毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「中距離ランナーの孤独」…ひったくりを追いかけた時

<<   作成日時 : 2007/11/21 16:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 またしても昔のことを思い出してしまった。
 あの頃はずっと神経を研ぎすませていて、とにかく疲れていた。
 そしてあの時もけっこうダウナー系だった気がする。

 例の青カン(ホームレス)支援活動の「夜回り」の出発前である。
 その日は「栄」という繁華街周辺で活動するグループにいた。
 22時の街は名古屋でも人の造った光で明るく、幅の広い歩道は人の影が重なっていた。
 オレたちメンバーは人々の流れを避けるため歩道の両脇に佇みスタートの時間を待っていた。
 歩道は雑踏とまでいかないが、ほんとに色々な人々が間断なく行き交った。
 ひとりで下を向いていたオレは突然の悲鳴に驚ろき、目と耳を開いた。
 目の前に現れたのは化粧は濃いがまだ幼さが残る少女と彼女の悲鳴、それと「ひったりくだ」と叫ぶ誰かの声だった。
 オレは通行人のなかに紛れるように走る男を見ると同時に走っていた。
 思考なしの目から足への反射運動だった。
 考えてみればあの頃は何もかもが反射運動だったかもしれない。
 オレが走り出すと同時に男はひったくったハンドバックを放り投げた。
 歩道で佇んでいたメンバーの何人かが少女のところへいき、誰かが地面に落ちたハンドバックを拾いにいった。
 結局、男を追いかけたのはオレ一人だった。
 嫌な予感がした。
 男は暗い公園に逃げ込んだ。
 2m先を男は走っている。
 俺よりも背は高くゴツいガタイをしている。
 「待てよ!!」オレは叫んだ。
 この叫びも思考なしの足から口への反射運動のだった気がする。
 少し男を追いかけるとやっと思考できるようになってきた。
 「いいから待てって!!」口の方は思考なしで、動いている。
 待て!!って、ほんとに男が待って殴り合いにでもなったら、一発でのされちまうじゃないか。
 男のシルエットはホントにごつかった。
 その上、オレは人並み以上に非力なのだ。
 「とにかく待てよ!!」口だけは別人格になっている。
 そのとき男は口を開いた、「バッグは投げてきた!!」
 「解ってるから、ちょっと待て!!」意思に反して口は叫びつづける。
 よく考えたら、男は一度も振り返ってない。
 依然2m前を男は走っている。
 そこからダッシュすれば男に手が届く距離である。
 それでも等距離のまま決して速くないスピードで追っかけっこをしている。
 一瞬街灯が男の服を映し出した。
 オレはその男がはっきりと青カンだと認識した。
 嫌な予感が確定となった。
 「とにかく止まれ!!」口だけが無思考のままだった。
 随分走った。走りながらオレは考えていた。
 この青カンを捕まえてどうする。
 捕まえても、警察を絡ませるのは避けたい。
 ポリコは青カンというだけで、最初から犯罪者扱いだからな。
 でも、実際にひったくりは犯罪じゃないか? じゃあオレは犯罪を見逃すのか?
 あの少女は警察に突き出すだろうか?
 夜回りのメンバーは何て言う?
 意見が分かれるんじゃないか? そんなことは無いよな。
 誰も支援の対象の青カンを警察に突き出すやつなんていやしないよな。
 でも、それは原則的じゃない。ご都合主義じゃないか。
 いやいや、オレにはポリに引き渡すことはできないぞ。
 こんなオレは原則的じゃないのか? そうだ。そうさ。でも出来ない。
 足はまだ2m前を走る青カンを追いかけている。
 口はようやく言葉をなくしていた。
 青カンがひったくりでもしなければ食うこともできない状況はどうなんだ。
 そんな状況を何一つ変えることができない。
 オレはこのひったくりに何か言えるんか。
 どんな状況であれ犯罪は犯罪ではないか。でも……
 公園を抜け、また大通りに出た。
 青カンは歩道と車道をわける白い柵を飛び越え、4車線に詰まった信号待ちの車を縫う様に走っていった。
 オレは柵のまえで止まって青カンの背中をみつめていた。轢かれるなよ……
 とぼとぼと集合場所に戻ったオレにメンバーの女は「どうだった」と聞き、他の女は「すぐに追いかけるのはdさんらしい」といい微笑んでいた。
 オレは「面倒くさくなって追いかけるのを辞めた。青カンだったらさらに面倒だろ」と言った。
 「それは違うじゃないか」と他のメンバーが言った。
 オレはイライラしていた。
 「じゃ、お前が追っかければよかったんだろうが。偉そうにもの言うな、クソが!!」


 
 あれから随分経ったな。
 何故いまごろ思い出したんだろう。
 わからないな。
 今だったらどうするって?
 それも、わからない。
 ダッシュして追いついて、殴られて倒れよっかな。
 それが一番楽だったりして……


 もっとも今では反射的な一歩が出ないんだけどね。 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
11月29日 生活扶助の切り下げに反対する緊急集会
 転載です。  11月29日(木)に準備している生活保護集会の案内と賛同のお願い ...続きを見る
アッテンボローの雑記帳
2007/11/21 17:11
JPU阪神東支部元支部長酒井さんへの不当労働行為裁判第8回期日
 本日神戸地裁204号法廷において酒井裁判の第8回期日が行われた。既に前回9月2 ...続きを見る
アッテンボローの雑記帳
2007/11/21 17:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「中距離ランナーの孤独」…ひったくりを追いかけた時 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる