毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アースリングス」…これを観てから肉を喰らいやがれ

<<   作成日時 : 2010/07/17 16:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

あのね、あのね、ニケおじちゃんにいじわるされたの。
3れんきゅうのあたまから、こんなん、みさせられたの。
よそうはしてたよ。
わかってるつもりでいたの。
だから、せめてこの子もぼくのてを血でそめて、、、
いのちをかっくらおうってさ、、、

画像


でもね、それもできるかどうか、、、
ニケおじちゃんにいじわるされて、、、
しこうていし、かつどうていし、しょくよくていし。

だから、こんどは、ぼくが、みんなにいじわるしてやるの。

おまいら、

  これをみてから

    肉をくらいやがれ、、


1じかん30ぷんなんて、あっというまだから。

ながいなんてりゆうで、にげちゃだめだ。

 にげちゃだめだ、
   にげちゃだめだ、
     にげちゃだめだ、
       にげちゃだめだ、

画像


 にげちゃだめだ、
   にげちゃだめだ、
     にげちゃだめだ、
       にげちゃだめだ、


さいごまでみなくちゃだめだ!!

「アースリングス」



さいごまでみた、とコメントらんにしょめいしたひとから
にくをくってよし。

ちくしょう、ぼくはみたぞ、
   てやんでぃ、こんやはやきにくぱーてぃーだい。

 あしたは、つりで、あさってはサーカスけんぶつだ。
  けがわをきて、ぺっとをつれていってやる。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
 肉が元々苦手で超ヘタレなsv400s_dracinです
 パスは何回してもいいんでしょうか?…肉、特に内臓系の肉が元々ダメな私はこれを見たら、肉そのものが食べられなる恐れがあります…大腸癌で摘出した大腸を見て以来、内臓系肉がまったくダメになったヘタレなので…ただでさえ、食わず嫌いがおおくて連れ合いに迷惑をかけているので、これ以上食べられないものが増えると困ります…私はこーいう映像がまったくダメなんです…
 毒太さんは「アースリングス」を全部見たんですね…尊敬します…
 こーいう映画って、どうなんでしょうねぇ…啓発としては、必要なんでしょうか…私は自分が苦手なので、ザ・コーブとかも痛そうなので、見にいくつもりはありませんけど…必要なんでしょうね…こーいう事実の中で人は生きているんだぞって…ですが、痛そうなのは嫌だなぁあ…そもそも、私は最近テレビで流行の「衝撃の瞬間○○」「世界のニュース事故100」とかいう、とても痛そうな番組がヘタレなので嫌いです
 ヘタレで申し訳ないです
sv400s_dracin@パス×1
2010/07/17 18:26
あーああああ〜、見ちゃったんだ。
すみません。いや、スマン。
お詫びします。許してください!<(_ _)>

これは、実に見るに耐えない。紹介しておいて削除してもいいです、なんて・・・。
もう少し考えてからコメントしろ!ってんだ。(←自分に対して)^^

でも、見ないで言うのはなんだけどザ・コーブとは違うんじゃないかな?と。
ま、とにかく強烈なので、パスは有りだと思います。
家内には、競馬をやめた理由で少し話はしたが、見たら料理が変わってしまうのを恐れて「見ろ!」とは絶対にいえない。w

今夜もプリプリの海老と野菜の炒め物。おいしく頂きました。ご馳走様。><

折角新たなエントリを上げていただいたが、見ていただけるのかな?^^
ニケ
2010/07/17 20:24

sv400s_dracinさん、今回はエントリーがエントリーだけに辛口です。
えっと、にげちゃだめだ、って散々書いてるのに、いきなり「パス」表明とは、、、(笑)
肉が嫌いってのはラッキーで、いっそこのままベジータになっちゃいましょう。であるなら見なくてもOKです。・・・・なんてね、観ても見なくてもいいんだけど、個人的には、何かを主張するとき「観た人」の主張のほうが信用できるってのは、あるかもしれません。キツイくてごめんね。
これは、啓発映画ではなくて事実です。しかも自分に関わる事実。みずに誤魔化して生きるか、みて思索して生きるかの瀬戸際かな。
ああ、ごめん、ごめん、ごめん、。
すんごいトゲトゲしい自分がいやだな。

毒多
2010/07/18 11:55

ニケさん、これを教えてくれてありがとう。感謝します。
ほんとうに(本心より)観てよかったと思ってます。
ワタシもコープは見てないけど、主旨(意図)が全然違うと思います。
実は、あのカワイコちゃん(やぎ)を殺るはなしがでたとき、いろいろな人に話しを聞いてみたんですね。
県職の友人の又聞きなんですが、研修で豚の屠殺場に1週間ほどいったそうです。
眉間をドリルが弾の銃でうつやつ。最初は普通にショックをうけていたそうですが、三日ほどしたらショックが「麻痺」してきたそうです。
ビデオのなかの人間も「麻痺」しているのでしょうね。ずっとショックを受けていたら職が続かないどころか、まっとうに生活もできないでしょうから。
もし、みなが自らの手をくださなくては食えなくなったら、「ベジタリアン」になるのではなく、みな「麻痺」していく気がします。
このみなが「麻痺」した社会。どう想像します。

いや、すでに違う部分で「麻痺」している人間は多いのかもしれません。
なにについて「麻痺」しているのか、どうすれば麻痺を解除することができるのか、、? ここは思索する価値がありそうです。


毒多
2010/07/18 11:56
ごぶさたしてます。
ベジタリアンのみなみ虫です。
9分辺りで目から出る水が止まらなくなり、心の中で、ごめんなさいごめんなさいと言いながら、'FOOD'の辺りまで観ましたが、今ちょっと休憩中です...。こういう映像はPETAのサイトなんかにそれこそ腐るほどあって、ベジタリアンになった時にたくさん観ました。ほんとに辛い。
肉を食べるのをやめたからとか、ペットショップで動物を買うのをやめたからと言って無罪になるわけじゃなく、まだまだ矛盾はかかえてますが、たかが食べるものの選択一つでも、いつも「自分はどう生きたいか」ということに繋がってる気がするので、麻痺感覚に埋もれず考えていきたいなぁと思ってます。
みなみ虫
URL
2010/07/18 19:35
どんとこい、肉食文化!!

ウサギを飼っているけど、小動物虐殺影像、他人の「いつ食うの?」的無神経発言にはビクともしません。ウサギ飼いコミュニティなんかではよく化粧品の実験台に使われててとかアレを言うなコレをボイコットしろ言われてますが、あんまそういうの気にしてると生活できん。というか、食肉センターに勤めてる友人に顔向けできません。それはそれ、これはこれ。人間なんか何かの犠牲の上に生きてる最たるものですよ!環境しかり、食生活しかり。

あ、見ても影響なしと判断したので見なかったんですが、何か?
DoX
2010/07/19 09:09
にげちゃだめだ、
   にげちゃだめだ、
     にげちゃだめだ、
       にげちゃだめだ...

ということで、観てみました。

で、感想。それもまた

にげちゃだめだ、
   にげちゃだめだ、
     にげちゃだめだ、
       にげちゃだめだ...

"自分の蒔いたタネは自分で刈り取る

このことから、にげちゃだめだ。

命あるものを殺すことは心が痛む。たとえそれが自らの生命をつなぐためであっても、ね。

殺したければ殺してもよい。それが動物であろうとヒトであろうと構わないじゃないですか?そうしなければ生きていけないのなら。

ただ、そうして蒔いたタネは自ら刈り取るべし。殺すという行為で生じた痛みは、余さず引き受けるべし。そこは他者に転嫁しちゃダメ。

>ビデオのなかの人間も「麻痺」しているのでしょうね。ずっとショックを受けていたら職が続かないどころか、まっとうに生活もできないでしょうから。

そうでしょう。そしてそれは正常な反応ではあります。そうしなければ生き続けられないのなら、〈魂〉を封殺することも仕方がない。

ただ、それはやっぱり弱者の方法です。強者ならば〈魂〉を封殺することの方を怖れるでしょう。
愚樵
URL
2010/07/19 11:28
屠殺場が存在し続けている限り、戦場も存在し続けることであろう

自ら蒔いたタネを刈り取ることを怖れる"優秀な”弱者が、他人に痛みを転嫁するために〈システム〉を作り上げ、"愚かな”弱者がその犠牲となる。さらにこの「犠牲」には2段階あって、「殺す」と「殺される」。決して「殺される」だけが犠牲じゃない。

屠殺場も戦場も、同じ〈システム〉によって引き起こされる同種の現象です。違いは「殺される」が動物か人間かの違いだけ。どちらも同じ生命だと認識すれば、屠殺場と戦場との間には何の差異もありません。



要するに

殺すのなら自分で殺せ! 

ということ。殺すことが免罪される“正しい”理由などないんです。戦争だから殺してもよい、人間じゃないから動物だから殺してもよい。そんな「正義」は欺瞞に過ぎません。

私たちは自分が殺したければ殺してもよい。ただ、その痛みを他人に転嫁していはいけないし。ただそれだけのことです。
愚樵
2010/07/19 11:34


みなみ虫さん、ども久ぶりです。
ビデオでベジタリアンという言葉がでてきたときみなみ虫さんの顔が浮かびましたよ。って、顔は知らないんだけど(笑)
>こういう映像はPETAのサイトなんかにそれこそ腐るほどあって
はい、以前、豚の屠殺を何かでみました。でも1時間半これでもか、とこられると流石に、ね。
>自分はどう生きたいか」ということに繋がってる気がする
結局、ここなんですよね。
みたときの「感じる」ことで、なんだこの感覚は??、という確認ができる。
麻痺していた感覚を取り戻す先になにかがあると思ってます。




Doxチン、
>あ、見ても影響なしと判断したので見なかったんですが、何か?
もちろん観るも観ないも自由です。


毒多
2010/07/19 15:35


愚樵さん、
>殺すのなら自分で殺せ!
かわいこちゃんを己の手を地で染めて殺って食おうと思ったのは、皮膚がこれをビシバシと感じているからだと思います。
とはいえ、まだ先の話で、今もグラグラ揺れているのですがね。(まだかよ!! ってツッコまれそうだな)
もっとも一度くらいかわいこちゃんを殺ったとしても、今もその後もブラインドに隠され他者に痛みを負わせたものを買って食うわけですから、それが何だ?と言われるかもしれません。カワイコちゃん殺しが免罪符になるとも思ってない。けどね、それが肌感覚なんだろうなぁ。そこさえ逃げては、わからないまま居る気がしているわけですね。別に強者じゃないけど〈魂の封殺〉をする気がしている。

しかし、愚樵さんのいうとこの「強者」はハードだなぁ。麻痺させて生活することが許されず、つねに感じていなければならない。・・・というワタシもここ二日ほどは食うたびにビデオの画面がフラッシュバックして感じているんですがね。

>私たちは自分が殺したければ殺してもよい。ただ、その痛みを他人に転嫁していはいけないし。

そうかなぁ? 殺したければ殺してもよい、、、、かぁ?。殺していいのかよ。殺しちゃ拙いだろ。
殺したくなくても殺さなきゃ生きてけない、、、ということで、殺す。殺したくても殺したくなくても、なんであれ殺す。
やりたくないことを他者にやらせる。他者の魂を殺して。
おお、二重に殺してるな。金にものをいわせて。
いやいや、金にモノを言わせて他者(の魂)を殺している己の魂も殺している。
三重に殺している。
やっぱ、一番の問題は三重に殺していることに麻痺していることかな。ふぅ。
麻痺をとくことから「にげちゃだめだ」になるのか。



毒多
2010/07/19 15:35
>>私たちは自分が殺したければ殺してもよい。

ま、ここはね。抵抗あると思いますし、それで良いと思う。私たちは簡単に誰かを「殺してやりたい!」と思ってしまうものですからね。それを許していては、社会も何もない。

生命の尊厳(という言葉ウソくさいと私は最近思っているんですが)を識らないものには「殺したければ殺してもよい」というのは適切ではないでしょう。が、識る者には、やっぱり適切だろうと思います。識る者は殺してもよいと言われても、はい、そうですかと、殺せるものではない。抵抗を感じる。

抵抗を感じることは健全なことです。麻痺してしまっていては感じない。矛盾しているようですが、健全だからこそ「殺してもよい」。また、健全であるためには「殺さなければならない」。

"自分の蒔いたタネは自分で刈り取る

自分の行為の責任を自分で負うなら「よい」と「なければならない」の間には何の差異もありません。「よい」と言われようが「なければならない」と言われようが、それは他人が言っていること。逃げない、他人の所為にしないというのなら、他人の「よい」も「なければならない」も関係がない。

あくまで自分がそれを「引き受ける」かどうか。

自分にウソをつかないのなら「引き受けたい」かどうか。
愚樵
2010/07/20 05:45
花粉症じゃない人が春先にくしゃみしないからって鈍感やろうと言っていいわけではないと思う。同じように、年がら年中目をはらしてる人を敏感な虚弱体質だということも間違ってると思う。
だから私は、へーんとしか言いません。

でも肉は食う。ベジタリアンになっても本質的な問題は何も解決しないから。
一寸の虫にも五分の魂とか言うなら、道端の雑草にだって魂があるんだぜ。虫に食われたキャベツが自ら農薬様物質を生成するのは有名な話だ。野菜だって苦しんでるんだよ。
sutehun
2010/08/06 15:51
「本質的な問題」が「人間(生物)は他種を殺して食って生きている」であるなら、問題にならないでしょうね。問題依然のこと。
何が問題なのだ、と考えたとき「飽食」とかになるのかな?
毒多
2010/08/07 14:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「アースリングス」…これを観てから肉を喰らいやがれ 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる