毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「レクイエム」…後、ただの墓標

<<   作成日時 : 2008/04/24 11:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12




墓 標



24時間、奏でられた葬送曲は終演をむかえました。
レクイエムをBGMに語られた35の言葉はここに埋葬します。

死に行くものが、いつか甦ることがあったなら、
今日までとは違う展開になることを願っています。

祈りをこめて、墓標としてここに残します。



2008.4.25 11:54




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
メーデー・ヌーベルヴァーグ
言うまでもないことだが。権利は、与えられるものではない。 闘って勝ち取るものである。軋轢・衝突を怖れるあまり、闘いを抛擲するのは、 現実に甘んじることを意味する。甘んじられる現実なら、いいよ。 連合のみなさんは、そうであろう。しかし、フリーターやハケンの現実は、 どうか。♪〜クソくらえったら 死んじまえ〜だろう。 ...続きを見る
BLOG BLUES
2008/04/24 15:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
人生アウトさんには、本当にありがとうございます、です。人生アウトさんの言葉も、gegengaさんの言葉も、dr.stoneflyさんの言葉も、もう少しよく考えてみようと思っています。
えあしゃ
2008/04/25 11:51
えあしゃさん、消し損ねました(笑)。全部なくなると寂しいので、残しとこ。
みんな、ホントに消しちゃったよ。ごめんなさい。
そして、ありがとう。みんなの本音、嬉しかったよ。
dr.stonefly
2008/04/25 14:38
ああ、レクイエムの演奏は終了いたしましたか...。私も途中まで聴いておりましたが、中途退席しました。

レクイエムの演奏中ぐらい、黙って聴いていればいいものを。
愚樵
2008/04/25 14:55
あらら、閉じちゃったのですね。四六時中PCの前にいられないので、その後の展開は知りませんが。僕、「雨夜の品定め」を「月夜の品定め」なんて、アホな言いそこ間違えしてたような。それで、もしかして、黒猫のご隠居あたりにツッコまれてたりして。あわわわわ、お詫びして、訂正します。それはそうと、毒多氏、死ぬの生きるのと大げさ過ぎやしませんか。たかがブログされどブログじゃありませんか。「ヤバい、完全にマズった、リセットするっきゃねえ」で、いいじゃん。それが、ブログのありがたさ。リアル人生では、ワンタッチでリセットとゆうわけにはいかないもん。それを追い縋って悲しむなんて、却ってプレッシャーになりはしませんかのお。悲しくとも雄々しいのが、いいなあ。「花に嵐のたとえもあるぞ さよならだけが人生だ」。
BLOG BLUES
2008/04/25 15:52
レクイエムを聞きながら、まだまだずっと自分にとって「譲れないもの」は…と考えていました。
「大切なもの」「守りたいもの」と「ジレンマ」「葛藤」はあるんだけど。
でも、ありがとうを言いたい気持ちがあります。
だから「ありがとう」。
いろんな人に。
ゆうやけぐも
2008/04/25 16:09
愚樵さん
いいんですって、BLUESの兄貴が口火を切ったとこで、ここのレクイエムはロケンロールになったんだから。そう、ジャムセッションのワン ナイト ギグだぜ。
dr.stonefly
2008/04/25 16:44
BLUESの兄貴、ブログの世界のオレたちは、ブログでしか繋がらない。だからブログから存在がなくなるってのは、「死」なんだって。でも、いつでも「生まれる」ことができる。またブログを始めればいい。
この「死」ってのが実は凄いことなんだ。リアルの「死」が何か、なんて誰にも解らない。でもブログの「死」は自分で見つめることができる。体感できる。「死」を体感できるんだぜ。こんな凄いことはない。それにはまず「死」という認識をもたなくちゃね。
dr.stonefly
2008/04/25 16:49
ゆうやけぐもさん
なんだ、聴いてたんですか。セッションに入ってくれたらよかったのに(笑)。
「譲れないもの」も「大切なもの」も「守りたいもの」も「ジレンマ」も「葛藤」も根は一緒かもしれませんね。

それにしても、これ、結構いいかもね。ギグってことで、時間になったら全部消しちゃうの。残さないの。一夜限りなの。
また、なんかあったらジャムってみようか?
dr.stonefly
2008/04/25 16:55
なるほど、ロケンロールでしたか。ロック葬送もこれまたよし、ですね。私にはレクイエム=モーツァルトと連想する悪い癖がありまして。いやいや、失礼しました。
愚樵
2008/04/25 19:40
告白します。大好きな人たちが、もめていた。そしておれは、片方の思いに深くコミットしながら、もう一方の人に、「そこは違うんじゃないの?」ということを、いえなかった。その具体的なことはいまだに、いえない。でも近いことを、おそれずに言った人は、確かにいた。なのに。ただ、我々がいがみ合う必要はないんじゃないか。それだけしかいえなかった。
「火中の栗を拾いにきたよ」と大見得切ったところで、結局はうわべをとりつくろうような発言しかできなかった。
それでロッケンロール、ラブ&ピースといえるのか?おれは、どうしようもなく、卑怯者だ。
泉谷の古い歌を思い出す。

♪出すぎた真似はしませんが
 とても一人じゃ生きられない
 どっちつかずの卑怯者でも
 愛することは忘れないはず

一方の人におれは言った。すべてのことはよかれ悪しかれ、グダグダになっていくんだと。以下は今、言う。
グダグダになったとしても、確かに心が通い合った、その瞬間は、歴史に対して垂直に立ち続けていて、「それは、確かに、あったんだ」。ヴォネガットのパクリだけど、そう思っている。
なめぴょん
2008/04/25 21:15
最後に。また会えると思ってたら、いつか、ほんとうに、また会えることも、あるんじゃないかな。
なめぴょん
2008/04/25 21:16
墓に向かって告白しているものに、たかだか墓標管理人ごときのレスは必要ないな。
他にも、もしあの時、喋れなかったヤツがいて、どうしても語りたいってヤツがいたら、墓に向かって、告白でも回想でもしてくれよ。死んだあいつも笑いながら「ひっそりと裏」からみてるかもしれないしさ(笑)。
ただし、墓のまえで無粋な議論はなしだぜ。
墓標管理人@泉谷を聴きながら
2008/04/26 06:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
「レクイエム」…後、ただの墓標 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる