毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「山谷えり子国会で宣う」…知らぬうちに進行中だったトワ

<<   作成日時 : 2009/03/06 17:43   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 2 / コメント 6

 仕事で車を走らせながら、珍しくラヂオで「国会中継」ってのを聞いてたんだけど、ラヂオのスイッチを入れたとたん、「……国旗国歌に反対する反日もいるわけで…」と、いきなりオバはんが宣うのさ。突然「反日がぁ」と言われて、ビックリこいてハンドルを切り損ねてあやうく通行人を轢くとこだった。
 おいおい、「反日」ってさぁ!? 「反日」ってのは国会質疑で意味が通用する単語だったんかい、ってツッコミを入れるんだけどね、言われたい放題ってのがラヂオの悪い癖で、オイラのツッコミを無視してオバはんは喋り続けるのね。曰く悪の権化である日教組がどうの、曰くこんな日教組を擁護する民主が政権をとったら日本は潰れる、子どもたちの未来はない、曰く北方領土がどうの、竹島がどうの、曰く徳育がどうの、曰く美しい日本がどうの、って嬉々として質問にならない御用質問をしつづけるわけさ。なんちゅうの、こう妙な懐かしいフレーズだなぁと思っていたら、そういえばこの声はもしや、と背筋が寒くなる……、文部大臣のよーわからん答弁のあとで、委員長が再度指名、「やまたにえりこ君」だって。え、山、、谷、、え、、、り子!!
 うぎゃぁぁぁあ、出たぁぁ妖怪再生ババア。また再生したんかいな。再生妖怪が喋っとんたんだぁぁ。
 
 安部総理のもとで素晴らしい教育基本法に生まれ変わってから、素晴らし全国学力調査が実施できて、日本の教育の問題点もみえてぇ、それをもとに素晴らしい改善がされ、素晴らしい教育がされて大変うれしく思ってるザマす。青森と福井が成績がよかったようザマすけど、これは携帯の所持率の低さ、大家族の多いおかげざます。そうに決まってるザマす。
 また素晴らしい日本の伝統である素晴らしい武道が、3年後から中学で義務教育化にむけて環境整備されているkとも素晴らしいザマす。先行で行なっている学校もあるときいてチビってしまうほど嬉しいざます。何と言っても武道はニッポンの伝統。武道は礼節。礼節はニッポンの美。そうそうそうざんす、徳育の教材の予算もつきまして、子どもたちに素晴らしい日本のデムパ、もとい伝統を継承していただくざんす。
 なんといっても、地域との繋がりが大事ざんしょ、素晴らしい教育基本法以後、教育再生会議でも重要課題でした「放課後子どもプラン」が2万6千の小学校すべてに400万の予算がつきまして、いよいよ全国で実施されることになりましたが、本当に素晴らしいことざんす。新教育基本法に基づいた教育が実施される運びになったざんす。実際に素晴らしい活動がされているザマす、ザマすザマすザマす〜〜


 え、えぇ、な、な、な、なんですとぉぉぉ。こいつが、山谷がぁぁ、教育再生会議がぁぁ、裏で「全国学力調査」やら「放課後子どもプラン」の糸ひいとったんかいなぁぁ〜。知らんかったがな。妙に力強く「成果」を自慢しやがる。質問とは名ばかりのワンマンショーだ。しかも再生妖怪が「放課後子どもプラン」視察の結果、言うに事欠いて素晴らしいプログラムが展開されている、、だってぇ〜。ひぇ〜。どこの「放課後プラン」で素晴らしいプログラムが展開されてるんだよ。教えてくれよ。あんたの「素晴らしい」を聞くとオイラは妙に凹むんだよ。あんたの素晴らしいを普遍化するんじゃないよ。

 それにしても迂闊だった。安部壺の腹(ポンポン)痛で教育再生会議もろともぶっ飛んだと思っていたのに、そういえば再生妖怪どもは、いろいろ画策してたよな。「体罰の見直し」とか、「保護者は子守歌を歌い、赤ちゃんの瞳を見ながら、おっぱいをあげる」とか「母乳が出なくても抱きしめる」とか、分けわかめな提言はどうなったんだ?まさか、こっそりと……。福田、麻生と目まぐるしく話題を振りまくなか教育再生会議なんぞまったくのノーマークだった。着々と山谷の「素晴らしい」が予算化されていたとこをみると、国家奴隷生成教育計画は、福田麻生のドタバタの蔭でこっそり進行していたのかよ?
 もしやと思い恐る恐るググってみたデムパ八木率いる「“美しい日本の心を伝える”日本教育再生機構」もまだ存在するではないか。しかも2月に役員懇談会なるものが開かれ、そこで再生妖怪山谷が教育再生政策の「現状と課題」なんて報告をしてるじゃないか!!!! ん、ちゅーことは、デンパ八木も間接的に「放課後子どもプラン」を糸引き納豆ってことかよ。うぎゃっぁあぁぁぁああ。
 
 とにかく、早く総選挙じゃ、この妖怪だけは二度と再生できんように、テメエの「家庭」に封じ込めて封印しとかないかん。
 


※運転しながら聴いた記憶だけで書いていますので、詳細が違うところがあるかもしれません。あしからず。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
卑劣な法務省〜カルデロン一家への対応
強制収容の期限が明日に迫ったカルデロン一家ですが。 ...続きを見る
愚樵空論
2009/03/08 04:35
【これは面白い】保坂さん、長谷川さん、植草さんトークライブ
「らくちんランプ」で【保坂展人トークライブ「郵政民営化の闇を暴く」 in 阿佐ヶ谷ロフトA録画ビデオ】を見ています。植草さんの話、面白いです。長谷川さんの海外の郵政の話も、へーと思いました。 見たほうが良いと思います。 ...続きを見る
散策
2009/03/08 14:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
つまらないツッコミをm(_ _)m

>安部壺の腹(ポンポン)痛

えっと。これは半濁音の「ぽんぽん」? それとも、濁音の「ぼんぼん」? どちらにも解釈可能なもので、迷います(笑) 

>仕事で車を走らせながら、珍しくラヂオで「国会中継」って

クルマの運転中に国会中継は聴いてはならないと、道交法に規定を入れるべき。交通安全の妨げになる。

いや、交通安全の妨げになるような発言をしてはいけないと、国会法で定めるべきか?

どちらがいいと思います、dr.stoneflyさん?
愚樵
URL
2009/03/06 18:40
妄言のレベルだよね。

ちゃんとした教育が施されている国だったら問題視される発言だと思うけど。イタイ人扱いで。「あらあらやっちゃったよおい」みたいな。

このへんが日本の民主主義の限界かなあ。

愚樵さん、

危険レベル4段階くらいにわけてデムパ注意報をお知らせするようにしていただく。

危険度1 とやまこういち
危険度2 またよしいえす
危険度3 あべしんぞう
危険度4 やまたにえりこ

     
ごん
2009/03/06 20:51
山谷えりこが、そんなことまだ国会で言っていたのですか。国会って、時代錯誤の魔界ではないですか。最近の雇用問題のテレビ討論会では、何回か奥谷禮子を見ました。ホワイトカラーエグゼプションたらなんだか残業代払わないというのを宣伝していた人で、過労死は「自己責任」と言った人。小泉改革が国民いじめだと今はっきり明らかになっているのに、いまだに奥谷や山谷が人前に出てくるなんて、恥知らずです。
非戦
2009/03/06 22:23


おお、何とも愚樵さんらしくない、ワシレベルのコメント!嬉しいやら、心配やら(笑) ここのとこのハードなブログライフに疲労が積もってはないかな?
ワシは軽いテストしてみます。次の単語を読んでみそ。
Q「たんぽぽ」(ヒント;野に咲く黄色くかわいい花)
もし後半二文字を濁音で読まれたなら、ちょっと重症です。ご自愛くだされ(笑)。

え、道交法変更ですって?本質と違う部分で対処療法するのは間違っている。
本質は、どんな質疑にも、冷静にギャグ変換できるようセンスを鍛えるです。(爆)

dr.stonefly
2009/03/07 05:31


ごんさん、久しぶりです。
最近愚樵さんとこやbluesさん(笑)とこなどいろいろなとこで見かけるのですが、ウチへは来てくれないので、頑張らなくちゃと思っていたとこなんです。
日本の民主主義かぁ、sigh
再生山谷への答弁で文部大臣が何度も山谷に礼を言い、「今後も山谷先生には頑張って欲しい」と言ってたからなあ〜。夜明けは見えません。

ところでデムパ注意報は何によって伝えられるんでしょう?
やっぱりデムパでしょうか?

dr.stonefly
2009/03/07 05:32

非戦さん
いやね、山谷なんかのデムパ妖怪はなかなかしぶといです。忘れたころに再生してくる。「恥を知る」という日本の礼節さえ解っていない。
そういえばね、「武道」の義務教育化ってのは、如何にも唐突だと思いませんか? 最近知ったのですが、山谷自身が合気道をやっていてしかも有段者らしいのです。これは、オノレをの趣味を義務教育化しやがったと思いましたね。
それと奥谷も最悪ですな。こっちの勘違いには、是非野に出て(ホームレスとなって)、人生の修行を積んでほしいものです。


dr.stonefly
2009/03/07 05:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「山谷えり子国会で宣う」…知らぬうちに進行中だったトワ 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる