毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「机上のバカ」…マジ反吐がでるぜ!!

<<   作成日時 : 2010/03/30 14:28   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 19

 世の中には、マジ反吐が出る腐ったヤローがいるもんだな。
 一介のブロガーを張り倒すのは趣味じゃねぇんだけど、オレの友人をバカにするのは許せない。

・・・
 夏の参院選にむけ、今急速に広がった貧困層に訴えるべきだ。
 今、大衆に響き、票を獲得できるのは9条やら基地やら平和の問題じゃなく貧困問題なのだ。そこに焦点を合せ山を動かし票を獲得するべきだ。
 基地のある町に護憲やら平和を訴えかけても票数はしれている。基地のない多くの「普通」の地域を重視するべきだ。
 貧困層の気持ちに寄り添いこういう人々に訴えかけるべきだ。(貧困)大衆につうじる言葉で票を獲得すべきだ、、、
・・・

 あぁ、ムカつく。
 こういう机上のバカ、カス野郎が机上で偉そうに講釈たれやがる!!!!
 こんなカスが考えるウンコ政治なんぞ、下水に流されるべきである。
 糞ヤローが!!



 おーい、naokoさんよぉ、naokoさんの住むとこは異常らしいぜ。基地だ訓練場だぁ、と押し付けるだけ押し付けといて、異常だってよ。そうだ異常だ。誰が異常にしたんだよ。そいでもって異常なマイノリティなんぞ票につながらねぇから、ほっとけってんだ。大したもんだろ。
 さめさんよぉ、基地反対なんぞ票にならんから価値がないらしいぜ。環境問題も票次第。
 おう、そうだ、みみずさん、DVもそんな異常な世界なんだろなぁ。「多数」で「表面化」して「普通」に見えなきゃ、票に結びつかねぇもんな。だいたい貧困問題じゃねぇしよ。
 護憲派アマゾネスや9条ブロガーズリンクなんぞ、平和念仏唱えてる屁みたいなもんだな。そんなとこに名を連ねてるブログなんざ無価値なんだよ。所詮、票になりゃしねぇ。九条だなんて言ってる護憲バカなんざ、現実が見えてねぇらしいぜ。ちゅーか、死票だ、死票。
 おお、そうそう。派遣で食いっぱぐれているやつらださんよぉ、コイツは「貧困大衆」に「寄り添いたい」んだってよ。「貧困大衆」に「解る言葉で訴えたい」んだってよ。どうだい嬉しいかい?
 おっと洌さんもコイツに寄り添われたいかい? でもな、「今」急速に広がった貧困層が対象らしいぜ。それに「投票出来るヤツ」に限ぎるんだけど、どうなんだよ、大丈夫かよ? ま、貧困がドン底だと信じて(票取りを)疑わねぇコイツにとっちゃぁ洌さんなんかは意味不明、「寄り添いたい」対象以前なんだろうけどな。

 ごんさんよぉ、オレが「つまらん喧嘩をして敵をつくるな」ってごんさんに言ったんだったっけ? 悪かったな、マジ反省してる。前言撤回だ。オレも、友人やごんさんの怒りや苦しみをこれほどコケにされて黙っている程、おひとよしじゃない。



 畜生、ふざけるな、貧困じゃなくても苦しんでいるオレの友人をバカにすんじゃねぇぞ。それだけじゃねぇ、貧困で苦しんでいる友人もバカにすんじゃねぇ。
 誰がテメェなんぞに「寄り添われたい」ってんだ。人の痛みの解らねぇ机上のバカが上っ面で薄っぺらな言葉を重ねれば重ねるだけ、本性が露呈するんだよ。テメェなんぞに寄り添って欲しいのは貧乏人でさえ一人もいないね。このオナニー野郎が。
 一人ひとりの痛みや苦悩が解らねぇヤツが、解ろうともしねぇクソヤローが、貧困の痛みが解るわけねぇだろ、カス。貧困なる精神とはテメーのことだ。そんなヤツが貧困だ、多数だ、山を動かすどうのだと言っても何の意味もねぇえんだよ。空疎なんだよ。ムカつく。
 所詮テメェにとっては「票のための貧困大衆」だ。偽政なんだよ。机上のバカなんだよ。クソが!!
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「国民の命を守るのは政府の使命です」くらいのことは言って欲しい・・・
 鳩山総理は「大変残念だ」と言ったそうですが、日本人の命がかかっている割には政府の反応が鈍い。 麻薬密輸罪の日本人、中国近く死刑執行と通告 ...続きを見る
ちょっと一言
2010/03/31 20:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
そこ(おそらくあそこだと思いますが)、困窮した人間がこのままだと「どっと町にあふれてくる」って言葉がよく出てくるのが不快です。
弱者が心配だーと叫ぶ一方で、病人を抱える皇太子一家の子供にまで(真っ向からの批判ではなく、嫁いびりのような口調で)ケチをつけてたりするのも生理的に受け付けません。
この人が「弱者に寄り添って」書けば書くほど、貧しい人間への侮辱になると思ってます。
ルル
2010/03/30 15:35
一介のブロガーが誰かわからない…。

ただ、これだけは言えます。

9条も、貧困救済も、平和も、今の日本で、それほど大きな票につながるのだろうか?とわたしは疑問なのです。

もしも、経済問題とか、大きなくくりで、富裕層から中間層まで含めて、ばら撒きすると言えば、一時期、人気は取れるかもしれない。

しかし、「弱者に寄り添う政治」を実際に行おうとすれば、多数派からは常に煙たがれるでしょうに。
大衆を引きつけて、権力を取りたいなら、むしろ、そんなことは言わない方がいい。

そうではなく、あくまでも利を取らず、「弱者に寄り添いたい」なら、そのような生きざまを見せてくれればいい。

わたしは、その人を見て、信頼を感じられれば、一票を付託するだろう。
naoko
2010/03/31 00:34
私も誰かわからなかったんやけど・・・。

「寄り添う」って結構大変なことなんよね。
少なくとも、欲得ずくで擦り寄ることを「寄り添う」とは言わないw

平和じゃなくなったら、貧困問題ってもっともっと大変なことになると思うんだけどなあ。戦争が対岸の火事だと思うってのは、立派な「平和ボケ」だと思う。貧困の問題も環境の問題も、そこに頭が向けられるのは平和あってこそ。戦争なんか起ころうものなら、全てがパー。9条か25条か、なんて議論(?)をどこかで見かけたけれども、どちらかを選ぶようなもんじゃないよね。両方大事。両方必要。ふたつを対立させるのは、ウハウハな人たちの思うツボだと思ったなあ。
みみず
2010/03/31 07:23
ルルさん、はじめまして。
naokoさん、みみずさん、名前を出して悪かったね。

どうも、こういう罵倒をすると消耗するな。
ブログの信頼を失うだろうし、これまで真摯に読んできてくれた人を裏切るかもしれない。
申し訳ないと思っている。
でも、今回はごんのこともあるから許せなかった。
怒りを止めることができなかった。
おそらく、ごんさんは、これが原因なんて言わないだろうけどね。

件のブロガーは、ごんさんのオキナワの苦痛を聞いた後に、

>基地騒音や米軍機墜落の恐怖にさらされているようなところなら、ともかく、普通のところでは9条や平和念仏では票ははなれていくだけでしょう

といい、
オキナワの怒りを「普通」以外と切って捨てた。

オレは許せない。

こいつは貧困どうこうと言っているが、間違いなく、バブルの頃、極貧のホームレスを「普通以外」として切って捨てている。


いずれにしろ、「罵倒」をいつまでも晒してはおけません。コメント頂いた皆様には申し訳ありませんが、近いうちにエントリーごと消去することになると思います。ご理解ください。
毒多
2010/03/31 07:54
ちなみに、DV被害経験のある女性は3人に1人です。
DVは「異常」だと私も思うけど、「普通」にあります。潜在票としてはかなり大きいかもw

私には基地問題なんかは、アメリカにDV被害を受けてる日本、に、見えるけどなあ。DV被害を認識するのって、当事者にとっては難しいことなんですよね。自分をみじめに感じてしまったりするし、加害者によってとことん無力化されてるから、加害者(アメリカ)の保護を失ったら生きていけない、と思わされてるしね。

9条より25条というのは、DV夫に服従しながら「夫が暴力を振るうのは、私の家事が下手なせい」だと、DV夫を怒らせないように、せっせと家計をやりくりしようとしている感じに見えるナー。
みみず
2010/03/31 08:34

人それぞれ切実な問題があり、リアルではそれに対峙して生きている。また友人の苦悩を聞けば、なんとか自分の問題として「寄り添おう」として生きている。どれだけ「寄り添おう」としても「完全には分かりあえない」ことに苦しみながらだ。

それを机上で、票のために、それぞれの切実な思いを取捨し、挙句の果て、ごんがオキナワの苦悩を書いたあとに、「9条か25条かは『おもしろいテーマ』だの、「普通」じゃない地域の話だの、9条平和を訴えるのは平和念仏だ、と抜かしやがった。

これほど悔しい思いをしたことがない。

オレは絶対にこのゲス野郎を認めない。


毒多
2010/03/31 17:07
すまない。怒りのあまりコメントが被ってるな。

ルルさん、
>この人が「弱者に寄り添って」書けば書くほど、貧しい人間への侮辱になる
ワタシもそう感じました。

naokoさん、
>9条も、貧困救済も、平和も、今の日本で、それほど大きな票につながるのだろうか?

そうだね。河村しかり、橋ゲしかり、、、
さらには仮に繋がっても、ちゃんと履行されるのだろうか? が、今のオキナワの実感ではないでしょうか。

みみずさん
仰るとおりだ。まったくアメリカと日本は、DV夫と自分をせめる被害者妻のような共依存関係のようだ。
>9条より25条というのは、……、せっせと家計をやりく りしようとしている感じに見えるナー。
うまいこと言いますね。ほんとそんな感じです。
毒多
2010/03/31 17:55
私も多忙につき元のブロガーさんが誰だかわからないです(各種読み込みが浅くてすみません、非常に多忙で)。
政府が国民の信頼を得るためにはまず「公約を守ること」であると考えます。自分に関係ない公約であっても守られたか破られたかで国民の信用度合が全く異なってきます。

それから1つ前のエントリでも書きましたが、今年は国際生物多様性年であり日本がその議長国です。議長国はどこの国よりも率先して保全を進めなければなりません。しかしながらワシントン条約の件といい沖縄の海の埋め立てと言い、逆のことばかりが進んでいます。
これはたかが環境問題と一蹴されるようなことではなく、国際的な信用に関わることです。

元々、アメリカ以外の海国の多くは日本がお金を払ってまで米軍基地を駐留させるという姿勢に疑問を持っています。

これらの諸問題を何とかし国際的な信用も得ていかないと結局国の経済など良くならないと思います。

だって誰が信用もできない国と取引などしますか?
さめ
2010/04/01 03:07
>護憲派アマゾネスや9条ブロガーズリンクなんぞ、平和念仏唱えてる屁みたいなもんだな。そんなとこに名を連ねてるブログなんざ無価値なんだよ。

あははは。そうそう、机上のバカからはそう見えているんでしょうね、きっと。あちらから言わせれば、こちらのほうこそ「机上のバカ」なんだよね。

だから「愚樵@机上のバカ」。うん、私だってわからないもの、ごんさんの怒り。正直言ってしまうけど、共有できない。共有できると思い込むのが怖い。だって私はオキナワを識らないから(観光地としてはちょっとだけ知ってるけど)。

>基地のない多くの「普通」の地域を重視するべきだ。

彼は正直者ですよ。識らないことを識らないと言ってる。それを「普通」と表現している。私もそれが「普通」だと思う。

でも哀しいことに、その「普通」こそが「切り捨て」。「普通」で在り続けることが「普通」でない者を「切り捨て」ること。それが社会の「現実」。机上のバカは、その「現実」を見ている。そこを見てるから、「現実」に立ち向かおうとする者が「机上のバカ」に見えてしまう。

互いが互いを「机上のバカ」と見なす。なるほど、そこには怒りも悲しみもあるでしょう。それはそれで偽りなき正当なもの。愚樵@机上のバカでも、それくらいはわかります。でも、その行き着く先に思いを致したとき、私はそこに明るく暖かな未来は想像できません。机上の上からも、肌感覚からも。
愚樵@机上のバカ
2010/04/01 07:08
愚樵さん
「ではどうしたらよいのでしょう?」と行動派の私はお聞きしたいです。これだけさまざまな方が伝えても基地を抱える地域の痛みがわからないというのならば、私はやはり明月さんが書かれているように「普天間基地の全国行脚」(
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-831.html)基地候補地をどんどん増やし各自治体に一度は真剣に議論して欲しいと思います。一般市民レベルまでは無理でしょうけれども、そうすれば少なくとも県議会の方達までは真剣に一度は議論せざるを得なくなるでしょう。
もらえる補助金は政府の方から知らされるでしょうし、引き受ける危険性等は十分にネット上で拾えます。そのプラスマイナスをよく考えて自分ならどうするか、一度考えてみることが大切であると思います。

どのようなわけかこういうことは1つのケースを身にしみて理解できると他のケースのことは現場を知らなくても想像できるようになります。行ったことがかくても上関原発、諫早干潟等々を抱える人達の痛みは私はわかり、またその逆も生じています。
さめ
2010/04/01 13:47
罵倒したおしたエントリーは抹消するつもりだったんだけど、なんとなくそんな雰囲気じゃなくなってきたな。まあ、毒多は感情に任せて罵倒しまくる「バカ」というのをサラしておくのもいいか。


愚樵さん

愚樵さんにしても「怒りがわからない」わけじゃないですよね。「共有できない」ということですよね。
これはワタシも同じ。仮にワタシがオキナワに住んでいてごんと共に怒っていたとしても、「完全には解り合えない」でしょう。でも、解ろうとしたい、とは思っています。これも幼稚な「机上の綺麗事」と映るかな? 

仮に誰かが「解ろうとしない」でも、ワタシは怒りません。
「なんで、おまえには他人の痛みを解ろうとしないんだぁあああ、ビシバシ」なんてしない。
もし愚樵さんが「解らない」と解っているものを「解ろうとしても仕方ない」、と言えば、ワタシは失望するだろうけど、、。

ワタシにはね、誰かの「怒り」「悲鳴」を聞いたときに、その目の前で、「そんなもんは票に繋がらないから意味がない」、と言ってしまう、その感覚、、、それが「普通」とは思えない。
そんな「普通」が仮に政権をとったとしても、信用できない、ということです。

>その行き着く先に思いを致したとき、私はそこに明るく暖かな未来は想像できません。机上の上からも、肌感覚からも。

うん、これは振り返っています。

もしかしたら、ごんも「明るく暖かな未来は想像できなくて」机上のバカをやめたのかもしれない。とは思ったよ。
毒多
2010/04/01 15:54

さめさん

社会的問題を机上で発するブロガーには、

リアルが切実で机上を利用する、か、
机上が出発で論理を振り回したい、か、

があるような気がしますね。

この二つのタイプには、根本で大きな隔たりがあるかもしれませんね。
ワタシも前者から始まったはずだったのですが、いつのまにやら後者になっていた(理論は振り回せませんが……)。
すでに、「論理を振り回したい、か、」などと批判的になっていますが、今のワタシにはそのまま自分にかえってくる。これは、ワタシ自身ももう一度考えなければならないと思っています。

これは、オニのように敵を増やすコメントかな?

毒多
2010/04/01 15:54
drさん、この場所では、はじめまして!

全然、論理頭、無い、ちろですが、死ぬまで9条バカでいいやっ!って想ってます。

平和だから、こうして、このテーマで・・・諍いを繰り返していられる(爆&苦笑)。


戦争なんて、有事(!)に、パソ叩いてたら、即、タイホかも・・・。なんて、想像しちゃう。

ふよふよな想像力で、足りないオツムで考えてみると、ちろの最優先事項は、平和な世の中。だもんなあ(=平和な世界)。

全容を知らないから、ごく、個人的な事。想った事しか云えないんだけど・・・なんだか、最近、ハラふくるる想い、を、かみしめてた。

そして、9条バカ宣言。 平和バカ宣言したくなっちゃった(爆&フクザツなキモチ≒怒)。
イキナリ、ヘンなコメで ごめん!でし。

そして、ごんさんが消えちゃったこと想うと・・・うううう。
                 
         
ちろ
2010/04/01 19:24
>ワタシにはね、誰かの「怒り」「悲鳴」を聞いたときに、その目の前で、「そんなもんは票に繋がらないから意味がない」、と言ってしまう、その感覚、、、それが「普通」とは思えない。

うん、そうですね。それは私も「普通」だとは思えない。尋常じゃない。

「おいおい、この場でそれはないだろう」

ということでしょう。そこはよくわかるんです。ではしかし、

その場でなければいいのでしょうか?

その場でだけ、オキナワの叫びに耳を傾けれていればよいのでしょうか?

“その場だけ”というのは「特殊」なんです。対して日々の暮らし、これは「普通」です。自身の身の回りに生起する現象を「普通」と「特殊」に腑分けして、「普通」を重視する――この態度もまた「普通」でしょう。

毒多さんが立腹した相手は確かに尋常でない。それは「特殊」な場に「普通」を持ち込んだから。でも、正直ではあるんです。「特殊」よりも「普通」が大切だと、「特殊」な場で言い切った。だからこそ、毒多さんも怒りの矛先を向けることができる。

これがもし、“その場に応じて”「特殊」は「特殊」として対応されたらどうでしょう?

“オキナワの叫びは解るけど、でも、私たちも日々の暮らしがあるし...”

と言われたら? それでも怒りの矛先を向けられるのか? でも、これが「普通」なのではありますまいか?
愚樵
2010/04/02 07:39
私の勝手な想像ですが、ごんさんが“消えた”のは、この「普通」に絶望したからではないのでしょうか?

尋常でない相手とは戦いようはある。けれども「普通」を普通に押し通す無言の大多数と、いかに戦えばよいというのでしょう?

もちろんオキナワにとっては、基地のないほとんどの本土住民にとっての「特殊」が「普通」です。だから叫び声を上げることにもなる。そのことは、私を含め、かなりの者が共有できると思います。

でも、だからこそ、「特殊」と「普通」とを腑分けして、「普通」を大切に――裏を返せば「特殊」はどこかに押しつけて――ということになる。それは卑怯な態度でしょうが、でも、その卑怯もまたよくも解る。

そりゃ、オキナワの「普通」を自身の「普通」として受け止めることが出来れば一番良いのは解っています。でも、「普通」はそんなことはできないんです。それこそ「特殊」です。
愚樵@つづき
2010/04/02 07:56
ちろさん、ようこそ。
オレも9条バカだから、いっしょだ。
清志郎もいっしょ、、、って、なぜかちろさんのコメントを読みながら、清志郎を思い出してしまった(笑)。

ずっと前になるんだけど、ごんさんはね、オレのブログを読んで、「そいつは帽子だ」を綴り始めたって言ってくれたんだよ。嬉しかった。そんな個人的な事情もあって、残念な気持ちがデカイんだよね。
でもごんは、オレなんかより、ちろさんと仲良かったからさ(笑)、ちろさんの気持ちは察するよ。
毒多
2010/04/02 10:10

愚樵さん
コメントの時間をみると、今日の雨で仕事にアブレたかな?
樵業も大変だなぁ。ま、天気が関係ないオレもまたアブレ地獄に陥りそうなんだけどね(涙)。

さて、いつまでも感情的になってても仕方ないので、理性を働かせてみるか。ちゅうか、愚樵さんも、よくまあ、感情的にカッカしているバカに、冷静に分析し解説できるなぁ。無神経というか、図太いというか(笑)。感情的にイラついているバカに油を注げば、さらに感情に火がつくのに(笑×2)。まさか挑発して楽しんでるんじゃあるめぇ(爆)!! 冗談です。ついこのまえ「ほんとのこと」を綴るんだぁああ、と大見得切ったばかりだものね(笑)。

愚樵さんの言葉を冷静に読んでみれば異論はないよ。でも、どこかに違和感がある。なんだろうな。ほれ、肌感覚のオラは愚樵さんのように分析したり解説したりはできないけど、、、何とか言葉で伝えなければならないな。

うーん、なんだろう
「生活すること」と「生きること」かな。
もちろん件のヤツも「選挙」「政治」ということで「普通」と言っているので「生活すること」になり、愚樵さんの冷静な解説によれば、オレの怒りが理不尽なものになる、、のかな。
しかし、「生きる」において、「生活すること」の腑分け「普通」「特殊」を当てはめることの違和感はある。オレが怒ったのは「生きる」があったからかもしれない。ヤツへの怒りが「生きる」と「生活する」を混同したオレの誤りかもしれないんだがね、、、、

ずっと課題だな。「生きる」と「生活すること」の狭間でどうするか? という、ここのとこのエントリーでいえば、
「自衛隊いらねぇ」と「自衛隊で給料をもらっている家族」
「クロマグロいらねぇ」と「クロマグロを生業としている家族」
「基地いらねぇ」と「基地で生計をたててる家族」(これはnaokoさんのコメント)

毒多
2010/04/02 10:10
>ちゅうか、愚樵さんも、よくまあ、感情的にカッカしているバカに、冷静に分析し解説できるなぁ。

あはは。実は私もコメントしながらそんなことを考えてました。「毒多さんのところだから、こんなことをコメントできるんです」なんて、前置きをしようかとも一瞬思ったんですけどね。でも、言い訳ぽくてやめたんですよ。そんな必要もなかろうと思い直して。

>オレの怒りが理不尽なものになる、、のかな。

いいえ、そんなことは決してありません。毒多さんの怒りは、スジの通ったものだと思います。ただ私はその「スジが通る」といったことを疑ってかかるヒネクレ者ですので...(苦笑)

>「生活すること」と「生きること」かな。

その通りですね。本当なら「生活すること」と「生きること」の間には狭間なんてないはずなんですけどね。哀しいから私たちはその狭間の中で生きていかなければならない。その狭間がなければ「普通」「特殊」といった腑分けもまた必要ないのですが。
愚樵@アブレ組
2010/04/02 17:24
>本当なら「生活すること」と「生きること」の間には狭間なんてないはずなんですけどね。哀しいから私たちはその狭間の中で生きていかなければならない。

結局、ここかな。
ただ、自分で書きながらも「生きること」は、なんだか解らない。
「生活すること」は分かりやすいんだけどね。
どうも、9条(平和を目指す)や25条(生活できる社会を目指す)を満たされる状況を目指すことに「生きること」を見出す、ということもあるだろうけど、なにか矛盾を感じる。満たされたらどうする? 満たされなければ「生きること」は追求できないのか? みたいな矛盾ね。

9条や25条が満たされないなかにも、これはもしかして「生きること」?と考えさせられる部分はあるけど、満たされていても「生きること」をまったく感じないこともある。

とすると、「生活すること」と「生きること」の区分けは間違いで、まったくの「別物」もしくは、「分けられない物」かワケわからなくなる。

……、ややこしいね。

もう少し考えて、エントリーにしてみようかな?



毒多
2010/04/05 08:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「机上のバカ」…マジ反吐がでるぜ!! 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる