毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「武装兵隊の街なかの訓練」…仮想敵はワープアの暴動?

<<   作成日時 : 2007/12/03 17:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 15

 2つ前にエントリーで紹介した武装兵隊の町なかでの訓練が気になっている。
 訓練そのものはもとより訓練の意図である。新聞にあった災害時などの時のための地形把握などなんてのは、小学生の嘘の言い訳以下であり、誰もきいちゃねえだろう。
 ではどんな理由か? どっかの外国の部隊と瀬戸で市街地戦をやるとは考え難いし、いい気になって闊歩している兵隊もそんなことは微塵も考えていないだろうし。考えられることに市民にむけたアピールということもあるだろう。一般市民の抵抗感の麻痺化、実際の敵を考えていくと、辺野古では軍隊が非暴力な市民運動と対峙したことから、左派市民むけの訓練ということも想像してしまう。いや、ちょっとまてよ、あれ、急に妄想が浮かんできた。あれ、あれあれ、もしかしたら……。

 「希望は戦争」などというワーキングプアA君がいる。A君は外国との戦争を想定して言っているのだが、実際に外国との戦争をA君が仕掛けることなんてできない。それどころか仕掛ける努力もしないだろう。自分が希望する戦争まで他人任せのA君には無理かもしれないが、何十万といるワーキングプア、ネットカフェ難民、ニートが徐々に町に放り出されて行き、横の繋がりができていくと、自分たちで発起できる戦争がある。これを暴動という。強烈なリーダーが現れたり組織化されれば革命になるのだろうが、A君には無理でしょ。あ、そうそう万が一彼が指揮をとっても、敵が誰かが見えてないA君にまかせては、どんな革命がおこされる解らない(爆)。まあ仮に革命がおきても、彼はそれを非難する側にまわる気がする。

 現在のワープア系ホームレスが従来の土建(アンコ)系ホームレスと同じ構造で輩出されているのというのは何度か言った。そして歴史は繰り返されていることも。
 従来の土建系「寄せ場」が釜ヶ崎、山谷、寿……と地域が限られていたのに対し、今の製造業系「寄せ場」は全国にひろがる。
 従来の「寄せ場」では度々、差別、抑圧、権力の横暴etcetcにより「暴動」がおきているのだ。使い捨てられ、人間扱いされずに、生きて行く事さえままならない状況のなか、ちょっとした引き金で抑圧された感情が一気に爆発する。何度もいうが歴史は繰り返す。
 つまり今のワープアだって同じだろう。このまま抑圧がすすみ、死ねといわんばかりに路上に放り出され、町に多くの同じ状況な人々が集まれば、「暴動」は起きるだろうことは、過去の寄せ場で実証済である。しかも寄せ場は全国へと広がっている今、ホームレスの数も規模も違う。何十万というワープア系ホームレスの一世発起である。
 ポリコではもちろんのこと、機動隊では対峙できないだろう。となると軍隊……。

 ビルマでは生きさせろ、メシを食わせろ、という最低限のことを叫びながらデモをする庶民が発泡される。イラクでもしかり……、そんな風景が思考をよぎる。
 ワープアを大量輩出させる大企業は海外において、地元の使い捨て労働奴隷の暴動にたいし自衛隊という兵隊に守って欲しく、「九条を変えよう」という発想をもっている。オノレらはあくまで生き血を吸い上げ、奴隷が暴動をおこせば兵隊に殺させる、というのである。新自由主義をすすめることにより、海外に安価な労働力を求めずとも国内に、使い捨ての労働奴隷を確保する事ができた。しかしヤツラは海外で恐れたような暴動を国内でも恐れている。使い捨てた奴隷の暴動を。
 国内でも兵隊に工場を守らせようとしているのかもしれない。そうだ国内なら海外派兵にならず、九条という壁を越えずにすむ。

 あの瀬戸の武装兵隊の仮想敵はワープア系ホームレスの暴動というのがワタシの妄想で終わるのだろうか? そういえば瀬戸市から豊田市はそれほど遠くはないよなぁ。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
反軍思想或いはカツドウヤ魂
うわははははは。天下御免の無手勝新流!大映映画 「兵隊やくざ」シリーズが、CS日本映画専門チャンネルで、オンエア中 なのだ。勝新太郎演じる大宮一等兵にかかっては、もう、帝国陸軍もクソもない。 ...続きを見る
BLOG BLUES
2007/12/03 20:06
続・「赤木さん現象」を考える
 「赤木さん現象」の例をもう少し続ける.旧石器捏造で一時期学会で君臨した例も思い出そう.あのケースは故意に『大発見』を発信したので,社会(この場合は旧石器学会)も見抜くのは容易ではなかったと同情するが,それでも竹岡さんという人は初めから捏造を疑っていたそうだ(布引さんに拠る).嘘発信者は学会の副会長にまで確か昇ったはずである. 大した芸もないのに芸能界のボスのような顔をしている例も多い.芸の下手な方が売れてうまい方が売れない,というのはざらであろう.しかし,いずれも努力の結果であればそれは運・不... ...続きを見る
アルバイシンの丘
2007/12/03 20:38
左右の対立へのスタンス
 私の最近の記事で,周囲の人から危惧,ないしは忠告のようなものを示された.私の論調は『分断』が基本にあるのではないか,もう少し反対者も仲間に入れるような論調にならないのか,という趣旨である.これを聞いて,私ははたと思い当たることがあった. この危惧は左右の対立へのスタンスの違いから来るものではないか.そして,世代間で左右の対立へのスタンスが異なるものがあるのではないだろうか.50歳前後の世代から下の世代は『遅れてきた人たち』のような気がするので,同じ日本人同士でなんでいがみ合うのだろう,という素... ...続きを見る
アルバイシンの丘
2007/12/04 11:00
天皇家にも「人権」を!
人権擁護法案 自民再び火種 再提出の動きに保守派反発(朝日新聞) - goo ニュース について. ...続きを見る
Die Weblogtagesschau...
2007/12/04 20:49
君死にたまふことなかれ
最近もまたヤップ島出身の青年が米軍兵士として亡くなり、星条旗に包まれた棺に入れられて帰還した。写真は遺体を乗せた飛行機より一足先にヤップに到着し、整列して棺を待つグアムから来た米軍兵士たち。 ...続きを見る
ミクロネシアの小さな島・ヤップより
2007/12/12 05:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。防衛大出はともかく。平の自衛隊員の多くは、食いつめ組でしょう。昔、今でいうプーだった頃、盛り場をうろうろしてたら、やたら勧誘されたもの。妄想なら、元来同類のワープアと平隊員が仲ようなって、叛乱を起こすというのが、めちゃ面白そう。ほとんど勝新の映画「兵隊やくざ」のノリですが「自衛隊やくざ」。いかん、余りの状況の酷さに、アナーキーになってしもうた。
BLOG BLUES
2007/12/03 19:58
ご無沙汰しています。
最近およそ10年ぶりの国外に行ってきました。シンガポールは約20年ぶり2回目です。一応社員旅行だったのですが、ほとんど全日程フリーだったので、一人で電車やバスに乗って気が向いた方にブラブラしていました。
シンガポールって淡路島ほどの大きさの国だそうですが、ちゃんと?軍隊があるんですねぇ。徴兵もあるらしい。空港で銃を持ったARMYが何人かいました。何のために居るんだろ?
ガイドブックで偶々目に入った「デスカバリーセンター」なるお子様向け軍宣伝施設?と隣の「陸軍博物館」なる大人向けの施設に行ってきました。PKO活動の様子やシンガポール軍の歴史などのほか、「列車爆破テロ!!」「ハイジャック!!」といった展示もあり、必死で「そんな時役に立つ軍隊!」を宣伝しているようでした。笑ったのは未来のハイテク装備らしき展示でモビルスーツみたいなのが展示してあったことです。マジか?
そのうち日本もこうなっちゃうのかな?ヤダなぁ。.....(>_<)
すぺーすのいど
2007/12/03 23:14
そういうのをアナーキーとは言わんですよ。言っても別に構わんけど。こいつはしかし国家に占有されている暴力を、ほんの少しだが、人民の側に奪還するよい機会ではある。 ケチなことを考えないでまるごと暴力組織を頂いちまうのが正しい作法であることは判り切ったことなんだが、そういう力量のある組織が今の所左翼にはないというのが根源的な
お粗末なんだな。
赤い十月
2007/12/04 04:11
BLUESの兄貴、気がつきませんでした。
仰るとおり、末端兵隊とワープアは非常に近い位置にいるんだ。これが敵対する状況になれば権力の思い通りの展開じゃないですか!? そこに気づかずに対立を予想するワタシも権力に踊らされているのかもしれない。
ここはなんとしても手を結んでもらって真の敵に対峙してもらわなければならない。
dr.stonefly
2007/12/04 12:50
スペースのいど会長、お久しぶりです。
シンガポールですか、いいですね。ワタシにはなかなか行けそうもありません。
いずこの政府も同じように「軍隊」の必要性をアピールするのですね。>「陸軍博物館」なる大人向けの施設ってのは、さしずめ靖国神社の遊就館ってとこですか?
出るのはタメイキばかり。
dr.stonefly
2007/12/04 12:51
赤い十月さん、はじめまして。
たしかに末端兵隊とワープア反乱軍が一緒になってもアナーキーってわけではないかもしれません。
というか、暴動と書いたものの、暴動を肯定しているわけではなく、暴動で得られるものはほとんどないと考えています。従来の寄せ場暴動でもそうだったのではないでしょうか?(ワタシ自身は199?年の最後の釜暴しかしりませんが……)。もちろん暴力を組織できる左翼にも期待してませんし、頭角を表して欲しくない。非暴力抵抗を提唱するお花畑ブログです。
末端兵隊、ワープア、仮安定層が一体となって打破しなければならない。って誰が組織するんだ? ……この辺が「お花畑」たるゆえん(爆)。
dr.stonefly
2007/12/04 12:54
博物館というかパビリオンというか、立派な施設でしたよ。
爆弾テロ後の状況のようなリアル展示の次の間では、あたかも明日にでも事件が起こりそうな大画面映像を流していたり、1・2階が吹き抜けのスタジオみたいなところでは実物大の戦車と高射砲のハリボテが置いてあって、それを使ったSHOWがあるようでした。私は見ませんでしたが・・・
子ども向け施設ではでっかい映画館があって、そこではなぜかヒマラヤ登頂の短編映画?を見せられました。
子供向けのパビリオンの中でも短編擬似体験映像コーナーがいくつもあって、これまた地下鉄爆破テロとかの映像を繰り返していました。可笑しかったのは、入場したもののつまんないので、次々移動する私に、何故か中をウロウロしている案内の人が「あっちはもう見たのか?あそこのがもうすぐ始まるからあっちへ行け。」みたいに親切に指導してくれたことかな。ちゃんと全部見ないと洗脳出来ないじゃないか!って感じでしたね。
悲しいかなきっとこの程度が今の世界標準なんでしょうね・・・
やだなぁやだなぁやだなぁ・・・
すぺーすのいど
2007/12/04 21:58
このテレビ映像(9分くらい)を見てください!! 絶対、血圧が上がること間違いなし。
これは自衛隊特殊部隊CMそのもので、海外派兵を正当化するものでした。 昨日はこの倍の長さのニュースになって、フジテレビの夕方のニュース、スーパーニュースで流れたそうです。

====

日本テレビで11月14日に
http://www.ntv.co.jp/news/71156.html
非戦
2007/12/06 11:31
非戦さん、みましたよ。
フジ(-サンケイ)ですか、さもありなん。
煽りますね。みなが、こうした洗脳報道を鵜呑みにしないようにならなければなりませんね。
dr.stonefly
2007/12/07 06:09
dr.stoneflyさん、こんばんわ、お久しぶりです。久々にのぞいてみたら何ですか、赤い十月さんの鼻血が出そうなコメント、面白く読ませていただきました。ネットサーフィンしてると、よく70年代に活躍された闘志諸氏の文章なんか読ませてもらってますが、そのような苦悩に満ちた叫び声さえも、一部の心無い論客からは「挫折組の詭弁」と切り捨てられる昨今、dr.stoneflyさんの提唱される「平和を以て手段とする論」はなかなかどうして、的を得ているかもしれません。
「ケチなことを考えないでまるごと暴力組織を頂いちまう」論もいいですねぇ。試験的に、特に名を伏すお隣の人民C国あたりで実践してもらえたらなぁ、なんて思っちゃいます。先日C国駆逐艦が東京湾にいらっしゃいましたが、三浦半島の浦賀あたりに、「オデッサへようこそ」なんてウソ看板掲げといたら、ひょっとして水兵さんはポチョムキンしちゃったぁ・・なんて事にならないかなぁ、なんてことは、赤い冊子を天に向かって振った経験のないボクにはわかりません。
もういくつ寝ると伝統行事
2007/12/07 18:29
伝統行事さん、こんにちは。お久しぶり
ワタシはね、「平和を以て手段とする論」これしかないと思ってます。結局は暴力にどこで線を引くかなんてことはできやしない。憧れていたゲバラともマルコムとも決別し、これだけを主張する事にします。もう誰に何を言われてもこれしかありません(爆)。
ジョンレノン、オノヨーコ曰く、人々の99%は平和を望んでいる。そうです。疑うことなく信じ、圧倒的多数の望みを信じていきます。
dr.stonefly
2007/12/08 17:45
間あけてすいません、dr.stoneflyさん。そうですかぁ、かつてはゲバラやマルコムに憧れてらっしゃったんですか。ゲバラと言えば、次に来るのはカストロ。先日、ホームセンターへ行った時に、工事現場御用達のズボンがベトコンパンツ、同じく上着がカストロジャンパーなんて名前で店頭に吊るしてあって、プロレタリア革命ここに極めりなんて思っちゃいました。
ジョンレノン、オノヨーコについてはボクも憧れた方ですが、個別に雇った会計係が一年がかりで計算しなければならないほど持っていて、軽井沢の万平ホテルに連泊したのに、imagine there's no possessions.なんて、何だかなぁなんて気持ちになりますね。Revolutionではノンポリをカミングアウトしてたみたいですし、やはりジョンレノンの真骨頂は、こんな詞の表現もあるのかって思わせる初期の頃のラブソングですね。If I fellなんて好きです、甘くて。
あっ、それと「人々の99%は平和を望んでいる。」の一文ですけど、この御両人そんな統計を取ってたんですか?
諸人こぞりて伝統行司
2007/12/17 00:25
ゲバラやマルコムに憧れていたというのは若気の至りかな(笑)
そういえばサッカーの浦和とアフリカ代表の試合の真っ赤な客席でゲバラが描かれたでかい旗が振られていたんですが、あれは何ですか? どんな意味があるのでしょう? ゲバラはそこで振られていることを知っているのでしょうか?
レノンとヨーコが大金持ちで、大金持ちでありながらのラブ&ピースというのは、ジレンマに感じているんかな? ここのとこ書きまくった安定層になった雨宮処凛のジレンマ(あれば)を感じさせますね。
「人の99%は平和を望んでいる」は、他のブログで書かれていたもののパクリです。すみません。実はワタシもちょっと不思議に思っていたのですけど……
dr.stonefly
2007/12/17 08:40
ワープアを産み出しているのは日本型雇用。
日本型雇用を産み出しているのは、大企業と大手労組でしょう。
ワープアにしてみれば、大企業から搾り取っても全員が貧乏になるだけ。
だったら金持ちサラリーマン(労組サヨクとでも言うべきか?)のほうを
敵視するのは当たり前ですな。
あかさた
2013/06/07 22:30
あかさた様 コメントありがとうございます。
ちょっと古いエントリーなので、中途半端な内容のレスしか返せそうにありません。
今回はお礼だけで失礼します。
毒多(管理者)
2013/06/10 11:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
「武装兵隊の街なかの訓練」…仮想敵はワープアの暴動? 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる