毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「買い占めするヤツは」、、、人間じゃねぇ、か否か?

<<   作成日時 : 2011/03/30 16:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 19

 例のアレはいよいよ深刻な事態になっている気もするが、ワタシ自身は、まだ「買い占めするのは人間か?」で止まっている。以前のエントリーでは、ワタシが最も毛嫌いしヘドが出るほど人間じゃねぇ、と思っている(ってまだ言うかw)石原“腐れクソジジイ”慎太郎と同じだと指摘され、逆上してしまったが、つまらぬことで逆上しているバヤイじゃないので、冷静につとめたいと思う。
 そうなのだ、冷静にならなければ・・・。岩下俊三さんのブログ他いくつかのブログを眺めていると、末期ガンを宣告されたような気になるが、なんとなく信じられなかったりする気持ちはかえってリアリティがある。いずれにしても、被爆しなくても明日、交通事故で死ぬかもしれないのだから、今、生きているうちにやれることをする、、つまり日々を生きること。普段通りにしよう、と思う。ブログ上のワタシはブツクサ言ってるヒマがあったら思索しなければね。不安がり絶望し自暴自棄になるのは死に至るなんとやらだっけ? もっともその「死」ってのがよく解らないのだけどね。解らぬものを怖れることはないかな?(大笑)。

 「買い占めをする」人をW氏が人間じゃねぇ、と言って、それに同意したワタシなのだが、ACという権威企業のCMで「買い占めはやめましょう」と流されると異様に腹が立つ。こうした圧力に同調していた自分を棚に上げることに気づくと苦笑えるのだ、テレビに向かって「じゃあなんだ、汚染されてない水を子どもに飲ませたくて買いだめに走る母親に向かっても言えるのか!!」と呟いていたりする。爆!!
 さて「買い占めをする人」を考えるが、このブログでは以前の宣言通り「正しい」を貫くことにする(笑)。最後までそれでいくのは無理だということは分かっているのだが、そのへんは(特にだれかさんに対する)意地である。前にも書いたがここでの「正しい」は言葉通りの「正しい」、いつ、どこで、誰にとっても「正しい」とする。愚樵さんのエントリーで紹介されていた、高橋源一郎いわく「買い占めをしないようにしよう」は「確かに正しい」が・・・、と書いてあったが、いつ、どこで、誰にとっても「正しい」ではないので、それは確かには「正しくない」と思う。それを「確かに正しい」と規定して、同調圧力と言われても、ちょっと厭な感じ、っていうかぁ〜、とは感じる。

 いつ、どこで、誰にとっても正しい、、、そのなものあるのかいな?とも思うが、
 人間が存在するのは、大前提として「正しい」だろう。存在そのものが正しいかどうか、という形而上的な問題はあるが存在するから思索しているのであって、存在しないものは思索さえできない「正しいか否か」依然の問題。
 人間が生きている、、ってのも正しいだろう。死という未知の領域は論ずることができない。
 つまり人間も生物であり自然である、、、のもやはり正しいだろう。
 生物であり自然であるから「自己保存」と「種族保存」がある。(これはアキラさんに教えてもらったのだけど)これも正しい、、よなぁ。自分に危険は迫れば、逃げるか? 闘うか? 種(人間)として多くの命が絶たれることを拒否する感情があったり、なんとか助けようとしたり、、、本来ならきっと「正しい」のだが、、、。では、自殺するのは? 殺し合うのは? 子どもをいらないと感じるのは? って考え出すと、いつ、どこで、誰にとっても「正しい」から離れていく気もするがあとで、、、。
 別の角度から、人間は社会的な動物である、、、ってのも正しいだろう。おそらく有史以来どこにでも社会があり、分業して、助け合い、生きてきた。社会って括りだけではなく宗教や道徳や倫理までふくめてシステムをつくってきた、、、ってのは正しい。戦後一人ジャングルで生活していた事故的例外があるが、おそらく人間は一人で生きていけないのではないか?
 システム、、考えるに人間は「自己保存」と「種族保存」を潤滑にすすめるためにシステムを作ってきたのだろう、、、は正しい。
 だが、システムのなかにある事象の多くは、いつ、誰にとっても、正しいとはいえない。正しくならないのは、「自己保存」と「種族保存」以外の要素があまりに多すぎる。問題はここなのだ。本来システム以前の「正しい」である「自己保存」と「種族保存」に、「正しくない要素」(自殺、殺人、子どもを望まないetc)が絡んでくるのもシステムが複雑多岐利害魍魎損得労使貧富苦楽等々が、本来の「自己保存」と「種族保存」を凌駕しているわけだな。ついでに言えば、ACのCMに反感を覚えるのもやはり、本来のシステムの「正しさ」以外の要素をプンプン感じるからに違いないが、まあ、よしとする。
 システムの存在は正しいが、システムのなかの事象の多くは正しくない(いつ、どこでも、誰にとっても正しい訳ではない)。
・・・・・なるほどね。ここでワタシの言う「正しい」を基準にする考察は終わるわけだ。早っ!!!

 ということで後は蛇足。

 買い占めも、自己保存のためにやっている、とか、種族保存のためにやっている、ってのはあるかもしれないな。自己保存と種族保存が対立項になるかどうかは解らないが、自己保存しなければ種族保存もできない、と言えなくもないで同列で扱うが、どちらにしても人間らしい行動じゃないか。むしろ「正しい」に近くないかい? 反対に「人間じゃねぇ」と感じるのは、むしろ「正しい」とは矛盾が多いシステムのほうを重視しているような気もしてきた。
 それでも、やはりシステムは「自己保存」と「種族保存」が根底にある、と信じているのかもしれない。この根底がなくなったシステムが存在し続けるとは思えないからだ。ふむふむ、システムは社会の多数の「自己保存」と「種族保存」を保持するためのものと考えていて、つまり買い占めという抜け駆けをする少数の「自己保存」と「種族保存」を目指していないということから、「人間じゃねぇ」と感じたのかもしれない。
 「自己保存」と「種族保存」を同列としたが、他に「自己犠牲」という行動もあるな。自己犠牲は種族保存に繋がっていく行為とすると考えると、買い占めという自己保存的行為から一歩進んだ行動なのかもしれない。「自己犠牲」により「種族保存」を望むひとつのかたちとして、子どもを護るという行動があるだろう。通常子どものほうが長生きをし、長く生きた先で種を残すという繰り返しで種族保存が成り立つとすると、大人が犠牲になり、子どもが保存されるべきと考えるが、買い占めに走ったのが、(年齢的に)大人であり自己保存のために、走ったとすれば「正しく」ないという判断になり、ここでもまた「人間じゃねえ」と感じたのかもしれない。

 つまり、こんな感じか?
 買い占めは、個別、人間として「自己保存」「種族保存」の行為としては正しいが、システムとしての全体の「種族保存」のための「自己保存」「自己犠牲」という行為としては正しいとは言えない。ただし、個別の「自己保存」「種族保存」の行為するためのものでなく、多数のためであるというシステムは、最大多数の「自己保存」と「種族保存」がなされるように働くべきである。逆に考えると、個別買い占めに走るということは、システムが最大多数の「自己保存」と「種族保存」のために働いていないと感じているからか、、、、そりゃそだね、買い占めに走るのも仕方ないか、ガハハ。

 はてさて、システムにおける原発は最大多数の「自己保存」と「種族保存」のために働いてきたのだろうか? それとも多数の「自己保存」と「種族保存」を脅かすことになるのだろうか? とか、システムを根底の正しさに基づいて変える市民革命があるとすると、プロセスとして戦争が起きても問題はないのだろうか? とか、いろいろ考えちまうね。 






※前のエントリーのコメント欄でも書いたが、買いだめするヤツが目の前にいても「人間じゃねぇ」とは言いません。「カッコ悪いからやめとこうね」と言う程度。人間じゃねぇ、はメタファで、人間だと思っています。
それから、買いだめするヤツを擁護する愚樵さんが、買い占めに走るとは、全く思ってません。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
冷却は年単位 2、3号機の圧力容器破損(原子力安全委)
新聞の大一面の原発ニュースが小さくなるが、収束に向かいつつあるのではなく正反対に、これは危険な兆候である。 原発の冷却には年オーダーが絶対必要であり、しかも最後の砦だった圧力容器が損傷している。 ... ...続きを見る
逝きし世の面影
2011/03/31 09:25
拝啓、東京電力社長 清水正孝 殿
拝啓、 東京電力社長 清水正孝 殿 このたびは、私共が生活いたしております、大事な日本の大地と海に、大量の放射能をまき散らして下さり、誠にありがとうございました。お陰さまで、ただでさえ出生率の少ない日本の子供たちが、これから次々と死んでいくことでありまし… ...続きを見る
たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右...
2011/04/01 16:16
原発危機:福島第一原発水葬までのロードマップ
東京消防庁ハイパーレスキュー隊員を始めとする数多くの自らの命を顧みない無名の人々の献身により,第一の危機は乗り越えることができた.危急の事態に「圧倒」される初期状態からぎりぎりのところで巻き返しに転じ,何とか事態をコントロールできる可能性が芽生えてきた.全世界の注視を浴びる中でここまで踏ん張ることができたことを日本国民の一人として誇りに思う.しかし,依然として前途は多難であり,楽観は許されない. ...続きを見る
静かなる革命2009
2011/04/02 21:17
原発危機:高レベル放射性汚染水の海洋への漏出を止める
今日で震災発生から25日目,1号機の爆発から数えても24日が経過したが,事態は概ね前回のエントリ『原発危機:福島第一原発水葬までのロードマップ』に示した方向にゆっくりではあるが動き始めた.この記事の中で「海面に向かっている冷却水の取水口と排水口は完全に閉鎖しなくてはならない.この水路系の放射線レベルを測定すれば,表流水ないし雑排水系から放射性汚染水が流入している箇所を特定できるだろう」と述べているが,2日になって取水口付近のピットに20センチメートルの亀裂がありそこから高濃度放射性汚染水が流入し... ...続きを見る
静かなる革命2009
2011/04/04 08:27
福島第一原発事故でメルトダウンする日本のメディア
『何とも理解に苦しむニュース』 ...続きを見る
逝きし世の面影
2011/04/04 12:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
全員共通の’正しい’はありません。
それが在る前提にすると不幸なことになります。先の大戦が良い例で、この地震での大衆の反応も全く同じです。
こんなことをあまり言ってもわからない人にはわからないでしょうが、買い占めも、多くの’本人’達にとっては’正しい’と信じ込んだ結果の選択です。これほど多くの人がそうなっていることが大問題だとは思いますが、それ以上にそれを非難することは、「人間じゃねぇ」かもしれません。
armedlovepower
2011/03/30 21:07
全員共通の『正しい』は存在するが、それは『科学』だけ。
世の中で唯一普遍性が有るものは科学的な『正誤』だけなのですが、今回のテレビコマーシャルを見て不愉快になる原因とは、あれは正誤の話ではなくて(正誤を僭称する)善悪の話なのです。
だから不愉快になる。
何故なら『善悪』とは個人個人の道徳心とか世界観、宗教、哲学に由来しているので、普遍性を主張するのは、限定的でならねば必ず独善に陥ります。
善悪は、立場に主義主張、宗教によって大きく正反対にも変わるあやうい不確かな存在なのですね。
それにしても嫌な世の中になりました。
今の買占めするなデマに惑わされるな何かは丸っきり66年前の8月15日以前の標語ですよ。
縁起でもない。
何と、権威や責任がある政府やマスコミがデマを流していて、有象無象の怪しげたデマの方が正しかったのです。
私の子供時代には『今度戦争になったら、上手く立ち回って今度こそ(政府やマスコミに騙されないで)大儲けするのだ』と言う大人が大勢板のです。情け無い話ですね。
『放射能は直ぐには怖くない』(時間がかかる)と3年前に主張したのですが当時は誰も相手にもされなかった。ところが今ではマスコミが同じ主張を大合唱。
何故人々が放射能を極端に恐れるかですが、あれは遺伝子を傷つけるので年取っている自分ではなくて子孫に影響するからでしょう。
宗純
2011/03/31 10:04
armedlovepowerさん、1幕閉幕のエントリーにもコメント頂きまして、その節はレスも差し上げずにもうしわけありませんでした。

それにしても、大変なことになりましたねぇ。
これからは平静時に考えてきたこと、書いてきたことが、訴えてきたことが、試されるというか実践されるのかもしれません。
動揺して「人間じゃねぇ」などとブツクサ呟いたことは、反省しています。、、、が、本人たちにとっては「正しい」という論法でいくと、「人間じゃねぇ」とつぶやくこともまた正しくなってしまう。
難しいものです。
毒多
2011/03/31 15:51
宗純さん、コメントありがとうございます。
TBを頂いたエントリーは読まさせていただき、勉強させていただいております。
ワタシ自身も、ずっと「反原発」を言ってきましたが、ワタシのなかでどこか妥協していたのも事実、さらには現実として建設させてしまってきたのも事実、覚悟のなさを感じています。ワタシの場合は「だから言っただろ」なんてとても言えるような「反原発」論者ではなかったな。それに金と利権と強欲にはなかなか勝てませんね、喉元すぎれば(過ぎることができればですがsigh)、またぞろ原発建設に走る気がしています。

「正しい」については、ずっとずっと繰り返しになってしまうので、申し訳ないと思っております。「科学」については異論はないのですが、エントリーに合わせていいくと、人間が何故いるかは科学では解らないのだろうけど、「人間は生物である」から「生物には自己保存と種族保存の本能がある」、、って、あたりは科学でも正しいのではないのでしょうか? 「本来、本能によって行動する」ってとこまでは、科学でも行けそうな気がするのですが、確かに「善悪によって本能による行動が曲げられる」部分もあり、世の中を「正しい」だけで区分けすることは困難そうですね。

「ただちに健康に影響がありません」ってので、タバコを連想させるのですが、吸い続けていれば絶対に悪いことはわかるし、発ガン率が上がるのもなんとなくそうなんだろうと思います。それでも放射能のほうが毛嫌いされるのは「遺伝子を傷つける」ってことかな。放射能が遺伝子を傷つける、ってことの恐怖は「種族保存」の本能による恐怖のような気がします。
毒多
2011/03/31 15:52
毒多さん、こんばんは。

某トチヂとの比較を未だ気に掛かっておられるようなので、もう少し、そのあたりを。

トチヂの発言は「大きい声」なんですね。「大きい声」というのは、私のブログでリンクを貼った高橋源一郎氏の言葉。彼の立場上からも彼の声はどうしても「大きな声」になってしまう。

トチヂには「天罰」発言もありました。あれも庶民の「小さな声」なら良いのです。「大きな声」だから具合が悪い。

「大きな声」には威力があるんです。ACの呼びかけも「大きな声」ですよね。そして「大きな声」はどうしても「正しい」という装いをまとう。それは当たり前の話で正しくない「大きな声」はデマゴーグもしくはプロパガンダに過ぎません。国家や権力者は往々にして誤った「大きな声」を出す。

で、毒多さんの“人間じゃねぇ”はどうだったか。私は「大きな声」だと感じたんです。大きいといってもトチヂほど遠くへ聞えるわけはありません。そこは、まあ、社会的な立場の違いで致し方ないが、私には毒多さんが「大きな声」を出している、とそう感じてしまったのですね。

ただ、これは私の勘違いだったようです。ですので、改めて、お詫び申し上げます。
愚樵
2011/03/31 19:41
もうひとつ。期待に反して申し訳ないのですが、私、買いだめしてます。また買いだめを増やそうとも思っているんです。

ただし、私の買いだめは騒動が始まったときにはすでに為されていました。騒動の最中には買い足していません。騒動が落ち着いた買い足そうと思っています。

買いだめは別の言い方をすれば備蓄ですが、備蓄なんてのは騒動になってからしたって意味がない。騒動に備えるのが備蓄ですからね。

毒多さんにも確か備蓄をお勧めしましたが、でも、平時に備蓄は考えものではあるんです。というのも、備蓄は不安を抱え続けているようなものだからです。

備えていれば安心と言いますが、ほんとうに安心している人間は備えたりしません。不安を解消しようとして備蓄をするのですから、根っこには不安がある。そして不安を抱え続けるというのはやっぱりシンドイです。私の場合は不安より不信ですが、まあ、似たようなもの。

私が買いだめ者たちを擁護するのは、シンドさを知っているからかもしれません。皆と同じタイミングで買いだめに走るのはまっぴらですが、不安がシンドイところは同じですから。共感派としては、ここのところは外せないな、というのもあるんです。

なお、カネの備蓄は全くありません。なさ過ぎてボランティアに出かけたくても身動きが取れない(ToT) 気持ちだけではどうにもならないことを実感しています。
愚樵
2011/03/31 20:30
愚樵さん、おはようございます。

とりあえずですが、、、なんですねぇ「ちりとてちん」のときもそうだったのですが、NHKはどうも「家回帰」保守の傾向がある、まったくもって期待を裏切られました、、、なんて、小さな声で言ってもと、愚樵さんは異論を言うんだろうなあ、ハハハ。

過疎ブログが「大きな声」じゃなく、たまにゃ「木の洞」変わりにしてもいいじゃねぇかよ、という甘えがあったことを認めましょう。「大きな声」というのは、そのままの声の大きさ、知名度、影響力、、、ではなく、パブリックに向かって発する声ということで、無名だろうが、過疎だろうがなんだろうがブログ言論も含まれるって理解で反省しときます。それとも、「大きな声」と感じていただいたということは、多少の影響力があったということですか? それはそれで嬉しいですね。それならば、つまらぬ愚痴を吐かずに、気を引き締めていかなければいけませんね。

>私、買いだめしてます。
へぇ、意外でした。まあ、>騒動の最中は買い足さない、ということでそれなら理解します。別に普段から備えるのはいいんじゃないですか? ズボラなワタシには無理ですが、、、置くところがないし、何を買ったか、期限がいつだったか、乾電池が液漏れしてないか、というかどこに置いたか忘れてしまう。関西の地震のときがそうだったのですが、「買い置きしといたほうがいいのかな」が1カ月も持ちませんでした。
毒多
2011/04/01 09:01
騒動の最中の買いだめしてしまうのは、ここで買っておかないと飢え死にする、という不安があるのでしょうね。もし、「買いだめをしなくても大丈夫」というシステムで、そんなシステムに安心、信頼がなるならば、常時でも騒動でも「買いだめ」をしなくてすむ。といっても、「買いだめ」をしないワタシはシステムを信用しているわけではなく、ズボラなだけなんですが、、、。シンドさを知らないのかな、そうかもしれない。これだけマザマザと見せられればシンドさの想像はつくのですが、どこかにそうなったらそうなった時、なるようにしかならない、ってのがありますね。偉そうに言ってイザそうなったらジタバタはするんでしょうが。

で買いだめピーポーを擁護する共感派というのは解かりました、またその態度に反感もないのですが、一つ質問です、
現実に、この状況で「買いだめに走る」人と対峙したとき、ワタシやアキラさんは「カッコ悪いからやめようよ」と言う、、、だったんですが、愚樵さんの目の前にいたら、何と声をかけますか?


アキラさんとこのシビライズドな大人同士(笑)の対話は、とても面白く読みました。あれを先に読んでいたらこのエントリーは書けなかったかもしれません。でも結局は「美学」「好き嫌い」ってのは笑いましたが、「正しさ」がないシステムのなかでは、そうなるのかなぁ、とも思いました。
それにしても面白い。
騒動のなかで買いだめをするのが、シビライズドな子どもなら、
平静のなかで買いだめをする愚樵さんは、シビライズドな大人なのでしょう。
という区分けはどうですか?
騒動時も平静時も買いだめをしないワタシは、プリミティブな子どもなのか?
何もなくなったら、釣りか山菜採取に走ろうと思っている部分では、プリミティブな大人かもしれないなぁ、、、笑、、、、当分ハマりそうです。

毒多
2011/04/01 09:02
買占めの話ですが、これは危機管理の基本中の基本。
今は価値観が逆転して何か根本が狂って来いる。
買占めが、何か胡散臭い行為として非難するなどは大間違い。
絶対に必要なものは十分な予備を用意していて当たり前。
ところが世の中が便利になりすぎて、『自分が必要とするものは何時でも手に入る』と思いあがている。
その考え方は傲慢の極みであり,本来は許されない悪です。
地震直後に被災に関係無い愛知県にあるトヨタや広島県のマツダが操業中止に追い込まれた。
理由は福島県からの部品の調達が出来ず、3万点もの部品で出来上がっている自動車の内の一つの部品が欠けても駄目。
ですから昔は自動車会社は本社に膨大な部品倉庫を持っていて、必要は部品を確保していた。
ところがトヨタが看板方式なる部品管理システムを思いつく。
これは自分が必要な分だけを、そのつど部品会社に納入させるシステムで、これで部品の在庫を無くし部品倉庫も無くしてしまった。
今までの自社の部品倉庫の代わりが、部品会社や運送会社が代行する訳です。
これで経費を節減したトヨタは一人勝ちするが、他の自動車メーカーもトヨタの看板方式を採用して下請けの部品会社にだけ負担を押し付けて大儲け。
世界に冠たる日本の自動車を造ったが、部品の在庫が無いこのシステムの脆弱性が今度の大地震で露見した。
絶対に必要なものは沢山在庫するのは当たり前であり、旧ソ連などではとりあえず誰かが並んでいれば必要の有無に無関係に買占めに走ったので、それでなくても少ない品物は余計手に入りにくくなったが、危機管理の自衛手段としては正統な方法でしょう。
何時でも自分が欲する時に手に入ると考えている、今までの(最近の)日本人の方が、勘違いしていたのです。昔は日本人でも出来る限りの努力で家族のために『買占め』を行ってい。
宗純
2011/04/01 17:04
こんばんは。

さて、お答しなきゃいけないことがたくさんありますね(^_^;

まず鉄板の話ですけど、「家回帰」というふうには見ませんでしたねぇ。その話は、また別のところでまったりとやりませんか? 新たなエントリー期待してます。

次、「木の洞」ですが、ここはやっぱり私のほうも重ねて反省しなければと思います。以前にもあったじゃないですか、どなたかが「水の声」をブログに書いたら、それは「大きな声」だ、謝罪しろとかいう始末に負えない騒動が。私のやったことは「大きな声」と「小さな声」との区別がつかなかったという点では、それと同じかなと思ったりしてます。

もっとも、あの連中のようになんでもかんでも「大きな声」にするようなことはありませんが、共感派として「小さな声」を大事にしようと主張している私としては、この区別をつけることができなかったのは、落ち度と言わざるを得ないです、ハイ。

それと。買いだめの件もすこし追加しておきます。

備蓄といってもそんな大したことをしているわけじゃないんですよ。米とミソと梅干し。主なものはこの3つ。で、ミソと梅干しは自家製ですから、買うのは米だけ。日用品なんて全然備蓄してません。トレペなんかも要らない。新聞紙で上等。明かりは灯油のランプがあるから、電池も少しあればよい。ま、そんな具合です。

だから、管理といってもそんなたいそうなものでもないんですよ。
愚樵
2011/04/01 20:25
>現実に、この状況で「買いだめに走る」人と対峙したとき

「大変ですねぇ」です。 実際、そのように何人かに声をかけました。見知らぬ人、それからスーパーのレジ係にも言ったな(笑)

私の方は余裕がありますから、買いだめに走る人の中にいても落ち着いていられますが、だからといって、“今頃あわてても遅いんだよ”だとか、優越感に浸るというのもイヤじゃないですか。そんな「小さな声」が全くないというとウソになりますけど。

かといって、みっともないとも言えません。確かにみっともないことに間違いはありません。備蓄は宗純さんの仰るように危機管理の基本であり、危機が感じられてから買いだめに走るのは基本がなってないわけで、その意味ではみっともない。が、遅ればせながら、みっともないかも知れないけどやっておこうという人たちに「みっともない」とは言えません。

とはいえ、買いだめしている品物をみれば、緊急時にそんなものを、というのはありますね。不安でわけがわからなくなっているというか、そもそも基本的な生活力に欠けていると思わざるを得ないところもある。

ですが私は思うんです。「買い占めは止めましょう」という人のなかで、一体どれだけの人が他人に生活力が欠けていると笑うことができるのか? たいては便利なシステムの中に浸り込んで、文明の利器がなければご飯ひとつ炊けないんじゃありませんか? だとすれば「買い占めはダメ」なんてのも、やせ我慢でしかないのでは、と思ったりもします。さらに皮肉な見方をすれば、自分がやせ我慢をしていることを逆手にとって優越感を得ようとしている。

買い占めケシカラン! と「大きな声」を挙げる人のかなりの部分がそんな人だと私はみるんですがね。
愚樵
2011/04/01 21:01
アキラさんとの対話は、ご存知の通り、いつもあんなふうですが、

>でも結局は「美学」「好き嫌い」ってのは笑いました

ここのところですね。今回はこれ以上歩み寄れなかった。いつもならもう少し行けている感じがするのですが、今回は自分の「立ち位置」にこだわってしまって、中途半端で終わった感じがしています。

アキラさんがどう思っておられるか定かではありませんが、私は互いに見ているところはさして違いと思っています。いつもなら、だいたい同じところを見ていると確認した上で、互いの立ち位置も了解し合うところへまでいくのですが...。

ま、いつでも上手く行くとはかぎりませんし、また今回は、状況が状況だけに、不安というか苛立ちというか、動揺はあったのかもしれません。

いや、かも知れないじゃなくて、私には間違いなくあります。その点アキラさんの方は、整体という技法をお持ちですから、ね。動揺がなくはないだろうけど、上手く治めておられるのかもしれない。だとすると、原因は私の方、ということになりますね。

これは毒多さんの「小さな声」を聞き違えたこととも符合しますし。
愚樵
2011/04/01 21:17
>放射能によって遺伝子が傷つけられる恐怖、というのもあるでしょうが…。

地震と津波という未曾有の天災によって、一瞬にして数万の命が失われたことによる、この国自体の霊的な傷≠深く感じます。
フクシマ≠焉Aある意味、その目に見えるわかりやすい象徴≠ニなっているのかもしれません。
わたしたちは今、霊的≠ノ戦後最も深く傷つき、かき乱され、混乱と動揺に叩き込まれている。
愚樵さんの感じておられる動揺≠焉Aそこに通じるのではありませんか?
みな傷つき、動揺している。
わたしは最近ひしひしとそれを感じるのです。
naoko
2011/04/02 04:37
i like it ?ソスu?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス゚ゑソス?ソス驛??ソスc?ソスヘ」?ソスA?ソスA?ソスA?ソスl?ソスヤゑソス?ソス?ソスヒゑソス?ソスA?ソス?ソス?ソスロゑソス?ソスH dr.stonefly?ソスフ戯?ソス鼬セ?ソスF?ソス?ソス?ソス/?ソスE?ソスF?ソスu?ソス?ソス?ソスu?ソス?ソス?ソスO now im your rss reader
free crack adobe
2011/04/02 05:01
宗純さん、おはようございます。

危機管理の基本は、「買い占め」ではなく「備蓄」ですよね。
いずれにしても、ズボラなワタシはリスクマネジメントができておらず、システムの思い上がりをまだ信用しているのかもしれません。愚かなことです。
エントリーでも書きましたが、都会では「個体保存」「種族保存」という「自然」からシステムが離れていっている。システムがまだ「自然」に寄り添う「昔」または「田舎」では、常に食料が入らないというのがデフォであることから、干物や漬物、燻製など保存食や、薪、溜水など備蓄の工夫がなされてきたと想像します。
自然に寄り添えなくなった都会での、自然の本能はシステムに乗っ取り「買い占め」という形になるは仕方ないのかもしれませんが、ワタシなんかが「人間じゃねぇ」と思ったのは、ことが起きてモノがなくなってから「買い占め」に走ることに対してかもしれません(この深層心理は愚樵さんのレスでします)。
ACのCMの「買い占めはしないように」というに異様に腹が立つのは、テレビというのが、このシステムにける権力側(と感じている)だからかもしれません。おまえが言うな!! といったかんじでしょうか。

トヨタなんかが生み出した「システム」も不自然だし、原発という「システム」も不自然。自然から離れてくシステムが、地震、津波という自然によって崩壊させられるのは、当然の成り行きなのかもしれません。
毒多
2011/04/02 09:39
愚樵さん、レスありがとう。

レンドラ終わりましたね。うーむ、確かに「家回帰」じゃないのかもしれないが、何となく面白くないのは正直なとこ、、、この面白くないというのを分析して、新たにエントリーを、、、、あげるか、どうか、、、まあ、気が向いたらということで。

あのブログ至福の頃を崩壊させた「水」ですね。
正直いってワタシは「水の声」を書いた方も、指摘したほうも、「それちゃうんとちゃう」「そうかもしれないね」で終わっとけよ、と思っていました。「水」のときも今回も「声」の本質は、話しあえば面白いことなんですが、「トチヂ」の挑発が悪かった。ワタシには、それを許容して面白い話し合いに入る度量がなかったということです。
もう、怒ってもいないし、気分も戻っていますから気にしないで下さい。というか、このちっぽけな度量を情けなく思っています。
毒多
2011/04/02 09:40
えっと、備蓄が「米と味噌と梅干」ですか? ハハハハ、買い占めでも買いだめでもないじゃないですか(笑)!! それむしろ現状のシステム外の行動で、自然に寄り添っているじゃないですか。あと切り干し大根とイワナの燻製でも備蓄したらどうですか?(ちなみにワタシは梅酒を備蓄してます。あれだけあれば当分いけます) 都会では無理です。完璧にシステムに毒されています。だから皆が遠慮して分け合おうという我慢するわけです。「お前だけがズルすんなよ」という心理ですね。裏を返せば「オレもズルしたいけど、我慢しているのに」になるのか、「我慢しているオレって大人だなぁ、うっとり」になるのか、、、、いずれにしても、怒りを顕にしてしまえば「大人」じゃなくなるから、「カッコ悪いよ」になるのか、、、
この辺は美学になるのかもしれないね。・・・・と、アキラさんの会話はここがスタートなんでしょうが、どうもワタシは違うものをみていたようで、と考えていたのですが、どうやらアレのようです。「青カン」ね。
何もかも失った人達と10年も付き合っているうちに、そのシステムにしがみついていないで、失って始めて解ることもあることを知っているからかもしれません。どっかに一度失ってみたいという願望があるのかも。・・・この辺りは膨れ上がりそうなので、またにします。

それにしても、愚樵さんともあろう人でも動揺するのですね。ちょいと驚きです。
正直、こっちはまだリアリティないです。あまり「買い占め」もないし。停電もないし。これから徐々にでてくるのは解っているのですが、ジタバタしても仕方がない。

毒多
2011/04/02 09:42
naokoさん、おはようございます。

うーっむ。ワタシにはまだ「霊」を感じる力もみる力もありません。
なんとなく感じているのは、自然の畏怖です。なんとなくシステムによって自然から離れていたものが、あっけなく崩壊させられた。
人がつくった、不自然なシステムが、人という自然を滅ぼそうとする。
この自然なことに、驚き、慄く。
ほんとうの意味で振り返るチャンスなんだと思いますが、、、、
人間には、何となく無理のような気もしています。

毒多
2011/04/02 09:43
Mr. or Ms. free crack adobe

Thank you for your comment. But ,,,my god…I can read three sentens only , couse of the garbling.I bilieve this comment is not spam.and I say thank you to be my rss reader.

アホ英語力を晒してしまった。添削よろしく哀愁、、、爆!!。

dr.stonefly
2011/04/02 09:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
「買い占めするヤツは」、、、人間じゃねぇ、か否か? 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる