毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「北朝鮮は不良少年」…いっそ夜回り先生にまかせるか!?

<<   作成日時 : 2009/06/01 18:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 4 / コメント 9

いまそこに子どもがいる。
道に捨てられた小汚いストリートチャイルド。
その子どもはグレている。頭の悪い不良少年。
その子は誰も信用できない。何も信用できない。
子どもはナイフをチラつかせる。
周囲の大人を脅すためだ。
ナイフを振り回し大人を刺す練習をしている。
隠れてなんてしないさ、いつでも刺してやるぞ、と見せつける。
見せつけなければ意味がない。
子どもは自分で喰って行くことができないからだ。
まわりの大人たちがつくった世界では喰えないのさ。
まわりの大人たちから小銭をせびってしか生きて行けないからだ。
だから、いつもナイフをちらつかせなくちゃならないのさ。
 
この子はレイプによって生まれた。
殴られ、蹴られ、虐待されて育った。
殴られなくなくなったらネグレクト。
あげくのはてに路上に捨てられた。
生まれてこの方、一度も安心しとこともない。
安らいだ事がないのだ。
荒んだ気持しかない。
いや安らぎも荒みもない。
比較することができないのだ。
子どもは、何もないまま孤独に陥る。
何をすれば生きられる?
虚勢だけじゃ生きられねぇ。
子どもは考え、実行した。
盗み、人殺し、誘拐、恐喝、賭場、そしてナイフ。

大人たちは眉を潜める。
この小汚いガキには困ったもんだ。
小銭で我慢しとけばいいものを、ナイフなんぞ振り回しやがって。
こっちにはピストルがあるんだから、いっそ殺っちまおうか。
このクソガキが!! そんなことじゃ小銭もやるもんか。
オレたちがその気になれば、オマエを殺っちまうのも簡単さ。
それとも飢え死にか?
無視して飢え死にさせることできるんだぜ。
そんなことも解んないのか、このぉガキが。
解ってるんだろうな、オマエがそのナイフをこっちに向ければ100万の弾丸を打ち込んでやるさ。
だから、ナイフなんてしまえよ。
オマエひれ伏して乞食をしている間は小銭をやるさ。
ほれ金だ、ひざまついて拾えよ。
恵んでもらうか無視かそれともいっそ殺されるか、どれがいいか選べよ。
それともその捻くれた心を改めて大人になれるか。
グレて捻くれている間は、小銭もやらねぇ。
この世界はオレたちが造った世界だ。
不良のおまえも居させてやるっていってるんだから、大人しくしとけ。
虐待された日々など忘れてしまって大人になるんだ。
オレたちのルールに従えっていってんだよ。
このルールで勝ち上がってこれねぇだから、乞食をいつまでもやっとけや。
このクソ乞食野郎が!!






 と、こういうのを北朝鮮に当て嵌めるのは、ちょっと無理があるかな?
 でも、ちょっと思ってしまったわけだ。あの悲しく哀れなメンタリティはどこからくるのかな、それに対応する周囲もなんとなく既視感を覚えるなぁ、ってさ。
 町の不良少年は大人たちにソッポを向かれる。暴走族も嫌われる。そこに至る運命ではなくて今のその姿をみて、どうしようもないガキだ、と言って一刀両断なわけだ。中島みゆきの「ふたりは」という歌にでてくる「売女」でもいいや、というのはマニアックすぎるか?まあいいや、そんな感じ。
 でも、本当にちゃんと少年を見ようとする人は、何故少年がグレたか考えるわけだよね。アメと鞭やら暴力でもって更正させようとしても全く根本解決にならないのは解っているはずだ。生育歴とか生育環境とか、そして根本の原因を追及してそこから修正しようとする。それとも夜回り先生みたいに、ただ体当たりで情熱をもって親身になるか?
 不良少年にためされているのは大人のほうなんだ、ってのもよく言われるよね。
 不良少年にならざる得なかった社会は誰に造られた、とかさ。
 北朝鮮をつくったのは、誰のどういうやり方だったかを考えないと。
 こうして考えていったとき無思索な大人のようにただ眉を潜めたり、無視したり、力で押さえつけてもなんともならない。
 意外と夜回り先生みたいなやり方で解決の糸口が見えるかもしれない。……なんてね。
 

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
インディア・アリーが歌うソマリアの女性
Testimony: Vol. 2, Love & Politics/India.Arie ...続きを見る
Maximum!!
2009/06/01 23:00
システムによる盧武鉉殺し
システムによる盧武鉉殺し 『ハンギョレ21』[2009.05.29第762号] [特別企画]盧武鉉前大統領逝去 キーワードA憎悪-当選時からつきまとう政治・司法・言論権力の無視、そして退任後の報復 逝去以降の無茶な対応は、憤怒を漸増させる ...続きを見る
薫のハムニダ日記
2009/06/02 18:14
賛同者が募集直後で300人を突破しました
◆勇気ある賛同署名、お疲れ様です! 「外国人排斥を許さない6・13緊急行動」への賛同署名は、ネット上で公開したところ、一日たたずに倍以上の303名になったようです。本当に賛同されたお一人お一人に「ありがとう」と言いたい気持ちでいっぱいですが、主催者でもな... ...続きを見る
ブログ「旗旗」
2009/06/06 14:56
拉致-左右の垣根を超えた闘いへ
北朝鮮による拉致被害者、蓮池薫さんのお兄さん、蓮池透さんのインタビュー記事が6月8日(紙面では9日)のハンギョレ新聞に載っていました。ここで蓮池徹さんは、強硬な制裁一辺倒の対北朝鮮政策では拉致問題を解決できないと訴えています。 ...続きを見る
薫のハムニダ日記
2009/06/11 02:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
>アメと鞭やら暴力でもって更正させようとしても全く根本解決にならない・・・
そうだな〜と思います。
右も左もあの国が困った国だというのは共通してますが、(右の方々はいなくなったら困るでしょうけど。あと政府も)
あの国の将軍様は外の国はおろか他の誰も信用することができない状態にあります。
彼と対話することができるかどうかが解決の唯一の糸口でしょう。
まあ、そんなことは前から分かりきっていますが、ここにしか可能性がない以上、「とにかく話をしましょう」とあらゆる手段を使って、愚直に行動していくしかないのでは・・・

とにかく感情論がまずありきの風潮を少しでも突き崩し、論理的に考えていくことが必要と考えます。
えちごっぺ
2009/06/01 22:32
「北朝鮮」を一人の不良少年としてイマジンしてみること。そこから見えてくるものもあると思います。
でも、一人の権力者としての金正日、一つの国家権力のあり方をたとえるのならそのたとえはクリアなのだけど、「北朝鮮」って何だろう。「日本」と同じぐらいわからない。
イマジンするなら、その地に偶然生まれ落ちて、「民度に合った為政者しか持てない」我々のような「自己責任」など持ち得ない、そこに一回限りの生を受けている、確かな顔と存在を持った生活者のことに思いをはせよう。
「感情論」は、そっちの方向に向けられるべきなのです。
古い記事ですが、ソマリアについて書いた記事をTBします。
なめぴょん
URL
2009/06/01 23:01
>なめぴょんさん
>その地に偶然生まれ落ちて、「民度に合った為政者しか持てない」我々のような「自己責任」など持ち得ない、そこに一回限りの生を受けている、確かな顔と存在を持った生活者のことに思いをはせよう
おっしゃるように、北朝鮮=金正日という図式で捕らえられ、そこで暮らす人々の存在が視点から欠落しがちですね。
まず、考えるべきは彼らのことであり、「感情論」の向く先もそちらであるべきだと私も思います(感情論の質は異なりますが)
えちごっぺ
2009/06/01 23:17

えちごっぺさん

>右の方々はいなくなったら困るでしょうけど。あと政府も

これなんですよね。政府にとって「国家」を位置づけるために、都合よく使える北朝鮮のような国が必要であり、軍備でもって力を示す根拠になっている。そのために北朝鮮を「ほんとうに」なんとかしようと思っていないし、やらない。
いまだに「軍事力」が国家の威信であり、存在価値だと考えている。エントリー本文では「大人」と書きましたが、日本も未成熟な子どもですね。

dr.stonefly
2009/06/02 08:20
なめぴょんさん
実は、エントリーを書きながら、金将軍が脳裏に浮かびう「不良少年としての北朝鮮」をうまくイメージできずにいました。
で、
>と、こういうのを北朝鮮に当て嵌めるのは、ちょっと無理があるかな?
と書いてしまった。
さらに仰るように、北朝鮮のなかで苦しんでいる庶民のことも考えました。
ワタシたちは世界のなかの北朝鮮、北朝鮮のなかの庶民、と多重構造を考えていかないといけないですね。

>そこに一回限りの生を受けている、確かな顔と存在を持った生活者のことに思いをはせよう。

はい。いつもひっかかっていたいと思います。
dr.stonefly
2009/06/02 08:26
北朝鮮を作ったのはソ連と中国ですね。
どくさい
2009/06/04 11:58
>どくさいさん
この前のaaさんといい言葉足らずで分かりにくコメントです。取り敢えずレスしますが、もう少し解るコメントをお願いします。
この一行だけへのレスは、北朝鮮をつくったのは、ソ連と中国とアメリカ等の大国と日本で、いまだ作りつづけているのも、北朝鮮そのものと日本とアメリカ、ロシア、中国と、ワタシを含む個々人でしょう。
dr.stonefly
2009/06/05 10:38
確かに世界中からの嫌われ者。何しでかすかわからないならず者。でも物事全てに原因があり結果がある。街でうろつくちんぴらもどんな親に育てられたのか、また育てた親はどんな親に育てられたのか。かの国もまたしかり第二次世界大戦の負の遺産。一国を二つに分けられ北はソ連南は米国が支配することにに。この恨み骨髄ですぞ。肉親を引き裂かれ大国の都合によって支配を余儀なくされたのですから・・・。核実験を繰り返す恐ろしさは十分に承知している。ではすでに核保有している日本以外の国々がかの国をどんな言い訳で諫めても都合が良すぎませんか?俺達は核を保有しても良くお前は駄目だなんて。実験やめろというなら保有国が現在もってる核をすべて放棄するぐらいのこと言わない限り屁とも思わないでしょう。日本はかの国に対して強く言うと同時に保有国全てに対して唯一被爆国として核放棄を訴えていくべきでしょう。
しかしだからといってかの国の脅しとも思える行為は非難されるべきだと思います。
こんなおいらにだれがした
2009/06/06 09:22

こんなおいらにだれがしたさん

ほんとレイプによって生まれ、虐待され育ったと感じました。
生き残った大国に乗っかった韓国と、消滅した大国に残された北、逆だったとしたらどうなっていたか?
大国の都合のよいルールに乗って生きようとした韓国と、反発して生きようとしている北、どっちが正しいのか??

歴史に問題があったといっても、すべて生育歴のせいにはしません。北も自ら変わらなければならないと思います。北、自身の問題です。
ただ、日本の問題としては非難だけではなく、再度オノレを振り返るというのはしなければならないと思ってます。

dr.stonefly
2009/06/08 08:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「北朝鮮は不良少年」…いっそ夜回り先生にまかせるか!? 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる