毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「毒多、ガクドーの怪鳥になる」…いきなり♪鼻からギューニュー

<<   作成日時 : 2008/04/08 14:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 16

 だいたいにおいて、黙ってられない質なのである。
 ブログなんかにおいて匿名で好きなように主張するのはアトグされがなくていいのだが、ワタシの場合リアルでも黙っていられない馬鹿だから、困ったものなのだ。
 リアルで「これが正論だ!!」とばかりに、大声やクドさにもの言わせて喋っているヤツをみるとイジワルしたくなるし、困っているヤツをみると助けてやりたくなる。(どういうわけか、ブログでは思わない)。
 つまりこの世的(リアル)な世渡りが下手なのだ。そしていつも面倒なことになる。市民運動の時しかり、闘う保育園の時しかり、そして今度のガクドーもしかり、だ。
 成り行きで「逃げ切れず」に「断りきれず」に、ガクドーの怪鳥にならされてしまった、グゥエグゥエ(鳴き声)。
 よりによってガクドーの怪鳥だなんて!!、というのも、ワタシ自身がガクドーに対して不満たらたらだったから。そのことは以前エントリーにもあげた
 「伝統」と「しきたり」が好きなガクドーだったのである。所謂ベテランが、ガクドーとは斯くあるべきと主張し譲ることはなく、かといってその「伝統」と「しきたり」で新入所の親をオルグすることもできず、大声で押さえつけて引かれていたわけだ。まあ、こんなセンパイ方も一人一人は善い人々であり、言わんとすることも分からなくもないが、どうも何かに取り憑かれたようだったなぁ。結果、大量の退所者を出す訳だが、なかなか現状を振り返ろうとはしない。まあ、なんとなくそんな大センパイ諸氏と遠慮しながら闘ってきたわけであるが、この春、大センパイの多くが卒所した。
 じゃあ、ベテランセンパイの多くが卒所して、どうすんの? てなことになるわけだが、つまり処世の下手なやつが重荷を負わされるわけだ。トホホ。

 怪鳥などに化してしまうと、忙しくなり、気ぜわしくなり、ブログを書く時間は奪われ、更新がなかなかできなくなる。ああああああ、エラいものになってしまったぁ。ダメだ、ダメだぁ!! 今の世界的動乱のなか、ガクドーなどという取るに足らないローカルな問題に振り回され忙しい思いをしている隙などあるものか、緊迫する世界情勢について訴えなければという使命はどうなる!! 沈没しつつある正義にたいして闘わなければならないと言う時にぃ!! 9条は!! 辺野古は!! 青カンは!! チベットは!! 新自由主義はぁ!! 世界中の子ども達はぁ!!!! 「善」は!!! 「生」はぁぁぁ!!!! ワタシが訴えなければ誰が訴えるのだぁ〜!!
 あれ? なんかおかしいな? ワタシは何を言ってるんだろう? とちょっと考えてみる。
 今、ワタシ自身と子どものリアルな問題から逃避して一体何を訴えるってんだい? ってことで、ブログで何かを訴える回数が減っても、今、ワタシがやらなければならないリアルな問題に対峙しないでどうするんだ!? だいたい「ガクドーとトワの一元化は拙いだろ!!」なんて散々ブログで訴えといて、リアルでは逃げるんかい〜〜!! と自分を追いつめるわけだ。ダメだ、ダメだ!! と自分に無知鬱こと、あ、ちがった、鞭打つことにしようと考え直したわけだね、ふぅ。いつもこうして心身ともにボロボロになっていくわけだ。なんとも哀しいほど因果な馬鹿である。
 というわけで、「毒多が怪鳥になりまして。」(これちょっと前読んだマンガ「ツレがうつになりまして。」のパロディ)。まだ余裕があるぞ。

 さてさて、どうしよう。
 やるからには、オモロくしなくちゃね。
 まず淀み切った空気を入れ替えないと。窓を開け風を入れよう。
 とにかく何といっても、今ガクドーにいる家庭の子は「トワイライト」という行政の運営による安直な居場所もあるのにガクドーに来ている訳だ。「金もかかって」「運営も面倒で」「休みも潰され」……、それでもガクドーに来ている。さらに昨年迄の「伝統としきたりの呪縛」にも耐え抜いて来ている。長年のフラストレーションの蓄積でちょっと疑心暗鬼になっている親といっしょに、とりあえず「何故ガクドーなのか?」を確認しなくちゃならないな。
 ということで頭をひねり倒して総会で、ぶち上げてみた。

 「ガクドー保育で共に子どもたちの保育について考え、話し合い、行なっていく事が、「家庭で『我が子』を育てる」を越えて「大人(社会人)として『子どもたち』を育てる」という「社会への責任」を果たしていることを確認します。」

 なんちゃって………
 ひゅーひゅー、かっこいい〜、痺れるぅ!!
 などと一人で悦に入っていたが、そこにいた親はどう思ったのだろう(爆)? シラーとしていたなぁ? まだ、これからかな? 意味不明だったのか?・・・・・
 まあ、ガクドーに来ているってのは「自分たちが思っている以上に社会にとっても意味のあること」って自信を自覚できればいいのかぁ、なんてね、まあ、ちょっとづつだね、ノンビリやってこう……、

 なんて、思っていたら、、、いきなり、、、
 チャララーン、鼻からギューニュー!!!
 本年度、予算案をみると、超赤字、期中破綻、破滅の危機〜!!
 え、え〜〜〜ウソ〜、歴史をあるガクドーをいきなり潰した怪鳥、グワァグワァ。
 「怪鳥がうつになりまして。」の予感。
 また歴史(終止符)に名を刻んでしまう、なんて言ってられるかいぃぃぃぃ!!
 おーい、大センパイのみなさ〜ん、理念なんかを言い倒して、何を残していってくれるんだ〜い(爆)。



【解説】
 ワタシもカイチョーに成らされてからちゃんと認識したのだが、ガクドーの運営は親がするわけだ。これが年間うん千万円も動く会社を経営していると思ってもらえばいい。もちろん営利企業ではないので儲けがでなくてもいいのだが、「赤字」になれば存続できず潰れる運命にある。
 収入は親が出し合う「保育料」、バザーなどの「事業収入」、それと運動などで勝ち取った行政からの「助成金」などで、支出は、指導員の「人件費」の他、「光熱費」やら「教材費」やらの生活費である。
 ワタシもここ数週間で知ったのだが会計状況がビミョーなことが発覚した(ブログでははっきり書けない)。
 どうも、理念の好きな大センパイがたも安定した経営をしてこなかったようだ。
 今年の場合、新入所が予想外に少なく、即、赤字予算になったわけだが、つまり新入所者の数に大きく左右されるのに、そこに力を注いで来なかったツケがいきなり回ってきたのだ。このいい加減さに言いたいことは多くあるが虚しいので止めておこう。
 もっとも諸センパイ方だけのせいではなく、時勢もあるのかもしれない。とにかく、いきなり「補正予算」を組まなければならなくなった。さらには新入所生が激減した分析と対策とか……
 非常に困難を要する「補正」であり、「対策」である。
 一体、この流れを変えることができるのだろうか?

 


【注意】
 えーと、ワタシの正体を知っている方は、あまり詮索したりご進駐したりしないでね。いろいろ問題になるからさっ。もし問題になったら、このブログも閉鎖かもね(爆)
 



 ということで、いずれにしてもブログ更新頻度はおちそうだ。・・・逆に怪鳥ネタでやたら更新が早くなったりして(爆×2)

 
 
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
私家版・日本共産党ドクトリン
街角には早、各政党のポスターが貼り出され、 決戦近しを思わせる。今年は、総選挙の年なのだ。 ...続きを見る
BLOG BLUES
2008/04/10 15:54
六カ国合意と拉致問題と対米従属
『対外従属は日本の国是』 ...続きを見る
逝きし世の面影
2008/04/10 17:43
自分の偏差値ってわかるの?
 わたしの子どもの頃には、偏差値って無かった。いや統計学ではあったのかもしれませんが、受験産業で使ったりはしていなかった。そんなわけで、自分の学校がどのレベルの偏差値かなど知らない。  そもそも偏差値というものになじみがないから、世の中で偏差値が高いとか低いと ...続きを見る
みんななかよく
2008/04/13 11:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
ホッホッホッ!私が書かねば誰が書く!
怪鳥就任おめでとうございます!
コレで「同じ穴の狢」ですね!って俺もかいっ!
そーなんですよ!私も怪鳥2期目を勤めることに相成りました・・・
お互いテキトーにがんばりましょうね!
すぺーすのいど
2008/04/08 22:28
先輩、おめでたくありません。
この一ヶ月「期中破産」の悪夢に魘されて夜中に目が覚めます。きっとテキトーにやっているとテキトーに消滅していく気がしています。
ここ(ブログ)が愚痴の洞穴になるのではないか、と危惧しています。ふぅう。またご助言お願い致します。
dr.stonefly
2008/04/09 06:13
はじめまして。私も大阪市の某ガクドーの役員で、ただ今助成金をめぐって市の担当局ともめている最中です。
dr.stoneflyさんのご不安やこれからのご苦労が他人事とは思えず、とにかくエールを送りたいと思い、勇気を振り絞ってコメント送ります。
書き込みは初めてですが、dr.stonefly様のファン歴は1年ちょいでしょうか。いつも楽しみに拝読していますよ。学童ネタの時は特に(笑)
ところで「全国学童保育連絡協議会」のリンク先に行けませんでした。なぜでしょう?
こしよの
2008/04/09 12:55
そんなに危機的状況なのでしょうか?

でもまあdr.stoneflyさんが怪鳥やってもやらなくても、状況は変わらないんだし、今後の対策を考えるしかないですよねって、こんなこと私に言われる筋合いは無いですね。すいません。

長期的に新入所者数はどんなにガンバッテも増減するのは止むを得ないので、私は在所生が如何に卒所まで在籍し続けることが出来るか!が今後の学童の生き残りのカギだと思いますね。
すぺーすのいど
2008/04/09 13:04
先輩、すみません。
ちょっと「特定」されるかもしれない情報は「編集」させていただきました。特定されると何かと問題もありますので……、ごめんなさい。
dr.stonefly
2008/04/09 13:07
こしよのさん、はじめまして。
「頑張っている」というお話をきくと、ワタシも頑張らなければと勇気をもらえる感じがします。ありがとうございます。
なかなか気の利いた返事も書けませんが、気軽に書き込んでくださいね。今後共よろしく。

※全国学童保育連絡協議会のリンクは確認してみます。最近リンク先のチェックをしてませんでした(笑)
dr.stonefly
2008/04/09 13:11
 実は私も今年から障害児学童の保護者代表になりました。補助金をいただいている手前従わねばならない規制とか運営費の慢性的な不足とかなんじゃこりゃ、な状態です。お役人様に現場の状況を見ていただきたい、と心から思います。
tomoko
2008/04/09 13:22
すぺーすのいど先輩、勝手に編集して本当すみませんでした。チキンハートとしては、卒所したセンパイやギョーセイにバレないかドキドキしていて過敏になってます(笑)。

で、先輩に(他のガクドー関係の読者の方でも)お聞きしたいのですが、「カンパ」ってのは呼び掛けられないのですかね? ジョセイキンを貰っている関係でダメとか、どのガクドーも同じ状況の中「カンパ要請競争」になるため、自主規制などの不文律があるとか?・・・、このさいなり振り構ってられまないのでやれることはやりたいのですけど……。
dr.stonefly
2008/04/09 13:55
tomokoさん、こんにちは。
おお、学校と学童のダブル役満!!
生活も大変なうえに……。ワタシャほんとtomokoさんのことを思うと、自分に向って「何を甘えてんだ」と喝を入れなければと思います。いつも助けられています。
ワタシも、とにかく、今、やらなければならないことをやっていきたいと思います。

唐突ですが、実はtomokoさんにお願いがあるのですが、貴ブログの3/10の記事、使わせていただきませんか? 「某ブログの記事」としてウチのガクドーで紹介することを許して欲しいのです。
特に記事について話し合うとか、そんなんでなく、父母会のレジュメの裏とかに刷って、さり気なく紹介するだけ、ということで何とかお願いできないでしょうか? 
dr.stonefly
2008/04/09 14:14
こちらこそ、申し訳ありませんでした。
今後は気をつけますね。

どういった方にお願いするのか不明ですが「カンパ」は問題ないんじゃないですか?特にOBさんとかなら全然問題でしょう。

学童の終わった後になんかの教室として場所貸しするのは問題あり、と聞いていますが・・・やっちまって文句言われてから止めるのでもいいかも!
すぺーすのいど
2008/04/09 17:01
上の記事訂正
「全然問題でしょう」は
「全然問題ないでしょう」でした
失礼!
すぺーすのいど
2008/04/09 17:02
えっと、OBとかレベルじゃなく、広く全国に向けて!! と考えてましたが、どうもややこやしそうなので自嘲します。お騒がせしました(爆)。
dr.stonefly
2008/04/10 08:35
 記事の件ですが、よろしければお使いください。お役に立てれば嬉しいです。
 私は常に周囲に甘えっぱなしでお気楽に生活できているような感じです。それこそ、熱心な学童の指導員さんやら先輩お母さんやら。そういう人々に囲まれていることに感謝しています。
tomoko
2008/04/10 11:31
tomokoさん感謝、使わせていただきます。
ありがとうね。
dr.stonefly
2008/04/10 15:49
私のところは、ずっと「公立」でいってたもんで、「運営費」などという問題に直撃されずにすみました。(市長にごちゃごちゃ言われますが)

たいへんなことも多いと思いますが、
「保護者会は、『子どもをダシにして親が楽しむ』もんだ」ということを悟るまでに7年かかりました。
×第二迷信
2008/04/22 21:41
×第二迷信さん
>「保護者会は、『子どもをダシにして親が楽しむ』もんだ」ということを悟るまでに7年かかりました。

ワタシなんか、いい加減だから、そんな風だと思ってましたが、うちの学童は「それ」が酷かったから新入所のときに眉をひそめる親がいっぱい居たんです。2年たっても、その反動がひどい。でね、取り敢えず今年は、そこを立て直して親の楽しみもほどほどにしましょうね。って感じです。
dr.stonefly
2008/04/23 09:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
「毒多、ガクドーの怪鳥になる」…いきなり♪鼻からギューニュー 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる