毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「時津風くんの心情」……なんでワシだけ貧乏くじやねん

<<   作成日時 : 2007/10/03 08:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 9

どうやら世間では真っ昼間にピンポンパンという番組をやってるらしい。
点けっぱなしのTVを眺めていて、あまりの幼稚さに、ふと妄想に入ってしまった。
「鏡よカガミよ鏡さん、みんなに会わせてくださいな、世間を映して下さいな、あ、今日の友達は時津風君ね……」
ちょっとまてよ、鏡よ鏡よ、はピンポンパンじゃなくてロンパールームだったけ? 似たようなもんだな。
で、最初に映し出されたお友達は時津風君じゃなくて、北の湖君、どうやら厳重注意をききに監督官庁である文部科学省を訪れている。ふーん、厳重注意ねぇ、あれ? なんだこの後姿。どっかでみたような気が〜〜!!!
 
あれ、あれれ、あぁぁぁぁ、なんでお前がここにおんのじゃ〜〜!!
“ゆるしてチョンマゲ”の松浪やんけ〜〜、
なんで、おのれがそこにおんねんんんんんん!!!
えええええええ〜〜おのれが文部科学の副大臣だとぉぉぉぉ!!!!!
もっとも教育からほど遠いオノレがぁ、ゆるしてチョンマンゲがぁぁぁああ、副大臣だと〜!!!!
うっそだぁぁ!! 嘘って言ってよ、ダーリン。
ひぇ〜、福田クン、山谷どころかチョンマゲまで〜。
ははーん、さては、おまはん教育に全く興味がないな。
ちゅうか、教育を投げてるだろ。
教育は捨て去られ、あとは野となれ、山となれかいな!!

で、TVは、っと、文部省の中継は終わり、スタジオに戻ったピンポンパンでは過去の力士死亡の一覧がテロップで映し出された。
おおおおお、いるわ、いるわ。わんさかいるではないか!!
何十人も死んでいるではないか!!
急性心不全に、○○不全、内蔵機能不全、自殺に……、ああ、覚えきれん。
ああやられてまんな。殴られ倒され、ボコボコや。
んーん、貴乃花君んとこも、北の湖君とこも殺してんだ。
さすが、美しき日本の伝統、厳しいでおますな。
さすが新・擬・態、あいや真・偽・他意、いやいや真・義・退、あれれ心・技・体。
心と体と技を駆使して、いじめ抜くっちゅうわけやね。
そらそうだ。そないせんと美しき伝統は守れまへんわな。

北の湖君いわく、今回は時津風君個人の責任で時津風君をクビにしておしまいだって。
でもって、稽古には部屋ごとのやり方があるから、稽古(リンチ)方法には不介入だってさ。
じゃ理事会はなんのためにあるの? ってのは普通のツッコミだね。
だいたいそこの偉いさんは、小学生や中学生で入門して、そこで伝統の稽古でボコられて耐え抜いて、ボコする側にまわって、チヤホヤされて、そこしか知らないだもんね。
そこしか知らないヤツラが理事会つくってやってんだぜ。
めいっぱい、せいいっぱいなんだって。
世間の要求にまともに答えられるわけなかろが……
一体世間は何を期待してまんの?
ちゅうか、世間っちゅうのは、このアホ理事会と同じレベルなんかな?

てなこと思ってたら、時津風君だ。
ああ、記者にもみくちゃにされて、憮然としてらぁ。

きっとね、時津風君だって思ってるぜ。

なんでワシだけ、こんなめに遭わにゃならんの?
ワシ中学んときから入門したから、角界しかしらへんし。
ワシかて金属バットもビール瓶も耐え抜いたし、
ここじゃ昔からずっといっしょやのにな。
これが伝統なのに……
バットで叩くのも、ビール瓶で小突くのも伝統じゃん!!
伝統は厳しいんや、ほら死ぬほうが悪いわ。
あれを「殺した」ゆうなら、みんな殺してますがな。
日本の国技でっせ。
いままではスルーしてくれたやろ?
なんで、今になって、ワシだけクビにならにゃならんの。
理事長はんかて殺してるがな。
別に相撲界じゃ珍しいことじゃないじゃん。
いままで何しても許されてきたじゃん。
みんななんも言ってなかったじゃん。
伝統だし、国技だし、奉納だってやってるしぃ。
ワシも入門したてのころ、なんぼ殴られた思ってますのん。
そらボコでっせ。
伝統ですがな、伝統、繰り返し伝えることで伝統になりますんや。
それをなんでワシだけ、こないにイジメられますのや。
あああ、ワシ貧乏くじ引いてもうた。
ワシ運悪いわ。
なんで、ワシやねねねねねねーん。


で、スタジオに戻されたピンポンパンでは、っと
げげげ、なんで真っ昼間から、チョンマゲが出演しとんねん。
でもって、やくみつると、相撲ジャーナリストのおじいさん。
みるからに3馬鹿トリオやね。
で、やくみつる曰く、
ええぇ!! 「再発防止の第三者監視機関は相撲ジャーナリストのおじいさん方がいい」だと。
理由は、「見識がたかくて相撲をよく知ってる」って?
アホか!! 相撲に寄生してメシ喰ってる御用マスコミに再発防止なんかできるかい!!
同じ穴の伝統馬鹿ってことが解らへんのかい!
おい、おーーい、チョンマゲ、ちょっとまてや。
「今のやくさんの意見は(北の湖)理事長にお伝えする」ってなぁ。
おまえはアホか!! アホ丸出しやんけ!!! 己は黙ってコップの水でもかぶっとかんかい。
なんで、ピンポンパンでたまたま出会ったアホ意見をそのまま、検討もせずに監督官庁としての指導になるっちゅうんじゃ。
で、見識のたかいジャーナリストのおじいさんはと、ん、なになに、
「伝統と格式のある時津風部屋を潰すことだけは絶対にしちゃいかん、弟子も路頭に迷うから……」とな。
あああ、あわ、あわ、あわ……
流石、伝統と格式の見識高きジャーナリズムだ、ガハハハハハ。
弟子も一緒になってボコにしてたんやんけ。
何ぬかしとんねん。
やっとれ、やっとれ、アホ共が。


しかしなぁ。
ほんま、こんなアホ伝統に殺された何十人の子どもたちが不憫でならないね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
放映迫る!『ウルトラセブンX』&10.27「シンポジウム:どこまで強まる? 外国人管理 「テロ対策」...
2007.10.3.23:20ころ 前回の記事では、寝ぼけていたわけでもないので ...続きを見る
多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
2007/10/04 00:37
大相撲法案
 前エントリーで触れた時津風部屋だが、廃部屋がまだ決定していないし、関係した相撲取りも逮捕されていないので、けいこを再開したらしい。  それで、今後の相撲部屋リンチ殺人の防止のために法案を考えてみた。 ...続きを見る
pokoponにっき
2007/10/05 04:57
イタズラ猫と呼ばれて
タイトルはこれのもじり。 http://www.murauchi.com/MCJ-front-web/WH/front/Default.do?type=COMMODITY_DETAIL&amp;commodityNo=0000000428052%20 最近、各方面で、裸足のサザエさんに追いかけられる野良猫のようないわれ方をしているkuronekoです。 ...続きを見る
みんななかよく
2007/10/06 23:10
『ウルトラセブンX』始まる!&ウトロの新展開→京都新聞がおかしい
2007.10.7.23:10ころ いよいよ放映開始となったウルトラセブンX。 ...続きを見る
多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
2007/10/07 23:21
新自由主義経済の結末はバブル崩壊か恐慌
経済に詳しくない私がこのような記事を書くのは僭越と言うものだが、経済に詳しくなくても、過去30年間の日本の世相を見てくれば、ある程度のことはわかるというものである。 「新自由主義」と言う言葉は、比較的新しく言われるようになった言葉だし、特に新自由主義の.. ...続きを見る
「猫の教室」 平和のために小さな声を集め...
2007/10/08 04:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
教育基本法改悪で、浮上してきた伝統を大切にする、という伝統というのは、こういうリンチだったのですね。
そりゃ、愛国心のなれのはてが、徴兵制による上下関係のはっきりしている軍隊ですもの。リンチを伝統にしないと、反戦兵士が出て困ると思っているんでしょうね。
わ〜〜なんだか、気分悪いです。
密室で殺されて、親は子供の死に疑問をもっても、今までは明らかにされなかったのでしょうが、こんなこと前から続いていたなんて、あの若貴ブームは、なんだったのかな、と思います。
非戦
2007/10/07 14:23
相撲の伝統自体は、最近の愛国心という概念よりずっと古く、先の戦争よりも古く、文明開化よりも古いかもしれませんね。ずっと伝統という防壁に守られ密室のなかでやられてきたことが問題だったのかもしれません。
本当に相撲や相撲と言う伝統にプライドがあれば、泣いているかもしれないなぁ。
しかし、これだけ政府や役所が個人の健康にまで介入してくる昨今、あんなメタボな万病のもと的な体質に改悪する伝統っていったい……本文から離れてふと考えてしまいました。
dr.stonefly
2007/10/08 15:05
私も、「横綱・北の湖」は好きだったけど、
中学生のうちから入門して相撲づけになってた人が、「理事長」なんかできるんかい?
という疑問はたしかにあります。
(ただ、「大卒」でも、年寄株を担保に借金した輪島とか、朝青龍の監督が出来ない高砂親方とかの、「体育会系」は学歴だけじゃないな、ということを語ってくれます。
(せめて「舞の海」程度の常識を…?)

たぶん、「伝統的な相撲」の時代は、こういういじめはなかったんじゃないかと思います。殿様のお抱えですから、「名馬」と同じ扱い?
×第二迷信
2007/10/09 00:45
そうですねぇ、確かに学歴は関係ないかもしれませんね。となると閉鎖空間なのかな。角界の常識は世間の非常識で、今回は世間基準の視点でみられたから問題だった、ってことになるのかな。
>殿様のお抱えですから、「名馬」と同じ扱い?
伝統も時代とともに変わっていきますね。
あれ、変わっても伝統なの??
dr.stonefly
2007/10/09 08:12
安倍さんの「美しい国」の伝統は、
明治以後(靖国以後。教育勅語以後)の伝統しかありませんから。
×第二迷信
2007/10/14 19:25
明治以降で戦後レジームの脱却となると、非常に短い期間の伝統ですね。はたしてその短期間の生成物が伝統といえるのかどうか……
dr.stonefly
2007/10/15 14:58

学校・部活動・稽古塾・バイト先・会社
どこへ行っても体育会系は理不尽な上下関係と精神論を押し付け、先輩・教師・上司など上にはペコペコ。
下には、事あるごとに自分に都合の良い人間に仕立て上げようと、

他ブログから
2008/12/25 15:57
●都合の悪い口答えを許さない
●思い通りにならないと暴力・脅迫・威嚇で押し切る
●お強い自分を見せる「おかず」に使う
●コソコソ根回しして「むこうも俺と同じ事いってんだろうがよ」「俺の言った通りになっただろうがよ」「だから俺が正しいって事なんだよ」
●わざと失敗させ、その失敗を責める勢いを利用して、でたらめや関係のない事をこじつけたり「この失敗をどうにかして欲しいか、なら今後はこうするんだろうな?」と説得するフリした脅迫
●頑張って成功しても「調子に乗ってると殺すぞコラ」と自信をつける事を許さず、卑屈にペコペコさせようとする
●見え透いた姑息な真似を繰り返しておきながら、それがばれてないと夢見てる
●いざばれてるとなると「お前のためにやってんだよ」と自分の言う「ためになる」の価値観や、自分のした事の責任を押し付け正義面
●見え透いた姑息な真似に騙されたふりをするようになった者を見て、自分にはカリスマや信頼や素晴らしい人生観があると自惚れる

…とても書ききれない。

ほとんど全ての体育会系は、この手の自惚れた勘違いをしているのだろうか?
他ブログから
2008/12/25 15:58
他ブログからさん、コメントありがとうございます。
体育会系という括りがあっているのかどうかわかりませんが、こうした風潮がある社会というのは、感じます。
こうした伝統にのっとり行動する人は、裏返してみるとコンプレックスのようなものを感じ、けっこう脆い精神が見えてしまいますがどうでしょう。
dr.stonefly
2008/12/26 09:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
「時津風くんの心情」……なんでワシだけ貧乏くじやねん 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる