毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アベとアカギといじめっ子」…もしヤツらが教室にいたら

<<   作成日時 : 2007/08/02 17:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

コラ!! このド壷!!! オノレはアホか!!
 何が責任じゃ、何が約束じゃ、何が続投じゃ、
  何寝言ぬかしとんじゃ、ボケナスが!!  とっとと去ね!!
おら、そこのバンソーコー、オノレじゃ、おのれことじゃ
 何をルールにのっとって見せるじゃ、タワケが
  対応が悪かっただと、アホか、対応の問題じゃないんじゃ
   このガキが!! 2度と目の前に現れるじゃねぇ!!!

と、テレビに向かって小声で虚しく叫びながら、またしてもふと妄想に嵌まってしまった。
実際にワタシの周囲にアベ壷やアカギの拗坊がいなくてよかった、と本当に思う。ということ。
こんなヤツらが生活の近辺にいたら鬱陶しくて仕方がない。
イライラがつのり精神衛生上よくないことこの上ない。

まあ、アベ壷が実際の生活で係わっている方は少ないかもしれないが、アベ壷みたいなヤツが生活のなかにいる方は案外いるかもしれない。職場にサークルに町内に……。会話ができないヤツ、奇妙な自信をもったヤツ、己の勘違いに気づかないヤツ、こんなんが中途半端に権力をもっていたりして、しかも権力に固執してさ……。ほらそこらの社長さんとか、会長さんとか、村の顔役とかさ……。
もちろん、リアルな大人の世界で、コラおのれはアホか!! などとは言わないだろうが、これがたとえば小学校か中学校ぐらいの教室だったらどうだろう。

以前のエントリーでアベ壷を「クソガキ」とこき下ろしたが、ガキ、つまり未成熟な子どもが集まる教室にはアベぼっちゃんみたいな生徒もいるかもしれない。まあ妄想なのでアベぼっちゃん自身でもいい。教室にヌボーとしたアベぼっちゃんがいる。教室のなかで偉そうに頭の悪そうな科白をのたまい威張り倒す。しかも根拠のない自信に満ちている。もう迷惑だから責任をとるな、といっても責任をとるんだ、と言い張り、ますます混乱を導く。周囲の指摘にもピントがズレズレで、しかも癇に障るような科白をのうのうと言う訳だな。
こんなアベぼっちゃんが運悪くクラスメートになったとき、ワタシはアベぼっちゃんをイジメない自信がないのだ。いやなんとなくだが、いじめている気がする。イジメルと真っ赤な顔をして怒り出すので、さらにイジメたくなるの心情だろう。ってどんな心情だ。
……アカギの拗坊なんて教室いたらさらにヤバイ、あのバンソーコーはあきらかにイジメラレキャラである。
もちろん、その教室のなかにいるということは、ワタシ自身もガキであるから大人の判断なんかできない。しかも理論的にイジメルことなんかできない。おもむろに後頭部からドつき倒して「壷チンゾー顔が気色悪いぞ」「おら、バァッカギ、バンソーコー、ひっぺ剥がしてやるぞぉ」やんや、やんや、と、これぐらい低レベルかもしれない。そのうち、言葉でいじめても「反省すべきは反省をし」などといいながら全く反省しないという反応しか得られず、さらに胸くそ悪くなり「無視」するかもしれないな。皆で無視していると先生が「アベ君やアカビ君を無視して『イジメテ』いるものは誰ですか、反省のため廊下に立ってなさい」なんて言われたりして。ますますイライラするわけだな。

……まずい、まずいなぁ〜。ワタシってイジメっこ体質だったのかなぁ。
ずいぶん以前のエントリーで「イジメラレル側も悪い」というのを否定したことを思い出す。こんなアベ壷やアカギ坊が教室にいるなんて妄想していると本当に「イジメラレル側も悪い」ことを否定できるのか自信がなくなるな。
もちろん今はアベ壷やアカギ坊が権力の中枢にいて、どうせワタシの罵詈などには耳を傾けないだろうし、これだけ言われ倒してもカエルの面にションベンであるので安心してイジメルことができる。たまに自殺する方も見えるが、あれはワタシのイジメで死のうと思ったのではないだろう。

もちろんここは教室ではなく、イジメラレテいる奴らが、イジメラレテいると感じてくれない無神経なやつなので、いやいや根本的な問題はイジメではないうえに、やはりワタシの妄想でしかないので、たいして問題はなさそうだが、そうでもないのだ。
で、一番の問題はテレビに向かってブツクサ言っているワタシを息子が見ているということだ。
テレビにむかう怒りの表情におののき、息子は「何怒ってるの?」とビクビクしながら聞く。
勢い「このアホがバカこいているからだよ」と応えてしまうのだが、これがまずい。
息子はバカをこくアホはこき下ろしてもいい存在と認識するのかな?
今後、息子の教室にもアベ壷やアカギ坊が現れないとは限らない。
さて、そんなガキに出会ったとき、息子はイジメに走るのだろうか?
もし、怒りにまかせてこき下ろすワタシの姿を見て学習したものであったら……?
もし、息子が教室のアベ壷もどきをイジメだしたら、ワタシは何か言えるのだろうか?

今のバカバカし過ぎる政府に対し、イジメにも似た空気が世間を吹き荒れている。
この世間の空気のなかに子どもたちも晒されているんだよなぁ〜。
この空気に感化されてイジメに走る子どももいるかなぁ〜。
ちょいと自嘲、いや自重しようかなぁ、とも思う夏の午後。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中華人民共和国・人民解放軍創設80周年紀念万歳!
中国人民解放軍、創設80周年記念式典 胡総書記が演説(朝日新聞) - goo ニュースについて. ...続きを見る
Die Weblogtagesschau...
2007/08/02 17:45
このままでええの!?日本と世界 10・21反戦共同行動 in京都
 7・1反弾圧集会の会場で声をかけていただいた団塊の世代の方から、10・21国際 ...続きを見る
アッテンボローの雑記帳
2007/08/03 01:57
「情」が分離された時代
ゲーテのベートーヴェンの音楽についてのエピソードを知ったのは、確か中学生の頃、小林秀雄の『モオツァルト』でだったと思う。神童メンデルスゾーンが老ゲーテを訪問した折に、俗に『運命』と呼ばれている例の「ジャジャ& ...続きを見る
愚樵空論
2007/08/03 10:33
民主党の新戦術への期待と不安。
●今日は【お題】ではありません。今後、お題を出すときは、記事の標題に、【お題】とつけますので。 参議院で野党第一党に躍進した民主党は、安倍首相の続投を受け、さらに自民党を追い込んでいくために、積極的な法案提出作戦を展開することを表明しています。 具体的.. ...続きを見る
「猫の教室」 平和のために小さな声を集め...
2007/08/03 12:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
dr.stoneflyさん
おじゃまします!^^
いや〜おもしろすぎます。奇妙な自信をもったヤツ‥ってところで、誰もいない部屋でぷっと吹いてしまいました。誰にも言ってませんが、私の姪はぬいぐるみで、まさにその教室ごっこをやっています。アベ君、オザワ君、イシハラ君などなどがいます。イジメではなく威張るヤツをみんなで無視する遊びをしているときが至福のときみたいです。止めるべきでしょうか?(爆)
たぶんアベの坊ちゃんが子供からみても子供にみえるんでしょうね〜。こんな日本って、日本って‥はずかしいっす。
ココロ
2007/08/03 01:09
子供のとき一度も人をいじめた覚えがない(あ〜いい子ちゃんぶっちゃて)私も、しんちゃんが教室にいたら、「あの子がほしい、この子がほしいー」という遊びがあったでしょう。あれで、絶対「しんちゃんがほしい」なんて言ってやらないから。(笑)
今、権力者になったしんちゃんを、国民が批判するのは、当然のこと。権力を常に監視し、暴走しないようにすることは、憲法でも保障されていますから。
非戦
2007/08/03 09:55
ココロさん、いらっしゃいませ。
ドキドキしながらupしたエントリーを笑って頂いたうえにコメントを頂き感謝です。
姪ごさんは、なかなかマニアックな遊びをしてますね(笑)。しかもアベ君、オザワ君と、イシハラ君を並べるところがなかなか鋭い。根はみな一緒ってことを見抜いているのかなぁ。
その遊びを止めさせるかどうかは、判断しかねますね。そいうえば昔「禁じられた遊び」という名画があったことを思い出しました。
日本は恥ずかしいですよね。日本と同じ様に恥ずかしい国家は多くありますが、最近ずばぬけてきていますね。
dr.stonefly
2007/08/03 13:01
非戦さん、よく考えたら、教室では自分も小学生だし、小学生レベルではアベ坊ちゃんはイジメラレルことなく結構人気者だったかもしれません。いわゆる「天然」ということで責任も何もない教室の世界では、発話がそのまま笑える「ギャグ」になっていてそれを真面目顔で言える。おどけた人気者。しかもよく奢ってくれそうだし、へたしたらこずかいまでくれそうだしね。適当に持ち上げておけば嫌な仕事は引き受けてくれそうだし、ああイジメラレルことはなかったかもしれない。
ただ、今はその小学生レベルをそのまま国会まで引きずって発話するので「天然でおもろいヤツ」などと許容されることなく、容赦なく叩かれるのですね。
dr.stonefly
2007/08/03 13:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
「アベとアカギといじめっ子」…もしヤツらが教室にいたら 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる