毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「地球温暖化は悪いのか?」…よう、わかりまへんな

<<   作成日時 : 2008/07/28 18:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 15

 「暑いね」と話しかければ
  「オノレはまさかこの暑さを温暖化のせい、言うんちゃうやろなぁ!! 
    だいたい オノレが暑いと言う意図は何やねん!! このボケがぁ!! 」
     と答える人のいる、そら寒さ……(爆)

 ご存知かもしれないけど、この俳句(…どこがやねん)の元歌は俵万智。

「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ

 というわけで、ちょっと話しかけてみただけなのに、いきなりキレるバカがいる昨今、皆様、如何お過ごしですか? 「そら寒い」毒多です。まえのプチ批判では、暑さを逃れ「そら寒さゆえの、涼」をとって頂けたでしょうか? なに? よけいあつかった、って? こりゃまた失礼しやした。
 確かにね、あたしゃ、そら寒い奴かもしれねぇな、とも振り返ったのだが、きっとこの鬼の様な暑さに包まれて脳が溶けていたせいだよね。アタイの脳は沸点を越すとラリパッパになるんだから質が悪いや、ま、ある意味安上がりなのであるんだけどね。合法だし。しかし、ほんと暑いなぁ、ムカつくっちゅうねん。この暑さこそが噂の温暖化の影響に違いない。って言ったらバカにされるんだろうなぁ。というわけで、この前、飲み屋であった出来事を日記代わりに。

 地域の学童保育の怪鳥会議の後のこと。
 保育園時代によく溜まった馴染みの飲み屋で呑んでいた。で、一緒に呑んでいたのは「ちょっと変わった」ヤツラで、もともと同じ保育園だったりして顔見知りだったけど一緒に呑むのは始めて。でも楽しかったんだな。ワタシが楽しいってことは、やっぱ「ちょっと変わったオモロいヤツラ」なんだろうね。
 その飲み屋は、顔見知りの出入りが激しいんだけど、その日出会ったのは保育園で世話になった男性保育士。一人で来ていたH保育士に、とりあえず、まあ、一緒に呑みましょうや、ってことになったわけだ。
 ところが合流したH保育士は、おもむろに地球温暖化の話をしはじめた。それがさ、ワイドショーで聞いたことのあるような内容をそのままの言い回しで、声高に力説するわけだ。

 ……、今地球では、温暖化が進んでいて……、CO2を削減しなければならなくて……、このままいけば2050年には海の水位が……、みんなで温暖化を阻止しなければ……
 
 最近のワイドショーや特番なんかで、繰り返し垂れ流される科白をそのまま聞かされるのは、しかも飲み屋で聞かされるのは「ちょっと変わったオモロい」ヤツラにとっては退屈なのである。もう少し違う捉え方をすると、最近、BLOG BLUESアニキの推薦で読み始めた中島らもの「アマニタ・パンセリナ」って本の頭の方にでてくるんだけど、中島らもが、「ラリパッパで異様にシャキーンとして高揚してた奴」ってのを言葉で表すと「君たち、何をしているんだ。一緒に地球を守ろうじゃないか」と叫ぶ奴、って書いているんだけど、あの場でのH保育士はまさにこんな感じ。H保育士はラリパッパでもなく大して酔っぱらってもいなかったから、シラフでマジに「地球を守ろうではないか」と言ったわけだ。「地球を守ろうではないか」は別にいいんだけどさ、そないにストレートに無邪気に言わんでも、って感じで、あの場では宙に浮いたシャボン玉かな。オモロいヤツラは、速攻たたき壊してやろか〜、ちゅう衝動に襲われたのだと思う。
 で、可哀想にH保育士は果敢ないシャボン玉、たちの悪いオモロいヤツラの肴になっちゃうわけだよね。

 あのさ、地球が出来て何億年経ってると思ってんの、それをここ20年くらいで言われていることでオタオタすんなよ。しかも、Hさんにとっちゃ、ここ1-2年で聞いたことばっかじゃないの? それとも昨日TVでやっていたネタじゃないの?  とかさ。

 温暖化って、どうも怪しいよな、原発つくりたい口実じゃねぇの? とか。

 さんざん、Co2を多く排出する生活をさせて発展して来たのに、そこをベースにして仕事して飯くってんのに、今更末端の俺たちに仕事やめろ、産業革命以前に戻れって言われてもなぁ、どうやって生活すんの? とか、

 そもそもこんな場末の飲み屋でうだうだ管巻いてる貧乏人なんてCo2の排出量少ないんだって、Hさんんももっと金持ちが集う高級バーで訴えなあかんやろ、 とか。

 もし、温暖化で人類が滅んでも、地球にとってはそっちのがいいんじゃないの? とか、……あげく、

 Hさんさぁ、そんなにCo2削減努力を叫びながら、こんな深夜に電気とかガスとか使い倒す飲み屋に呑みに来てていいのかよ? なんてね。


 最初は4人でH保育士に絡んで楽しんでいたのだけど、H保育士はムキになっちまうし、4対1じゃ余りになんなんで、途中からワタシがH保育士の側について弁護し始めた。すると「毒多は一貫性ないな」とか、「中途半端などっちつかず」とか、「もう少し芯のある奴だと思ったのに」とか言われちまう始末。そういえばブログでも「どっちつかずの蝙蝠野郎」っていう認定を受けているな、てなことを思い出しながら笑っていたのだけど、最後にはH保育士がキレて「もうオマエらとは、一緒に呑まん!!」なんておしぼりテーブルに叩き付けて怒りだしてしまったので、おお、この人はやっぱりマジで温暖化について語っていたのだ、という認識を各人がしながらお開き。まぁまぁそないに怒らんといてーな、また次回つづきね、といいながら散会したので、次回を楽しみしている、ウソ、結構めんどくさい。でも、Hさんまた呑もうね。

 しかし地球温暖化ってなんだろうね? ホントよくわかんないな。
 地球温暖化はよくない、とか、地球温暖化陰謀論とか、陰謀論の批判論みたいなのが言われているようだけど、ワタシが感じているのは、人間ってのは温暖化っていう人類の危機でさえネタとして金儲けを考えるのだなぁ、これが陰謀論だと、金儲けのために温暖化を捏ち上げるんだ、ってことになるんだろうけど、何れにしても「金儲け」なんだよな。温暖化も温暖化陰謀も「流行もので、金儲けのネタとしてのマッチポンプ」じゃないか? と勘ぐってしまう。
 まあ、真面目に温暖化を心配している人も、もしかして人類の存続を願うのが、存続しなくちゃ金儲けできないじゃないか、って考えからかもしれないな、ってなこと。
 こんな捻くれているからH保育士みたいに、純粋に子ども達のためにCo2を削減して、地球温暖化に歯止めを掛けなければならない、と力説する人には嫌われるだよな。

 じゃあもう少し考えてみようかな。
 温暖化詐欺じゃなくて、ほんとうに地球温暖化がすすんでいるとして。

 地球温暖化ってのはただの現象なんだよね。
 なんとなく、温暖化はまずい、って自明のように言われているけど、語られているのは「人間が生存する環境(地球)」にとって悪いってことで、地球そのものにとっては良いとか悪いの判断ではなく、やはりただの現象なんだろう。
 人間が問題にしているのは、人間が存在するための地球にとっては悪い、ってことだけど、生存にとって悪くして来たのは人間の存在なのだからやはり矛盾を感じてしまうよね。
 人間が存在するのに良い環境は、環境を悪くする人間がいなくなることだから、人間がいなくなれがいいということになりかねない。人間がいなくなったときには、人間が生存するのによい環境ができるんだけど、人間がいないわけだからなぁ。矛盾だ。
 人類が排出するCo2が原因で地球温暖化になり生存するための環境が悪化している、と言うけど、もともと過剰なCo2は人間が生存にとって良かれとした結果として排出してきたわけでしょ。ここも矛盾なんだよね。
 「人間が生存出来る環境は良い」ってのは人間にとって普遍かもしれないけど、人間を含む地球にとって「普遍」かどうか人間には解らない。そも人間に取っては地球は必要だが、地球にとって人間は必要か? ああ、また脳が溶けて来た……。
 温暖化で人間が滅びたら、人間にとって悪い環境だったとジャッジするものが居なくなる訳だからなぁ。
 生き残った動物や植物にとっては良い環境なのだろうけど、「良い環境」というジャッジは動物達はしないだろう。とうぜん全滅した人類もジャッジできない。


 なんだろうねぇ。
 やはり、何故人間が存在するのか、ってことを考えてしまうわけだ。
 人間の存在が良い、ってのが自明のこととして、地球温暖化が良くないってことからスタートしているけど、そのまえに一度、原点に立ち戻らないとダメなんじゃないかな。
 結局わからないって、ことになりそうだけど、ここが語られずに、いきなり「地球温暖化阻止のために努力しましょう」、と叫ばれてもなぁ、やっぱり、なんだかなぁ、ね、H保育士。


 それにしても、よく解らないダラダラした長文を書いてしまったなぁ、と反省。



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
冷静な議論をしたい温暖化問題
地球温暖化に関して最近ようやく冷静に議論できるようになってきたようだ。NHKを筆頭にヒステリックに報道されるCO2原因説に否を唱える記事が増えてきたようだ。 ...続きを見る
札幌生活
2008/07/31 12:22
沖縄の砂浜
2008年始に私たちを驚かせた「沖縄の全てのビーチから砂浜を採取して辺野古の軍事基地の埋め立てに用いる計画(*)」をサポートするようなニュースを発見。QAB報道 7/29「温暖化で砂浜なくなる」 より------------------------------------------------------------------ ...続きを見る
リーフチェッカー’さめ’の日記
2008/08/01 15:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
この先も永く人類が生き続ければ、そのうち氷河期へも遭遇すると思うけど、その時はどうするのかな?バンバンとエネルギー使ってCO2を排出する努力をするのだろうか?
地球自体は人類が今のようにエネルギーを大量消費するまえから、暖かくなったり、寒くなったりしていることは明らかだよね?
在り得ないが、もし人為的なCO2の排出を抑えられたとして、それでも温暖化が自然現象として進んだとき、今度は誰(何)のせいにするんだろうか?
「アハハ・・・CO2はあんまり関係なかったみたいですね・・・ハハハ・・・まあ人間誰でも間違いはありますよね・・・ハハハ・・・自然現象と判ったからには、もうどうしようもないですね・・・エッ!・・・その為に千建設した原発はどう始末するんだ、ですか?・・・まあ作っちまったもんはしょうがないでしょう?潰すのにはお金掛かりますよ、原発ですから・・・」・・・(ToT)/~~~
すぺーすのいど
URL
2008/07/29 10:24
すぺーすのいど会長、こんちは。
ワタシは、別に「地球温暖化」で人類の危機だから、努力するのはいいと思うんですよ。
でもね、やっぱり、人類の危機がなかったら、漫然とこのまま物質主義でいってたのかなぁ、と思うとやっぱり人間の愚かさを感じてしまいます。
それで実際に危機だ、といってもやっぱり金儲けに走ってしまうんだよね。ここまでくると滑稽ですね。
dr.stonefly
2008/07/29 16:25
dr.stonflyさん、こんにちは。
 原発への流れは金儲け主義だと思いますけど、人類による環境汚染は私も真面目な話だと思います。嫌気性生物にとっては植物による大気組成の変化は「環境汚染」だったでしょうし、大陸移動とか、地球丸ごと凍ったりとか、逆に巨大隕石により炎玉になったりとかしても、生物はしぶとく少しずつ適応しながら今の多様な状態になったわけです。でも、昨今の地球環境汚染は(Co2だけでなく)人類の分不相応な整理整頓を考えない馬鹿っぷりから短期間に全地球規模で生じている所が過去の例とは違うかと(隕石は外部要因なので(^^;)。人類だけが被害を被るのであれば自業自得ですが、今生きている他生物にまで迷惑をかけるのもどうかと思います。最近まで(産業革命以前)人類も共生できていたんですし。今からでも整理整頓を上手にすれば、人類の絶滅を遅らせ、他生物への迷惑が最小限で済む、かと。経済VS環境で考えていたら、どちらも無くなるだけの話だと思います。変化(進化)と絶滅の差ですよね。
アオネコ
2008/07/29 22:01
アオネコさん、おはようございます。
ちょっとコメントのレスにはなってないかもしれませんが……。
人間が加速度的に地球の汚染していったのは真実ですね。
地球に生命があるとすると、それを縮めているのも人間ですね。
なんだか、人間って地球に巣食う病原菌みたいな気がしますね(笑)。
徐々に地球を侵し腐らせて行く。
でも、本当の病原菌とちがい、地球を腐らせて行く病原菌としての人間ってのを客観的にみることができる。これが人間の不思議です。
自然を自然の外から考えることのできる人間は自然なのか? というパラドクス。
もはや人間は自然ではないのかもしれないな。
自然でない人間は、「欲望」>「死滅」に疑問をもたない。
「地球温暖化」の対策としての整理整頓を考えるのではなく、人間の存在そのものの意味、根源的な問題を考えなければまた道を誤るような気がしています。
dr.stonefly
2008/07/30 09:57
■政府がCO2貯留コストを大幅削減へ 低炭素社会へ行動計画−黄昏EUの二の舞を踏まないため福田首相の手腕に期待しよう!
こんにちは。私達が日頃感じる気候変動は、大昔からあました。悠久の地球の歴史を調べてみると、いっとき暑くなったように思えても、長い期間にわたってはじょじょに寒冷化している場合もあります。逆の場合もあります。いずれにせよ、地球温暖化二酸化炭素説は誤りであることは、多くの発見から明らかです。真実は、気温が上昇するとそれにつれて二酸化炭素が増加するという、真逆の事実です。また、地球温暖化により、人類にもたらされるのは、災厄ではなく豊穣です。多くの人が、地球温暖化二酸化炭素説、および温暖化によって人類は大災厄によって大打撃をこうむるという説をもとにする様々な手段によってこの考えに呪縛されています。私は、多くの人がこの呪縛から解き放たれるべきだと思っています。こには、あまり長くはコメントできません。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
yutakarlson
URL
2008/07/30 13:21
dr.stonflyさん、こんにちは。
 そうですね。人間「だけ」が特別な生き物、思索する生物という特殊性がある、という立場からはそう考えられると思います。でも、人間も「自然」だと思いますよ(^^)。がん細胞だって、細胞です。もしも人類による急激な地球環境の変化で、人類及び同時に生存している生物がほぼ絶滅した場合、適応し、生き残った生物による歴史が始まるだけのことだとも思います。人類としては残念ですけども。今度は思索し、「欲望」のコントロールも出来る生命体が地球に繁殖するかもしれませんね。・・・長い時間を経てでしょうけど。今ギリギリ何とかできる時代に生れた事を、幸と取るか、不幸と取るか。劇症の病原菌が宿主の生存を永らえる為(そして自分が永らえる為)に次第に毒性をなくし、共存することもあります。逆に抗生物質で「鍛えて」無敵になることも。自然は複雑ですよね(^^)。
アオネコ
2008/07/30 14:55
アオネコさん、おはようございます。

>劇症の病原菌が宿主の生存を永らえる為(そして自分が永らえる為)に次第に毒性をなくし、共存する

これは、おもしろい。これは病原菌の本能なのかな。そして思うのは人間の本能は、欲望に勝てるのか? えー、じゃあ欲望ってのは本能じゃないの? って話になるんだけど、どうなんでしょう。おそらく「生存」は自然の本能なのだけど、なくても生存できる過多な「欲望」ってのは本能なのかなぁ? 本能の比重だけど、人間においては「生存」より「欲望」のほうが大切って場面は多々みられます。いまの「温暖化」って問題においても、やっぱりそういう場面が支配しているように見えます。

最後の最期には「生存」が「欲望」に勝てるのか、どうか? 人間は、やはり本能で「生存」を求める自然なのか? ワタシたちは「人間の正体」を見届ける時代に生きているのかもしれません。これは幸でしょう。……なんてね(笑)。
dr.stonefly
2008/07/31 09:50
>ワタシたちは「人間の正体」を見届ける時代に生きているのかもしれません。これは幸でしょう。……なんてね(笑)。

そうですね(^^)。そして、楽しく環境を守ろう、という人が増えたらいいなぁ。好奇心は猫をも殺す、と言いますけど、「知の奴隷」的人類の「見届けたい」生存本能には結構期待しています(^^)。
アオネコ
2008/07/31 17:08
>劇症の病原菌が(中略)次第に毒性をなくし

これは自然選択の結果ではないでしょうか?
突然変異する中で、宿主を生かし続ける個体だけが生き延びるためにそうなるのだと思います。

ちょうど昨日の池田信夫ブログで取り上げられていましたね。2番目のコメントで、コペンハーゲン会議の経済的優先事項の翻訳リストがあって、それを見ると温暖化問題はトップ10にも入っていない。

本当に温暖化問題は何なんだろうと不思議です。
確かに温暖化傾向は明らかで、そのせいで異常気象が頻発して食糧不足も起こっている。
そんな中で対策すべきは、二酸化炭素云々よりも食糧問題じゃないかと、最近考えるようになりました。
alice
URL
2008/07/31 18:37
上のコメント、分けて投稿すればよかった。

2段落目までが病原菌の話で、3段落目以降が温暖化の話です。
alice
2008/07/31 18:38
喘息の原因が「車の排気ガス」だとか、「工場の煙だ」といって、お互い「自分の責任」を認めない企業も問題ですが、
だからといって、「タバコをやめたら?」と言ったら非難されるのも困ったもんで…。
人為的な影響のケツは自ら拭かねばならんけど、「石油の採掘量を減らそう」という話が出てこないのが最大の疑問。
×第二迷信
2008/07/31 23:33

アオネコさん
>「知の奴隷」的人類の「見届けたい」生存本能には結構期待しています(^^)
ヤベェ(笑)


aliceさん、おはようございます。
人間が病原菌みたいなものなら、宿主(地球)を生かし続けようとする「個体」のみが宿主(地球)に選択されて生き残ればいいのですが、きっと死なばもろとも、なんでしょうね。
宿主(地球)に優しいのが貧乏人で、厳しいのが金持ち、哀しいかな人間社会は「金持ち」によって振り回されている。嘆かわしいことです。

で、ここからが温暖化ね(笑)

>異常気象が頻発して食糧不足も起こっている。

そうですね。では、両方の原因を取り除けばいいでしょう。
まず、縦横無尽に埋めつくされたアスファルトとコンクリートを、バリバリと剥がし倒して、全て畑にしましょう。ってのはどうでしょう?
そのためには、便利でなければいけない、便利があたりまえ、という「思い込み」を捨てる。これしかありません(爆)。

dr.stonefly
2008/08/01 08:47

第二迷信さん、
結局、「石油の採掘量を減らそう」っては、産業革命以降、人類のここまでしてきたことのリセットですよね。今、はからずとも原油高で、リセットのスイッチが押されようとしている。これまでのシステムの崩壊です。多くの人が死ぬんだろうなぁ……。代替エネルギーとかなんとか言ってますが、いずれそれも限界がくる。根本的な人間のあり方を問い直さなければならないのではないかな、と思っています。と、いうので、ネットで発信する矛盾を感じつつ…(笑)


yutakarlsonさん、はじめまして。
レスの順序が入れ替わってすみません。
ほんと温暖化ってのはよくわかりませんが、「温暖化」ってネタで、多くの人がいろいろ考えるのはいいんじゃないかな、と無責任なことを言ってみます(笑)
と、大変申し訳わりませんが、福田さんにはあまり期待してませんが……。


dr.stonefly
2008/08/01 08:47
>今、はからずとも原油高で、リセットのスイッチが押されようとしている。

原油高で「じゃあ石油使わずにすまそう」とせずに、サウジアラビアに「増産」を要請してるようですから、結局、二酸化炭素は「どこか」で増えることになる…。

年間2000万tの「食料廃棄」をやってる国は、「経済制裁」でも受けないと身に染みんのじゃないかと思います。
×第二迷信
URL
2008/08/02 00:10

×第二迷信 さん

>年間2000万tの「食料廃棄」をやってる国

そうです。これは強く言いたい。なぜ「おにぎり一個」が食えずに飢え死する「水際ではねられた」生保受給資格者が多くいるなかで、これだけの食料が捨てられるのか!! 
なぜ、ネットカフェで、何日も飲み物だけで過ごすワープアがいるなかで、これだけの食料が捨てられるのか!! 
なぜ、炊き出しのときしか飯にありつけない青カンがいるなかで、これだけの食料が捨てられるのか!!

ほんと、自分自身もふくめてムカッ腹たちます。

dr.stonefly
2008/08/02 08:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「地球温暖化は悪いのか?」…よう、わかりまへんな 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる