毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ちりとてちん」…そ、こ、ぬ、け、に〜、あかんやろ

<<   作成日時 : 2008/03/30 08:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 13

 本日もようこそのお運びを、え〜、あまりに暗くてヘビーな小咄ばかりでは話すほうも滅入ってしまうわけで、たまにはライトな話しでも、なんて思って居るしだいでございます。
 え〜、もう何年もテレビのドラマってぇのを見てないわけでございますが、あるときふと何の拍子か、朝の連ドラってぇのをみてしまったわけです。これが「ちりとてちん」ってドラマで面白い。あまりに面白いのでずっと観続けることになるんですが、時に涙などをうかべながら観ていました。
 ところが、流石NHKといったとこですか? あれ、あれれれれ、と思ってしまったわけですね。
 先ず最初にガクっとこけてしまったのが、「内閣総理大臣賞」。B子の父ちゃんが塗り箸の職人として授賞するわけですが、よりによって「内閣総理大臣賞」って、あんた。そ、こ、ぬ、け、に〜福田ですがな。これ嬉しいおますか? おっと、もうちょっと古い話しでおましたかな、ってことは「あべ」ん? それとも「コイズミ」、いやいやもしかして「モリ」でっか? そ、こ、ぬ、け、に〜哀しい賞に、あないに喜ばんでも……。でも、まあ、これは田舎の家族にとってはしゃあない。ということで、相も変わらず、見続けていましたら、きましたねぇ。大どんでん返し!!
若狭が突然、落語やめる、いいだすわ、「おかあちゃんのようになるんや」なんて言い出す。ほらええですわ、おかあちゃんのようにみんなに力を与える存在を目指すっちゅうのは。でも、ここでイライラとするブロガーの顔がみえますがな、なんで仕事やめなあかんの、キイキイ。そ、こ、ぬ、け、に〜専業主婦の勧め、って「家」を持ち出すいやらしさ。流石はというか、やっぱりNHK。でも、まあ、それは若狭の価値観であり、若狭の選択ですからぁ、まあ、目をつぶっっておきましょ。

 目をつぶられへんのは、妊娠してからの若狭で、これ、ウチのツレアイさんが是非書いとけっ!!っていうんで、書くんですがね。若狭、あんた体重管理できてへんやろ、普通に生活しなさい。ゴロゴロしっとたらあかん、ってことで、最終回のどっちらけ。
 キタキタキタキター、ってとこで、コラー、救急車呼ぶんじゃねーよ、しかも運び込まれてソッコー、オギャーって、ん、あんた。草々の後の陽の光の角度かわれへんうちに生まれてますがな。初産婦の若狭がそないに簡単に赤子を産めるわけないでしゃろ。そ、こ、ぬ、け、に〜ウソ八百。これ自分のはじめてのお産のときに苦労した母のほとんどが突っ込んだんとちゃいますやろか?
 ウチのツレアイ曰く。こういうのを真に受けて若い娘が、子どもが簡単に産まれる思うんだから、苦労しますねん。そ、こ、ぬ、け、に〜、堪忍してほしいわ、ゆーてました。
 え、あんたの母ちゃん何ものですかって? それは、、、うふふ。

 こんな、あかんやろ〜、はありましたが、なかなか楽しませて頂きました。ありがとさん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
チベット騒乱と国境無き記者団『メモ』
2008年03月30日 アジア・タイムズ「今回のチベット騒乱には米国CIAが関与」 アジア問題には滅法強い有力英字紙「アジア・タイムズ」 ...続きを見る
逝きし世の面影
2008/03/30 17:02
空くじなしのきつねの宝
息子(9才)が 年度末ということで 学校からいろいろ持ち帰った物を 日曜日に整理していたら 文集が出てきた その中に創作文があって それがちょっと面白い 余人を以て代え難い というわけではないけど まあ、なんというか ここで紹介するぐらいの 親バカを 許しておくんな.. ...続きを見る
そいつは帽子だ!
2008/03/31 20:12
「おかあちゃんみたいになりたい...」
さて、お約束だった『ちりとてちん』についての話の続き。先延ばしにして、書くのが嫌にならないうちに、書いておきましょう。『ちりとてち&... ...続きを見る
愚樵空論
2008/03/31 21:22
玉置宏氏は全ての音源を「横浜にぎわい座」へ寄贈すべし!
NHKが音源を不正使用 司会の玉置さんラジオ番組降板(共同通信) - goo ニュースについて. ...続きを見る
Die Weblogtagesschau...
2008/04/02 19:40
橋下徹知事の無責任暴言と、おもねるマスコミ
4月1日大阪府入庁式。 大阪府は1日午前、府庁新別館で入庁式を行い、橋下徹知事が新職員に辞令を交付した。今年2月に就任し、初めての入庁式を迎えた橋下知事は202人の新職員を前に、「私は行政の世界では、みなさんと同じ1年生。僕ができることが、みなさんにできないわけがない。期待している」とあいさつした。 ただし真ともなのは、このあたりまで。この後がいけない・ ...続きを見る
逝きし世の面影
2008/04/03 09:17
自治体が造ったサラ金新東京銀行
経営コンサルタント 大前研一さんのコラムによると。 「実はこの銀行の設立を最初に提案したのはわたし自身」 「メトロポリタン銀行」という名称で計画を進めていた」 提案したのは「石原都知事との食事での会話だった」 「『東京都が銀行を作ってはどうか』と手元資料を見ながら提案した」 ところ、翌日の新聞には 「石原メトロポリタン銀行構想」の文字が躍ったという。  石原都知事は、 「大銀行にもできない中小企業の支援」と「ベンチャーへの支援」この二つを推進していくと言い出したのだ」。 「だが、それは政治家と... ...続きを見る
逝きし世の面影
2008/04/03 13:46
33年ぶりのストライキ 郵政ユニオンが一時間の時限ストを貫徹
 本日4月3日、午前8時から郵政ユニオンの全国10支部において、44名の組合員が ...続きを見る
アッテンボローの雑記帳
2008/04/03 15:30
生意気盛りの復活
 前に復権 という言葉を使ったからこんどは復活。イースターは過ぎたけど。 ...続きを見る
みんななかよく
2008/04/04 10:24
父親の育児
世には「母親」には親業を求めても、 「父親」には求めようとしない人間も多いようだ。 ...続きを見る
ひねもすのたのた
2008/04/07 17:27
怒りと悲しみの後期高齢者医療制度
新聞への投稿から、怒りの声を拾い集めてみた。 ...続きを見る
road to true
2008/04/07 22:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
最終回、産気づいたときに、草々が「救急車!」と叫ぶシーンがあったが、通常の出産で救急車を呼んではいけません。
自力で産院に行きましょう(笑)。
名古屋っ子の親
2008/03/30 08:59
>でも、ここでイライラとするブロガーの顔がみえますがな、なんで仕事やめなあかんの、キイキイ。

ワハハのハ。見えます見えます。目に浮かぶようです〜。あ〜、涙がちょちょぎれる〜。

ま、でも、おかあちゃんは大変ですわ。おかあちゃんと専業主婦は同じやけど違いまっせ。おかあちゃんには韓流スターを追い掛け回すヒマなんてあれしまへんで〜。

最終回は、録画したのを、つい今しがた見ました。これから自分のところにも書き込みしなきゃ。
愚樵
2008/03/30 09:38
救急車で「たらいまわし」(えぼり姐さんが某国に言っている間の暴言)されて、大変だったというんじゃないの?
そのほうが余韻があると思うけどなあ。
kuroneko
2008/03/30 10:13
ええもう、つっこみまくりでございましたよ。救急車て!もう産まれたんかい!

最後の最後でガッカリでした。
水葉
2008/03/30 20:46
最初の出産で、陣痛がきてすぐ病院にいったら「まだ早い」って家に帰されちゃうかも!(←って帰された人^^; だって破水したと思ったんだもん)

なんで最後にこうなる?
えあしゃ
2008/03/30 21:48
名古屋っ子の親さん、
おひさしぶりです。ほんと自力で産院へですね(笑)
それはそれとして、学童はどうなっていくのでしょうね?また変化があったら学童関係もupしていきたいと思ってます。


愚樵さん、
えーい、イライラしてキィキィ言ってたブロガーは、ワタシです(爆)
「母性原理の復権」の挑戦状、しかと受けましょう(笑)。


kuroneko兄さん、
>たらいまわし、そう来ましたか!! うーん、それはリアルだ。でも最終回を迎えられない(爆)


水葉姐さん、
怒ってますな。ぐーんと持ち上げといて一気に落とされた。面白かっただけにホント、やられましたね。でもここまでやられると、失笑してしまいます。


えあしゃ姐さん、
>家に帰されちゃう 
ははははは、前にエントリーあげましたけど、ワタシの息子は助産院で産まれていて、助産院にも産みにくる人が結構いるんですが、病院よりオープンでした。そこで繰り広げられるそれぞれの産婦とツレアイのドラマが面白い。「家に帰されちゃう人」いましたねぇ(笑)
脚本家は女性だったみたいですが、まだ出産の経験がないとみた。
dr.stonefly
2008/03/31 11:18
はじめまして。
大人気でしたに「ちりとて」うちのパートナーのローザ婦人もかぶりつきでみてました。まあ、リアリティへのつっこみは置いておいて、女性の解放、男女同権は女性の経済的自立の確立を・・・なんて思い続けてきた私としては、あんぐりと口があいたままになってしまった次第なのであります。なんか家父長制を連想させる展開に「やっぱりNHK」と私も思いマスタ。若狭が草々よりビッグな噺家になって・・・という展開を期待していたわけではありませんけど〜♪お邪魔しました。
薩摩長州
2008/04/03 09:45
あれれ、薩摩長州さん、はじめましてでしたっけ?
全然そんな感じがしなくて……(笑)
ワタシも家父長制を連想しました。
ただ、だんだん「家父長制」ってのも陰が薄くなっているのが現実かもしれませんね。
復古させたい人々が躍起になっている昨今に、この展開じゃあねぇ……。
dr.stonefly
2008/04/04 08:05
> 初産婦の若狭がそないに簡単に
> 赤子を産めるわけない
かどうかは分かりませんよ〜。
軽い初産、数は多くないけれど、ありますよ。病院が近所だったので、陣痛が30分間隔になってから歩いて行ったら、病院の廊下で、うっときて歩けなくなってうずくまったら、そこで生まれてしまった、という知人もいます。と、まあ、軽い初産は稀とはいえ、ないわけではないから、若狭ちゃんのケースも、ま、いっか、と私は思いました。
総理大臣賞で涙を流して喜ぶってのは?ピンと来ない感覚ですけどね。ひいきにしてくださってきた人から特に喜んでもらえたというエピソードで涙を流して感激するなら分かりますけどねえ。
Hi
2008/04/04 11:20
Hiさん、はじめまして。
初産婦ですぐですか? そう言う方が見えるのは知りませんでした。どうも、何時間と苦しんだという話ししか聞いたことがなかったもので……。こんどツレアイに聞いてみますね。
dr.stonefly
2008/04/04 13:49
2002年、38歳でシングルマザーになって、今も現役バリバリの桂あやめ師匠。
関西落語会に、こういう人が現実にいるというのに。っていうかあやめ師匠、このドラマにも出演してるのに。
ウィキで紹介されてる師匠の若き日のエピソードでは、「SM大喜利」(女王様コスチュームで仕切り、悪い答には膝の上にブロックを置く)が秀逸です。
なめぴょん
2008/04/04 14:38
なめぴょんさん、おはようございます。
桂あやめ師匠はしりませんでした。
実在の人物がいるなら、そこを目指して欲しかったなぁ。
ま、若狭にSM大喜利は無理かな? NHKだし(笑)
dr.stonefly
2008/04/05 07:24
ツレアイに聞きました。
初産婦でも割に簡単に産まれる方はみえるとのことでした。しかし、若狭は早すぎ。しかも若狭のような妊娠生活を送って、あの(体重管理されてない)体型では、まずもってダメでしょう、とのこと。蛇足失礼。
dr.stonefly
2008/04/05 07:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ちりとてちん」…そ、こ、ぬ、け、に〜、あかんやろ 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる