシもまた被災地(地域・土地)に対する差別者であり、被災者にはなんとか安全な安定を取り戻して欲しいと願っていますが、被災地差別が被災者差別に繋がるのか、悩ましく考えています。と、こんなワタシが性急な「脱原発」にものを言えるのかどうかも疑問なのですが、さすがに今の空気には徐々に疑問をもつようになりました。
毒多
2011/06/16 18:01
毒多さん、こんにちは。

何で書込みできなかったのか、コメントに変なキャラクターコードでも紛れてるのかと思ってテキスト打ち直したりもしたんですが。狐につままれた感じです。
色々と考えさせられます。脱原発の論拠を補強しようとすればするほど、被災地の立場をよりつらくさせるという側面は避けられません。なのでその論拠にあやふやなものがあったり、ましてやデマなどがあっては許されるものではないと思うんですよね。あと、脱原発が成就したら被災地は救われるのか・・・とか。いやいや「脱原発運動」は被災地を跳び越してもう次の段階に行ってるのか・・・とか。
被災地在住の方の「これはもうセカンドレイプだね」という声を人づてに聞きました。
PPFV
2011/06/16 20:03
PPVFさん、おはようございます。

今回の先行きのみえない事故で多くの人がどうしていいのか解らないほど不安になっている、と思います。自分のその一人です。その表れのひとつが脱原発躁状態かもしれません。
また、反「脱原発の空気」が冷静なのかどうかも分かりません。
人は弱いものです。だからすべてにたいし強い批判はできないのが素のところです。

また何が被災者のためで、何が被災者のためでないのか、も分かりません。
わからないなかで、自分も言ってしまう「被災者のために」というのも空々しく感じています。「被災者のために」言った言葉が、現実に「ためになっている」のか「セカンドレイプ」なのかも紙一重なのかもしれません。
一度は本音と現状とそこからの思索をちゃんとエントリーするべきなのでしょうが、それも「セカンドレイプ」になる可能性もありどうしようかを考えています。
毒多
2011/06/17 08:56
えと、浅い考えさらしちゃうんだけど、
脱(反)原発ブームとか、脱(反)原発祭りとか、じゃなくて、
今まで 社会的な動きや 政治的な動きに関わらなかった人たちも 気付き始めたんじゃないかなって思う。
この文明の先に在るのは 断崖だって。

<アイヌ民族(狩猟民族)は足元が明るいうちに村に帰るものです>

萱野茂さんの言葉。アイヌ民族で、アイヌ文化研究者で、4年間だけ参議院議員をされてた。
ここに来るみなさんには 釈迦に説法だよね。

このみちをどんどん夕闇のほうに進んでいくのではなく、いったん戻って、あたらしいみちを探したい。
そう思う人たちが 行動しただけだと思う。
目的を成しえた時、ほどかれていく、個のままの ゆるやかな連帯。それが理想だけど。
ファシズムに結びついてほしくは無いけど。
<核燃料に さよならしたい。> う〜む。この願いは、変なノリかなあ・・・?


HN考え中、元、ちろ
2011/06/17 12:27
何度もごめん、でし。
最近、このひとのことばに うたれています。
難しい論理や言葉を使ってない。けど、深いとこに響く。
http://twitter.com/#!/kiyoekawazu/status/78327822732627968

http://twitter.com/#!/kiyoekawazu/status/78276321481981952

http://twitter.com/#!/kiyoekawazu/status/79393829622517761

直接このエントリとは関係ないけど、こんなふうにつぶやいてる。
http://twitter.com/#!/kiyoekawazu/status/80867950676017152

http://twitter.com/#!/kiyoekawazu/status/80910563378610176

http://twitter.com/#!/kiyoekawazu/status/78296023004491776

私にはユリイカ!でした。

ずいぶん脱線。すみません。
元、ちろ
2011/06/17 14:19
お久しぶりです。

まず私はもともとデモが嫌いです。
金も権力もないと寄り集まってぞろぞろ歩きながらシュプレヒコールを上げるくらいしか出来ることはないのかと……何といいますか、傍から眺めているだけで陰惨な気分になるからです。
ラダイト運動とかなら楽しいでしょうけどね。
横断幕なんか掲げてとろとろ歩いてるってのは、爪を抜かれたサファリパークのライオンみたいですよ。
或いは毒腺を取り除かれたクサリヘビみたいなもの。
体のよいガス抜きをさせられてるだけにも見えなくもないです。

文明というものは人間や人間と関わる動物の生活から苦痛をより減少させる方向に進むものです。
或いは苦痛を洗練させ娯楽に転化する。
それが文明の持つベクトルでしょう。
そういう観点からみると原発は文明の流れに反する。
稼動させればさせるほど、無害化が不可能で生物にとって危険な廃棄物を生成し続ける装置ですから。
いわば、苦痛を製造するマシーンです。
だから私は反原発です。

他方、私は「反原発」をイデオロギーやライフスタイルの次元で捉えようとする思考や、そのように志向する人間が好きではありません。
「反原発」をイデオロギーの燃料に用いる類の人間が。

「反原発&平和」「反原発&護憲」。
抱き合わせ商法みたい。

寝床に刃物や尖ったものがあれば取り除いて寝るでしょう?
私にとって反原発というのはそういう次元のものです。
危険物を除去する。それだけ。イデオロギーではない。
黒い時計の旅
2011/06/18 06:47
黒い時計の旅さん、お久しぶりです。
遅レスすみません。

おおくの「文明」が人間の苦痛を緩和させる側面もありますが、自然のなかの人間という別の側面では、苦痛を与えるという考えもできると思うんですね。そうしたことを考えてしまった結果、イデオロギー的になることもあると思います。単純化することも大切かもしれませんが、なかなか難しい面もありそうです。

>「反原発&平和」「反原発&護憲」
あとサヨクだのウヨクだの、、、やはり抱き合わせ、ってのはね、なんか引っかかりますね(笑)。
毒多
2011/06/20 13:13
すみません。
なんか分かりにくい文章ですね。
ようは「文明」が人間を苦しめることもあり、そういうことまで考えていくと哲学的思索に進んでいくと思うのですが、それもイデオロギーと言われるとちょっと辛いなぁ、というコメントでした。
毒多
2011/06/20 18:14
ちろさん、遅々レスすみません。

人々がどのような思いで、デモに参加しているかわからず、みなが同じ理由じゃないとは思います。
いろいろな状況があるなか一直線に脱原発だけを訴えていけるほど、単純じゃないよなぁ、、、と思っています。

毒多
2011/06/20 18:17
>毒多さん

おっしゃることはよく分かります。
文明には人間や他の生物を害してきた歴史があり、現に今も人間を含む様々な生物の生命・健康を損なっています。

文明には「未知の応用」(中谷宇吉郎の言葉だったでしょうか?)という側面があります。社会のシステムからテクノロジーまで、動かしてみないとどういう副産物が生まれるか分からないことをとりあえず実行する。
そうでないと何も進まない。

ロンドンでしたか、馬車が普及し始めた時に「このまま馬車が増え続けるとロンドンの道という道が馬の糞だらけになって、手に負えなくなる」と警告した人が皆の嘲笑を買ったそうです。
結果どうなったかは、私たちの知る通りです。

文明それ自体は、人間を不幸にし苦しめるために存在するものではないです。それが結果として人や他の生物を苦しめる副産物を生み出す時、その状況を「反文明的」と私は呼んでいると、まあそのように考えて頂けるとありがたいです。

イデオロギーが困りものなのは、往々にしてそれが「対立するイデオロギーとの闘争」に埋没してしまうことです。

原発を例に取れば、私たちが対峙しなければならないのは「放射性物質の拡散」と「高レベル放射性廃棄物」この二つです。
それが、「エネルギー政策(代替エネルギー)」や「電気を多用する生活」、「国力(経済力)」の問題にすり替わってしまう。

今、この瞬間にもメルトダウンが進行して格納容器の外に溶融した燃料棒が漏れ続けている可能性があるのに、先々の代替エネルギーの話や電力政策の話で揉めている。
放射性物質は人間の都合なんか斟酌してはくれませんよ。
黒い時計の旅
2011/06/20 23:48
黒い時計の旅さん、再コメありがとうございます。

「文明」の結果として生み出されてしまうもの、それが不幸や苦痛を生む副産物である場合は「反文明」的ということですね。なんとなく解る気がします。ただ、次の疑問として「文明」と副作用としての「反文明」は常にセットとして存在しているのではないか? という疑問です。
これは人間の生活が自然から離れるところに快楽があるのだけど、自然から切り離されてしまった人間が幸か?不幸か?みたいな矛盾した存在ってことと似ているのかもしれないと、考えました。

それとは別に、イデオロギー以下の問題は身につまされます。
例えば、このエントリー、「脳天気な反原発デモは何か違う気がする」というそれ事態がイデオロギーとなりかねない。
実際に複数の要因があるなかで、一つを抽出してそれだけに対峙するのは難しいのかもしれない、、、、、でも、

>私たちが対峙しなければならないのは「放射性物質の拡散」と「高レベル放射性廃棄物」この二つです。

というのには同意で、まずこれに対応しなければ何も始まらない気がしています。
毒多
2011/06/21 14:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
「6.11脱原発デモ」・・・行ってみたけどダメだった 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる