毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「都市田畑化政策のすすめ」…アソーの暴言から考えたこと

<<   作成日時 : 2009/07/28 17:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 18

 麻生がまたしてもおバカを晒したらしい。
 選挙も終われば、麻生を弄ることも二度となさそうだから、弄る価値もないのだが、まあ弄り納めということでエントリーを挙げてあげる。
 どうやら麻生は「高齢者は元気なうえに遊ぶことを知らねーから、働くだけ働かせて税金を使う側から税金を納める側に回らせればいい」と言ったらしい。「くたばるまで働き倒して国家に貢献せーよ」というわけだな。・・・何? そこまでは言ってない? でも、そう取られたから暴言ってことになってるわけでしょ? 所詮まともに働いたことがなく、ホテルのバーで飲んだり、マンガを読んでりゃ「遊び」と思っている麻生に言われたくねーよ、って思いもあるのかもしれないけど。
 麻生が馬鹿なのは、発想が悪いってのが根本なのだけど、話しかける相手の心理が読めない、ってことかな。そんなことでよく政治家が務まるなぁ、と思うが、このおバカもやっとこさ葬り去られる運びになりました。めでたしめでした。

 国会議員としては、税収と税金のかかるとこと、ってことで麻生発言のような発想になるのは仕方ないかもしれないが、そのまま言うかな?
 たとえば、
 元気なお年寄りが多いなか、積み上げられた知識の能力を社会に還元していただくために、定年を過ぎても豊かに働ける機会を国家が先導して創設しなければならない
 とか言えばさ、いいこと言うじゃん、ってことになるかもしれない。仕事をやめて急にボケたり、体力がなくなったり、無収入になったり、無納税になったりということが無くなり結果的に国家予算的に良い方向にすすむ、ってこともあるかもしれない。が、仮にそうなっても、知らん顔していれば、「出来るヤツ」という評価になるのだが、そういう計算はまるでできないアホーって、ことだね。

 ということで弄り納めました、っていうんではエントリーとしては余りに情けなさ過ぎるので、このアホー発言にひっかけてちょっと思った事を書いてみる。
 アソーが言った元気で時間を持て余す仕事一筋だった老人ってのも都会の老人のことを言っているような気がするのね。で、やっぱりそういう人はいると思う。ほれ、田舎の農業とか漁業とか林業の人って、定年ってのがなくてけっこう年をとっても働いているってイメージがある。テレビなんかで80ぐらいの漁師さんが荒波のなか底網とかやってるのとか見たりする。農家の人だってそうだよね。
 べつに、都会の会社でデスクーワークをしていて定年で仕事がなくなった高齢者といって、荒くれる海へ出て魚を獲ればいい、なんて言わない。でもね、農業ってのならちょっといいなんじゃないかな、と思った。もちろん農業で金を稼ごうなんてハードなものじゃなくて、もっとお気楽なもの。金にならないお気楽な仕事でも、大きな仕事になるかもしれないんだな。まあ、聞いてください。

 ツレアイのバーちゃんの家は市内にあるのだけど、家の前の道路を挟んで30坪ほどの小さな畑がある。そこは都市農業振興なんとかかんとか、ってやつで、その畑の一畝とか二畝とかを一般に貸し出してるのね。近所の人がそれを借りて、ナスやらトマトやら白菜やらキャベツやらを作っているの。家庭菜園の拡大版。もともと花とか土いじりの好きなバーちゃんに、そこの畑を一畝ぐらい借りればいいじゃん、と話していたら、応募者が殺到して借りられないらしい。競争率が高いの。もちろんバーちゃんの家は畑ができるような庭はない都会では普通の家。
 バーちゃんばかりでなく、都市では結構野菜づくりなんか流行っている。ホームセンターへいけば、菜園づくりのコーナーが幅広く取ってあって、さらに賑わっていたりしてさ。というワタシもプランターでオクラやらイチゴやらキュウリを育てて喰ってるし、ベランダでそういうことしてる家って多い気がするのね。できれば、もう少し広いところで本格的にやりたい人も多いと思うのさ。育てて収穫して食うってのはやっぱり楽しいからね。
 それでだ、行政が市の土地に大々的に利用して貸畑を作って市民に安く貸し出す。駐車場業者に補助金をだして、アスファルトひっぺハガして駐車場じゃなくて畑として貸し出す、っても併せてやろう。できれば市内全家庭にそこそこの畝数が行き渡るぐらいの規模でやるのさ。大変だけど希望者には田んぼでもいいや。そうすると、もう街中、田畑ってイメージね。近所に自分の畑があるってのがポイントね。いつでも行けるってのがいい。で、これが金設けより大きな仕事になる。
 まず、定年後に何をやっていいか解らない人が仕事ができます。体を動かすから成人病系の疾患は減るかもしれない。田舎の農家の爺婆は元気な人多そうだからね。さらには流行の地産地消でエコだね。問題の食料自給率が上がるかな? とにかく、アスファルトがへり土が増えれば温暖化にも貢献できるかもしれない。田んぼが増えて水が張られればメチャ涼しくなります。休み毎に畑にいけば、無意味に車を乗り回す人も減るかもしれない。生ゴミをバイオ肥料として再生させればゴミ問題にもよさそうだし、自分でつくったものは愛着をもって食べるでしょ。命を食べるって実感ももてる。体を動かせばメシも美味いしね。家族でやれば世代間コミュニケーションの役にも立ちそうだし。
 いいことずくめの都市田畑化計画を是非すすめて欲しいものである。

 あああ、誰かオイラに歩いて行けるところの畑を貸してくれへんかなぁ〜。



 って、結局いいたのはそれかい!!


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
よそでも一度書いたけど、もう一度ハッキリ書いておこう。
N.Y.タイムズは間違ってなかった<キッパリ ...続きを見る
迎春閣之風波
2009/07/29 11:03
都市田畑化政策、賛成〜♪
dr.stoneflyさんとこの「都市田畑化政策のすすめ」に賛成〜♪ 向こうの記事へのコメントの延長上で。 いいですよ、絶対。 ちょっぴり楽しみ畑。 ...続きを見る
光るナス
2009/07/30 11:40
麻生太郎氏にとって国民は、「税金支払い機械」なんだろうなあ。(怒)
麻生太郎首相の「高齢者をいかに使うか」発言のどこが許せないか、その本質を白日の下にさらしてメモしておきたいというエントリーです。 ... ...続きを見る
村野瀬玲奈の秘書課広報室
2009/07/31 01:58
イサムちゃんのキャベツ とか 前編
前の記事「都市田畑化政策、賛成〜♪」のコメント欄で、dr.stoneflyさんが、 「手で植えて、無農薬で、手で草を抜き、手で刈り、手で干し、、、、死にそうでした。 そのわりに収穫したコメは不味かった。」 と書いてらっしゃるのを読んで、そうなんだよな〜と思いま.... ...続きを見る
光るナス
2009/08/06 12:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

ちょっぴり楽しみ畑、さんせ〜い♪
都市田畑化計画、さんせ〜い♪
ちょっとした広さでも、けっこうな量が穫れると思いますよ。
老夫婦2人暮らしとかなら、食べきれないでしょう、きっと。
生き物を育てるってのは愉しいものです。
生活の張り合いにもなるし。
何よりも、自分で育てたものは美味しいですしね。

田んぼは水回りの問題があるので、あっちにポツン、こっちにポツンとは行かないでしょうから、行政レベルでの計画性が必要でしょうねぇ。
でも、田んぼがあったら涼しいですよぉ。
うちの周りはまだまだ小さい田んぼがけっこうあります。
夕方以降は、かなり涼しいです。
僕の住んでるアパートは、ありがたいことに前後が田んぼなので、窓と玄関のドアを開け放てば、真昼でもかなりいい風が入ってきて涼しいです。

例えば「街全体の何分のいくつは田畑(果樹もあり)でないとならない」といった条例とか法律が出来るといいのに・・・って、いつも思います。 (^o^)

dr.stoneflyさんも、マイ借り畑 ゲットしてください♪
アキラ
URL
2009/07/29 22:07
大正生まれの親、畑は貸していますが、庭にしっかり茄子やトマトを植えてます。
商売っ気抜きだから、適当に熟れたのを収穫して楽しんでいるようです。
(盆の帰省時、1s近いトマトを出されたのには子供一同焦った(^^ゞ)
とみんぐ
2009/07/29 22:50
こんばんは!

麻生がいまさら何を言おうがどうでもいいんですが、バカを晒すだけならともかく、人を見下げた発言は許せませんね。
もはや、首相としての資質でなく、人として完全に堕ちきっています。(苦笑)
初めての立候補時に下々の人たちよといった趣旨の発言をしたそうですから・・・

田んぼ、いいですよ!
私の職場の裏が田んぼですから(爆)
東京からこちらに来て、なぜか花粉症の症状が劇的に改善しました。
米も職場の人の作った(兼業)信頼できるものを買っています。野菜もたまねぎやじゃがいもなどはちょくちょく頂いています(笑)
自慢のようで恐縮ですが、私にとっては東京にいた頃よりある意味、豊かさ(現金収入は激変したが)を感じています。
羨ましいでしょう〜(笑)
えちごっぺ
2009/07/29 23:33

アキラさん、こんにちは。

でしょ、ほんと暑いんですよ。コンクリートとアスファルトに囲まれたこの辺は。
しかも風通しが悪いんですが、それでも吹いて来る風はアスファルトに温められ生温い。田んぼが広がっていると風通しがいいうえに、水に冷やされた気持いい風が通りますよね。それと土も然りです。
いいことずくめの都市田畑化政策はすすめるべきです。しかも労働、福祉、環境、観光、各局が連携してすすめるのがいいと思うのですが、期待薄ですけどね。

マイ畑は、そのうちそれを目的に田舎に引越てからになりそうです。畑仕事と魚釣りと山菜採りとドブロクづくりで生活するのが夢です。

dr.stonefly
2009/07/30 11:24

とみんぐさん
おお、1Kg近いトマトって、1個で、ですか? それは凄い、かどうか解らない。普通のトマトって何gなんだろう(笑)

dr.stonefly
2009/07/30 11:24

えちごっぺさん

麻生が「下々の人」と言ったのはどっかで読みました。もう笑えましたけどね。彼は貧相な人生をおくっている不幸な老人ですね。

東京から移ったのは何故ですか? まさか田んぼがあるから、じゃないですよね(笑)。
花粉症は、ワタシも田舎へ行けば直るような気がしてました。ポイントは土ですよね。

>豊かさ(現金収入は激変したが)を感じています。
羨ましいでしょう〜(笑)

はい、羨ましいです。いや、まじで、、、

dr.stonefly
2009/07/30 11:24
どうもです!
>東京から移ったのは何故ですか?
一応、質問頂いたようなので、お答え致します(笑)

東京で当時、勤務していた会社が立ち行かなくなり、家内の故郷のであるこちらに来たという、到ってありがちな単純な理由です(笑)

あっ、あと茄子もよく頂きますね。それとこれからは枝豆も・・・
温泉もいいとこが近くにいっぱいあります。(いいかげんにしろ)

えちごっぺ
2009/07/30 21:42
えちごっぺさん、おはようございます。
辛い出来事を思い出させて申し訳ない(笑)
でも、羨ましい。

きっと、空気もよくて、山菜とかも採れて、土の香りがして、、、、、

実は、ワタシはフリーランスなんですが、仕事が立ち行かなくなるのも近そうなんです、ワクワク、ソワソワ。
あ、ツレアイの実家も市内だった、ガックシ。しかも借金もいっぱい。返さないとここから逃げられないや。

dr.stonefly
2009/07/31 08:49
おひさしぶりですが、お邪魔します。
つまらぬ妄想ですが、仮に「麻生落としげーむ」いうのを造って見てですね、みんなでハンマーで叩くというか・・・・麻生の首が落ちたらゲーム終了なんですが。
ロケットの夏
2009/07/31 21:22
>1Kg近いトマトって、1個で、ですか?
一個で…です。
気になってググってみましたが、一般的な大型種のトマトの平均重量は250g程度のようです。

あ〜
ロケットの夏さん はじめまして。
>麻生の首が落ちたらゲーム終了なんですが。
それで終わりだと、ちとさびしいです。
やっぱ「新自由主義」という欺瞞の終了までゲームは続くほうが…
とみんぐ
2009/07/31 23:23

ロケットの夏さん、ようこそ。
現実が麻生落としゲームみたいなもの。みんなに叩かれ首も落ちそう。でも、あまり達成感のなさそうなゲームですね。
dr.stonefly
2009/08/01 06:06
とみんぐさん、おはようございます。
4個分ですか、なんとなくスイカのようなトマトを想像していたのですが、そこまではいかないかな(笑)
お味は如何でした?
トマトといえば、最近の甘いだけのトマトは許せないものがある。昔、喰っていた露地物のトマトらしい味のするトマトが懐かしいなぁ。
dr.stonefly
2009/08/01 06:09
dr.stoneflyさん
>スイカのようなトマトを想像していた
こだまスイカのちょっと小ぶりなくらいの大きさだったかな?
味は…微妙(笑
なんせ、大きさに圧倒されてましたから(^^ゞ
家庭菜園ですから農薬は多少使ってますけど、肥料はあんまりやらない(家で出る生ゴミを適宜土にすき込むくらい)。農協に出荷するわけじゃないから、熟すまで置いといたらその大きさになっちゃったをいうのが真相のようです。
そういう意味では昔風の味でしたねぇ。
とみんぐ
2009/08/01 12:58
私も、畑を借りたい♪

人口が減るというのに、農地を潰して宅地造成してたりしますが、「逆」やろ、って叫びたい。

しかし「都会育ちの年寄り」ってのは、なかなか不器用で、「しめ縄」を作るのに、学童の子供に教えてもらいながら、何度やってもばらけてしまう・・・
 というのも、まあ、ほほえましい光景でした。
×第二迷信
2009/08/02 00:40

とみんぐさん
>熟すまで置いといたらその大きさになっちゃったをいうのが真相
ええ〜、そうなんですか〜?
ちょっとビックリ。
何れにしても、土と繋がったまま熟したほうが美味いのはまちがいありませんね。

dr.stonefly
2009/08/03 09:28

×第二迷信さん
「しめ縄」かぁ、本格的だなぁ。
ワタシが想像しているのは、もっとライトな「なんちゃって農業」かもしれない。つかうのはもちろんビニール紐です(爆×1000000)。

dr.stonefly
2009/08/03 09:29
 公営クラインガルテン構想,というところでしょうか.結構いけるかも.
 しかし,きっと害虫もふえるので,農薬の使用をどう制限するか,とか問題になるかもしれませんね.

 よく知らないのですが,トマトの大きさは品種とか栄養とかによるのでは.私のご近所は美味で有名なトマトの産地ですが,大きさはピンポン玉(ラージボール)より少し大きい程度.これで完熟.
 ちなみに当地の完熟トマトは赤いけど黒っぽい.受粉はセイヨウオオマルハナバチを使っていたけど,外来種問題が指摘されるようになって以後,最近はどうしているのか知りません.

> 最近の甘いだけのトマトは許せない
 う〜ん.そういう意見もあるんですね.
Ladybird
URL
2009/08/17 03:03
>害虫もふえるので,農薬の使用をどう制限するか,とか問題になるかもしれませんね.

そうか、やったらやったで、いろいろ問題になるんですね。
害虫かぁ、人間にとっての害。臭い。土ぼこり……。
都会の雑音、無臭、デオドラントに慣らされた人間にとって、「自然に近づこうとすることは」あらたな火種を生み出すことにもなるのかな? なんだか哀しいな。

> 最近の甘いだけのトマトは許せない

やっぱ、トマトはトマトの味がしなければ、フルーツじゃないんだからさ、、、、って、オレだけかな(笑)?


dr.stonefly
2009/08/17 11:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「都市田畑化政策のすすめ」…アソーの暴言から考えたこと 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる