毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「必然思索と純粋思索」…シアワセってなんだっけ?なんだっけ?

<<   作成日時 : 2010/06/25 17:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 13

 さて、詰まり倒していたお仕事もひとつふたつと片付いていき、ちょっと余裕がでてきた。「時間的に余裕」ってこともあるけど精神的にって部分も大きい。マジ忙しかったなぁ、、、とは言え、ほんとにブログが書けない、思索する余裕なんかない、ってのは、例の「名ばかり管理職」とか「ノルマに縛られサービス残業が当然の職場」とか「ほんまもんのワープア」とか、、、、オイラのここ2週間が、、いやいやそんなもん比にならないほどのの奴隷労働が延々と続く状態なんだろうなぁ。時間的にも精神的にも余裕がない状態がずっと続く先のみえないトンネル・・・怒るヒマも、泣くヒマも、もちろん思索するヒマもない状態・・はぁ。想像だけでげんなり、タメイキさえでない。
 オイラの場合はこれぐらい仕事が立て込んで働くときがなきゃ生活がジリ貧だというのを納得してしかも自分(の責任)でやっているのでいいのだけど、これが寝ることも許されないほど「やらされて」そのうえ、賃金も生活に苦しむほどしかにならないワープアは、ほんと先の見えないトンネルにいるのだろう。トンネルのなかでは「思索する」余裕もなくなるのは、ここ2週間の実感として想像がつく。労働に意義も喜びも誇りも感じないだろうしねぇ。・・・あ、オイラの場合はブログにかまけて思索する時間と精神的余裕がなくなるのが辛いだけで「労働に意義も喜びも誇りも感じない」わけではなく、それぞれをほんの少しづつ感じているからワープアと呼ばれる人々よりましなのかもしれない・・・

 ・・・などと「君が代考」の前置きのつもりで書き始めたのだけど、さらに色々湧いてくるなぁ・・・

 生活というノロウイルスに取り憑かれて下痢ピーピーで苦しむと思索などできやしないが、では、例えば宝くじにでもあたってノロから開放され、時間がやたらあったら思索ができるかどうか? これはこれで疑問だな。あくまで想像だけどできないかも〜。時間だけの問題じゃないかもしれないがどうだろう。オイラの場合は実際に市民運動だの、保育園民営化阻止だの、学童保育トワ合併阻止闘争(←うそ:自分とこの学童が破綻しないよう苦しんでいただけ)だ、とやたら忙しかったときのほうが思考が研ぎ澄まされていた気がする(研ぎ澄まされているから質が高いかどうかは別にして)。そんななんやかんやから開放されノホホンとした時間の余裕ができてからのほうが、書け(思索でき)やしない。この2週間のように書く(思索)する時間がないほうが欲求は昂まるなんてってこともあるしね。
 
 ちょっとまてよブログが書けないってのは、ノロウイルス下痢ピーヘロヘロでブログどこの騒ぎじゃない状態か? 時間があって金の心配もストレスもないB層的満腹幸せ状態か? どっちもオイラにとっては何だかなぁ不幸せな状態だ。
 とすると、オイラの幸せってのはブログが書けるくらいのストレスで、しかもそれが市民運動とか保育園だ、学童だ、で忙しいうえ不満ストレスによって頭が冴え渡って思索できる状態なのか? かもしれない。しかもやっぱ自分のストレスってのが味噌かもしれない。
 こんなオイラのシアワセ基準でいくと
 沖縄の風鈴さんは基地ストレスで思索できるからシアワセ。それとも基地ウイルスでブログどこじゃないから不シアワセ?
 ちろチンは10%ストレスでブログが書けるからシアワセ。それとも10%ウィルスでブログどこじゃないから不シアワセ?
 えちごっぺさんは嫁ストレスでブログが、、、これはやめとこ(笑)。
 愚樵さんは、、、はて? この人、ストレスあるんかいな?爆!!
 でもって、みみずはDVストレスでブログで思索できるからシアワセ。それともDVウイルス、、、いかーん、ふざけ過ぎだな。また怒られる。

 ワープアや基地や10%生活苦やDVやetc.は、思索を刺激するストレスレベルを超越してるのかもしれないが、それぞれのストレスでブログを書いている(思索している)からオイラ基準でいけばシアワセということになる。でも伝わってくるのは怒りだったり辛さだったりしてあまりシアワセそうじゃないな。比べるわけじゃないけど愚樵さんはエントリーから伝わってくるのは、脳天気、、、じゃない、のほほんとしたシアワセそうな空気だな。仮に前者を「必然思索」、後者を「純粋思索」とネーミングすると、必然思索より純粋思索のほうがずっと楽しそうでシアワセそうな気がする。そうそうこのブログでもそうだ。いろいろ書いてきたが必然思索的エントリーより純粋思索的エントリーのほうが楽しい。ん?、必然思索は楽しくないし?シアワセでもない? いやそうでもないぞ。オイラはそれはそれなりに楽しんでいる気がする。でもそれを「楽しい」なんて言うと不謹慎で他者の気持ちを逆撫でするようでダメなんだよね。楽しめるなんて、その状況に苦しんでいる人のことがわかっちゃない、って言われそうだ。でもさ、でもさ、いわゆる政治ブログってのを運営してる人はストレスから必然思索をしているのか? けっこう楽しんでいそうな気もするけど・・・さ。本音はどうなんだ?

 オイラ的には必然思索ってのは、市民運動や保育園や学童保育やワープアや10%や基地やDVetc.etc.の一程のストレスから生まれるって思ってんだけど、純粋思索ってのはストレスとは関係なく生まれるのかな? 上のほうで書いた宝くじに当たってノロウイルスから解放されて時間がたっぷーりとあってもできるのが純粋思索か? とするとオイラも出来るかもしれないな。学童死守闘争(←うそ)から離れたのを最後に必然思索する必要がなくなってもブログを続けているもんね。
 純粋思索ってのは必然思索から解放されたときから始まるのかもしれない。だからどことなくクールでリアリティがなくて必然思索をしている人をイライラムカムカさせるってこともありそうだ。

 だんだん何が言いたいか分からなくなってきた。
 そも思索ってのは思索そのものをするものなのか? 何かを解決するために思索するものなのか? ブログってのはブログそのものをするものなのか? 何かを解決するためにするものなのか? なんだ、なんだ、なんだ??

 ???? ほんと何がいいたいんだ? まぁ、、まだリハビリエントリーなんで許してちょんまげ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
えらぼーとで遊ぼう2010年参院選:推薦候補者リスト選挙区編
雨も降っているし期日前投票も始まったので,投票して「さっぱり」して来ようと思ったのだが,はたと困った.誰に投票したらいいのだろう?というか,まだ自分の選挙区の候補者の名前も知らない.まして,それらの人たちがどのようなことを主張しているのか具体的な情報がほとんどない.安倍政権に止めを刺した2007年の歴史的な参院選挙では,「反戦な家づくり」さんが有志ブロガー87名の賛同を集めて最初に全候補者への公開アンケートという作業に着手された(今回選挙の分もすでに始まっている).わたしも後からその戦線に参加し... ...続きを見る
静かなる革命2009
2010/06/28 08:57
ストレスを捨てる技術!!
実は私の知人にも数人パワーハラスメント(職権を利用したいやがらせ)によって 退職... ...続きを見る
あれ欲しい
2010/07/02 19:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
>ブログが書けるくらいのストレス

っていうのは言い得て妙かも。
ブログが書けるくらいのヒマさ、というのも同時にありそうだけれども。

最近の私は、すっかりディープな世界に足を突っ込んじゃいまして、ブログに書けるレベルを超えてるな〜、って感じだったりします。もう少し時間があれば、それらを噛み砕いて書いてみたい気もするけれども、今は「出す」より「入れる」ことにエネルギーを使いたい時期かもです。

愚樵さんの小難しい文章からは、そこはかとなく平和〜な香りが漂ってくるような気が、私もします。なんつーか、仙人の思索つーかw フィトンチッド恐るべし!www
みみず
2010/06/25 21:29
祝! ヒマジン復帰(笑)

必然思索と純粋思索...ねぇ。永井均の『〈子ども〉のための哲学』を思い出しました。あそこではたしか、〈青年〉の哲学は不純だなんて書いてあったと思いますが、必然思索はこの〈青年〉の哲学なんでしょう。

〈青年〉の哲学がなぜ不純か? それは自己拡張だから。オノレの不満を社会にぶつけて、社会を革新する。社会が不完全なのは確か。もちろんオノレだって不完全。でも、まだオノレの方が社会よりマシだと考えている。なぜならオノレは思索しているから。

不純で傲慢ですね。

で? ワタクシの小難しい文章が平和? ふ〜む、喜んでいいやら悲しんでいいやら、いずれにせよ意外なご指摘。スルーされるかイライラさせるかのどちらかだろうと思っていたので。

なぜだろう? 〈老人〉の哲学になってしまっているということ? まだ若いつもりなのに(泣)
愚樵
2010/06/26 06:29
みみずさん、おはようさん
もう、あんたはまたぁ、このうえさらにさらにディープに足をツッコンでどないしますのや?・・・と書きながら、やっぱりいろいろ考えちゃうわけさ。
例えば風鈴さんの基地ストレスやちろさんの10%ストレスは自分で感じているストレスだよね。でもみみずさんのは違う。ストレスを「入れよう」としている。これは何故だろう?ってね。愚樵さんの(永井均の)言うところの「自分の不満を社会にぶつけて・・・」ってのとも違う気がする。
オイラが「入れよう」としてた頃は、やっぱり自分のストレスじゃなかった(深層心理では自分のストレスって部分もあったかもしれないが、足を踏み入れたことでのストレスのほうが大きかった)。ディープという意味では社会から排除され死と隣あわせの世界だったので、ディープだったかもしれない。でもね、オイラはそこが「楽しかった」から居たんだよね。今考えると「純粋思索」の素を与えられていたのかもしれない。
善いとか悪いとかじゃなくて、みみずさんは何故自ら足をツッコムのだろう?ってのは考えちまう。
あっ、前のコメにあったような。そうそう「入れよう」としているのは、「解ろう」としているってことかな?(ここからまた何故、解ろうとしているのか?って疑問は沸くのだけどね)

>仙人の思索
ってのはいいね。
恐らく、愚樵さんのリアルは貧乏だろ。世間なみの不満を言い出せば結構ありそうだと想像しているんだけど(笑)、この人は感じさせないネェ。仙人ってのは言い当ててるかもね。ま、仙人にしては挑発好きだけど・・・笑

毒多
2010/06/26 09:28

愚樵翁
>祝! ヒマジン復帰(笑)
センキュ、センキュウ。ま、レスやらコメやらエントリーやらで多忙になりそうでヒマジンじゃないんだけどね。
そうそう〈老人〉じゃなくて〈仙人〉ね。池田アッコも仙人だし、ソクラテスも仙人だ。もう、こうなんていうの、エントリー書いてるのが「シアワセ」そうでさ(平和、ってのはみみずの感想ね。オイラが感じるのはシアワセそうって感じ)。書くのがシアワセってのはオイラも一緒なんだけど、まだまだ仙人への道は遠いなぁ。サヨクから抜けきられないし青年の部分がいっぱいだからさ。
でさ、愚樵翁はなぜ思索するの? 楽しいから?、それとも社会を変えるため?
必然思索と純粋思索はどこが境目なんだろうね? 同じネタでも必然思索になることも純粋思索になることもありそうだ。読む方にしたら必然思索は不シアワセで純粋思索はシアワセそうって感じだな。

毒多
2010/06/26 09:28
おはようございます

>えちごっぺさんは嫁ストレスでブログが、、、これはやめとこ(笑)。

ははは・・・☆△□
愛妻家の私に?なかなか痛いところを突いてきますね(泣笑)
年を経るごとに「快感」に変っていくのです!?

何でも、茶化して思索にたどりつけない私ですが、今日の食事すらおぼつかない人々に「思索」はあるか?と言われれば難しいんじゃないかと。
為政者にとって、民衆が「思索」から遠ざかれば遠ざかるほど、やり易くなるのではと思うのであります。
会期延長しなかったのはワールドカップにぶつけるためだったのかな〜?などと、稚拙な思いを抱きました。
「純粋思索」って、よく分からんですが思索のための思索ってことですか?・・・(この点、同じ)

>だんだん何が言いたいか分からなくなってきた。

う〜ん、同感。
愚樵さんに笑われそう。
えちごっぺ@愛妻家
2010/06/26 09:28

えちごっぺさん
おおおお、同時投稿だぁ!! シンクロシンクロ(笑)

>「快感」に変っていくのです
うーん、シアワセそうだ。いいねぇ〜。

>今日の食事すらおぼつかない人々に「思索」はあるか
これがあるんですよ。例えば田中洌さんね。サヨクっぽくはあるんだけど、ちょっとその辺のサヨクとは違う「ルンペン放浪記」ってワタシのお気に入り。
え〜と、「会期延長とワールドカップ」ってのは「思索」じゃないでしょ(笑)。
そうだなぁ、、、たとえば、衣食住に困らず余裕がありそうなのに「怒り」のエントリーばかりを挙げる人と、衣食住がめちゃ不足しているのにシアワセそうな田中さんはどこが違うのだろう?どちらがシアワセなのだろう? そもシアワセってのはなんだろう? ってのをクドクドと考えていくのを「思索」だと思ってるんです。
純粋思索ってのは、そもシアワセってなんだろう? ってとこかな?


毒多
2010/06/26 09:48
なぜ思索をするのか、ですと?

「楽しい」とか「ストレス」とかじゃありませんね、たぶん。「思索」と「生きている」ということは同じなんです。同じというか、「生きている」ことの表現が「思索」なんです。

世の中にはいろんな人がいます。「生きていること」の表現が「人助け」という人もいるだろうし、「金儲け」という人もいるだろうし、「コメをつくる」「子どもを育てる」「歌を歌う」「お魚さんと戯れる」...、人それぞれにいろいろあって、それがたまたま「思索」というだけの話です。

毒多さんも同類でしょ? みみずさんは同類とはまではいかないかもしれませんが、親類ではあるな。えちごっぺさんも、たぶん。

こうした「生きることの表現」を別の言葉で言い換えれば「贈与」になります。思索なら別に一人でやればいいものを、わざわざブログなんかで公開するのは贈与だから。

贈与を受け取る受け取らないは各人の自由です。そりゃ、私の贈与を受け取ってもらってそれが社会を良くすることになればよいとは願ってもないこと。でも、“社会を良くするため”ではない。ここには明確な一線がある。

まあ、この一線を引いたのは最近ですが。

だって、“社会を良くするため”というと、主語はどうしても“私が”でしょう? “私が”が出てくると、幸せか否かは「成功」にかかってくることになるわけです。“私が社会を良くした”、それが「成功」で失敗すれば不幸だ、と。

「生きること」が何らかの結果を求めて営為でないのと同じように、思索も結果を求めてのものではない。

...仙人といわれてるのも無理ないかσ(~o^;
愚樵@リアル貧乏(ToT)
URL
2010/06/26 10:14
>同じというか、「生きている」ことの表現が「思索」なんです。・・・

なるほど!なんか、気が楽になりました。
まあ、ワールドカップは「思索」ではありませんが(爆)

今日もいじめられたんですが、シェルターって男が行ってもいいんですか?
えちごっぺ@人間は考える葦である?
URL
2010/06/26 12:57
おはようございます。

>「思索」と「生きている」ということは同じ

いやいや、解りやすくていいですね。きっとワタシもこういう人種なんだと思う。で、もって「楽しけりゃ」なお良い。「生きている」=「楽しい」って単純なことにはなりはしないかもしれないけど、そう感じて悪いはずがない。

>“社会を良くするため”ではない。ここには明確な一線がある。

ここのあたりの確認がないと「誤解」を呼ぶことになるのかな? でも、社会のなかで生きて「思索」もできるのだから、「社会」と「思索」の繋がりはややこしい。
思索して個々が「善い」を知れば、結果、個々で構成される社会は善くなる。。。。って考えも、「社会を良くするため」って言い方から繋がっていきそうだし・・・

昔サヨクだったころ100%引っ掛かりなく受け止めたんだけど、最近、ひっかかってるのは、、、

「生きづらいのは自分のせいではない!」(by反貧困たすけあいネットワークEVENT)

っての。ちょっと引っかかっている。




毒多
2010/06/27 09:30
こんばんわ!
ちろ、思索したいけど、まとまりません・・・(爆)。
で、窮鼠、猫を噛みたいなあ・・・!って、想ってるでし。

出来れば、のんきでバカばなし、考えてたいなあ。
実際、スネかじりしてた頃と、記事のテーマがちがうもん(苦笑)。

コメットタルホ氏みたいに、チリ紙あぶって食べて ノホホンとしてるの、カッコエエなあ!

目指せ!そんくらいのたくましさ!かなあ。
でも、その前に 選挙で変えたいでし。
ほしいなあ。貧しくても、笑って暮らせる社会が。
            
ちろ
2010/06/27 21:08
ちろさん、コメサンキュ。
上の「生きづらいのは自分のせいではない!」ってのだけど、やっぱりこういう部分はあると思います。実際に10%消費税になったらお金が足らなくなる、とか、ここで生活しているのに基地に蹂躙されている、とか、ワープアとか、、、理不尽な思いをしている人がいかに多いかある程度は知っているつもりです。
昔(左翼の頃)は、「生きづらいのは自分のせいではない!」でよかった、、、でも、今は「自分のせいではない」と「!」までつけて言い切ってしまうのは、なんだか悲しすぎる、って感じています。自分ってヤツは、こんなに大っキライな10%や基地や政治やetcetcなんかに左右されるのか? こんなにしょうもないエゴや金によって決定してしまうのか? じゃあ、全部解決したら「生き善い」のか? 他のせいにしているうちは「生きていないん」じゃないか、嫌いなものに反対することが生きる第一義なんて悲しすぎる、と考えてしまうんですね。
 だから口を閉じるのではなく、「自分がちゃんと生きている」うえで、基地反対とか10%反対とか言っていきたいと思ってます。


毒多
2010/06/28 17:34
こむずかしい爺さんたちの集会所か、ここはwww
しかし「愚樵翁」というのはピッタリすぎて笑えるw胸元くらいまで白い髭が生えてそうw

とか茶化してると、その翁に「親類」と言われたことが堪えるが・・・。orz

「なんでわざわざ、しんどいところに足を突っ込むのか」とは、昔っから言われてますねえ。(^_^;)
確かに、幼い頃の性虐待被害なんかの話を聞くと、相当免疫ができた今でも「どよ〜〜〜ん」となるよ、正直。話は当然、めちゃリアルやし。

けれどもね、カウンセリングに来る人たちって、現状を「どうにかしたい」と思って来るんだよね。予約を取って、足を運ぶだけの力は少なくとも持ってるわけで、それに元気づけられるところはあるかな。その人の持ってる力をとことん信じる、くらいしか私にはできないんだけれど、それでも、しっかり受け止めてれば自分で答えを見つけて、みるみる元気になっていく。人間って捨てたもんじゃないなあ、と思うわけです。

そうやってクライアントに元気をもらってるので、ならば、もっと受け止められるよう自分の器を広げよう、と、そんなところが動機ですかね〜。自分の限界と常に向かい合う感じなので、確かにきついけど、人を信じる仕事は楽しいっす。
みみず
2010/06/29 21:21
誰がこむずかしジジイやねん!!

>人間って捨てたもんじゃないなあ、と思うわけ
>クライアントに元気をもらってる

うん、そうだ。結局はこういう部分が楽しいんだと思う。オラはそうだった。

>しっかり受け止めてれば自分で答えを見つけて、みるみる元気になっていく。

DVなんかだと「呪縛」ってのを感じて、そこから自分を答えをみつけ元気になっていくは「解放」ってのを感じる。昔、知人を統一原理から奪還するってのにちょっと関わってたことがあるんだけど、洗脳から解き放たれるときスゥーと表情が柔らかくなり変わっていく(オイラ自身はその瞬間に居合わせたことがなく聞いたことなんだけど)、、そんな感じなのかもしれないと想像している。

エントリーの本文でいうと、DV呪縛と闘いながら考えているのが「必然思索」で、そこから解放されてする思索が「純粋思索」って感じかな。

 でさ、人ってのは辛い思いを乗り越えたほうが豊かになれる気がするんだけど、どうだろう。なんとなく平々凡々とか万事上手く行ってるより、たとえばホームレスになっちゃってそこを乗り越え「解放」されたとき、それ以前と比べて「豊か」になっている気がするの、、、、ってこういうことを言い出すと、DV被害者になったほうがいい、とかレイプされたほうがいい、と言ってるように取られる可能性もあって、アンタにゃ現実がわかっちゃないからお気楽なこと言ってられるんだ、、、って言われるかもしれないんだけどさ。
 でもね、平々凡々で生活できたオイラがあそこにいたのは、辛さを共感したかったのかもしれない、、、それは辛さから解放されるためだったのかな?


毒多
2010/07/01 18:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「必然思索と純粋思索」…シアワセってなんだっけ?なんだっけ? 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる