毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「何の罪もない人が…」…と口にする心理

<<   作成日時 : 2008/09/01 16:56   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 10

 罪もない人が……。
 罪のない子どもが……。
 これが、ずっと気になっていた言葉である。

 不慮の事故や「無関係」な事件にまきこまれ死傷した人を同情して「何の罪もないのに…」という言い回しをよく耳にするし、時としてワタシも使ってしまう。多分その表現に違和感を感じる人はいないだろうと高をくくって、確信犯的につかってしまうのだが、実は使ってしまうワタシ自身に対して非常に違和感を感じている。
 「何の罪もないのに酷い目にあった人」への同情を裏返せば、「罪があれば酷い目にあっても仕方ない」と言っているような気がしてならない。「罪もない……」と口にする人は、自分の心理を切開のではないか、と考えてしまうのである。
 この社会では、罪をおこせば謝罪なり償いなりをするよう約束している。犯した罪に対して法律によってそれに見合う罰をうける約束なのだ。
 ところが、上の言い回しには、「罪があればどんな酷い目にあっても仕方ない」つまりどんな理不尽な報いがあっても甘んじてうけろ、と言っているようにワタシには聞こえるのである。
 「罪もないのに」「罪もないのに」「罪もないのに」「罪もないのに」「罪もないのに」「罪もないのに」……。
 う〜ん。
 「罪があるやつ」「罪があるやつ」「罪があるやつ」「罪があるやつ」「罪があるやつ」「罪があるやつ」……「罪があるやつはどんな目にあっても仕方ないだろう」。
 さらには、よく耳を澄ませてみると、「ザマアミロ」とさえ聞こえてくる。

 嘘です。ああ、幻聴だね。

 慣用句的に「何の罪もないのに…」と使っている人々は、「罪を犯したやつは、どんな理不尽な報いをうけても当然だ、ザマアミロ」なんて思ってもいないだろう。罪のひとつも犯した事のない聖人には、この慣用句に微塵の疑問も持たないかもしれないが、罪だらけのワタシにはキツいのだ。
 ワタシが犯した数々の罪のため、この度も被災した。それも仕方がない、報いかもしれない、と自分で思うのはいい。でも、会う人、会う人に指を刺され、口々に「罪のない人々が被災した」=「オマエが被災したのは、罪深いからだ当然の報いだ」と唾を吐きかけられるのはキツい。
 ワタシはワタシの罪を背負っていく。ほんとうだとも、だから身も知らずのアンタが指を差して責めるのはやめてくれないか。お願いだ。とかね。

 「何の罪もないのに…」と何でもない慣用句を何気なく使われているが、その言葉を聞くたびに深層心理を見抜き、責められている気持になる人間もいる、かもしれない、と、

 「何の罪もないのに…」と聞くたびに、ふと、こんなことを考えてしまうこの頃…。
 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「共謀罪強行突破」内閣スタート
追い詰められた崩壊自民党の、なりふり構わない最後の反撃が始まる。 福田総理が降ろされ、麻生閣下に差し替え決定。 正直言って、リアルに命の不安がよぎる。 一番大切な論点がニュース速報に一切出てこないから。 正当な理由なく片っ端から国民をタイホできる 共謀罪(テ.. ...続きを見る
Saudadeな日々
2008/09/02 03:15
ロシア人2力士・・・ もし、「不当解雇だ」と訴えたら?
 ロシア人2力士は解雇(2008/9/8 中日新聞) 【・・理事会に先立って行われた再発防止検討委員会は露鵬と白露山を個別に呼び、大麻成分の濃度が基準値を大きく超えた精密検査結果を説明。理事会には厳しい処分を求めた。これを受けて理事会は両力士を解雇、露鵬の師匠... ...続きを見る
ストップ !! 「第二迷信」
2008/09/11 22:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
「罪」って何なんでしょうかねぇ?
死んでしまえば、罪を犯すことが無いことを考えると、生きている証かもしれないですね、「罪」をなすということは・・・。

もしかすると「罪」をなした時点ではまだ本当の「罪」ではなく、その「罪」を気付きながら無視し省みなかった時点で本当の「罪」になるのかもしれませんね。それでもまだ生きてさえいれば贖罪の余地はあるはずですが・・・。
やはり、戦う相手は自分自身のみ。
決して他人事では済まされませんね。

私も「何の罪も無い子供を・・・」って使っちゃいますけどね(^^♪
すぺーすのいど
2008/09/01 21:54
これはもともと「無辜」って漢語の意味するところを、口語で言っているのでしょう。

「何の落ち度もない」というほうが実質的な意味があるかしら。自動車事故などの場合、双方に責任があるとか、どっちの責任が重いとか、やりあうことになるんでしょうけど。


 このたびは大変なことで、お見舞いを申し上げます。

 新興宗教などの中には、不幸・不運な家庭に押しかけて、信心しないからだ、なんて言うところがあるやに聞いていますが、本当かしらね。
kuroneko
URL
2008/09/02 14:12
すぺーすのいどさん

>罪ってなんでしょうね
で、また考えてしまいました。このエントリーでは法律なんて出してしまって、なんとなく違法=罪と読めますが、そんなもんじゃないかもしれませんね。
新しいエントリーを書いてしまいました。
dr.stonefly
2008/09/02 14:49
kuronekoさん、
>「何の落ち度もない」
そうなんだ。ご教授ありがとうございます。でもね、なんとなく「罪」をそのまま「罪」と捉えて使っている人もいるような気がしてます。と、次のエントリーを書いてしまったので強引にもってきます(笑)。

お見舞いありがとうございます。
もう、なんとなく片付き、ほぼ通常にもどりました。
>新興宗教
所詮かねもうけですから……。

dr.stonefly
2008/09/02 14:52
同感です。
同様に 「子ども女性老人が空爆で何十人も殺された」という言い方も気になります。壮年の男性なら殺されてもいいのか って言いたくなります。だれだって 空爆でもなんでも多国籍軍に虫けらのように殺されてはいけないのです。昨夕刊に 「アフガニスタン南部で民間人が500人死傷 多国籍軍の空爆で」 という記事がありました。民間人でなくても 兵士でもなんでも 殺されていいわけないじゃないと思います。ヘロイン精製工場だとみられて なんて書いてありますが それだからと言って空爆していいのか ふざけるな と思って朝から憂鬱でした。殺された人や家族は憂鬱ですむ問題ではありません。
非戦
2008/09/02 14:59
非戦さん

>「子ども女性老人が空爆で何十人も殺された」
>民間人が500人死傷
>ヘロイン精製工場だとみられて

ほんと、どうもこのこのあたりの価値基準に疑問をもたずにいることを考えてしまいます。
dr.stonefly
2008/09/02 16:52
新約聖書の「あなたがたのうちで罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい」というエピソードを思い出してしまいました。この後、年長者から順番に去っていったと書かれていて、深いなぁ、と思ったものです。
水葉
URL
2008/09/03 16:42
水葉さん、どもども(笑)

この聖書のなかのエピソードも「罪」についての思慮が感じられるね。年老いたものほど「社会と罪と自分」について、考えて来たのだろう。またその時代は「自責の念」ってのがあったと思う。
これさ、今の日本だったら、我先にと石を投げる奴があらわれるんではないかな? 死刑にしても、戦争にしても、勝ち組にしてもね。

この世の中は思考停止状態がつづいている。
dr.stonefly
2008/09/04 11:32
「何の罪もないのに」という言い回しに疑問を感じていた一人です。
俺の考えでは、その下地には「悪いことをすると罰(バチ)が当たる」という観念があったんじゃないかと思う。
昔話なんかでもあくどいことをした人が神の罰、天災や病気に見舞われるエピソードがあるでしょう。
悪いことをすると罰が当たる、から、悪いことしていないのに不幸に見舞われる、何の罪もないのに〜という発想につながって行ったのではないかと考えた。
信仰心の薄くなっている現在、「バチが当たる」という考えも薄れているので「何の罪もないのに」という言い回しに疑問を持つ人も増えてるんじゃないかと。
べのべの
2015/07/04 06:57
べのべの様 はじめまして。
コメントありがとうございます。
古いエントリーは、その時の思い入れや勢いが薄れていますので、なかなか、咄嗟には反応しにくいのですが、読み返してみる機会を与えられます。そのことに感謝。
仰ることに反論はありませんが、あえて一つ二つ疑問を書くなら、

「何の罪もないのに」という言い回しに疑問を持つ人が増えている、、、のでしょうか? 私にとっては、べのべのさんが疑問をもつ初めて出会う人です。多いとすると、少し(喜ばしい方向の)驚きです。
もう一つの疑問は、
>下地にある、観念
です。
これは、どこで生まれるのでしょうか?
生まれながらにしてなのか、教育なのか、社会のなかの宗教的な要素なのか、、、
そも「悪い」がわけわからなくなっています。・・・というように考えていくと、「罪」もわからなくなる。
「罪がない」もわからない。
それにもかかわらず、「罪もないのに、、、」には共通の観念がある。

すみません、7年たって初めて読み返して、自分のエントリーに疑問を持った次第です(笑)
毒多(dr.stonefly)
2015/07/04 15:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「何の罪もない人が…」…と口にする心理 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる