毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「カルデロンさんのこと」(2)…基準が法律だけなら人はあまりに寂しすぎる

<<   作成日時 : 2009/03/11 08:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 5 / コメント 16

♪それは間違い、
 それとも間違いじゃない、
 誰かのエゴが見える、
 誰かにエゴを見せたくはない。
 それは正しい、それとも正しくはない、
 ひとりには決してさせない
 ひとりはいつもなりたくはない♪
 (shame-君を汚したのは誰、より)


 いま、カルデロンさん一家が法律により離散させられんとしていることを思う。
 カルデロンさんが家族そろって日本に居たいと願うのはエゴなのか?
 家族で生活したいというのはエゴなのか?
 ボクには、そうは思えない。
 のりこさんを、ひとりには決してさせない、と叫びたい。
 一体、何が正しくて、何が間違いなんだ?
 正しい、、、? 間違い、、、?
 その基準が「法律」だけなら、人間はあまりに寂しすぎる。
 
 ヤツは言う。日本は法治国家だから法律を遵守することは当然です。よって法律と犯す滞在など許されるわけがない。法律違反を許容していくと法治国家として、つまり国家として成り立たなくなります。
 ボクは返答に困る。困るんだけど、、、、
 ヤツの言葉に納得すれば、ボクのカルデロン一家を救ってあげたい、というボクの「思い」は抹殺される。
 ヤツは言う。オマエ個人の「思い」なんぞ法律のまえでは無意味だ、と。
 え、ボクの「思い」は無意味なのか?? なんか、悔しいな。
 ヤツはクールに言う。は?「悔しい」だって?「悔しい」という感情は法律の上ではカウントされません。
 ・・・・・

 そういえば、ボク自身の生活は特に法律を意識することなかった。
 法律を知らなくても、殺人も窃盗もしていない。
 詐欺や横領もしていない。
 知らないうちに細かな違法行為はしているのだろうが、犯罪者指定されることなくいる。
 でもそれは生活のなかでは、だ。
 生活そのものが違法だと、言われたら。
 もし法律によってボクの居場所を否定されたら・・・
 それが他人の生活でも、
 ボクは間違いなく違法行為を行なう。
 いや行なってきた・・・
 
 ホームレスが存在する場所がある。
 どこに存在する?
 法律で認められた秩序以外にだ。
 公園、路上、河川敷・・・、それは公共の場所。
 公共の場所という理由で日常的に違法占拠として追い出される。
 それは法律にのっとった追い出し。
 追い出されたホームレスは存在する場所がない。
 追い出された先はやはり公共の場所。
 そこに居場所にすることは違法行為でありまた追い出される
 違法行為の無限ループ。
 居場所がない。
 存在の否定。
 それでも法律を遵守する人々により拒否のループが終わることはない。
 ホームレス、、もともと法律に投げ出された人々。
 法律に捨てられた棄民。
 棄民を救おうとする別の法律は機能しない。まさに放置国家。
 いや、言うまい。法律云々じゃないんだ。
 ホームレスは法律以前に存在するのだ。
 ボクたちの生活する社会に存在するのだ。
 ボクのいる社会の亀裂のなかで存在するのだ。
 ボクが生活する社会の矛盾を背負わされ存在するのだ。
 その亀裂と矛盾を法律で埋めることのできない社会に存在するのだ。
 それが「法律」の限界かもしれない。
 ボクは亀裂、矛盾に目を瞑ることができない。
 目を瞑り、限界を超えた現実を、「法」で裁くことができない。
 彼らはボクのいる社会に存在するのだから。
 途切れることなく存在するのだ。
 法律で救う事の出来ないまま。
 行き場が無いまま存在するのだ。
 ボクの目の前に存在するのだから。

 存在そのものを否定されることが、人間として寂し過ぎるのだ
 だから、違法占拠であろうが居場所を守る。
 存在する場を認めようとするボクは違法行為をおかす。
 存在を守るために、違法行為をおかす。
 そしてボクは違法者になる。
 それが違法であっても、ボクはボクの「人間としての思い」を守る。
 法に下に実力行使でくるならば、違法でも身体を張って守るしかないし、守ろうとした。
 何故だ。
 何故ボクは違法者になっても守ろうとするのだ?
 それはボクの「思い」。
 この「思い」に背けない。
 「思い」を貫けない寂しい人間になりたくない、そんな痩せぽっちな社会はいらない。
 法律によって「思い」が左右されるツマラナイ大人にはなりたくない。
 
 ヤツは言う。寂しい、痩せっぽっち、ツマラナイ、なんの合理性もない、幼稚だ、と
 オマエのつまらぬ「思い」なんか知ったこっちゃない、と。
 オマエのつまらぬ「思い」では秩序は守れない、と。
 法律によって筋を通すのだ。
 それぞれの「思い」ではなく、法律という共通の基準によって判断するのだ、と。
 オマエの「思い」では、この世は混乱する、と。
 そうか解った。それでもボクは存在する。
 ほとんどの法律を遵守し、生活しながら……。
 そう、ほとんど法律をだ。
 だが、いくら法律と背くことになっても、譲れないことはある。
 ボクはその譲れないことのためなら違法者になる。
 そうしてボクは存在する。

 カルデロンさん一家がいる。
 日本の片隅でひっそり生活している。
 流れてここにやってきた。
 存在し、ここを居場所にした。
 日本のなかのホームレス。
 世界のなかのカルデロン一家。
 何が違うというのだろう。
 日本のなかの亀裂や矛盾。
 世界のなかの亀裂や矛盾。
 何が違うと言うんだ。

 ささやかな居場所。
 そこに存在することを守りたい。

 ボクは法によらなくても秩序はできると信じているが、どう贔屓目に見てもこれが甘いことも解っている。
 今はやはり、悲しいかな法律は必要だと認めよう。
 だから、法が必要なこの社会のなかでヤツは必要なんだろう。
 法を遵守し、秩序を守ろう、と声をあげるヤツ。
 きっと、ヤツはヤツの役割を果たしていると思う。
 ヤツがいて「与えられた秩序」は守られるのかもしれない。
 ヤツの存在を認めよう。
 それでもボクは、“ほんの少し”でヤツと対峙する。
 “ほんの少し”が、ヤツの法遵守とボクの肌感覚は相容れないのだから。
 その“ほんの少し”は、絶対に譲れないのだから。
 ヤツはまた言う。おまえの肌感覚が、日本国の法律より勝るわけがない、と。
 それでもボクは、法律では縛れないボクの肌感覚を信じる。
 ボクはボクの大切な“ほんの少し”を法律に譲る気はない。
 法律でボクを裁く事ができても、
 法律でボクの肌感覚を縛ることはできない。

 何が正しくて、何が間違いなんだ?
 基準が「法律」だけなら人はあまりに寂しすぎる。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カルデロン一家を何とか…
 兄の病気が再発したとの連絡が入った。週明け早々に入院し治療に当たることになった。苦しい治療になるのだろうけれどがんばり抜いてほしい。不安な ...続きを見る
ちょっと一言
2009/03/11 19:29
フィリピン カルデロン
「カルデロンさんのこと」(2)…基準が法律だけなら人はあまりに寂しすぎる♪それは間違い、 それとも間違いじゃない、 誰かのエゴが見える、 誰かにエゴを見せたくはない。 それは正しい、それとも正しくはない、 ひとりには決してさせない ひとりはいつもなりたくはない♪ (shame-君を汚したのは誰、より)(続きを読む) カルデロン一家国外退去騒動に思う・・・マスコミを利用して世論を ...結論からいけばカルデロン一家は強制送還の措置が妥当であろう。かわいそうでも気の毒でもない。法律というのは個人と... ...続きを見る
本当に大切なもの
2009/03/11 22:21
カルデロン
のり子さんのニュース 最近よくニュースを見るのですが、なぜこのようなニュースにな... ...続きを見る
てるのつぶやき
2009/03/12 01:19
続報
こちらによると、お母さんも入管に出頭したようです。 ...続きを見る
Maximum!!
2009/03/12 22:32
「カルデロン一家への支援と処分をつなぐもの」 (by media debuggerさん)
カルデロン一家についての一連の記事についての批判を、「メディアのバグを発見・修正するための支援ブログ」として今現在特にパレスチナ&... ...続きを見る
村野瀬玲奈の秘書課広報室
2009/03/15 18:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
そういえば、素朴な疑問なのですが。
左派・リベラルは、選挙活動や市民活動において活動のフィールドを広げますよね。

もっとシンプルに、兵隊を育てるということは行われないのでしょうか?
例えば、法務省の問題であれば、左の息のかかった連中を法科大学院に送り込み、検察→官僚ルートを辿らせる。
無論、出世のための手練手管は叩き込んで。

兵隊の数を増やすことで、 国 を 乗 っ 取 る ことも容易くできる気がするのですけど。どうかな?
人生アウト
2009/03/11 08:58
法治国家だから法律を守るのは良いけど、その大前提としてその法律が正しいか?はいつも考えなきゃいけないはずだ。
元々法律は人の為にあるのであって、法のために法があるわけじゃない。
その法律を運用して誰かに実際に不利益を被るなら、その法律に不備がある可能性があると考えて、見直さなきゃいけないと思う。

このカルデロン家の問題は憲法の平和生存権に反してると私は思います。
すぺーすのいど
2009/03/11 13:02

人生アウトさん
無理です。左派、リベラルは民主主義にのっとり、武力によらない(非武装による)秩序を希求しているお花畑だからです(笑)。
そうえいば、昔、「沈黙の艦隊」ってマンガあったよね。原潜が海中深くに潜って「平和を乱すヤツはいつでもやっちゃうよ」って、世界中にプレッシャーを与え、神に変わって秩序を保持したらどうだろう?ってマンガ。アレを思い出しました。
でもさ結局、法による秩序も、武力による秩序も、海江田四郎による秩序も「与えられた秩序」なんだよね。
なんだかなぁ、と思っちまう。
各々が「善く生きれば」、意識しなくとも自然と秩序ができて、法も武力も海江田四郎もいらないと思うのだけど、古今東西一度もそうなったことがない、ってのが人間の人間たるゆえんなんかな。
dr.stonefly
2009/03/11 15:11

すぺーすのいど会長
すんません。サボってます(笑)

そうそう、>法律は正しいか?
ってのは、本当にそう。
とくにここ数年の2/3の暴力で作られた「新自由主義」的法律は、絶望的だね。法律が秩序をまもるものではなくなっている気がしてならない。
でも、法治国家で法に従って作られた法律と言われるとキツいね。結局、変えて行かなければならない。
変えて行く根拠はワタシにとっては肌感覚かな。そのためには肌を鍛えないと、って思っています。

dr.stonefly
2009/03/11 15:17
イギリスでは、「不文憲法」というのがあります。

本来、何のためにお互いの行動に規制をかけるか
(「無法地帯」で泣きをみるのは必ず「弱者」)をおさえてから、「法」を考えないと、
某事務所みたいに、
「なぜ企業献金の規制があるのか」考えられずに、何がひっかかったのか、の「形式」に終始することになります。
×第二迷信
2009/03/11 20:00
コメント欄TBありがとうございます。少し補足を。

>法律でボクの肌感覚を縛ることはできない。

出入国管理の法規も「法律」ですが、人道的理由のあるときに出せる在留特別許可も「法律にのっとった措置」です。このケースでは出入国管理法規違反よりも、咎のない子どものために人道的理由が優先する、私はそう表現します。実際に、人道のために活動する国際組織が人道的措置を日本政府に促しているわけです。dr.stoneflyさんはその「人道的理由」を自分の中に消化して持っていて、それを「肌感覚」と表現しているのはわかっているのですけど、つい一言加えたくなりました。許してくださいね。(^^;
村野瀬玲奈
URL
2009/03/12 01:32
×第二迷信さん
お、そうですか、「不文憲法」ねぇ、
どんなものだろう、調べてみようかな。ちょっと興味があります。

すべてが不文で解りあえれば「憲法」でなくてさえいいんだよなぁ、と夢見るドリーマーです。爆!!
dr.stonefly
2009/03/12 08:15

村野瀬さん
TB失礼しました。現実的に救おうとしているブログには失礼なエントリーですよね。
敢えて、法律の限界を思いつつ、最後の最後は法律じゃないだろ、と言ってみたかったのでこんなエントリーになってしまいました。今の現実的には法律に則って認めさせなければならないことは解っています。

やっぱりドリーマーですね。
dr.stonefly
2009/03/12 08:20
あっちは、僕もサボってますから…(^^ゞ

法律でも車でも原発でもソフトウェアでも何でも、作った物が完璧だなんて夢は捨て、謙虚に改善を続ける必要があると思います。

村野瀬さんのおっしゃる「特別許可」も、適用した後に何故使わなくてはいけない事態となったのか検証して、該当法を継続的に改善していく必要があると思います。
じゃないと同じような事を何度も繰り返す事になりますから。
すぺーすのいど
2009/03/12 12:56
そうそう、なんとなく愚樵さんとこのコメント欄で書いちゃってるんだけど、法律ってのはどこまでいっても「未完成」だね。
「共通認識を醸成させる」なんて、いい言葉を知っちゃったんだけど、ほんと「違う」と感じるもんは違うっていわなくちゃ、「醸成」されていかないな。
dr.stonefly
2009/03/12 18:19
dr.stoneflyさん。
私の前のコメントはもちろんdr.stoneflyさんへの批判などではないですよ。(^^;
「不法は不法だ感情をまじえず冷静に追放しろキイキイ」みたいなコメントがきたら大丈夫かなと心配になったので書いたものです。(^^;;
村野瀬玲奈
URL
2009/03/13 00:44
村野瀬さん
わかっているよ。気遣いありがとう。感謝。
というより、本当にTBして良かったのだろうか? という反省があったから……。
最近あんまり、キィキィの人こないんだよね。って、別に欲しているわけじゃないんだけどさ。キィキィの人にも愛想尽かされたのかなぁ、なんて考えてしまったりして……爆。
dr.stonefly
2009/03/13 09:56
エントリーとは関係なくて申し訳ないのですが、見たかったという番組が再放送されます。
3月15日(日) NHK BS-2 午前10:00〜11:54
『 ひとりと一匹たち 多摩川 河川敷の物語 』。
ZGP
2009/03/13 16:03
ZGPさん、お知らせ、ありがとうございます。感謝。
でもね、悲しいかなBSを受信してないんです。鬱。
で、調べました。
■3月29日(日)午前1時5分〜2時34分(28日土曜深夜) 教育テレビ 
こちらで見ることになりそうです。起きてられるかなぁ、爆!?
dr.stonefly
2009/03/13 16:47
こんばんは、dr.stoneflyさん。
今日、親友とも呼べる友達と飲んでいる時に、カルデロンさんの話をしたら、さらっと「あれはしょ〜がないやろ、一人の女の子がかわいそうとか言って許してたらキリがないし。」と言われてものすご〜く寂しくなりました。
と言うか、基本、自分がされたらイヤな事は出来るだけ人にはしたくないよなぁとか、そんな単純な考えで判断するのは(ベジタリアンになったのも動物愛護とか言うよりそういう感覚なのです)幼稚なことなのかなぁ、やっぱそうなのかなぁ...とか思って今さらへこんでます(笑)。なんか、上手く言えないしdr.stoneflyさんが書かれていることとはまた違うような気がしますが。
と言うかすみません、タダの酔っ払いの愚痴でした(泣笑)。
みなみ虫
2009/03/14 23:34
みなみ虫さん
なんか、ワタシもいろいろ書いてはみましたが、ほんとうは、泣く友と酒を呑み、酔っぱらって、「一家離散を強要するなぁ〜!! 法律なんか糞食らえ〜!! のりこさんを一人にするなぁ〜!!」
ただ、ただ、叫びたいです。
この感性が、締め付けられる息苦しい社会になってほしくないですね。
dr.stonefly
2009/03/16 08:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「カルデロンさんのこと」(2)…基準が法律だけなら人はあまりに寂しすぎる 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる