毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「腐った政治屋の利用」…結局どうなんだろう?

<<   作成日時 : 2010/09/20 13:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

 さて「小沢一郎」である。
 なんて書き始めたんだけど、正直いってもう嫌なんだよね。ほれ、肌感覚にさからって小沢一郎を推して苦渋のエントリー抹消をしているでしょ。いい加減、げんなりしているの。自分の優柔不断さに自己嫌悪を感じていたり、なげやりに小沢に期待することに関してお叱りをうけたりしてさ。なんで、オレが嫌いな小沢一郎に無理やり関わって嫌な思いをしなくちゃならないのか、トホホ。
 、、、ひとつの大きな理由は辺野古で、菅ではもうなんともならないかもしれないと思ったから。少しでも可能性がある小沢を藁をも掴む思いで挙げてみたんだけど、ホントに藁だったんだけど(藁)。

 で、なんで今更かかわりたくない小沢のことなんかを書くかというとやっぱり理由はあってさ、別のエントリーのコメント欄でやっぱり考えさせられちまったから。
 そこでの人物は戸井田とおるね。以前このブログでもupしたんだけど、この人が田母神論文を認めるようなウヨさんで、オイラなんかはまったく許容しがいた人なの。この戸井田を名古屋市学童保育連絡協議会が学習会に呼んだんだけど、肩書きが厚生労働省政務官で、運動としてその肩書を利用できるという判断と想像されるのね。それは解らないでもないの。でも、どこか腑に落ちない。これは菅よりマシだから「小沢」を推すことに通じるんだろうなぁ。

 そういえば河村のときもツレであり客であるw氏と揉めたよな。硬直する松原名古屋市政よりマシ、ちゅうか劇場型期待感で河村が当選した時も、「The Facts」が理由でオイラは危険だと感じていたのさ。でもね、その一面だけで全面評価するのはどうだろうか?政治なんだからさ? って言われたりしてさ。

 たしかに「辺野古に小沢」とか、「学童に戸井田」なんて明確な目的がある場合には、「政治的」「戦略的」に他は目をつぶることもあるかもしれない、と考えられなくはない。
 いや本当にそうかな、局所的な目的がある場合でも「戸井田の田母神論文認知」やら「河村のThe Facts」などの根本的な思想が許しがたい場合には、それはそれ、これはこれ、と目を瞑って政治的利用してもいいものだろうか? なんとなく、たとえその政治的利用でなんらかの効果があったとしても、2倍3倍のしっぺ返しがくる気がしているのさ。
 それに、現実には戸井田にしても河村にしても利用した効果があったのだろうか? 効果があった別の例はあるものだろうか? 結構疑問に感じている。「戦略的」にも結局裏切られることが多いんじゃないのか?

 と、いいながら実はオイラ自身判断保留のままずっとひきずってフラフラしていることでもあるんだよね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
どえりゃーことだがや!
名古屋市内の住宅街に住む私の地域の街角でも、某河村たかし市長のやってる「市議会リコール」の署名をやってる。 駅前やショッピングセンタ... ...続きを見る
すぺーすのいどの部屋
2010/09/24 22:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
学童に即して言うと、名古屋市の学童はその地域ではほぼ独占的地位にあります。(トワイライトがあるが、学童を必要とする父母は通常そこの学童に子どもを預けるしかない。)
したがって、そこにいる父母の経歴や職業も多様であり、主義主張も違うでしょう。
(別に聞いた訳ではありませんが…)
また、そういった多様な人々を受け入れる必要があると思います。

そうした学童に子どもを預ける父母同士ということが最大な接点とする集団において、運動を展開していくには、学童以外の要素を捨象したほうがまとまり易いのではないでしょうか。

ただ、実際の問題としては私が毒多さんよりウヨアレルギーが少ないだけかもしれませんが(笑)
とりあえず今日はここまで失礼します。
学童砦の一役人
2010/09/20 22:03
うーん、なんで民主支持でもない、サポーターとして投票の権限もない人がマスコミに煽られたかのように「どっちが正しくて、お前は間違ってる!」って論戦張ってるのかなあ、って疑問だったんだけど。社民とか共産支持の人はそっちでいいじゃん、別に無理してどっちか決めんでも。って。
だってオザワンなんか核とか大連立とか疑念ありありですよ?「県外移設が悲願」だったハトヤマですら折れざるをえないのに、マスコミにたたかれ放題でついたとたんに辞職に追い込まれそうなオザワンで基地問題がどうにかなるとかちょっと見通しが甘いんじゃねえかと。最近予想が悲しいくらいに当たって図に乗って言ってるわけですが(笑

やっぱどくたんとか左翼系の人はマジメなんだよなあ。俺だったら利用できそうなところには主義思想の如何に関わらずズカズカ行っちゃうんだけどw歴史観での勘違いによる「しっぺ返し」なんて、まずトンデモに引っかかってる本人に向かうもんだと思うけどねー。考えすぎなのでは?
DoX
2010/09/20 23:18
学童砦の一役人さん
おつきあいありがとう。
学童の父母の主義主張も違う、、まったくそうですね。だからワタシが怪鳥のときなんぞ自分を殺してメチャクチャマイルドな運営をしてましたもん。別にその反動がブログにでているわけじゃないんですが、、、(笑)。とはいえ、JCの接近を拒絶したり、裁判員制度を売り込もうとする親を窘めたりはしてたなぁ(遠い目)。まあ、ウヨ候とした人やナンミョー他、オカルト宗教候、アム等のネズミコウもいなかったからよかったものの、、、、よかったものの、、、あ、そういう意味ではサヨも一緒だ。だから、大人しくしてたんだよな。

そうした意味で学童以外の要素は取り除かなければ、なりたたないのは仰る通りですね。
ワタシにしても、個人ブログでぐだぐだ言っているだけで、市連協に直接クレームをつけたことは一度もありません、ってことは一応書いとこうかな(笑)。
基本的に市連協の働きは認めています。そのうえでの個人的な違和感ってことで・・・

保育園(小規模)時代にしても、父母の主義主張は違うということでは学童と同じですね。保育園は独占じゃないにしても、立地や開園時間なんかが選択条件になり主義主張が保育園選択の条件にはならないでしょ。それでも居心地がよかったのはサヨが許容される保育園だったからかもしれません。
毒多
2010/09/21 17:12
Doxチン、ども。
民主党(保守且つ亜自民)支持でもないのに激論するかなぁ、、、てのは、全くそうだなぁ。おっさる通りでございやす。まあ、オラに関して、言い訳をすれば唯一辺野古のことなんだけど、小沢になったから天地がひっくり返ることがないだろう、とは解っているんだけどね。0より藁かな、、、ってもあってさ。
とはいえ、小沢っていえば、核とか大連立とか、、、、改憲とか(国連)軍隊増強とか独裁とか新自由主義回帰とか数によるマイノリティ排除とかさ、やっぱ冗談じゃない、とは思うよ。

それはそれ、これはこれ、で利用ってのもねぇ。
結局はね、オラは真面目なんだよね、最近とくに。解ってるさ。
もうちょっとテキトーにしとけばいいのにねぇ。
でも、政治家の勘違いは本人だけにしっぺ返しがくるとは思えないしねぇ。
やっぱ利用すれば、その分だけ別の部分もシッペ返しされる気がする。
毒多
2010/09/21 17:12
シッペ返しがくるのならその部分はそれで対抗すればいいさー。
どう評価するかによるけど、所詮タモガミだって自身の歴史観によって本職をほだされた身の上だしねえ。ウヨ相手の文売商売にウマウマありついてるみたいに見えるけど、所詮は自民党政権下においてもトンデモ歴史観は自衛隊戦史科の見解とも、政府見解とも異なる異端・危険思想なわけよ、現時点においても。

もっとも、不景気や閉塞感が排外主義や他国に対しての攻撃に向かう事も充分歴史や近年の先進国情勢において見られる傾向なわけで、現状ですら「一般大衆」の支持を得られていない左翼志向のマッハ右を行く選択をコクミンが選ぶ可能性のほうが俺は心配で仕方ないでーす。自民党が幸福実現党抱き込んだ政権とかさ。こんな恐ろしい予想ははずれてくれるといいんですがー。
DoX
2010/09/21 21:11
歴史観だけが問題じゃないとおもうけど、歴史観でいっても政治家のそれは、個人的シッペ返しだけじゃないこともある。安倍の教育基本法改ざんとか、例の教科書なんかね。

で、、、え? 左翼志向のマッハ右って何?幸福実現党を抱き込んだ自民が政権ってのは恐ろし気色悪いってのは解るけど、それが「サヨ志向的マッハ右」ってやつなの? ワカンナイ~!!でちゅ。

最近のオイラのやな予感は、青年将校前原の外務大臣だな、不気味な予感がする。この予感は外れてくれればいいと思ってる。





毒多
2010/09/22 11:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「腐った政治屋の利用」…結局どうなんだろう? 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる