毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「森、水、いのち、、、」…小さなコンサートを聴きにいった

<<   作成日時 : 2009/09/12 07:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 6

Jからメールが来てた。
150年前の米蔵を改築したレストランでコンサートがあるらしい。
「ピアノの森、アフリカのムビラ」、、、だって。
アフリカの音楽?ふーん・・・
ふーん・・・、だったけど、それでも行こうと思ったのは、Mが来るって書いてあったから。
いや、行こうと思ったのだろうか?
むしろ行きたくない、と思った。
どんな顔をして会えばいいのさ、、、
でもメールには、元気なうちに、、、と続けられていた。

Mは昔オレが市民運動に参加していたころ出会った女の子。
一度だけ長い立ち話をしたことがあったかな。
パツパツに肌が張っていて、摂食障害で引きこもりだったって、言ってたけど
外に出られるようになったって。
かわいい女の子だったな。
いつのまにかいなくなってて、忘れていたんだけど。

自転車をこぎ店につくと、JとMがいた。
30人も入れば満席になりそうな小さなレストラン。
JとMのいるテーブルに近づく。
振り向いたMは笑顔で、お久しぶり、と言った。
Mは車いすに乗っていた。
肺ガンで歩くのも辛いって。
でも病の欠片など微塵もない笑顔でさ。
しかも、その辺の女優なんて目じゃない、滅茶苦茶いい女になって。
元気なうちに、、、、か。
どんな顔をして会えばいいのさ、、、なんて
むしろ行きたくない、、、へたれだな。
遅れて昔の仲間がやってきた。
Mが呼び集めた昔の仲間。
きてよかったよ。、、ただ、、、

Mは13年間、石垣島で日雇やってたんだって。
なにやら植樹をしてたって?
熱帯魚を食べながら、
毎日のビールが美味かったって、、、はは。
ふーん、楽しそうな人生だな。
そうだね、楽しかったよ。
、、、か。
こどもという印象だったMが大人になってた。
みんな年をとっていく。

コンサートが始まりピアノとカリンバが調和して響く。
カリンバってこんなに響くんだ。
心地のいいアルペジオ。
Mはピアノが素敵、と言った。
ぜんぜんアフリカっぽくないな。ジャズぃな童謡のようだ。
森、川、水、こども、いのち、、、歌が音に乗せられる。
ピアノの前の床に座り、太鼓の音にあわせて踊る小さなこどもを見てMは優しげに笑っていた。
こども、いのち、、、、か。
オレよりも9歳も年下なのに。
今、ここで笑って耳を澄ましている。
なんだろうね、こんないい女になったのに。
明日は花火をみにいくって。
今度はみんなで海に釣りをしにいきたいね、、って。
元気なうちに、、、かよ。
オレは何を動揺してるのだ。
Mは笑っているのに。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
税制が変われば政治も変わる!『静かなる革命2009』シリーズ全4本が完結しました(馬場英治)
税制が変われば政治も変わる!『静かなる革命2009』シリーズ・バックナンバー 【第1回】静かなる革命:2009年熱月30日一発の銃声もなく一滴の血を流すこともなく民主一票革命なる 【第2回】税率1%の一般取引税を導入することにより,消費税増税が不要になるばかりか消費税そのものを廃止できる 【第3回】税率2%の一般取引税の導入で消費税・所得税・法人税などすべての国税を直ちに廃止できる! 【最終回】電子的実取引税システム導入の得失を心理学的に考察する(まとめ) ...続きを見る
エクソダス2005《脱米救国》国民運動
2009/09/13 19:33
【おまけ】国民経済飯茶碗―『静かなる革命2009』付録図版
国民経済飯茶碗―『静かなる革命2009』付録図版 転載歓迎! 「おっかー 腹減った〜」 「ないよ〜 おとうが先に食っちまったよ〜」税制が変われば政治も変わる! ...続きを見る
エクソダス2005《脱米救国》国民運動
2009/09/15 07:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりです・・・

ちょっと、重いエントリーで私など何も言えませんが・・・(すみません)

先日、従兄弟が亡くなり(享年52歳)あまりにも早すぎたと思うと同時に他人の無力さを思い知らされました。

長生きすれば幸せなのか?また短くても充実していたと思えればそれでいいのか私にはわかりませんが、死ぬまで生きるしかないので(苦笑)・・・

ただ、Mさんの強さはどこから来るのでしょうか?人間ってこんな強い部分もあるんですね
えちごっぺ
2009/09/12 17:49
 重いテーマですね.
 みんな,どのようにして「いのち」と向かい合えるんだろう.早逝した友人たちの顔が思い浮かびます.いい奴ほど早く逝っちゃうんだよね.
 ワシはいっぱい悪事をはたらいて長生きするぞ.
Ladybird
URL
2009/09/13 11:24
えちごっぺさん、Ladybirdさん、おはようごうざいます。

まさか、こうした現実に出会うとは思ってもいませんでした。
ヘタレの私は、行こうかどうか悩んだのですが、行って会えてよかったと思ってます。
実際に会った彼女からは「重さ」は感じさせず、ほんとに楽しい時間が過ごせました。逆に力を貰いました。
本当の彼女は痛みと闘いながら、闘病と希望と葛藤と苦悩と、、、いろいろな思いを背負っていると想像しますが、ほんとに一日、一日を生きようとしているように感じました。





dr.stonefly
2009/09/14 08:39
ドラマか映画のような再会劇かと思ったら、そこにはつらい信じたくない現実もあったのですね。Mさん、すごいです。一分一秒を大切にし、そして人との交わりを大切に生きておられるのでしょう。お会いになってよかったですね。それはMさんも一緒だと思います。だいぶ前のことですが、従妹は、中学生で発病、高校1年で亡くなりました。でも、年下の彼女から教わったこと、たくさんあります。自分が飲み物を一切飲めなくなったときに、人に飲ませて、そのゴクゴクとおいしそうに飲む音に、彼女は大喜びして拍手をしました。他人の喜びを自分の喜びにしたのです。
非戦
2009/09/14 13:05
非戦さん、おはようございます。

>他人の喜びを自分の喜びにしたのです

特に、現状が厳しいなかでこうできるのは、感じ入るものがありますね。精神を受け継いでいく、という実感ができるときかもしれません。
従妹さんの、身体はなくなっても、こうしたメッセージはワタシたちのなかで生きている……。
ワタシも、Mのメッセージを紹介したくなりました。

dr.stonefly
2009/09/15 08:51
>従妹さんの、身体はなくなっても、こうしたメッセージはワタシたちのなかで生きている……。

そのとおりですね。葬儀のときに、牧師さんもそうおっしゃいました。だから、わたしは従妹のことを、つらいですが、思い出すようにしていますし、こうして人にも伝えるようにしています。彼女が生きてきた証、そして彼女のメッセージを伝えることが出来ればいいなと思います。

>ワタシも、Mのメッセージを紹介したくなりました。

是非、そうしてくださいね。
非戦
2009/09/15 09:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「森、水、いのち、、、」…小さなコンサートを聴きにいった 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる