毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「クリスマスタイム in ブルー」…救い主はあらわれるか

<<   作成日時 : 2008/12/18 18:14   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 9 / コメント 2

もう街はクリスマスムードかな。
仏も八百万も猫の手も借りたいほどメリークリスマス。
着飾って浮かれてキラキラの街をフラフラする、
今年も街はそんなジングルベルになるのかな。
100年ぶりって不況で労働者の首がぶっ飛んだクリスマス。
大量首切りのクリスマス。
ブルークリスマス、どころかブラッククリスマスかよ。
何千人、何万人って職を失うってきいている。
数えきれない人が家を失うときいている。
失業者が街にあふれ、文字通り路頭に迷うって言葉が浮かぶ。
昔、よく聞いた歌が聞こえてくるのは幻聴か?
浮かれたジングルベルだからって、甲斐のほうじゃない。

♪ニュースは不況を謳い、街には人があふれた
…二人とぶように踊り狂った♪

ってのは、あまりに格好良すぎていけないや。
ほんと甲斐もいい人たちのなかで変わっちまった。
今じゃブクブク太ったブルジョアオヤジだ。
こんなお洒落な歌じゃなくて、もっと子ども心に重かった歌。
子どものオイラにゃ、ヘビーだった歌だ。
耳の奥にしみ込んじまった歌。
ほんと、昔は感傷にしたりながら聴いてたんだけど。
あの頃は拓郎だって、んなわけねーだろ、って
白々しく歌っていたと思うぜ。
アジアの片隅で……、今じゃ感傷に浸っている場合じゃねぇよ。
ついにマジだよ。
リアルになっちまったのか。

♪ひと晩たてば 政治家の首がすげ替わり
子分共は慌てふためくだろう、
ひと晩たてば、
…サラリーマンは道路に座り込むだろう
年寄りと放浪者は乾杯の朝を迎えないだろう
アジアの片隅で このままずっと
生きていくのかと思うのだが……♪

生きてくのか……、と思っている…、んだけど…。
アジアの片隅でメリークリスマス。

オイラはクリスチャンじゃないけど、
イエスが嫌いなわけじゃない。
キリストの名の下に戦争したり、
教会同士で争ったり、教会のなかで罵り合ったり
排他的だったり、選ばれた民と勘違いしたり、
そんな宗教にうんざりしているだけ。
でもイエスの生き方には感じるものはある。
って、ほんとのとこは知らないんだけどな。
それにしても、クリスマス……かぁ、
浮かれたジングベルじゃなくて、
キラキラの街じゃなくて、
真っ赤な鼻血のサンタクロースじゃなくて、
救い主が生まれた日……、なんだか因果だな。
この救い主は銭金で救っちゃくれねぇだったっけ。
今必要なのは仕事と金なのに。
まじ、厳しいな。
今どき銭金じゃなくて救われる、なんて実感できねぇ。
イエスは、職を失い路頭で迷う人になんていうんだ?
神様なんて誰も信じちゃねぇこの時代にさ。
貧しいが故に救われる、だってぇ?
私についてきなさい。か?
ふんだ。

そういえば昔、まだ夜回りなんてやってたころ、
キラキラでフラフラのジングルベルを耳にしながら、
青カンのおっさんのとこをフラフラと訪ねて回ってたな。
茶とビラを渡しながら、メリークリスマス!!ってさ。
ほんと、ブラックだよ。
何で、救い主の誕生を祝ってだよ。
あの頃は青カンのおっさんと笑いあってたな。
何が、メリークリスマスだ、馬鹿やろう!! って叱られながらさ。
それでも路上に寝そべるオッさんらには救い主がついていたのかな?
笑っていたもんな。
おうおう、メリークリスマスだな、ってさ。
キラキラの歩道を歩く着飾った上機嫌のアベックを
街の蔭から見つめて笑っていたもん。
おっさんといっしょにさ。ガタガタ震えながらよ。
今に大不況がこれば、青カンの辛さが解るって笑いながらさ。
そんときゃ、浮かれてないで少しは耳をかせよってさ。
オレたちの話もきいてくれよ、って。
でも、ほんとに来るなんて思わなかったもんな。
笑ってられないな。
一気に何千、何万が路上に放り出されるなんてよ。

やっぱ救い主を待ってないで、闘わなくちゃダメだ。
まだ、救われちまって笑っているにゃ、早すぎるな。





今年こそ越冬闘争に行こうと思ってんだけど……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
失業者に公営住宅・・・ しかし・・・
 このところの不景気で、期間従業員や非正規雇用労働者の首切りがあいついでいる。 深刻なのは、解雇と同時に、寮を追い出されてホームレスになる人々。賃貸住宅契約ならば、家主の都合での退去には立ち退き料を支払って、新居の確保の保障しなくてはならないが、「雇用... ...続きを見る
ストップ !! 「第二迷信」
2008/12/18 23:32
日本共産党元旦新聞広告
元旦の新聞には、各企業が全面あるいは二面ぶち抜きで、自社の 企業理念を語る広告が並ぶ。その中に、日本共産党も割り込むのである。 日本国中が、騒然となろう。左様、マスメディアを通しての革命宣言である。 人類史上初の試みである。赤旗志位之助クン、やってみなはれ。 ...続きを見る
BLOG BLUES
2008/12/19 12:58
フリーター全般労組「越冬ホットライン」
厳しい冬、厳しい時代が来ます。イザ!というときの命綱のひとつとして「フリーター全般労働組合内・越冬ホットライン」を紹介します。 ...続きを見る
喜八ログ
2008/12/19 21:11
過労死の周辺
 「いってみました」というジャンルの記事が少ないので、一昨日、17日の水曜日、夜、ひょこひょこイベントに行きました。 ...続きを見る
みんななかよく
2008/12/20 11:46
主体的で創造力ある人間を育てる国か、権力に押さえ込まれる活力のない国か
日本は資源のない国である。この国が社会を維持していくには、何が必要なのか? 新たな価値を生み出せる人間を育てることで、産業を維持していくしか日本の生きていく道はないはずである。科学技術創造立国と言う言葉があるが、先を見通した科学技術を作り出すことは重要であるものの、それを生み出すのは人間である。意慾と創造力あふれる人間を育てることこそが、日本の将来には不可欠なのではないか。 ...続きを見る
バロメータ
2008/12/21 17:18
締め切り迫る!泡瀬干潟署名にご協力お願いいたします!
英文署名サイト:http://www.thepetitionsite.com/1/save-awase-tidal-flatをJAWANの池田さんがラムサール条約関係者に回してくださいました。*転載歓迎。外国人の方に紹介してください。-----------------------------------------------------------------------------Dea ...続きを見る
リーフチェッカーさめの日記
2008/12/21 20:29
また今年も、年末ジャンボ
先日の『予告』通り。昨年に続いて、年末ジャンボを一枚だけ買ってみた。【高額当選したら、丸ごとユニセフに寄付します】宣言。 主旨にご賛同のかたは、番号を控えていただき、一緒に発表を楽しみましょう。「ユニセフに2億円募金する夢」は共有できます。(『予告』で... ...続きを見る
ストップ !! 「第二迷信」
2008/12/22 23:37
【日記】田原総一朗の『タブーに挑戦!』を聞いて、何だか著名人に不思議を感じた
田原総一朗の『タブーに挑戦!』(12/17/2008)を聞きました。国籍法改正案まとめWIKIに、「マスコミは国籍法を報道しないといけない」趣旨の発言とあったので。 http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/ http://www.jfn.co.jp/tahara/dl/tahara_20081217.mp3 ...続きを見る
散策
2008/12/23 13:14
派遣切り、それは誰の問題か
TBで「平和への結集ブログ」さんが湯浅誠の12月1日の講演「湯浅誠さんと考える格差・貧困問題」(活憲政治セミナー第2回)をそのまま再現してくれて送ってきてくれた。現代の労働問題と課題をきちんと言っているので、ぜひ読んでほしい。いくつかを抜粋して、私の感... ...続きを見る
再出発日記
2008/12/26 18:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いいね。ふんだ、ぜ。
クリスマスなんか、関係なかったから……。
ふんだ!

たたかいかたが、おれも、わからんけど、闘おうぜ、わからんでも、闘おう、たたかおうぜ。

おれたちゃ、闘いたいのさ。

何でもいいから、躍りこもう。

わからんけど、こんなままじゃ、死ぬにも死ねないぜ。
田中洌
URL
2008/12/18 20:16
おう、そうだな。
まったく、フン、だ。
救われるにゃ早すぎるか?
救い主を待つなって受け身じゃだめだ。
死ぬまでジタバタ闘おうか。
この冬は一気に仲間が増えるわけだし。
って、そんな言い方はねぇか。

あ、もしかしたら甲斐の
♪踊り続けた♪
ってのも闘いつづけた、ってことか?

闘い方なんて誰もわかんないさ。
でも、ジタバタはするさ。
dr.stonefly
2008/12/19 16:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「クリスマスタイム in ブルー」…救い主はあらわれるか 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる