毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ブログ治安維持法」…オレはまた沈黙するのか?

<<   作成日時 : 2008/11/15 04:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 17

更新が滞っているんだけど、
相変わらずウダウダと考える日々が続いている。
ウダウダを記事にしなければ、という意味不明な強迫観念に責め立てられている。
生活のために営業でもして仕事をとってこなければという脅迫観念よりも強い。
ふう、ブログを更新しても生活のたしになることはないのに……。
うすのろである。
こうして、またウダウダと考えてしまう。
生活のために存在するのか?存在するために生活するのか?
一体、なんのために存在しているのか?
だいたい、ブログを更新することが存在なんていえるのか?
考えれば考えるほど、うすのろだな。

BLOGBLUESのアニきは言った。

>左派・市民派ブロガーなんて、もちろん僕も含めて、随分偉そうに政府批判に余念がないが、いざ治安維持法のようなものが制定されれば、ソッコー沈黙するだろう。

そう言われれば、オレも随分偉そうに書いてきたな。
ブログ治安維持法……、ありうる。
「転びイジホウ」だってあるだろ。
嘘だ、なんでこんなことでパクられるんだ、ってな。
檻のなかで後悔するかな?
じゃあどうする。
そうか、沈黙するか? するかな……。 
オレは、また昔のように沈黙してしまうのか。
目を瞑る。
きついな。まじキツいぜ。
ずっとジレンマ。
なんやかや言ってもオレみたいなプチプチのプチブルにはほんときつい。
失うものをもっちまった。
家族。ささやかな生活。住処。仕事。責任……。
いや、言い訳か?
オレは失うものをもったという言い訳で沈黙するのか?
何もかも失わなければ、物も言えねぇとでもいうのかよ。
失ったらその怒りで物を言うのかよ。
そんなヘタレか? そうだヘタレだ。
不当逮捕という横暴を糾弾できないマスコミと同じかよ。
こんなオレがマスコミ批判なんかできるのか?

花の都で見せしめのためパクられた3人に意見する。
笑っちゃうな。偉そうに。
机上の箱の前の覚悟のない自分に大笑いだ。
3人は釈放された。
釈放されたってどういうことだよ!! と思っていたら、処分保留だってよ。
起訴猶予じゃなくて処分保留だって。
権力はみずからの誤りを認めたわけだ。
反省はしねーだろうけど。
でもな、それでもパクられ、長い間勾留されたわけだ。
な、生活が脅かされることは容易に想像がつくだろ。
生活だけじゃない。
勾留中は権力の屈辱に耐えなけりゃならない。
ふん、じゃあブログ治安法ができたらどうする。
ブログを書いてパクられる。
な、キツいだろ。
え、想像がつくって? プチブルだからかよ。
失うもののあるオレは、やっぱり沈黙か?

生活のために存在するのか?存在するために生活するのか?
別にパクられるまで、お喋りするのが存在理由じゃねぇよ、
ってまた言い訳か?

政治かぁ、最後まで既成政党におんぶにだっこってわけにはいかねぇだろ。
最後の最後にはオレがどうするか、ってことになる。
わかっちゃいるさ。
わかっちゃいるんだけどな。
ほんとうは、ブログ治安維持法がどうのこのじゃないんだよ。
キツいな。
オレみたいな真性のヘタレにはよ。
オレはまだオレ自身に処分保留しつづけている。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
陽動
第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。 2 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。 __,,,,,,,,,,,,__ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、 /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ /:::::;;.. ...続きを見る
そいつは帽子だ!
2008/11/16 16:53
泡瀬干潟関連 NEWS(11/15)
2008年4月に護岸でぐるっと取り囲まれ、閉じ込められてしまった第一期区域内のサンゴ群集とそこに生きる貴重な生き物たち。これまでの事業者側の説明では「サンゴの被度ガ10%以下であるから埋め立てる」とのことでしたが、私達の主張が少しは届いたのかサンゴの存在は認めら ...続きを見る
リーフチェッカーさめの日記
2008/11/16 19:54
姿を表に現した露骨な攻撃始まる
麻生邸への見学ツアーでの逮捕について、多くの方が警察の横暴を指摘しておられるが、威力を有する組織というものは、その組織の上部の命令に従って動いている。したがって上部が下す命令について、民主国家では主体である国民が影響力を有しなければ、民主国家とはいえないはずである。はたしてこの国ではどうなのだろうか? ...続きを見る
バロメータ
2008/11/24 01:48
瓶詰めされた「ばばちい」 “デモ”と「おれたち」“野宿野郎”のこと。
どこのデモに行っても、つまみ出されはしないけれど、おれたちみたいな、その日暮らしの、手ぶら乞食野郎など、ちり取りですくう値打ちもないゴミ、どうでもいいひやかしとして、迷惑がられていることくらい、ににんがしと同じくらいわかっていた。 ...続きを見る
ルンペン放浪記
2008/11/29 07:12
いつも、しゃがみ込んで泣いている、ねーちゃんホームレス
その色っぽさと来たら! 夢ではないのか? はじめてお目にかかったときは、あれみたいにぱかっと口をあけて喉ちんこを張りだし、しどろもどろに乱れて、昏睡していた。 おりからの酷暑にあぶられ、頬も額も首筋も、ちらちら見えるおっぱいの盛りあがりも、薔薇色に輝き、あま ...続きを見る
ルンペン放浪記
2008/12/06 13:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
dr.stonefly様
お早うございます。
「知っているということで、取り敢えずいいのではないでしょうか?」と先日コメントでいただきましたね。私もそう思う事にしました。韓国では女優さんの自殺契機に「サイバー侮辱罪」が発議されて議論をよんでいますし、「ブログ治安維持法」がありえないとはいえないでしょう。でも、まずは、そうならないよう意識したいと思っています。(続く)
散策
2008/11/15 08:03
今年6月の有害サイト規制法には、ほとんど全ての議員が賛成したわけですが、社民党保坂展人議員は、その後、反省ともとれるコメントをブログで書き、フイルタリングの問題をブログで取りあげたり、国会でも取り上げていきたいと書いていました。私は、共謀罪審議で、毎日ブログで状況をUpしてくれた保坂議員に感謝していますし、国会にいてほしいと思っています。
最近、少し、氏の講演会に行きました。(続く)
散策
2008/11/15 08:17
いっぽうふと以前JANJANで見た、携帯位置情報で恣意的逮捕の記事を思い出すのです。
http://www.news.janjan.jp/living/0706/0705316449/1.php?action=tree
ブロガーのかたがたが、実生活で会われたと書かれいるのを見ると羨ましいと思う反面、ブログの中でのことは、ブログの中ににとどめるのも一つの選択枝だなあと思う今日この頃です。
我が家も来年は娘が学童年齢です。入れるかどうかわかりませんが。(^^)(終わり)
散策
2008/11/15 08:33
ブログ治安維持法ができたら。

さて、本当にそこまでできますかね? 腰抜けの権力者たちに? そんな度胸が据わっているとは、とても思えないのですが。

今の日本の権力者たちに、民衆の意に反することを堂々と行うだけの肝っ玉はないでしょ。できるのはせいぜい、自分たちのやっていることを隠蔽と欺瞞。その程度のこと。マスコミは隠蔽と欺瞞に手を貸していますが、そのマスコミもいつまで今のポジションで座っていられるやら。

名称がどのようなものになるにせよ、ブログ治安維持法を発動すれば、いくらなんでもマスコミで隠蔽できないでしょう。それまでに民衆への欺瞞が進行していれば、民衆は反対しないかもしれませんが。でも、まだ、今の段階では、そこまでは行ってないと思います。また、そこまで行かせないために多くのブロガーたちが、生活の足しにもならないのにがんばっている。

愚樵
2008/11/15 13:32
上、2重投稿になってしまいました。削除お願いしますm(_ _)m

以下、続き。

けれど、もしそこまで行ってしまったのなら、それはブロガー側の負けということでしょう。で、負けた後どうするか? 更なる抵抗を続けるか、それとも放棄するか? 私は、それはそのときになってみなければわからないとしか言いようがない。今、それを言うと、かえって“武力闘争も辞さず”みたいなメッセージを出してしまうことにもなりますしね。

所詮私たちも庶民。民衆の一部なんです。民衆と一緒に進んでいくしかありません。
愚樵
2008/11/15 13:33
散策さん、気遣いありがとう。
ワタシも随分ひどい記事を挙げてしまいましたね。これで萎縮するブロガーもいないとは思いますが、下手したら、権力側に有利ともみられるエントリーだ。
ほんとは、チャチで小手先の圧政なんぞに負けないぞ!! と、言わなければならないのにね。
正義は市民にあるはずだから。
ほんとは、自ら口を塞ぐかもしれない、なんてエントリーは挙げたくないのだけど……。

dr.stonefly
2008/11/15 16:48

愚樵さん、こんちは。
このまえの不当逮捕については、反則技エントリーを挙げてしまって申し訳ない。
ただね、あれ、ふと昔を思い出しちまってさ。結構トラウマになっててキツいのよ。そこにきて今回BLUESさんの、あんな言葉聞いちまったからさ。

たしかに今の権力にブログ治安維持法をつくる度胸はないかもしれない。ただ信じられないことに共謀罪も廃案になってないし、今回の不当逮捕の処分保留もブログやらyoutubeの影響はすくなからずあると思う。ヤツラにしたら面白くないわな。これ民主党でも面白くないと思ってんじゃないのか? この先9条のこともリアルになってくるしね。どうなるかは解らない。
もちろん、そうさせないようブロガーの力は必要なんだけど。

>かえって“武力闘争も辞さず”みたいなメッセージを出してしまうこと
dr.stonefly
2008/11/15 16:49
今回は、ここまで考えずに、ウダウダをエントリーしちまったってとこですよ。もちろん“武力闘争も辞さず”なんて言うつもりもない。
ただ、オノレはどうするかってのを、どこかで考えといても、いい時期かもしれないってのはあるんだけどね。それと、ブログ治安法じゃなくても、それなりの覚悟して書いているのか、という自問という意味も含めて。

dr.stonefly
2008/11/15 16:49
俺なら、ぶた箱に入っても多分するね、この歳で独りだし、親は高齢だし スキルの付かない仕事で、年齢ばかりいって 揚句のさて使い捨てされる、親が死んだら首吊り者さ だから怖くないさ 俺は黙らない
介護員
2008/11/16 01:03
いつもいつもイチャモンつけるようで申し訳ありません。

でもね、なんてのかなぁ。

先々を見通す力ってのは大切なんだろうと思うんです。そして、“もしこうなったら”と想定して、自己の身の振り方を予め決定しておく。確かに立派な態度だと思う。でも、それって庶民か? という感触があるわけなんです。

庶民といえども、大切なものってあるわけじゃないですか。いや、庶民だからこそ、大切なものがあるといった方がいいかな? で、そんな庶民がのっぴきならない状況に追い込まれて態度を決するとき、自分の大切なものとの関係をいろいろ考えて決断を下さなければならないわけだけれども、その大切なものの状況なんてのはそのときそのときで違う。小さな子供を抱えているとか、年老いた両親の面倒をみなきゃならんとか、逆に子供はいないとか、すでに成人したとか、個人個人で違うし、同じ個人でもそのときによって違う。そんな状況に合わせてそのときそのときで決断が違うっては当たり前の話であって、決して卑怯なものでも何でもない。
愚樵
2008/11/16 18:15
だから
>オレはまだオレ自身に処分保留しつづけている。
でいいと思うんです。ここを超えてはいけないとはいわないけれども、そうした役目の人も確かに必要なんだろうけれども、超えないことは決してヘタレでもなんでもない。それでいいんだ、と私は承認したいんですよ。
愚樵
2008/11/16 18:16
介護員さん
高齢の親御さんがみえるわけですよね……、大事にしてあげて下さい。
それはそれとして、例えば、介護員さんが動いた結果多少のものを手に入れたとします。それがフイになるかもしれないけれど、まだ苦しんでいる他人のために出来るか、出来ないか、ってことです。
別にプッチブルだって、のほほんとしていて多少の物を持ったわけじゃない。でも、じゃあ、ってやっぱり思ってしまう哀しさ。
dr.stonefly
2008/11/17 13:19
愚樵さん
考えようによっては、これも相当反則エントリーなんで、イチャモンつけられても仕方ないと思っている。でもね、反則だけど「ほんとのこと」だとも思っている。
もっとも、エントリーで挙げたこんなことは、テメー一人で考えろよ、ってことなんだと、自分でも思うんだけど、ほれ、公開日記ってブログの効用もあるわけで、この日記もいろいろな思いがあり、公開してしまったってわけ。もちろん、ほんとに愚につかない日記ならupなんかしないよ。愚礁さんにイチャモンレスをつけさせたってことで、このupしてよかったと思っている。イチャモンレスをつけられるって、ことはそれなりに読まれたってことだからね(笑)。で、

dr.stonefly
2008/11/17 13:19
>自己の身の振り方を予め決定しておく。確かに立派な態度だと思う。

そんな立派なもんじゃなくて、オレ自身は過去を引きずっているだけかもしれないな。
それでも、オレは散々青カンがどうのとか、派遣がどうのとか、書いて来たわけだ。その「書いた」責任をオノレがどうとるのか、ってこともある。治安維持法以前のいまだって、書くか、書かないか、自分に対しての判断ってのはあるんじゃないかな。
もっとも、正直言ってHNじゃなきゃ書かないかもしれない。正体がばれりゃ生活しにくくなる部分もあるわけだし。でも、じゃあ本名なら書けないのか、というウダウダもあることはあるんだけどね。

dr.stonefly
2008/11/17 13:19
愚樵さんのレスのなかに、

>そうした役目の人も確かに必要なんだろうけれど

青カンや派遣は、「役回り」じゃない。
雨宮や今回逮捕された3人も「役回り」じゃないさ。
でも、そうした役回りがあるとしたなら、やっぱりオレたちプチプチプチブルもそんな役回りを押し付けているんじゃないか、ってことは思っている。
そんな思いがあるから、ウダウダとジレンマを感じてる。

こういのって書けば書くほど、苦しくなっていくな。
こんな反則エントリーを挙げたってことは、一緒にジレンマを感じてくれよ愚礁さん、と呼びかけたのかもしれない。のってくれるなんてホント優しいな(爆)。

で、このエントリーの答えだけど、結局は「その時」になってみなくちゃ解らないってことは解っているさ。これまでもそうだったし、これからもそうだろう。
「その時」になったら、考えじゃなくて、体が動いていたってことだ(笑)。
マジで肌感覚ブロガーなのさ。庶民じゃないかもしれないな。

dr.stonefly
2008/11/17 13:19
こんにちは。ご紹介、深謝です。日活がロマンポルノ路線に踏切る直前、日活映画のローテーションを支えていたのが、渡哲也主演、小沢啓一監督の「無頼」シリーズで。黒ドス一本を頼りに修羅場を生き抜く主人公の一匹狼ヤクザが、喧嘩でビビった汚名を返上しようとイキがってるチンピラに言う台詞がある。「俺だって目の前でドスやハジキを見りゃ、こへぇんだ。正直歯の根が合わなくなる。人間、それで当たりめえなんだよ」。めちゃんこ、カッコいい。脚本池上金男。だから、権利自由があるうちに、権利自由を行使するってことでいいんじゃないかしらん。民主主義なんて与えられるもんじゃない、不断の努力のうちに、かろうじて現出するもんだってゆうよ。
BLOG BLUES
URL
2008/11/17 15:04
bluesのアニさん、どうもです。
ご紹介、深謝、なんて礼を言われても困るなぁ。コメント欄の一部を抜粋して引用するなんて申し訳ないと思っていたわけで。

ワタシのなかで眠っているジレンマが、時々目を覚ます。今回はbluesさんのワンセンテンスで起こされたわけで、貴ブログにて「キツイなぁ」とコメントを書こうとしたら、どんどん溢れて来てエントリーしてしまった次第です。

出しちまったら、ちょっと落ちついたので、またジレンマを眠らせて、不断の努力をしようとするかな(笑)
dr.stonefly
2008/11/18 08:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ブログ治安維持法」…オレはまた沈黙するのか? 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる