毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「醸成中の未完成な法治国家?」…殺し文句になりません!!

<<   作成日時 : 2009/03/13 18:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 15

 どうも他所の庭先でいい子ぶって謙虚な会話などし始めたのが拙かったかな?
 ほれ、毒も吐けず謙虚ってだけではストレスがたまるんだけど、やりはじめちまったもんは仕方がねーやさ。とりあえずやれるとこまでやるさ。で、何を? と聞くだろ。やっぱ聞くよな。それがさ、そのやりはじめちまったってのが「法律論」、爆!! 無学な毒多にとっては絶望的だな。法律だよ、法律。肌感覚じゃ語れないぜ。失敗だな、ふぅ〜。
 で、いい子ちゃんぶって話してはいるけど、まあ、ほんとのことを言えば、法律などその時々の権力者の都合や利権によって捏ち上げられたものがほとんど、とは言わないが多々あると思っていて、いっくら法治国家だからといって全ての法律に従う気などまったく起きないのね。ここ最近においても「派遣法」やら「障害者自立支援法」やら「国民投票法」やら、ほれ「給付金法」やらさ、「海賊退治法」とかがこっそり決められたり、何やら、アレやら、それやら、冗談じゃないぜ、というのが本音のわけ。だってさ、「水際作戦」っていって最後の最後の窓口で生活保護法を反古にしようって放置国家なんだぜ、アホらしくてやってられねぇよ。
 ま、従う気など全く起きないといいながら、結局はある程度従っている自分がいるんだけど、情けねーなぁー。ほんと「従わされている」という感じだな。なんとも息苦しい法治国家だ。
 でもさ、絶対譲れない部分では法律といえども譲れないわけで、前のエントリーに書いたような青カンの例のように「存在の否定」がされた日には、違法者となって闘うさ。カルデロンさんのこともね。冗談じゃねーよ、ってね。とはいえ、今回は会話なんで喧嘩腰にはなりません。たぶん、きっと、……、大丈夫かなぁ、ふ、あ、ん、、、。まあいいか。

 で、法律ってなんだよ、といえば、会話の相手は「共通理解」を得るものが法律っていうんだな。みんなのバラバラな理解だと社会もバラバラのままだから、法律でもって共通理解を得ようではないか、っての。まあそれはいいんだけど、まさか既存の法文を確固たるものとして個々の理解を法律に合わせようってんじゃないよな。当然、法律のほうをより共通理解が得られるものへと変えていくって意味だよな。このへんが会話の相手はちょっと怪しいんだけど……、つまり法律にそれぞれ人間のほうの感性をあわせろ、って言ってるみたいでさ。もしそうだとブチキレそうになるんだけど、キレたら会話にならないので、さらりと流す。今回は大人だよ。
 でさ、全ての人の完全なる共通理解が得られれば、もう法律として文言化する必要さえなくなりそうだけど、現実はそうはならないな。何一つ共通理解なんか得られない。「戦争」にしても「殺人」についてさえ共通理解が得られないのが現実だから、やっぱ法律があるってのはいいとしよう。それで法律がめちゃくちゃ一杯あるんだけど、それでも上であげたような青カンの「存在の否定」みたいなことになるのは「法の限界」だと思ったのね。共通理解や、社会の亀裂や矛盾の全てを法律で埋めることはできない、って意味でさ。
 そこで会話の相手が教えてくれたのは、「法律は醸成中」なんだ、ってこと。
 これはいいね。そうなんだ、と思ったよ。
 つまりね、一人でも多くの共通理解を醸しだしながら完成に近づく過程というわけだ。
 完全に完成したとき、つまり全ての共通理解を得た時に完成して、みんなで飲み干して、もう法律としていらなくなる。それまではどこまで行っても醸成中なんだよね。
 うーん、すごい。これはいい。
 今回のカルデロンさんのことも、みんながそれぞれの理解で、しっかり醸成させて完成に向わせなければならないわけ。未完成の法律でもって判断するのではなく、みなの理解が得られるように醸成しないとね。

 こうして考えてみる。全ての法律は醸成中の未完のものってことで、その法律で成り立っている日本も未完の法治国家ってことだ。未完なんだよ。だから「法治国家なんだから」と殺し文句のように言うのはやっぱ違うのさ。醸成中なんだからさ。みながその自覚の上に、未完成の法律に満足することなく一人でも多くの理解を得て完成させるため、意見を出して行かなければならない、ってことだね。
 ふと思ったんだけど、理解ってのは他者を理解するってことかな。成文化しなくても皆が理解しあえたとき法律は醸成しきって完成するのかな。熟し切って完成した法律は美味いだろうな。Under the sunでみなで乾杯して飲んでみたいものだ。

 ってとこで気分よく乾杯して終わろうと思ったんだけど、

 このエントリーをupするまえに、会話の相手に言われちまった。
 どんな未完で未成熟な腐った悪法でも「法が機能すること」が法治で、それが最も重要だって、言われた。法治国家ってのはそういうもんらしい。
 なるほどそれが法治国家ね、とは思ったが、どうりで生きにくい国だ、と思った次第。
 悪法かどうかよりも、機能するかどうかが重要かぁ・・・・・、なんだかなぁ。
 無茶苦茶な法でも、法である以上それで裁くことが重要ってのは、本末転倒じゃない、と思うんだけどな。
 ため息しかでないな。
 この会話の相手は、何かが違うって感覚をもてばぁ法治国家から出てけ、と言うんだな。
 また言われちまったよ。日本からでてけってさ。
 つまりさ、一人の人間より法治のほうが大切らしい。
 そう言い切る融通の利きそうにない会話の相手とは、今後交わることはないだろうなぁ。
 まあいいか、やっぱオイラは、「基準が法律だけなら人はあまりに寂しすぎる」
 って感覚的なとこで、闘うことにするか!!。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【今週気になったニュースとブログ】田中直毅さん、佐久間達哉特捜部長、漆間さん、植草さん
日経新聞を見ていたら、田中直毅さんの名前をちらちら見ました。 「郵政民営化委、民営化の原則堅持訴え 「意見」まとめる」 http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090313AT3S1302313032009.html ...続きを見る
散策
2009/03/14 10:25
科学と民主主義
ブログを運営して世の中で起こる様々な現象に自分の意見を述べていたりしますと、論理vs共感、もしくは知性vs感性といった対立構図の中... ...続きを見る
愚樵空論
2009/03/14 15:45
根津さん、河原井さん裁判判決に対する声明
 昨日、反リストラ産経労組の松沢氏の公判のあった東京地裁526号法廷。  午後には、根津公子さん、河原井純子さんの裁判の判決もあり&... ...続きを見る
JCJ神奈川支部ブログ
2009/03/27 11:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
>どんな未完で未成熟な腐った悪法でも「法が機能すること」が法治で、それが最も重要だって、言われた。

こんな戯れ言にだまされちゃいけないですよ。
確かに「「法が機能すること」が法治」は間違っちゃいませんし、欠かせない事ではあるとおもいますが、主体と目的がありません。

憲法前文を読めば、国民(私は単に「人」と言いたいが・・・)が主権者で、その権力の行使は国民の福利の為に為されなければならないはずです。

>一人の人間より法治のほうが大切らしい。

だから、この論理は既に「法治」じゃない!と私は考えますが如何ですか?
すぺーすのいど
2009/03/14 13:17
すぺーすのいど会長、おはようございます。
ここにでてくる会話とは、愚樵さんちの庭先で、会話の相手はw4(仮称)です。ワタシにはw4の根本的な「何か」の部分が欠落しているように感じるのですが、w4にとってはワタシの方が欠陥にみえるのでしょう。解ってて、会話をしようと思ったのですが速攻あきらめました。
なんとなく、壁か卵か、systemか個人か、または何れの立ち位置か、ということを感じました。壁やsystemに立てれば楽です。ただワタシも壁やsystemを造っている一人だという「自覚」はあり、そこが「自責」であり、その改善のため、なんとか論理づけたいとこでもあります。

>だから、この論理は既に「法治」じゃない!と私は考えますが如何ですか?

w4にこう問えば、「あなたの論理は間違っています。その間違った論理をもつことは法治国家では許されません。非法治国家に変えるか、日本を出て行くかしかありません」
と、答えるでしょう、、たぶん。sigh
dr.stonefly
2009/03/16 08:28
ありゃま!
会話のお相手はw4さんだったのですね。
お邪魔しちゃったかな?ま、いっか!
愚樵さんちで会話に参加するのは面倒なのでココでコソコソ喋ります。お邪魔なら適当にほっといてくださいね。

僕は「悪い法なら守んなくて良い」って言っている訳じゃないですよ。

日本の最高法規である憲法に

>日本国民は,恒久の平和を念願し,人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて,平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して,われらの安全と生存を保持しようと決意した。・・・・・われらは,全世界の国民が,ひとしく恐怖と欠乏から免かれ,平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

って書いてあるんだから。
すぺーすのいど
2009/03/16 22:35
カルデロンさんたちもきっと「ひとしく恐怖と欠乏から免かれ,平和のうちに生存する権利」があるんだよね?

「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して,われらの安全と生存を保持」するような入管法であるべきなんですよね?
今はまずい入管法でも、合法的な「特別措置(だったけ?)」で、補足できるわけだし・・・

憲法に反するような法律が存在できる時点で、この日本は「法治国家」なの?ってことにならないのかな?
自衛隊の存在も含めてね。
すぺーすのいど
2009/03/16 22:36
結局愚樵さんちにも行って来ました。

コメントしたら既に乗り遅れ状態・・・

ま、気にしない気にしない。
すぺーすのいど
2009/03/17 00:13
あ、乗り込みましたか……。
乗り遅れはないと思いますよ。w4にとっては異議を唱えるものが居る限り「法治国家」の危機のようですから、ちゃんと、すぺーすのいど会長の思考や「感情」を是正するように仕向けると思います。

何か、systemそのものと会話をしているような気がしませんか?
ワタシたちは確かにsystemを創ったものだし、systemを認めてしか成り立たない社会にいるのかもしれない。でもsystemそのものじゃないですよね。何かが起きた時(今回のカルデロンさんのことでも)、一旦systemから離れて客観的に見つめなければならないと直感的に知っている。でも、一旦離れようとしているワタシたちを引っ張り戻りsystemに取り込もうとしているのがw4のような気がします。w4がまさにsystemそのもののように見えます。
dr.stonefly
2009/03/17 08:13
大学受験も終わり、卒業式も今日終わり、法学部に入ることとなりました。
受験勉強の合間にここを閲覧して共感していましたし、なんだか国粋的だったり他人の痛みを感じとれなかったりする人達の攻撃的な意見が検索結果をぎっしり埋めていて心が痛む中、dr.stoneflyさんのブログはワタシにとってオアシスのようなものです。
見ず知らずの人間に勝手に感謝されても嬉しくないと思いますが、勝手に感謝させてください。ありがとうございます。
小論文の指導をしてくださった先生が、「法律と良心は車の両輪、コインの裏表のようなもので、どちらかを欠いて成り立つものではない」と仰っていました。
どうもカルデロンさん達を攻撃する方々は、「法律」を全面に押し出して「良心」の面から考えることを不適当なことのように考えている節があります。
まあ、個々のイデモロギーも多分に混じっているのでしょうが…。
「システム」論とは全くかけ離れていて申し訳ないです。

キィキィの人に襲撃されてなくて幸いです。
R.frail
2009/03/17 15:23

R.frailさん、こんにちは。
そうですか、卒業おめでとうございます。法学部合格おめでとうございます。
無学なおっさんブログのエントリーをこれから法律を学び、社会に役立って行こうとしている方が共感していてくれたなんて嬉しいです。
そのうえ感謝していただけて本当に嬉しいです。言葉で伝えてくれてありがとうございます。というのもね、やっぱり書き続けていることを疑問に思う時があるんですよ。どう読まれているのだろう?とか、書いてる意味あるんだろうか?ってね。だから感謝なんてされると、また頑張って書こうかな、と思います。感謝を伝えてくれて感謝です。

>法律と良心は車の両輪
ほんとうにそうあってほしいです。
両輪は車軸によってしっかり繋がっていてほしいと願います。

また、読んでいただいて、法を学ぶ者の考えを教えて頂けると嬉しいです。
今後ともよろしくお願い致します。

dr.stonefly
2009/03/17 17:29
R.frailさん、部外者ですが言わせてください。
ご卒業&合格おめでとうございます。

>法律と良心は車の両輪
良いことばですね。
法律は道具です、上手に使いこなせるようになりたいですね。
これからも勉強頑張ってください。


dr.stoneflyさん

>何か、systemそのものと会話をしているような気がしませんか?

とってもそんな気がします。
おっと、こっちも見られているかもしれませんね。
ま、いいけど。
すぺーすのいど
2009/03/17 22:28
すぺーすのいど会長

観戦させていただいてます。
といっても、もう終わりかな? どうだろう(笑)
dr.stonefly
2009/03/18 08:12
終わりました。
やはり時間の無駄でした。
猛省します!(>_<)
すぺーすのいど
2009/03/22 15:24
ククク。
お疲れさまでした(笑)
dr.stonefly
2009/03/23 14:44
すぺーすのいどさん、dr.stoneflyさん、遅くなって申し訳ありませんが私事を祝福して頂き本当にありがとうございます。
最近来ていなかったので遅ればせながら、あちらでの論争の書き込み初めてを見てきました。

昔のワタシの思想を更に極端にしたような考えだったなあ…という感じです。
「片輪走行」ではいかに上手く運転しようが、決してもう片方を補えないと学ばせていただいたのですが、おそらくそれを言えばワタシもw4さんに存在を否定されますね(苦笑)
R.frail
2009/03/24 20:33
打ち間違いがありました。「書き込みを初めて…」ですね。お恥ずかしい。
R.frail
2009/03/24 20:35
R.frailさん
樵さんとこのコメント欄は膨大な量になっているので大変だったでしょう(笑)

>w4さんに存在を否定されますね

法が絶対と規定してしまい、それ以外の存在を否定できえばsystemにとっては楽なのかもしれません。
dr.stonefly
2009/03/25 08:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「醸成中の未完成な法治国家?」…殺し文句になりません!! 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる