毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「中津川とドライヤー」…イマドキの林間学校

<<   作成日時 : 2010/04/30 15:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

 中津川ってのは地名である。関西の人でもスキーをする人はその町の横の国道を通ったことがあるかもしれない。東京方面の人には聞き慣れない名かな? そんな人はユーミングを思い出そう。
 ♪中央フリーうぇい、調布基地をおいこし右に見える競馬場も左に見えるビール工場も追い越し、片手でハンドル、片手で肩を抱きながら「愛してる」といっても聞こえない滑走路が夜空につづく♪、んで、そのままずーーと走り続けて愛も髪も乾ききって風邪をひきかける頃、夜空のむこうに現れるのが「中津川IC」といえば解ったもらえるだろうか? フリーっていや、マニュフェストは棚上げされてフリーうぇいにはなりそうもなくなっちゃったねぇ。あっ、それと、この調布基地ってのは米軍基地だったんだけど完全返還されたんだろ、やっぱ都市部は返還されて沖縄は返還されずに押し付けられるのかぁ?差別だ、差別ダァ〜、ってな道草を喰わずに今回は中津川にむけてまっしぐら。
 中山道の中津川宿ってのも説明が古すぎてピンとこないかもしれないな。岐阜県の山間の町なんだけど、これが名古屋の小学生(高学年)にとっては超有名。恐らく95%以上の知名度だと思う。東京、大阪って地名についで有名かもしれない。きっと神戸や札幌より有名だろう。というのも名古屋市立の小学校は5年生になると中津川にある名古屋市の施設を利用して「林間学校」って一大イベントをやるわけで、オラも行ったから最低でも約35年以上の歴史がわるわけだ。中学校では2年に「稲武」ってとこへ行くためこれまた何気ない山間の村名が超有名なんだけど、他の都市でもこういうのはあるのだろうか?
 で、何故突然そんな話をするかというと、オラの子が今年小学校5年生で「中津川」へ行くことになったわけ。オラ自身「中津川」へ行ったという記憶はあるがデテールはぶっ飛んでいる、その説明会にオラのツレアイがいったんさ。帰ってきたツレアイに説明をザクっと聞くと、どうやら学校での「いってらっさーい」のお見送りとか「おかえんなさーい」のお迎えというプチセレモニーがあるってんでビックラこいたんだけど、オイラの頃はなかったような気がするんだけどなぁ。保育園ではあったけどもう5年生だしなぁ。
 それと子どもに何かあったら親は迎えに来い!!こんにゃろー、ということ。ガキの居ぬ間に高価な飲み屋にシケコんでやろうと目論んでいたのだが、まさか呑むことできなくなるってんじゃねぇべよな。しかも二日も連続で。嘘だろ嘘っていってくれ。ふぅ。
 それはそうと女子の持ち物のキーポイントは「ドライヤー」らしい。「ドライヤー」持ち込み禁止ね。うちのガキは男なんで、はぁそうですか?ってなもんだけど、なんでもドライヤーがないと爆発するとかで必需品とか、、、なんか女子の頭ってのは地雷みたいだな。ああ、名古屋市じゅうの小5女子が365日ドライヤー使った日には名古屋市の予算にとっても地雷みたいなもんか。
 二泊のうちの初日は、風呂はいったあとにナイトウォーキングなるものがあるってことで、「濡れた頭で風邪を引いたらどうすんのさ」って先生に食って掛かる女子の親御さんも。で、校長が言ったのは「一日目はシャンプー禁止です」だって、ククク。オイラみたいにハゲ防止のため頭も石鹸で洗っているから、いいんだもーん、じゃなくて、シャンプー禁止ってのは、つまりは洗髪禁止ってことね。なんか一日活動したおしたあとの風呂で頭、洗えないってのも痒くなりそうで・・・
 それにしても「林間学校とドライヤー」かぁ、、、なんとなく「セーラー服と機関銃」みたいな不釣合なもの並べるタイトルを想起させるのはオイラだけかなぁ?? 風呂も一斉に入るだろうから、出た後に一斉にドライヤーの音が響きわたるわけだ。林間学校ならではの虫の声を無視してウォーンってさ。なんていうのかな泣いてるのは情緒っていうのか、、、。それともイマドキは当然なのかしら、、、ドライヤーが使えない状況もあるんだろうけどなぁ、、、東海大地震震災キャンプ予行演習をするわけでなし、、、空爆にそなえた疎開練習をするわけでなし、、、あぁ、持ち込み禁止だったんだ、、、ってことは震災や空爆をうけたときの予行練習もできるわけだ。まあ爆発したからって呼び出しはなしにしようぜ、おちおち飲んでもいられやしねぇ、、、ってやっぱり呑むんかい!?…どうしたもんかね

うぇい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして sv400s_dracinと申します…現在は大阪に居住していますが、出身は名古屋です…初めてこちらで投稿させていただきますが、記事はこれまでも興味深く拝見させて頂いています…まだ、名古屋では、中津川の林間学校ってやってるんですね…野外教育センターっていいましたね…そーいえば、たしかにドライヤー禁止でしたし、シャンプーも禁止だったような遠い記憶があります…30年以上前の事なので記憶が曖昧ですが…私たちの学校が行った時は、期間中に台風の接近で風雨が強くなって、キャンプファイアーがなくなったような記憶があります…小学校のときに名古屋出身でないと反応しづらい記事かもしれませんね…そういえば、中学の時に、中津川には名古屋の小学生しか行かないことを知った時は、驚いたことを思い出しました…これまで、こちらは私には、敷居が高いので、コメントすることはありませんでしたが、いつも興味深く拝見させて頂いています…なにしろ、記事がとても繊細で微妙な内容が多いので、軽率にコメントしては思いましたが、『中津川』の響きが懐かしく思い、投稿しました…中津川がお子様にとっていい思い出になりますことを…では、また ご縁がありましたら…
sv400s_dracin
2010/04/30 22:49
dr.stoneflyさん、お久です。
私は小学校時代は名古屋っ子ではなかったので、中津川は知りませんでした。
そんなに昔からやってるんですね。(^v^)

数年前に我が息子が参加しましたが、2泊3日で4食を子どもだけで自炊するうちの学童のキャンプからみるとあまりにも内容が幼稚なので、最初は「つまんなそうだから、行きたくな〜い!」と言ってました。
中津川では2泊3日のうち、かまどでの炊飯を1回やるだけみたいですね。その時のカレーは施設の人が作ってくれるらしいです。

風呂話は似たようなもので、やはり説明会で女子の「シャンプー」の話題はでたと聞いています。
その時の話では、入浴は入れ替え制で、1グループの割り当て時間は着替えもあわせて15分程度、シャンプーなんてしてる暇はないですよ、と説明があった聞いています。

でも、このとき学童っ子が目立つきっかけはファイヤーでやる「トーチ」です。4年の時から練習してますから年季が違います。
でも、うちの子はその先生役すらめんどくさくて、他の学童っ子に任せてましたけどね。(^^ゞ
すぺーすのいど
2010/04/30 23:37
sv400s_dracinさん、はじめまして
って、あまり初めましてって感じはしないのですが、、というのもkuronekoさんのとこやblogbluesさんとこでコメントされているのは読まさせて頂いてましたから。

どうやら同じ暗いの世代のようですね。しかも出身が同じということで、いろいろ共通の話題はあるかもしれませんね。中津川にかんしては自分のときは「ドライヤー」どうだったかというのは全く記憶にありません。教育センターの近くのどこかへ行って、「水晶拾い」をした記憶がかすかにあります。
他の都市でも「中津川」のような行事があるのかなぁ?あるとするとその都市の小学生だけに知名度の高い地名があるのかなぁ?とふと思ってしまいました。
いずれにしても、子どもも楽しみにしているようです。お気遣いありがとうございます。

それはそうと拙ブログを読んで頂いてましてありがとうございます。ここのエントリーは結構、偏っているうえに、書き手も偏屈そうだからコメントし難いのかな? たまにキレたりしちゃうしね。
ワタシの場合は、ブログになると本音っていうか、素の自分が曝け出されちゃうので、コメントしづらいかもしれませんね。リアルでは平衡感覚をもった常識人のつもりなんですが、、。
気が向いたら気軽にコメントして頂けると嬉しいです。
毒多
2010/05/01 09:12

すぺーすのいどさん、お久しぶり。
学童のキャンプと比べると全く違いますよね。そもベクトルが違うのかもしれません。それでも息子は楽しみにしてますよ。友達とどこかに行けるのが楽しいのでしょう。トーチも選ばれた」とはりきって練習してます。
飯ごう炊爨も一度はやるみたいで、力を発揮するのかな?

「しおり」を見てましたが、細かい指示「バスでは酔わないように盛り上がりましょう」とか「(センターを去るときは)見送りの人に感謝しながら手を振りましょう」とか何かにつけ事細かな指示が書いてあり、ツッコミどころ満載でなかなかおもしろいです(しまった、そっちをネタにしたほうが盛り上がったか;!!)。
学童のキャンプはラフだったなぁ、、、(遠い目)

毒多
2010/05/01 09:21
sv400s_dracinさん
>同じ暗いの世代 ×
→同じくらいの世代 ◯

あー、びっくりした。


毒多
2010/05/01 16:35
>毒多 さん

>同じ暗いの世代 ×
>→同じくらいの世代 ◯

 打ち間違えたとわかりましたが、ちょっと、受けてました…生粋の関西人ならいいタイミングで突っ込むんでしょうけど、似非関西人なので間が悪いのです…たしかに、悪名高い愛知の管理教育ど真ん中世代になります…世代的には、私は県立東郷高校出身で告発した内藤朝雄さんの同学年か、一個下になると思います…もっとも、3T(!)の東郷、天白、豊明がどんな学校だったのかは、当時の私は知りませんでした…噂程度のようなものです…私は、進学レースからの奇跡の逃亡を図ったこともあって、悪名高い「愛知の管理教育」の実態をまったく知りませんでした…おそらく、市内の高校生のほとんどは知らなかったと思います…
 ですから、暗い世代というのは、正解です…
追伸 私の記憶では、名古屋市内の高校は、管理教育でもなかったような気がします…ただ、「天白や東郷では、校則違反をすると、(教員が)よってたかって、丸坊主にする」という噂…でも、本当にあったあったこととは思ってもいませんでした…
sv400s_dracin
2010/05/02 09:22
いやはや、♪暗い時代もあったね、といつか話せる日がくるわ〜♪と中島みゆきも歌っていたけど、いまだ話したくないきも〜〜ち。
あんまり書くと特定されそうでブルースなんだけど、ワタシは3Tではないものの、管理教育をしたいバカ高校のはしくれバカ高校でした。もう絶望的に暗い高校生活。青春を返せ!!、ということで、最近の教育基本法改正とか、それと管理洗脳教育を彷彿とさせる「日本教育再生機構」なんかに妙に敏感に反応してしまいます。
噂によると、そのころ管理に走ったばか教師で、いまごろ精神異常をきたしているヤツが多いと聞き(あくまで噂なんですが)、その心の動きには非常に興味があるとこです。(考えてみたら、そのころ30−40代の大人である教師が、収容所の監視員みたいなことができた、というその構図、精神構造、etcはなかなか凄いでしょ?)
毒多
2010/05/04 09:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「中津川とドライヤー」…イマドキの林間学校 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる